幻覚

検索結果:6件

  • 満開の桜が綺麗なキリンの下で

    支離滅裂。それでも、現実。

    10,300

    100


    2021年6月3日更新

    私の部屋のドアを開けて、男性が入ってくる。 銀縁眼鏡の、無精髭。あの方は夫で、八百屋の息子で、先生で、それから……。 幻視の渦巻く現実的苦悩。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 夢幻の青

    幻覚とは当人にとっての真実である。

    500

    0


    2021年5月8日更新

    ──夢幻の境はますますぼやけるばかり、終いにはこの机や手や身体までもが夢に呑まれんとする毎日、というか、今がそれだ。 あぶない純文。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 桜色だが蝶で■■で

    ――おかしい。

    500

    0


    2021年4月5日更新

    家のサイズは変わらないのに固定電話との距離だけがだんだん遠くなっていきまやかしの記憶が回り出す幻想純文めいたホラー。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 希望熱

    挫折から立ち直るのは一苦労です

    600

    0


    2020年11月24日更新

    希望に溢れた男の行く末

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 朧げに咲く華

    短編小説好きのあなたへ

    500

    0


    2020年9月4日更新

    記憶を失った主人公、そんな彼のもとに現れる女性。記憶を取り戻した彼にはもう彼女の姿は見えなかった。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • Psycho Lyric

    人殺しの青年と、幻覚の男と。

    0

    0


    2019年11月22日更新

    「僕は人を、殺してしまった」 とある事から人殺しになってしまった青年 ジェディは、嫌味で親しい幻覚の男 ヴァロックと共に、逃亡の末荒れ果てた街「トアイネス」にたどり着く。 歪んだ人々の集う街にて、親友であるヴァロックを始めとし、彼の視界も、思考も、記憶までもが歪み狂い始める。 これは、歪んだ世界でもう一度、「本物」を捜す物語。 【注意事項】 当小説は「気を病んだ主人公」視点のみで進みます。それ故に大きく矛盾した描写や展開、思考などが御座いますが、それらはそういった演出なのだとご理解ください。 また、当小説は作者が趣味で描いているものとなります。作者の体調不良により話の最中に執筆期間が大きく空いてしまうこともありますが、悪しからずご了承ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む