少年愛

検索結果:6件

  • ぞっとするほど美しい、生ける屍

    ♡58,825

    〇100

    ミステリー・連載中・16話 浅倉喜織

    2020年1月25日更新

    1948年。電電公社に勤める及川誠は、仕事帰りに路地で倒れている少年を見つける。その少年は、ぞっとするほど美しく生気のない美少年だった。 彼は及川に囁くように言った……「私は、1945年から来たのです」と。 一方、カストリ雑誌記者の佐原薫は作家の八神妖介の手掛ける新作のための取材に付き合わされていた。その中で聞いたのは、不気味な流浪の男娼たちにまつわる噂話だった……。 「一度殺した男をもう一度殺した」と自首して来た殺人犯。 屍のような美少年たち。海鳴りの町に蠢く生ける屍。過去から来たと自称する妖艶な少年。そして、熱狂的な読者からの奇妙な手紙……。 絡まる糸の先にあるのは、地獄か楽園か。

  • 夢魔に囚われた天才画家が狂人になるまで…

    ♡8,700

    〇0

    純文学/文芸・完結済・2話 浅倉喜織

    2019年11月19日更新

    天才日本画家・鷹山恵月は川越の宿に泊まってから悪夢を見るようになった。 美貌の結合双生児の夢に囚われ、狂人になり死んでいくまで彼に何があったのか……。 ※本作品は『双頭の夢魔』のスピンオフ作品で、ネタバレも含んでいます。 ※同性愛的表現・性的表現が含まれています。苦手な方はご注意ください。

  • 連鎖する、奇形の夢魔の悪夢

    ♡180,297

    〇1,000

    ミステリー・完結済・35話 浅倉喜織

    2019年11月14日更新

    終戦から二年後、及川はかつて同じ部隊にいた長谷部から奇妙な話を聞いた。 『若き日本画家・鷹山恵月の狂死にまつわる不気味な話』だ。 川越の宿に泊まって以来、彼は奇妙な夢ばかりを見るようになり、それと共に“一つの絵”しか描かなくなった。 それは、美しく艶かしいシャム双生児の少年の絵だった…。 調査のため川越の宿に泊まった長谷部もまた双子の夢を見るようになり……。 日本画家の狂死、美しい結合双生児にまつわる怪異、その背後にある川越のとある宿……。 連鎖する悪夢の謎を、バツイチ四十路ヘビースモーカー占い師・佐原万智が暴く! 謎が謎を呼ぶホラーミステリ。 【※本作品には同性愛表現・性的表現が含まれています。苦手な方はご注意ください】

  • きれいな男の子は良い、それだけです。

    ♡1,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話 泊脊令

    2019年10月29日更新

    美貌の少年退魔師・伊良忠太と武庫五一は、夕刻の女学校に潜む蛇の魔物を狩るべく女生徒に扮して獲物がかかるのを待ち受けていた。蛇を追って校内を駆け回る五一は、体育倉庫から助けを求める忠太の声を聞く。扉を開けると妙に艶っぽい忠太が「汗が……」と言いながら服に手をかける。 小説家になろう、その他へマルチ投稿しております。

  • 格子戸から伸びる白い手に魅入られた男

    ♡5,300

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 浅倉喜織

    2019年7月29日更新

    雨の狭路で“私”は、格子戸から伸びる手を見つけた。 誰のものかも分からない白く美しい少年の手に、“私”は魅入られる。 誘われるままに手に触れると、格子戸の向こうから声がした。 「もっと、どうぞ」と……。 ※本作には同性愛(BL)を匂わせる表現が含まれています。

  • 不気味で奇妙で、少し変態的なお話しです…

    ♡5,700

    〇105

    ホラー・完結済・1話 浅倉喜織

    2019年7月12日更新

    和室の壁に見つけた穴。 そこを覗くと、隣に住む親子が奇妙な行為を繰り広げているのが見えた…… ※本作品には同性愛(BL)を匂わせる表現が含まれています。