完結

検索結果:79件

  • 闇の系譜(サーフェリア編)下

    新時代の流れの陰で、揺れ動くものとは。

    1,400

    0


    2021年9月18日更新

    三街による盤石な統治体制を敷き、サーフェリアを背負うこととなった新王サミルと召喚師ルーフェン。 しかし、彼らが興した王都アーベリトは、わずか七年でその歴史に幕を閉じることとなった。 後に『アーベリトの死神』と称される、召喚師ルーフェンの思いとは……? ◆本作は、銀竹による長編ハイファンタジー小説、闇の系譜シリーズの三作目となります。 一作目がミストリア編、二作目がサーフェリア編・上となります。 ◆他サイトで2018年3月4日~2021年2月1日に連載しておりましたが、この度移転してきました。 小説カキコ様の小説大会にて、サーフェリア編・下が2019年に銀賞、2020年夏に銀賞、2020年冬に金賞、2021年夏に管理人賞を頂きました。いつもありがとうございます。 ◆一部残酷な表現などありますので、苦手な方がいらっしゃいましたらご注意下さい。 イラスト、本文の無断転載禁止です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間10分

    この作品を読む

  • 闇の系譜(外伝・イラスト集)

    闇の系譜シリーズの小話、イラストなど。

    500

    0


    2021年9月14日更新

    ここでは拙作、闇の系譜シリーズの小話や設定・裏話、Twitterに挙げているイラストなどを載せていきたいと思います! 本編がドシリアス長編ファンタジーなので、こちらでは気楽な感じでやっていく予定です。 イラストはアイビスペイントで描いてます。 ※一部ネタバレなどあります。イラスト、本文の無断転載禁止です。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 【BL】愛された執事

    伝統に縛られていた青年執事が見つけた道

    1,000

    0


    2021年9月9日更新

    西川朔哉(にしかわさくや)は、執事の家に生まれた。西川家には、当主に抱かれるという伝統があった。しかし二十歳の誕生日で迎えた儀式当日に、朔哉は当主の緒方暁宏(おがたあきひろ)に拒まれる。 この館で、普通の執事として一生を過ごす。しかし、幼い頃から男に抱かれるのだと教え込まれていた朔哉は、恋愛経験がなくても、暁宏を恋い慕うようになる。 一年経ったある日。館に暁宏の友人である佐伯秀一郎(さえきしゅういちろう)が訪れた。秀一郎は朔哉に、夜中に部屋に来るよう伝える。 秀一郎は知っていた。 西川家のもうひとつの仕事……夜、館に宿泊する男たちに躯でもてなしていることを。朔哉は亡き父、雪弥の言葉を守り、秀一郎に抱かれることを決意する。 「わたくしの躯には、主の癖が刻み込まれておりません。わたくしをはじめて抱くのは、秀一郎さま、あなたでございます。通じ合うことを教えるように抱いても、ひと夜の相手だと乱暴に抱いても、どちらでも良いのです。わたくしは、男がどれだけ優しいかも荒々しいかも知りません。ですから、秀一郎さま。どうか、秀一郎さまのお好きなように。思うままに、わたくしの躯を扱いください」 夜、秀一郎が待つ部屋に行くと朔哉は告げた。 朔哉は抱かれたあと、秀一郎から、暁宏には好きな女性がいて近々婚約するのだと言われる。屋敷を出ないかと誘われるが、朔哉はどう答えるか迷う。翌日、彼とともに、西川家の墓に行く。やっと儀式がうまくいったと報告しようとしたとき、自分は心を暁宏に捧げられない、ただ伝統に縛られていただけて恋ではなかったのだと悟る。自分は執事失格だという朔哉を秀一郎が抱きしめる。 『BOYSFAN BLコミック原作小説コンテスト』テーマ③お題フリー応募作品です。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 泣き虫王子と呪いの主

    王子と呪いの主とひな鳥と

    58,645

    429


    2021年9月5日更新

    ブレイブ王国の王子カームは、ひな鳥の鳴き声を聞く。 その声を追っていくと、倒れている人を見つけた。怪我をして、気を失っている。 その人物こそ”呪いの主”ルーインであった。 ルーインは絶大な力の持ち主で、ブレイブ王国を壊滅させる心づもりがある。 しかし、ひょんな事からカームはルーインとある約束をする事になる。 ※ひな鳥のおかげで全体的にほのぼのとしていますが、時々ダークな雰囲気になります。

    読了目安時間:4時間34分

    この作品を読む

  • 闇の系譜(サーフェリア編)上

    己の行くべき道が、未だに見えずにいる。

    14,600

    0


    2021年8月23日更新

    人間の住む国サーフェリアの次期召喚師、ルーフェン。 召喚師一族の運命に辟易し、鬱屈とした日々を過ごしていた彼は、ある日、恩人である領主サミルの治める医療都市アーベリトが、財政難に陥っていることを知る。 ルーフェンは、その金策として、南方に追放されたリオット族を再び都市部に引き入れようと、宮廷魔導師のオーラントを巻き込んで動き出すが……。 闇の系譜の物語が、今、幕を開ける──! ◆本作は、銀竹による長編ハイファンタジー小説、闇の系譜シリーズの二作目となります。 こちらから読んでも話は通じますが、前作のミストリア編を読んでから来て頂けると世界観は掴みやすいかもしれません。 ◆他サイトで2015年1月~2018年2月に連載しておりましたが、この度移転してきました。 小説カキコ様の小説大会にて、サーフェリア編・上が2016年に銅賞、2017年に入賞しました。いつもありがとうございます。 ◆一部残酷な表現などありますので、苦手な方がいらっしゃいましたらご注意下さい。 イラスト、本文の無断転載禁止です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間39分

    この作品を読む

  • 霧の中に悪魔がいる

    あなたは人を信じますか?

    1,600

    0


    2021年8月9日更新

    冒頭のあらすじ 家族旅行で訪れた自然の豊かな山。その中腹に建つレストランで休憩していると、真っ白な濃霧が外に広がった。客の老婆は聖書を掲げ「悪魔が来た」と奇声を上げる。初めは他の客は誰も信じないが、人智を超える出来事が次々と起こり始めると、次第に人々は老婆の言葉を信じるようになった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間43分

    この作品を読む

  • 夢祭りの恋物語

    神様と人間の切ない恋物語です

    1,000

    0


    2021年8月7日更新

    夏休みに帰省した、高校二年生の八代司は神隠しにあってしまう。その先で一柱の神様と出会い恋に落ちるのだが・・・・・・

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 闇の系譜(ミストリア編)

    蔓延する病、ハイドットが意味するものは。

    70,200

    200


    2021年8月3日更新

    獣人の棲む国ミストリアの次期召喚師、ファフリ。 召喚術の才が見出せず、父王に命を狙われることとなった彼女は、故郷を捨て逃亡の旅に出るが、その道中で目の当たりにしたのは、公害病の蔓延により疲弊していく自国の姿であった。 国を追われた彼女が背負う、残酷な運命とは──? ◆本作は、銀竹による長編ハイファンタジー小説、闇の系譜シリーズの一作目となります。 ◆他サイトで2014年1月~2017年8月に連載しておりましたが、この度移転してきました。 小説カキコ様の小説大会にて、ミストリア編が2014年に入賞、2017年に金賞を頂きました。いつもありがとうございます。 ◆一部残酷な表現などありますので、苦手な方がいらっしゃいましたらご注意下さい。 イラスト、本文の無断転載禁止です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間7分

    この作品を読む

  • 私の電球

    苦手な短編ですが自信はあります。

    600

    0


    2021年7月28日更新

  • 理想の友達

    あなたの理想の友人は?

    0

    0


    2021年7月18日更新

    自分の理想を花に投影する少女のお話。 1話完結の短編小説。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 【ゆっくりノベル】 プリンセス・ルルと伯爵の奇妙な愛情 ~またの名を、『一心同体』~

    題名はキューブリック映画から取りました

    1,000

    0


    2021年6月21日更新

    ルルと伯爵様は愛し合っています。 伯爵様は石の塔に来ると、 安楽椅子に腰掛けルルを膝の上に乗せ、 あれやこれやお話してくれるのです。 普段、伯爵様は執務室で一人ぼっち、 ルルは石の塔で一人ぼっちです。 2人が1つの部屋で来れば、愛し合うのは当然でしょう? けれど、ルルたちの愛を引き裂く者が一人だけおります。 それが、世話焼き悪魔ことロッツ大臣でした。 ――――――――――― ※この作品は ・ハーメルン ・アルファポリス ・ノベルアップ+ ・NOVEL DAYS で掲載されております。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • キャプテン・ヴァージャス

    完結作品です!

    149,300

    2,850


    2021年5月29日更新

    若くして亡くなった鏡 拳。 突如現れた、謎の天使ナブエルの導きによって、新しい人生を歩む事になる。 憧れのキャプテン・ヴァージャスの様なスーパーヒーローを目指そうとしたが、 転生した先はヒーローとは無縁の、剣と魔法の世界であった……。 希望とは違ったが、ゲームの様な世界での新しい人生に心を躍らせる。 だが異世界は残酷だった……ゲームでは無く現実なのだからーー (注)本作品の筋肉ネタはファンタジー風にアレンジした物です。 本作品はアルファポリス様でも公開しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間21分

    この作品を読む

  • 前野結衣子には感謝している

    中学生の恋愛短編小説です。完結しました。

    40,800

    2,625


    2021年5月26日更新

    ■はじめに 中学生の恋愛短編小説です。 男子中学生の会話と 主人公の心情吐露をお楽しみください。 ■あらすじ 中学三年生の修学旅行、最後の夜。 もっとワイワイ楽しみたい! まだ寝たくない! そんなクラスの男子たちの願いは、 思わぬ形で叶うことになる。 先生の見回りが終わった消灯後、 クラスイチの不良から出た衝撃の提案。 それは「好きな子の名前を言い合う」暴露大会だった! 正直に好きな子の名前を言うのは恥ずかしい。 そんな勇気が出ない。 そんなことを考える僕――秋元(アッキー)だったが、 クラスメイトの気持ちを知るにつれて、 少しずつ心境に変化が現れる……。 □◇□◇□◇ 勇気が出なくて言いたいことが言えなかった。 行動できなかった。 そんな経験をされた方にぜひ読んでいただきたいです。 写真は男子たちが集まっている様子を イメージして撮影しました。 公園で松ぼっくり拾いを頑張りました。

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • ハクスラ異世界×ソロ冒険×ハーレム禁止×変態パラダイス×脱線大暴走ストーリー=140万文字連載中÷微妙に癖になる。 ハクスラとはハックアンドスラッシュの略語である。敵と戦い、どんどんレベルアップを果たし、更に強い敵と戦いながら、より良いマジックアイテムを発掘するゲームのことを指す。 タイトルのままの世界で奮闘しながらも冒険を楽しむ少年のストーリーです。(タイトルに一部偽り有り)

    読了目安時間:55時間21分

    この作品を読む

  • 〈短編〉 煌めく自販機に照らされて

    公園に佇む自販機は何を見たか

    2,000

    0


    2021年4月18日更新

    人生の転機はなんの前触れもなく起こる。まるで取り出し口に落ちてくる缶コーヒーのように。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 伝説の剣は抜いたらヒノキの棒でした

    伝説の剣は抜いたらヒノキの棒でした

    1,000

    0


    2021年4月14日更新

    ミスティ王国で企てられた、毒殺事件。無実の罪を着せられて幽閉されたレイシアが見つけたのは1冊の古い絵本。絵本に描かれた呪文を唱えると、伝説の剣が輝き出した。そこに現れた高槻翔。彼は魔法で召喚されたらしい。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:47分

    この作品を読む

  • 婚約破棄ですか…いいでしょう!! おい国王! 聞いていましたね! 契約通り自由にさせてもらいます!!

    貴族だから偉い…という訳じゃない

    3,800

    80


    2021年4月11日更新

    貴族や平民などの立場に関わらず、保有する魔力の量が多いほど偉いと言う世界。 しかし、長い時間が流れその認識は徐々に薄れて行った。 今はただ、魔力を多く保有しているのは貴族に多く、そのため魔力を多く保有していると言うよりも貴族であるからこそ偉いと言う認識が広がっているのだ。 そんな世界に平民でありながら、保有する魔力が異常な程多く生まれ持っていたレイアは、国の意向で無理やり王子と婚約させられていた。 本音を言えば拒否したかったレイアではあるが、いくら魔力を多く保有しているとはいえ平民の出である以上、貴族主義の国の意向に逆らうことは出来ないため、国王と話し合った上で渋々その婚約を受け入れていた。 そんな中、国王も出席している会食でいきなり王子から直接、婚約破棄を突き付けられる。 理由は、レイアが平民出身だから。 周りが騒めきに包まれている中、王子はレイアを見下しながら一人の令嬢を自身の隣に招く。そして何故か濁った瞳を大きく開いて宣言した。 「お前との婚約を破棄し、俺はお前の義妹であるアイリと婚約する!」 しかし、レイアはそれを聞いて内心では歓喜していた。 「おい国王! 聞いていましたね! 契約通り私は自由にさせてもらいますね!!」 レイアは王子と婚約する際に、賭けとして国王と契約していたのだ。 契約内容は、正式に婚姻する前に王子が私情で婚約破棄を宣言した場合、レイアが自由にしても良いという物。 国王との賭けに勝ったレイアは、今まで自由にできなかった時間を取り戻すかのように、自由気ままに行動を開始するのであった。 ※この世界での王族は、広い意味で貴族扱いです。 ※※観覧PVが殆ど動いていないため、読んでいる方が殆ど居ないと判断し、ノベルアップ+様でこの話はここで更新を止めます。 もし、この話の続きが読みたいと言う方は、この話と同じものをアルファポリス・カクヨム、の方でも投稿していますので宜しければそちらで読んでいただけたら幸いです。 ペンネーム、または、話のタイトルは同じのもで投稿していますのでそれで検索していただければ出て来るかと思います。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間30分

    この作品を読む

  • 【完結】魔王なのに、勇者と間違えて召喚されたんだが?

    異世界魔王による圧倒的な世界改革! 完結

    643,750

    200


    2021年4月7日更新

    表紙イラスト:たくお様(https://profile.coconala.com/users/1162112) 『財政を立て直し、信賞必罰で部下を操る。魔王による圧倒的な世界改革!』 聖国バシレイアは、復活した魔王の脅威に晒されていた。恐怖におびえる人々が選んだ方法は、かつて魔王を封印した異世界勇者の召喚。しかし他力本願で呼び出されたのは――別世界の魔王サタンだった!? 魔王サタンにとっては日常だが、バシレイアでは非日常の連続。異世界魔王がこの世界の魔王を退け、国のあれこれに口出し手出しを行い、最終的に救世主になってしまう。誤解されるチート系、俺様魔王のどたばた復国記。 敵を排除し、狩りをし、魔物を倒し、複数の女性を無自覚に侍らせる。内政にあれこれ手出し口出ししながら、聖国バシレイアを建て直す――異端ファンタジー。 ※魔物退治や断罪シーンがあるため、R15 【同時掲載】アルファポリス、カクヨム、エブリスタ、小説家になろう、ノベルアップ+、ノベルバ 2019/12/13、「エブリスタ」ファンタジー1位獲得! (人´・ω・`o)ありがとうございます♪ 2020年6月 ※ノベルアップ+ 第2回小説大賞「異世界ファンタジー」二次選考通過作品(24作品) 2020/07/16、「エブリスタ」「あなたの小説が5P分漫画になるファンタジーコンテスト ドラゴン・モンスターが登場するファンタジー小説を募集」にて準大賞受賞!⇒2020/07/20、コンテスト受賞辞退 2021/01/29、完結

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:20時間6分

    この作品を読む

  • スイセイカノジョ

    彗星のように現れては消えゆく様を

    2,400

    0


    2021年3月22日更新

    彗星のように恋に落ちた。 「4回目だ」 ふわりと笑う。 「朝、体育の時、部活の時間。そして、今。……君と私、もしかして運命なのかもね。」 これは走ることを諦めた御空陽太と、転校生の白瀬朔月の2人の話。

    読了目安時間:35分

    この作品を読む

  • 疲労の極み

    疲労は悲劇を招く

    1,500

    0


    2021年3月17日更新

    私はとても疲れている。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む