婚約破棄

検索結果:170件

  • 婚約破棄されて魔王の溺愛で幸せになります

    ♡141,300

    〇5

    恋愛/ラブコメ・連載中・136話・180,836字 綾雅(りょうが)

    2020年10月27日更新

    【表紙イラスト】しょうが様(https://www.pixiv.net/users/291264) 公爵令嬢アゼリアは、婚約者である王太子ヨーゼフに婚約破棄を突きつけられた。理由は聖女エルザと結婚するためだという。人々の視線が集まる夜会でやらかした王太子に、彼女は満面の笑みで婚約関係を解消した。 王太子殿下――あなたが選んだ聖女様の意味をご存知なの? 美しいアゼリアを手放したことで、国は傾いていくが、王太子はいつ己の失態に気づけるのか。自由に羽ばたくアゼリアは、魔王の溺愛の中で幸せを掴む! 頭のゆるい王太子をぎゃふんと言わせる「ざまぁ」展開ありの、ハッピーエンド。 【同時掲載】アルファポリス、カクヨム、エブリスタ、小説家になろう、ノベルアップ+ 【更新頻度】1~2日に1回、11時

  • できぬなら、させてみせよう婚約破棄

    ♡5,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・146話・451,137字 篠原 皐月

    2020年10月27日更新

    KADOKAWA電撃文庫、電撃の新文芸にて『悪役令嬢の怠惰な溜め息』第2巻が6/17発売決定。 ほしの総明さまによるコミカライズ連載が、コミックウォーカー、フロースコミックで毎週金曜掲載中。 都会の片隅でオン(仕事)とオフ(娯楽)に邁進し、それなりに人生を充実していた女性が、何がどうなったか乙女ゲーム《クリスタル・ラビリンス》の世界に悪役令嬢として転生した上、前世の意識と知識が覚醒。その結果彼女は、仕事が無いなら娯楽を追究するしかないじゃない!とばかりに、世間の常識と認識をぶっ潰し、変革し、新規組織を構築するとんでもない人物へと成長する。挙句の果て、自分の行動に制限をかけるのが明らかな王太子との婚約を破棄に持ち込むため、周囲を巻き込んで暗躍する事に。 これは暴走悪役令嬢による、ヒロイン希望勘違い令嬢と迂闊王子の粉砕記です。(間違っても王道乙女ゲームの話ではありませんので、そこの所は何卒ご了解下さい) 「カクヨム」「小説家になろう」からの転載作品です。。

  • 婚約破棄された元聖女、治癒魔法を極める。

    ♡22,300

    〇200

    恋愛/ラブコメ・連載中・51話・124,705字 風和ふわ

    2020年10月26日更新

    「エレナ・フィンスターニス! お前との婚約を今ここで破棄する! そして今から僕の婚約者はこの現聖女のレイナ・リュミエミルだ!」 「エレナ様、婚約者と神の寵愛をもらっちゃってごめんね? 譲ってくれて本当にありがとう!」 とある出来事をきっかけに聖女の恩恵を受けれなくなったエレナは「罪人の元聖女」として婚約者の王太子にも婚約破棄され、断頭台で処刑された──はずだった! ──え!? どうして天敵の魔王が私を助けてくれるの!? しかも娘になれだって!? これは、婚約破棄された元聖女が人外魔王(※実はとっても優しい)の娘になって、チートな治癒魔法を極めたり、地味で落ちこぼれと馬鹿にされていたはずの王太子(※実は超絶美形)と恋に落ちたりして、周りに愛されながら幸せになっていくお話です。 ──え? 婚約破棄を取り消したい? もう一度やり直そう? もう想い人がいるので無理です! ※表紙は自作ではありません。 ※pixiv、エブリスタ、カクヨム、小説家になろう、魔法のiらんど、アルファポリス、ノベルアップ+にて連載中。

  • 変態紳士が贈る変態紳士の物語

    ♡74,300

    〇1,010

    恋愛/ラブコメ・連載中・65話・155,893字 怪じーん

    2020年10月23日更新

    アイことアイリッシュ・スタンバーグは転生してきた伯爵令嬢。 元々物作りが好きなこともあり、夢中になっていたら気づけば二十八歳とこの世界では完全なる行き遅れ。 夢中になりすぎたと後悔するアイであったが、父親の奮闘のお陰もあってか、婚約者が決まる。それは、なんと奇跡の相手。王国随一の力を持つブルクファルト辺境伯の嫡男。しきし、年は、まだ十一歳と子供であった為に婚約という形となった。 そして遂に対面する日が──婚約者の部屋に呼ばれたアイが扉を開いて見たもの、それは、縄に下着姿で縛られ天井に吊るされた美少年リーンであった。 「やぁ、来たね。僕の子猫ちゃん」 アイはそっとその扉を閉めた。 アイは結婚迄に、リーンの性格を改善出来るのか!? ※こちらの作品は小説家になろう、カクヨムでも投稿しております

  • 2020年10月22日更新

    さっきまでゲームをしていた筈だったあたし。 気がついたらなんだか猫になっちゃってて、おまけにそこは西洋風なお貴族様な世界。 って、これって夢だよね? 王子様にも婚約破棄されちゃうし、どうしよう。

  • 魔王様、ムカつくゲス妹にざまぁする!

    ♡668

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話・23,077字 aki@riva

    2020年10月21日更新

    魔王ファリエッダは、双子の妹ファリアンヌの策略により友人シエラを惨殺され、さらに魔王の地位を剥奪される。その上婚約者である「魔勇者」ガルフェインに婚約破棄を言い渡され、奴隷に堕とされたあげく追放される。 追放先はオークラルド大監獄。そこで同じく奴隷である少年「ネリス」と出会う。ネリスはシエラの弟であり、勇者の素質を持っていた。 新たな魔王となった妹に復讐する為、ファリエッダは聖女アリエッタとなり、ネリスを勇者として育てる事を決意する。 表紙イラスト、および作中の挿絵はemma様です。

  • 復讐ものです

    ♡2,700

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・67話・128,330字 まんじ

    2020年10月16日更新

    大賢者ガルガーノは勇者と共に魔王軍へと立ち向かい、遂には魔王を異世界へと放逐する事に成功する。 王都へと凱旋した勇者パーティーは民衆に大歓声の元迎えられ、そしてそこでガルガーノは人類の裏切り者として捕らえられてしまう。 その罪状は魔王を召喚し、人類を脅かしたという言いがかり以外何物でもない物だった。 何が起こったのか、自分の状況が理解できず茫然とするガルガーノ。 そんな中、次々とパーティーメンバーの口から語られる身に覚えのない悪逆の数々。 そして婚約者であったはずの王女ラキアの口から発せられた信じられない言葉。 余りの出来事に放心していると、気づけば牢獄の中。 足には神封石という魔法を封じる枷を付けられ、告げられた刑期は1000年。 事実上死ぬまで牢獄に居ろと告げられた彼は、自分を裏切り陥れた国と、そして勇者パーティーに復讐を誓う。 「ふざけんな……ふっざけんなふざけんなぁ!!俺はここから抜け出して見せる!必ず!必ず後悔させてやるぞ!」 こうして始まる。 かつて大賢者と呼ばれた男の、復讐のための筋トレ生活が――

  • 2020年10月3日更新

    幸せなお姉ちゃんがいけないのです

  • ショックを受けて泣いてるだけの主人公

    ♡2,700

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・3,036字 茄子

    2020年9月25日更新

    わたくしの成人を祝う夜会で婚約者である殿下からいきなり婚約破棄を言い渡されてしまいました。 そして、その原因がわたくしが親友だと思っていた人に対して悪質な行為をしたからだと言われてしまい、わたくしはショックのあまり泣き出してしまいました。

  • 咲き誇る花には物語がある

    ♡25,500

    〇105

    恋愛/ラブコメ・完結済・30話・61,248字 茄子

    2020年9月23日更新

    綴音学園、それは創立百年を越える伝統のある中高一貫の女子高であり、丘の上にポツンとある全寮制の学園だ。 政財界のごく限られた女子が通えるという事もあり、入学するには難関と言われる試験を潜り抜けて来なくてはいけない。 しかも、入学試験だけではなく、毎年行われる試験に合格しなくては、編入生と入れ替えになってしまう厳しいシステムを採用しているため、生徒は全員勉学に励む日々を送っている。 そして、半年に一回のクラス分けの試験、毎月ある席順を決めるための試験など、勉学を重視している学園である。 だが、そんな生徒達の羨望を浴びる存在が居る。 それがエトワール。 毎年中高の学年から二人一組で選ばれる存在であり、学園の生徒を導いて行く存在として生徒会よりも強い権限を持つ。 数多くの立候補者の中から選ばれる彼女達は、学業もスポーツも万能であり、芸術面にも長けた者である。 現在のエトワールは二条天音と風川詩織である。 二人はこの学園に来る前からの幼馴染であり、唯一無二の親友だと認め合っている仲だ。 お互いに学園の外に出てしまえば、婚約者の居る身であるため、せめて学園では自由に過ごそうと決めているので、エトワールという大任は背負っているが、基本的には自由に行動している。 特に天音は綴音学園の理事長の娘という事もあり、親の期待もあるのだが、その分権力はより強く、他の生徒よりも好き勝手出来る。 天音はサイドテールにした艶やかな黒髪を今日も揺らしながら、普段拠点として利用している、文芸部のサロンでゆっくりと過ごしている。 「天音、だらしなくってよ」 「見逃してもらえないかしら、詩織。ここには私達以外居ないのだし、少しぐらいは肩の力を抜きたいわ」 「そうは言ってもね、ほら、窓の外から中を覗き込んでいる生徒がいるじゃない」 美しい黒髪をボブカットにした詩織の言葉に、天音は窓を見て手を振る。 そうすると、窓の外から「キャー」と歓喜の悲鳴が沸き起こり、天音はその姿を可愛いと思いつつも、くつろぐために文芸部を復活させたと言うのに、こうしてサロンの窓から覗かれてしまってはくつろげないと心の中でげんなりとしてしまう。 しかし、高等部に入ってから立ち上げた文芸部だが、いつまでも部員が二人というは体裁が悪いと言うのも自覚している。

  • 宜しくお願い致します。

    ♡700

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・1,454字 RARUTI

    2020年9月19日更新

    アルフィーナ22歳は使用人としてご主人様に仕えているのですが……。

  • シリアスな話!

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・15話・14,869字 えほんやさん

    2020年9月16日更新

    王子にスカウト(ナンパ)され、王族の妻に迎えいれられる事になったフランソワだったが、あらぬ疑いをかけられ、婚約を破棄されてしまう。 しかし、こんなピュアな美女が罪など犯すはずがないと、王子の弟ロイドは、真実を暴こうと奮闘する。ざまぁ展開に注目。

  • この話に需要あるのかな?

    ♡5,200

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・31話・111,704字 島風

    2020年9月11日更新

    ブラック企業で過労死した男がいた。しかし、彼は転生し、ある貴族の侯爵令嬢として再び生を受けた。そして、成長につれて前世の記憶を取り戻した。俺様、クリスティーナ・ケーニスマルク公爵令嬢七歳。あれ? 何かおかしくないか? そう、俺様は性別がおかしかった。そして、王子様の婚約者に決まり、ここが前世ではやっていた乙女ゲームの世界であることがわかった。 自分が悪役令嬢になってしまっている。主人公がハッピーエンドになると死刑になり、バットエンドになるとやっぱり死刑・・・・・・あれ、そもそも俺様、男と結婚するの嫌なんだけど!! 破滅エンド以前に、結婚したくない!!! これは素晴らしい男性と結ばれるの事をひたすら回避しようとして・・・ドツボにハマっていく物語である。

  • 急に婚約破棄って言われても……

    ♡1,500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・6,014字 茄子

    2020年9月10日更新

    校門前でいきなり文句を付けられましたが、時間がないので昼休みに続けて貰ってもいいですか? あと、こちらにも言い分があるので、そこまで続きがしたいのなら裁判に持ち込みましょうか。 徹底的にやり合いましょう!

  • 箱庭系乙女ゲームの世界で、妖精と恋をする

    ♡125,100

    〇3,327

    恋愛/ラブコメ・完結済・52話・137,869字 森 湖春

    2020年9月7日更新

    島国ヴィヴァルディには存在しないはずのサクラを見た瞬間、ペリーウィンクルは気付いてしまった。 この世界は、前世の自分がどハマりしていた箱庭系乙女ゲームで、自分がただのモブ子だということに。 しかし、前世は社畜、今世は望み通りのまったりライフをエンジョイしていた彼女は、ただ神に感謝しただけだった。 ところが、ひょんなことから同じく前世社畜の転生者である悪役令嬢と知り合ってしまう。 転生して尚、まったりできないでいる彼女がかわいそうで、つい手を貸すことにしたけれど──。 保護者みたいな妖精に甘やかされつつ、庭師モブ子はハーブを駆使してお嬢様の婚約破棄を目指します! ※『小説家になろう』様にて先行して公開しています。

  • どうやってタイトル短くしてやろうか

    ♡1,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・6話・4,608字 赤猫

    2020年9月4日更新

    「俺は真実の愛を見つけたんだ別れてくれ」 婚約者の一言で吹っ切れたので、のんびり社畜ライフして老後をハッピーにしてやる!

  • 体が弱いので悪役令嬢なんて無理です。

    ♡3,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・17話・122,111字 茄子

    2020年9月2日更新

    奇跡的に病弱な体でもなんとか学園に通う事が出来るようになったわたくし、カロリーヌでございますが、ある日突然男爵家の庶子にこう宣言されたのでございます、 「貴女は悪役令嬢なのよ!」と。 正直、頭が湧いて、いえ、お花畑なのかな? と思いましたけれども、お兄様やお姉様に相談したところ、そういう輩はスルーするのが一番だと言われましたので、そのようにするつもりでございます。 けれども、その男爵令嬢が事あるごとにわたくしに絡んでいらっしゃいまして、わたくしを何が何でも悪役令嬢に仕立て上げようとなさっているのですよね。 本当に困りましたわ。 わたくし、望まれるような悪役令嬢をするような体力などございませんのに、困ったものですわね。 「乙女ゲームに転生したけど、推しキャラカプ観察に忙しいので勝手に恋愛ゲームしていてください」の続編になります。

  • 少女が友人の恋を応援する話

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・4,999字 秋空夕子

    2020年9月1日更新

    お姫様は真実の愛を見つけた。お姫様の元婚約者は新しい婚約者を得た。 誰一人不幸にならない。皆幸せ。そんな話。

    タグ:

    婚約破棄 貴族

  • 役に立たない聖女なんていりませんのよ

    ♡2,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・29話・149,279字 茄子

    2020年8月31日更新

    冬薔薇姫、または茨姫と呼ばれる姫君がいる。 彼女の本当の名前はパウラ=ノルドヴィヒ、現国王の王弟の一人娘、父は大公として国の北側の未開発の地を開発する任を担っている。 その為、父親は王都に不在であることがほとんどであり、母親は社交に忙しく娘に目をかけることもほとんどない。 それを哀れに思った国王が王宮にある大公用の離宮から、本宮へと住まいを移させたほどである。 だがしかし、国王が本宮にパウラを移した時には既に遅かった。 そもそも、彼女は病弱であり、離宮に使用人こそいれども、実質親の居ない状態で育ってしまったパウラは、人形のように笑いも泣きもしない、無表情で、ほとんどの事に興味のない令嬢へとなってしまっていたのである。 そして、彼女が唯一興味を向けるのは本。 それが、パウラ=ノルドヴィヒに関する世に知れ渡っている噂である。 だが、国王や彼女に近くある者たちは知っている、パウラは重度のビブリオフィリアであるという事を。 そして、パウラは産まれた時から知っていた。この世界が前世で最期に読んだ小説の中の世界だという事を。 そして、役に立たないヒロイン(聖女)と本来なら婚約者(勇者)の代わりに、邪悪なるモノを倒すために、愛する本を読む時間を確保するために、パウラは旅立つのであった。

  • 聖女を止めて田舎で雑貨屋始めます

    ♡1,200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・6,546字 茄子

    2020年8月31日更新

    「ローズマリー、よくも今まで僕達の事をだましてくれたな! 聖女などと嘘をついて国家を謀った罰として、国外追放の刑に処す! もちろん僕との婚約も破棄だ! 僕は、真の聖女であるラベンダーと婚約をする! お前は、真の聖女でないことが判明するのを畏れ、実の妹であるラベンダーを虐げていた罪もあるんだ! ラベンダーが実の姉にこれ以上の罰を与えないで欲しいと願い出るから国外追放で済ませてやるんだ、ラベンダーに感謝するんだな!」 夜会の席でそう言われ、ついに来たと、目を閉じて、その婚約破棄と国外追放を大人しく受け入れましょう。 さようなら、私を拉致ってくれやがった王都の皆様、妹のラベンダーじゃまともに結界とか張れないと思うけど、真の聖女様なんだしどうにかしてね☆ミ