後書きが本編

検索結果:3件

  • 令和十文字艶噺 第弐幕

    十文字に彩られた艶華

    52,500

    279


    2022年12月1日更新

    前作『令和十文字つやばなし』を楽しんでくれた皆様、有り難う御座います。 今回のシリーズも前シリーズ同様のコンセプトそのままに、たった十文字の本文とその数倍以上の後書き(サブタイトルも繋がる場合も)で構成された、かなりエッチな恋愛短編集となっております。 色々と書きたいことはありますが、今はそれをグダグダ語るのは無粋なので……とにかく読んで楽しんで下さいませ。 ※この作品の殆どのエピソードは、フィクションです。 実在の地名や人名に団体名とは、一部例外を除いて関係はありません。 ※この作品は法に触れる行為を推奨しておりません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • 令和十文字つやばなし

    一寸Hな十文字を君に

    129,135

    225


    2021年12月31日更新

    牧田紗矢乃=サンの『10文字怪談集』にインスパイアを受けて、十文字で描かれるちょっと? いやさ、かなりえっちっちな言葉遊びの恋愛系な短編集。 いろは歌による第1弾『いろは十文字つや巡り』(10月20日から12月7日まで) 12月1日から2021年1月15日まで『つや話 歳末ひめめくり』 1月16日から2月19日まで『春遠からずや 艶咲き桜』 2月20日から3月26日まで『春よ恋 蕾ほつれる 艶桜』 3月27日より4月30日は『春爛漫 風も嵐も つや桜』 5月1日から6月10日までが『初夏薫風の あいそら囃』 6月11日から7月21日までは『 盛夏燎原の なつぞら祭』 7月22日から8月31日の期間では『晩夏星晨 ほしぞらの宴』 九月一杯は『秋の夜長にむつみごと』 十月一杯は『豊穣の秋 秋晴艶うたげ』 十一月一杯は『晩秋粛々冬宴の準備中』 そして当作品最終シーズンとなる十二月は『年の瀬 大艶会 歓喜の歌』と、なります。 ※この作品は15歳以上推奨です。お赤飯前の少女やエッチに対して免疫のないショタっ子、夜の営みに対してアレルギーを引き起こす方はブラウザバックを推奨いたします。 ※時折、自身の出来事を含めたリアルやネット上で起きたそれらをネタにしたものも在りますが……、まぁ笑って読んで下さいませ。 ※想像力が足りないと、わからないような表現があります。 本編開始:202010200721 この作品は、殆んどがフィクションです。 実際の人名・地名や団体、出来事等は(一部エピソードを除いて)架空のものです。 そしてこの作品は、犯罪や悪事を推奨する作品では御座いません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 学舎の犬

    学生時代に力を入れていたこと

    2,800

    0


    2020年9月8日更新

    学生の僕は、まるで犬

    読了目安時間:2分

    この作品を読む