希望

検索結果:8件

  • 思いつくままに書いた詩です

    ♡4,100

    〇0

    その他・連載中・12話 ★lakma★

    2020年2月22日更新

    あなたの声 私の声 いつか大切な人に伝えたい 心の声

  • 20代を終える若者達の喪失と再生の物語。

    ♡19,800

    〇150

    純文学/文芸・完結済・11話 七星満実

    2020年2月16日更新

    ※2/17付・純文学部門日間ランキング第4位を頂きました。お読みくださっている方、応援してくださっている方、本当にありがとうございます。 役者になることを夢見て上京して8年。 マサトに残酷な現実が突きつけられる。 「前向性……健忘?」 苦心の末にようやく掴んだチャンスは、あっけなくその手から離れていった。 一方、とある町の午後。夫婦で喫茶店を営むナルとマドカのもとに、同級生のソウタがやってきた。 コーヒーを注文したソウタは、ある意外な知らせを2人に告げる。 これは、一級河川の天戸川の下流、都会でもない田舎でもない、美しい自然を残した町を舞台に繰り広げられる、希望と絶望と、そこからの未来を紡ぎだす物語。

  • 悲しい世界に、ヒカリがさしますように。

    ♡3,000

    〇0

    エッセイ/コラム/評論・連載中・4話 あかつき

    2020年1月30日更新

    生きていれば様々な苦難が迫ってくる。つらいこと、苦しいこと、悲しいことが、この世界にはあふれている。時には、すべてを投げうって逃げ出したくなることもある。しかし世界はそんな人の思いなど気にも留めない。 容赦なく過ぎ去っていく時間の中で、悲しみに満ちた世界の中で、少しでも、誰かを照らす光になれればいいと願う。

  • 短い詩の花束をあなたに……。

    ♡24,000

    〇400

    その他・完結済・126話 蒼月 凜

    2019年11月29日更新

    エミリー・ディキンスンが大好きで、その昔詩を書きはじめました。 失意の胸へは だれも踏み入ってはならない 自身が悩み苦しんだという よほどの特権を持たずしては―― (『エミリ・ディキンスン詩集~続自然と愛と孤独と~』(中島完さん訳/国文社刊より) この詩は、東日本大震災が起きた時、朝日新聞の天声人語で取り上げられていた言葉と聞きました。 エミリーのような天才ほどの癒しの力はないにしても、少しでも何かお心に届くものがあったとしたら嬉しいですm(_ _)m

  • 届け、言葉の力PJ

    ♡7,100

    〇600

    純文学/文芸・完結済・1話 伊勢祐里

    2019年10月18日更新

    届け、言葉の力。少しでもその力になれたなら幸いです。 花は少し離れたところへ綿毛を飛ばして命を紡ぐ。その花に祈りを込めたなら、遠くの街までその願いを届けてくれるのではないでしょうか。

  • リアルロボット 心を供べる軌跡の物語

    ♡5,400

    〇5

    SF・完結済・20話 紫之居

    2019年9月5日更新

    EOMと呼ばれる無敵の生物により、地球上を侵略され、宇宙にある人工居住空間スペースハビタットに逃れた人類。 後に"EOMパンデミック"と呼ばれることになる災厄は、EOMに特効性のある人型機動兵器アマルガムが開発されることによりひとまずの膠着状態に落ち着く。 EOMによって故郷を破壊されたシュウ・カザハラは、アマルガムのパイロット初期公募を受けるも適性の無さにより落選。 遅れて行われた候補生制度の第一期生の試験を適性検査ギリギリで合格する。 シュウは圧倒的な適性不足により"劣等生"だったが、アマルガムの切り札『サブパッケージ』を《フラクタル・イド》の精神汚染なしで使える特殊体質を持ち、その"正体"を隠しながら問題児ばかりの班の班長として騒々しい日々を送っていた。 そんな折シュウと同世代ながら初期公募を通過し先に正式なアマルガムパイロットとなった3人の少女たちが臨時講師として現れる。 それを物語の起点とし、運命の歯車が動き出す。 ──《フラクタル・エフェクト》。 それは少年少女が織りなす《数奇なる結末》の物語。

  • 理想郷と絶望郷。そして、蛙と僕。

    ♡100

    〇0

    純文学/文芸・連載中・3話 ケイ

    2019年6月23日更新

    この世界は綺麗ごとでいっぱいだ。 でもそんな世界へしか羅針盤は導かない。 誰かが泣こうと、喚こうと、悲しもうと。 『綺麗ごと』はそれに白旗を掲げさせる。 そんな世界でいいのだろうか? そんな世界で許されるのだろうか? いや違う。誰もが泣き、喚き、悲しむ自由がある。 『綺麗ごと』から抜けだし、歩こう。

  • 夢が打ち捨てられる、夢屑の島。

    ♡300

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 葛葉幸一

    2019年6月14日更新

    夢が打ち捨てられる夢屑の島。 管理人の那由多の元に、ひとりの少年が現れる。