検索結果:3件

  • おじさんになったドラゴンのはなし

    ♡116,300

    〇7,610

    異世界ファンタジー・連載中・51話 雨森あお

    2020年4月6日更新

    最強のドラゴン・アレクニールは『強すぎる』という割としょーもない理由で神を名乗る不気味な男に力を奪われ、ニンゲンの身に封印される。 元の姿を取り戻すため、旅に出るアレクニール。 ドラゴン族の縄張りを離れれば、そこは悪いニンゲンたちでいっぱいだ。 他種族の文化に触れながら、故郷に向かうアレクニールは、悪党を倒して倒して倒しまくる。 元・最強のドラゴン、現・ニンゲンのおっさんが世の中をめちゃくちゃにする!? ドラゴンがおじさんになったどうなるの? と思ったので作りました。 少々バイオレンスな描写あります。 むさ苦しい男たちしか出ないよ! ……と思いきや、女の子もしっかり出ます。 ※この作品は『小説家になろう』様にも掲載されています。

  • クリスマスのお菓子の話です(*´ω`*)

    ♡14,450

    〇0

    その他・完結済・1話 譜楽士

    2019年12月3日更新

    クリスマスも近くなってきた日、パン屋の宮島慶太は季節限定パンを作り始めた。 シュトレン。ドイツで親しまれている菓子パンである。 店でも人気の品だが、娘の姫乃は「レーズンが入ってるとかおいしくなさそう」と不満そう。 果たして慶太は姫乃が気に入るシュトレンが作れるのか? 年末に心温まるお話をどうぞ。 ☆2019年の年の瀬フェア参加作品です☆

  • 密かに伝わる秘剣を受け継いだ娘剣士

    ♡21,100

    〇0

    歴史/時代・完結済・40話 Maro

    2019年11月30日更新

    水戸藩の北、丁度獅子の背にチョコンと乗っている小鳥のような小さな方山藩。殿様は無類の剣術好き。毎年国許の手練を江戸へ呼び試合をさせている。この藩の、西野村で暮らす郷士の三木惣介は作事方の仕事をしながら紙漉きをして暮らしている。 三木惣介は細々と続いている西野和紙の普及と剣術の試合を託されて江戸へ行くことになった。そんな中、父親から家に代々伝わる秘剣の話しを聞かされ、その技を伝授される。 江戸では中々和紙は売れず苦労したが、ひょんな事から表具師と知り合い、段々売れるようになってきた。ある日、酔っぱらいに絡まれている女を助けてみれば紙問屋の娘、しかも方山藩主に仕える侍女で名は香乃という。数日後、藩のお偉方に、その香乃を嫁にせよと言われ仰天する。 惣介は試合には負けたが香乃を伴い国許へ帰り、紙漉きをしながら幸せに暮らす。ひとり娘のかえでもすくすくと育ち、剣術を習い始め腕を上げる。 そんな中、次席家老が暗躍し始めた。城代家老を失脚させ西野和紙を搾取しようと蠢く。秘剣を求めて奥村左門という剣士も現れた。惣介は秘剣をかえでに伝授する。かえでは国許の実情を訴えるため、密書を江戸へ届けることになった。その後を追手が迫る。そして……。