式神

検索結果:11件

  • 人とあやかし、心ふれあう物語

    ♡29,150

    〇99

    歴史/時代・連載中・69話・111,112字 ちはやれいめい

    2021年1月21日更新

    人間嫌いで悪行の限りを尽してきた天狗、フェノエレーゼ。 主君サルタヒコの怒りを買って、翼を封じられ人里に落ちてしまう。 「心から人間に寄り添い助けろ。これ以上悪さをすると天狗に戻れなくなるぞ」 「命令するなクソが」 とべなくなったフェノエレーゼの事情を知って、その場にいた人間の子どもヒナが、旅についてくると言い出した。 「へのえさん、わたしがんばってお手伝いするわ! 役にたちたい!」 「人間の手助けなど要らん」 人間嫌いの偏屈天狗と、天真爛漫な幼女。 あんまり大丈夫じゃなさそうな二人の旅はじまりはじまり 壱〜陸章 越後(現・新潟県) 漆、捌章 上野国(群馬県) 玖章 武蔵国(埼玉県~東京都) 拾章 甲斐国(山梨県) 拾壱章 駿河国(静岡県) 絵・文 ちはやれいめい https://mypage.syosetu.com/487329/ フェノエレーゼデザイン トトさん https://mypage.syosetu.com/432625/ ロゴデザイン・ロータスさん https://novelup.plus/user/971037561/profile 小説家になろうとアルファポリスでは11章を連載中です。 参考文献 越後の民話 日本の民話3/水沢謙一 陰陽道とは何か/戸矢学 画図百鬼夜行全画集/鳥山石燕 日本の妖怪&都市伝説事典/ながたみかこ 日本の伝説西日本編/大川悦生 新潟県伝説集成上越編/小山直嗣 新潟県伝説集成中越編/小山直嗣 妖怪学入門/佐藤友之編 よくわかる日本刀/株式会社英和出版社発行 ふるさとの伝説日本発見/暁教育図書 図説日本の妖怪/監修・岩井宏貴 編・近藤雅樹 源氏物語絵巻五十四帖/監修船橋聖一・久松潜一 京都・社寺の昔ばなし/河野伸枝 日本のかたち五・民家/文・立松和平 写真・日竎貞夫 山と渓谷社 日本民家紀行/高井潔 図解日本史/成美堂出版 玉水物語/著者不明 酒呑童子神社に残る酒呑童子伝説看板より(こちらは本でなく立て札) 三国自然歩道を歩く人のために 三国峠の伝説/笛木大助 神社の解剖図鑑/米沢貴紀 日本貨幣カタログ2003/日本貨幣商協同組合 日本密教 その展開と美術/佐和隆研(NHKブックス) 北越雪譜/鈴木牧之 名著刊行会 滋賀むかし話おもしろ話 弘法大師さま四国ふしぎな昔話

  • 退魔師・久遠馨シリーズ2作目

    ♡400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・7話・12,406字 三田村優希

    2021年1月20日更新

    退魔師・久遠馨には幼い頃より、親同士が決めた顔も知らない許婚(いいなずけ)がいる。 彼女の名は円城寺佳奈で、京都に住む高校二年生。 そんな彼女が学校で、美術準備室に現れる幽霊騒ぎの真相を暴こうとして、厄介ごとに巻き込まれた。 卒業後に結婚という流れになっていたが、この機会に顔合わせという名の依頼が円城寺家から持ち込まれる。 馨は、顔も見たことがない許婚の危機を救えるのか。 表紙は写真AC様様よりお借りしました。

  • オカルトコメディです

    ♡69,860

    〇3,120

    現代/その他ファンタジー・連載中・76話・163,309字 津嶋朋靖

    2021年1月19日更新

    霊能者の仕事は、何も除霊ばかりではない。 最近では死者の霊を呼び出して、生前にネット上で使っていたパスワードを聞き出すなどの地味な仕事が多い。 そういう仕事は、霊能者協会を通じて登録霊能者のところへ割り振られている。 高校生霊能者の社(やしろ) 優樹(まさき)のところに今回来た仕事は、植物状態になっている爺さんの生霊を呼び出して、証券会社のログインパスワードを聞き出す事だった。 簡単な仕事のように思えたが、爺さんはなかなかパスワードを教えてくれない。どうやら、前日に別の霊能者が来て、爺さんを怒らせるようなことをしてしまったらしい。 優樹は、爺さんをなんとか宥めてようとするのだが…… この作品はアルファポリス様でも公開しています。

  • 陰陽師って、いいよね。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話・18,460字 Jasmine

    2021年1月18日更新

    1人の奴隷少年が繰り広げる和風ファンタジー小説。 式神、陰陽師、霊力 それらが存在する世界で君は何を思うのか。 彼等はどのように生きるのか。

  • 若き退魔師に舞い込む依頼とは

    ♡6,700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・22話・38,964字 三田村優希

    2021年1月5日更新

    ※退魔師・久遠馨シリーズの第1作目 F県O市にある、Kダム湖畔の駐車場で、新藤亘は忽然と姿を消した。駐車場の奥深くにある、呪われた白藤に宿る悪霊に拐かされたのだ。 亘の婚約者である池園茉莉は、祖母の勧めもあり、旧い付き合いのある退魔師、久遠家へ捜索依頼をする。 家督を継いで初めての依頼を受けた久遠馨は、茉莉から借りた亘の写真を霊視し、背後に白藤と若い女の念を感じ取る。 現場に急行した馨は、いつの間にか着いてきた茉莉と共に情報を集める。不気味な白藤伝説。 白藤にまつわる伝説と現在は交差し、ひとつの真実を導き出していく。 【他サイト掲載】カクヨム 表紙は写真AC様よりお借りしました。

  • 陰陽師と式神のあやかし退治物語

    ♡2,200

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話・16,003字 永山嘉月

    2020年6月29日更新

    舞台は平安時代。夜になれば戯れに人を喰らうあやかし達が跳梁跋扈する、そんな世界。 力持たぬ人々に代わってあやかしを討つのが、陰陽師の役目であった。 陰陽師の青年、橘行実(たちばなのゆきざね)はある日あやかし退治の現場で一本の針を見つける。 ただならぬものを感じた行実は、針について調べを進めることにしたのであった。 式神を駆使した行実のあやかし退治は、果たしてどんな結末を迎えるのであろうか・・・ 「陰陽仙華」はブログで連載していた小説に加筆・修正を加えてまとめたものです。 永山嘉月の創作ラボ https://kaduki-nagayama.hatenablog.com/ 16000字程度と読みやすいボリュームなので、ちょっとした暇つぶしにもピッタリ! 和風ファンタジー好きの方にオススメですよ~。

  • 異色の陰陽師と神様が織り成す、珍騒動!

    ♡16,100

    〇0

    歴史/時代・完結済・131話・163,554字 綾雅(りょうが)

    2020年4月8日更新

    「エブリスタ2018/10/11新作セレクション」掲載作品 平安の夜を騒がせる幽霊騒ぎ。陰陽師である真桜は、騒ぎの元凶を見極めようと夜の見回りに出る。式神を連れての夜歩きの果て、彼の目の前に現れたのは―――美人過ぎる神様だった。 非常識で自分勝手な神様と繰り広げる騒動が、次第に都を巻き込んでいく。 ※注意:キスシーン(触れる程度)あります。 【同時掲載】アルファポリス、カクヨム、エブリスタ、小説家になろう、ノベルアップ+、ノベルバ

  • 蔵にあった壺はおかしな世界に通じてた!

    ♡104,900

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・214話・176,367字 ルカ

    2020年3月21日更新

    ひょんなことから異世界に飛ばされてしまった主人公… そこはヨウカイと人間が共存するおかしな世界だった。 ※表紙は水無月秋穂様に描いていただきました。

  • 異色の陰陽師×ガンアクション

    ♡3,700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・3話・9,261字 雷華

    2019年10月22日更新

    その日、私は死んで、ヒトではなくなった。 異形の存在と戦う現代の陰陽師。 彼らは式神を使役し、闇から出でしものを葬る。 その式神として甦った少女の手には、何故かサブマシンガンが握られていた。 これは、式神となった少女の物語─

  • 空には結界、地底には妖精の王国が・・

    ♡48,750

    〇415

    現代/その他ファンタジー・連載中・31話・29,954字 いつき ふみと

    2019年9月11日更新

    思惟が高校に進学した年に、街は何者かによって結界で封鎖された。結界で封鎖された街で、思惟は地下世界の妖精の存在を知る。

  • 妖狐って可愛いですよね……?

    ♡1,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・1話・3,413字 ふくあき

    2019年9月5日更新

    現代日本に跳梁跋扈する怪異を相手に、陰陽師見習いが自分の式神に振り回されながらも頑張るお話。 (プロローグ祭に参加させていただきたく、作品投稿させていただきました。)