家族愛

検索結果:70件

  • ヒノモトの白狐の娘「楽市」が異世界で祟り神となっちゃって、あたしがなんでーっ!?て混乱しながら、そこで出会った妖しの幼女たちにハゲまされワチャワチャ過ごす、日常系ダークファンタジーです。 世界が祟り神の瘴気で壊れて行っちゃうものだから、楽市は戸惑いながら世界をリビルドしていきます。 小っちゃい子たちは、楽市って言いづらくて「らくーち」って呼び捨てです。 楽市は異世界でお酒が飲めなくて、しみじみと嘆いたり、都会の狐だったので野生の感が腐ってて普通に山で迷子になるので、いつも幼子(野生児)たちに頼よりっぱなしです。 かなり駄目狐っぽいんですけど、ここって言う時はしっかりと決めてくれて、強かったりもします。 楽市の最大の武器は、祟り神としての瘴気です。 大量に辺りへまき散らして、一気に敵を殲滅する事ができる凶悪な代物だったりします。 駄目なところはしっかり駄目で、強いところはしっかり強い。 そんな楽市のことを、幼い妖し娘たちは「らくーちは、よわいけど、つよい」といって褒めたりけなしたりの日々です。 祟り神となる過程で初めはハードモードで始まりますが、7話からほのぼの&シリアス路線を突っ走ります。 楽市と幼子たちの、ほのぼのなお話ですっ。 そして挿絵がありまーす☆

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:23時間4分

    この作品を読む

  • ぶっきらぼう魔女は育てたい

    私は必ず、みんなを幸せにしてみせる。

    632,900

    990


    2022年9月24日更新

    生涯を共にすると決めた彼が二度死んでから、八十年もの月日が流れた。 彼を生き返らせる為に“迫害の地”へ逃げ込み、新薬、新たな魔法の開発をがむしゃらにし続けるも上手くいかず、全てに行き詰っていく。 喜怒哀楽の感情を無くし、薬の副作用で二十四歳の若さを保ったまま、八十年もの時を消費した魔女『アカシック・ファーストレディ』 そのアカシックは、要の薬草が切れたので採取をしに行くと、針葉樹林地帯で捨てられていた人間の赤ん坊と出会う。 二つ目の罪悪感を背負いたくないが為に捨て子を拾い、淡々とぶっきらぼうに育てていく魔女のアカシック。 そして捨て子を育てていく内に、不本意ながらも寄り添える者達が増え始め、独りだったアカシックの心境が徐々に変わっていく。 時には捨て子に励まされ。時にはウェアウルフに論され。時には黒龍に激励され。遠回りな道のりで新たな事を学び、忘れていた過去を思い出し、闇に堕ちていた心が少しずつ浄化され、失った感情を取り戻していく物語。 ぶっきらぼうで不器用な一人の魔女と、拾われた捨て子の一生の一部を。 毎週、土曜日に更新中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:26時間21分

    この作品を読む

  • ファミリーズ 〜家出中の魔王の子たち、庶民派でダークなヒーローやってます〜

    ドタバタアットホームファンタジー!

    462,200

    185


    2022年9月23日更新

    遥か昔に、神樹《しんじゅ》によって魔力を与えられた人間と悪魔。幾度も戦争を繰り返した二つの種族は宿敵同士で、戦争が終わった今でも冷戦状態が続いている。 そんな中、魔王の子でありながらヒーローを職業とする八男二女の悪魔十人兄弟、ファミリーズが人の町に住んでいた。王族ディアボロスの天性の黒魔法、黒血《こっけつ》を有し、人知を超えた力を駆使して非道な悪人や魔獣を撃破する。中でもリーダーの末っ子黒野 アイスケは、天使のような可愛らしい見た目とは裏腹に、お金に目がないイタズラ好きの悪魔。いつも傍若無人で金遣いの荒い兄姉たちに振り回される苦労人だ。 そんなドタバタした日常の中で出会った、勇者の一人娘、煌《きら》 ひまり。魔王の子と、勇者の娘。対になる二人が出会ってから、世界を揺るがす未知なる運命が動き出す。 ウザイくらいの愛が詰まったドタバタアットホームファンタジー! ※過激な表現はありませんが、戦闘シーンなどの暴力描写、ほんのお色気要素はあります。 ※過激ではありませんが、同性愛の描写があります。 この作品は小説家になろう様、エブリスタ様、魔法のiらんど様にも掲載させていただいています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間35分

    この作品を読む

  • 【本編完結】幼神はまだ夜明けを知らない

    最終話後を描いたSS公開中!

    473,600

    4,041


    2022年9月22日更新

    6月16日より、最終話後の世界を描いた一話完結のショートストーリーを公開中。 木曜日の週一投稿、全10話。ほのぼの、甘々多めとなっています。よろしくお願いします! ▼ 物語のあらすじ 日本の田舎町から未知のゾンビウイルスが漏洩し、およそ20年。 崩壊する世界の中で育ってきた23歳の青年・御崎成哉(おざきせいや)は、旅先でゾンビに噛まれたのをきっかけに、自ら人間として生を終えた。 「来世は平和な世界に生まれたい」――死のまぎわの願いに応えたのは、世界の管理者であり神だという少女・ククリア。 彼女は願いを叶える代わりに、とある問題を解決して欲しいと成哉に持ちかけてくる。 なんと異世界・ヴァルアネスに地球のゾンビが召喚されてしまい、向こうでも被害が出てしまっているというのだ。 「君にこの世界を救って欲しいんだ。父親の代わりに」 ゾンビウイルスをばら撒いた元凶は……成哉の実の父親。 身内としての責任や負い目から、ククリアの頼みを受け入れ来世でのゾンビ退治を請け負うことに。 しかし何者かの妨害が起き、加護を受けることなく転生。 転生者が神の遣いとして崇められる世界で、成哉こと『ウェスティン・レイアネット』は持って生まれた不幸体質のせいで両親を亡くし、親族から見放されてしまう。 たった4歳にして再び孤独になってしまったウェスティンだが、孤児院の面々に温かく迎えられ、ようやく望んでいた幸せな日々を得る事に。 しかし彼らもまた、ゾンビの脅威にさらされていると知るのだった――……。 ゾンビウイルスの正体、父親の謎、転生を妨害した存在。 いくつもの真実が明かされる時、ただの無力な子供だった男は真の勇者となる。 超王道・熱いストーリー展開でおくる、親子の絆を描いた転生ヒロイック・ファンタジー! https://novelup.plus/story/931151213 ノベプラ内にてイラスト付き設定集を公開中。物語の補完にどうぞ! ▼ お知らせ 03/03~ 今後の展開の都合上、センシティブな表現・描写が入るため、レイティング「性的表現あり」を加えました。 ※一部にホラー描写・性的描写(主に終盤)が含まれます。 ※この作品は小説家になろう・エブリスタにも掲載しています

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:30時間35分

    この作品を読む

  • 不幸を背負って、親父は笑顔で逝った

    幸せを人に譲りつづけた、親父の人生の話

    300

    0


    2022年9月22日更新

    親父が死んだ。有名人でも、企業の重役でもない、タダの田舎の、お調子者のくそオヤジ。ただ、親父には、家族でさえも知らなかった、「自分の幸せを切り売りする能力」があったのだ―― 神奈川県のとある港町を舞台に展開する、「幸せを切り売りする力」に翻弄された、不器用な親父と家族の物語。 あなたは、大切な人のことを、どれくらい知っていますか。 第一章 親父の背中 父親の葬儀の準備をすすめる中、息子である俺は、親父の日記帳と、不可解な内容が書かれた芳名帳を見つける。そこには、親父が家族にも隠していた、ある能力の事が書かれていた。なんでも芳名帳に自分の幸せを与えたい相手の名前を記載すると、自分の幸せを相手に譲渡することができるというのだ。 そんなことをして、親父は、幸せな人生を生きられたのだろうか。 悲しみの底の中で、俺は一枚一枚、芳名帳と、幸せを譲る経緯が書かれた日記帳をめくっていく。 第二章 消えない傷と、あなたへの想い 自分の幸せを家族のために犠牲にしてきた夫。妻である私は、夫の優しさや思いやりにあぐらをかき、最後の最期に彼を大事にしてあげられなかったことを心から悔やんでいた。 後悔と懺悔を繰り返しながら亡くなった私は、その後の世に、前世の記憶を持ったまま生まれ変わる。 運命の悪戯か、夫の生まれ変わりと再会した私は、複雑な思いを抱えながらも、再び彼に好意を持ち始めた。――しかし、「元夫」のもとには、前世の因縁から再び不幸が襲い掛かろうとしていた。 第三章 白い猫と神主 かつて「呪いの道具」として人間相手に猛威を奮ったワシは、術者の死によって、自由の身となった。永遠に続くとも思われる生に飽き飽きし、戯れに人を殺し、災厄の権化と化した。 ただ殺すだけでは飽き足らず、とある「道具」を生み出したことで、運命の歯車は思わぬ方向へ回り始めた。 ――「幸せを切り売りする力」が生まれるまでの経緯と、それを巡る人間と「神主」の悲哀を描く、もうひとつの「幸せを切り売りする力」の物語。

    読了目安時間:1時間15分

    この作品を読む

  • 497グラム

    深夜の病棟を彷徨う男の物語です

    24,900

    50


    2022年9月18日更新

    深夜の病院で、「俺」は深い眠りから目を覚ました。 酷く記憶がぼやけており、何故、ここにいるのか、すぐには思い出せない。でも、すぐ傍にある新生児用ICU(緊急治療室)の分厚いドアのお陰で、一つだけ大切な事を思い出した。 生まれて間もない「俺」の子が、今、この扉の奥で死にかけている。 何故、こんな羽目に陥ったのか? いつの間にか、すぐ側に来ていた妻・真奈美に訊ねても、成り行きは判らない。 必死で頭を巡らせる「俺」の前に、深夜の病院を徘徊する異界の住人が姿を現し、思い出せないままでいる「俺」の罪を告発し始める。 真っ暗な病棟を逃げ惑う「俺」が最後に辿り着く真実とは……? アルファポリス、エブリスタ、小説家になろうにも投稿しております。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • 彼女の最期の三日間

    人生最期の話

    2,000

    0


    2022年9月8日更新

    生まれつき二十歳で死ぬ運命にある私。二十歳の誕生日まで後三日。人生最期の三日間を後悔なく過ごしたい―― ※小説家になろう、アルファポリスにも掲載中

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 鏡の世界

    よく似た異なる世界で帰り道を探す少女の話

    17,150

    0


    2022年8月15日更新

    高校生活が始まる前の穏やかな時間を過ごしていた花房羽衣。ある朝、ふと洗面所の鏡に手を伸ばすと、鏡の中に入り込んでしまう。そこは同じような風景なのに見知った人のいない世界。羽衣はその世界で日常生活を送りつつ、様々な出来事に巻き込まれつつ、帰り道を探していく。 無事に家族に元に帰れても、羽衣の世界は終わらない。一日ずつ確実に、少しずつ進んでいく。日常の中に特別を見出して。 小説家になろうにも投稿しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:48時間37分

    この作品を読む

  • 妖精王子に恋させたい

    主人公が逞しく生きる異世界恋愛作品です!

    2,000

    0


    2022年6月11日更新

    西洋文化的な時代に、衛兵と商人の間に、長女として生まれた主人公のミアは、妖精の国とも呼ばれる『ディアニッヒ王国』で家族共々つつましく暮らしていた。しかしある日、王様が代わってしまったことで、国が少しずつ崩壊していく。ミアの家族もまた例外ではなく、次第に生活が脅かされていった。やがて国民の多くが、王家への革命を企て始めた。 そんな時ミアは、ひょんなことから王様と出会う事となり、彼の心にしまい込んだ真実を知っていく事になる。やがてミアは、王様の抱え込んだ闇を、彼と恋愛することで取り除こうと決心するようになった。 身分差や闇、あらゆる困難を乗り越え、妖精の国ならではの奇妙な繋がりを持った男女が織り成す、異世界恋愛作品。

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • おんなじ太陽

    優しく切ない、大人の青春物語です

    0

    0


    2022年6月4日更新

    子供の頃から一緒に育って来た主人公たち。 青春時代も一緒に過ごした彼らには、各々の関係があり、 エピソードがあり、感情がありました。 そんな彼らは大人になってそれぞれの日常を送っている。 でもある日、その関係の一つが失われる事態が発生します。 その時彼らは、また新しい青春を迎える。 全42話

    読了目安時間:7時間18分

    この作品を読む

  • 白銀の幻想

    あなたに大切な人はいますか?

    0

    0


    2022年4月23日更新

    酒井博也は妻の未来、そして娘の楓との家族関係が悪化していくなか、普段通り猛吹雪のなか会社へと向かう。 だが、駅近くの交差点で大規模な事故が起こり、人助けをするなかである車のガソリン漏れによる爆発に巻き込まれてしまうが、目を覚ますと見覚えのない光景が広がっていた。 出口を探そうと歩き出す博也の目の前にボロボロな社が現れ、さらに謎の声が聞こえてくる。 その謎の声が博也に言ったのは、「お主の願いはなんじゃ?」という質問だった。 この質問に博也は何を願うのか⁉ そして再び愛する家族に再会できるのか⁉

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 【Web版】サルビアの育てかた

    ダンサーの主人公と元孤児の少女の純愛物語

    301,100

    991


    2022年3月22日更新

    【当作品はシリアスが含まれる純愛物語となっております。⚠️一部閲覧注意】 七歳年下の義理の妹が出来た。両親が孤児院から彼女を引き取り、とても大切に育てていったんだ。でも俺はどうしても彼女のことを妹とは思えない。最初はただの「同居人」としてしか見ていなかったのに、彼女がダンスを始めたことをきっかけに、俺たちの仲は少しずつ深いものになる。 様々な困難や事件を二人で乗り越えていくうちに、いつしか彼女の幸せを願うようになり、俺にとっては掛け替えのない存在となっていくんだ。 純愛と家族の絆を描いたドラマティックヒューマンラブストーリー。 ★special thanks★ 1章挿し絵&最終章挿絵・ベアしゅう様 表紙&11章挿絵・テン様 4章挿絵・黒木メイ様 15章挿絵・陰東 愛香音様 ■本作品はエブリスタ様にて同内容を公開しております。 ◆2022年1月20日エブリスタ様の『ルーキー特集』にて本作品が掲載されました! ◆2022年03月05日~06日、日間ランキング総合一位ありがとうございますうううううわぁぁぁああんんんん(´;ω;`)

    • 性的表現あり

    読了目安時間:12時間43分

    この作品を読む

  • サルビア

    親として。

    5,500

    0


    2022年3月10日更新

    掌編です。思いついたのでパッと書きました。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 海と空と月のテラス

    パパとぼくの、ママへの秘密の贈り物

    98,828

    2,463


    2022年2月17日更新

    港町の高台にある古い家に、パパとぼくはやってきた。 7日間のバカンスのため。 かつて白い家と呼ばれた建物は、見る影もないほど荒れ果てていた。 10日あまりもすれば取り壊されることが決まっていたが、パパとぼくは、23年前の美しい姿に戻そうと働いた。 家の中の掃除をし、建物をまっ白に塗り直し、雑草だらけの庭をきれいにした。 その家はママが青春の一時、暮らしたことがあった場所だった。 もうすぐママの誕生日。 祝えなかったその日を、パパとぼくは祝おうとした。

    読了目安時間:1時間10分

    この作品を読む

  • 平行(異)世界通信

    銀河の裏側から届く140文字のメッセージ

    3,300

    0


    2022年2月16日更新

    年が明けてすぐのことだったのですが、 知らない相手から140文字の文章が届くようになりました。 どうやら相手は、複数いるみたいです。 最初は気味が悪かったけど、今は結構楽しみに待ってる私がいます。 秘密にしておけなくて、ここに載せることにしました。 でも、もしバレたらどうなるのかな|д゚)

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 小さい屋根の大きなお家

    宿命の絆をめぐる大人の恋愛ファンタジー

    7,400

    0


    2022年2月8日更新

    社内恋愛をしていたはずの男は、後輩の女の子を選んだ――。 二人の結婚式当日。 水城万千は、シャンパンボトルを割って、無言の牽制をする。 しかし怒りはくすぶりつづけたままだ。 万千は兄の依頼により、『誰もが入ることを拒否されている』亡き母の家を訪ねることに。 なぜかたった一人で立ち入ることができた万千の前には、数々の“不思議なもの”が姿を現すのだった。

    読了目安時間:3時間28分

    この作品を読む

  • 父が愛した二人

    一人ぼっちになってしまった。

    2,600

    15


    2022年2月2日更新

    亡くした父と母を想う主人公。 思い出が蘇るたび、胸の穴はより大きくなっていく。 いつしか彼は、鋏を手に取って……。 ※個人サイトに上げていたものを手直しした作品です。 ※自〇を思わせる描写がありますが、展開の通り推奨する内容では決してありません。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • あなたの記憶、売りませんか?

    またのご来店は、お待ちしておりません。

    3,000

    20


    2022年1月23日更新

    この町には不思議な噂がある。 商店街の一角に立っている古びた雑居ビルの二階に、他人の記憶を売り買いしている店があるという噂だ。売り買い、の言葉通り、売れるかどうかはその記憶の【内容】によりけりだ。幸せな記憶であればあるほど、高値がつくシステムらしい。 馬鹿馬鹿しい、と思っていた俺の前に、セーラー服を来た少女が現れる。 彼女の姿を、俺はとてもよく覚えていて――。 ちょっと切なく、心温まるハートフルストーリーを目指しました。 ※長編作品「僕と彼女の、繰り返される夏」の二次創作作品となります。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • いばしょのばしょ

    家族の葛藤と再生の物語です

    20,800

    50


    2022年1月6日更新

    ――お姉ちゃんはこんなにあたしに優しいのに、どうしてあたしのこと好きになってくれないんだろう。 家族と距離を置いた長男の結都(ゆいと)、妹のために生きることを選んだ姉の結季(ゆき)、家族に愛されながら家族の罅を感じ取っている妹の望結(みゆ)の三きょうだいの葛藤と和解の物語。 仲の良かったきょうだいの結都と結季は、両親の不和がきっかけで仲違いをしてしまう。 末妹の望結は、姉に懐きながらも姉との心の距離を感じていて、距離を詰めようとするけれど――。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • ニケ… 翼ある少女

    15歳の青い瞳の美少女の正体は女神だった

    1,800

    0


    2021年12月24日更新

    現代の日本にギリシア神話に登場する二人の女神が母と娘として覚醒した…アテナとニケである。 彼女達をめぐって、古よりの妖や現代テクノロジーによって生み出された怪物、そして日本引いては世界をも支配しようとする組織との戦いが巻き起こる。 一方で二人を守り共に戦う正義の人々… 様々な思いや権謀術数が入り乱れた争いの火ぶたが、日本を舞台に切って落とされた。 二人の女神は愛する日本を、愛する人々を守り抜くことが出来るのか?

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • イコールdunno ~9人きょうだい憎愛ほぅてぃ式~

    きょうだい愛尊い 愛の渋滞

    0

    0


    2021年12月12日更新

    両親と親友を殺された。 家族を失った少女、九珠音を引き取ったのは、生き別れになっていた兄、王道創一だった。 1~9までの数字を名前に持つきょうだい。仲の良いきょうだい。 彼等は互いに愛し合っている。 『オレはみんなで幸せに暮らしたい。』 『妹と弟の幸せを願わない兄なんていない。』 『…ずっと、会いたかった。』 …互いに憎み合っている。 『同じというだけで、どうしてこんなに殺したいんだろうね?』 『赦したことなんて一度もない』 『他人なら良かったさ!それなら正すことを諦められた…!』 愛しているから、憎んでいる? 『がんばるんだぁ…オニイチャンだから♪』 『どうして理解してくれない?こんなに心配しるのに!愛してるのに!!』 いいや、違う。 憎んでいるから、愛している。 家族でなければ、憎むことなんてなかった。 憎まなければ、愛することなんてなかった。 心に渦巻く憎悪こそが、愛の証拠だ。 『アナタが…パパとママを殺したの?』 ああ、憎悪が返ってくる。 やっと愛してくれる。 どこまで膨れれば、ハッピーハウスを見つけてくれるんだろうね? これは歪んだ家族が一つになるための物語。 行き着く先は明るい食卓か、一個の怪物か。 イコールの先は、まだ誰にもわからない。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • 想い出に向き合えない貴女へ

    会いにいくから

    17,000

    10


    2021年11月21日更新

    妹を事故で無くした私のもとに、妖精が現れる。彼女(?)は事あるごとに「願いごとを言え」と迫ってくる。しかし、死んだものを生き返らせることはできない、という。願い事を決められない私を見て、妖精は家に留まると言い出す。しかし、妖精と過ごしていくうち、私はいつの間にか癒されていく。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • ジェシカ ~With Cursed Wolf~

    アグレッシブメルヘンチックコメディ

    6,700

    30


    2021年11月21日更新

    森でたくましく生きてきた、ちょっとアグレッシブでサディスティックな少女の、家族愛を廻る物語です。 ママと二人で森に住む少女ジェシカは、ハロウィンパーティ用のかぼちゃを買いに街へ。その帰り道で喋る狼と出会い、その狼と一緒に魔女の屋敷に閉じ込められてしまう。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間46分

    この作品を読む

  • 墓を背負う群れ

    墓石はさぞ重たいのでしょうね

    6,000

    0


    2021年9月23日更新

    ーー死者の弔い方にはその地の特色が強く現れる。 山岳の乾燥した厳しい自然、山脈により隔絶した社会、そして長い歴史が、その地に多くの文化を生んだ。 そんな文化の果てに特殊な葬送方法を生み出した。 動物に墓を背負わせるのだ。 この儀式を通して人々がどう動くのか、ある一人の流れ者を中心に話は進んでいく。 ※異世界におけるある山岳民族と一人の流れ者の話。 この話は「私の頬をひっぱたいて下さい」の前日譚的なお話です。 蟲師とかキノの旅といった不思議な風習を持つ街が好きな方におすすめです。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 伝説の男、黒崎天斗!

    涙あり笑いありの、青春ラブコメ連載始めま

    700

    0


    2021年8月29日更新

    主人公である黒崎天斗(くろさきたかと)は現在高校一年生で、人生一度もケンカなどしたことがない気弱な男子。しかし、偶然にも同姓同名で同級生の伝説のヤンキーとも謳われた黒崎天斗によく間違われ、名の知れたヤンキーによく絡まれる不運な人生を送ってきた。そんな天斗に高校二年に上がるとき、思わぬ転機が訪れる。それは親の都合で隣県に転校するという朗報が突如告げられる。天斗は踊るような思いで転校するのだが…その転校先で予期せぬ波乱の人生が待ち受ける事になる。偶然か必然か、一人の女子の出会いから、本物のヤンキーの世界へと引きずり込まれる天斗…そして次第に明かされていく天斗の出生の秘密…奇妙な出会いから転がる人生を面白おかしく、そして時に涙ありのラブコメ青春ドラマ。後半は主人公と、その周りを取り巻くキャラとの群像劇…はたして皆無事に生きて卒業出来るのか!波乱万丈な人生を描くストーリー…

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間46分

    この作品を読む

  • 異世界トリップは家族とともに?!

    仲良し家族の異世界冒険譚!

    800

    180


    2021年7月31日更新

    小道 すみれは、高校に入学したばかりのオタク女子。変わっているところいえば、フランス人と日本人のハーフで、容姿が整っていること。容姿のせいでいじめられたりやっかみを受けたりもした過去を持ちながらも、優しい両親や友人に囲まれて幸せな毎日を送っていた。 しかしすみれは、自分の十六歳の誕生日に、巷を騒がせる連続一家惨殺事件に巻き込まれ、両親もろとも殺されてしまう。 そんなすみれの魂を、異世界の星の神・エトワールが拾った。エトワールはすみれを、異世界にトリップさせ、さらに、トリップにあたって三つの願いを叶えてくれるという。 エトワールを信用できないながらも、すみれは「両親と一緒にトリップすること」、「安定した生活環境」、「異世界で役立つ能力の付与」を願ってトリップする。 そうして、両親とすみれは異世界で生きることになるが、そこでの生活は波乱の連続で……?! 様々な試練を家族の絆で乗り越えて、すみれが成長していく物語。 某サイトからお引越ししてきました。 別サイトにも連載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 思い出の終活旅行 ~紫陽花の前で君を待つ~

    誰でも読める大衆文学のような純文学

    3,300

    0


    2021年6月18日更新

    「どうやら父さんは癌で死ぬらしい、ガーン!」 お父さんの告白と寒い親父ギャグで色々と衝撃を受けた私。 堅物で口うるさいだけのお父さんだったはずなのに性格が丸くなって別人になっていた。 ある日の夕食後にお父さんが提案してきた。 「皆で終活旅行に行こう!」 私達はお父さんと思い出を作る為に最初で最後の旅行へ出かける。 この作品のカテゴリーは純文学ですが、ライト文芸、あるいは大衆文学要素も含まれており、誰でも気軽に読めるように工夫した純文学です。 家族愛をテーマとしており、父親は残り僅かな命と向き合い娘との接し方を改め、娘も父親の姿勢に感化され接し方を改め、互いを慈しみ絆を深めていく感動ヒューマンストーリーです。

    読了目安時間:41分

    この作品を読む

  • Diary of Life

    日記形式で綴るSFショートショートです

    3,200

    0


    2021年6月16日更新

    高校2年生になったばかりの主人公アキ。 親しかった友達と離れ離れになり寂しさを感じるなか、突然現れた同級生のサキと知り合います。 しかし、サキは大きな秘密を隠していて…… 日記形式で綴られる、日常とSFの入り混じった物語。 サクッと読めるハートウォーミングなショートショート作品です。 表紙イラストはぬちゃつぷ様に描いていただきました。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 半人前のメリーさん

    私、メリーさん。誰も怖がってくれないの。

    98,650

    1,915


    2021年5月9日更新

    私、メリーさん。今から、人間を恐怖のどん底に叩き落としてやるの。 そう立ち上がった半人前のメリーさんが一人で奮闘していくも、全てが空回りに終わり、逆に驚かされていく。 時には裏電に待たされたり。ある時には犬に驚かされ、鳩にポップコーンを奪われて、パンダに捕まり一夜を共にするメリーさん。 そんな世間知らずなメリーさんが一人の女子大学生に電話をして、やっとの思いで驚かせる事に成功すると、その女子大学生を気に入ってしまい、毎日のように部屋へと訪れていった。 最初は恐怖に囚われて、泣き喚く毎日を送っていた女子大学生だったが……。だんだんと慣れていってしまい、メリーさんと普通に接するようになってしまう。 そこから二人はすれ違う想いを胸に抱きつつ、徐々に仲良くなっていき、不思議な日常生活を送っていく事になっていく。 こちら現在連載中である「あやかし温泉街、秋国」の 「14話-1、泣き虫でおっちょこちょいな来訪者」から登場するメリーさんが人間ではなく、都市伝説として生きていく事を決めたスピンオフ作品になります。

    読了目安時間:4時間7分

    この作品を読む

  • 記憶坂

    まだら記憶の母と、子への愛と、意地の物語

    11,515

    180


    2021年5月6日更新

    私は記憶をなくし、時折思いだす。 自分の名前が好きではなかったが、最初に思いだすのはいつも名前。 それがとても愛おしい。 家族からは愛されている。大切にされている。 それはわかる。そして、秘密にされていることがある。 それが私にとって大切なことであるから、家族はそれを隠す。 その理由も。 最後の、最後の、私の使命。 私は、そこにいかなくてはならない。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む