検索結果:8件

  • 遅ればせながら、父の日にちなんだ作品です

    ♡400

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話 はなの まつり

    2020年6月27日更新

    幼少期から会話の無かった父と娘。 子供ながらに疑問におもいながらも過ごす日々。 父の死がきっかけで知ったまさかの事実。 ―――――――――――――――― 父親というものは基本的に疎ましかったり、近寄りがたいものだったりすると思います。だからなかなか話す機会がなくて、遠ざかっているかもしれません。 けれど本当は誰よりもアナタのことを考えていて、誰よりも大切に思っているのだと思います。 語る機会があったのに、語れなかった。語りたくてももう出来ない。 そんなことにならぬよう、今目の前に時間を大切にして頂ければと思います ※超ショートショートです。 ※父の日には不謹慎かもしれませんが、思いついちゃったので許してくださいww ※この作品はフィクションであり、実在する人物、団体名等とは一切関係御座いません。 お時間御座いましたら、スキマ時間などにご覧いただければ幸いです。 プロフィールのリンクから、以下のサイトに移動できますので、もし宜しければご覧くださいませ♡ 《はなのまつり 各投稿先一覧》 ・小説家になろう ・ノベルバ ・Pixiv ・ノベルアップ+ ・アルファポリス ・カクヨム ・エブリスタ ・LINEノベル 《各投稿先リンクサイト》 https://linktr.ee/hanano_matsuri 《SNS等》 ・Twitter(@Hanano_Matsuri) https://twitter.com/Hanano_Matsuri ・Instagram https://www.instagram.com/hananomatsuri/ ・Youtube https://www.youtube.com/channel/UC4DzmYh-0YImxDE0zvKrNkg/ こんな私ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

  • 日常から非日常へ

    ♡100

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・5話 音代 雀

    2020年6月26日更新

    言ったことが現実に起こる、言霊の不思議な力。謎の男が語るのは、ある少女に起こった出来事。あなたの身近でも起こりうるかもしれません。どうか言葉にはお気をつけて。

  • 子が親を思いやり、親が子を思いやる。家族の絆の物語。

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・連載中・3話 John 

    2020年6月17日更新

    シャーリー クレインはサウスダコタの私立小学校の教師になって二年目 昨年は仕事に追われノースダコタの実家に帰省出来ずじまい 久々の我が家 家族団欒の一時 友人との再会 人一倍強い家族の絆のうらにはある暗黙の了解があった…

  • 完結しました。ありがとうございます。

    ♡386,600

    〇14,310

    異世界ファンタジー・連載中・113話 雨森あお

    2020年6月8日更新

    最強のドラゴン・アレクニールは『強すぎる』という割としょーもない理由で神を名乗る不気味な男に力を奪われ、ニンゲンの身に封印される。 元の姿を取り戻すため、旅に出るアレクニール。 ドラゴン族の縄張りを離れれば、そこは悪いニンゲンたちでいっぱいだ。 他種族の文化に触れながら、故郷に向かうアレクニールは、悪党を倒して倒して倒しまくる。 元・最強のドラゴン、現・ニンゲンのおっさんが世の中をめちゃくちゃにする!? ドラゴンがおじさんになったどうなるの? と思ったので作りました。 少々バイオレンスな描写あります。 むさ苦しい男たちしか出ないよ! ……と思いきや、女の子もしっかり出ます。 ※この作品は『小説家になろう』様にも掲載されています。

  • 仕事中でも頭はファンタジー。

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話 きゅぅぴぃ

    2020年6月5日更新

    六道輪廻。 天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道がある。 この六つの世界は上に登るほど善であり下に行くほど悪という。 1番上は天道、1番下は地獄道…だが他の4つは100年に一度、入れ替わりがある。 入れ替わりによって何が起きるかというと、天道からの容赦なき神罰が挙げられる。 それにより死んだ魂は無条件で地獄道行きになるのだ。 天道は『神々』が統治し地獄道は閻魔など『十王』が統治していて、干渉はしない事になっている。 通常死んだ者は天道の神々か地獄道の閻魔の元に送られ審判を受ける事になる。 どちらの元に行けるかは運次第だ。 生前に徳を積んだとしても閻魔の元に送られる事もあり、理不尽な扱いを受け、魂が滅するまで罰を受ける事もある。 神の元に行けたとしても生前の行いが悪ければ魂を消滅される事もある。 そして輪廻転生を6度した者は異常なほどの力を得るとされているが、そんな者はほとんどいない。 だか輪廻転生にも例外があった。 天道や地獄道に行かずに輪廻転生する者が現れたのだ。 6度目の輪廻転生をしたその者は通常の転生者をはるかに上回る力があり、破壊の限りを尽くした。 天道と地獄道はそれまで干渉しなかったが、これにより共闘することになり、その者を地獄道の奥深くに封じる事に成功した。 そして…

  • ろうそくは、救世主

    ♡1,298

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 ドクマクラ幽

    2020年5月14日更新

    わたしと娘、ろうそくを灯した部屋で、二人だけの物語

  • クリスマスのお菓子の話です(*´ω`*)

    ♡14,450

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・1話 譜楽士

    2019年12月3日更新

    クリスマスも近くなってきた日、パン屋の宮島慶太は季節限定パンを作り始めた。 シュトレン。ドイツで親しまれている菓子パンである。 店でも人気の品だが、娘の姫乃は「レーズンが入ってるとかおいしくなさそう」と不満そう。 果たして慶太は姫乃が気に入るシュトレンが作れるのか? 年末に心温まるお話をどうぞ。 ☆2019年の年の瀬フェア参加作品です☆

  • 密かに伝わる秘剣を受け継いだ娘剣士

    ♡21,100

    〇0

    歴史/時代・完結済・40話 Maro

    2019年11月30日更新

    水戸藩の北、丁度獅子の背にチョコンと乗っている小鳥のような小さな方山藩。殿様は無類の剣術好き。毎年国許の手練を江戸へ呼び試合をさせている。この藩の、西野村で暮らす郷士の三木惣介は作事方の仕事をしながら紙漉きをして暮らしている。 三木惣介は細々と続いている西野和紙の普及と剣術の試合を託されて江戸へ行くことになった。そんな中、父親から家に代々伝わる秘剣の話しを聞かされ、その技を伝授される。 江戸では中々和紙は売れず苦労したが、ひょんな事から表具師と知り合い、段々売れるようになってきた。ある日、酔っぱらいに絡まれている女を助けてみれば紙問屋の娘、しかも方山藩主に仕える侍女で名は香乃という。数日後、藩のお偉方に、その香乃を嫁にせよと言われ仰天する。 惣介は試合には負けたが香乃を伴い国許へ帰り、紙漉きをしながら幸せに暮らす。ひとり娘のかえでもすくすくと育ち、剣術を習い始め腕を上げる。 そんな中、次席家老が暗躍し始めた。城代家老を失脚させ西野和紙を搾取しようと蠢く。秘剣を求めて奥村左門という剣士も現れた。惣介は秘剣をかえでに伝授する。かえでは国許の実情を訴えるため、密書を江戸へ届けることになった。その後を追手が迫る。そして……。