始末屋

検索結果:1件

  • 飄々とした殺し屋×ヤクザ×幼女の物語。

    ♡45,000

    〇520

    現代/青春ドラマ・連載中・43話・125,564字 裏街あかり

    2020年7月23日更新

    ◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼◼ 証拠隠滅・死体処理といった汚れ仕事を専門とする 【掃除屋】で会長を務める素菊朱夜(すぎくしゅうや)。 飄々とした態度からは想像しがたいが、実力は折上つきで、仕事とあらば容赦なく人を殺す凄腕の始末屋だ。 ある日、得意先のヤクザの組長、鬼城虎鉄(きじょうこてつ)から『一日だけ孫娘の子守りを頼む』となかば脅しの勢いで依頼をうける。 「まあ、仏頂面の組長がバースデーソング歌いながら、ケーキ持って部屋に入ってきたりしたら、子どもたち泣きそうですもんね」 「刀(ヤッパ)のサビになりてェんか、貴様」 そんなこんなで依頼を引き受けたのだが、お相手はなんと、見目麗しいハーフの美幼女だった!普段は人見知りらしいが、なぜかなつかれてしまった素菊。 天真爛漫な幼女に翻弄されながらも、刺客から守ったり、スイーツを『お口あーん』で食べさせられたり、誘拐されたお嬢様を救うために敵のアジトに一人で殴り込みに行ったりする、時にハードボイルドで時にニヒルな笑い(?)を込めたハートフルボッコメディ。 ⚫だいたい1エピソード2000~4000文字程度です。 ※ヤクザものなので一応戦闘シーンや銃で人を殺すシーンもあるので、大したことありませんがR‐15タグをつけてます。どうぞ笑ってやって下さい。 ※2020年7月31日をもちまして、完全に活動停止致します。(詳細は『裏街あかりの活動日記』とプロフィール欄にて記載しております) 大変恐縮なのですが、8月以降に頂いたコメント・スタンプなどの返信は出来ません。申し訳ございませんが、あらかじめご了承願います。