巨大生物

検索結果:5件

  • カイ獣住まうクニ【設定集】

    好きに作りました。好きに使ってください。

    100

    0


    2021年5月23日更新

    広大な地と豊かな自然を持った大陸、イナノクニ。そこでは超常的な力を得た神秘の生物、〝界獣〟達が闊歩していた―― 「異世界設定コンテスト」ということで、「古代日本×怪獣」とテーマとした世界を創ってみました。コンセプト通り、二次利用を前提としていますので、物語の舞台として皆様にお使いいただけたらと思います。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 超決戦バレンタイン 超巨大杉田玄白チョコと散れ

    わたしはカナ兄にチョコレートを渡したい!

    8,000

    120


    2021年2月12日更新

    高校生のハルカが幼馴染の天才カナ兄にチョコレートを渡しに行ったら、とても大事な研究を見せられた。 その研究とは、チョコレート細胞と特殊チョコレート合金で作られた超巨大杉田玄白だった! ハルカのチョコレートは超巨大杉田玄白の心臓部として格納され、無事に超巨大杉田玄白が起動する。 そこへ突如として現れる人類の敵、超巨大生命体ゴゾーロップ。 超巨大杉田玄白、蘭学事始(らんがくことはじめ)! 唸るメス! ゴゾーロップを解体せよ! 叫べ! ターヘル・アナトミア! 暴走するチョコレート細胞。 カナ兄は世界を救えるのか!? そしてハルカの恋心の行方は!? -------- バレンタインデーとチョコレートがテーマの恋愛小説です! たぶん恋愛してるはずです! チョコ俳句スロットで出現した「超巨大 杉田玄白 チョコと散れ」があまりに面白すぎたので、勢いで書きました。 チョコ俳句スロット https://slot-maker.com/214/ 一万文字以内の短編です。難しいことは考えずに、頭空っぽにして読んでください。 恋する女の子の勇ましさみたいなものが書けていたら嬉しいです。 カクヨムでも公開しています。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 冴えない理系大生はVRゲーム作って一山当てたい!

    VRゲーム制作に翻弄される迷コンビに期待

    1,200

    0


    2020年10月9日更新

    祝日を合わせて4日間の連休。その初日。 もう昼過ぎだというのにカーテンを閉め切った薄暗い部屋。バネの飛び出たベッドの上でVRヘッドセットを付けて、トランクスとTシャツ姿で横になっている男がいた。「レストランで美味しいシーフードを振舞えば美女もイチコロって本当か!」などと一人興奮している男"ルパート・アビエス"。 一方、真面目を誇張"体現"したかのように、朝から息が詰まりそうな参考書の山々をデスクの脇に築き、コーヒー片手に勉学に没頭する"デイヴィッド・デイヴィス"。 神様が気まくれを起こさなければ、交わることなんてなさそうなこの二人。一応、エリート校に通う天才たちではあるのだが。どうも、何かが何処かでどういう訳かオカシクなってしまったようで……。 「吸い込まれそうな彼女の青い瞳には、もう君しか映っていない!?」なんて適当な商売文句に興奮している残念な男によって、胃もたれしてもまだお釣りが返ってきて有り余るくらいに、想定外で面倒で面倒なことになるなんて。特に後者の彼は思いもよらなかったでしょう。 絵に描いたような笑いあり、涙あり、恋愛あり?の、他愛ないキャンパスライフをただ送りたかった。そんな運命に"翻弄"されてしまった2人の物語。さてさてどうなることやら……。 ※ただいま改装中です。もしお読みになられる際は、プロローグから数えて3話までに留めておかれることをお勧めします。 ※ちょーっと骨の折れる改装を施していきますので、あまり構えず気長にお付き合い頂けますと嬉しいです。 ◆作品名 銀のカタストロフィ -Καταστρέψτε το Καρδιά- (カタストロプステ・ト・カルディア)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間0分

    この作品を読む

  • ”復讐”の毒

    巨大生物 便座カバー 花言葉

    200

    10


    2020年5月31日更新

    いつも部活のコーチに理不尽な目に遭わされていたハルキは、いつか復讐してやろうと思っていた。 そんなある日、崩れかけた神社を見つけ、ハルキはある願いをする。 そして・・・

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 白銀の世界で、君を想う

    人喰いテラリウム<白銀砂漠>に潜入せよ。

    3,000

    5


    2019年9月29日更新

    「砂漠の奥に神がいる。その破片でも持ち帰ったら、あなたには百万ドル差し上げましょう」 遠目に見れば雪のように優美な、しかしその実、すべてを呑み込む砂の魔境。 名付けて白銀砂漠。 甘い言葉に誘われ幾多の挑戦者が散っていった砂漠テラリウムの内部に、処理士の「私」は後輩の手で突き落とされてしまう。 不可思議な白銀の世界を歩むうち、ふたりの愛憎は砂漠テラリウムの秘密を暴いていくが……。 近未来を舞台にしたSFファンタジー。 なおこちらの作品は、Twitter上のタグ「#テキトーなタイトル置いたら誰かが引用RTで内容を書いてくれる」より着想を得て出来上がりました。 発信者様に深く御礼申し上げます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:33分

    この作品を読む