婚約破棄

検索結果:318件

  • 悪役令嬢ジャンルは凄いって話

    悪役令嬢の人気は出るべくして出たのだ

    1,400

    0


    2022年5月16日更新

    みんな大好き悪役令嬢!っていう内容です。 ノベプラオンリーランキング日間57位ありがとうございます。 短編ランキング日間29位ありがとうございます。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 婚約破棄を宣言した王太子なんかこちらから願い下げです!! っていうか証拠はもう掴んでるんですからね!

    文芸部の課題二つ目です!

    3,750

    20


    2022年5月11日更新

    建国記念祝賀パーティーでいきなり婚約破棄してきた王太子。 真実の愛を見つけたのだとか宣ったけど。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 我儘王子に婚約破棄された男装令嬢は優雅に微笑む

    乙女心とは

    0

    0


    2022年5月5日更新

    「お前の顔など、もう見たくもない! 今この場で婚約を破棄させてもらおうか!」 王侯貴族の子息息女が通う学園でそう宣言したのは、第二王子であるレオンだった。そしてその言葉を受けるのは、レオンの婚約者である公爵令嬢アルミラ。 邪魔な髪と言われれば髪を切り、ドレスが似合わないと言われれば着るのをやめ、粛々と命令に従い続けていたアルミラは、この命令にもまた粛々と頷いた。 そして婚約者の最後の命令を聞き届けるため、婚約破棄に乗り出した。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間11分

    この作品を読む

  • 水晶鏡の破片たち ある婚約破棄の裏側で

    一人称で描いた婚約破棄の裏側

    100

    0


    2022年5月4日更新

    北の小国グランダで起こった婚約破棄劇を登場人物たちの視点から見ると? 西域諸国も巻き込んだ政変の裏では、こんなことが起こってました。 拙作『婚約破棄で終わらない!策謀家王子と腕力家公爵令嬢 チートな二人のそれからはじまる物語り』の番外編。合わせてお読みください。 カクヨム、アルファポリスでも掲載してます。 本編進行に合わせて不定期投稿となります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • ぼくのお姉ちゃんは悪役令嬢

     ぼくはお姉ちゃんを『幸せ』にするんだ。

    8,500

    0


    2022年4月30日更新

    「ぼくからお姉ちゃんをとらないでください」 公爵家の嫡男として生まれたレオニートは、『前』の記憶を持っている。 それによると悪役令嬢の姉は、一年後に第二皇子から婚約破棄され修道院に送られてしまう。 ――ぼくがそれを回避して、お姉ちゃんを『幸せ』にするんだ。 レオが日々奮闘する中、とある美少女ヤニーナと出会う。 彼女はレオと同じ『前』を持つ『ヒロイン』だった。 「あたしの邪魔しないで!」 「ぼくに死ねってことですか?」 これは『ゲーム』の『シナリオ』であるとの観念に囚われるヤニーナ。 あくまでも立ち向かうべき『現実』だと言うレオ。 二人は互いに反目し悩みながらも、それぞれの『幸せ』の形を模索し、寄り添っていく。 ※ざまぁ要素はありません。 ※間接的な虐待描写、ほのめかし表現あり。 ※テンプレ要素を使った作品ですが、テンプレ通りに進みません。 ※完結済み、一日三話投稿、全二十四話。 ※他サイトにも投稿しています。

    読了目安時間:1時間42分

    この作品を読む

  • 聖女追放。

    転生聖女の焼き直しデス。

    5,100

    2


    2022年4月29日更新

    「わたくしはここに宣言いたします。神の名の下に、このマリアンヌ・フェルミナスに与えられていた聖女の称号を剥奪することを」 この世界には昔から聖女というものが在った。 それはただ聖人の女性版というわけでもなく、魔女と対を成すものでも、ましてやただの聖なる人の母でもなければ癒しを与えるだけの治癒師でもない。 世界の危機に現れるという救世主。 過去、何度も世界を救ったと言われる伝説の少女。 彼女こそ女神の生まれ変わりに違いないと、そう人々から目されたそんな女性。 それが、「聖女」と呼ばれていた存在だった。 皇太子の婚約者でありながら、姉クラウディアにもジーク皇太子にも疎まれた結果、聖女マリアンヌは正教会より聖女位を剥奪され追放された。 喉を潰され魔力を封じられ断罪の場に晒されたマリアンヌ。 そのまま野獣の森に捨てられますが…… 野獣に襲われてすんでのところでその魔力を解放した聖女マリアンヌ。 そこで出会ったマキナという少年が実は魔王の生まれ変わりである事を知ります。 神は、欲に塗れた人には恐怖を持って相対す、そういう考えから魔王の復活を目論んでいました。 それに対して異議を唱える聖女マリアンヌ。 なんとかマキナが魔王として覚醒してしまう事を阻止しようとします。 聖都を離れ生活する2人でしたが、マキナが彼女に依存しすぎている事を問題視するマリアンヌ。 それをなんとかする為に、魔物退治のパーティーに参加することに。 自分が人の役にたてば、周りの人から認めてもらえる。 マキナにはそういった経験が必要だとの思いから無理矢理彼を参加させますが。 ※以前書いた転生聖女の焼き直しです。短期集中連載としてちゃんとしたエンディングまで書き切ります。

    読了目安時間:1時間22分

    この作品を読む

  • 末っ子ショタのイケオジ化計画〜婚約破棄するなら僕が貰っていいよね?〜

    婚約破棄×イケオジ×ショタ

    1,600

    0


    2022年4月28日更新

    ある帝国の皇太子、ヘルムート。七歳。 彼が恋したのは兄の婚約者キャロライン。 目の前で婚約破棄された彼女に、彼は意を決して婚約者交換を申し出る。 しかし返ってきた言葉は予想外過ぎるものだった。 「ごめんなさい、ワタクシ、壮年の方が好きなのです……!」 末っ子でショタで皇太子な彼は、大好きな彼女の為に(魔法で物理的に)イケオジになる事を決意する────! (小説家になろう様、アルファポリス様にも載せています)

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • ★ファンギルドWebtoon原作シナリオ大賞参加作品です。アルファポリス様、小説家になろう様、ベリーズカフェ様、pixiv様、エブリスタ様でも掲載しています(エブリスタ様においては花房ジュリー名義)。 公爵令嬢シャルロッテは、その『ハキハキした物言い』ゆえに、王太子から婚約破棄を言い渡される。 おまけに濡れ衣を着せられるわ、国一番の女たらしと噂の辺境伯・レオとの結婚を命じられるわと、まさに踏んだり蹴ったり。 それでも前向きに辺境地エクスクルブルクへ乗り込むシャルロッテだったが、そこは超排他的で、陰険な領民たちの集まりだった。 旧王都であることを誇りにし、神官シュトレーゼマン一族を異様に信奉する彼らから、迫害を受けるシャルロッテ。 だが、夫レオは、シャルロッテの直球な性格を気に入った様子。 一緒に領民たちの根性を叩き直そうと、二人はエクスクルブルクの改革を決意する。 だがその矢先、シュトレーゼマン一族が王都を『奪還』しようと、とんでもない計画を立てているとの情報が! 計画阻止に奔走するシャルロッテとレオだが、領民たちは一癖も二癖もあり、一筋縄ではいかない。さらにはレオにも、何やら秘密があるようで……!? ※このお話はフィクションです。実在の人物、地名等とは一切関係ありません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間49分

    この作品を読む

  • のほほんとした令嬢は婚約破棄されましたが、新しい婚約者に溺愛されました

    のほほんとした令嬢は婚約破棄されました

    4,800

    0


    2022年4月20日更新

    のほほんとした令嬢は婚約破棄されましたが、新しい婚約者に溺愛されました

    読了目安時間:1時間55分

    この作品を読む

  • もう一度、抱きしめることができたなら。

    婚約破棄をした彼女から届いたメールには

    5,400

    0


    2022年4月16日更新

    婚約破棄をした彼女から、誕生日おめでとうとメールが届いた。 二度と鳴らないと思っていた音に反応してしまう。 彼女への想いが残る俺は、1時間かけ礼のメールを返信する。 間髪入れずに返ってくるメール。 文面からは読み取れば、元気にしていることがわかった。 彼女からの最後のメールを読み、そっとこの恋の終わりを考えていた俺。 エンドラインのないメール。 下へ下へ送って行くと、そこには――! いでっち51号様のなろう企画に参加しました! なろう・カクヨムにも掲載。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • お飾り聖女は要らないと、婚約破棄の上国外追放を命じられました。わたくし本物の聖女なのですがよろしいのでしょうか?

    お飾り聖女第三弾デス♬

    7,250

    11


    2022年4月14日更新

    「破棄だ破棄、お前との婚約など破棄だ!」 聖女宮に乗り込んできた王太子グリフィード殿下にそう告《つげ》られたわたくしセルフィーナ・ファウンバーレン。 公職である聖女は国の聖域を護る巫女であり、上級貴族の息女が結婚までの期間務めあげる聖なる職務でありました。 わたくしの実家ファウンバーレン公爵家は代々そうした聖女を排出してきた家系。 魔力的にこの国、そして王家を支えてきた名家です。 幼い頃より家同士の繋がりで決められたグリフィード王子との婚約は、そこには恋愛感情こそなかったものの、幼馴染としての情は感じておりましたし殿下もそうであると思っておりましたのに。 はい? お飾り聖女は要らない、ですって? わたくしがこうして公務を司っている最中にあなたが通っている学園で真実の愛をみつけた、のですか? 彼女は真の聖女だからこの国は安泰だ。彼女を害そうとしたわたくしの罪は許せない、って、なんの事ですの? わたくしそのリーザさんとやらは存じあげませんけれど。 社交パーティの場でのイジメ、ですって? そもそもわたくし、ここ数年はこちら聖女宮に篭っておりました。 自分の誕生パーティ以外にはそういう場に出てもおりませんのに。 はあ。婚約破棄の上国外追放ですか。 わたくしが口下手であなたの前では口答えができないからといってその言いがかりは流石に我慢ができません。 もういいです。 うんざりです。 わたくし、本物の聖女なのですがよろしいのでしょうか? この国がどうなってももう知りませんから。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • わたくしセリア・フォン・ローゼンシュタインは花も恥じらう17歳。現在は聖女の職についております。 聖女は公職。 元来皇女や公女、聖なる血筋に連なる息女が婚姻までの期間勤める名誉職なのですが、皇太子妃の選定となると少し事情が変わっていて。 昔から皇太子妃に選ばれるためには聖女の職にあったものでないと、という不文律があったのです。 まあ今は、そういう事情もあってアルベルト皇太子の婚約者であるわたくしが現在の聖女を努めているわけなのですが……。 「今日を限りに貴女との婚約を破棄させて頂きたい!」 はい? 今、なんと? 「ローゼンシュタイン大公には先ほど早馬を送った。貴女に落ち度は無い。全てはこの帝国の行く末を勘案し、思慮思案した結果の事。セリア、君には本当に申し訳なく思っている」 真剣な眼差しで、そう語る彼。 元々は政治的な思惑が深く関わった婚約ではありました。 未来の帝国を担う皇太子と、帝国を構成する国家の中でも今一番力があると言われているローゼンシュタイン大公国公女の結びつきは、世界の安定にも寄与するはずでした。 ですから、他にもっと利点がある妃候補が見つかったのであれば。 こういう選択肢を彼や彼の周辺が選ぶということはあり得たこと。 もちろんわたくしの父上は激怒するでしょう、しかしその見返りをもどうやら用意をしているご様子。 それでも。 幼い頃より貴方に恋をしていたわたくしのこの気持ちはどうすればいいというのです!? ああ。もう何も信じることができません。 わたくし、もう恋なんかしません! こんな悲しい思いをするのはもう嫌です! ええ、わかりました上等です婚約破棄でもなんでも受け入れましょう。 わたくしは国にこもって猫を愛でて暮らしますから!! はい? 真の聖女? なんですかそれ? はうう。ちょっと様子が違ってきたのですが……。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 『王太子』から『平民』に転職したら意外と快適だった件

    王太子、辞めてもいいですか?

    100

    0


    2022年3月28日更新

    ジョルズ・コバットは王太子である。将来は国王となり国を発展させ導く存在である。しかし、彼は自らその道を退いた。全てを捨て一平民として生きる事を決意したのだ。『ストレスばっかりの王太子なんてやってられるかっ!』 コレは元王太子の第二の人生の物語である。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 聖女の娘アマンダ。彼女は学園主催のパーティーの場で、婚約者のローランド王子から婚約破棄と国外追放を突きつけられる。 彼の傍には、長年自分を邪険にしてきた義妹の姿が。 実の父からも守ってもらえず国外へと追い出されたアマンダだったが、あるきっかけで隣国の王族と出会い、城へ招待されることに。そこで待っていたのは、これまでの人生で経験した事のない愛に満ちた日々だった。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 小国の王太子。~優秀だが口煩いからと婚約破棄された大国の貴族令嬢を妻に迎え、彼女の力を借りて乱世での生存を目指す

    優秀な大貴族令嬢が小国の王太子に嫁ぐお話

    600

    0


    2022年3月25日更新

    小国リューベック王国の王太子アルベルトの元に口煩いからと婚約破棄された隣国にある大国ロアーヌ帝国のピルイン公令嬢アリシアとの縁談話が入る。拒めず、婚姻と言う事になったのであるが、会ってみると彼女はとても聡明であり、絶世の美女でもあった。アルベルトは彼女の力を借りつつ改革を行い、徐々にリューベックは力をつけていく。一方アリシアも女のくせにと言わず自分の提案を拒絶しないアルベルトに少しずつひかれていく。徐々にリューベック王国が力をつけていく中、後にフェリオル戦争と呼ばれる大戦が勃発し、リューベックもそれに巻き込まれていく事になる。リューベック王国は生き残る事が出来るであろうか アルファポリス様でも18禁版先行公開中 https://www.alphapolis.co.jp/novel/839347574/787580594

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間12分

    この作品を読む

  • 【完結】冤罪で婚約破棄された公爵令嬢は隣国へと逃亡しました〜あんな国に戻るなんて絶対に嫌!新しい国で幸せな生活を送ります〜

    (ーーーさらばッ、クソ野郎ども!!)

    20,800

    0


    2022年3月20日更新

    気付いたら悪役令嬢のロザリンダ・ビビエナに転生していた!? 物語と違った形で罪を被せられて、ラフィ王国の王太子で婚約者でもあるエリオットに婚約破棄を告げられる。 エリオットの隣には瞳を潤ませて此方を見ている子爵令嬢のオリビアの姿……。 シナリオ通りならば、ビビエナ公爵家から除籍されて城の使用人として働くロザリンダ。 けれど、こんな国はこっちから願い下げ。 (ーーーさらばッ、クソ野郎ども!!) 冤罪と分かっている以上、困るのは其方でしょう……? 奴隷の力を借りて何とか隣国へ! 酒場で看板娘として生きるロザリンダの手に迫るのは……! *ご都合主義のゆるゆる設定です *長編なので気長に楽しんで頂けたら嬉しいです

    読了目安時間:4時間20分

    この作品を読む

  • 友人に借りたラノベから眩い光が発生し、目を開くと「徳」はラノベの舞台である戦国時代に居た。しかし、確かその小説の中の同姓同名である「大谷徳」は真田幸村の婚約者で且つ、悪役令嬢的と言われるお姫様。え?でも、この世界がもともと「徳」が居た世界? 「…この世界にはイケメンしかいないのか…?」 小説内容を知らない「徳」が幸せ実家生活のために、なんとかして真田幸村の婚約者という悪役令嬢ポジションを回避しようと思いつつ、異様な能力で妖を救ったり、戦国武将を救ったり、自身も成長しながらなんだかんだで真田幸村に溺愛されたりするファンタジー色強めな戦国ラブコメディー。 ※悪役令嬢ストーリーは第一章から! ※第零章はかなり和風ファンタジー色が強いです。 ※年齢設定や名前、関係性など、史実と異なります。都合のいいように捻じ曲げているので、歴史小説とは全く別物の、恋愛小説だと思って、温かい目で見ていただければと思います。 恥ずかしながら自分絵を載せます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間59分

    この作品を読む

  • 終止符からのルーシー〜何でも屋で解決します〜

    訳あり少女が依頼を通し能力を開花していく

    45,600

    0


    2022年3月15日更新

    ユベッサ公国で、1年間の期間限定で何でも屋を開いている18歳の少女ルーシーの元に、ある日「婚約破棄された公女様と復縁させて欲しい」との依頼が舞い込んだ。 この依頼が全ての始まりで、数日後に事務所を訪ねてきた16歳の少年アルトにはボランティアとして働いてもらい、ルーシーは日々舞い込む依頼をこなしていくのだった。 ──ただ、ボランティアのアルトにはある秘密があり、何かの思惑を隠しているようだが。 少々訳ありの少女が、何でも屋を通じて徐々に能力を開花し、周囲の為に何が出来るのか思案し奮闘する物語です。 ※現在は休載中です。 ※今作は他の連載作、「国王陛下と恋を始めます」〜世界の危機に魔法で立ち向かう物語〜の純粋なる過去の物語です。 2作は繋がっていますが、テイストが違うので別々にしました。 なので、どちらか一方を読んでも話は分かるようになっていますが、「国王陛下と恋を始めます」の方には今作のネタバレが多数載っております。 ※表紙のイラストは京マーリン様からいただきました!無断の転載・ご利用はご遠慮ください。 ※今作は小説家になろうにも掲載しています。

    読了目安時間:2時間7分

    この作品を読む

  • 【完結】聖獣もふもふ建国記 ~国外追放されましたが、我が領地は国を興して繁栄しておりますので御礼申し上げますね~

    婚約破棄、爵位剥奪、国外追放から始まる!

    22,500

    0


    2022年3月12日更新

    婚約破棄、爵位剥奪、国外追放? 最高の褒美ですね。幸せになります! ――いま、何ておっしゃったの? よく聞こえませんでしたわ。 「ずいぶんと巫山戯たお言葉ですこと! ご自分の立場を弁えて発言なさった方がよろしくてよ」 すみません、本音と建て前を間違えましたわ。国王夫妻と我が家族が不在の夜会で、婚約者の第一王子は高らかに私を糾弾しました。両手に花ならぬ虫を這わせてご機嫌のようですが、下の緩い殿方は嫌われますわよ。 婚約破棄、爵位剥奪、国外追放。すべて揃いましたので、実家の公爵家の領地に戻った私を出迎えたのは、溺愛する家族が興す新しい国でした。領地改め国土を繁栄させながら、スローライフを楽しみますね。 最高のご褒美でしたわ、ありがとうございます。私、もふもふした聖獣達と幸せになります! ……余計な心配ですけれど、そちらの国は傾いていますね。しっかりなさいませ。 【同時掲載】小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、エブリスタ 2021/10/18 エブリスタ、ファンタジー 1位 2021/10/19 アルファポリス、HOT 4位 2021/10/21 小説家になろう ハイファンタジー日間 17位

    読了目安時間:5時間25分

    この作品を読む

  • 【完結】愛され公爵令嬢は穏やかに微笑む

    愛され令嬢は、周囲からの好意で幸せを掴む

    16,600

    0


    2022年3月9日更新

    「シモーニ公爵令嬢、ジェラルディーナ! 私はお前との婚約を破棄する。この宣言は覆らぬと思え!!」 婚約者である王太子殿下ヴァレンテ様からの突然の拒絶に、立ち尽くすしかありませんでした。王妃になるべく育てられた私の、存在価値を否定するお言葉です。あまりの衝撃に意識を手放した私は、もう生きる意味も分からくなっていました。 婚約破棄されたシモーニ公爵令嬢ジェランディーナ、彼女のその後の人生は思わぬ方向へ転がり続ける。優しい彼女の功績に助けられた人々による、恩返しが始まった。まるで童話のように、受け身の公爵令嬢は次々と幸運を手にしていく。 ハッピーエンド確定 【同時掲載】小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、エブリスタ 2021/11/30 小説家になろう 異世界恋愛(日間)26位 2021/11/29 アルファポリス HOT2位 2021/11/30 カクヨム 恋愛(週間)8位

    読了目安時間:3時間27分

    この作品を読む

  • 愛の負債

    ソフィーちゃんは筋肉ムキムキの子息です。

    0

    0


    2022年3月3日更新

    愛を間違えた場合、負債は即時支払いましょう。 その場限りの反省ではふたたび間違いを犯し、さらなる負債を背負い・・・身の破滅へ。 相手を見誤ると、取り返しのつかない未来へ家族を巻き込むでしょう。 ・・・ねぇ、ソフィーちゃん。 注:ソフィーちゃんとは筋肉ムキムキの『伯爵子息』です 他社でも公開します

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 王子、婚約破棄してくださいね

    色々と我慢してきたけどもはや限界です

    100

    0


    2022年2月23日更新

    望まぬ王子との婚約 色々と我慢してきたけどもはや限界です 「……何が理由だ。私が直せることなら」 まだやり直せると思っているのだろうか? 「王子。…………もう何もかも手遅れです」 7話完結 他社でも同時公開します

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 現聖女ですが、王太子妃様が聖女になりたいというので、故郷に戻って結婚しようと思います

    そして、聖女は故郷への道を歩き出す。

    18,100

    0


    2022年2月23日更新

    聖女は十年しか生きられない。 この悲しい運命を変えるため、ライラは聖女になるときに精霊王と二つの契約をした。 それは期間満了後に始まる約束だったけど―― 一つ……一度、死んだあと蘇生し、王太子の側室として本来の寿命で死ぬまで尽くすこと。 二つ……王太子が国王となったとき、国民が苦しむ政治をしないように側で支えること。 ライラはこの契約を承諾する。 十年後。 あと半月でライラの寿命が尽きるという頃、王太子妃ハンナが聖女になりたいと言い出した。 そして、王太子は聖女が農民出身で王族に相応しくないから、婚約破棄をすると言う。 こんな王族の為に、死ぬのは嫌だな……王太子妃様にあとを任せて、村に戻り幼馴染の彼と結婚しよう。 そう思い、ライラは聖女をやめることにした。 他の投稿サイトでも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間9分

    この作品を読む

  • 婚約破棄と処刑コンボを越えた先は魔王でした

    ラッキースケベを書きたい

    464,300

    4,315


    2022年2月20日更新

    【完結】偽の聖女と言われ処刑され、死に戻って三回目。前世二人分の記憶まで思い出した侯爵令嬢イリニは婚約者への想いを綺麗に失っていた。 イリニは「これからは自由に生きる。穏やかな老後をゲット」というテンプレな目標を立てる。前世の記憶でここがゲームの世界であることを、イリニはとっくに知っていた。テンプレな願いを抱いても問題はないはず。それが彼女の考え。 その為にはまず、聖女の祈りと魔法の力を精霊王に返さないといけない。なのに精霊王は、さらに祝福を与えてきた。 婚約破棄を済ませ、処刑から逃げ切ったイリニは魔物が多い山の上に城を立てて、精霊王との接触の機会を伺うことに。 元婚約者からの使者がイリニを処刑しようと来るのを力づくで追い返したり、魔物に好かれ城に住み着かれたりしてたら、聖女から魔王と呼ばれるようになる。 次に来たのは隣国の王太子エフィ。イリニを逃がす手はずを整えてくれた魔法使いアステリの友人。彼はどういうわけか城に住むと言い出した。 それは困る。なぜならイリニはパワーアップした祝福の一つに、人恋しくなる=淋しくなると、偶発的にえっちな状況を生んでしまう力・ラッキースケベがあるから。そんなしょうもない力を見られたくないのに、エフィはラッキースケベを鎮める=淋しさを解消する為のハグ係をやりたいと言い出す。 ※アルファポリス、小説家になろうにも投稿しています。 ※R15で想定し設定してますがあくまで保険です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間49分

    この作品を読む

  • 舞台は、魔法が社会基盤となり発展した異世界の王国。 最近は、mPadと呼ばれる、携帯型多目的魔導装置の普及により、以前と比べ、魔術師の地位が急激に下がっていた。 物語は、公爵令嬢のアカシアが、予言の書?を信じて、思い込みから、学院の入学パーティーで、婚約破棄を宣言するところから始まる。 アカシアから婚約破棄を宣言されたのは、辺境伯の嫡男で、王太子の側近の一人であるウォール。 彼は、魔術に、ランク5の素質を持っていた。素質ランク5といえば、伝説級だが、その素質が魔術であるため、現在では彼の評価は低かった。 特に自己評価は、アカシアからボロクソに言われているため最低である。 そんな彼は、隠しているが、異世界からの転生者でもあった。 転生者の彼から見れば、予言の書?は、日本のライトノベルでしかなかった。 それだけに「予言の書によると、浮気をするから」と言われても納得がいくはずがない。 元々、王命の婚約ということもあり、彼は婚約破棄を認めるつまりは全くなかった。 一方、アカシアから、ウォールの浮気相手だと名指しされた男爵の娘カリン。 彼女も魔術ランク5の転生者であったが、本人の意思とは関係なく、二人の騒動に巻き込まれていく。 そして、彼女は、彼女で別の勘違いをしていた。 物語は、この三人を中心に、カリスマがランク5の王太子と、それぞれランク5持ちのその側近たち、現状に不満のある魔術研究会のメンバー、などを絡めて、予言の書?とmPadをキーに進んでいく。 不穏な動きを見せる、隣国からの留学生ダグラス。 ウォールの謎の妹エンジュも加わり、事態は大きな事件へと発展していく。 そして、婚約破棄したいアカシアと、それを認めないウォールの、恋の駆け引きの行方は・・・? カクヨムにも投稿中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間5分

    この作品を読む

  • 売られたケンカは高く買いましょう

    相手をみてケンカを売りましょう

    100

    0


    2022年2月10日更新

    オーラシア・ルーブンバッハ。 それが今の私の名前です。 半年後には結婚して、オーラシア・リッツンとなる予定……はありません。 ケンカを売ってきたあなたがたには徹底的に仕返しさせていただくだけです。 他社でも公開中 結構グロいであろう内容があります。 ご注意ください。 ☆構成 本章:9話 (うん、性格と口が悪い。けど理由あり) 番外編1:4話 (まあまあ残酷。一部救いあり) 番外編2:5話 (めっちゃ残酷。めっちゃ胸くそ悪い。作者救う気一切なし)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:53分

    この作品を読む

  • 【完結】みんな大っ嫌い、だから全て壊してあげる〜"良い子"から"悪い子"になった令嬢が国を壊すまで〜

    わたくしね……今日から"悪い子"になるの

    24,200

    0


    2022年2月3日更新

    アシュリー・エルネットはサルバリー王国の王太子であるオースティンの婚約者だった。 オースティンは重い病を患っていたが、ある日アシュリーに病気を食い止める力がある事が発覚する。 けれどアシュリーはある事件がきっかけでオースティンに冷遇されていた。 部屋に閉じ込められて、怪我人や病人を治療する日々。 両親はアシュリーの力にを巡って喧嘩を繰り返していた。 アシュリーは自分が"良い子"でいたら幸せになれると信じていた。 我慢して、耐えて、文句も言わずにずっと…。 しかし異世界の聖女、ユイナが現れた事で状況は一変する。 尽くしてきた婚約者に捨てられて、王家から用済みだと見放され、家族から罵倒され責められたアシュリーは…… (わたくしが良い子でいる意味ってなぁに……?) *復讐系ですので苦手な方はご遠慮下さい *ご都合主義で進行中、色々と独自設定です

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間22分

    この作品を読む

  • 私、婚約破棄もお飾り妻もごめんなので。追放してさしあげます~一匹狼令嬢は婚約者と幼馴染にサヨナラを告げる~

    親友と婚約者が秘密の逢瀬……

    1,100

    0


    2022年1月21日更新

    『僕が本当に愛しているのは君だけだよ、マリー。ミスティとは1年ほどで離婚して、必ず君を迎えに行く。だからもう少し待ってほしい。あぁ、マリー愛している』 婚約者の落とし物を届けるため後を追いかけた結果、彼の浮気現場を目撃してしまった貴族令嬢ミスティ。しかも、相手は自分の唯一の親友マリーだった。 涙をこらえながら、彼と親友のために自分は身を引こう――なんて、殊勝な考え、あいにくミスティは持ち合わせていなかった。 「私、離婚も婚約破棄もお飾り妻もごめんなの。そんなに愛し合っているのなら、二人で生きていくといいわ。さようなら。もう二度と会うこともないでしょう」 これは、一匹狼の凛々しい令嬢ミスティが、逆境にも負けず強く気高く生きてゆき、いつか最愛の男性に巡り合う『サヨナラ』と『またね』の物語。

    読了目安時間:1時間5分

    この作品を読む

  • 顔が醜いから婚約破棄された男爵令嬢は、森で昆虫男爵に出会う。

    ほっこりする恋愛物語

    13,500

    0


    2022年1月17日更新

    美しい男爵令嬢ジャスティーナは、その気位の高さが仇となり、魔女の呪いによって醜い顔に変えられた。その醜さのあまり、ルーベル侯爵子息には婚約破棄され、家でも軟禁状態に陥る。態度がまったく変わってしまった父に怒り、彼女は家を飛び出して、森に迷い込む。そこで昆虫男爵に出会ったことで、彼女の世界は変わっていく。

    読了目安時間:3時間31分

    この作品を読む

  • 婚約破棄〜さようなら、あなたのしあわせな未来

    現在(いま)さえよければいいのですか?

    300

    0


    2022年1月16日更新

    死に瀕したこの世界は禁忌の技術に手を出しました。 おかげで滅びは回避できましたが…… 愚か者が増えました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む