復讐

検索結果:31件

  • 伯爵と猫、あるいは魔女と悪魔の物語

    ♡5,600

    〇0

    純文学/文芸・連載中・13話 秋澤えで

    2019年8月24日更新

    伯爵に飼われている一匹の白猫は、ある日主人を殺そうと画策する男たちの声を聞く。その話を伯爵にしようにも、彼には言葉が通じない。襲われる彼を助けようにも、小さな猫の身体じゃ助けられない。拾われ慈しまれた恩を返すため、人間となり伯爵を守りたい猫は人間になる方法を探す。そして一匹の黒猫と、西の森に住む魔女と出会った。 人になりたい白猫と、愛を知らない伯爵、願う悪魔と虚ろの魔女の、魔法と呪いのファンタジー。

  • にゃん❤(注ネコはでません・ファタジー物

    ♡39,500

    〇1,045

    異世界ファンタジー・連載中・76話 えん@雑貨

    2019年8月24日更新

    ※序盤だけ文字数がちょっと多いです 普通とは違った環境で育った元盗賊の少年、ヴェル。 今は村長宅の家で自称召使として暮らしていた。 同じ歳の少女フローレンスお嬢様、さらには、その両親からも家族のような扱いを受けていた。それでもヴェルは一線を引いている。 その村で十年に一度、祭具をだして開催するという村の祭。 その前夜。 彼の運命は二度目の転機に訪れた。 祭具である黒篭手、それは王国を守る聖騎士団がつけている、身体能力を爆発的に上げる白銀の篭手と似ていた。 一夜にして村が滅び、唯一生き残ったヴェル。 偶然居合わせた聖騎士マリエルに助けられ、女性ばかりの聖騎士部隊とともに重要参考人として王都へと行く事に。 マリエルに、かつての思い人を重ねつつ共に行動をする。 散っていく命をみながら、ヴェルに三度目の転機が訪れようとしていた。 ※『ネット小説大賞7』 一次突破した作品を修復。中盤からは新作

  • 毎日更新中♪女性向けのじれったい恋愛小説

    ♡91,140

    〇1,255

    恋愛/ラブコメ・連載中・103話 月乃兎姫

    2019年8月24日更新

    【第3回マグネット!小説コンテスト 一次読者選考通過/二次最終選考落ち】 互いの領土拡大と鉱物資源をめぐり、大陸を東と西とで二分して勃発した東西戦争。 貴族の名家であるシュヴァルツ家の長男『デュラン・シュヴァルツ』は名誉と家名のため、その戦争へ参加することになった。 しかし運が悪いことにデュランは戦場で味方からの銃弾を胸に受けてしまい奇跡的にも生き残るのだが、今度はそのまま敵側である東の捕虜として捕まり、西側では彼のことは死んだものと扱われてしまっていた。 ―それから1年後。 戦争が終わると同時にデュランは解放され、急ぎ家に戻ると唯一の肉親であった父親は既に病で亡くなっており、幼馴染で将来を誓い合った仲の婚約者マーガレットはデュランの親友で従兄弟でもあるケイン・シュヴァルツの婚約者となっていた。 また父親が残してくれた財産そのほとんどをケインの父親である伯父ハイルに奪われてしまい、デュランに残された遺産は『廃鉱山』と『小さなレストラン』だけであった。 住む家に財産、そして大切にしていた幼馴染の婚約者までをも親友に奪われ、すべてを失ってしまったデュラン。 たった一発の弾丸が、幸せになるはずだった彼の運命を大きく狂わせてしまう。 この物語は婚約者から婚約破棄され、貴族としても没落してしまい、すべてを失ってしまった彼が苦労の末に貴族最高の位である『公爵』になるまでの半生を描いた悲恋のお話。 ※時代背景は近代ヨーロッパ19世紀 ※アルファポリス・小説家になろうでも連載中

  • ミッション完了!「怨み・ハラスメント」

    ♡5,300

    〇5

    ミステリー・連載中・9話 船長

    2019年8月23日更新

    闇の非合法サイト『怨み・ハラスメント」の須戸麗花、ハインリヒ・フジオカ、桔梗、山田くんの代行復讐ものがたり。 画像はhakeさんに描いていただきました!

  • 「異端たる転生者は、殺す」

    ♡15,660

    〇400

    異世界ファンタジー・連載中・32話 烏妣 揺

    2019年8月23日更新

    かつて、異能(チート)の力に溺れた転生者が起こした、革命まがいの蛮行によって、故郷を失った少年・ライ。 彼は数年後、転生者を異端として排する聖教会の、転生者狩り専門の騎士・粛清騎士となる。 チート持ち転生者VS異端狩りの黒騎士 チートを駆使する転生者を相手に、己の技と不屈の意志で戦いを挑む騎士たちの物語。 ある秘密を抱えた最強の少年騎士が、転生者を殺す‼︎ ※なろう、カクヨムでも連載中。

  • 低体温男子系ヒロインの非日常格闘バトル

    ♡10,080

    〇100

    純文学/文芸・連載中・58話 真曽木トウル

    2019年8月23日更新

    ネット上で「男より強い女」「最強女子高生」として有名になってしまい、ストリートファイトを繰り返すことになってしまった三条和希。 昼は普通の大学生だが、夜は規格外の戦闘スキルを無慈悲にふるう19歳。 そんな彼女が4月に出会った新入生は、ごく普通のメガネで元剣道部で地味な後輩男子、今井慶史。 『先輩』として慣れない試行錯誤を始めた和希だったが、同時に、10年前に和希からすべてを奪った敵が現れる。 バトルを繰り広げるノールール無双の格闘女子と、お人好しな巻き込まれ後輩の、京都非日常リアルファイトサバイバル。 『小説家になろう』にも掲載。

  • アクションメイン。中盤から恋愛要素あり

    ♡20,060

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・57話 ビジョンX

    2019年8月22日更新

    私はあの男を許さない…… 私から故郷を、家族を、そして愛しい人を……何もかもを奪ったあの男を……! 戦争に敗れ全てを失った王女カサンドラは、剣闘士の身分に堕とされる。 屈強な剣闘士や魔物と戦わされ、観客の目を楽しませる日々。 だが彼女には死ねない理由があった。そして戦い続けねばならない理由があった。 彼女から全てを奪った男……【救国の英雄】シグルドをその手で殺す為、 剣闘士の王者としても君臨する憎き英雄に戦いを挑む為、 今日もカサンドラは、血みどろの死闘へと赴くのであった。 血塗られた王女の愛と復讐と戦いの物語が幕を開ける――!

  • 絶望と復讐心、繋がる真実…王道サスペンス

    ♡3,300

    〇120

    ミステリー・連載中・3話 ℚℚ

    2019年8月22日更新

    【初公開の作品です】 大切な人を失った人間の悲しい性。 愛する人間が狂うさまを見つめ続ける男の葛藤とは…。 迷い、絶望、殺意、愛、優しさ、悲しみ、人間らしさを散りばめた作品。

  • 復讐を誓った『勇者』の気ままな紀譚

    ♡2,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・23話 コントローラーの中の人

    2019年8月20日更新

    ※※※※※※※※※※ タイトル変更しました。 旧:“十四番目”の下剋上 ↓ 新:『復讐勇者』の異世界紀譚 ※※※※※※※※※※ ―彼は『いじめの天才』と揶揄された。 図書館で本を借りるだけの日常を送り続けていた玖音 進(くおん しん)は、ある日の帰り道に陽炎のような少女と出会い、そこで意識が途絶える。 次に目が覚めた時には、そこには物語の中のような世界が広がっていた。 今までの過去を忘れて、新しい土地で1から生きていくことを決意する進だったが、彼の身からは不幸が離れることは無かった。 ―これは、『誰かの復讐の物語』。 これは、『復讐を誓う男の物語』。 ※※※ この作品は『小説家になろう!』様、『カクヨム』様にも掲載しています。そちらも是非宜しくお願いします。(基本的な内容は『小説家になろう!』で投稿したものと同じものになります) 『小説家になろう!』 https://ncode.syosetu.com/n3828fp/ 『カクヨム』 https://kakuyomu.jp/works/1177354054890501926 ※※※

  • 裏切られたって魔物の力があるもん!

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話 のきび

    2019年8月20日更新

    会社を休んで限定プラモデルを買いに行った真田カオスは刺殺され死亡するが、同好の士である女神クトリスに新しい体をあたえられ異世界に転生した。その世界で頑張って生きようとするカオスだが異世界の住人に騙されカオスは再び死の淵に立つ。だが人間をやめることでスキル:部位交換《ミキシングビルド》の能力を発現させる。それは模型製作の技術を応用し魔物の身体を自分に移植する能力だった。カオスはその能力を使い一命をとりとめた。人々に裏切られたせいで素直になれなくなったカオスは時には悪、時には正義となり世界を股に掛け人々を助けるなかで愛を知る。

  • 27話まで現代28話から異世界が舞台です

    ♡200

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・2話 依依恋恋

    2019年8月20日更新

    【挿絵、ファンアートがある回はタイトル話数の横に★がついてます】※毎日投稿です! ここは戦争が日常となった世界、毎日のように阿鼻叫喚が聞こえる枯れた荒野。 そんな過酷な時代でただ一人、戦場の最前線にいながら常に単独無傷で生還する少女がいた。 平然と味方を囮にするような倫理に反する逸した戦術、手のひらで戦場を操るかのような天才的指揮。 彼女が訪れればものの数分で戦場全体が混乱状態へと陥る。 そんな机上外の行動を起こす少女をやがて周りの人間はこう呼んだ。 ──天災軍師、と。 少女は今日も命が散らされる戦地へと赴く。天災軍師と謡われる最強の名を背負って。 しかし、そこへ突如として現れた未知の存在『異世界人』。 彼らは"魔法"と言う圧倒的な力を使って為す術がない人類を次々と侵略していく。 地面をを飛翔させ地脈を壊し、やりたい放題の非科学的力。 戦争の外で戦争が始まりついには混沌と化す狂乱世界の中、ついに少女は現れる。 彼ら異世界人は知らなかった。 ──この掌握不可能な混戦状態は少女にとってこれほどまでにない独壇場だということを。 ※現代編完結まではこのあらすじで行きます。現代編完結後、異世界編に突入次第新たなあらすじへと加筆する予定です。

  • 視覚以外の力で大冒険。

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 文字の宿

    2019年8月17日更新

    ストーカーによって誘拐され、目隠しをされたまま殺害され異世界転生を果たしたスタイル抜群の女性モデル――白岸ユウキ。 聞き慣れない音、嗅ぎ慣れない臭い、触った事もない触感を持つ土。それらの情報から自分がストーカーの監禁生活から解放された事を知るユウキは、異世界で盲目でありながら勇気を持って探索を開始した。 調べれば調べる程にそこが現実世界ではない事を体感していくユウキは、探索の末に湿地帯の武器屋に辿り着く。武器屋のオーナーはスヴェンという男性だ。聞き惚れる程の美声を持つ武器屋のスヴェンは、自分の店で立派な装備が買えるまでの間で雇っても良いとユウキに告げる。 スヴェンは人が住む町や国に行く事は出来ず、店にも殆ど客が来ない悩みを抱えている存在。スヴェンは見ると死んでしまう妖精――スレンダーマンだ。 命の恩人でもあるスヴェンに恩返しをする為、ユウキはその武器屋で働く事になる。ユウキの仕事は、湿地帯「スケアクロウ」に住むスヴェンと同じスレンダーマンの話し相手になる事だ。そこでユウキは色々な事を学び、いつか人の多い町に自力で辿り着くまでの修行が始まる。 これはユウキの目に見えない物語でもあり、ユウキがスヴェン達に恩返しをするまでの冒険だ。 ※8月16日追記※ 投稿を開始した段階でのあらすじが「殺害され異世界転移を果たした」と表記されていましたが、正しくは「殺害され異世界転生を果たした」なので訂正しました。

  • 楽しく読んでくれれば、幸です。

    ♡0

    〇0

    ミステリー・完結済・46話 元ボクサー拳豪

    2019年8月15日更新

    中西工業社長、守の非摘出子として生まれてきた後藤義信は、貧しい暮らしの中、 成長していった。 時は過ぎ、中西守は、自分に見合った他の女と結婚。そして、家庭を築き、二人の子供に恵まれた。 その頃、母子家庭の中、育った義信は、貧乏も重なり、母親が過労死してしまう。 身寄りを亡くした義信は、怒りと憎しみを抱え、青年になり、中西工業に就職。そして、真面目を装い、復讐のチャンスを窺う。 そんなある日。中西守が呼吸不全で豊田市の増井病院に運ばれたことを知り、守が運ばれた増井病院に、夜中に忍び込み、医療事故に見せかけて、中西守を殺害。 だがその時の守の死に顔の凄さを、目の当たりにし、義信はこの先、ずっと陰鬱な気持ちを引きずることになる。 この事件を、警察は医療事故と見るが、豊田署の女性が苦手な独身の板垣警部補が、他殺の疑いをもち、単独で捜査に乗り出す。 それから二年後。義信の復讐は、中西家へと向かう。中西工業の一千万円にも上る使途不明金、守の妻光子と重役の関係に対する風評被害に、娘の瑠唯の妊娠と、不可解な事件は続き、そして、息子である英二にも被害は及ぶ。 そんな中、この一連の事件に興味を抱いたもう一人の人間がいた。東海新聞の三田優子だ。彼女も素人ながら、板垣と共に、事件を調べ始める。 義信とは反対に、裕福な家庭で、何の不自由もなく育った守の息子、英二は日本が認めるプロボクサーに成長。 そして、二十四歳の十二月二十四日のクリスマス・イブに念願の世界タイトルマッチが決定。そのクリスマス・イブ当日。 警察は会場のレインボーホールに限らず、名古屋市一帯に巨大な捜査網を敷き、二千人近い厳戒態勢で義信を待ち構える。 それでも、義信は銃を手に、会場に忍び込むことに成功。 そして、今までの陰の道を正し、陽の道を歩けるよう、ある計画を練った。それは英二がリングに登ったその瞬間に、撃ち殺すことだったー。 一人は日本を代表するボクサーとして、 もう一人はいくつもの事件を重ねる逃亡者として、まったく違った性質の二人が、 レインボーホールの会場で、対峙する

  • 良き青空を!

    ♡2,100

    〇0

    SF・連載中・35話 瑞雨ねるね

    2019年8月15日更新

    暦が新たに『星暦』と名を変えてから、二千年近くの時が流れた現代。 災害と公害により生物は死に絶え、世界は既に滅んでいた。 だがそれでも尚、人類は滅んでなどいなかった。 巨大な壁により外部と隔絶された尖塔都市――ヒュペルボレオス。人類最後の砦であり国家である其処は、発達した蒸気機関技術によって常に光で満ち溢れ、人々は自由に空を飛ぶ術を手にしていた。 そこでは全てが手に入り、あらゆる幸福を感受できるという。それはまさに楽園だった。 されど楽園を運営する人工知能、『マニトゥ』は警告する。 「馬鹿だねぇ。楽園なんてものが、本当にあると思ったのかい?」 これは、復讐と断罪の物語。 然して心せよ―――青空を見てはならない。 * * * 第一章 青空謳歌・完結 第二章 望郷迷路・準備中

  • アウトローな場で繰り広げられる物語

    ♡13,000

    〇0

    純文学/文芸・連載中・13話

    2019年8月9日更新

    歓楽街の一角で 痴情のもつれから 刺されかけた原川 静香(中学生)は、チビの少年に助けられる。 その少年が いつもぼっちの同級生、佐藤 剛であると気づいた彼女は「格闘技でも習っているの? 」と聞くが、佐藤は何も答えずに立ち去ってしまう。 その翌日、佐藤に興味を持った原川がとった行動により、彼女はアウトローの世界へと誘われる。 裏社会と癒着する人々、汚れ仕事をこなす者達、非合法なファイトクラブ 非合法な場で闘う 佐藤の目的とは? タイトルの焔は「ほむら」と読みます。※カクヨムにも掲載しています。

  • スカッとすれば嬉しいです。

    ♡400

    〇0

    その他・連載中・3話 なおチュウ

    2019年8月6日更新

    この国は、いじめ問題を打開するために、いじめ子に対して、命を奪わない限り、何をしても良いという法律を作り、いじめをする者を無くそうとする。 しかし、そう簡単にいじめは無くならない。 だか、この法律を逆手に取り、ある会社を立ち上げる。その名は、いじめ撲滅会社。通称いじめっ子ハンターを結成した直樹、雪花、嵐牙の3人は、世界の恥、いじめっ子を滅ぼすために奮闘する。

  • 2019年7月31日更新

    「俺は勇者パーティーの一員だが、決して勇者の仲間じゃねぇ……“敵”だ。 手を貸すのはただ、勇者の弱点と必勝法を掴みたいがだけ。そして、モンスターなぞに殺させたくないだけ。 いつか、確実に殺せる時がくれば俺は勇者の……“首”を取る」 王家や隣国にまで恐れられる、最凶の盗賊団……グロフィン盗賊団。 絶頂期の真っ只中にあったグロフィン盗賊団の首領を務める“ゴランド・グロフィン”は ある日、商人の馬車を襲撃する際、最悪な事に……そこに同伴していた勇者パーティーと対峙してしまう。 絶大な力を振るう勇者を相手に対等に渡り合うもゴランドは勇者に殺害された。 息子の“サヴァン・グロフィン”を残して。 父を深く尊敬していたサヴァンは父の訃報を聞くなり、勇者をひどく憎み、そして父の仇を討とうと強く胸に誓う。 父ゴランドの遺した剣術、技巧(スキル)、体術、そしてサヴァンの胸に秘める復讐心はサヴァンを強くした。 サヴァンは そのチカラを以て成り上がり、そして父の仇である勇者パーティーに参加。 表向きでは勇者の仲間となったサヴァン。 勇者を殺す機会を伺うサヴァンと、そんなサヴァンの心境を知らないであろう勇者一行との長い長い物語が始まる…………

  • 君がいない世界は、もういらない。

    ♡7,640

    〇0

    ミステリー・連載中・12話 黒巻雷鳴

    2019年7月31日更新

    中学生最後の年に、同じ学校の誰かが死んだ。名前も顔も知らない誰か。だけど、知ってなきゃいけない、知らなきゃいけなかったんだ……。窮屈で退屈な毎日を送っていた僕は、ある生徒の死をきっかけに歯車が狂いだす。失ったのは全て。輝く未来と、僕たちの笑顔。

  • 治癒能力を持つ少年の冒険ファンタジー

    ♡4,398

    〇100

    異世界ファンタジー・完結済・1話 ここのか

    2019年7月27日更新

    十二歳になった少年、イリーカは三年前に失った師匠のために復讐すると誓った。純粋な心を保てるまま白魔道士として一心に強くなろうと修行した彼は旅で、人々と出会い別れ、癒し癒され……成長していく。 ※この作品はカクヨムにも掲載しています。

  • プログラマーが異世界でもプログラム?

    ♡1,480

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・66話 北きつね

    2019年7月26日更新

    俺は、元プログラマ・・・違うな。社内の便利屋。火消し部隊を率いていた。 とあるシステムのデスマの最中に、SIer の不正が発覚。 火消しに奔走する日々。俺はどうやらシステムのカットオーバの日を見ることができなかったようだ。 転生先は、魔物も存在する、剣と魔法の世界。 魔法がをプログラムのように作り込むことができる。俺は、異世界でもプログラムを作ることができる! --- こんな生涯をプログラマとして過ごした男が転生した世界が、魔法を”プログラム”する世界。 彼は、プログラムの知識を利用して、魔法を編み上げていく。 注)作者が楽しむ為に書いています。 誤字脱字が多いです。誤字脱字は、見つけ次第直していきますが、更新はまとめて行います。