幽霊

検索結果:139件

  • その10文字が怖い。

    ♡646,814

    〇2,702

    ホラー・連載中・331話・3,310字 牧田紗矢乃

    2021年1月16日更新

    Twitterの「#10文字ホラー」のタグを見て書き始めた短編集となります。 10文字でもちゃんと怖い!を目指しますので応援よろしくお願いします! ※文字数の関係で句読点は付かないものが多いです。ご了承ください。 題字は呂彪弥欷助さんに制作していただきました。

  • 陰気な青年と陽気な幽霊が織りなす青春物語

    ♡1,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・14話・46,269字 yagi

    2021年1月16日更新

    この世界の人間は自らの命の重さを知らない。 この世界の人間は死後、『霊』となり、生きている者も『霊感』を持つからだ。 この世界で僕はずっと一人だった。 生きがいもなく、意味もなく、永遠にモノクロームの世界を生きていく。 そう思っていた。 でも、僕は君に出会った。 君は僕にとっての光。 君の光は僕にとって真っ暗なこの世界で唯一の光でした。 きっと君に会えたことが僕にとって人生最大の奇跡だったでしょう。 陰気でぼっちな主人公、吾妻俊と明るく陽気な幽霊、和泉栞とその周囲の登場人物が織りなす青春ストーリー イラスト yagi 〔報告〕 2021 1/16 表紙を変更しました!

  • 2021年1月16日更新

    あの日、僕が逃げ出さなければ……異変にもっと早く気が付いていれば……。 きっと、こんな未来にはならなかったのかも知れない。 臆病者の僕に立ち向かう勇気さえあれば……皆を守れるだけの力があれば……。 孤児院の家族を、失う事だってなかっただろう。 運命に翻弄され──導かれたその先で、時代の変革に巻き込まれる様な事も、きっとなかったんだと思う。 これは、信頼に足る仲間と出会い、僕がこの理不尽で、不条理な世界に抗った……歴史の断片。 そして──僕が〝英雄〟に成り上がるまでの冒険の物語。 ◆〖目次〗 ・第01章──星十字騎士教団:入団試験編 ≪第01話~第06話≫ ・第02章──極秘研究施設:機械人形編 ≪第07話〜第12話≫ ※この物語はフィクションです──登場する事象・人物・団体等は架空であり、実在するモノとは一切関係ありません。

  • 妖怪や少年少女がわちゃわちゃ

    ♡0

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・1話・857字 SSQuest 雪花

    2021年1月15日更新

    妖怪(雪女)に拾われて育てられた見た目少年ぽい少女・白波玲香と彼女に惹かれる少年少女たちのお話。妖怪たちともわちゃわちゃ過ごすちょっと不思議な日常生活。 一話完結だったり繋がっていたり。本編は別に用意する予定。本編はホラー寄りかも。こちらは番外編みたいな扱いでオナシャス。

  • 実況者は無事に生き残れるのか?

    ♡92,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・69話・113,678字 立華

    2021年1月15日更新

    人気の無いゲーム実況者、日向 九十九。 彼は道路に飛び出した子どもを助けたが、代わりに車に轢かれそうになってしまう。 死を覚悟した九十九だったが、目を開けてみるとそこは悪霊が潜む寂れた廃墟の中だった……。 廃墟で九十九を助けてくれた少女、奏 明日美に出会い、九十九は気付く。 この世界がホラーゲーム『月無しの夜』の世界であると。 ホラーゲームが苦手でずっと実況を避けて来た九十九は、果たして無事にゲームをクリア出来るのか? ※作品の性質上、軽いホラー表現があります。ホラー表現が苦手な方はお気をつけください。

  • 私を待ち受けていたのは赤髪の可愛い女の子

    ♡31,190

    〇40

    恋愛/ラブコメ・連載中・73話・107,930字 ゆずっこ

    2021年1月15日更新

    幼なじみのりっちゃんとともに私、茉莉は肝試しをしに廃病院へとやって来ました 正直めっちゃ怖い······ しかも途中からりっちゃんとは別行動 恐怖のどん底なのです そんな私を待ち受けていたのは―― 赤髪の可愛い女の子でした これをきっかけに私たちの運命の歯車は壊れていくのです······ この作品はノベルバさん、小説家になろうさんでも公開しています 表紙は九藤朋さんより頂きました

  • 私達はこころがあればどこまでも強くなれる

    ♡94,659

    〇130

    現代/その他ファンタジー・連載中・132話・170,571字 水野ぴえろ

    2021年1月15日更新

    ※※ふたりぼっちの死霊術師はこんな人にオススメ※※ ・自分の小説が読まれなくて、寂しい思いをしている人 ・日常に疎外感を感じている人 ➡人に認知されたい願望を持つ少女が主人公なので、共感しながら読めます。 ・魅力的なキャラに会いたい人 ※※あらすじ※※ この世にある全てのものは世に出回り、認知されることで初めてその存在意義を得る。誰も見向きしなければ価値はない。誰も見向きしないものには価値はない。 そのような考えを持つ中学三年生の少女「足立灯」は常に孤独だった。平凡過ぎて誰も構ってくれない人生を過ごしているが故に、自分の無価値さに苛まれてていた。 無価値である故に発生した「価値がないものは存在してはならない」という脅迫概念やかかわりのない人生から生まれた孤独から逃れる為に、灯は自殺の名所から飛び降り自殺を図った。 しかし、すんでの所で彼女を助けたものがいた。 ――そんな彼女を助けたのは半透明の幽霊だった。 孤独のまま死んだ幽霊は今まで何度も自殺するものを救おうとしてきたが、実体のない体ではそれは不可能だった。そんな彼が唯一救えたのは足立灯だった。 何故灯だけを救えたのか。幽霊はその答えを探し、彼女の孤独を消し去ることを誓い、行動を共にする。 その答えとは、灯たちにかかわりのある「こころ」の問題だった。 こころとは何か? 抽象的で答えのない問いに彼女たちは答えを見つけ出せるのか。 この物語は孤独な少女と幽霊が手を取り合って、こころを駆使して戦い、養いながら、それぞれの答えを見つけ出す現代ファンタジーである。 定期更新日:月・火・木・金曜日 他不定期更新 〘注意事項〙 本作はフィクションです。実在する地名・人物が作品内に登場しますが、実際の地名・人物とは一切関係がありません。 本作には幾つか物理法則が出てきますが、それらは「ふたりぼっちの死霊術師の世界観」でのみ通用する法則であり、現実では通用しない法則・現象が多数出てきます。それを踏まえて、「現実ではありえない」などの誹謗中傷はご控えください。

  • 5・7・5・7・7で怖い話。

    ♡12,400

    〇0

    詩/短歌・連載中・17話・459字 牧田紗矢乃

    2021年1月14日更新

    短歌のリズムで怖い話を書いてみました。 毎週木曜日と日曜日の18時頃に更新予定です。 ジャンル的には短歌とホラーどっちに入れたらいいんだろう?

  • ヤバい(かもしれない)ショートショート

    ♡4,800

    〇0

    SF・連載中・19話・34,367字 たかなつぐ

    2021年1月11日更新

    ──年々増える捨て猫、捨て犬問題に頭を抱えたエヌ博士は、動物研究で培ったあらゆる技術を投じて『こねこロボット』をつくることにした。 基本一話完結のショートショート集。 SF、ホラー、童話風など何でもありですが、共通して目指すのは読者に『ほぉ……』という余韻を残すこと。 ぼちぼち更新していきます。

  • 世界に幽霊が満ちました。

    ♡600

    〇0

    SF・完結済・1話・17,523字 紀田 創

    2021年1月11日更新

    世界に幽霊が満ちた。 大学生のミチルは、ある日、空を覆う大量の幽霊を目撃する。異常な世界で続く日常の中、ミチルは『自分と同じ顔の幽霊』の噂を耳にして……

  • オカルティックゆりんゆりん学園

    ♡237,053

    〇1,100

    ホラー・連載中・35話・52,610字 ワタル

    2021年1月10日更新

    公立黒百合女子高校の古い校舎は、怖い噂でいっぱい。 けれど先輩と後輩でお守りを交換すれば魔の手に狙われなくなるという風習が根付いている。 そんな黒百合高校でお守りを作り、怪異に立ち向かうのは手芸部だった。 新入生で霊感少女の大戸 留美(おおと るみ)は、お守りを交換したパートナー鳥居 澪(とりい みお)と手芸部に入部し、不思議な現象や様々な人間模様を目の当たりにしていく。 怖いプロローグからのハッピー/ほのぼのエンドが魅力の短編連作スタイル! 前作「黒百合高校の電子巫女」を読んでおくとよりお楽しみ頂けます。 1ページ2000文字以内でサクサクちょい読みOKかつ改行・空行多めの読みやすいレイアウト!エブリスタでも同時公開。 表紙はサークルミラーイメージ様の「少女組み合わせ立ち絵素材」を使用して制作いたしました。

  • 出逢った時から、決まっていた

    ♡15,000

    〇365

    現代/その他ファンタジー・連載中・42話・130,749字 里見絵馬

    2021年1月6日更新

    霊を視る能力と、短命の呪いを抱く少女・宵村維純。 霊を避け、人生を諦念し、日々を惰性に過ごしていた彼女は、除霊師へのスカウトをきっかけに、様々な人や霊と出逢い、自らの人生への見方を変えてゆく。 処女作です。まだ至らぬところも多いですが、お読み頂けると幸いです! ◆他掲載サイト:カクヨム/NOVEL DAYS/エブリスタ

  • 400字で書いてみる

    ♡0

    〇0

    ホラー・連載中・1話・400字 真黒豆

    2021年1月4日更新

    原稿用紙1枚に相当する400字で怪談を書いてみます。 思いついた時書く不定期更新です。

    タグ:

    掌編 幽霊

  • 風変わりな幽霊と過ごす7日間のミステリー

    ♡341,800

    〇1,425

    現代/その他ファンタジー・連載中・45話・138,383字 北大路 夜明

    2021年1月1日更新

    表紙の素敵なFAはmaoさん(Twitter @mao_noil)に描いて頂きました(*´ω`*) ありがとうございます! ~心霊×ミステリー×コメディ、時々シリアス~ これは少年と幽霊の7日間の物語。 遅刻常習犯で赤点王の高校生 崎山 真(さきやま まこと)の前に突然現れた一風変わった謎のサムライ。 彼は崎山家に伝わる偉大な先祖に殺されてしまった怨霊で、長年の恨みを晴らすために子孫である真の命を狙っているという。 勝手で気ままな怨霊男にストーカーされるオカルト生活が始まるのだが、二人はある事件に巻き込まれていく――。 果たして二人が辿り着く事件の結末とは? あの世とこの世、現代と過去が交差する! ※カクヨム・マグネット等でも掲載してます。 ※改稿版は現在ノベルアップ+のみの掲載で、内容も異なります。 ※更新が遅れがちですので温かい目で見てやってください!

  • タイトルの通りでございます

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話・1,385字 夜行性のアオイ

    2020年12月30日更新

    心優しい霊能者が霊に悩める人の悩みを優しく解決するお話。

  • 小学校の登下校で起こった恐ろしい体験…

    ♡0

    〇0

    ホラー・完結済・1話・5,915字 風月

    2020年12月23日更新

    中小企業のOLとして働いている神童真由美は、会社が休日だったため、趣味である小説を書いた。その小説の内容とは、自分が今まで体験した中で、一番の恐怖体験である。真由美が小学1年生だった頃、祖母からもらったひとつのストラップを中心に巻き起こるホラーです。

  • 応援頂ければ励みになります!

    ♡24,450

    〇405

    恋愛/ラブコメ・連載中・37話・72,239字 芦屋彩斗

    2020年12月21日更新

    小野塚奏多は隣人である野中葵に恋をしたり、フィギュアで妄想したりする何気ない日々を過ごしていた。 そんなある日、お気に入りのフィギュア(美少女)が人間(美少年)となり、恋のキューピッドとして現れる。 時には美少女に、時には美少年に翻弄されながらも、葵との楽しい時間を過ごす奏多。 二人の距離は確実に近づいていたが、葵には奏多に言えない大きな秘密があった-。 ※マイペース更新ですが、とりあえず10万文字を目指す!…と大きなことを言ってみます(笑)

  • 少年は、修羅になった。

    ♡24,000

    〇30

    現代/その他ファンタジー・連載中・63話・178,962字 菅原 一朔

    2020年12月19日更新

    *兄弟殺しのダークヒーロー 琥珀は唱えた。 「デナーリウスの証明!」 目の前で興奮しながら攻撃態勢をとっていた狼男は白目をむき、膝から地面へ崩れ落ちていった。 琥珀の足元にはおびただしい数の金貨が積み上がっている。 琥珀固有の呪術により、狼男の身体中を巡る血液が『金貨』に変化したのだ。 見た目は少年、中身は青年の烏良 琥珀《ウラ コハク》は、三貴神――天照大神、素戔嗚尊、月読尊の眷属として葦原国を守る役目を担っている。 時は現代。人間以外に【亜人種】が存在すると証明された世界。 人間と亜人種は互いに微妙な距離感を保ちながら生活していた。 しかし、一部の者たちは互いの存在を認め合うことなく、排除しようとその活動の場を広げ始めていた。 琥珀の仕事は警視庁から依頼される【亜人種】絡みの事件を解決すること。 それも、神々の力が弱まる逢魔時から黎明までの間。 琥珀には、仕事以外にもやらなければならないことがあった。 それは十数年前、自らの手で命を奪ってしまった兄弟たちの事件を調べること。 琥珀の手はいまだにその感触を覚えていた。 兄の、弟の、命が消えていく感覚を。 兄弟の死の裏にあるものは『人間至上主義者』たちの組織なのか。 それとも、『怪物の国』を作ろうともくろむ亜人種たちの仕業なのか。 琥珀は今日も夜空を駆ける。 愛する家族と、葦原国を護るために。 ☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆ 【読者さんの眼精疲労を軽減させるために切断中】 ・一話あたり2,000~4,000字になるように改稿中です! ・改稿のためにキャラを増やし、さらに物語のボリュームもアップしました! ・一話につき1,500~5,000字分増えてます!

  • 違和感の正体に気が付いたら逃げられる

    ♡1,400

    〇0

    ホラー・完結済・2話・5,503字 風月

    2020年12月16日更新

    中学校の通学路の途中で廃病院があった。二人の男子中学生が、面白半分で肝試しをすることに… 一つ、違和感がありますので、良かったら考えてみてください。違和感については、最後に答えが出ますので、自分で考えたい方は、違和感に気が付いてから読み進めるのをお勧めします。 カクヨム5分で読書に出しています。

  • 不確かなものの、確かにそこにある想い。

    ♡400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・16話・34,187字 moes

    2020年12月13日更新

    一話完結。連作短編。 器を失った人と、それを見ることができる者とが出会う話。