巫女

検索結果:40件

  • ビキニアーマーコンテスト用の新作です

    ♡23,950

    〇18

    異世界ファンタジー・連載中・13話・32,417字 とんこつ毬藻

    2020年9月21日更新

    【クイーンズブレイド杯小説コンテスト/ビキニアーマー大賞部門応募作品】 女神の楽園《アテナワールド》 七名の女神により創られた人間、魔族、亜人、獣人が暮らす世界。 この世界には、美闘姫闘技大会《ディーヴァコロシアム》という、 女神より神託を受けた美闘姫《ディーヴァ》のみが出場を許される女性限定の闘技大会があった。 ある者は国の力を誇示するため、己の信念を貫くため、欲望のため、金のため、名誉のため……。 それぞれ意思を持った者が集うバトルフィールドへその日、一人の少女が舞い降りた。 「もう~、どうしてこんなに露出度の高い衣装な訳?」 とある過酷な運命を背負った少女は、戦場で踊る。 これは、 人間、魔族、亜人、獣人、 美闘姫闘技大会《ディーヴァコロシアム》という闘いの舞台に翻弄される美闘姫《ディーヴァ》達の物語である――

  • 変わらない形をあなたに──

    ♡406,536

    〇12,293

    現代/青春ドラマ・連載中・31話・150,322字 兎禾

    2020年9月21日更新

    その出会いは偶然で、だけど必然で、だから運命的な出会い。 これから始まる私の物語の最初の一ページ。 ……その一行目。 彼女との出会いが私にとって大きな意味を持つ。 なんて、今の私は知る由もないのだけれど──。 私達を繋いだのは一枚の折り紙。 それは時を越え届けられた想いの形でした。 折り紙を通して織りなす少女達の群像劇。 彼女達が最後に見るその形とは……? 和の心と作法とその由来。 あたりまえだけど、知らないものがここにはあります。 四季織のいろは。 変わらない形を、あなたに── この作品は毎週月曜日と木曜日に更新致します。 コメントだけでも気軽に頂けると嬉しいです!!

  • なんでもありの和風ファンタジー

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・20話・38,507字 参(まいり)

    2020年9月20日更新

    巫女×守護守×バトル×術式×神器! 月映結稀(つきかげゆき)は巫女である。 巫女は人々が無意識に生み出す不の産物…呪(のろい)を浄化し、世のバランスを保つのが使命であり仕事である。巫女は守護守(しゅごもり)と契約し、より強固な力を得る。 守護守とは巫女以外は見えない存在。数多の物質・事象に宿る守護であり人の形をとる。 富士の結界の元で学びの期間を過ごしていた結稀に突然降りてきたのは姉兄の呪化。今の結稀には姉兄を浄化しきれない…彼女は幼少期に共に過ごした災厄の守護守に願う。 「私に力をください」 かつて婚姻の契約を承諾した災厄の守護守は、完全無欠天上天下唯我独尊の最強の守護守であり、結稀は振り回されながらも共に全国を渡り、いつしか自身の気持ちに気付いていく。 器とは何か、巫女とは何か、守護守とは何か。 ※この小説内において意味や立ち位置等が実際と異なるものがあります(神器、巫女、土地などなど)。なんでもありです。 ※カテゴリーはファンタジーですが、恋愛要素も入れていく予定です。 ※アルファポリス、小説家になろうにも投稿しています。※R15で想定し設定してますがあくまで保険です。

  • 八百万の神犇めく空に咲く悲恋の華

    ♡13,400

    〇300

    異世界ファンタジー・連載中・3話・9,378字 駿河防人
  • オリジナル恋愛ファンタジー

    ♡600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話・957字 椿・巫女

    2020年9月10日更新

    王道の騎士の出るお話。 ドラゴンとのバトル、巫女との絆、騎士の選択・・・王道ファンタジーを目指して恋愛モノ書いています。 甘い砂糖を吐けるような甘い感じの恋愛モノを書けたらいいなと思いながらバトルシーンにも力を入れていきたい。 一体未来はどうなっているのだろうか―――?

  • これは、少年と少女が手を繋ぐまでの物語。

    ♡5,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・16話・32,668字 鶴亀七八 / ユウキ

    2020年9月6日更新

    ──罪火。 それは人が化け物になった姿。 これは罪火と戦い人々を守る巫女と騎士の物語。 ファンタジーです。 一話2000文字前後。 文体は絵本風を意識。 気持ちセリフ多めを意識。 不定期更新。

  • 姫さま…俺、強くなるよ。約束の大地へ。

    ♡2,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話・1,468字 雛乃まいん

    2020年8月28日更新

    紅の国、アシュランド。 「姫さま。また、そんな」 俺はこの国の宝である、隠された姫君。紅の巫女姫、リコリス様の姿を追う。俺の仕事が蒼き蝶の騎士だから、だけじゃ無い。俺は…俺は、貴女を…護りたいから。 「ラウル〜」 無邪気なリコリス様。貴女様だけは、俺が必ず。 この作品は、立華様のイラストより発想させて書かせて頂いております。立華様、本当にありがとうございます。イラストも、立華様です♡⤴︎

  • これは、幸せを追い求める、少女たちの物語

    ♡2,000

    〇100

    現代/その他ファンタジー・完結済・102話・523,408字 平河廣海

    2020年8月17日更新

    魔法。 それは、かつて神が村を救った、神の御業。 村の巫女が民を導いた、奇跡の業。 そう伝わる、伝説上の存在であり、希望そのもの。 しかし、いつしか魔法は呪いの存在となる。 親しい者たちの死、デマ、いじめ、差別……。 数多の不幸が、魔法を使えてしまった少女を襲っていた。 今や、魔法は呪いそのもの、少女を不幸へと縛り付ける、柵となったのだ。 魔法。 それは希望であり、呪いそのもの。 少女たちは幸せになるため、ひたすらにあがく。 たとえそれが、いかなる結果をもたらそうとも。 ※この小説は、小説家になろうで完結、カクヨムにも投稿しています。 ※次回の投稿日は、後書きに記載しております。

  • 龍の末裔、人として顕在せり

    ♡10,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・14話・33,268字 室士郎

    2020年8月15日更新

    ナナシ 彼は捨て子であり、村の皆から半ば厄介者扱いされてきた。 だが、長老の孫娘・瀬里華はそんなナナシに恋心を抱いていた。 そんなときに村に野良龍が襲いかかる。 基本的に龍に傷を付けられるのは王家の血筋を引いた者のみ。だが、ナナシは龍をひとりで撃退してしまう。 それをきっかけにふたりが思いを確認し婚約したとき、朝廷の王家が目をつけ、瀬里華を幕府の将軍への手土産としてしまう。 婚約者を奪われ、生まれ育った村を焼き捨てられ、ナナシは子龍と改名し復讐の旅へと赴く。 それはナナシにとっての理想郷を目指す旅でもあった。

  • 江戸時代、神社の娘と付喪神の珍妙な日常譚

    ♡3,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・7話・23,713字 みずしろ

    2020年8月14日更新

    『人々から「付喪神神社」と呼ばれる朝日山神社には、曰く付きの器物が集まっている――』 時は徳川が天下を治めていた、いつかのどこか。 朝日山神社の娘・千春は、毎日付喪神たちのお世話で大忙し。 お喋りなかざぐるまに、料理好きな包丁とお目付役の水瓶。 毎日必ずお八つを要求する時計もいれば、舞好きな神楽鈴に仲間に入りたい木霊まで。 そして、また新たな付喪神が……。 千春と付喪神たちの愉快で珍妙な日常譚。 ※1 個人サイト、カクヨムでも掲載しています。 ※2 ゆる〜い感じなので厳密な時代考証はしていません。 ※3 作中に出てくる「付喪神物語」は創作です。実在しても一切関係ありません。 ※4 気まぐれ更新になります。

  • 悪意を操る男と、悪意に染まらぬ男の話

    ♡8,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・39話・135,110字 叶遼太郎

    2020年8月12日更新

    anti…反対、対抗 ant…蟻 i、I…私、俺、僕、自分 malice…悪意 悪意に抗うちっぽけな私の物語。 作者が色んな格闘技漫画とか小説とか読んで自分でも書いてみたいと思ったから出来上がった作品です。

  • 太陽なんかいらない。

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話・16,982字 しろん

    2020年7月29日更新

    太陽がない雪の世界。大地は降り積もる雪で覆われて、海は凍り、季節は無くなった。とてもとても人々が生きていける世界ではないが、代わりの太陽を作り上げた東の神子により熱は失われていない。西には雪風を抑え込む巫女がおり、人々は辛うじて生きていられる。 故に世界の半分は雪がなく、世界の半分は雪原となっている。 最果ての西に居る雪風の巫女様リイヴは、お腹を空かせながらも従者のイースレイと楽しく暮らしている。日に十時間の界律があろうとも、優しいナイトの彼と幸せそうだ。 最果ての東には、太陽の神子様焔が従者の水面と騒々しい毎日を送っている。 ある日世界が、二人の結婚を熱望していく。 穏やかな毎日を過ごしていけたら……。そう思っている四人の元に、不穏の影が忍び寄り……!? これは、世界を背負う子供と、世界を憎む大人の物語。 ※ハーメルンの方にも投稿しています。 https://syosetu.org/novel/229534/

  • カクヨムからの転記です。

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・6話・13,561字 一葉(いちよう)

    2020年7月28日更新

    五來善繡(ごらい ぜんしゅう)紛れもなくこの物語に登場する少女の名前。 ただ生まれた時は別の名前だった。その名を知る者はもうこの世には存在しない。 そして今は「キメラ」と呼ばれたりもする、人で無いモノたちから。 齢《よわい》三歳にして一度命を閉じている、両親によって河原に突き落とされ誰も知らないところで命を絶った。 少女を見付けた人の通報で病院に運ばれる時に奇跡的に息を吹き返していた。 しかしその時を待つだけだった少女が八年の年月を経て病院のベッドで目を覚ます。

  • 日常の謎コン応募作品です

    ♡1,400

    〇0

    ミステリー・完結済・1話・13,202字 水止利之

    2020年7月13日更新

    某大学の一般向け講義で行われた内容の文字起こしになります。

  • テーマは黒歴史×異能力バトル!!!

    ♡127,564

    〇1,720

    現代/その他ファンタジー・連載中・39話・114,366字 神無月エミリア

    2020年6月17日更新

    スキルアップのため暫くの間、週1更新になりました。 忘れたい過去。消したい今。誇りある今。 それが今世界の運命を左右する。 2、3年前突如世界各地で黒歴史化という異能力開花現象が起き始めた。 能力が目覚めるだけならまだよかった……しかし、その能力を軍事利用しようと試みる国やその力を使い悪事を働くものが現れたのだ。 己のことを竜の血族と呼ぶ厨二病こと主人公龍ケ崎 歩もある出来事をきっかけに異能力に目覚め、その事実を知り戦うことを誓う。 新感覚異能力バトルここに開幕。 彼の前に立ちはだかるのは同じく強力な異能力を持つ黒歴史達…… 果たしてこの物語の行き着く先とは…… 君の思い出、行いは決して無駄じゃなかった。

  • うちは神社だ!怪しいもの持参禁止!

    ♡5,300

    〇0

    ホラー・連載中・10話・41,090字 あいうえおうり

    2020年6月16日更新

    主人公は綾愛(あやめ)。 主人公の幼馴染、未雪。 主人公の兄、速馬。 10話完結。 うちは、人丸神社という人食い鬼を封じた由緒ある神社だ。 そんな神社の娘に産まれたわたし、綾愛は神社の生計を支えるため、 巫女として頑張っているのだが、そのわたしのもとに 幼馴染みの未雪が、引き取って欲しいと曰く付きのブツを 毎日のように持ってくる。 「ええい! うちは普通の神社なのだ! そんな曰く付きのものを持ってこられるのは迷惑だ!」 と言うも、怪しい曰く付きの骨董品ばかり集めて売買している兄貴の速馬が 「お、いいもの持って来たな」と言っては神社の蔵に持ち込んでしまう。 これは、日に日に増えていく曰く付きのブツと死闘を繰り広げる、 わたしの物語だ。

  • 幻想ホラー

    ♡16,700

    〇0

    ホラー・連載中・12話・3,299字 椿灯夏

    2020年6月9日更新

    あかあかと咲き連なる彼岸花。 夕闇を背にお社の屋根に座る少年と少女。 「はやく帰れ。じゃないと、ここから帰れなくなる」 緋葉――アカハ―― 「隠せばいいわ。緋葉をこんなのにした、ヒトだもの。 だって、ここは――緋葉の領域なんだから」 夕羅――ユラ―― 「……とんでもない場所に迷い込んだ」 木暮歩――コグレアユム―― えんえんと同じ景色を歩いてる事に気がついた時ーー もう、遅い。

  • 崩壊系SF(生徒会フィクション)、開幕。

    ♡9,800

    〇5

    SF・連載中・29話・103,061字 向田洋

    2020年4月27日更新

    2025年、春。高校1年生の僕は生徒会運営の助っ人として田舎島に新設された学校に転校した。 仕事のために学校に寝泊まりするようになった僕はある夜に奇妙な怪奇現象に見舞われた。けれど、どうやら僕以外の人間はその現象に違和感を抱いていないようだ。しかも、謎のハッカー集団や魔法協会を名乗る組織が現れて、1週間後に世界が崩壊すると予言しやがった! ……僕の知っていた平和な世界はどこでおかしくなってしまったのだろう? 交錯する思惑が世界最後の1週間を織り上げる、崩壊系SF(生徒会フィクション)、開幕。 ---主要登場人物--- 苑裏忠人:編入生。高校一年生。主人公。 入里辺玲子:生徒会会長。高校一年生。主人公と過去に因縁がある。人望厚い才女。 小栗みよ:生徒会正会計。中学三年生。表向きは気難しい無口系後輩。 泉野唯:生徒会正書記。中学三年生。表向きは天然肌の癒やし系後輩。 ジェイク:忠人のクラスメイト。高校一年生。表向きは気さくなアメリカ人。 月見里見月:忠人のクラスメイト。高校一年生。表向きはほんわか系いいんちょ。 祝前綾女:故人。 ---小説情報--- タイトル:注文の多い生徒会 ジャンル:SFファンタジー、ハートフルボッコな仕事小説を意識しています。 総文字数:15万字(予定)+用語集(おまけ) 世界観 :現代(2025年の日本) 人称 :一人称(主人公の少年) 免責事項:この物語はフィクションです。実在の人物・団体・企業とは一切関係ありません。 --------------

  • プラナリア企画作品。咲蘭様のお題から

    ♡4,200

    〇1

    現代/その他ファンタジー・完結済・2話・3,306字 紫雀

    2020年4月13日更新

    いつもじっちゃんに畑を手伝わされてる春日井冬樹は、電車で町から村へ帰ってきたある日のこと。巫女姿の少女と出会う。 少女は冬樹にたくさんのばい菌が付いているというのだが……。畑を耕していたら銅鏡を掘り当てた件の続編です。

  • オカルティック百合学園

    ♡50,900

    〇20

    現代/その他ファンタジー・完結済・33話・40,921字 ワタル

    2020年4月5日更新

    これは、憧れの先輩と絆を育むまでを描いたオカルト風味青春劇。 黒百合高校新入生の大戸留美は、弓道部のエースで校内の人気者の鳥居澪と出会う。 澪は昔、留美を悪霊から救ってくれた「巫女のお姉さん」なのではないか?淡い期待を持って近づく留美。しかし澪は極端に幽霊の話をされるのを嫌がり、留美から距離を置いた。でも今度は澪から接触してきたのはなぜ? 再会した二人を襲う悪霊。弓弦の音は聖なる力を帯び魔を祓うというが、澪の鳴弦では悪霊が退かない。 絶対絶命に思えたその時、悪霊よりもずっと邪悪な――エレキギターの音色が鳴り響いた。 恐い噂を解決するのは手芸部? エレキギターで除霊? たとえ怪異でも、お守りで繋がった少女たちの絆は断ち切れない。 1ページ2000文字以内でサクサクちょい読みOKかつ改行・スペース多めの読みやすいレイアウト!エブリスタでも同時公開。(内容は同じですがページあたり1000文字以内でさらにコンパクト) 表紙はサークルミラーイメージ様作の「少女組み合わせ立ち絵素材」を使用して制作いたしました。 エブリスタより「ノベプラ百合フェア2020」参加のため転載。 続編の短編連作「黒百合高校手芸部の怪奇日誌」やyoutubeでの動画作品も公開しております。