幽霊

検索結果:94件

  • フリーターの主人公は女神に托卵されました

    ♡3,900

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話 天生 諷(あもう ふう)

    2020年7月11日更新

    大学受験失敗、就職失敗。 フリーターをしていた天城白鳳は、ある日、近所の池で女神に出会う。 突然、彼女は白鳳の目の前で『卵』を産み落とし、それを手渡してくる。 「この子を育ててください」 そう言い残し、女神はフッと消えた。 数日後、卵から孵ったのは、小さな可愛い女の子だった。 白鳳は、女の子に『朱華(はねず)』と名付ける。 元気に走り回る朱華だったが、彼女は何も口にしない。 困り果てた白鳳は、もう一度女神に会いに池へと赴く。 「彼女は神です。人間の食べ物はまだ受け付けません。彼女は、人間の情念を食べて生きています」 女神の話では、人に取り付いた霊を払い、その人の念を取り込んだ霊を取り込むことで糧を得ることが出来るという。 仕方なく、白鳳は朱華と共に、即席の払い屋を立ち上げる。 笑い多めの現代ファンタジーです。 世界観は、『狐の嫁入り』と共有しています。

  • オカルティックゆりんゆりん学園

    ♡51,500

    〇0

    ホラー・連載中・15話 ワタル

    2020年7月11日更新

    公立黒百合女子高校の古い校舎は、怖い噂でいっぱい。 けれど先輩と後輩でお守りを交換すれば魔の手に狙われなくなるという風習が根付いている。 そんな黒百合高校でお守りを作り、怪異に立ち向かうのは手芸部だった。 新入生で霊感少女の大戸 留美(おおと るみ)は、お守りを交換したパートナー鳥居 澪(とりい みお)と手芸部に入部し、不思議な現象や様々な人間模様を目の当たりにしていく。 前作「黒百合高校の電子巫女」を読んでおくとよりお楽しみ頂けます。 1ページ2000文字以内でサクサクちょい読みOKかつ改行・空行多めの読みやすいレイアウト!エブリスタでも同時公開。 表紙はサークルミラーイメージ様の「少女組み合わせ立ち絵素材」を使用して制作いたしました。

  • その10文字が怖い。

    ♡186,350

    〇300

    ホラー・連載中・145話 牧田紗矢乃

    2020年7月11日更新

    Twitterの「#10文字ホラー」のタグを見て書き始めた短編集となります。 10文字でもちゃんと怖い!を目指しますので応援よろしくお願いします! ※文字数の関係で句読点は付かないものが多いです。ご了承ください。 題字は呂彪弥欷助さんに制作していただきました。

  • とある事故物件から幕を開けた彼らの夏の怪

    ♡0

    〇0

    ホラー・連載中・10話 偲 醇壱 Junichi Sai

    2020年7月11日更新

    【『想人の聲』/ 言ノ葉ノ綿❖夏纏2018篇 】 2018年夏。 とある事故物件をきっかけに、彼らの奇怪な夏が幕を開ける。 ❖配信スケジュール: ➤次話執筆が完了し次第 随時配信 ※作者のスケジュールの都合から 定期配信から不定期配信に切り替えさせて頂きました +++捕捉情報+++ ●『言ノ葉ノ綿』シリーズとは…? →謎多き大学生、禰琥壱(ネコイチ)と、彼に通ずる人々が送る様々な日常や、怪異と紡いだ怪奇譚をまとめたシリーズ。 ●『夏纏篇』とは…? →『言ノ葉ノ綿』シリーズの中で、夏に連載する短篇につけられる篇名。 +++投稿作品についての注意事項(定型掲載文)+++ ※当方が創作するすべての作品・物語・用語・情報等は、作者の想像からの完全なるフィクションです。 例え作中に実在の人物・団体・事件・地名等と重なるものがあっても、 それらとは一切の関係はありません。 また、作中における全ての表現は 犯罪行為及び刑罰法令に抵触するすべての行為へ誘引・助長・ほう助する為のものではありません。 ※当方が投稿する全ての創作物(イラスト・文章など)の 無断記載・転載・転用・複製(模写トレス含)・保存(スクショ含)・二次配布 自作発現・商品化・創作作品の二次創作・二次利用(アイコン・ヘッダー・壁紙利用など) は、いかなる場合も一切禁止です。

  • 物の怪退治の物語です!

    ♡3,700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・19話 川村直樹

    2020年7月11日更新

    京都の大学に通う小坂隼人(おさかはやと)は、 父親のリストラを母親の電話で知った。 家族の危機により彼への仕送りは無くなった。 生活費を稼ぐべく、探した高額アルバイト先には、鬼に変化する支部長と猫又の長老が居た。 赤い豹の異名を持つ女子大生エクソシストを加え、悪霊や鬼、妖怪、悪魔などと戦う現代ファンタジー。

  • 人と妖怪の織り成すほっこりファンタジー!

    ♡10,700

    〇130

    現代/その他ファンタジー・連載中・17話 お出汁

    2020年7月11日更新

    (2020/3/16)プロローグ祭企画で1話だけ投稿していましたが、本日より不定期で連載を開始しました! 妖怪。それは誰もが一度は耳にする、日本のオカルト代表。毎年毎年夏になれば、やれ怪談、やれ心霊番組と引っ張りだこの彼ら。だけど、もしかしたら彼らは見えないだけで、現実の存在として生きているのかもしれない。 これは日本のどこかの小さな町、宝陵町で起こる温かで、どこか懐かしい人と妖怪達の織り成す物語。 表紙画像は あさぎ かな 様より頂きました。

  • 私達はこころがあればどこまでも強くなれる

    ♡31,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・61話 水野ぴえろ

    2020年7月11日更新

    ※※ふたりぼっちの死霊術師はこんな人にオススメ※※ ・紙の本のように地の文が読みたい人 ・自分の小説が読まれなくて、寂しい思いをしている人 ・日常に疎外感を感じている人 ・魅力的なキャラに会いたい人 ※※あらすじ※※ この世にある全てのものは世に出回り、認知されることで初めてその存在意義を得る。誰も見向きしなければ価値はない。誰も見向きしないものには価値はない。 そのような考えを持つ中学三年生の少女「足立灯」は常に孤独だった。平凡過ぎて誰も構ってくれない人生を過ごしているが故に、自分の無価値さに苛まれてていた。 無価値である故に発生した「価値がないものは存在してはならない」という脅迫概念やかかわりのない人生から生まれた孤独から逃れる為に、灯は自殺の名所から飛び降り自殺を図った。 しかし、すんでの所で彼女を助けたものがいた。 ――そんな彼女を助けたのは半透明の幽霊だった。 孤独のまま死んだ幽霊は今まで何度も自殺するものを救おうとしてきたが、実体のない体ではそれは不可能だった。そんな彼が唯一救えたのは足立灯だった。 何故灯だけを救えたのか。幽霊はその答えを探し、彼女の孤独を消し去ることを誓い、行動を共にする。 その答えとは、灯たちにかかわりのある「こころ」の問題だった。 こころとは何か? 抽象的で答えのない問いに彼女たちは答えを見つけ出せるのか。 この物語は孤独な少女と幽霊が手を取り合って、こころを駆使して戦い、養いながら、それぞれの答えを見つけ出す現代ファンタジーである。 定期更新日:月・水・金・土曜日 他不定期更新 〘注意事項〙 本作はフィクションです。実在する地名・人物が作品内に登場しますが、実際の地名・人物とは一切関係がありません。 本作には幾つか物理法則が出てきますが、それらは「ふたりぼっちの死霊術師の世界観」でのみ通用する法則であり、現実では通用しない法則・現象が多数出てきます。それを踏まえて、「現実ではありえない」などの誹謗中傷はご控えください。

  • 百物語はてて灯せば不思議な空席。

    ♡200

    〇0

    ホラー・連載中・3話 甘楽

    2020年7月8日更新

    今宵、蛮勇の若者が集まって、怪しげな会合が開かれた。彼らの目的は、各々持ち寄った垂涎の怪談話を互いに語り合っていこうというものである。かくして百本の蝋燭が灯され、閉ざされた和室の中で彼らは顔を見合わせることと相成った。

  • お題から生まれたひと夏の恋物語

    ♡400

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・19話 有汐けい

    2020年7月7日更新

    オープンチャットのお題で作ったものを軸にして生まれた物語です。 <お題> ・冒頭を「この世界には2種類の人間がいる」で始める。 <あらすじ> 2006年、8月。 病院から退院した僕は、普通の高校生としての夏休みを謳歌していた。 ある日突然、頭に女の子の声がして驚愕する。 見えない彼女は自分がドナーだったことを話し始めるが、何故こんなことになったのか自分でも分からないと言う。 どうしたらいいか分からない僕は、姿も見えない彼女と一緒に生活することとなった。 天真爛漫な彼女に振り回されながらも、年上だと言う彼女に色々と勉強などを教えてもらう日々が続く。 ある日、彼女は僕の過去の過ちを正すため、幼馴染の梢と花火大会に誘うようせまるが…。 ひと夏に起きた、姿なき彼女が起こす、青春ラブストリー。 <主な登場人物> ・斎藤 哲也(さいとう てつや) 高校2年生。 持病のため、高校2年生の7月まで入院していた。 小学生から入退院を繰り返していたこともあり、友人は少ないが引っ込み思案なわけではない。 梢とは、小学生の頃まで付き合いがあった。 ・サエキ アオイ 哲也の前に現れた姿なき女の子。 哲也の心臓のドナー。 彼女曰く、哲也より少し年上。 天真爛漫で、考えるより行動するタイプ。 自分が何故、哲也の前に現れたのか本人にも分からない。 ・結城 梢(ゆうき こずえ) 哲也と同じクラスの女の子。 哲也とは小学生までは付き合いがあったが、中学生になる前に親の都合で転校する。 美術部に所属しており、大人しそうな外見だが意外に大胆な行動をとる。 ・武田 健一(たけだ けんいち) 哲也と同じクラスで友人。 高校になってこの街に来た。 アウトドアもインドアも楽しめるノリの良い少年。 哲也とは音楽の趣味が合うことで意気投合して、友人関係になった。

  • 君の生きた証を、俺は絶対に忘れない――

    ♡3,200

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・25話 習作様

    2020年7月7日更新

    「僕が誰か思い出した時。その時が僕の成仏する時だよ」 10年前に巻き込まれた飛行機事故により左肘より先と両親を失って以来他人の顔が認識できない状態になってしまった主人公、夏目優。 自身の症状の事もあり、何処か社会に生き辛さを覚えながらも惰性のように生きながらえる日々。そんな優はある日親友である松木賢治に誘われて向かった「死んだ人と出会える」と言われている心霊スポットで幽霊を自称する女の子、結城瑞葉と出会う。他人の顔が識別できないハズの優だったが何故か彼女の顔だけは判別できてしまう。 どこか優の事を知っている風な様子を見せる瑞葉に対し、優は全く覚えのない彼女に混乱しながらも元あった日常に戻るべく彼女が何者なのか調べ始める。 「人は忘れているだけじゃ前へは進めない。君は僕に前に進む所を見せてくれよ」 これは、忘れてしまった事を思い出す物語。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 また、この物語はフィクションです。登場する人物名・事件名・団体名・地名・病名・設定等は全て架空のものであり、実在のものとは関係ありません。 ※カクヨム様、小説家になろう様にも掲載しております。

  • タイトル通りの会話劇です、お気軽にどうぞ

    ♡75,000

    〇391

    現代/その他ファンタジー・完結済・58話 宇宙梨

    2020年7月7日更新

    女「○○」 男「○○」 の順番です。 ※一部を除いて

  • 【悲報】ポルガイより怖い目にあう!

    ♡1,600

    〇0

    ミステリー・完結済・1話 神木 セイユ

    2020年6月28日更新

    微霊感者の神木セイユです! 毎日回される家のドアノブの話を書きました。廊下には人影なし〜。 霊感が強い人は意外に多く存在します。短編集を出した時に、上級霊感者から色々な意見があり私自身勉強になっております!

  • ハートフル(ボッコ)探偵&幽霊コメディ!

    ♡400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・21話 稀山 美波

    2020年6月27日更新

    自称『名探偵』、深見昇一(ふかみ しょういち)。 深見探偵事務所の所長である彼は、仕事なし・金なし・人望なし――ないない尽くしの探偵である。 探偵としては二流もいいところ、うだつが上がらない深見。 だが彼の事務所には、他の探偵とは一線を画す特殊な仕事が舞い込んでくる。 「また除霊の仕事かよ! 金にならねえんだよ!」 それは、除霊。 幽霊と会話ができるという特異体質を持つ深見のところへ、未練を抱えた悩める幽霊に関する依頼が日々やってくるのだ。 「さあ、しょちょー! 今日もビシバシ除霊しないとね!」 幽霊の少女――幽子(ゆうこ)が深見の助手として事務所にやってきて、除霊に関する仕事は増えていく一方だ。 迷い猫の捜索から、迷い幽霊の成仏まで。 深見探偵事務所は今日も、幽々自適に営業中!

  • 死者と生者が織りなす新機軸伝奇ホラー

    ♡500

    〇60

    現代/その他ファンタジー・連載中・10話 痕野まつり

    2020年6月24日更新

    非業の死を遂げた少女と彼女が出会った死者達。彼らは皆、自らの生に折り合いをつけるため現世に留まった。 それは死者が自らに捧げる鎮魂の旅。失ってしまった色を取り戻すため、少女は生者に彩られた世界を彷徨う。

  • ある日、怨霊サムライが現れた。

    ♡230,800

    〇575

    現代/その他ファンタジー・連載中・35話 北大路 夜明

    2020年6月22日更新

    表紙の素敵なファンアートはmaoさんに描いて頂きました(*´ω`*) ~心霊×ミステリー×コメディ、時々シリアス~ これは少年と幽霊の7日間の物語。 遅刻常習犯で赤点王の高校生 崎山 真(さきやま まこと)の前に突然現れた一風変わった謎のサムライ。 彼は崎山家に伝わる偉大な先祖に殺されてしまった怨霊で、長年の恨みを晴らすために子孫である真の命を狙っているという。 勝手で気ままな怨霊男にストーカーされるオカルト生活が始まるのだが、二人はある事件に巻き込まれていく――。 果たして二人が辿り着く事件の結末とは? あの世とこの世、現代と過去が交差する! ※カクヨム・マグネット等でも掲載してます。 ※改稿版は現在ノベルアップ+のみの掲載で、内容も異なります。

  • 恋愛の練習に書いてます。

    ♡800

    〇未参加

    恋愛/ラブコメ・連載中・4話 芹沢桐花

    2020年6月21日更新

    雨の日に出会った少年は、金の髪に冷めた青い瞳。怪我だらけで、無愛想。だけど、どこか儚げで、ゆるりと溶けて消えてしまいそうな不思議な子だった。 感情表現が下手な二人が、恐る恐る相手と寄り添う話、になるはず。 ※ ノベルアップ初投稿……試用ということで。 加減が分からないのでR15つけておきます。 なろうに投稿していた作品「(旧題)例えば明日、晴れなくても」のリメイク。大筋は変わらないけれど、設定を色々変更しています。

  • 不確かなものの、確かにそこにある想い。

    ♡400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・14話 moes

    2020年6月20日更新

    器を失った人と、それを見ることができる者とが出会う話。 一話完結。連作短編。

  • 不思議な門扉を見つけた話

    ♡100

    〇0

    ホラー・完結済・2話 宇津喜 十一

    2020年6月15日更新

    少女みつるは、古物店「鬼灯堂」を経営する朝日奈と会話をするのがささやかな楽しみだった。そんな二人にはそれぞれ秘密があった。

  • 巨石信仰にまつわる奇妙な怪談

    ♡100

    〇0

    ホラー・連載中・1話 Braincrasher

    2020年6月12日更新

    群馬県前橋市にある岩神稲荷神社をイメージして怪談テイストの話を書いてみました。せっかくなので今回の登場人物を使ってシリーズ化しようかなと考えています。 往年の推理小説にバロネス・オルツィの「隅の老人」というシリーズがありますが、あんな感じで主人公の女性が謎の老人の話に耳を傾ける、みたいな路線で。 なのでシリーズタイトルも「隅におけない老人」(笑)

  • 2020年6月12日更新

    高校二年生の四月、オカルト好きの親友に誘われて、この地域で噂になっている都市伝説の調査のため夜の学校に向かった新海圭太(しんかいけいた)はそこで偶然、噂の都市伝説である『アオイさん』と遭遇してしまう。 「アオイさん……」 「もしかして私のこと呼んだ?」 学校に調査をしに行ったことがキッカケでアオイさんに取り憑かれてしまった圭太は仕方なくアオイさんを自宅に連れて帰ることにするが、彼女は自由気ままでおまけにお姉さん気質(願望)だった。 そんなお姉さんぶりたい彼女と圭太は一緒に買い物したり、どこかに出掛けたり、時には家でダラダラしたり。 普段通りの生活をするうち、次第にお互いを大切だと思い始めるアオイさんと圭太。周りの人達に色々助けられたり、助けられなかったりしながらも二人は今日も一日を過ごしていく。 これはそんな二人の日常を描いた話──。