検索結果:52件

  • あなたが放つ星の輝きは、何色ですか?

    ♡99,100

    〇未参加

    SF・連載中・125話 駄ヶ目

    2019年10月23日更新

    人は、誰もがたった一つの星である。 これは、Solo Oro StellaというVRMMORPGで使われているキャッチコピーだ。様々な星を旅して強くなっていく、ファンタジーとSFを合体させたようなゲームである。 御堂空は、妹の双那から一緒にゲームをやってくれないかと頼まれ、二人でプレイし始める。 ところが問題だらけのゲームだった。 MMORPGなのに、パーティーを組めない。 MMORPGなのに、ソロ推奨。 MMORPGなのに、プレイヤー同士の協力は忌避される。 他人を蹴落とし、自分だけが高みにのぼる。自分が頂点に立ち、たった一つの星となる。 殺伐とした内容にうんざりするが、少ないながらも仲間ができ、気になる女の子もできる。仲間たちと遊ぶのは楽しかった。 やがてゲームを進めた時、タイトルやキャッチコピーに込められた真意を知る。 鍵を握るのは一人の少女だった。 少女の正体は? ゲームの秘密は? たった一つの星を目指す、『全員』の物語を、あなたに。 ※別サイトで投稿していた作品の転載になります。(多少改稿しています)

  • ギリシャ神話×現代×異能力バトル

    ♡1,920

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・48話 みらわか

    2019年10月23日更新

    西暦2003年のクリスマスイヴ。突如として全天88の星座が消失した。後に『星盤消失』と呼ばれるこの事件は、天文学界に多大なる衝撃を与えたが、今なおその原因は解明されていない。 ーーそれから15年。人間社会に隠れて生きる怪物一家の三男・怪原理里(かいはら りさと)は、自分を溺愛する姉・珠飛亜(すひあ)の奔放な言動に悩まされながらも、平穏な生活を送っていた。しかし、高校の入学式の日に「神話の英雄」を名乗る男と出会ってから、彼の日常は一変することとなり……!? 『ギリシャ神話』と『異能バトル』が融合する、壮大なるローファンタジー開幕! ※この作品は小説家になろう・カクヨムでも投稿しています。 ※この作品はフィクションです。実在の人物・団体・事件などには、いっさい関係ございません。

  • 生きてくために戦う話

    ♡11,333

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・53話 ろろさん。

    2019年10月23日更新

    私の兄は悪と戦うヒーローだ。 兄は私にそのことをバレていないと思っているが、共同の部屋には『我らヒーローの作戦ノート』と書かれたものが転がっていたり、私が自室にこもっているとそこから何やら魔族がどうとかこうとかという話し声が聞こえてくる。 それに明らかに人間ではない奴らが私をヒーローの妹だと言って襲ってくる始末。 待って待って、私、妹だとしても血が繋がっていないんですけど、それでも襲われるってどういう事ですか?! お兄ちゃんへ。ヒーローだってバレバレです。だから助けてください。 もうこれ以上、魔族に深く関わりたくないんです。 何度も願った。だけれどそんな願いは叶わなかった。 生傷も絶えない。もうわかった。 だったらせめて生きたい。生きさせてください。 私が生きるには魔族と契約して姿形を変え、魔族を守らなければならないと鬼と自称座敷童に言われた。それが出来なければお前の命は明日までとやんわりと言われた。要するに、私は生きたければ義兄の敵に回らなければならないらしい。 ……いいよ、闇落ちでもなんでもやってやる。 だけれど人間や私に傷を作ったやつらは何がなんでも仕留めます。 これはヒーローの義妹、凛和の復讐譚であり成長譚。 理不尽で残酷な環境で逞しく育っていく少女の物語。 小説家になろう様でも公開しています。

  • しっかり主人公最強です

    ♡100

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・55話 イミティ

    2019年10月23日更新

    主人公である、高校二年生の夜栄刀哉(やさかとうや)は、ある日、学年丸ごと異世界に勇者として召喚されてしまう。 オマケに召喚した王女様と王様はとても腹黒そうで、少なくとも安全ではないという思いを刀哉に抱かせる。 相手側が『こちらの身の安全の保証をする』という契約を持ちかけてくるが、その実、勇者ではない者を排除するという思惑が見えていた。すかさず刀哉が指摘し、真の意味で身の安全が保証されたかに思われるが、代わりに刀哉は王族にマークされてしまう事態に。 しかもステータスの確認をされた時に、刀哉だけスキルが無いことに気づかれてしまい、先の件と合わせ、本来の宿泊する場所である客室から、城の外にある物置まで厄介払いのように強制退去させられてしまう。 その日のうちに近くの森から現れたゴブリンに襲われるも、殺すことに成功した刀哉は、生々しい感触に吐き気を催しながらも、自身に暗示をかけることで無理やり吐き気を黙らせた。 そして、その日から刀哉は冷静に状況を理解し、頼れる友人達と共に訓練に励むが、その成長速度は自身でも目を疑うもので─── 圧倒的な成長速度、それによって得られる強さ。 新たな出会いに、諦めかけていた家族との再会。 友人達に対する、どこか歪な感情。 そして、異世界に来たことで顕となっていく、自身に対する様々な違和感。 それらがこの先、どのような影響を刀哉にもたらし、どのような結末となるのか。 ─────これは、夜栄刀哉という少年の、終着点までの道のりを描く、王道バトルファンタジー。 ※この作品が処女作、かつ作者は素人です。 色々と見るに堪えない部分があるかもしれませんが、それを許せる寛大な心でお挑みください。 また、主人公は序盤以外ほぼ苦戦しません。 他サイトでも100万文字程度公開中。最新話に追いつくまでハイスピードで投稿していきます。

  • 兄妹ラブコメが好き。

    ♡3,880

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・13話 明日録

    2019年10月23日更新

    本格近親ラブコメを目指したかった。 ―――――――――― 長い文章を書くのは初めてなので間違いや誤字脱字あったらすみません。

  • ナーフされた主人公が自力で勝ち上がる

    ♡6,300

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・22話 ルト

    2019年10月23日更新

    現代で金も地位も手に入れた俺は、世の中に飽きて魔術師になった。異世界へのゲートを開くほどの。 ――どうやらそれが、神の嫉妬を買ったらしい。 俺は異世界で貧家の赤子に転生させられた。 魔術を使うと瘴気が生まれる――そんなギアスを課せられて。 ……善良な両親や幼馴染に囲まれ、ついには妹を授かって、異世界に生きる温もりに触れた。こういう人生もあるのかもしれないと思い始めた。 だが、だからこそ俺は、大怪我をした幼馴染の怪我を治すような魔術まで止めることは出来ずにいた。 だから。 瘴気の底から異形が嗤う。 ――刻まれたスティグマが痛みだす。 瘴気から生み出された呪腕が村を血に沈め、炎に飲み込む。地獄だった。幼馴染も瘴気に呑まれた。誰も生き残っていなかった。 殺された母の胎から、せめて妹だけでも救うべく。 全力で、魔術を使った。

  • 悪戯なヤンデレ美少女がかきたかったのです

    ♡77,300

    〇105

    恋愛/ラブコメ・連載中・47話 瓜嶋 海

    2019年10月22日更新

    ある日、俺のクラスに清楚な女子が転校してきた。 好みのどストライク。ど直球でやってきた完璧美少女だ。 彼女の名は青波玲音、フィンランド人の母親を持つ、いわゆるハーフである。 しかし、彼女は『清楚風』だった。 あくまで風に過ぎなかった。 とんでもなく汚れた女の子だった。 ひょんなことから付き合う事になった俺は、その秘密を知ることになる。 人知れぬ秘密を抱いた美少女って素敵でしょ? 魅力的に見えるよね? でもね、実際付き合ってみてよ。 病んじゃうから。精神崩壊するから。 まぁとりあえず、今日も俺は元気に彼女と付き合っていきますって事で。 ヤンデレ変態美少女と付き合う、純粋無垢な俺の日常すれ違いラブコメ物語がここに始まる_____

  • 最愛の妹のために猫耳少女をデレさせる?

    ♡54,530

    〇1,825

    現代ファンタジー・連載中・70話 むもむも

    2019年10月22日更新

    (★):挿絵あり 皆さんにとって思い出とはどんなものでしょうか? 嬉しい思い出や嫌な思い出など色々あるかと思いますが、大切な人との思い出なら大事にしたいですよね。 でも、そんな思い出が大切な人から消え去ってしまったら? 自分は覚えているのに、大切な人が自分との思い出を忘れてしまったら? あなたなら、どうしますか? ◇ 主人公のタカシには最愛の妹がいました。 ですが、最愛の妹からタカシとの思い出が全て消え去ってしまうのです。 それは、タカシが世界の再構築者として覚醒してしまったために起こってしまった現象。 世界の再構築者のエネルギーとなるために、妹からタカシの体内へと思い出が吸収されたのです。 そのため、最愛の妹はタカシの事をすっかり忘れてしまいました。 ですが、吸収された思い出はまだエネルギーに変換されておらず、タカシの体内に蓄積されています。 エネルギーに変わる前の思い出は、とある方法で元あるべき場所へ返すことが可能です。 これは、最愛の妹を取り戻すために、兄であるタカシが奮闘する物語です。 猫耳少女はそのとある方法に深く関わっています。 ……その続きは本編にて!

  • 可愛い妹の居る生活を楽しんで下さい。

    ♡300

    〇0

    その他・連載中・18話 まるまじろ

    2019年10月22日更新

    日々オタクとして精進を続ける男子高校生、桐生涼太は、その日いつもの様にパソコンで趣味である妹もののギャルゲーをやっていた。 そんないつもと変わらない日常としてギャルゲーを楽しんでいたその時、不思議な声と共にパソコン画面に謎の質問が現れた。 それに答えた事から始まる、ちょっと不思議な日常と非日常の物語。

  • チートなし。少年よ、絶望に染まれ。

    ♡15,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話 朝食ダンゴ

    2019年10月22日更新

    日常に飽き飽きし、異世界に憧れる高校生カイトは、不幸にもトラックに轢かれ異世界へ転移を果たす。 転移の際、女神に言い渡されたのはチートなしの宣告。 意気揚々と異世界に乗り込むカイトであったが、たどり着いたのは血と死臭に満ちた戦場のど真ん中であった。 大気にあまねくマナはカイトにとって猛毒。 容赦なく襲い来る魔族と、カイトを敵視する人間たち。 絶望の中で、カイトは亡き妹との約束を思い出す……。 チートなし。テンプレなし。 異世界転移の常識を覆す問題作が、ノベルアップ+に登場。 ――この世界で生きる意味を、手に入れることができるか。

  • 妹のために頑張るお兄ちゃん、好きですか?

    ♡91,430

    〇970

    SF・連載中・52話 あきみず

    2019年10月22日更新

    魚の群れが水竜となり人を襲うミズチ現象。それに対抗すべく特殊な《能力》を発現した人間をまとめあげた国軍。類い稀なる才能を持つがゆえ前線に出ている妹をどうにか守らんとする兄、二舞ハジメ(シスコン)と、研究者を姉に持つ無気力無感情無関心系新人類弟美作フユ(シスコン)は、軍のお荷物部署「海洋調査班」で共に働くこととなる……。 対ミズチの世界で出会ってしまった二人の、ちぐはぐな成長SF物語! ※この作品はセルバンテスでも公開しています。

  • 理不尽な命令を無視して成り上がる攻略譚!

    ♡1,158,230

    〇21,875

    異世界ファンタジー・連載中・104話 スズキ郁弥

    2019年10月21日更新

    天才デバッガー兄妹が【 国王の命令を無視 】して、異世界で圧倒的な成果を出す話。 シンリとユメは勇者として召喚された。 レベル、ステータス、アイテムポーチ――この世界はとにかくゲームっぽい。この世界なら僕らは勝てる! そう思っていた。 しかし【決められたルート通りに攻略しなければならない】【アイテムポーチ没収】【武器没収】―― 国王に逆らったせいで、理不尽な ルール が増えていく。 それでもシンリとユメは、裏技《イカサマ》の限りを尽くして異世界を攻略する。 「兄さま! あのダンジョン、レベル100以上しか入れないそうですが……【 壁抜け 】して無理やり入りましょう!」 「ユメ! たぶんこの世界ゲームじゃないから無理!」 「レベル差なんぞ裏技でゴリ押したるわァ!!」 超人的計算能力を持つ兄・シンリ。 異常な発想力と行動力を持つ妹・ユメ。 兄妹《ふたり》にとっては、どんな理不尽《ルール》も関係なし。 どうしても異世界を裏ルートで攻略したい! なぜなら、興味深いから! ※だいたい朝7時更新です! 『★』がついている部は、大幅修正しております。 毎話アンケートを実施しております! 積極的に読者様の意見を取り入れていきたいと考えておりますので、アンケートへの投票を、よろしくお願い致します!

  • 少しでも楽しんで頂けたら幸いです

    ♡4,750

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・25話 丁太郎

    2019年10月21日更新

    私には妹がいる。 妹は可愛い、可愛いすぎる。 そんな妹が妹ラブの私に言った。 「お姉さま! 私将来聖女様になりたい!」 いいでしょう。 私が可愛い貴女を聖女にしてみせましょう。 甘やかして、甘やかして 甘やかすオンリーで私は貴女を 後世に名を残す大聖女にしてみせましょう。 お姉さま頑張っちゃうわ! 1話2000文字程度の予定です。

  • ノベルアッププラス 初投稿です。

    ♡300

    〇0

    SF・連載中・1話 大塚 束紗

    2019年10月20日更新

    話の舞台は、第三次大戦後の極東の島国。 そこでは、核の炎によって、すべてが荒廃した世界が広がっていた。 人口は昔の半分以下となり、22世紀に入った今でも、国内では小規模な争いが絶え間なく広がっている。 そんな世界で、2人旅をするアサヒと、妹のミソラ。 しかし、ミソラには、決して公にすることが出来ない、秘密が隠されているのだった。

  • ラブコメ+異能バトル

    ♡3,100

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・16話 キサガキ

    2019年10月5日更新

    3章目近日公開します。 高校生の少年シンは、悪魔のロリばばあと出会う。 その日から彼の日常は一転する。 封じられた記憶。与えられた悪魔の力。 怪異に魅入られた少女たち。 神隠しの少女。翼の生えた少女。強さを求める少女。 そして幻想少女。 シンの記憶が目覚めるとき世界は破壊される!?

  • ロリ最高神

    ♡750

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・9話 木樹

    2019年10月2日更新

    産まれてから人の感情と本質を色で見ることが出来る『色の目』をもつ大学1年生の桜庭透(シスコン)と、産まれながら霊感が強く霊と会話が出来る高校2年生の桜庭未夕(ブラコン)。 異質なモノを持って産まれた兄妹の異常で歪な生活の物語が始まる。

  • タイトル変更しました。

    ♡119,012

    〇1,110

    恋愛/ラブコメ・完結済・126話 白石マサル

    2019年9月30日更新

    ■第4回マグネット!小説コンテスト優秀賞受賞作のifストーリーです。 ================================================= 人は誰でも自己顕示欲を持っている。それが大きいか小さいかの違いはあるが。 妹の柚希が自分の所為で虐められているのを目撃したのを切っ掛けにリア充にを目指す友也、それらが柚希の企みと判明する。柚希が望むリア充に成り、更生させようと決意する友也。学校一のリア充を目指す過程で知り合う仲間や直面する現実。そうした最中友也は楓に恋をするが、そんな中3人の美少女からも好意を寄せられる。友也を廻る恋愛模様の決着に不満を感じ、動き出す柚希。 それを感じた友也は柚希を更生させようと奔走する。

  • 後輩陰キャ女子×先輩陽キャ男子ラブコメ!

    ♡1,100

    〇5

    恋愛/ラブコメ・連載中・67話 たいちょー

    2019年9月23日更新

    ★第1回ノベプラ大賞にて、一次審査を通過しました!ありがとうございます! ―――――――――― 「今日も勧誘しに来たんですか? 相変わらず、飽きないんですね。何度も説得するなら、せめて新しいうたい文句でも考えてきてください」 「あの、一応俺先輩なんですが?」 「だからどうしたって言うんです? 年齢差があろうが、実力差が伴わなければ意味がありません。社会なんて、そういうものでしょう?」 ビックリするほど捻くれ者な陰キャの女の子、本城さんを演劇サークルへと誘うべく、今日もまた陽キャの村木先輩は彼女の元へと向かう。 陰キャの女の子と、陽キャの男の子。チグハグながらも様々な経験をしながら、二人の仲は徐々に深まっていく――。 そんな二人の大学生活を描いた、新しい陰キャ陽キャのラブコメディ、ここに登場! ○この作品は、小説家になろう様にも同時掲載させていただいております。

  • 妹がほしい魔王と比較的まともな冒険者

    ♡2,200

    〇55

    異世界ファンタジー・完結済・20話 あろまーじ

    2019年9月21日更新

    人生何があるかわからないなと、そう思わざる得ない光景が目の前にあった。 さっきまで勇者パーティーの魔法使いとして魔王と戦っていたのだが、あたしの魔法が魔王に全く効かず、勇者に「役立たず」と言われた。そこまではいいのだが、あたしが傷を負ってもヒーラーは回復魔法をあたしには使わず、壁役の戦士も勇者に動きを合わせて、あたしは無防備の状態。 こうなってくると戦いどころではなく、勇者に抗議しようと声を荒げそうになったのだが、次の瞬間にはあたし以外の勇者パーティーがその場から消えた。 え……ちょっと待って……どういうこと……? この場に残るは魔王とあたしだけ。 なにこの絶望的な状況。 だが、こんな状況も軽く吹き飛ぶようなことが魔王から出るとは誰が予想できたか。 「あの……わたしの妹になってください!」 「……え?」 ねえ。どういうこと? 最初は戸惑いもあったけど、一緒にいるうちに悪い人じゃないというのはわかってきた。 というか、どっちが姉でどっちが妹なんだか…… とりあえず言わせてほしい。 「エルビアお姉さん、そこまでして妹ほしいの!?」

  • 初心者ですが暖かい目で見てくださると嬉し

    ♡200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話 ゆーりです

    2019年9月18日更新

    俺、増田健人には幼なじみがいる。容姿端麗頭脳は少し残念な早川理衣亜。 事ある事に構って来たり何も無くても構ってくる幼なじみ。 そんな幼なじみが居てぼっちの俺が惚れないとでも? 勿論、例に漏れず惚れて中学校の卒業式に告白そして見事玉砕した… そして春、高校生になる俺は、ボッチを卒業し絶対に彼女を作ってみせる! と意気込むも何かと幼なじみがそこでも構ってくる!! 振ったんだからそっとしておいてほしい! そんなお話