寮生活

検索結果:3件

  • 彼は誰時の唄(上)

    毎週月木の朝に更新します。

    229,000

    0


    2022年1月24日更新

    *「BOYSFAN」BLコミック原作小説コンテスト 「お題フリー」投稿作品です。 明け方を指す「カハタレドキ」ーーそれはやがて、二人にとってかけがえのない時間となっていった。 高校一年生の三学期、寮替えに伴って、2号館寮長の高森と同部屋になった小野田。 小野田は、幼いころ骨折してまで自分のことを救ってくれた日花里を、いつか自分がヒーローとなって守りたいと思っていたが、自分の兄と日花里が結婚し実家で同居を始めるのをきっかけに寮のある鐸明高校へと入学し、いまだに恋愛にも興味を持てずにいた。 そんな小野田は、テニスでインターハイに出るほどの実力があり、早朝のランニングを学校から特別に許可されていた。寮長はランニングする小野田のために毎朝鍵を開け閉めしてくれて、それに感謝した小野田が寒くないようにパーカーを貸したりしているうちに、徐々に二人は親しくなっていく。 しかしある日、高森寮長が同性愛者で、しかも同部屋だった先輩に報われない片思いをしていたらしいという話を同級生に聞かされた小野田は変に意識してしまうようになる。さらにそれが原因で3学期も終わる頃、ちょっとした言い争いをした小野田と高森は思わぬ形で距離をさらに縮めることとなったのだ。 4月、同部屋の一年として入ってきた、問題児の橘に振り回されながらも、二人の関係性はゆっくりとただの先輩後輩以上となっていき、夏には高森寮長の祖父母の家に小野田が泊まりにいって、まるで恋人のような夏の一週間を過ごし、小野田は自分の気持ちをはっきりと自覚する。 そして2学期が始まり、高森寮長が高校のうちにしてみたかったというさまざまな恋愛の真似事をなぞりながら、小野田は気持ちをますます募らせていくが、自分は同性愛者ではないと言い切る高森に、どうしても告白することができないまま一緒の部屋で過ごす最後の一日を迎えてしまうーー。 小野田目線で語られる、高校の寮での日々の物語。

    読了目安時間:5時間59分

    この作品を読む

  • 拝啓、あしながおじさん。

    令和日本版・『あしながおじさん』です。

    15,500

    0


    2021年5月28日更新

    現代の日本。 山梨県のとある児童養護施設に育った中学3年生の相川愛美(あいかわまなみ)は、作家志望の女の子。卒業後は高校に進学したいと思っていた。でも、施設の経営状態は厳しく、進学するには施設を出なければならない。 そんな愛美に「進学費用を援助してもいい」と言ってくれる人物が現れる。 園長先生はその人物の名前を教えてくれないけれど、読書家の愛美には何となく自分の状況が『あしながおじさん』のヒロイン・ジュディと重なる。 春になり、横浜にある全寮制の名門女子高に入学した彼女は、自分を進学させてくれた施設の理事を「あしながおじさん」と呼び、その人物に宛てて手紙を出すようになる。 慣れない都会での生活・初めて持つスマートフォン・そして初恋……。 戸惑いながらも親友の牧村さやかや辺唐院珠莉(へんとういんじゅり)と助け合いながら、愛美は寮生活に慣れていく。 そして彼女は、幼い頃からの夢である小説家になるべく動き出すけれど――。 (原作:ジーン・ウェブスター『あしながおじさん』)

    読了目安時間:6時間27分

    この作品を読む

  • 第八騎士団第六部隊、エースは最強男装門衛です。

    転移ものです。王子と女騎士と幼馴染。

    7,000

    0


    2020年3月28日更新

    3年前に急逝した幼馴染の衛介。墓参りに訪れた女子高生の姫乃が衛介を忍んで泣いていると、あら不思議。異世界に来てしまった。でも衛介のいない世界なんてもう用済み。早速開き直って生活のために冒険者を志す姫乃だが、まさかの門前払いに。仕方なく、美人受付嬢から紹介された王城の門衛の採用面接を受けることにしたけれど、一つ問題が。そこは女子禁制の職場だったのだ。生きるためには女も捨てる。咄嗟に衛介と名乗った姫乃は、通称エースと呼ばれることになった。長い髪を切って乗り込んだ王城には、初日から魔物の大群がやってくる。早速初陣に出ることになったが、戦闘能力ゼロの姫乃がとった行動とは――。 パパのような隊長と、お兄ちゃんみたいな副隊長。ルームメイトは王子様みたいで、世界樹の次期管理人となるお姫様の中身はTS転生した幼馴染の男の子?! 楽しいことも多いけれど、反王派と親王派の争いに少しずつ巻き込まれつつ、結界魔術のチートを開花させていく。ジレジレ恋愛も進めながら、マイペースに異世界の文明まで発展させていく予定。後に『救世主』や『最強の門衛』と呼ばれることになる新人門衛の物語。 ★各話タイトルに※マークがあるものは、姫乃以外の視点でお届けするお話です。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:16時間41分

    この作品を読む