検索結果:18件

  • ほぼ文鳥な人間の私生活ブログ

    広島、日常、山などの情報を発信!

    91,600

    128


    2022年8月13日更新

    文鳥のことを考えながら文体とか考えずに息抜きに描くブログ。隔日投稿です。気が向けば毎日投稿に切り替えます。 私の作品の宣伝になればいいなと思っています。 なお、文鳥の話はそこまで多くありません。あくまで私生活ですので悪しからず。 2020年6月14日 ブログ創設 まさかの2000pv突破する。需要あったんだ…… 応援数も100件を突破! ありがたやありがたや……

    読了目安時間:1時間1分

    この作品を読む

  • 悪遮羅剣劇帖

    片山富嶽はでかいぞ固いぞ強いぞ

    452,178

    1,342


    2022年8月4日更新

    片山富嶽は身長202㎝、体重140㎏、あらゆる攻撃を遮る悪遮羅身を会得した頑強無比の大女(おとめ)。悪遮羅流剣術の秘宝・中道剣を授かる資格を得たものの、家格の低い者が所有することに不服な一派から追われる形で山へ籠城することに。そこへ悪遮羅流本家からの使者としてやって来た少年・伊良忠太が中道剣の所有に必要な条件を告げる。花すら翳む忠太の美貌に当てられた富嶽は、試練を乗り越え、彼を自分のものにすることを決意。本家が呼び寄せた凄腕たちを次々撃破、本家が折れざるを得なくなるのも時間の問題と思われたが……。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7時間21分

    この作品を読む

  • 山彦の巣

    私の声を借りる、「貴方」は友達。

    7,800

    0


    2022年4月5日更新

    暴力とネグレクトを受けている小学生「私」は、ある日全てが嫌になり保健室を逃げ出した。 人がいない山の、廃トンネルに逃げ込んだ「私」は、そこで奇妙な声を聞く。 現代ローファンタジー。 暗い話ですが一応ハッピーエンドですよ。 主人公が被虐待児童なので、ご注意を。

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 鉄臭さと生きる

    お食事前後の服用、お目通しはお控え下さい

    1,000

    0


    2022年3月15日更新

    「在りのままで生き、在りのままと向き合え」 狩猟や屠殺界隈で有名だった相見優香の亡き祖父、桂爺。幼少の優香はいつも祖父と過ごし、山を知り、命を知った。 しかし状況は変わるもので、優香は就職とともに田舎を離れた。それはそれは素晴らしい大都会で働く為に。 けれど実際は思い描いたものとは違った現実が取り巻く。 そうじゃないだろ、もっと本質を見ろよ――なんて心の声を誤魔化して、周りに合わせて過ごすしかない環境。 そんな時たまたま、地元の幼馴染である丹波晋太郎から連絡が来た。色々と鬱屈していた優香は、その連絡を建前に故郷へと戻る。 優香を迎えたのは懐かしいものばかり。電車に田園風景、樹々に生き物、そして命。 優香はその「自然」に触れることで、自分を再確認する。 ◇ ◇ ◇ すこし前、罠にかかってしまった“命”との出会い。それにナイフを突き立てながら改めて感じたこと、それを織り交ぜてショートストーリーにしてみました。 田舎に住む私の周りでも実際に「殺す」に触れることは割と少ないですから、この機会に疑似体験?して貰えたらと思います。――こと「殺して食う」と云うことを。 ◇ ◇ ◇ ●毎度拙い文章に内容、お目汚し失礼致します。 ●挿絵:sakura3939様(イラストAC様より) 【備考】 本作品はフィクションであり、実在する人物、団体名等とは一切関係ありません。 本作品は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 本作品を模倣する行為等は刑事罰・禁固刑が科せられる場合があります。 登場する表現や描写に過激な部分がある為、苦手な方はご遠慮下さい。 それらをご理解の上、お読み頂きますようお願い申し上げます。 誤字脱字、ご意見、ご指摘等ご座いましたら、お気軽にお申し付け下さいませ。 無断での転用及び転載等はご遠慮下さい。 告知や紹介、並び広告掲載リンク等は大歓迎で御座います。 《はなのまつりの使ってるサイトーさん》 ・小説家になろう ・ノベルバ ・アルファポリス ・カクヨム ・エブリスタ ・ノベルアップ+ ・Youtube ・Twitter ・Instagram 《各投稿先リンクサイト&SNS》 https://linktr.ee/hanano_matsuri

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 休憩は山峠で

    なんでもない癒しの日常

    1,100

    0


    2021年8月12日更新

    人生に疲れ切った青年がある建物で休憩をしながら宿題をするだけのお話。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 御嶽山の椿

    そして子孫に紡がれてゆく

    4,200

    5


    2021年8月12日更新

    大嶽山に住む椿は向かいの山の御嶽山でバケモノ狩りを始める。 狩り×狼×バケモノ。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:56分

    この作品を読む

  • 宿題

    夏の5題小説マラソン参加作品

    14,600

    125


    2021年8月10日更新

    夏の5題小説マラソン参加作品。 夏休みの宿題に付き合わされた時の話です。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 霧の中に悪魔がいる

    あなたは人を信じますか?

    1,900

    0


    2021年8月9日更新

    冒頭のあらすじ 家族旅行で訪れた自然の豊かな山。その中腹に建つレストランで休憩していると、真っ白な濃霧が外に広がった。客の老婆は聖書を掲げ「悪魔が来た」と奇声を上げる。初めは他の客は誰も信じないが、人智を超える出来事が次々と起こり始めると、次第に人々は老婆の言葉を信じるようになった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間43分

    この作品を読む

  • イワナガとちる

    お山の異変に挑む天然青年の和ファンタ

    100

    0


    2021年7月8日更新

    近頃強い瘴気を放つお山がある。そのお山を助けてやってほしい。父スサノオの頼みにより、青年ヤシマジヌミはお山へ上る。道中、足を滑らせ怪我を負った彼を介抱したのは、イワナガと名乗る顔を隠した娘だった。

    読了目安時間:1時間37分

    この作品を読む

  • ポカポカ山、リザードマンの温泉郷

    温泉の湧く山のリザードマン達

    1,100

    0


    2021年6月22日更新

    リザードマンがいっぱい住んでるお山のデータです。 どちらかというとリザードマンのデータが多いです。 中にある貴重な薬草を取りに行ったりや遺跡の探索に向かうといった冒険の題材やここ出身のリザードマンを描写する時なんかに使えると思います。 ちなみにモデルは青ヶ島でしたけど、島にすると使い道が狭くなりそうだったんで山になりました。 ちょっといじれば島にもできます。その場合は海辺に住むリザードマンとかいると面白そうですね。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • マウントを取り合う男たち

    男湯で繰り広げられる、熱き戦い!

    23,500

    104


    2021年5月21日更新

    山奥の温泉宿で、男たちは激しくマウントを取り合う……。 ※内容がかなりお下品です。ご注意ください。 ちとコン「下ネタ部門」参加作品です。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 誰そ山で手招く彼は

    2020年novelber参加作品

    200

    0


    2021年2月3日更新

    山にまつわる言い伝えと、それを確かめた者の話。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 蟹のいる山

    「けれど仕事が終わらない」

    300

    0


    2020年12月29日更新

    仕事の山を前につらみを感じていたら突然山に転移してしまい、蟹と出会って眠る話です。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 蟹の裁判

    本当にそうだろうか。

    1,200

    0


    2020年12月28日更新

    「何を馬鹿馬鹿しい。ただの蟹相手に僕は何を考えているんだ。蟹が逃げようが逃げまいが、僕にとってはどうでもいいことじゃないか」 概念系ぐるぐる純文。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • これは「本当にあった怖い話」

    6,200

    0


    2020年8月3日更新

    ある山で消息を絶った登山隊隊長が遺した手記 それには驚くべきことが書かれていた

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • デデ鬼

    これは「本当にあった怖い話」

    200

    0


    2020年7月18日更新

    これは本当にあった怖い話

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 島の根は深緑の大地の中にある

    田舎中の田舎には結構色々あるもんなんだよ

    3,700

    0


    2020年6月29日更新

    島根県。 田舎中の田舎と言っても過言ではない県全体が田舎である島根県。 こんなところに何があるのか?都会のようになんでもあるわけじゃない。けど、都会には無いものがそこにある。 さあ、田舎の深い所を見に行こう!

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 今日は山の日。鳥は今、夏の空を行く。

    地の文だけの誰得超短編です。

    300

    未参加


    2019年8月10日更新

    2019年8月11日は山の日ということで地の文だけの誰得小説を作ってみました。 山の光景を一日中ただただ書いただけです。 それでもよろしければどうぞ。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む