徒手空拳

検索結果:2件

  • 赤雷のヒマンテス ~可愛い女の子(剣)を保護しまくってたらいつの間にかソードマスターの称号が与えられてました~

    良くも悪くも選ばれたのは拳士でした

    5,200

    0


    2021年12月31日更新

    剣術の名家に生まれておきながら剣を振るいたくない……。 リオウ・スメラギは剣を振るわないという理由から一族から追放処分を受けてしまう。 しかしリオウが剣を振るわない理由を知る者は誰一人としていない。 ベルスト武具……魔法とは似て異なる霊術の使役を可能とする。 周囲はただの優れた武器でしかないこのベルスト武具を、リオウは声と姿を認識することができた。 ベルスト武具に宿る人格はすべてかわいい少女や美しい女性の姿を象っている。そして他人には彼女らの声も姿も捉えることができない。 武具と言えども女性を戦わせたくない、傷付けさせたくない……その理由からリオウは剣を捨てて拳で己の道を切り開いていくことを決意する。 ある日彼は野盗から一本の短剣型ベルスト武具を買い取った。 エルトルージェと名乗る、少女の姿をしているその短剣とリオウは共に過ごし成長していく。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • チートの種~知らない間に異世界最強になってスローライフ~

    とりあえず最終的には物理で殴ればよくね?

    5,210

    105


    2019年9月3日更新

    アルファポリスHOTランキング1位獲得の異世界ファンタジー開幕! 前世落ちこぼれ社員として報われないまま死んだ田中拓海は、気がつくと真っ白な部屋にいた。 そこで自称女神様から自分は今までの世界の輪廻転生から外され、異世界に転生させられる事を知る。 しかし女神様が本当に求めていたのは異界で特殊な力を持つ者たちであって、平々凡々で何の力も持たない拓海は、彼女が間違って召喚してしまったイレギュラーだった。 しかたなく女神様は拓海の願いを聞き届け、彼が願うスローライフを実現出来るだけの力を彼に与え異世界に送り込むことにした。 生産型スキル『緑の手』と彼の田舎の実家のコピー、そして自給自足を始めるためのスターターキットである『野菜の種』を貰った拓海は異世界でスローライフを始めるのだったが、その種は野菜の種なんかじゃなくとんでもないチート種だった。 チートの種を食べたせいで知らぬ間に異世界最強のちからを手に入れた拓海は、それでも自らの夢であるスローライフを目指すのだが……。

    読了目安時間:2時間43分

    この作品を読む