希望

検索結果:54件

  • 目には目を、歯には歯を、絶望には希望を ~絶望捜査官・博多奪還戦編~

    絶望の渦巻く激戦地・博多の街は誰の手に。

    600

    0


    2021年5月8日更新

    『絶望捜査官』本編終了後からいくらか後の話。日本各地を転々とし、絶望捜査官の支配から街を解放するために暗躍する、天満クレハ・ヤヨイ姉妹。二人がとある絶望捜査官の紹介で出会ったのは、別の並行世界からやってきたという、凛紗と名乗る少女だった。 「異世界から来た人間というのは往々にして、絶望的な流れを大きく変えるきっかけとなる。そうだろ?」 絶望にまみれた世界に吹き込む、新しい風。凛紗の力を借り、二人は激しい争いが日々繰り広げられる街、福岡・博多に向かう。 絶望を抱えても、希望を諦める必要はない――世界にそう叩きつけるための戦いが、今始まる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間36分

    この作品を読む

  • 心の声

    あなたが幸せになれますように

    844,186

    19,214


    2021年5月8日更新

    悲しみと幸せを詩に纏めました。 心の傷や悲しみは決して消せるものではないですけど、 この詩を読んで少しでも生きる希望を持っていただけたら幸いです。 いつか皆様が幸せに辿り着けますように。

    読了目安時間:2時間57分

    この作品を読む

  • 太陽と希望の言葉

    読んで元気になってくだされば幸いです。

    176,772

    110


    2021年5月7日更新

    明るく元気になれるように希望の言葉など連ねてみました。 よろしくお願いします! タイトルロゴは、紅蓮のたまり醬油さんに作っていただきました。

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • 美しきこの世界

    例えばその五分が、最期まで続く人生を。

    1,000

    0


    2021年5月6日更新

    経験し、想像してみてください。例えば五分間。あなたは眼球以外の体の動きを止め、天井や壁、もしくは何も無い部屋の一角をただ見つめ続けてください。苦痛が待っているはずです。しかしその苦痛は本当の地獄ではありません。なぜならあなたのその苦痛は五分後に解かれ元に戻るとわかっている五分だからです。 想像してみてください。例えばその五分が、最期まで続く人生を。 ある国のクイナと言われる丘には小さな町があります。その町には石畳やレンガでできた道や家が並んでいます。これは、変わらない町の中で、変わってゆく人々の物語です。 カラキランコロン。玄関のドアに付けられた鐘の音が響きました。 「はーい!」 今日もまた、夢の家にミロクおばあさんがやって来たのです。朝食の支度をしていた夢は、とても嬉しそうに玄関の方へと駆けて行きました。夢にとってこの鐘の音が、クイナの町の住人達との幸せなふれあいの始まりです。そしてそれは、明日も明後日もいつまでも、ずっと、続くのだと夢もおばあさんも思っています。 そんなある日、夢はおばあさんと一緒に病院へ行く事になりました。そしてその日を境に夢とおばあさんの大切な日日が始まるのです。誰が悪いわけでもなく何が悪いわけでもなく、多くの人の人生には悲しみというものが訪れます。夢はこの日からおばあさんとクイナの町の住人達とその悲しみの中に入って行きます。決して美談では終わらない救急救命処置、声を失う人工呼吸器、医療の誤診、介護サービス従業員による傷害、そして別れ。そんな悲しみを乗り越えながら主人公の夢は一つの人生を生きて行きます。 ALSは筋萎縮性側索硬化症という難病です。全身の筋肉が弱り、最後には目蓋も閉じる事ができなくなります。ただ、この難病が及ぼす影響もそこまでです。つまり心は健康な時のままなのです。これは難病になった母と共に生きた自分が「そうありたかった」そんな世界の物語です。そして物語を描いてくれる漫画家志望さん漫画家さんを募集します!自分も絵を描いてキャラデザや町のデザイン作りを進めています!一緒にチームを組んで世界へブチ込みましょう! 主題歌を作りました! 「最初で最後の再開 / 初音ミク」 https://youtu.be/-9bATvNPj7o ※11月4日現在小説を十章目まで書き直しました。

    読了目安時間:7時間36分

    この作品を読む

  • 希望

    終末・ディストピア系短編集です。

    4,600

    0


    2021年4月26日更新

    終末世界を舞台とした短編集。5部構成で全11話。全部読んでも2万3千字の短いお話です。

    読了目安時間:45分

    この作品を読む

  • 乱世に吠えし災厄よ

    汝、災厄の皇子よ。野望を掲げし覇皇となれ

    200

    0


    2021年4月24日更新

    【連載中】乱世の大陸で、災厄の皇子は何を為す。 毎週土曜日19時更新予定! ルミエルド大陸。 600年もの昔に出現した〈魔族〉の手によって、一時は荒廃した大陸。 なれど人々は果敢に戦い、長き戦いの果てに大陸には6つの勢力が遺されたのだった。 ヴェルランド聖王国。 リッセルスバッハ騎士団。 エルガリア都市同盟。 ゼルディア連合王国。 フィネッサの民。 そして。大陸中央に鎮座する覇権国家〈アルザーク帝国〉。 ……平穏の中にあった大陸は再び、戦乱に堕ちようとしている。 その最中で。〈災厄の皇子〉と呼ばれ、帝位継承権第6位にも関わらず幼い頃より人々から疎まれてきた青年〈ディアーク〉は決意する。 自らが新たなアルザーク皇帝となり、大陸を統べることを。 彼の従士長たる老齢の帝国魔導貴族〈レイナード・フォン・グランブルク〉と共に。 起こるべくして、それは起きた。 帝位を継承・簒奪する為、はたまた私利私欲の為だけに幾つもの帝国勢力が争い、周辺諸国が介入した内戦を史書はこう記している。 〈帝冠戦争〉と。 汝、災厄の皇子よ。 全ての理不尽を踏み越え、野望を掲げし覇皇となれ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間15分

    この作品を読む

  • メンタル病んでる事は判るが、歴史までは判らねぇよ!!

    タイムスリップしたなら変えてやらぁ!!

    40,000

    360


    2021年4月22日更新

    ※歴史の人物名や史実も出ますが、全く異なります※ あの苦しかった頃、私は何も望んでなかった。 何も考えられなえかった。 それでも私は助けて貰えた。 あんな環境から救って貰えた。 どうにか保護して貰えた。 それでも私は一切、忘れてねぇ… だから武術の全て習得を頑張った。 今なら絶対あのクズ共程度に負けねぇ… もう我流でも充分だ!! 忘れてねぇからこそ私は、もう決めたんだ。 誰も愛さねぇ。 誰も選ばねぇ。 誰も信じねぇ。 誰も望んでねぇ。 誰も求めてねぇ。 勿論、助けてくれた事や人達へ感謝してる。 通院も含めて、まぁ… 一応、メンタルも病んでる自覚はしてっけど? もう充分、一人で生きてけんだ!! それなのに今度は… おい、おい、待てよ!? タイムスリップだぁ!? 更に、あり得ねぇだろ!? もう言われる事すら何も判らねぇ… 命の価値だぁ? 生きる意味だぁ? 皆の中に居る幸せだぁ? 今更、全て判らねぇよ!! だから… 私に触れるな。 私に近付くな。 私に踏む込むな。 私は思い出したくもねぇ!! 私が誰かを、かぁ? 信じねぇ。 愛さねぇ。 命すら関係ねぇ。 しかも歴史までなら尚更、判る訳ねぇだろうがぁ!! 最初は唯一の優しい祖母が、私にくれた『宝物』からだった。 そこで、なぜか出会う。 過ごす中でも様々を悩む中でも何も判らない。 それは『唯一の宝物』でもなかった。 本当に探すべきは『幸福』をだった。 でも、そんなん知らねぇ!! 考えた事すらねぇ!! 私の命に価値すらねぇ!! それなのに何でだぁ!? でも言われる様々な言葉。 もう全てが衝撃的だった。 現代から過去へとタイムスリップした深い闇を抱える少女。 その傷も癒す為、また誤ちへとしない為、歴史上の有名人達すら動き出す。 「もう誰からも… 傷付けない!! 痛くしない!! そして… 守る事を!! 助ける事を!! 必ず救い出すのみ!!」 だったら私は… 「もう私には歴史すら関係ねぇ!!」 命の価値を、本当の意味を、未来に託す事を。 信じる事を、愛する事を、幸福を。 そして新たな歴史へ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間13分

    この作品を読む

  • 霧の中を歩いている

    勇者が消えた、だから俺は勇者になった

    200

    0


    2021年3月27日更新

    ボランティア精神から勇者をやっている話。長い間森の中を走っていたらいつの間にか世界から勇者が消えていた。だから「俺」は勇者になった。「何か」を救いたい――希望が欲しい。それはなぜなのか。 短い低温純文系統。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 私種変更

    春が来ましたね。そんな感じのお話。

    7,300

    0


    2021年3月23日更新

    ワタシショップでワタシを変更しようとした女性。彼女が選ぶワタシとは?

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 「人生ゲーム─リアル版─」馴染みのあるボードゲーム スタートからゴールまで 山あり谷あり ますの数は85ます オプションで+15ます

    何処から来たのか何処へ行くのか

    700

    0


    2021年3月23日更新

    現実と逃避と 絶望と希望と 夢か幻か 空想に過ぎないのか

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • キラキラのさき

    未来がどうしようもなく不安なときに。

    0

    0


    2021年2月17日更新

    いつも未来が不安だった。 いざ決断のときになると、人まかせ。 自分のこれからを自分で切り拓けない気がする。 こんなんで生きていけるのかな、私。 ============================= ”焦り、不安、つらい。理由なんてない。” まっくらだった私に、声をかけてくれた人がいました。 このノートの落書きを「この詩、いいね。気に入った」と言いました。 あれから暫くたった今も、息をしている理由です。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 絶望捜査官〜偽りの理想郷に闇は舞う〜

    この世界は、本当に楽園になり得るのか?

    1,000

    0


    2021年2月16日更新

    『絶望捜査官』。 それは絶望の淵に突き落とされた人間を殺すことを公式に認められた政府の刺客。 希望あふれる世界、絶望のない世界を作るために、白昼堂々取り返しのつかなくなった人間を殺す。 その絶望捜査官の一人である天満ヤヨイはある日、家を出て失踪したはずの実の姉・クレハに出会う。クレハは底知れぬ闇を抱えていながらも、生きる気力を持っていた。クレハはヤヨイに協力を持ちかけ、歪んだこの制度の破壊へ向けて動き出す。その先で二人を待つものは新たな希望か、さらなる絶望か。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間8分

    この作品を読む

  • 希望と絶望

    詩です!よろしくお願いします!

    400

    0


    2021年1月18日更新

    詩です。(詩のつもりです) タイトルの通り、希望すること絶望することについて書きます。他にも日常で感じたことを。 カクヨムにも同じものを掲載しています。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 玻璃の墓標

    自身と出会い、羽ばたき、そして決別へ

    0

    0


    2021年1月14日更新

    自分とは何か―答えを求めて彷徨う記憶の渚は霧に閉ざされ、彼岸を視ることは永遠に叶わない。自身との巡り会い、情熱そして青春時代との決別へと向かう日々のやるせなさを綴った、一つの時代への鎮魂歌。

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • 詩集「私」

    わたしの進む、選ぶ道

    800

    100


    2020年12月25日更新

    「わたし」が道を歩んできて思ったことをつづりました。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • あなたの隣にいるその人は

    従事者から、感染症について、お願いです

    19,700

    30


    2020年12月24日更新

    先日、筆者の勤める介護施設にて、感染症が発生しました。 家族や友人に医療、介護従事者がおられる方は特に、読んでいただきたいです。 頭の片隅に入れていただけると幸いです。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 孤独を吠える(美修正版)

    なろうにあげてたやつの転載です。本人

    0

    0


    2020年11月7日更新

    自然豊かで、文化の街でもあるフェリチタ街には観光スポットがある。 それは崖より下に広がる海の絶景である。 自殺願望のある主人公はそこで風景を味わいながら崖から飛び降りようとするのだが、金髪の美少女と出会うことになる。 ───彼は所詮人間なのですから、そんな末路がお似合いでしょ?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • シンデレラ少女の夢見る春砂糖は冬の夜

    苛立ちと恋と絶望と春のお話です。

    0

    0


    2020年11月6日更新

    雪の降る夜、一人の少女───ロリポップは街の裏路地にて体育座りで冬の寒さを凌ごうとしていた。 ロリポップは売春婦と男との間にできた少女であり、そして捨てられた。世界に絶望した彼女はいつ自殺してやろうかと迷うが、とある少年との出会いが、彼女の今後を大きく決めるきっかけとなる。 ───これは、恋する少女のどうしようもない物語である。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 最悪の魔女スズラン5 絶望切り裂く紅箒

    彼女が気付いた、新たな力

    3,100

    200


    2020年11月5日更新

    魔王ナデシコの“心臓”を喰い破り、ついに姿を現した真の“崩壊の呪い”──それは、始原七柱の絶望と能力の一部を再現した六体の黒い影だった。この日の為に備えてきたスズラン達は、力を合わせて決戦に挑む。しかし、その戦いの果て、彼女達はさらなる絶望を目の当たりにした。 最悪の魔女の冒険と戦いはいよいよ佳境へ。世界を覆った絶望の中、少女はそれでも立ち上がり、懐かしき友と再会する。そして聖実の魔女ロウバイにもまた、新たな友との出会いが待ち受けていた。 ◆シリーズ一覧◆ 最悪の魔女1 三悪集いし小さな村 https://novelup.plus/story/289272679 最悪の魔女2 四季の帰り路 https://novelup.plus/story/905781809 最悪の魔女3 天使と剣士と竜の心臓 https://novelup.plus/story/554983250 最悪の魔女4 災果ての花 https://novelup.plus/story/195034372 最悪の魔女4.5 憂鬱異世界旅行 https://novelup.plus/story/341935347 最悪の魔女6 彼女と歩いた物語(完結編) https://novelup.plus/story/443903434 息抜きの魔女 https://novelup.plus/story/629159476

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間54分

    この作品を読む

  • くらげでも骨は軋む

    誰かを救うお話です

    11,700

    30


    2020年10月28日更新

    毎日の楽しみは、 弁当屋のバイト終わりに、 揚げたてのコロッケを食べながら家路につくこと。 大学ではいつだって同じような講義が繰り返されていて、 バイト先はいつまでたっても俺しかバイトがいない。 春夏秋冬が巡りゆき、たまに台風や地震がくるけれど、 大きな影響を受けたことはない。 俺はこんな日常を、 ―――もう何百年と続けている気がする。 ============== あの日は違った。 小さい頃に見たあの黒い塊が、 背筋から這い上がってくるのを感じた。 はじめてみた、 教室の端に座っている あの男は天使なのか悪魔なのか。 いや、 そもそも俺は何者だ。 ==============

    読了目安時間:43分

    この作品を読む