希望

検索結果:60件

  • 太陽と希望の言葉

    読んで元気になってくだされば幸いです。

    406,672

    290


    2021年10月24日更新

    明るく元気になれるように希望の言葉など連ねてみました。 よろしくお願いします! タイトルロゴは、紅蓮のたまり醬油さんに作っていただきました。

    読了目安時間:1時間9分

    この作品を読む

  • 東京壊変 ーT0KY0RE-F0RMー

    平穏は侵蝕され東京の『壊変』が始まった。

    32,300

    1,411


    2021年10月24日更新

    東京壊変 ーT0KY0RE-F0RMー 【改訂 002】 ■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■ *毎週土曜日夜2045更新 (都合により変更あり) *この物語はフィクションです。 *改訂に伴いエピソードをさらに小分けしました。 (1話:1000~1500文字前後) 読みやすくなっていれば幸いです。 これまで以上に好む方は好んで手に取って戴けたら。 *今後の予定 ・挿絵準備中 ■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■ 【梗概】 首都大停電、所謂<東京フリーズ>をきっかけに東京は世界の一端を担う力を失った。 しかしそれでもだ。いつまでもこの平々凡々な日々は続くだろうと、誰もが凡庸に事態と現実を受け容れていた。 日々刻まれていく歪(いびつ)な時間が人々の心を蝕み始める。 同時期に世界で巻き起こるウイルス禍、大規模テロ…… 決して今に始まったはずではない争いや諍い、閉じたはずのパンドラをわざわざ開けていく。 ネットや動画、SNSで、我こそ先にと『見つけた』と称し匿名の発見者を称して平穏を侵蝕していく。 実際は 、そうであるはずがないと信じていた人々も我先にと観に行きその光景に乗じて騒ぎに参加し遂に『東京』は凍結。 実態も実効もない、『屍都・東京』が生まれた。 東京の『壊変』が始まった。 ■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■ *作品への感想、ブックマーク、 可愛らしいスタンプなど戴き 誠にありがとうございます。 また作品をおすすめして戴き 重ねて感謝申し上げます。 やはりながらく続けることにおいて 心の励みとなります。 シリアスかつきつい表現が続きますが 内容について指摘戴けましたら 改善していきたいと考えています。 是非ともよろしくお願いします。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間27分

    この作品を読む

  • 心には闇と痛みと僅かな希望と

    不定期で更新します

    4,800

    70


    2021年10月24日更新

    基本的に闇と病みの詩です。 最終話まで読んでくださると、心温まると思いますので 最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 心の声

    あなたが幸せになれますように

    1,416,786

    19,538


    2021年10月24日更新

    悲しみと幸せを詩に纏めました。 心の傷や悲しみは決して消せるものではないですけど、 この詩を読んで少しでも生きる希望を持っていただけたら幸いです。 いつか皆様が幸せに辿り着けますように。

    読了目安時間:4時間0分

    この作品を読む

  • 自由詩のノート

    自由詩を書き続けます。

    2,100

    150


    2021年10月23日更新

    自由詩を書き続けます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 希バloきぉ5rosもk7望いじaskfhきつあ??

    希望は見つけられるんか?

    9,800

    450


    2021年10月8日更新

    孫に送る最期の言葉。 じじいは人生の最期にどんな言葉をプレゼントしたのか?

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • ユメと希望

    目の前に、恋人の死体がある。

    2,600

    0


    2021年10月5日更新

    どうやら俺は人を殺してしまったらしい。 俺の手には包丁が握られていて、目の前には愛する彼女が横たわっている。 どうしてこんな状況になっているのか思い出せない。 俺は彼女を本当に殺したのだろうか?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • ニジニジ

    イラストを追加予定です。

    0

    0


    2021年9月6日更新

    世界をにじのような場所に、もっといい場所にしていくために〝にじのパワー〟をうけとった者たちがいた。 かれらは、〝にじニーズ〟とよばれている。 ここは、そっくりだけれど、どこかちがう、もうひとつの地球。 ビー玉のなかをのぞきこんだときに、ひろがっているような、もうひとつの魔法の世界。 むこうの世界の人たちは、妖精たちのことをシェアルとよんでいる。 シェアルは、ひっそりとかくれることもなく、人といっしょに生きている。 シェアルは、なかよくなった人に魔力をシェアする(シェアとは、自分のものをだれかにかしたり、いっしょに使ったりすること)。人と話すことだってできる。 動物のなかにもシェアルはいる。 たとえば猫。 見た目はふつうの猫だけれど、人と話ができるし、魔法を使える(2本足で歩いていたりもする)。 シェアルとなかよくなれば、魔法使いになれる。そんな世界がとおくにあった。 小学4年生のマサは、おさななじみといっしょに自然公園でひらかれるキャンプに参加した。魔法使いになるために。

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

  • メンタル病んでる事は判るが、歴史までは判らねぇよ!!

    まさかのタイムスリップで江戸の幕末へ。

    59,400

    385


    2021年8月8日更新

    ※歴史の人物名や史実も出ますが、全く異なります ※素敵なイラストは毒島ヤコ様に作成して頂いたものです ※著作権は毒島ヤコ様にあり、無断使用・無断転載はお控えください あの苦しかった頃、私は何も望んでなかった。 何も考えられなかった。 それでも私は助けて貰えた。 あんな環境から、どうにか保護して貰えた。 でも私は一切、忘れてねぇ… だから武術の全て習得を頑張った。 今なら絶対あのクズ共程度に負けねぇ… もう我流でも充分だ!! 忘れてねぇからこそ私は、もう決めてる。 誰も愛さねぇ、選ばねぇ、信じねぇ。 誰も望んでねぇ、求めてねぇ。 勿論、助けてくれた事や人達へ感謝してる。 通院も含めて、まぁ… 一応、メンタルも病んでる自覚はしてっけど? もう充分、一人で生きてけんだ!! それなのに今度は… おい、おい、待てよ!? タイムスリップだぁ!? あり得ねぇだろ!? もう言われる事すら何も判らねぇ… 命の価値だぁ? 生きる意味だぁ? 皆の中に居る幸せだぁ? 今更、全て判らねぇよ!! だから… 私に触れるな。 私に近付くな。 私に踏む込むな。 私は思い出したくもねぇ!! 私が誰かを、かぁ? 信じねぇ。 愛さねぇ。 命すら関係ねぇ。 しかも歴史までなら尚更、判る訳ねぇだろうがぁ!! 最初は唯一の優しい祖母が、私にくれた『宝物』からだった。 そこで、なぜか出会う。 それは『唯一の宝物』でもなかった。 本当に探すべきは『幸福』をだった。 でも、そんなん知らねぇ!! 考えた事すらねぇ!! 私の命に価値すらねぇ!! それなのに何でだぁ!? でも言われる様々な言葉。 もう全てが衝撃的だった。 現代から過去へとタイムスリップした深い闇を抱える少女。 その傷も癒す為、また誤ちへとしない為。 歴史上の有名人達すら動き出す。 「もう誰からも… 傷付けない!! 痛くしない!! そして… 守る事を!! 助ける事を!! 必ず救い出すのみ!!」 だったら私は… 「もう私には歴史すら関係ねぇ!!」 命の価値を、本当の意味を。 信じる事を、愛する事を、幸福を。 そして新たな歴史へ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19時間31分

    この作品を読む

  • 美しきこの世界

    例えばその五分が、最期まで続く人生を。

    1,100

    0


    2021年7月14日更新

    【小説をnote( https://note.com/varistarorch )で書き直しています。良かったら見に来てください。】 経験し、想像してみてください。例えば五分間。あなたは眼球以外の体の動きを止め、天井や壁、もしくは何も無い部屋の一角をただ見つめ続けてください。苦痛が待っているはずです。しかしその苦痛は本当の地獄ではありません。なぜならあなたのその苦痛は五分後に解かれ元に戻るとわかっている五分だからです。 想像してみてください。例えばその五分が、最期まで続く人生を。 ある国のクイナと言われる丘には小さな町があります。その町には石畳やレンガでできた道や家が並んでいます。これは、変わらない町の中で、変わってゆく人々の物語です。 カラキランコロン。玄関のドアに付けられた鐘の音が響きました。 「はーい!」 今日もまた、夢の家にミロクおばあさんがやって来たのです。朝食の支度をしていた夢は、とても嬉しそうに玄関の方へと駆けて行きました。夢にとってこの鐘の音が、クイナの町の住人達との幸せなふれあいの始まりです。そしてそれは、明日も明後日もいつまでも、ずっと、続くのだと夢もおばあさんも思っています。 そんなある日、夢はおばあさんと一緒に病院へ行く事になりました。そしてその日を境に夢とおばあさんの大切な日日が始まるのです。誰が悪いわけでもなく何が悪いわけでもなく、多くの人の人生には悲しみというものが訪れます。夢はこの日からおばあさんとクイナの町の住人達とその悲しみの中に入って行きます。決して美談では終わらない救急救命処置、声を失う人工呼吸器、医療の誤診、介護サービス従業員による傷害、そして別れ。そんな悲しみを乗り越えながら主人公の夢は一つの人生を生きて行きます。 ALSは筋萎縮性側索硬化症という難病です。全身の筋肉が弱り、最後には目蓋も閉じる事ができなくなります。ただ、この難病が及ぼす影響もそこまでです。つまり心は健康な時のままなのです。これは難病になった母と共に生きた自分が「そうありたかった」そんな世界の物語です。 主題歌を作りました! 「最初で最後の再開 / 初音ミク」 https://youtu.be/-9bATvNPj7o ※11月4日現在小説を十章目まで書き直しました。

    読了目安時間:10時間32分

    この作品を読む

  • ケセラセラ

    夏の五大小説マラソン1作目です。

    3,000

    0


    2021年7月11日更新

    『夏の五大小説マラソン1作目 秘密基地』 仕事とか、人間関係とか、結婚とか。見えない何かで息が詰まりそうになった時、あたしは自然に囲まれて現実逃避をする。 きっとそれは、子どもが必死に秘密基地を作るのと、同じ。 「あたしは、あたしの人生を生きてやる」

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 神の器

    運命なんて。

    0

    0


    2021年5月23日更新

    **あらすじとキーワード、ご案内** 【あらすじ】 ある日突然届けられた、差出人不明の白色の封書。 あるものにとってそれは終焉の呼び声。またあるものにとっては始まりの鐘の音。 封書が告げる「神の器」の選定日に集う、選ばれし候補者三組。 家族、恋人、パートナー。さまざまな絆で結ばれた彼らの共通点、それは候補者として選ばれた理由に等しい。 封書の指示通り、「結びの間」で対面する一同。 そこで謎の人物アストラに迎えられ、否応なしに篩にかけられることに。 「さあ。私に魅せてください。最も相応しいのはどなたなのかを。器が選ぶのは一組のみです」 解かれる互いの過去、浮かび上がる候補者たちの人生。 そこには、それぞれがそれぞれの事情を抱え苦悩し奮闘しながら、普通を目指した過去があった。 それこそ、人らしく生き、自分らしく在るために。 新たな時代の風となる、神の器。 選ばれるのは、誰なのか。 星の瞬きの下で、運命の輪が廻り始める。 選ばれし器と共に。 【キーワード】 人生観、様々な愛の形、希望、未来の価値 純文学風ヒューマンドラマ 【ご案内】 こちらはお試し読みとなります。 彼らの未来を全編ご覧になりたい貴方様はどうぞboothへお越しくださいませ。 全120頁、イラストのおまけ付きです。 https://yuyuyu891.booth.pm (Twitterプロフィールにもリンクあります) ありがとうございます!

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 不意に見た永遠の希望

    読んでくれると嬉しいです。

    1,000

    0


    2021年5月10日更新

    希望という希望が全て絶たれ、人生の最後を予感した僕。最後に眺めたこの世界は、僕に永遠の希望を見せた。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 目には目を、歯には歯を、絶望には希望を ~絶望捜査官・博多奪還戦編~

    絶望の渦巻く激戦地・博多の街は誰の手に。

    600

    0


    2021年5月8日更新

    『絶望捜査官』本編終了後からいくらか後の話。日本各地を転々とし、絶望捜査官の支配から街を解放するために暗躍する、天満クレハ・ヤヨイ姉妹。二人がとある絶望捜査官の紹介で出会ったのは、別の並行世界からやってきたという、凛紗と名乗る少女だった。 「異世界から来た人間というのは往々にして、絶望的な流れを大きく変えるきっかけとなる。そうだろ?」 絶望にまみれた世界に吹き込む、新しい風。凛紗の力を借り、二人は激しい争いが日々繰り広げられる街、福岡・博多に向かう。 絶望を抱えても、希望を諦める必要はない――世界にそう叩きつけるための戦いが、今始まる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間36分

    この作品を読む

  • 希望

    終末・ディストピア系短編集です。

    7,100

    0


    2021年4月26日更新

    終末世界を舞台とした短編集。5部構成で全11話。全部読んでも2万3千字の短いお話です。

    読了目安時間:45分

    この作品を読む

  • 乱世に吠えし災厄よ

    汝、災厄の皇子よ。野望を掲げし覇皇となれ

    200

    0


    2021年4月24日更新

    【連載中】乱世の大陸で、災厄の皇子は何を為す。 ルミエルド大陸。 600年もの昔に出現した〈魔族〉の手によって、一時は荒廃した大陸。 なれど人々は果敢に戦い、長き戦いの果てに大陸には6つの勢力が遺されたのだった。 ヴェルランド聖王国。 リッセルスバッハ騎士団。 エルガリア都市同盟。 ゼルディア連合王国。 フィネッサの民。 そして。大陸中央に鎮座する覇権国家〈アルザーク帝国〉。 ……平穏の中にあった大陸は再び、戦乱に堕ちようとしている。 その最中で。〈災厄の皇子〉と呼ばれ、帝位継承権第6位にも関わらず幼い頃より人々から疎まれてきた青年〈ディアーク〉は決意する。 自らが新たなアルザーク皇帝となり、大陸を統べることを。 彼の従士長たる老齢の帝国魔導貴族〈レイナード・フォン・グランブルク〉と共に。 起こるべくして、それは起きた。 帝位を継承・簒奪する為、はたまた私利私欲の為だけに幾つもの帝国勢力が争い、周辺諸国が介入した内戦を史書はこう記している。 〈帝冠戦争〉と。 汝、災厄の皇子よ。 全ての理不尽を踏み越え、野望を掲げし覇皇となれ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間15分

    この作品を読む

  • 霧の中を歩いている

    勇者が消えた、だから俺は勇者になった

    200

    0


    2021年3月27日更新

    ボランティア精神から勇者をやっている話。長い間森の中を走っていたらいつの間にか世界から勇者が消えていた。だから「俺」は勇者になった。「何か」を救いたい――希望が欲しい。それはなぜなのか。 短い低温純文系統。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 私種変更

    春が来ましたね。そんな感じのお話。

    7,400

    0


    2021年3月23日更新

    ワタシショップでワタシを変更しようとした女性。彼女が選ぶワタシとは?

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 「人生ゲーム─リアル版─」馴染みのあるボードゲーム スタートからゴールまで 山あり谷あり ますの数は85ます オプションで+15ます

    何処から来たのか何処へ行くのか

    700

    0


    2021年3月23日更新

    現実と逃避と 絶望と希望と 夢か幻か 空想に過ぎないのか

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • キラキラのさき

    未来がどうしようもなく不安なときに。

    0

    0


    2021年2月17日更新

    いつも未来が不安だった。 いざ決断のときになると、人まかせ。 自分のこれからを自分で切り拓けない気がする。 こんなんで生きていけるのかな、私。 ============================= ”焦り、不安、つらい。理由なんてない。” まっくらだった私に、声をかけてくれた人がいました。 このノートの落書きを「この詩、いいね。気に入った」と言いました。 あれから暫くたった今も、息をしている理由です。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む