家族

検索結果:186件

  • クリスマスは幻想の国

    ♡900

    〇0

    ホラー・連載中・8話・15,074字 さすがり亜美

    2020年11月28日更新

    クリスマスも間近の浮き足立つ季節の中、息子の変わった願いに困惑する父親。 昔のことばかりが、ちらついて。苛む記憶。怖い過去。 記憶は生きるための術だというのに、どうしてそれに苦しめられなくちゃいけないんだろう。 分からない、分からない、分かることは分かるし、分からないことは分からない、それは当たり前のこと。 息子を見詰め、自分を見詰め、過去も見詰められたなら、その時には、前だって向けるのだろうか。

  • この世界は残酷だ。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話・2,684字 tiMe

    2020年11月28日更新

    ──な、なに?何が起きてるの!? いつもと変わらない1日を迎えるはずだった。 暗い、とても暗い場所で。 「これ以上侵入を許すな!こいつら最近他の園も襲った──」 そんな声のあとに聞こえるのはうめき声。 影がよこぎる。 私は近くにいたまだ4歳ほどの逃げ遅れた男の子を守るように覆いかぶさり、小さくなった。 足音が近くで止まった。 息を殺し、じっとしていると上から声が降ってきた。 「驚かしてごめんね?」 優しく、温かい声に勢い良く顔を上げる。 「私は──。あなた達を助けに来た。」 そう言って手を私に向かって差し伸べた。 深く被ったフードから、赤毛が垂れる。 半分だけのぞく顔は、まだ幼い。 自分よりひと回りは年下だろうか? そんな少女が助けてくれるなんて…そう思った。 はずだった。 ──気がつけば、その少女の手を握っていた。

  • 私が生きて かんがえたこと

    ♡900

    〇0

    詩/短歌・連載中・5話・710字 オジギソウ

    2020年11月28日更新

    ここに記すのは自己紹介になります。 私の詩は人生と向き合って生まれたものですから。 三人兄弟の末っ子として産まれた私は、随分甘やかされて育ったと思います。そして、友達にも恵まれたと思います。でも、いじめなんかにもあったり、挫折したり、うまくいかないことも沢山ありました。きっとみなさんも同じでしょうか。 大学で心理学を勉強しました。そこで、知識を得るのみでなく、いろんなひとの心に触れて、いろんなかたちを感じました。 そのひとつひとつは、じんせいから作られてきたものです。私が見てきたじんせいから感じたことをここに記します。 1分で読めるので、のぞいていってください。 読んでくれた皆様に、最大限の感謝を。

  • 現代社会の巨悪に挑む、大人のヒーロー物語

    ♡23,100

    〇未参加

    現代/青春ドラマ・連載中・44話・287,722字 品田回昌

    2020年11月27日更新

    “現代社会の巨悪に挑む、大人のヒーロー物語──” 「こ、こんな力が、僕に……」 強大な力を得た静生は、戸惑いながらもメタルヒーローとなった。 老貴婦人の執拗な難癖に堪え、 妻の浮気疑惑に戦き、 偶然出会った風俗嬢に翻弄されながらも、 静生は無敵のヒーローに変身して、今日も敵を迎え撃つ! 最後の一騎打ちを制するのは、強大な敵か、静生か、それとも…………。 全47話と大変長いですが、 最後までお付き合いいただければ幸いです。

  • 仮想読者は中学、高校生ぐらい

    ♡6,850

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・302話・1,123,890字 ちゃま

    2020年11月26日更新

    「これからお前をある時代に送る、そこにもう一人未来から来た女の子がいるはずだ」 少女は時を越え、少年と出会う。最低な街で歪んでしまった彼は少女を妹とし、心を解きほぐされていく。そこに芽生えるのは感謝か、友愛か、恋心か、それともーー。 「ボク、いつまでもシャルと一緒にいたい。他には何もいらないよ」 平行世界系の時間移動もののファンタジーになります。長年虐めを受ける主人公が降りかかる理不尽な災禍の中で足掻く少し狂気的な物語に始まり、王道の冒険ストーリーへと繋がります。 現在は平均で週一更新くらいです。なろうにも同時掲載しています。

  • ステップファミリー×殺伐×兄弟

    ♡600

    〇50

    現代/青春ドラマ・連載中・13話・18,168字 十六夜雪

    2020年11月25日更新

    詩音は母の再婚を機に三兄弟と同居することになる。両親はそれぞれ仕事に忙しく、実質三兄弟との日常生活になる。 優秀で気配りもできる雅人、右足が動かない年相応に難しいお年ごろな隼人、そして人見知りだが甘えたがりでもある瑠依の三兄弟は、三人で完結していると詩音には感じられた。 もう、これ無理。絶対無理。詩音は物静かで大人しい子と思われているが、時間をかけても他人と距離を縮められないコミュ障なのだ。無理なことはしない方がいいよね、と諦めて無難に生きた結果が、大人しい子、優等生という評価だった。 しかし今回は家の中。逃げるわけにもいかない。

  • ボツキャラクターにも人生はある。

    ♡415,822

    〇9,076

    童話/絵本/その他・連載中・52話・211,657字 八番出口

    2020年11月25日更新

    ギャグ作品のボツキャラクター、春心と朱音。 SF作品のボツキャラクター、しづく。 ミステリー作品のボツキャラクター、メーベル。 ファンタジー作品のボツキャラクター、ルシア。 彼女たちはいま、現実世界で生きている。 これは“作者”に捨てられてしまった少女たちを中心に回る、日常と青春の記録。 ボツになったキャラクターのその後のお話。 ◯日常系コメディを起点にしつつ、登場人物によって物語のジャンルやテイストが変化する、ちょっと不思議なお話です。 ※カクヨム、エブリスタにも掲載中です。 ※不定期投稿です。

  • この世は悲劇で成り立っている—————

    ♡2,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・44話・154,799字 睦月

    2020年11月25日更新

    時はパラレルワールドの現代(西暦2020年~)場所は神奈川。普通の家に生まれた……はずの男子小学生、小形日 練摩(こがたび れんま)は、『出会ったことの無かった実の父親』のことを知った日を境に、厄介事に巻き込まれていった。 ありとあらゆる真実を知る中で、練摩はとある一族から『命』を狙われるようになってしまう。 自分の命、周りの人間たちを守るために自分を強くしていく、主人公練摩の日常を記したバトル小説 バトル要素、ギャグ、恋愛?有りな物語が幕を開ける――。 !アテンション! ・題名は直感で決めました。とあるボカロの曲を意識している訳ではありません ・最初の方がまるで、どこぞの予算の少ない冒険活劇のような展開になっていますが、意識したわけではないのでご安心を…………。 ・話のテンポが(恐らく)アホみたいに早いです。 ・作者の国語の成績は、5段階中『2寄りの3』です。語彙力が不足しているので、不明な点があればビシバシ言ってください。

  • 勉強って、なんでしないといけないの?

    ♡200

    〇0

    文芸/純文学・連載中・18話・25,088字 seokunchi

    2020年11月24日更新

    父の死、中学受験、家庭内の不和、さまざまな出来事の中で信一は成長していく。

  • 女はド根性!らしいです。

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話・1,191字 ジェジュ

    2020年11月23日更新

    両親と姉を亡くした、不良だったの姉のせいで親戚に遠巻きにされ行くあてもない。 そんな俺が家に帰ると姉がいて!?

    タグ:

    ゾンビ 姉弟 家族

  • 家族がいない少女と悪魔の物語

    ♡15,100

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・46話・124,233字 佐竹 めぐる

    2020年11月23日更新

    有栖(ありす)は被虐待児の少女である。 飲んだくれの暴行クソ野郎である父から逃げる途中、トラックに衝突され、異世界に転移してしまう。 転移した世界、港町『ベルディア』でどういうわけか『アード』と名乗る悪魔に拾われ、さらにどういうわけか妹として大切にされることに。 有栖から『アルティア』と名前を変え、少女は悪魔の妹として生きていく決心をする。 『アード』の主である悪魔『フロム』とその姉の存在、そして転移先の港町『ベルディア』の歴史を探るにつれ出てくる謎。 これは傷ついた心を持つ少女と、家族に固執する悪魔、そして悪魔が支配する港街の歴史に関する謎の物語。

  • やさしい世界で生きたい。

    ♡15,100

    〇100

    恋愛/ラブコメ・連載中・39話・78,484字 カラー

    2020年11月23日更新

    中村 裕樹(なかむら ゆうき) 18歳は紆余曲折あって 高校を卒業してすぐ就職した。 そんな僕はかわいいものが大好きである。 子供、犬、猫、見ているだけで幸せだ。 毎朝のバス通勤で一緒になる超かわいい少女とある事件をきっかけに仲良くなった。

  • ねえパパ、ママはどこに行ったの?

    ♡5,300

    〇110

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・868字 羽座日出樹

    2020年11月23日更新

    パパは何かある度にママのことを「宇宙一のバカ」と意地悪してからかっていたけれど、そんなママが死んだときに一番泣いたのもパパだった。 Twitterでの雑談から生まれたパパと僕の雑談ショートストーリー。

    タグ:

    短編 日常 家族

  • 忍者家族のドタバタな日々

    ♡500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・6話・17,672字 ありす系緑黄色野菜

    2020年11月23日更新

    篠日家の長男橙一を中心に、家族や、お隣さんやらその友達やらを巻き込んだドタバタの日常を描いたお話。 不定期更新。

  • 父はただ家族のために世界を惑わす

    ♡29,600

    〇282

    現代/その他ファンタジー・連載中・68話・185,232字 望月 幸

    2020年11月22日更新

    幼いころ父親を亡くした神木叶銘(かみきかなめ)。 辛い過去を抱えた彼も、今では十九歳の大学二回生になっていた。 今年もごくごく平凡な生活を迎えるはずだった彼の生活は、ある出来事により一変する。 それは魔王による地球侵略の声明。そしてその魔王こそ、叶銘の亡くなった父親、神木鏡治(かみききょうじ)であった。 半信半疑の叶銘だったが、コンパの帰りにこの世のものとは思えない生き物に遭遇して襲われる。 絶体絶命の叶銘は、偶然手にした一振りの銅剣の力で魔物を撃退する。 徐々に侵食される現実世界で、叶銘は一振りの銅剣を頼りに魔王との戦いに身を投じる。 タイムリミットは一年。叶銘は導かれるように勇者への道を踏み出した。 ※こちらの小説は「小説家になろう」「マグネットマクロリンク」でも掲載しています。 ※投稿する際に改稿しており、「ノベルアップ+」投稿分が最新の状態となっています。

  • このまま、静かに朽ちて逝くと思っていた。

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話・8,645字 篠原 皐月

    2020年11月22日更新

    時が止まった狭い静かな無彩色の世界で、静かに朽ちて逝くだけだと思っていた。そんな漠然とした予想を抱いていた恭子だったが、数年前の彼女の目の前に広がった世界は、少しずつ確実に新しい自分を作り上げていった。しかし時折追いかけて来る過去が彼女の心身を覆い隠し、心の中に薄闇を広げる。そんな変わり映えしない日常の中、自己中心極まりない雇い主から受けたとある指令で、恭子は自分とは相対する立場の人間と真正面から向き合う羽目に陥った。 【夢見る頃を過ぎても】続編。背負った重荷の為、互いに自分の感情を容易に表に出せない男女の、迷走する恋愛模様を書いていきます。

  • 家族大好き

    ♡8,000

    〇10

    文芸/純文学・連載中・5話・9,893字 レシェフ

    2020年11月20日更新

    当サービスをご利用の際の注意点は以下となります。 1つ、性的なサービスは一切行いません。 2つ、未成年キャストへの飲酒や喫煙などの助長。 3つ、キャストの個人情報の詮索。 4つ、感染症等を発症しているゲストへの対面でのサービス行使。 5つ、キャストへの暴力やサービス時間を越えての執拗な粘着、ストーカー行為。 6つ、当方が判断致しかねる希望設定でのサービスの行使。 7つ、法令に触れるような行為をキャストへの強制。 8つ、危険行為、キャストへの人権を無視したような発言や扱い。 9つ、高額すぎるキャストへのプレゼント等、サービス終了後にお返しさせていただく場合があります。 最後に、キャストを家族だと思わない方へのサービスの行使。 以上、これらの禁止行為の発覚、キャストからの報告があった場合、即刻サービスの中止、十倍の違約金の支払いを命じます。尚、注意点を侵した事により起きうるいかなる問題も当方は責任を一切負いません。あらかじめご了承下さいますようお願い申し上げます。

  • 秋は笑いの季節

    ♡1,000

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・6,851字 さすがり亜美

    2020年11月20日更新

    秋のまっただ中のことだった。その知らせは突然にやってきた。 秋といえば紅葉。赤、真っ赤、真っ赤っ赤。だけど私の秋は、タコみたいに色をかえた。白、真っ白、真っ白け、黒、真っ黒、真っ黒け。 秋といえば、運動に、おいしい食べ物に、芸術に読書。『なんとか』の秋が多すぎなのは何でだろうね。 でも私には関係ない。みんなが楽しそうにしてるだけで充分。見てるだけで楽しい。それだけで笑顔になれる、それだけで笑える。だから、私にとっては、秋は、『笑い』の秋。

  • 動物とともに戦うファンタジーです!

    ♡44,700

    〇20

    異世界ファンタジー・完結済・49話・73,207字 本多 狼

    2020年11月17日更新

    ポルテ村の少年メルは、森の中で瀕死のオオカミ、アウラと出会う。 助けたいと強く願ったメルは、「バインド」と呼ばれる契約によってアウラの命を救い、強い絆で結ばれる。 自分の過去、そして真実を知るために、二人は旅立つ。 仲間との出会いや、「まつろわぬ民」との戦いの先に、何が待っているのだろうか? くすっと笑ってほろっと泣ける作品になれたらいいです。 ※同時掲載:エブリスタ、Baskadia

  • 幸福の掴み方は、人それぞれで構わない。

    ♡9,500

    〇0

    文芸/純文学・連載中・12話・15,472字 sandalwood1124

    2020年11月17日更新

    池原悦弥は、寂しい社会人生活を送っていた。 人付き合いは不得意、仕事へのモチベーションも低く、パッとしない見た目で、将来の夢も展望もなし。もちろん、恋人などできたことはない。 有名大学卒業という学歴だけをただひとつの誇りとして漫然と日々を流してゆく彼の生き方は、たいそう哀れなものに違いない。 それでも、毎日、懸命に生きている。 傍からみればくだらないことを気に病み、くだらないことに全力を注ぎながら。自分なりの幸福を掴むために。 穏やかな日常のなかに潜む多様な感情を事細かに、かつ赤裸々に掘り起こした意欲作。 ※↑の写真は池原悦弥ではありません