弥生時代

検索結果:4件

  • 王に仕えた者たちと、王の物語。

    ♡1,800

    〇25

    歴史/時代・連載中・12話・47,750字 瀬戸晴海

    2020年11月29日更新

    邪馬台国の女王卑弥呼が名をはせていた時代。 ある月のない夜、邑の長であるスヒリの元を訪れたのは、大きな大きな鉄の剣を抱いた小さな男の子、ハテヒだった。 どこから手に入れたのか分からない剣を持った奴隷の子のハテヒは、時の流れとともに、ゆっくりと、祭りと政の中心に足を踏み入れていく。 「魏志」倭人伝・稲荷山古墳出土剣銘・その他を元にしたはるか昔の物語。 全三部のシリーズです。

  • 吉備には美しい鬼がいた。

    ♡2,100

    〇0

    歴史/時代・完結済・4話・10,106字 瀬戸晴海

    2020年10月11日更新

    「お前は吉備を平定しなさい」 大和の王子、五十狭芹が父王から命じられたのは、吉備への出兵であった。言われるままに弟と共に吉備に向かい、出会ったのは吉備の王、温羅だった。 しかし、温羅は謎めいた女で、自分を鬼と言い、不思議な術を使う。 はたして、彼は吉備を平定できるのだろうか。 岡山に伝わる「温羅伝説」、吉備邪馬台国説を元にした、古代吉備の物語。

  • 闇でよい。恐れるな。

    ♡2,600

    〇5

    歴史/時代・完結済・85話・377,942字 増黒 豊

    2019年11月19日更新

    ヤマトのヒメミコであるサナ。 不思議な声を聴く力を持つ彼女は、戦乱の中、一国の女王となり、そして一人の人間として生きてゆく。 その側には、いつもマヒロの姿。 二人を中心とした大国同士の戦い、謀略。 そこで燃焼する生命の炎と、彼らが繋ぐ明日を描く。

  • 史実を取り入れたリアル神話です。

    ♡800

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話・5,094字 桐谷瑞浪

    2019年9月23日更新

    倭国の王位を継承した女、卑弥呼。 奴隷を夫とし中国から養子を迎え、鬼道と呼ばれる怪しい技で人の世を統べる先にあるのは平和か大乱か。 そして伝説的な太陽の女神アマテラスと共に歩む卑弥呼の王道の果てには、何が待つのか。 第一回歴史・時代小説大賞短編部門に応募しました。