家族

検索結果:61件

  • 「王子さまに見捨てられたバラは枯れる」

    ♡4,100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・15話 みけ

    2020年2月22日更新

    高校二年生の春に出会った彼女「春」は品行方正、成績優秀、おまけにクラス委員長という優等生。 僕こと「冬」と彼女「春」。季節の名前以外共通点のない二人であったが、ひょんなことから冬は彼女の欠落した感情に気がつくことになる。 - 春という単語/冬という単語で思い浮かぶものをありったけぶち込んだ作品です。教育の仕事を通じて感じたこと、やるせなかった思いで作品を書きました。テーマは執着。家族。そして「春」。 ★この作品は「最後までバッドエンドじゃないかとハラハラしながら読んだ。」とか「春がいつデレるのかドキドキしながら待ってた」などの書評いただいてます。春と冬以外の登場人物について言及していただける方もおるので、当初作者が目論んだ「ぼっちの冬が他者の協力を得ることによって最後ラスボスと対峙する」という構成はうまくいったのかなーと思ってます。

  • 恋・家族・空港・旅客機・現代ファンタジー

    ♡100

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・18話 Jayden Fukumiya

    2020年2月21日更新

    「引航記憶(Pilotage Memoria)」と呼ばれる特殊能力を持つ福宮朗と福田千佳は恋人同士。二人はパイロットになった経験の中で成長し、自分の能力で助けたい人を助けて彼らの願望を実現させ、恋愛の中で家族の感情、友達の関係を促進し、パイロットになる理由を実現する。二人の最終的な目的は、「引航記憶」の能力がもたらす意味を探す。 This is a novel about family, work and love. Akira Fukumiya and Chika Fukuda with special abilities called "Pilotage Memoria" are lovers. They grow in the pilot experience, help the people they want to help and realize their desires, promote family relationships, friends' relationships and realize the question of "why they become pilots". The final purpose of the two is to search for the meaning that the ability of "Pilotage Memoria" brings. こんにちは、Jayden Fukumiyaです。海外から来ました。日本語で小説を発表するのは初めてです。今も日本語の練習を頑張っています。文章の中に理解しにくい単語や文章があれば、いつでもメッセージを送ってください。もし文章の中に何か間違いや修正すべきところがあるかを指摘してくれたら、ありがとうございます。 「引航記憶」があなたを満足させる作品になることを願っています。楽しい生活を過ごしてください。 If there are words or sentences in the novels that are difficult for you to understand, welcome to send a message to me at any time.

  • 脳腫瘍になった30歳の妻との出来事です。

    ♡0

    〇0

    エッセイ/コラム/評論・連載中・6話 航 壱郎

    2020年2月21日更新

    結婚して半年。妻に脳腫瘍が見つかった。 治療半ばでの出産と、それに伴う鬱病。 脳腫瘍と鬱病に苦しみながらも、育児をなんとかこなす妻。 私は妻に何をしてやれるのだろうか…。

  • この手の中の温もりだけが私の全てになった

    ♡365,700

    〇9,060

    異世界ファンタジー・連載中・47話 しおんぼん

    2020年2月21日更新

    これは夜明けの物語。今ここから旅立とう―― エルディネ王国の北端、ルーベン辺境伯領にそびえ立つ黒い塔に住む錬金術師ナサニエルは、ある日塔の裏手の森で光の精霊に育てられた白い髪の幼子を拾う。その国では白髪の子は呪い持ちとして捨て子となる運命にあったが、稀に精霊がその子を拾い上げて育てることがあった。かつて愛した人の言葉を思い出し、その子を育てることにしたナサニエルは、光を意味するレイリアと名付けてリアと呼ぶようになった。 魔法と錬金術の研究に明け暮れて独り塔の中で孤独に過ごし、子育てどころか人とあまり触れ合うことなく生きてきたナサニエルにとっては、何もかもが初めてで大変な日々。それでもリアとの触れ合いの中で少しずつ表情を取り戻し、家族や愛、生の実感、拾い上げた初めての感情を一つずつ理解し始める―― 精霊の祝福によって動物の心が分かるリアは、ダイアウルフやイヌワシを始めとする森の生き物に囲まれ、自然の論理に従って育っていく。世界とズレて生きるナサニエルとリアは、森と塔と言う広く平和な箱庭から、外の世界へとやがて踏み出し道を分かつその時を、覚悟しながらゆっくりと寄り添い歩いていく。 不器用な父娘は出会いと別れを繰り返し、寂しさと温もりを抱えて、今日もその塔で生きている。 120万文字ほどで完結します 異世界ファンタジー 1位 総合2位 感謝!

  • もし、誰でも時を越えられるなら…

    ♡6,850

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・272話 ちゃま

    2020年2月20日更新

    「これからお前をある時代に送る、そこにもう一人未来から来た女の子がいるはずだ」 少女は時を越え、少年と出会う。最低な街で歪んでしまった彼は少女を妹とし、心を解きほぐされていく。そこに芽生えるのは感謝か、友愛か、恋心か、それともーー。 「ボク、いつまでもシャルと一緒にいたい。他には何もいらないよ」 平行世界系の時間移動もののファンタジーになります。長年虐めを受ける主人公が降りかかる理不尽な災禍の中で足掻く少し狂気的な物語に始まり、王道の冒険ストーリーへと繋がります。 更新頻度はまちまちですが、もし追いかけて読んでくれてる方がいましたらメッセージ等で催促して下さると喜びますー、また何が起きているか分かりにくい等で加筆注文もしてくれるとありがたいです。誤字や()の中がルビに化けてたりしたら教えてください。 なろうからの引っ越し作業、完了しましたー。ここからは同時更新でやってく

  • 父はただ家族のために世界を惑わす

    ♡6,500

    〇210

    現代ファンタジー・連載中・16話 望月 幸

    2020年2月19日更新

    幼いころ父親を亡くした神木叶銘(かみきかなめ)。 辛い過去を抱えた彼も、今では十九歳の大学二回生になっていた。 今年もごくごく平凡な生活を迎えるはずだった彼の生活は、ある出来事により一変する。 それは魔王による地球侵略の声明。そしてその魔王こそ、叶銘の亡くなった父親、神木鏡治(かみききょうじ)であった。 半信半疑の叶銘だったが、コンパの帰りにこの世のものとは思えない生き物に遭遇して襲われる。絶体絶命の叶銘だったが、偶然手にした一振りの銅剣の力で魔物を撃退する。 徐々に侵食される現実世界で、叶銘は一振りの銅剣を頼りに魔王との戦いに身を投じる。 タイムリミットは一年。叶銘は導かれるように勇者への道を踏み出した。

  • 感じたまま、思ったままに綴ったポエム

    ♡600

    〇0

    その他・連載中・9話 ぷっく

    2020年2月17日更新

    日々の出来事 日々感じたこと 思いのままに

  • 「家族」の意味を追い求める日常を

    ♡0

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・9話 流冷りおっと

    2020年2月16日更新

    水飴が美味しいことで有名な枇杷町。 そこは、それぞれの物語を持った個性的な人達が住んでいる。 恋人でもないのに、幼馴染と共に暮らす貧乏な魔法使い。 駄菓子屋を営みながら、なんでも屋を営む暴走族の元親玉。 親の顔も知らずに、同じ境遇の少女達と共に暮らす思春期女子。 一人の少女を妹のように大切にして、趣味が情報収集のちょっと変わった少女。 そんな彼らには一つ、共通点があった。 「家族」とは、何か。 その意味を知らずのうちに追い求めて、日常を過ごしていく。 それを記したのが、この始末書である。 ── ※この作品は、pixiv、MAGNET MACROLINK、小説家になろうでも投稿しています。 ── イラストを描いてくださった方 セオ様:https://www.pixiv.net/member.php?id=3587029

  • ZOO

    家族、家族、家族の群れに紛れた男の心持ち

    ♡0

    〇0

    純文学/文芸・連載中・2話 ダイナマイト・キッド

    2020年2月11日更新

    天気のいい休日 男は妻と娘を連れて動物園にやってきた そこには幸せそうな人々が大勢いる 自分たち家族も、傍から見ればきっとそうだろう だが、男の心のうちは沈鬱な雲に覆われていた 家族愛と横恋慕の狭間で揺れる男の弱さと愛の重さ

  • 拾った幼女を育てる話です

    ♡17,400

    〇500

    異世界ファンタジー・連載中・111話 ふぁー

    2020年2月10日更新

    名家の生まれなうえに将来を有望視され、若くして領主となったカイエン・ガリエンド。彼は飢饉の際に王侯貴族よりも民衆を優先したために田舎の開拓村へ左遷されてしまう。 妻は彼の元を去り、一族からは勘当も同然の扱いを受け、王からは見捨てられ、生きる希望を失ったカイエンはある日、浅黒い肌の赤ん坊を拾った。 貴族の彼は赤子など育てた事などなく、しかも左遷された彼に乳母を雇う余裕もない。 しかし、心優しい村人たちの協力で何とか子育てと領主仕事をこなす事にカイエンは成功し、おまけにカイエンは開拓村にて子育てを手伝ってくれた村娘のリーリルと結婚までしてしまう。 小さな開拓村で幸せな生活を手に入れたカイエンであるが、この幸せはカイエンに迫る困難と成り上がりの始まりに過ぎなかった。 アルファポリスに全話投稿済です。

  • よろしくお願いします。

    ♡0

    〇0

    純文学/文芸・連載中・10話 五十嵐文之丞

    2020年2月7日更新

    正道の恋を知らずにいた長谷神綾那は妊娠をきっかけに、愛していなかった小学校教諭の長谷神秀之介と結婚した。 やがて息子の幸雅が成長し、手がかからなくなってきた頃、魂さえも奪われてしまいそうな本物の恋へ憧憬を募らせていく。 そんな中、夫である秀之介の教え子だと名乗る 安城理沙が綾那を訪ね、善人だと信じていた秀之介の鬼畜の所業を教えられる。

  • 結末どころか次回更新分もわからない

    ♡0

    〇0

    純文学/文芸・連載中・11話 時差エリリン

    2020年2月7日更新

    【毎日1200字前後を考えながら書いている】 【自分も展開が読めません】 【現時点あらすじは参考用です】 フリーライター・早島チサはぎりぎりアラフォー。国の親子マッチングプロジェクトに不正があると疑い、参加することで真偽を確かめようとした。 「親」としての役割が振り分けられ、彼女は17才の少年との共同生活がはじまる……はずだったが、そうはならなかった。 「息子」として指定され、「家」で待つ保取コウジは、もうすぐ還暦を迎える男だから。 43才の母と、57才の息子。無理やりな、あるいはちぐはぐの擬似親子関係——それぞれの思惑を抱えた、ウソとホントを入れ交じる駆け引きの記録。

  • 世界が変わってもポジティブライフ

    ♡57,550

    〇300

    現代ファンタジー・連載中・34話 蒼衣翼

    2020年1月29日更新

    「あけましておめでとう!」 VRMMOの始まりの広場は多くのプレイヤーで埋め尽くされていた。 年末に配られた花火が飛び交うなか、突然少年はゲームから切断される。 「あー、もしかしてサバ落ち?」 VR機器を外してネットで情報を調べようと立ち上がった彼は、家の外の喧騒に首を傾げる。 現実の夜空には輝かしい光で「ようこそ、新しい世界へ」と描かれていた。 何者かによって現実世界がゲームのような異世界に変化したのだ。 だが人々はVRMMOに慣れていた。 これはたくましい人間たちの戦いの物語。 ※小説家になろうさま、アルファポリスさまにも投稿しています。

  • 2020年1月23日更新

    世界を渡る家族「御手洗」家。8人+ペット一匹の9人家族、一人々にとてつもない能力を有している。 主人公の御手洗 灯篭(みたらい とうろう)は、4人兄妹の3番目、「消失」という能力を有する。ある日、家に帰ると次の世界に行くと告げられる。あまりこの世界に未練がなかった灯篭はそれを簡単に承諾し、次の世界、異世界へ渡ることになる。 異世界に行くのは慣れている、もしくはこれくらい普通のことなのか灯篭以外特に驚くことはない。なぜなら皆それぞれ力を使えば余裕で生き抜くことが出来るからだ。 【地上最強一家】の異世界侵略?が始まる。 さぁ今回も異世界を堪能しようではないか。

  • 初投稿作品です。よろしくお願いします

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・13話 本郷Rey

    2020年1月16日更新

    『これは贖罪の黙示録だ』誰かがそう言った。摂理を踏み散らした人間に神が罰を下したのだと。 道を踏み外した人間達への断罪の様に、突如現れた(羅生門)。そして(鬼)。 果てのない戦争と慟哭の末に、人はどんな夢を見るのだろう。 追記。 エブリスタ、なろう、アルファポリスにも投稿してます。

  • ラストは皆さんのご想像にお任せします。

    ♡1,500

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 かむげん

    2020年1月9日更新

    僕は昔、家族に捨てられて、ずっと一人ぼっちでいきてきていた。 これから先もずっと、そうなんだと思っていた。

  • ――――誰もがきっと、“勘違い”をする。

    ♡166,000

    〇3,260

    異世界ファンタジー・完結済・100話 剥製ありす

    2020年1月4日更新

    ――――どうかされましたか、アリス様 ――――ううん。どんな世界でも、人って変わらないなぁ、って 一般市民を奴隷労働させつつ、餓死、或いは過労死させて増えすぎた人口を抑制する、なんてブラックすぎる近未来社会で野垂れ死んだとある社畜が、何の因果か異世界で貴族の少女として生まれ変わった!? どうやらこの世界では財力ではなく魔力が格差を生んでいるらしく、前世では被支配者階級だった自分は今世では支配者階級のようだ。 やたら美人なメイドさんに世話をされながら自由気ままで満ち足りた生活を送る日々。働かなくても毎日ご飯が食べられる素晴らしい日常を彼、いや彼女は甘んじて受け入れた。 けれどそんなある日。気まぐれに街へ遊びに繰り出した彼女は、魔力を持たぬ者……“庶民”と呼ばれる人々の姿を目にする。当たり前のように過酷な労働を強いられ、しかし貴族たちが贈るのは嘲り、蔑視。 そしてそれは、何処か見覚えのある光景で―――― これはそんな“かくめい”を志す、元社畜で現貴族令嬢な少女の紡ぐ、勘違い系ハートフルコメディー!! ※マグネットマクロリンク様・小説家になろう様で同時連載中です

  • BL。37歳×18歳、年の差の恋。

    ♡24,700

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・18話 夜 月魚

    2019年12月30日更新

    37歳・元バンドのギタリスト×18歳・元ボーカルの息子。 一部法令に違反する描写がありますが、それを推奨する意図はありません。お酒は二十歳になってから。

  • 現代世界と異世界を行ったり来たり。

    ♡48,220

    〇300

    現代ファンタジー・連載中・40話 ぽてゆき

    2019年12月28日更新

    涼坂直樹は、可愛い妻と2人の子供のため、頑張って働いた結果ついにマイホームを手に入れた。 しかし、まさかその半分が異世界に転移してしまうとは……。 リビングの窓を開けて外に飛び出せば、そこはもう魔法やダンジョンが存在するファンタジーな異世界。 現代のごくありふれた4人(+猫1匹)家族と、異世界の住人との交流を描いたハートフルアドベンチー物語! ※カクヨムにも掲載中。

  • こんな人たちも年を越すんです

    ♡13,800

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 凪司工房

    2019年12月23日更新

    【あらすじ】 吉武は年の瀬の街を歩いていて、不可思議なことをしている男を見つける。彼は中央分離帯を乗り越えて車の往来の激しい中に飛び込むのだ。 しかし吉武は慌てなかった。何故なら彼は……。 【備考】 ノベプラ年の瀬フェア参加作品 本作はエブリスタでも掲載しております 【情報】 総文字数:約7000字 バージョン:v1.0.0 公開日:2019.12.23