復讐

検索結果:68件

  • 自分の理想の復讐チート作品を書きました

    ♡1,500

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・118話 S.オリガミ

    2020年1月25日更新

    高校3年の夏、授業が終わりHRの最中に教室が青白く輝いたかと思った瞬間、教室にいた甲斐田皇雅(かいだこうが)含むクラスメイト35名とクラス担副担任が異世界召喚される。召喚先で目にしたのは見たこともない文字が刻まれた魔法陣とそれを取り囲む集団。 この世界を脅かす化け物達と戦って国と世界を救くれるよう王族に頼まれる皇雅たち。召喚の恩恵で授けられるレアな職業とずば抜けたステータス。そんなみんなに対して皇雅に授けられたのは、平凡な職業と平均を大きく下回るステータス。ハズレ者と罵られた挙句、遠征先でクラスメイト全員と王族に見捨てられ、化け物が巣食う廃墟に瀕死の身で独り取り残される。 その後皇雅は化け物に襲われ命を落とした…ハズだったが、目を覚ますと、ゾンビになっていた! 「絶対に這い上がってやる…!クラスメイトも王族も全員殺す!!」 ゾンビと化した少年の復讐劇。

  • 絶望と限界の先へ。激動の長編SF!!

    ♡4,500

    〇0

    SF・連載中・22話 天崎 剣

    2020年1月25日更新

    政府ビルの地下実験室から実験体と共に逃亡した科学者、ディック・エマード。反政府組織に身を置く彼と娘のエスターには、政府を揺るがす恐ろしい秘密が隠されていた。エマードを執拗に狙う政府総統ティン・リーとその部下たち。激しい攻防の末、徐々に明かされていく秘密。最悪の状況の中、混乱に乗じて政府に捕らえられたエスターを取り戻し、地球の崩壊を止めることが出来るのか……?

  • 初投稿です!よろしくお願いします

    ♡3,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話 抹茶蜘蛛

    2020年1月24日更新

    とある小さな村の集落に生まれた主人公、ルーク・ラインハルト。 幼くして彼は、村の人間と肉親を魔王に殺される事になる。 魔王への復讐を誓ったラインハルトが、最強を求め、魔王と戦うお話。

  • 2020年1月24日更新

    ごめんなさい、嘘です。正確には97万PVです。 97万PVでも、なろうでは下の上か中の下か。どうなってんだ、あそこは!? 魔王を倒した最大の功労者であるアサシンのクリュッグ。だが、彼は王城で仲間から難癖をつけられた上、王からも不興を買い、あげくに勇者パーティーから追放された。 「パーティーの皆のことを真の仲間、親友だと思っていたのに!」とクリュッグは憤る。 突然のパーティーメンバーからの裏切り。王からも蔑まされ、罵倒された。 パーティーから追放されたクリュッグは、王の命令により、見せしめに民衆の前で近衛兵から打ち据えられ、屈辱を味わう。 それに追い打ちをかけるように、勇者カインはクリュッグの恋人である僧侶のアンナにキスをした。 地位も栄誉も王から剥ぎ取られ、あげくに勇者から恋人までも略奪された。 これ以上の屈辱はない! 「復讐するは我にあり!」 真の仲間と思い込んでいたが、裏切ったパーティーメンバーと、貧民窟出身だというだけで屈辱を与えた王に復讐するためだけに生きるのだとクリュッグは誓った。 ここに復讐劇の幕が上がる! ピクシブのET.M様のイラストです。

  • ダークな感じに仕上げてみました。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話 アイララ

    2020年1月24日更新

    その日、彼女は死んでしまった。勇者達の裏切りによって。 勇者の裏切りで死んでしまった彼女は、記憶も名前も何もかも失ってしまった。残った物は戦闘のスキルと狩人の力だけ。彼女は復讐の為、失った記憶を取り戻す為、狩人の運命として殺戮の日々を繰り返す事になる。 そしてそれは、仲間などいない孤独な復讐となる、其の筈だった。

  • 毎日更新中♪女性向けのじれったい恋愛小説

    ♡228,960

    〇2,510

    恋愛/ラブコメ・連載中・228話 月乃兎姫

    2020年1月24日更新

    【第1回ノベルアップ+小説大賞 一次通過】 【第3回マグネット!小説コンテスト 一次読者選考通過/二次最終選考落ち】 【アルファポリスHOTランキング 最高28位】 互いの領土拡大と鉱物資源をめぐり、大陸を東と西とで二分して勃発した東西戦争。 貴族の名家であるシュヴァルツ家の長男『デュラン・シュヴァルツ』は名誉と家名のため、その戦争へ参加することになった。 しかし運が悪いことにデュランは戦場で味方からの銃弾を胸に受けてしまい奇跡的にも生き残るのだが、今度はそのまま敵側である東の捕虜として捕まり、西側では彼のことは死んだものと扱われてしまっていた。 ―それから1年後。 戦争が終わると同時にデュランは解放され、急ぎ家に戻ると唯一の肉親であった父親は既に病で亡くなっており、幼馴染で将来を誓い合った仲の婚約者マーガレットはデュランの親友で従兄弟でもあるケイン・シュヴァルツの婚約者となっていた。 また父親が残してくれた財産そのほとんどをケインの父親である伯父ハイルに奪われてしまい、デュランに残された遺産は『廃鉱山』と『小さなレストラン』だけであった。 住む家に財産、そして大切にしていた幼馴染の婚約者までをも親友に奪われ、すべてを失ってしまったデュラン。 たった一発の弾丸が、幸せになるはずだった彼の運命を大きく狂わせてしまう。 この物語は婚約者から婚約破棄され、貴族としても没落してしまい、すべてを失ってしまった彼が苦労の末に貴族最高の位である『公爵』になるまでの半生を描いた悲恋のお話。 【1章あたり15万文字前後になります】 第1章 没落貴族の作りかた 第2章 没落貴族の育てかた 第3章 没落貴族の愛しかた 第4章 没落貴族の貶めかた 第5章 没落貴族の殺めかた ※時代背景は近代ヨーロッパ19世紀 ※アルファポリス・小説家になろう・カクヨムでも連載中

  • 二丁でフリントロック式拳銃が乱れ舞うッ!

    ♡3,300

    〇300

    異世界ファンタジー・連載中・8話 LA軍

    2020年1月24日更新

    世界の滅びに抗うため、 勇者となった青年と7人の仲間たちは魔王を討伐した。 凱旋することを夢想していた矢先。 青年は仲間に殺される。 毒で臓腑を焼かれ、 銃士の友が凌辱の果てに殺されて、 剣豪の友が弟子になぶり殺されて、 青年は頭を聖剣で切り落とされた。 自分の頭が転がる中、 思うことは友の「復讐」 勇者や魔王なんてどうでもいい──。 友を裏切った奴の命を奪い、 貶められた友の二人の名誉を護る──。 「本当の卑怯者」はただ、悔して唸るのみ。 視界が暗くなる中、 青年は再びこの世に生を受けた。 記憶はそのままに、か弱き少女の姿を得て。 赤い髪で三白眼。 スッキリとした鼻立ちの美しい少女。 かつては勇者。 いまはただの少女ザラディン。 ──それでも、少女は復讐する。 「忘れるもんか……!」 かつての仲間で仇敵、 同じ卑怯者どうし、 同じ薄汚い裏切り者に! ──友の雪辱を晴らす、ただ、それだけ。 14年ごしの復讐劇を────!

  • 煌めきと共に、敵を打ち倒せ。

    ♡149,215

    〇22,110

    現代ファンタジー・連載中・202話 鶴琉世乃

    2020年1月24日更新

    「覚悟しろ。……そう簡単に、お前達を許せそうにない」 詠唱により、武器や自然現象を再現する【顕現者】。 適性審査で「詠唱途中で能力がランダムに発現する」という致命的な欠点を背負い、認められなかった少年は。 家族・友人に見捨てられ、あげく存在自体を消されかけてしまうが、とある夫妻に拾われることになった。 ――5年後。 少年は、【八顕学園】へ足を踏み入れた。 彼が入学した時から、 止まっていた運命の歯車は再び、音を立てて動き出す。 少年の「復讐」と「新しい人生」が、始まろうとしている。 異能×復讐×青春 etcetc...... 様々な要素の絡み合った学園譚、開幕。 ※格好いい表紙は蒼原悠様(Twitter:@AzureFlag373813)に頂きました!

  • 「後悔しないで下さい……ね?」

    ♡65,560

    〇710

    ホラー・連載中・42話 英 藤花

    2020年1月23日更新

    『Blue blood』正統なる血を継ぐ者。それは、善と悪を操る力を持つ者である。たった一人の肉親である姉を殺された椎名蓮は、失意と絶望の中、Blue bloodであった姉の声に導かれるように、琴平流という一人の男と出会う。 流もBlue bloodだという。彼は、蓮に二つの顔を見せる。それは、蓮に救いの手を差し伸べる『神』か、それとも復讐へと導く『悪魔』か。 流は言う。『僕は、善も悪も叶えます。あなたは、何をお望みですか?』奪われた『願い』を取り戻す為、蓮は流と共に姉を殺した男へと闘いを挑むが、闘いの苦悩の中で知っていく父と母の死の真相。蓮は、父の遺骨に残った、血が染み込んだような跡がずっと気になっていた。 善と悪、生と死の境界。その血の意味を知っていくうちに、流に何故か父の面影を見るようになる。 与えられた自分の名の意味と父の思い。 蓮は、その思いを抱え、最後の決断をする。

  • ※シリアス、微グロ注意です。

    ♡4,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・16話 智慧砂猫

    2020年1月23日更新

    ジゼル・フェアブレンネンは人間だ。ただし、魔物に操られている。意識はハッキリしていた。けれども救う術など誰も持たず、「仕方ない」と彼女はあっさり斬り捨てられてしまった。「なんで誰も助けてくれなかった。方法を探せばあったかもしれないのに」。そんな恨みが彼女のなかで沸々と湧き上がり、やがて憎しみが呼応するかのように彼女をホンモノの魔物に作り上げていく……。

  • イェーイ

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・33話 三森電池

    2020年1月22日更新

    全員不幸になる高校生たちの恋愛と復讐の小説です♪平成に書きました

  • 王道異世界転移コメディ 笑い足りてる?

    ♡9,700

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・17話 初瀬四季

    2020年1月22日更新

    最近笑ってますか?人生に疲れてないですか?あなたの人生にほんの少しのエスプリを!王道異世界転移コメディここに開幕! 就職活動に失敗続きのアスハ。 つい口から溢れた一言が彼の人生設計をさらに狂わせていく。 舞台は、剣と魔法の異世界。 広がる夢と希望。 増えていく仲間たち。 仲間・・・・・・たち?まって!仲間だよな?やめろ!その関節はそっちには曲がらない!やめっ! アスハの明日はどっちだ! 毎週、水曜日更新です!

  •    ーーー神は救いではないーーー

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 ミクル 蜜柑

    2020年1月11日更新

    ーーー神は救いではない。ーーー 両親は宗教に財産を注ぎ込み、酷いいじめに遭い、その全ては神を信仰している人たちによるものである。神は俺(黒木 修羅)を助けてくれはしない。ならば、神に対抗し、仏教を信仰する。 ある日、修羅は、クラスごと異世界に召喚される。そこにいたのは、神だった。怒りのままに殴りかかった俺は、神に殺された。ーーーー そして、仏によって新たな力を得た俺は、神と神を信仰している人間に復讐し始める。

  • 良き青空を!

    ♡6,300

    〇0

    SF・連載中・37話 瑞雨ねるね

    2020年1月10日更新

    暦が新たに『星暦』と名を変えてから、二千年近くの時が流れた現代。 災害と公害により生物は死に絶え、世界は既に滅んでいた。 だがそれでも尚、人類は滅んでなどいなかった。 巨大な壁により外部と隔絶された尖塔都市――ヒュペルボレオス。人類最後の砦であり国家である其処は、発達した蒸気機関技術によって常に光で満ち溢れ、人々は自由に空を飛ぶ術を手にしていた。 そこでは全てが手に入り、あらゆる幸福を感受できるという。それはまさに楽園だった。 されど楽園を運営する人工知能、『マニトゥ』は警告する。 「馬鹿だねぇ。楽園なんてものが、本当にあると思ったのかい?」 これは、復讐と断罪の物語。 然して心せよ―――青空を見てはならない。 * * * 第一章 青空謳歌・完結 第二章 望郷迷路・開始

  • 非業の死から逆行転生、そして侵略戦争へ。

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話 谷守 紗季

    2020年1月5日更新

    婚約の誓いの儀の最中、スヴェン公爵家令嬢のヴェロニカは、倒れて来た彫像から婚約者を庇い、下敷きとなってしまった。 その彼女の目の前で、婚約者エスタニア王国の王太子マクシミリアンは、ヴェロニカを一瞥すること無く、駆けつけた義妹のレイチェルを労う。 このことにより、ヴェロニカは儚い一生に幕を下ろした。 愛に飢えていたヴェロニカの魂は、冥府に誘われる寸前、まばゆい光に導かれ新たな時代に転生する。 しかし、彼女が目覚めた時、思わぬ事実に驚愕してしまう。 レギントルード帝国、歴代屈指の皇帝レオナルド5世が第四皇子クロヴィス。 その肉体は、ヴェロニカの実母アレクサンドラの異母兄だったのだ。 逆行転生を経た今、踏みにじられた未来へと復讐するべく、ヴェロニカの魂を宿したクロヴィスは、覇道を選ぶのだった。

  • "彼女"は、本当に魔女なのか──。

    ♡14,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・22話 YoShiKa

    2020年1月4日更新

    "彼女"は、本当に魔女なのか──。 金の髪と瞳を持つ魔女に故郷を滅ぼされた青年テオドール。旅に出た彼が出会ったのは、魔女と瓜二つの顔をした少女シェリア。 魔女への復讐心に燃えるテオドールは、己の手で魔女を葬り去るために。 魔女として迫害され続けるシェリアは、真実を自らの目で確かめるために。 それぞれの思いを胸に、ふたりは共に魔女を追う。

  • ダークファンタジーです。

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話 遠州山県

    2020年1月3日更新

    この国では12歳になった翌月の一の日に光の神に祈りを捧げると能力を授かることができる。 能力は必ず全員に与えられるため、能力を授かる儀式はいつしか成人の儀としてこの国に定着するようになった。 街の少年アデルハイド(通称アデル)は、12歳になった翌月の一の日、幼馴染のリーセロットとヨハンネスと共に成人の儀を受けるため、街の広場に集まった。 順に成人の儀式を受け、良い能力をもらった幼馴染のために光の神に感謝の祈りを捧げるアデルだったが、自身の番で最低ランクのスキルを授けられてしまう。 最低ランクのスキルを保持するアデルの、辛く厳しい人生が始まる。

  • さようなら、私の大切な──。

    ♡25,950

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・75話 葵(あおい)

    2020年1月2日更新

    一人の女性が、復讐の螺旋に立ち向かう物語。 出会うべくして出会った少女達は各々の想いに葛藤、衝突し、それでも仲間と共に最期まで過ごす事を選ぶ。 その先に待つ結末は変えられないと、心の奥底では解っていながら。 仲間、繋がり、絆、目覚めし新たな力、其れは殺す為の感情を濁らせる。 『さようなら、私の大切な──』 悲しき呪華の詩、此処に開幕。 ※会話文の「」を『』にしています、お見苦しければ申し訳ございません。

  • 戦国+西部劇、混ぜるな危険の冒険譚!

    ♡2,300

    〇0

    歴史/時代・連載中・45話 阿澄森羅

    2019年12月31日更新

    ※この作品は史実を脱線させて妄想をしこたま混入した歴史フィクションアクションです 本能寺の変による信長の死後、その権力を継承した秀吉は天下統一の事業を推進。 服従を拒む紀伊・四国・九州を制圧し、最大の敵対者であった家康を臣従させ実質的な天下人となった。 そして天正18年(1590年)、秀吉は自身の覇業の総仕上げとして関東の大部分を支配する北条氏の討伐を開始。 しかし、圧勝が約束されていた合戦は、北条方の頑強な抵抗と豊臣家内部で起きた予期せぬ事件によって失敗に終わる。 この事態に焦った秀吉が失政を重ねたことで豊臣政権は不安定化し、天下に乱世へと逆戻りする予感が広まりつつあった。 凶悪犯の横行や盗賊団の跳梁に手を焼いた政府は『探索方』と呼ばれる組織を設立、犯罪者に賞金を懸けての根絶を試みる。 時は流れて天正20年(1592年)、探索方の免許を得た少年・玄陽堂静馬は、故郷の村を焼いた賊の居場所を突き止める。 賞金首となった仇の浪人へと向けられる静馬の武器は、誰も見たことのない不思議な形状をした“南蛮渡来の銃”だった―― 蹂躙された村人と鏖殺された家族の魂、そして心の奥底に渦巻き続ける憤怒を鎮めるべく、静馬は復讐の弾丸を撃ち放つ!

  • 2019年12月29日更新

    「お前、加齢臭で臭いからパーティ追放な」 俺の名はケビン。38歳の治癒士兼召喚術師だ。趣味は人助け。 大魔王討伐に協力すべく若き勇者たちのパーティに参加して彼らを支えてきたが、ある日突然追放を言い渡された。 理不尽な扱いに憤ったが、追放されたものは仕方がない。 細々と冒険者として暮らしていくかと思った矢先ーーーー超越的美少女と名乗る得体の知れない女に付きまとわれることとなる。 なんでも俺には、世界中でたった一人にしかない、とんでもない能力が授けられているらしい。 「さあご主人様。読者支持を集めるために、あの鼻持ちならない勇者どもをボコスカのボコにイワしてやりましょう」 「いや何言ってんのお前!?復讐なんかしないって言ってんだろ!?」 「何をヌルいことをおっしゃっているのですか。 ノベプラに都落ちしたからと言って油断していただいては困ります。 投げ銭文化がどの程度定着しているのか未知数ですが、流行りそうなサイトデザインですし今後強豪作者の参戦は不可避でしょう。 今まで以上に読者需要に留意しなければランキング1位奪取は難しくなると思われます」 「だからお前の話はサッパリ理解できん!」 「あんなランキングメンバーの硬直が進む落ち目サイトのことなど忘れ、新天地での活躍を目指しましょうよ! UI変更でさらに新人を冷遇して何がしたいのやら。 俄然、ユーザー間コミュニケーションを上手く促進するノベプラの方が波に乗っていますよ!!! とはいえ、Twitter上の馬路まんじ先生とのなれ合いは流石の私もフォローは……」 「いいからお前はもう喋るな!」 【作者注】 本作は2018夏ごろになろうで連載していた作品の再掲です。 話的にキリのいいところまで連載済みのなので、エタ方面も安心してお読みください。 ほぼコメディのおふざけ作品です。若干ネタが当時の流行を前提としていますが、時代感も含めてお楽しみください。 『コスパ厨~』ともども応援いただけますと幸いです。 一話1500 - 2500文字程度なので、一駅感覚でお気軽にどうぞ!