対照的な二人

検索結果:1件

  • 聖女エレンと不器用な死神はつれづれに世界を巡る旅をする

    のんびりしながらも、ピリリとダークがある

    7,300

    0


    2022年3月4日更新

    転生されたということを知りつつも、前世の記憶しかないハクヤはとある夜に城の中に忍び込んだ。 しかし、彼の目的は暗殺ではなく、むしろその逆で助けること。 組織を裏切った彼は暗殺対象であった国王夫妻とその娘エレンに暗殺者と魔族の手が迫っていることを伝える。 だが、その助け出す道中で国王が死に、国王の妻にエレンとともに逆に助け出されてしまった。 その時、ハクヤはエレンを無事幸せに導くことともに、エレンを仇名す全ての悪を斬ることを誓った。 それから10年後、いい大人になったハクヤはエレンの親代わりとなり、成人の儀を終えたエレンは冒険者となったので、ハクヤがエレンに旅をしようと提案した。 そして、旅に出る準備を始めたが、その前にエレンの身に危険が迫って―――――― という感じの、ほんのりダークなされど王道な話を書いていきます。二人それぞれの成長を楽しんでいただけたらと思います。 ※初動はちょっと遅いです。 あとタイトル変更しました「黒の愚者と白の聖者のつれづれ旅」→「エレンと不器用な死神はつれづれに世界を巡る旅に出る」

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:23時間50分

    この作品を読む