婚約破棄

検索結果:222件

  • 小国の王太子、美人だが有能ゆえ男に嫌われる選帝公ご令嬢と結婚する。

    優秀な大貴族令嬢が小国の王太子に嫁ぐお話

    1,200

    50


    2021年5月7日更新

    第2王子アルベルトは本の虫を目指し、王立図書館の司書を狙っていたが兄が死亡し、王太子に任じられてしまった。しかも、王も病で倒れてしまった上に美人だが男に嫌われている選帝公のご令嬢が嫁いでくる事に。 そんな不本意ながらも王太子となった彼が幼馴染みの従者と嫁とともに王国を躍進させ……られられれば良いなと言うお話です カクヨム様 https://kakuyomu.jp/works/1177354055579456760 で先行公開中

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間6分

    この作品を読む

  • 放ってほしい王女と甘やかしたい僕の破棄騒動

    婚約破棄と溺愛とスローライフ?

    22,450

    260


    2021年5月6日更新

    全然靡かない王女様には婚約者がいるという。その名を聞いて驚いた。 「それ僕だけど」 「え、嘘……あ、こ、婚約破棄します!」 「そんな!」 ずっと好きだったのに、この仕打ち。 山間の小国の第三王女ラウラは有翼人種。ラウラには幼少期から決められた婚約者がいた。顔も見た事がない、名前も知らない麓の辺境伯。ある日、自分の事を好きだと言う目の前に現れた年若い青年は、その知りもしないはずの婚約者で、かつて自分が自身の翼と、王家にしか現れない特異能力を失うきっかけになった人物だった。 何度断っても諦めない青年ダーレと意地っ張りな王女ラウラの、ドタバタあり、ただ甘やかされるだけもあり、たまにシリアスありのごった煮な恋愛もの。 視点がランダムで展開します。タイトル終わりにダーレ→(D)、ラウラ→(L)で視点表記します。 前作クールキャラは演じられない!と同じ世界線。なのでゆるいです。 ※アルファポリス、小説家になろうにも投稿しています。 ※R15で想定し設定してますがあくまで保険です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間23分

    この作品を読む

  • 吸血姫のお気に召すまま

    最強吸血姫、さんじょう!

    34,300

    10


    2021年5月6日更新

    闇夜に舞い踊る吸血鬼、彼らの弱点は日光、にんにく、十字架、聖水? 確かにそれらが弱点の吸血鬼もいるけれど、彼女達の一族はそれに当てはまらない。 吸血鬼でありながら太陽を恐れず、にんにくを食し、十字架を身に纏い、聖水を浴びてもなんともない、そんなまるで人間のような吸血鬼の一族が存在する。 彼らは吸血鬼と言う種族を守るため、舞い込んでくる任務をこなすのだ。 始めの任務は混血児の監視。 人間の血が混ざっている彼らは人間として一生を得る場合も、覚醒して吸血鬼になる場合もある。 けれども最も忌避すべきは覚醒してハンターとなることだ。 ハンター、それは吸血鬼の宿敵であり、人間と混血児で構成される組織。 吸血鬼に憎しみを抱き、全滅させようと日々活動しており、毎日どこかで吸血鬼とハンターの戦いが繰り広げられている。 混血児を監視しているリャンリーの元にも一人のハンターがやってくる。 彼はリャンリーにとっては馴染みの顔で、互いにとどめを刺せずにいる好敵手だった。 そうしてハンターと遊びつつ、監視を続けているリャンリーの元に従兄弟がある知らせをもってやってくる。 それは、リャンリーの婚約者が始祖に対して謀反を起こしたという知らせで、そのあまりのくだらなさにリャンリーは思わず頭が痛くなってしまう。 根城に残して居る双子の兄達で大体の鎮圧が終わってしまうだろうと思いつつ、リャンリーは早く監視の任務を終えて根城に帰りたいと思う。 混血児が覚醒すると言われているのは思春期がほとんど、だからリャンリーは今日も学生に紛れて監視対象を眺めるのだ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間4分

    この作品を読む

  • 『義賊の女王』-聖女に生まれ変わったが、あまりにも酷い世界なので世直ししました-

    悪を斬ってモテる⁉

    104,829

    55


    2021年5月6日更新

    ある不慮の事故で命を無くした冴木 美鈴は、目が覚めるとなぜか見知らぬ世界に転生していた。 そして、聖女の家系として生まれレイナ・アストレアとして育てられ、現代の知識を受け継ぎ勉学で秀でていく。 しかし、細かく目を向けると、そこは想像していた世界とは違い酷く穢れている。 そして、あることをきっかけに初代聖女の力も手に入れることとなった。 「私のこの力があれば……」 そう考えた彼女は、世直しをするために自ら聖女の地位を捨て、世直しを始める‼ 表紙絵 相田えい様 @ei20055 ⇐Twitterアカウント

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間24分

    この作品を読む

  • 「アンタは絶対に許さないリストの一番上にのっけたから、覚えてなさいよ!?」 国を守る『破邪の結界』を維持する聖女ミレイユは、ある日突然、婚約者であるアンドレアス伯爵から婚約破棄を告げられ、さらには王都から追放されることになった。 なんとミレイユが聖女として懸命に働いている間に、第二王女ヴェロニカがアンドレアスを寝取っていたのだ。 そんな失意のミレイユに声をかけたのは、イケメンだけどどこかぽんこつなエルフの王子さまで――。 「ってなんであんたはいきなり土下座するんですか!? 王子さまなんですよねっ!? プライドとかないんですか!?」 ―――― カクヨム先行公開です。

    読了目安時間:3時間7分

    この作品を読む

  • 吸血鬼の血に目覚めた悪役令嬢は、別の世界の扉を開いて変態聖女にキスをする。

    女の子の血なんて、吸っちゃダメなのに…!

    46,500

    10


    2021年5月6日更新

    「いっそ悲劇のヒロインとして死んだほうがマシだったわ…」 婚約破棄を言い渡され断首刑に処された侯爵令嬢リリアスは、首を落とされてなお死ななかった。 処刑をきっかけに、眠っていた吸血鬼の血が目覚めてしまったのだ。 凶悪な魔力を前に断頭台を取り囲む民衆も衛兵たちも誰もがその場にへたり込んだ。 「神に背く呪われし者、このわたくしが祓ってみせますわ」 そう言って立ちはだかったのは、リリアスから許嫁の王太子を奪った聖女ローザ。 吸血鬼になんかなりたくないリリアスはローザに対して聖女の力で自分を普通の人間に戻すよう要求するが、うっかり発動させた力でローザを骨抜きにしてしまう。 「ああ…わたくしはたった今からリリアス様の肉奴隷ですわ」 ――お、女の子同士で一体何を言っているの、この変態聖女は…! すがるようについてくる聖女とともに、リリアスは王都を逃げ出す。 どうにかして吸血鬼から普通の女の子に戻りたい。 そして、なんとか普通の男性と普通に結ばれて、普通に平穏に暮らすのだ。 そんな想いとは裏腹に、リリアスは女性に心惹かれていく。 複数の女性に。次々と。 ――ダメ、絶対ダメ、そんなの。神様に背く行為だわ。 それは吸血鬼としての本能か、それとも自分自身の隠された本性か。 理性や道徳心や信仰心で抗いながらも、女性を求める心は加速する。 血に飢えて欲望にまみれ、リリアスを中心に尊さのかけらもない百合ハーレムが形成されていく。 様々な世界を股にかけ、その運命に立ち向かっていくリリアス。そして最後は聖女ローザと…。 ※本当に尊さのかけらもないです。ハーレムの形成過程で多少ドロドロしますので、苦手な方はご注意ください。 ※少年漫画のラブコメ的なテンションでちょっとエッチな百合表現がありますので、苦手な方はご注意ください。 ※「バトル・冒険」と「百合・恋愛」の割合は6対4くらいでしょうか。書きながらコロコロ変わると思います。ご容赦ください。 ※第一章完結しました。 ※第二章開始しました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間0分

    この作品を読む

  • 気力がないので悪役令嬢とか無理ゲーすぎます 他をあたってください

    脆弱無気力には悪役令嬢とか無理ゲーです

    2,100

    0


    2021年5月5日更新

    容姿端麗頭脳明晰、その歌声は美しく、筆を握れば天才級の絵画を生み出すご令嬢水鐘琴音(みかねことね)。 けれども彼女には究極の欠点があった。 それは異常なまでに脆弱な体質でその成果何事においても気力とを割くという事がひどく億劫に感じるのだ。 だがしかし、彼女は薔薇学園(そうびがくえん)のトップに君臨するSA所属の生徒。 どうしたって厄介ごとからは逃げられない!? 高等部から編入してきた佐伯蘭子(さえきらんこ)が学園をかき回すたびに、少ない気力を振り絞って対応に当たらなければいかない。 しかも蘭子の取り巻きには琴音の婚約者である六角悠人(ろっかくゆうと)もいて、なんだか不穏な気配を漂わせている。 口頭注意をする度に蘭子は自分がさも被害者のように振舞い琴音を逆に責め立てるように周囲を先導する。 しかも蘭子の持ち物まで琴音が壊したと言いだして!? 悪役令嬢とかそんなことしている気力がないので、悲劇のヒロインを演じたいのなら他をあたってください。

    読了目安時間:1時間25分

    この作品を読む

  • ハメルリアのフラグナイト

    逆境に立ち向かうヒロインの物語

    4,700

    0


    2021年5月5日更新

    王立学院の卒業記念パーティーで、公爵令嬢であるジェセニアは、婚約者である王太子ダイオニシアスから突如婚約破棄を告げられた。 ジェセニアは理由を尋ねるが、ダイオニシアスから「人として欠陥があるお前は王妃に相応しくない」と言われてしまい、国境の最前線に追放されてしまった──。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:52分

    この作品を読む

  • ベリー商店不滅のダンジョン前村支店

    ダンジョン前の何の変哲もない商店ですよ

    12,500

    100


    2021年5月3日更新

    チリンとベルが鳴り、お店の扉が開きます。 今日も不滅のダンジョンを攻略すべくこの村を訪れた方々がご来店なさったようです。 「いらっしゃいませ、ようこそベリー商店へ。本日はどのようなご用件でしょうか? 各種道具を取り揃えて、魔王討伐に向かう方へのサポートに心を配ります。お持ちいただいた素材の買取も行っておりますのでお気軽にお申し付けください」 ニコリと微笑むわたくしは店主のシューベリーと申しまして、親しい方にはティナと呼んでいただいております。 ここは世界最高難易度を誇る不滅のダンジョン前の村でございます。 お金の都合が付くのであれば、古今東西どんな品物でもご準備いたしましょう。 とある事情で祖国を出てこの村にやってきたわたくしは、この村で懐かしい顔に出会う事になります。 もう会う事は無いと思っていた再会に嬉しいこともあったり、戸惑いもあったり様々でございます。 そう、わたくしの愛しい人バシレウ様。 貴方はどうしてここにきてしまわれたのでしょうか。 黙って姿を消したわたくしの事なんて、呆れて憎んでそして忘れてくださればいいと、そう願っておりましたのよ。 わたくしはバシレウ様を前にしてしまうと、己の犯した罪の意識に苛まれ、閉じ込めていたはずの苦しみと悲しみが決壊してしまうのです。 ああ、けれども貴方は今でもわたくしの事を熱く燃えるような瞳で絡め取ってくるのですね。 酷いお方。 けれども、本当に酷いのは他でもないわたくしなのでございましょう。 貴方にわたくしの犯した罪を話すことが出来た時、きっとわたくしはもう一度その手に触れることが出来るのかもしれません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間38分

    この作品を読む

  • 婚約破棄した転生聖女は、異世界で初恋の騎士と恋に落ちる

    幼馴染みのふたりが異世界で結ばれる!

    700

    0


    2021年4月27日更新

    お互いが幼馴染で初恋の相手だと知らないうちに、劇的な再会を果たしたはずのリンとトオルであったが…… 残酷な運命は、ふたりの『心』を中世西洋風異世界へ飛ばしてしまう。 異世界転移したリンは、少女の頃に婚約破棄し、修道院へ押し込まれた神に仕える美しい聖女に、 一方トオルは魔物の群れと戦い、王国を守護するたくましい騎士となってしまう。 果たして!幼馴染みのふたりは再び巡り会い、記憶の底に埋もれた淡い初恋を成就させる事が出来るのか? ※相坂リン視点、大門寺トオル視点、交互に物語が進行します。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間38分

    この作品を読む

  • 悪役令嬢に転生した18禁同人誌作家は破滅を回避するために奮闘する

    読み終わったあとなにも残らないくだらなさ

    0

    0


    2021年4月25日更新

    一章・事の発端 乙女ゲームの世界で悪役令嬢の わたしは、断罪される卒業式の日に、前世の日本で18禁同人誌作家をしていた記憶を思い出した。 だけど 破滅はもう目の前。 でも、よく考えれば自分は悪くない。 というか 王子が悪い。 わたしは断罪されない。 わたしが王子を断罪する。 さあ! 18禁同人誌作家の知識を駆使するわよ! 二章・色々な日々 なんか平凡でくだらない日々が続く。 前世の悪友と兄貴も転生してたり。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間27分

    この作品を読む

  • 婚約破棄されて闇に落ちた令嬢と入れ替わって新しい人生始めてます。

    フラグは、バキバキにして差し上げます!

    25,500

    0


    2021年4月23日更新

    悪女に嵌められて、周囲に罵られながら婚約破棄された。 絶望して闇に落ちた公爵令嬢は世界を崩壊させてしまう。 そんな銀色の月の女神と呼ばれる公爵令嬢と人生を交換することに‥! 転生した少女は懸命に生きる道を模索する。 目指すのは完璧な婚約破棄と以前は得られなかった幸せな人生! 以前は傍若無人だった兄と仲良くなって、父と母は超過保護に‥!? 魔法の力に目覚めて、元奴隷の少年に尽くされて‥?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5時間7分

    この作品を読む

  • 「婚約者候補の件は全て白紙とする!」 定例パーティーの席で突如、王太子はそう宣言した。 四家の有力貴族から選ばれるはずだった婚約者候補は、全員がお役御免となる。 そして野次馬参加していた下級貴族の娘、アレクシスは突然婚約者に強制指名されてしまった。 周囲から怨嗟の視線を集めたが、断ればお家取り潰しだと王太子に脅され進退窮まってしまう。 なぜこのような事態になってしまったのか? 突然ヒロインの座に躍り出た、アレクシス嬢の奮戦が始まる。

    読了目安時間:2時間22分

    この作品を読む

  • 看病と浮気

    裏切り

    1,700

    50


    2021年4月18日更新

    詩です。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 婚約者から婚約破棄を告げられました。でも待ってください。妹と間違えていませんか??

    婚約破棄の真実とは?

    400

    0


    2021年4月15日更新

    ミルは、とあるパーティーの最中、公爵家の嫡子であるロイド・アルから婚約破棄を言い渡される。 しかしミルから出た言葉は意外なものだった。 「……申し訳ありません、アル様と婚約などしてはいないのですが?」

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 【完結】聖女と結婚ですか? どうぞご自由に 〜婚約破棄後の私は魔王の溺愛を受ける〜

    婚約破棄されて魔王の溺愛で幸せになります

    191,800

    5


    2021年4月13日更新

    【表紙イラスト】しょうが様(https://www.pixiv.net/users/291264) 「アゼリア・フォン・ホーヘーマイヤー、俺はお前との婚約を破棄する!」 「王太子殿下、我が家名はヘーファーマイアーですわ」 公爵令嬢アゼリアは、婚約者である王太子ヨーゼフに婚約破棄を突きつけられた。それも家名の間違い付きで。 理由は聖女エルザと結婚するためだという。人々の視線が集まる夜会でやらかした王太子に、彼女は満面の笑みで婚約関係を解消した。 王太子殿下――あなたが選んだ聖女様の意味をご存知なの? 美しいアゼリアを手放したことで、国は傾いていくが、王太子はいつ己の失態に気づけるのか。自由に羽ばたくアゼリアは、魔王の溺愛の中で幸せを掴む! 頭のゆるい王太子をぎゃふんと言わせる「ざまぁ」展開ありの、ハッピーエンド。 2021/01/30、完結 【同時掲載】アルファポリス、カクヨム、エブリスタ、小説家になろう、ノベルアップ+、ノベルバ

    読了目安時間:10時間21分

    この作品を読む

  • 婚約破棄ですか…いいでしょう!! おい国王! 聞いていましたね! 契約通り自由にさせてもらいます!!

    貴族だから偉い…という訳じゃない

    1,100

    0


    2021年4月11日更新

    貴族や平民などの立場に関わらず、保有する魔力の量が多いほど偉いと言う世界。 しかし、長い時間が流れその認識は徐々に薄れて行った。 今はただ、魔力を多く保有しているのは貴族に多く、そのため魔力を多く保有していると言うよりも貴族であるからこそ偉いと言う認識が広がっているのだ。 そんな世界に平民でありながら、保有する魔力が異常な程多く生まれ持っていたレイアは、国の意向で無理やり王子と婚約させられていた。 本音を言えば拒否したかったレイアではあるが、いくら魔力を多く保有しているとはいえ平民の出である以上、貴族主義の国の意向に逆らうことは出来ないため、国王と話し合った上で渋々その婚約を受け入れていた。 そんな中、国王も出席している会食でいきなり王子から直接、婚約破棄を突き付けられる。 理由は、レイアが平民出身だから。 周りが騒めきに包まれている中、王子はレイアを見下しながら一人の令嬢を自身の隣に招く。そして何故か濁った瞳を大きく開いて宣言した。 「お前との婚約を破棄し、俺はお前の義妹であるアイリと婚約する!」 しかし、レイアはそれを聞いて内心では歓喜していた。 「おい国王! 聞いていましたね! 契約通り私は自由にさせてもらいますね!!」 レイアは王子と婚約する際に、賭けとして国王と契約していたのだ。 契約内容は、正式に婚姻する前に王子が私情で婚約破棄を宣言した場合、レイアが自由にしても良いという物。 国王との賭けに勝ったレイアは、今まで自由にできなかった時間を取り戻すかのように、自由気ままに行動を開始するのであった。 ※この世界での王族は、広い意味で貴族扱いです。 ※※観覧PVが殆ど動いていないため、読んでいる方が殆ど居ないと判断し、ノベルアップ+様でこの話はここで更新を止めます。 もし、この話の続きが読みたいと言う方は、この話と同じものをアルファポリス・カクヨム、の方でも投稿していますので宜しければそちらで読んでいただけたら幸いです。 ペンネーム、または、話のタイトルは同じのもで投稿していますのでそれで検索していただければ出て来るかと思います。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間30分

    この作品を読む

  • フィオリトゥーラ

    私と一緒に咲き乱れましょう

    6,500

    0


    2021年4月9日更新

    これは内緒のお話ですわよ。 わたくしはこの世界が実は小説の中の世界とそっくりだという事を知っておりますの。 そうしてわたくしはその小説の中では悪役令嬢と言う役回り。 けれども、好き好んで破滅を待つなんてするわけがございませんでしょう? ですからわたくしはきめましたのよ。 物語を抜け出せないのなら、壊してしまえばいい、ってね。 手始めに、ヒロインである異母妹のお相手であるわたくしの婚約者との婚約破棄をいたしましょうか。 婚約破棄をした後は、わたくしはとある方と婚約をしたいと思っておりますの。 それは、学園の講師をなさっているシグリット先生。 見込みはありますのよ、だってあの方はいつだってわたくしの事を熱い目で見てきますもの。 ふふふ、大丈夫、わたくしはこれでも次期女大公となるべく教育を受けた女ですわ。 それにしても、第三王子であるわたくしの婚約者の浮気が原因とはいえ、政略結婚を破棄するのは意外と大変ですね。 けれども、その間に存分にわなを仕掛けて狙った獲物を手に入れることが出来ましたわ。 でもなんだかおかしいのです。 わたくしが罠にかけたはずですのに、なんだかわたくしの方がシグリット先生を好きになってしまったようなのです。 おかしいですわよね。 これでは木乃伊取りが木乃伊になったようではございませんか。 けれども、わたくしの事を愛していると仰ってくださるシグリット先生の事をどうしても悪く思えませんし、これはこれでいいと思うわたくしが居りますのよ。 学園を卒業して、わたくしの十八歳の誕生日、その日にわたくしはシグリット先生と結婚をいたします。 ええ、そうなんですの。これはもう決定事項ですわ。 わたくしとシグリット先生との間で咲き誇る花の香りをどうぞお楽しみくださいませね。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間54分

    この作品を読む

  • まりんこ!~立ち塞がる敵はすべて倒す! 不屈の悪役令嬢は異世界を海兵隊と駆け抜ける~

    悪役令嬢×海兵隊、混ぜるな危険――――。

    112,300

    100


    2021年3月31日更新

    突如として第二王子から婚約破棄を宣告され、絶体絶命の危機に陥った公爵家令嬢アリシア。 婚約破棄なんて貴族社会では死んだも同然で、このままでは家ごと破滅してしまいかねない。 そんな時、アリシアの従者アベルにアメリカ海兵隊員としての“前世”記憶が覚醒。 滅びの運命を変えるため、お嬢様を連れて学園から戦略的撤退を成し遂げたアベルは、彼女を一人前のキリングマシーンへと鍛え上げる! 「いいか、縦ロール! 口からクソを垂れる最初と最後に“サー”をつけろ!」 「ふえっ!?」 そうして見た目は令嬢、中身は海兵隊員へと生まれ変わったアリシア。 しかし、今度は自身の変化によって予想もしない新たな運命に巻き込まれていく。 “守るべきもの”たちとの出会いの中、時に戦い、時に苦悩するアリシア。 彼女を筆頭に異世界で海兵隊が切り拓く道の先にあるものは!?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間1分

    この作品を読む

  • 悪役王女に転生して破滅回避を頑張った結果、モブの魔法使いに愛されたのはすいませんエロBL漫画家のわたしです

    主人公腐女子じゃない・BL展開なし

    46,800

    150


    2021年3月30日更新

    『竿にも表情がある・竿にも個性がある・竿だって生きてる』をモットーに、プロの漫画家として人一倍真面目にエロBL漫画を描いてきた『まんだりん先生』は破滅予定の乙ゲー悪役王女・ルイーズさんと人生詰んだタイミングが重なり転生。 モブの魔法使いが悪役王女の人生を左右するキーパーソン。 デリケートすぎる繊細な訳あり魔法使いと、悪役王女ルイーズさんに転生したエロBL漫画家のラブ&コメディー。 ・完結保証・もふもふ要素有り・文体かなりライト ※主人公の前世がBL漫画家なので露骨な発言ありますが、主人公が腐女子というパターンではありません。 ※BL展開を望む妄想含め、男性同士の恋愛などはありません 他サイト同時連載

    読了目安時間:5時間3分

    この作品を読む