幽霊

検索結果:198件

  • すくうもの② ~令和怪奇跡・校祭編~

    ちょっぴり不思議な学校生活!

    100

    0


    2021年10月23日更新

    人と関わるのを避けていた禅院(ぜいん)サトルは、かつての友人・コウと奇跡の再開を果たすコトでクラスに馴染む努力を決意する。そのために、サトルは保健室登校をしているクラスメイトの樫見夕七(かしみゆうな)とともに文化祭を盛り上げるべく学校を奔走するが、カッパやトイレの花子さんなどと出会い、そうコトがうまく運ぶハズがなく……?

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間11分

    この作品を読む

  • Horror Dinner 〜××高校の放課後怪奇譚〜

    恐怖は彼の食事である

    7,100

    5


    2021年10月23日更新

    毎週火曜日・金曜日・日曜日に更新。 田舎町が舞台となった不気味なホラー。 【あらすじ】 四方を山に囲まれた田舎町、月無町。 小さく平凡な町に見えるそこは、幽霊などによる被害が絶えなかった。 町にある唯一の高校、××高校の敷地内にある旧校舎には幽霊が出る。その幽霊は、どんな願いでも叶えてくれるらしい。 そんな噂話を信じた幽ヶ谷鬼灯《かすがだに・ほおずき》は、自分の願いを叶えてもらおうと旧校舎を訪れる。 そこで出会った幽霊ユーイルは、他人の恐怖を食って生きるらしく……? 「幽霊を引き寄せる体質をどうにかしてほしい? そんなオレ様に都合の良いモノを持ち込んでくるとは大変結構。どれ、オレ様の為に働け」 幽霊を引き寄せる特殊体質を利用され、鬼灯は悪霊の食事として恐怖を提供することになる。 悪習、異界駅、立ち入り禁止の場所……果たして今日の彼のご飯は一体何?

    読了目安時間:2時間54分

    この作品を読む

  • 目に見えているもの全て

    クラスメイトが死んだ。

    10,200

    0


    2021年10月22日更新

    七月五日。クラスメイトが死んだ。 次の日、彼女は幽霊になって現れた。世界を騒がせる幽霊出現のニュースにテレビも新聞もこぞって彼女を取材する。 しかし、葵生には彼女の姿が見えなかった。何も無い空間に向かって話しかけるクラスメイト。壁だけが映されているように見える記者会見。葵生だけがぽつんと取り残されたようだった。 程なくして夏休みを迎えた葵生は理科室で彼女と出会う。筆談で会話を続けるうちに、次第に彼らは友人になっていった。 『死んでから新しい出会いがあるなんて、知らなかったな』 見えない葵生が共に過ごした、彼女の最期の夏休み。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 歩道橋の上に、何か、いる。

    通ろうとした歩道橋の上で、あれを見た。

    200

    0


    2021年10月21日更新

    近道をしようとして、通り掛かった歩道橋。そこで、突然落ちて来た人。しかし、それは幻のように消えた。不思議の思って見た歩道橋の上にいたモノは――。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 真実少年の覚書「変なイキモノ」4冊目

    毎日更新、極めて短いホラー掌編。

    5,100

    0


    2021年10月21日更新

    「僕にしか見えない、変なイキモノ。普通の生き物よりずっとヘンテコで、見てると中々面白い」 この作品は「変なイキモノ」が見える水鏡真実(みかがみまさみ)少年が、日常生活の中で出会った変なイキモノ達を、ノートに書き綴った覚書です。 30枚綴りのノートに、1頁に1話書き綴って行きます。 ホラーと言うよりは、(絵はありませんが)生き物図鑑に近いかもしれません。 各話は非常に短いですが、1日1話以上更新していき、60話毎で区切っていきます。 シリーズ連載中で、この作品は現在連載中の4冊目となります。 こちらからお読みいただいても支障はありませんが、よろしければ1冊目も合わせてお読み下さい。 以前、小説家になろう様で執筆しておりましたが、各話の最低文字数200文字の制限がキツかったので、こちらで連載させていただきます。 現在、アルファポリス様、カクヨム様、エブリスタ様にも投稿しております。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 虎の子図書館

    過去に書いた短編をまとめています

    2,000

    0


    2021年10月20日更新

    青春モノから童話風の物語まで、ジャンルを分けず過去に執筆した短編をまとめていきます。 暇潰しにお立ち寄りいただけたらうれしいです。 基本的に、別投稿サイトにて公開した作品の転載になります。

    読了目安時間:1時間39分

    この作品を読む

  • ワケアリ不動産へようこそ!

    コメディホラーです!(笑)

    15,400

    0


    2021年10月19日更新

    部屋を探して俺が訪れた分有不動産には、激安のワケアリ物件が揃っていた。 俺はなんとか家賃を浮かそうと、様々なワケアリ物件に挑戦していくのだが……。 全4話でお送りします!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • ふたりぼっちの死霊術師

    作品を読まれないと嘆く全ての作家へ送る

    187,259

    240


    2021年10月16日更新

    ※※ふたりぼっちの死霊術師はこんな人にオススメ※※ ・自分の小説が読まれなくて、寂しい思いをしている人 ➡批判よりも無価値がキツいと感じている少女の一人称視点の物語。故に共感しながら読めます。 ・日常に疎外感を感じている人 ➡人に認知されたい願望を持つ少女が主人公なので、共感しながら読めます。 ・魅力的なキャラに会いたい人 ➡片手欠損の堅苦しい軍人。スケベわんこ。二重人格の少年。大きな光と重い闇を抱えた少年。様々です。 ※※あらすじ※※ この世にある全てのものは世に出回り、認知されることで初めてその存在意義を得る。誰も見向きしなければ価値はない。誰も見向きしないものには価値はない。 そのような考えを持つ中学三年生の少女「足立灯」は常に孤独だった。平凡過ぎて誰も構ってくれない人生を過ごしているが故に、自分の無価値さに苛まれてていた。 無価値である故に発生した「価値がないものは存在してはならない」という脅迫概念やかかわりのない人生から生まれた孤独から逃れる為に、灯は自殺の名所から飛び降り自殺を図った。 しかし、すんでの所で彼女を助けたものがいた。 ――そんな彼女を助けたのは半透明の幽霊だった。 孤独のまま死んだ幽霊は今まで何度も自殺するものを救おうとしてきたが、実体のない体ではそれは不可能だった。そんな彼が唯一救えたのは足立灯だった。 何故灯だけを救えたのか。幽霊はその答えを探し、彼女の孤独を消し去ることを誓い、行動を共にする。 その答えとは、灯たちにかかわりのある「こころ」の問題だった。 こころとは何か? 抽象的で答えのない問いに彼女たちは答えを見つけ出せるのか。 この物語は孤独な少女と幽霊が手を取り合って、こころを駆使して戦い、養いながら、それぞれの答えを見つけ出す現代ファンタジーである。 定期更新日:月・水・金曜日 他不定期更新 〘注意事項〙 本作はフィクションです。実在する地名・人物が作品内に登場しますが、実際の地名・人物とは一切関係がありません。 本作には幾つか物理法則が出てきますが、それらは「ふたりぼっちの死霊術師の世界観」でのみ通用する法則であり、現実では通用しない法則・現象が多数出てきます。それを踏まえて、「現実ではありえない」などの誹謗中傷はご控えください。

    読了目安時間:10時間37分

    この作品を読む

  • アルストロメリア~妖怪奇譚(番外編)~

    妖怪とか幽霊とか人間がわちゃわちゃしてる

    3,100

    0


    2021年10月15日更新

    妖怪(雪女)に拾われて育てられた見た目少年ぽい少女・白波玲香と彼女に惹かれる少年少女たちのお話。妖怪たちともわちゃわちゃ過ごすちょっと不思議な日常生活。 ※本編は別途連載中。こちらは基本一話完結です。キャラ設定を読んでからの方が楽しめそう。 ※一部お題をお借りしています。(追憶の苑様「色々100のお題」)

    読了目安時間:46分

    この作品を読む

  • もののけな140文字

    世間は厳しい…

    400

    0


    2021年10月15日更新

    「佰肆拾字のお話」から、もののけ系な話だけを集めました。(^_^; ---------- 「佰肆拾字のお話」 https://novelup.plus/story/383501364

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 真夜中の夏目漱石

    夢+夜=夏目漱石。

    200

    0


    2021年10月11日更新

    「助けてくれ」 ある夜、私にそう言ったのは、夏目漱石の幽霊だった── *賞味期限は長くありません。なるべく早くお読み下さい。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 事あるときは幽霊の足をいただく!

    風変わりな幽霊と過ごす7日間のミステリー

    579,300

    2,629


    2021年10月8日更新

    表紙の素敵なFAはmaoさん(Twitter @mao_noil)に描いて頂きました(*´ω`*) ありがとうございます! ~心霊×ミステリー×コメディ、時々シリアス~ これは少年と幽霊の7日間の物語。 遅刻常習犯で赤点王の高校生 崎山 真(さきやま まこと)の前に突然現れた一風変わった謎のサムライ。 彼は崎山家に伝わる偉大な先祖に殺されてしまった怨霊で、長年の恨みを晴らすために子孫である真の命を狙っているという。 勝手で気ままな怨霊男にストーカーされるオカルト生活が始まるのだが、二人はある事件に巻き込まれていく――。 果たして二人が辿り着く事件の結末とは? あの世とこの世、現代と過去が交差する! ※カクヨム・マグネット等でも掲載してます。 ※改稿版は現在ノベルアップ+のみの掲載で、内容も異なります。 ※更新が遅れがちですので温かい目で見てやってください!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間17分

    この作品を読む

  • 10文字怪談集

    その10文字が怖い。

    859,214

    2,752


    2021年10月7日更新

    Twitterの「#10文字ホラー」のタグを見て書き始めた短編集となります。 10文字でもちゃんと怖い!を目指しますので応援よろしくお願いします! ※文字数の関係で句読点は付かないものが多いです。ご了承ください。 題字は呂彪弥欷助さんに制作していただきました。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 真実少年の覚書「変なイキモノ」3冊目

    毎日更新、極めて短いホラー掌編。

    25,800

    300


    2021年10月5日更新

    「僕にしか見えない、変なイキモノ。普通の生き物よりずっとヘンテコで、見てると中々面白い」 この作品は「変なイキモノ」が見える水鏡真実(みかがみまさみ)少年が、日常生活の中で出会った変なイキモノ達を、ノートに書き綴った覚書です。 30枚綴りのノートに、1頁に1話書き綴って行きます。 ホラーと言うよりは、(絵はありませんが)生き物図鑑に近いかもしれません。 各話は非常に短いですが、1日1話以上更新していき、60話毎で区切っていきます。 シリーズ連載中で、この作品は3冊目となります。 こちらからお読みいただいても支障はありませんが、よろしければ1冊目も合わせてお読み下さい。 以前、小説家になろう様で執筆しておりましたが、各話の最低文字数200文字の制限がキツかったので、こちらで連載させていただきます。 現在、アルファポリス様、カクヨム様、エブリスタ様にも投稿しております。

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第6弾】悟(さとる)~拭えぬ穢れ~

    宜しくお願いします。

    100

    0


    2021年10月3日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 かつて同じ業界で共に競ってきた戦友であり親友だった染澤潤一郎や望月裕を次々と、無理心中事件の犯人として報道され、自らも潤一郎亡き後、かつてのソメザワ・マテリアルだった武雄市内に存在した会社工場を買い取り移転をしたとともに命ある今だからこそ出来る彼らに対する償いと、そして事件の真相を模索した小鳥遊悟の数奇な運命を描き出す。

    読了目安時間:1時間57分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第5弾】克哉~闇に葬られた真実~

    宜しくお願いします。

    0

    0


    2021年10月2日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 1975年1月1日に虹の松原で首吊り自殺を図った、ソメザワ・マテリアルの副社長にまで上り詰めた福冨克哉が生前に社長だった染澤潤一郎の事件とモチヅキ・ドリーム・ファクトリーの社長の望月裕による事件の真相を記録した8mmフィルムを入れた金庫を虹の松原の中にある場所に金庫ごと土の中に埋め隠した後に自らの命を絶った。潤一郎、裕、そして樹(しげる)の怨霊としての凶悪性が増していく中、闇に葬られた真相を暴く必要があると見た心霊現象研究家の鬼塚と樹(しげる)の子孫にあたる饗庭が、福冨が金庫に入れて隠した8mmフィルムの行方を追い、呪いと闘いながら挑んでゆく。

    読了目安時間:1時間33分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第4弾】樹(しげる)~この世の復讐~

    宜しくお願いします。

    0

    0


    2021年10月2日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 1974年12月28日 兄の望月裕が経営するモチヅキ・ドリーム・ファクトリーの倒産と共に、兄の裕は妻の絹子夫人を絞殺した後、息子の哲也君と和保君をナイフでメッタ刺しにして殺害後、家中にガソリンを撒き火を放った後車で逃走し、観音の滝で自殺を図った。実名報道により弟の樹(しげる)は様々な人々から罵倒され、就職活動を始めるもどの会社から不採用と言われる始末。精神的にも肉体的にも追い詰められた末、樹(しげる)が進んだ道は七ツ釜へ自殺を図り、そこでこの世で果たせられなかった復讐を果たすことだった。

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • 100回首を吊った俺は義妹とやり直す

    義妹との複雑な恋愛模様はいかが?

    600

    0


    2021年10月2日更新

    100回首を吊っても死ぬことを許されない男。その名をハルキ。彼は自身を襲った悲劇に押し潰された。そんな男に抱いてはいけなかった恋心を再燃させた彼の義妹。その名をフユカ。フラれても良いから彼女が自身の思いを伝えたいと願った矢先、ハルキが自殺を計った……。 悩んで、相談して、また悩んで。それでも答えの出ない2人が迷いを振り切るまで、あと……。 ※本作はエブリスタ、アルファポリスでも連載しています。また、エブリスタとは展開が異なる作品となっています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間37分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第2弾】裕(ゆたか)~呪いの拡散~

    宜しくお願いします。

    100

    0


    2021年10月2日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 1974年12月28日に経営していたモチヅキ・ドリーム・ファクトリーの倒産と同時に多額の借金を抱えた望月裕は凶行に走る。玄関で夫の帰りを待つ絹子夫人を絞殺した後、息子2人を刺殺した後に買ってきたガソリンを家中にまき散らすと、リビングのソファに火をつけ、逃走した。その後、車で唐津市内の観音の滝へとやってきた望月は23時45分頃に観音の滝の滝面へと身を投じて自殺を図った。生前の最期の望月が映し出された8mmフィルムによる動画がYouTubeにより拡散され呪いの犠牲者が広がってしまう。

    読了目安時間:1時間24分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第1弾】怨念~怨みの念~

    宜しくお願いします。

    300

    0


    2021年10月2日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 宮崎県串間市から佐賀県多久市内へ引っ越してきた荻窪一家。5LDKでありながら、中古で賃貸の家賃7万円の魅力に取りつかれすぐ賃貸契約をしてしまうのだが、その家には以前住んでいた一家の父親による無理心中事件が起きたという悲しい過去があった。荻窪一家が住んでいくにつれ、普通の家ではありえない怪奇現象が立て続けに起こり始め、次第に住むことがトラウマと化していく。

    読了目安時間:2時間5分

    この作品を読む