妖怪

検索結果:238件

  • テーマは「絆」「優しさ」「ふれあい」

    ♡6,300

    〇50

    現代/その他ファンタジー・連載中・20話・64,149字 陰東 一華菱

    2021年1月25日更新

    高知県吾川郡仁淀川町。 四万十川に続く清流として有名な仁淀川が流れるこの地には、およそ400年の歴史を持つ“池川神社”と呼ばれる社がある。 山間にひっそりと佇むこの社は仁淀川町を静かに見守る社だった。 そんな池川神社に、1匹の猫のあやかしが棲んでいた。 その猫が見える人間は誰一人としていない。 誰の目にも止まらないその猫の名は――狸奴《りと》。 夜になると、狸奴は人の姿に変わり、池川神社の境内に立ち神楽鈴を手に舞を踊る。 ある人との約束を守る為に、人々の安寧を願い神楽を舞う。 ある日、その池川神社に一人の女子大生が訪れた。 彼女はこの地域には何の縁もゆかりもない女子大生――藤岡加奈子。 神社仏閣巡りが趣味で、夏休みを利用して四国八十八か所巡りを済ませて来たばかりの加奈子は一人、地元の人間しか知らないような神社を巡る旅をしようと、ここへとたどり着く。 ************** ※この物語には実際の地名など使用していますが、完全なフィクションであり実在の人物や団体などとは関係ありません。 ※この作品のテーマは「絆」「優しさ」「ふれあい」です。 人との繋がりがなくなりつつあるこのご時世ですので……。

  • 土地神さまの特技は無茶ぶりです。

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・1話・1,518字 こよみ

    2021年1月25日更新

    人と妖が共存する世界。 平和な田舎町で二人の住み込み助手とともに『あやかし相談所』を営む響也の元へ、今日も一つの依頼が届く。 しかし、今回の依頼はなんと――「雪を止ませてほしい」!? ・最後まで執筆済みです。1月30日まで毎日夜9時に更新されます!

  • 京都を舞台にした陰陽師バトルファンタジー

    ♡14,525

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・161話・490,978字 漣輪

    2021年1月25日更新

    京都で独り暮らしをする大学生、月宮静夜は、《陰陽師協会》からの命令で、とある少女を保護することになった。 竜道院舞桜。14歳。中学三年生。京都の陰陽師たちを管理する《平安陰陽学会》の名門一族、竜道院家の娘。しかし、夜の大学に現れた彼女は、突然、妖の群れに命を狙われる。少女は、京都で禁忌とされる陰陽術・憑霊術に手を染めて、一門を破門された陰陽師だった。

  • 少年たちのバケモノバトル!!《挿絵あり》

    ♡4,800

    〇5

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話・9,784字 織田屋迅

    2021年1月25日更新

    兎使いの少年は、彷徨う魂を月へと送る。 では紐解いて参りましょう。 この地に続く、健気で悲しいバケモノとケモノ使いの物語を………… 化け物の巣食う町・藪飼町で繰り広げられる、 ちょっぴりホラーでサスペンスなバケモノバトルファンタジー! 🐰次回『金髪の用心棒』は週末更新予定🐰

  • その10文字が怖い。

    ♡670,314

    〇2,702

    ホラー・連載中・340話・3,400字 牧田紗矢乃

    2021年1月25日更新

    Twitterの「#10文字ホラー」のタグを見て書き始めた短編集となります。 10文字でもちゃんと怖い!を目指しますので応援よろしくお願いします! ※文字数の関係で句読点は付かないものが多いです。ご了承ください。 題字は呂彪弥欷助さんに制作していただきました。

  • 花剣道士、斬々舞い! -宇宙再誕の日-

    ♡1,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・22話・59,450字 壱原優一

    2021年1月25日更新

    水の玉から産まれた少女、シュイジン。 彼女の暮らす村は隕石が落ちて以来、動植物に異常が起きていた。 異常はついに人にまで及び、シュイジンの妹は寝込んでしまう。 ある日、シュイジンは廃寺で出会った仙人に言われる。 もしも自分の弟子になるのなら村を救う手段を授ける、と。 その手段とは花びらを鍛えた霊剣だった。 村を密かに覆うガス状生物が諸悪の根源と知ったシュイジンは、戦う決意をする。 彼女はやがて知るだろう。 深遠なる宇宙の真実。混沌と狂気の信奉者たちを。 これは花剣道士たちの、世直し物語である。 //カクヨムでも公開中

  • 人とあやかし、心ふれあう物語

    ♡30,550

    〇99

    歴史/時代・連載中・74話・120,374字 ちはやれいめい

    2021年1月25日更新

    人間嫌いで悪行の限りを尽してきた天狗、フェノエレーゼ。 主君サルタヒコの怒りを買って、翼を封じられ人里に落ちてしまう。 「心から人間に寄り添い助けろ。これ以上悪さをすると天狗に戻れなくなるぞ」 「命令するなクソが」 とべなくなったフェノエレーゼの事情を知って、その場にいた人間の子どもヒナが、旅についてくると言い出した。 「へのえさん、わたしがんばってお手伝いするわ! 役にたちたい!」 「人間の手助けなど要らん」 人間嫌いの偏屈天狗と、天真爛漫な幼女。 あんまり大丈夫じゃなさそうな二人の旅はじまりはじまり 壱〜陸章 越後(現・新潟県) 漆、捌章 上野国(群馬県) 玖章 武蔵国(埼玉県~東京都) 拾章 甲斐国(山梨県) 拾壱章 駿河国(静岡県) 絵・文 ちはやれいめい https://mypage.syosetu.com/487329/ フェノエレーゼデザイン トトさん https://mypage.syosetu.com/432625/ ロゴデザイン・ロータスさん https://novelup.plus/user/971037561/profile 小説家になろうとアルファポリスでは11章を連載中です。 参考文献 越後の民話 日本の民話3/水沢謙一 陰陽道とは何か/戸矢学 画図百鬼夜行全画集/鳥山石燕 日本の妖怪&都市伝説事典/ながたみかこ 日本の伝説西日本編/大川悦生 新潟県伝説集成上越編/小山直嗣 新潟県伝説集成中越編/小山直嗣 妖怪学入門/佐藤友之編 よくわかる日本刀/株式会社英和出版社発行 ふるさとの伝説日本発見/暁教育図書 図説日本の妖怪/監修・岩井宏貴 編・近藤雅樹 源氏物語絵巻五十四帖/監修船橋聖一・久松潜一 京都・社寺の昔ばなし/河野伸枝 日本のかたち五・民家/文・立松和平 写真・日竎貞夫 山と渓谷社 日本民家紀行/高井潔 図解日本史/成美堂出版 玉水物語/著者不明 酒呑童子神社に残る酒呑童子伝説看板より(こちらは本でなく立て札) 三国自然歩道を歩く人のために 三国峠の伝説/笛木大助 神社の解剖図鑑/米沢貴紀 日本貨幣カタログ2003/日本貨幣商協同組合 日本密教 その展開と美術/佐和隆研(NHKブックス) 北越雪譜/鈴木牧之 名著刊行会 滋賀むかし話おもしろ話 弘法大師さま四国ふしぎな昔話

  • 拾った犬は言葉を話しました。

    ♡15,700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・178話・394,583字 鈴女亜生

    2021年1月25日更新

    商店街で拾った犬が意味のある言葉を発した。 そこから始まった出来事で、頼堂幸善はそれまで知らなかった世界を知ることになった。 あらゆる動物の姿をして、人間社会に紛れ込んでいる妖怪の存在。 妖怪と人間の仲立ちをしている仙人の存在。 その仙人が集まりできた奇隠という組織の存在。 幸善は拾った犬の妖怪、ノワールと一緒に、それまで知らなかった世界に踏み込んでいく。 ※「カクヨム」に投稿している同名作品と同じ内容です。

  • その呪い、遺伝する————

    ♡66,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・90話・113,589字 星来 香文子

    2021年1月25日更新

    あの夏の日、空から落ちてきたのは人間の顔だった———— 見えてはいけないソレは、人間の姿を装った、怪異。ものの怪。妖怪の類。 その右目にかけられた呪いが覚醒した時、少年は“呪受者”と呼ばれ、妖怪たちから追われる事となる。 呪いを解くには、千年前、先祖に呪いをかけた“呪掛者”を完全に滅するしか、方法はない———— ※本編は完結済みですが、番外編を連載しています ※他サイトにも同作を掲載しています ※イラスト集に今までの表紙絵等まとめてありますので、よろしければご覧ください [story:188745031]

  • 絶対霊感幼女と怪異たちの日常。

    ♡1,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話・13,018字 佐藤

    2021年1月25日更新

    人一倍…いや百倍、霊感が強い椎野ちゃんは小学一年生。 霊感が強すぎて普通の人と霊の区別がつかないこともあります。 椎野ちゃんは霊感が強すぎて学校の怪異に妖怪と間違われてしまいました。 連れて行かれたのは「怪異会議」。 怪異たちは人間界でいたずらをする悪い妖怪たちを取り締まるためにいるのでした。 そんな彼らが今日も学校で起こる摩訶不思議な問題について話し合います。 そしてそれに巻き込まれる椎野ちゃん。 これは椎野ちゃんと怪異たちのちょっと不思議な 日常のお話。

  • 現代社会に隠れ住む、妖怪たちが頑張る物語

    ♡34,000

    〇200

    現代/その他ファンタジー・連載中・62話・228,923字 野良わんこ

    2021年1月25日更新

    【現代×妖怪×和風 妖怪たちによる妖怪退治! 妖怪だらけのバトルアクション小説】 妖怪が物語の中だけの存在となった現代で、人間たちは平和に暮らしていた。そして妖怪たちはそんな人間社会に紛れ、静かに暮らしていた。だが、一部の妖怪たちは隠れ住むことを拒否し人間たちを襲う。 それら人間に仇なす妖怪たちは「怪異」と呼ばれた。 このまま「怪異」が暴れてしまえば妖怪の存在が明るみに出てしまい、人間社会は混乱し、最悪人間と妖怪の戦争が起きかねない。そう考えた一部の妖怪たちは自らが同胞を討つという決断を下した。 「怪異」を討ち人々を守る妖怪集団を「御庭番」と呼んだ。 ――これは表の歴史に残ることのない、百鬼(ようかい)たちの歴程(ものがたり)。 ※こちらは百鬼歴程の世界観の自作TRPGとなっています。ぜひ興味があれば遊んでみてくださいね。 https://seesaawiki.jp/norawankotrpg/

  • 創作怪談短篇集。1話300~3000字

    ♡4,800

    〇0

    ホラー・連載中・68話・47,485字 越後屋

    2021年1月25日更新

    すべて作り話なので「読んだらその夜、幽霊が実際に現れる」なんてことはありません。安心してご覧ください。 週1更新に変更いたします。 ※この作品はエブリスタをメインに、ノベルアップ+、魔法のiらんど、ステキブンゲイに投稿しています。

  • 異形の妖かし怪夷を巡る乙女達の物語

    ♡96,900

    〇0

    歴史/時代・連載中・31話・114,121字 夜桜恭夜

    2021年1月24日更新

    歴史改変×和風スチームパンク×ダークファンタジーここに開幕! 時は19世紀末。鳴治の時世。 鎖国をせず、英国との貿易が盛んだった日ノ本は、江戸を中心に蒸気大国としての地位を確立していた。 しかし、1868年。×月×日。世界同時多発的に発生した大災厄により、江戸は壊滅の憂き目に遭う。 江戸の街は一夜にして屍の街と化し、江戸の地を中心に沸き出すように現れた異形、『怪夷(かいい)』により、日ノ本は未曾有の混乱へと陥った。 時の帝は怪夷を鎮めるため、古来よりの術士達を集め、防衛軍を整備。京の都を『帝都』と改めて首都とし、更に大阪を『逢坂(おうさか)』と改めて国の防衛拠点として新たな政府を設立して対応した。 帝により結成された防衛軍、怪夷討伐軍により、怪夷による混乱は10年程で収まり、人々は街に結界を張り、怪夷と戦うために忘れ去られていた術式を身につけ、以前と変わらぬ生活を取り戻して行った。 だが、怪夷による脅威はなくなることなかった。 帝都を護るための最重要防衛都市としての役割を担いながら、蒸気産業と観光業、商業の大都市として発展し始めていた逢坂は、市中に現れる怪夷を討伐する為の職業を整備する。 大災厄が起こってから十五年後。 逢坂の街には政府公認の裏家業『執行人』として闇に紛れて怪夷を狩るうら若き二人の乙女、九頭竜莉桜(くずりゅうりおう)と秋津川雪那(あきつがわゆきな)がいた。 故郷の里を何者かによって滅ぼされ、怪夷を唯一滅する事が出来る聖剣の使い手の莉桜と、外交官の娘で呪符遣いの雪那の二人はある目的を胸に抱き、仲間達と共に昼は旅人の案内をする案内人、夜は執行人として市中に蔓延る怪夷を狩るべく、逢坂の街を駆け抜ける。 乙女達の生き様を須らく見よ。 この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 一部史実に準ずる部分があります。 毎週日曜、火曜、20時更新 HJ大賞応募予定作品です。 表紙イラスト:illustration by 野天初風様 ※無断転載禁止※

  • 5・7・5・7・7で怖い話。

    ♡14,100

    〇0

    詩/短歌・連載中・20話・542字 牧田紗矢乃

    2021年1月24日更新

    短歌のリズムで怖い話を書いてみました。 毎週木曜日と日曜日の18時頃に更新予定です。 ジャンル的には短歌とホラーどっちに入れたらいいんだろう?

  • 鬼のような若者と月のような娘の話し

    ♡122,400

    〇408

    歴史/時代・連載中・83話・433,634字 石川織羽

    2021年1月24日更新

    子爵家の跡取り息子である相内柾樹は些細な理由で癇癪を起こし、駿河台の屋敷から家出した。たまたま向かった元門番老人の長屋で、湾凪雪輪という奇妙な娘の世話を頼まれる。やむなく娘を連れて転がり込んだ先は、悪友二人が下宿している両国の古道具屋『数鹿流堂』。見えない何かに引き寄せられるように、この世ならぬもの達と、四人の不思議な同居暮らしが始まった。 時は世事変遷と呑気悠長が折り重なっていた明治の中頃。帝都のとある片隅で宿命の針は動き出す。 ※時代設定上、現代では不適切とされる単語や語句がありますが、差別や偏見を肯定助長する意図はありません、あらかじめご了承ください。 ※小説家になろうで完結済み。改稿投稿中です。更新は遅いです。 ※軽めのミステリー的なノリで始まりつつ、そのうち神・妖怪的なモノが登場してくるジャンル迷子です。

  • 昔の作品を手直ししましたー

    ♡73,000

    〇20

    現代/その他ファンタジー・連載中・125話・251,470字 櫛田こころ

    2021年1月24日更新

    ファンタジーなど皆無と思われていた現代社会と真逆の世界。 とにかくファンタジーが謳歌されている世界であり、人には必ず守護霊ならぬ『守護精』なるモノが生誕と共に現れ、分身のように生きていく。 護り、慈しみ、手を取り合って生活していくのが当たり前の不思議な相棒。 時には犯罪に陥るモノもいて、それらは総じて『守護堕(おち)』と呼ばれ、それ相応の処置をせねば魔物と化すことがある。 これから始まるのは、そんな守護精達の犯罪やちょっとした悩み相談解決を担う何でも屋『万屋』周辺にまつわる不思議な話達。 普段は煙管をふかしながら淹れるマスターのコーヒーと、シュフおすすめのパスタが有名な喫茶店をウィンタージュ。裏では守護精達の悩み相談解決に勤しんでいるのは口コミでそこそこ広まっていた。 そこの若き所長である熊谷晁斗(くまがいあさと)は、相棒の守護精の白虎の空呀(くうが)と共に依頼をこなした帰り、一人の守護無しの少女を拾ったことでちょっとした刺激をもらうことになる。

  • オリキャラのイラスト添付プロフィール集

    ♡0

    〇0

    作品紹介・連載中・18話・16,460字 凰太郎

    2021年1月24日更新

    【超不定期更新】 私の作品に登場するキャラクターをイラスト添付でプロフィール紹介したデータファイル的な読物です。 基本的に収録対象は、主要キャラクターになります(さすがに全キャラクター網羅は厳しいので)。 また『小説』に登場したキャラクターだけではなく、具体的な作品媒介が無い『脳内プロット作品』も含みます。 尚『小説キャラクター』の場合は多少ネタバレになる可能性も孕みますので、閲覧する方は御注意下さい。

  • イラストだけでも見てってください🎃

    ♡218,200

    〇764

    ホラー・連載中・37話・149,663字 とら🐯えもん

    2021年1月24日更新

    世の中の裏に潜む怪異を相手に、 自称゛裏探偵 阿新 久蔵゛が解決していく物語…… 「貴方のその御悩み、 随分と御困りの様子だ…… ……しかしもう大丈夫…… ………ブラックホームズへようこそ!」 ※ただいま文章、誤字の修正中につき大変ご迷惑お掛けしております! まことに申し訳ありません! 「現在の修正状況《 悪夢の生産工場 》まで」

  • 大正時代を舞台とした少女と半妖の物語

    ♡31,200

    〇10

    現代/その他ファンタジー・連載中・328話・409,695字 アワイン

    2021年1月24日更新

    天正──1580年ある子供が誕生する。彼は法泉紅葉(ほうせんこうよう)であるが、人ではなく人である存在。生まれた村の人々から迫害をうけ、半妖によって構成される組織に保護されそこにいる。 そこから、約三百年程時は過ぎ── 大正二年。少女渡辺春花(わたなべはるか)は不思議な夢を切っ掛けに、不思議な男性と出会う。また夢を見たのは春花だけでなく、友人も同級生も見ていた。 また春花と同じ夢を見た少女達は妖怪と悪霊から狙われやすくなっていた。狙われる最中、少女と半妖は心を通わせていく。これは想い巡る少女と半妖の物語。 ※簡潔なあらすじ 舞台は大正時代で、半妖の男性が妖怪から少女を守ろうとするお話。群像劇です。 ※昔小説家になろう様に投稿したものを改稿したものです。小説家になろう様にも投稿しております。 ※ファンタジーでありフィクションです。また筆者の調査不足により、なんちゃって大正時代になっている可能性おおいにあり(捏造とも言う)。

  • 人と妖の王道ストーリー/現在第二章改稿中

    ♡128,200

    〇3,850

    現代/その他ファンタジー・連載中・62話・215,936字 ぷりん頭

    2021年1月23日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない、怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界に、それは現れる。 人と妖魔が重なり、成せる【憑依霊装】 狐の半面に、輝く白銀の髪。 反面から覗く瞳は黄色く、鋭い。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える……我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔を相棒、白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 怒りと憎しみ……そして愛と友情の物語。 【9/21第一部完結! 並びに第二部スタート!】 ※第一部において好き勝手書いたので、ルールに則り改稿中。 【AN/杏】様に表紙を描いて頂きました! ありがとうございます! 挿絵も募集してます!