年下×年上

検索結果:9件

  • 営業部の阿志雄くんは総務部の穂堂さんに構われたい

    【リーマンBL】年下わんこ×年上敬語眼鏡

    1,449,000

    3,468


    2022年10月1日更新

    【2022/10/01 完結、全100話+番外編】 「オレと友だちになってくれませんか」 「いいですよ。君が本社の役に立つのなら」 【BOYSFANコン参加作】 東京支社から地方都市にある本社に転勤してきた営業部の阿志雄 真司(あしお しんじ)は、憧れの先輩が入れ替わりで転勤してしまった事実にショックを受ける。歓迎会でも悲しみを引き摺り、飲み過ぎて潰れてしまう。そんな彼をアパートまで送ってくれたのが総務部の穂堂 徹(ほどう とおる)だった。 翌日礼を言いに行った際に憧れの先輩・伊賀里(いがり)に似た部分を見つけ、穂堂と親しくなりたいと思うように。「仲良くなりたい」と申し出る阿志雄に、彼の事情を察した穂堂は「本社の役に立つのなら」と条件付きで了承する。阿志雄が伊賀里の代わりに穂堂を求めたように、穂堂も失った大切な人の代わりを別の人に求めているからだ。 部署も年齢も違う二人は仕事の合間に少しずつ交流を深めていく。しかし、穂堂が浮世離れしていてなかなかうまくいかない。同性の友人として焦ることなく少しずつ仲良くなっていければいいと考えていた阿志雄だが、穂堂が自分以外の誰かと親しくしている姿を見て思わず間に割って入ってしまう。 何故か年配社員や社長に可愛がられている穂堂。彼が本社にこだわる理由。それは彼の生い立ちに秘密があった。 都会にある二つの支社と地方都市にある本社。それぞれのトップの思惑とは。 部署と年齢、立場が違う二人の出会いと絆の物語。 *** 会社が舞台のリーマンBL。絡みは軽め、食事回多め。ちゃんとお仕事してるリーマンが読みたい方向けの作品。番外編を時々更新予定。

    読了目安時間:8時間10分

    この作品を読む

  • 私の番様!

    私は幸せに過ごします!!

    0

    0


    2022年6月9日更新

    「君は俺だけの番だよね?」 年下の黒ヒョウ×年上の高校生

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • アイラブユー

    一生涯を揺るがす一目惚れ

    700

    0


    2022年2月28日更新

    ――――一貫した愛 ――――それが周りにどう映るか セシル(27歳バンドマンサブボーカル清掃員アルバイトクソデカボイス一目惚れ一途デレデレワンコ)× ハーパー(36歳道楽校長富豪両刀ヤリチン感情表現少なめマニアック性癖持ち支配欲高めツンデレ) 「好きです!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 アマチュアバンドサブボーカルの『セシル』は金を工面するため学校清掃員のバイトの面接を受ける。面接官の校長である『ハーパー』に一目惚れし、その場で大胆な告白をしてしまう。ハーパーはそれを了承し、二人の輝かしい生活が始まる。 大胆な告白はクソデカボイスで行われたため、学校中の人にばれていた。 ある日、その学校の教師『モア』から「ハーパーは恋人が何人もいる」と素行が悪い話を聞かされるが、本気でほれ込んでいるセシルは何とも思わなかった。恋は盲目である。 一方、ハーパーは富豪なうえ、精力絶倫な両刀ヤリチンである。毎晩の相手はいるし、困ったら金で解決できる彼にとって、セシルの告白も大したイベントではなかった。しかし、毎日ひたむきな愛の告白はされるにもかかわらず、体の関係を迫ってこないのだ。そのうち、ハーパーはだんだんと彼を今以上に夢中にさせたいと考えるようになり――――。 セシルのライブへ行ったり、セシルの部屋に泊まったり、恋人から刺されたりしつつ、中を深めていく二人。 これは結婚前提の二人が『同居』に至るまでの波乱万丈な物語。 ※番外編などをカクヨムに投稿しています。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 運命を辿れぬ世界で

    イケメン大学生×卑屈なフリーターのバディ

    23,711

    0


    2021年12月16日更新

    高橋 俊太郎(たかはし しゅんたろう)は、新卒で入った会社を半年と少しで辞めて、転職活動をするも上手くいかずにフリーターとなっていた。そんな俊太郎は、クリスマスイブに科学者を名乗るーー五十嵐(いがらし)という怪しい男に〈世界を救うヒーローにならないか〉とスカウトをされる。五十嵐の脅迫によって、その怪しい仕事を受けることになった俊太郎は五十嵐の下で、同じく五十嵐にスカウトされたーー佐々木 健(ささき けん)と共に世界を救うことになる。 五十嵐が言うには、この世界には少しズレた時間で同時に進行する複数の世界があり、それらは運命に沿ってほぼ同じような未来を迎える。迎えなければならない。しかし、稀にクラッシャーという存在の影響で大きくズレてしまう世界が出来る。ズレ過ぎた世界は、終焉まで秒読みの〈廃世界〉というものになってしまう。その廃世界になりそうな世界が俊太郎達の世界で、それが俊太郎と健がヒーローとやらにならなければならない所以だった。 俊太郎と健は持ち前の身体能力の高さを活かしたパルクールや、ワープ出来る黒いチョーカーなどを活用し、日々の任務に臨む。全ての任務は、この世界の運命をだいたい正しい軌道に戻す為に行う。クラッシャーが無意識にズラした軌道を、別の些細なことをして直す。任務はいたちごっこの帳尻合わせなのだ。 ゲイである俊太郎は、自分とは違うところが多くて魅力的な健に惚れてしまうが、健はヘテロである為、その恋心をひたすらに隠しながら二人で任務へ向かう日々が続く。俊太郎がゲイであることは、うっかりか、わざとか――口を滑らせた五十嵐によって健も知ることとなる。俊太郎の想いには気付かない健だが、ハニートラップの任務から俊太郎のことを意識するようになる。 立て続けに指示される任務や、予想外の事件によって、自身の恋や相手の気持ちに向き合う時間も充分に取れない中、二人の恋はーーそしてこの世界はーー運命というシナリオが無視された世界で、前例のない未来を紡いでいく。 ◆『BOYSFAN』BLコミック原作小説コンテスト参加作品 【テーマ】②バディ 投稿頻度少しゆっくり中 ※R12くらいの雰囲気と不法侵入をするシーンがあります。セルフレイティングの暴力描写はストーリー上の犯罪行為を指します。 ※別サイトでも別PNで連載。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間1分

    この作品を読む

  • 翡翠色の憧憬

    この出会いはきっと『運命』だった——

    19,300

    0


    2021年11月30日更新

    人が踏み入れない秘境で危険生物の調査や討伐、希少な動植物の採取を生業とする職業『レンジャー』。 『レンジャー』という職に就くアーサーはある日、とある任務のために赴いたジャングルの奥地で翡翠色の男——ガルレイドと出会う。感情の起伏に乏しい彼はアーサーと同じく『レンジャー』でありながら、悪人の命をも救おうとする『医療師』でもあった。 「お願い。手を貸して」 「あ〜まあ、ぶっちゃけ俺も割とピンチなんだが……」 物資が尽きたアーサーと、二人の重傷者を連れて危険なジャングルを脱したいガルレイド。互いの危機を乗り越えるため、一時的に二人は手を組む事にする。 「俺がサポートする! 上手く使ってくれ!」 全てが上手く行くと思った矢先、巨大な梟が飛来し、急遽戦闘にもつれ込む。 同じ『レンジャー』にも関わらず、ガルレイドの圧倒的戦闘力にアーサーは舌を巻きつつ、その美しさに思わず見惚れた。 なんとか危機を乗り越えた二人。 「ここ出たらお別れだなぁ」 「うん」 別れの道の前でアーサーは名残惜しそうに呟いた。 既にガルレイドに惹かれ始めていたアーサーは、彼について行きたいと思った。しかし彼の本職は『暗殺者』。人を救う事を本分にするガルレイドとは、あまりにもかけ離れていた。 アーサーは無理矢理その気持ちに蓋をし、バイバイと笑顔で手を振る。口では会いに行くと言いながら、二度と会うつもりなんてなかった。 だかそんなアーサーの覚悟をよそに三ヶ月後、別の街で二人は偶然再会する。 もう二度と会えないと思っていた。この三ヶ月、一時も彼を忘れた事なんてなかった。この『運命』に一度は仕舞い込んだはずの恋心が爆発する。 「なぁ、レイちゃん! 俺をお前の相棒にしてくれ!」 アーサーはキレイなモノが好きだ。 アーサーは強い者が好きだ。 あの翡翠色の男は両方兼ね備え、どこまでもアーサーの心を捉えて離さない。 これは死と隣り合わせの大自然を行く、剣と魔法のファンタジー。 これは仄暗い過去を持つアーサーが、見つけた『光』に惹かれつつも葛藤する物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間7分

    この作品を読む

  • 女の子だと思ってたファンとサシオフしたら金髪男が来た底辺WEB小説家の不憫な話

    【全11話】執着ファン×底辺WEB小説家

    72,400

    150


    2021年10月31日更新

    冴えない会社員兼ド底辺WEB小説家『キタセ』はファンの『サクラちゃん』と二人きりで会う約束を取り付ける。しかし、居酒屋に現れたのは思い描いていたような女の子ではなく金髪の青年だった。 【BOYSFANコン参加作、お題:フリー】 賞や公募の一次選考にも残らないマイナージャンル専門のWEB小説家キタセこと紀多部 聖司(きたべ・せいじ)。そんな彼にも一人だけ熱心なファンがいた。桜の写真のアイコンがトレードマークの読み専『サクラちゃん』。彼女はSNSや小説投稿サイトの感想欄などで数年以上キタセにエールを送り続けている。 そんな彼女が二十歳の誕生日にアップした写真から近くに住んでいることを知ったキタセは、下心から直接会おうというメッセージを送ってしまう。トントン拍子に話が決まり、約束の居酒屋で待っていたら、そこに現れたのは何故か金髪のイケメン大学生だった。 想像していたような可愛い女の子ではなかったが、ファンと対面して話すこと自体が初めてだったキタセは調子に乗ってつい飲み過ぎてしまう。酔い潰れた彼は近所にあるサクラちゃんのアパートに寄らせてもらうことに。 しかし、部屋に入った途端サクラちゃんが急に襲い掛かってきた。必死に抵抗して難を逃れて言葉を交わすうちに、彼がキタセと出会ったキッカケを知る。 ややストーカー気質な年下金髪大学生と卑屈なアラサーWEB小説家の出会いと恋の物語。 *** キャラはメインのふたりのみ。難しいことを考えずにサクッと楽しみたい方向けの作品です。 ※ムーンライトノベルズに掲載している『女の子だと思ってたファンとサシオフしたら男が来て抱かれたド底辺WEB小説家の話』(みやこ嬢 作、短編、11000字)からR18場面をカットして分割、編集、後日談を書き足した作品となります。抱かれた場面を削除したためタイトルを一部変更しました。もうちょいエロいお話はムーンライトノベルズ版をどうぞ。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:34分

    この作品を読む

  • 忘れられない記憶より、愛を込めて

    小学生の本領発揮!!

    2,000

    0


    2021年8月13日更新

    初めて自分の担当クラスを持った新人教師は、そのクラスで忘れられない問題児小学生と出会った。

    読了目安時間:2時間1分

    この作品を読む

  • イッシンジョウノツゴウニヨリ ~逆ハーレムを築いていますが身を守るためであって本意ではありません!~

    一身上の都合により逆ハーレム築きました。

    0

    0


    2021年7月3日更新

    さる名家の美少女編入生を前にしてレンは気づいた。突然異世界からやってきてイケメン逆ハーレム(ふたりしかいないが)を築いている平凡な自分ってざまぁされる人間の特徴に当てはまっているのでは――と。 なんらかの因果によって突如異世界へ迷い込んでしまったオタク大学生のレン。三時間でクビになったバイトくらいしか社会経験もスキルもないレンは、心優しい保護者の経営するハイスクールでこの世界について学べばいいという勧めに異論はなかった。 しかしこの世界では男女比のバランスが崩壊して久しく、女性は複数の男性を侍らせるのが当たり前。数少ない女子生徒たちももれなく逆ハーレムを築いている。当初は逆ハーレムなんて自分とは関係ないと思っていたレンだが、貴重な女というだけで男に迫られる迫られる! 貞操の危機に晒されたレンは、気心知れた男友達の提案で彼を逆ハーレムの成員ということにして、なりゆきで助けた先輩も表向きはレンの恋人のひとりというフリをしてもらうことに……。これで万事解決! と思いきや、なぜか男友達や先輩が本気になってしまって――?! ※舞台設定と展開の都合上、同性愛の話題がほんの少しだけ登場します。ざまぁの予兆までが遠い上、ざまぁ(というか成敗)されるのは編入生の親です。

    読了目安時間:3時間52分

    この作品を読む

  • ままならない話(年下&年上歳の差)

    本編四話、行間詰めたまとめの全五話予定

    1,000

    0


    2020年11月22日更新

    「俺は古郡(ふるごおり)さんに父を求めているわけじゃないです」 「充広(みつひろ)君の気持ちにはこたえられないよ」 表紙とかは自分でかいてます。 誰もが傷をかかえたり傷をさらしたりしてすごす時間の話です。ノット失恋悲愛もの。 価値観と倫理観と道徳観がゆるふわな表現が多々あります。 登場人物は全員心あるろくでなしです。 https://twitter.com/mifuukan(更新通知用) https://twitter.com/szhit0(生活伏魔殿)

    読了目安時間:22分

    この作品を読む