心と身体フェア

検索結果:298件

  • 星に願いを 言葉に祈りを

    想いを込めて書けばストレス発散です

    417,641

    2,259


    2022年9月26日更新

    思ったことの詩を書いています 書くことでストレス発散なのです。 そして、ストレートな詩ばかりしか書けませんが、良ければ見てください!

    読了目安時間:4時間37分

    この作品を読む

  • セカンド

    読んでください。

    0

    0


    2022年8月19日更新

    あいつの名が一つの奇跡。 その人を見るだけで。 名前を聞くだけで。 明日と言うあいつの名前を聞くだけで。 嫌気が差す。そんな自分へ苛立ちが。 そんなあいつを見たことを後悔したのはいつのことだったか。 あいつを憎むようになったのはなぜなのか。 そう思っていた明日が今は待ち遠しく思う。 そんな自分に・・・を刺すため前に。 そして、もう一人の俺は俺である。 そして今日。 俺は今まで憎んでいた明日になった。 去らば、今日。 去らば、俺。 去らば、去らば。 希望を知らぬ者よ。 俺は今まで人を信じることを憎み苛立ち哀れんでいた。 そして昨日。今まで嫌気が差した明日を信じることにした。 明日もまた生きている俺を信じることにした。 周りにいる人を信じることにした。 それがきっと、きっと……。 俺を明日へ導いてくださると信じて。 ………………………………………………………………………………………………… やっと一人 明日にやってくることができる人間が増えたな。 ああ、そうだな。 やっと一人だ。 長いようだが短かったな。 ああ、一ヶ月とは短かったな。 人を一人信じるまで。 あと一歩 歩を進めたらどうなっていたのだろうな。 後一歩進んでいたらあいつは病で死ぬ運命だったんだ。 対人恐怖症という直すのが困難な病に。 …………………………………………………………………………………………………

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • 短編集

    百合系の短編・掌編・思い付きをまとめます

    9,300

    10


    2022年8月18日更新

    新たに章立てするほどでもない短編をまとめて行こうと思います。基本、百合系。

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 歴史トリビア小話

    歴史の小話など^^;完結ですが追加はあり

    79,046

    45,500


    2022年7月22日更新

    歴史の小話などになります ※72話と48話に疫病の事などがあります ヴェネチアの仮面 ペストの医者、ハーメルンの笛吹き男

    読了目安時間:2時間26分

    この作品を読む

  • 近況ぶろぐ

    ぶろぐ・・?

    2,700

    0


    2022年7月22日更新

    前に書いていたブログの続きです 身体障害の三級取れました

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 言葉古のケモノ

    古い言葉ですが、誰かに届けられたら

    213,891

    3,302


    2022年7月18日更新

    カタチにならなかった、ケモノたちへ 私はあなたたちに、カタチをあげられません 私にできることは、あなたたちにイミを探して 口に、爪に、角に くわえさせて ひっかけてあげて かけてあげることだけです ひとつ、ひとつ、 つなげて あなたたちの存在するイミをみつける お手伝いをさせてください

    読了目安時間:1時間10分

    この作品を読む

  • 癲狂院お嬢様の優雅な日常

    手帳持ちによる手帳持ちの為の手帳持ちの話

    144,500

    250


    2022年6月14日更新

    ~障害者だって生きている。だいたい楽しく、時には寂しく~ 頭のネジを置いてきてしまった癲狂院乱子(てんきょういん らんこ)お嬢様とセバスチャンの日常系コメディです。 本作は手帳持ちによる手帳持ちの為の手帳持ちの小説でございますが、障害者でない方々にも楽しんでいただけたら幸いです。 精神障害者福祉手帳を活用したお得ライフや、障害者とそれを取り巻く人々の悲喜こもごもを明るくお伝えできればと思います。 「心と身体」フェアの為に書き始めた作品です。 「闘病の体験談を綴ったブログやエッセイ」と「病気や健康をテーマとした小説や詩などの一次創作作品」が悪魔合体しました。 本作品は障害当事者である作者の実体験を脚色したものであり、障害者を差別する意図はないことを前もってお断りさせていただきます。

    読了目安時間:3時間14分

    この作品を読む

  • 腹からKSGといいませう

    わちきのリアルサイド(誰得ですわ)

    18,300

    250


    2022年5月30日更新

    おぎゃーと生まれてモー。そろそろ四度目の年男にならんするアラフィフになってしまったおいちゃんの、今迄あった出来事やら今起きていることやらを徒然と書くえっせい的存在。 なお、読みは『はらから××がといいましょう』……バツに入る二文字は、本編を読んで確かめましょう。 二年以上経って、漸く応援ポイントが五桁のド三流作品ですか、読んで嘲笑(わら)ってやってくださいな。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間29分

    この作品を読む

  • 皆の衆、えらいことになった(仮)

    おばちゃん、延髄の血管が裂けたのよって話

    41,600

    50


    2022年4月23日更新

    ある穏やかな晩春の日の真夜中に、脳の血管がビリッと裂けたらしいので、ちょっと救急車に乗ってみた。 ※ゆっくり書きます。 ※エタったらごめんなさい。 ※この記事は個人の感想であり、文中の治療リハビリ体験の内容などは、効果・効能を示すものではありません。

    読了目安時間:46分

    この作品を読む

  • 君と僕との物語

    たんぺんぺん!

    4,500

    24


    2022年3月21日更新

    いろんな世界の短編なので、どのジャンルか分からないのです。

    読了目安時間:2時間34分

    この作品を読む

  • けんこうについて

    けんこうについて

    8,500

    52


    2022年3月9日更新

    せんもじくらい……

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 詩集『心の決済』

    ヒトの心と体に関する詩集です

    6,500

    0


    2022年2月16日更新

    読了目安時間:1時間59分

    この作品を読む

  • 結―ユウー

    現役介護士が、介護士の日常を描きます。

    130,489

    700


    2021年11月10日更新

    「新卒の子を一人前にすることができたら、辞めて良いわよ」 『給料が低い』『割に合わない』――。 そんな思いから辞職を申し出た浩司に、上司はそう言った。 春、介護に夢を抱く新卒社会人、駿介と、介護の厳しさを知る介護士、浩司が出会う。 二人の出会いが、お年寄りたちの運命を変えていく。 重度の認知症を患うお年寄りとのコミュニケーション……。 お年寄りの送り迎えを行う『送迎業務』の難しさ……。 お風呂嫌いなお年寄りとの闘い……。 人手不足と言われる介護職の日常を、現役介護士が描きます。 ※残酷な表現等はなるべく避けますが、『介護』が苦手な方はご遠慮ください。 (小説家になろうでも公開中です)

    読了目安時間:5時間56分

    この作品を読む

  • のりまきからさくらへ~あわさくらの性別移行記

    性別移行についてまとめたエッセイ

    39,400

    340


    2021年9月29日更新

    喜多見紗良は、令和元年6月現在 29才の戸籍上は男性/物理的には女性という性同一性障害(MtF)と発達障害の当事者である。 2016年12月に性同一性障害の診断が下り、それ以降 様々な困難に直面しながらホルモン治療・豊胸手術を受けて現在に至る。 この小説は、喜多見紗良(モデルは作者・あわさくら)という主人公が性別移行をしていく過程を記したノンフィクション小説です。 (イラスト:村喜由美氏作)

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 世の中に絶えて恋愛のなかりせば

    この世には「恋愛いらない」人がいる

    8,100

    10


    2021年9月12日更新

    「恋愛書けない」「恋愛書きたくない」「恋愛に関わりたくない」くせに百合書いたりBL書いたりしてる書き手が、内省してみたり迷走を振り返ってみたり己の目指すものを見つめ直してみたりする雑文です。 R-15自作への言及があるため「性的表現あり」をチェックしています。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 境カイ避性パーソナリティ障害とワルツを

    病院とお薬と経験と、笑顔になれますように

    2,300

    0


    2021年8月16日更新

    境界性・回避性(こっちのほうが強い)パーソナリティ障害傾向のある作者です。 派遣バイトや在宅仕事が主なので投げ銭は嬉しいですが、無理はなさらないでくださいね。 精神的な問題を多く書く予定ですので心当たりの方は一応ご注意ください。 幸せとは。

    読了目安時間:1時間10分

    この作品を読む

  • 花咲くキミの愛し方

    私の体に咲く花が、私の命そのものなんだ

    10,900

    0


    2021年7月2日更新

    花咲病。体に花が咲いて、その花が全て枯れると死に至る奇病。治療方法は一切ない。 そんな病にかかった、何をするにも意味を見出せない榎美桜。 彼女が望むのは、生か死か。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 私はギャンブル依存症です

    世の中こんな人もいるんですよ

    114,127

    1,280


    2021年4月24日更新

    Twitter:@redo_gamble 初めまして ギャンブル依存性のれどです 私の人生まだ25年ですが色々ありました 体はピンピンしていますが心が憔悴しきっています どこかに吐き出したくても吐き出せない 人生諦めたくても諦める勇気もない この作品は作品になるかもわかりませんが私のエゴです 私と同じ悩みや苦しみを抱いている人 家族に病的賭博者がいる人 愛する人がギャンブルに毒されている人 その病気で苦しんでいるのは1人じゃないですよ 私も"そのなか"の1人です

    読了目安時間:2時間15分

    この作品を読む

  • いつか、笑える日

    実際の体験を元にした物語です。

    10,450

    0


    2021年2月27日更新

    「やっと自由になれる」 進学校についていけず、ドロップアウトした僕はそう思っていた。 だが、自由になった途端、とてつもない不安が襲って来て… 心を病んでしまった青年のもう一度「生きる」までの物語。 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』

    読了目安時間:45分

    この作品を読む

  • 旅に出よう、僕の心を滅ぼして

    決められたルートが嫌なアナタへ

    66,900

    0


    2021年2月15日更新

    僕は平凡な高校生、決められた時間に起きて決められた制服を着て決められた時間の電車に乗って学校へ向かう。決められた時間割で勉強して決められた時間に学校を出る。「決められた」僕の生活はこの言葉に染まっている。心を滅ぼさない限りね…… 表題作「旅に出よう、僕の心を滅ぼして」を含める煌びやかな春とは一風違った群青色の春、青春を得るために巻き起こる様々なジレンマを描いた短編小説集

    読了目安時間:1時間39分

    この作品を読む

  • 闘薬記録外伝、治水伝

    闘病記を少しファンタジー風にしてみました

    1,800

    0


    2021年1月14日更新

    帝国暦二十九年。世界は未曾有の危難に包まれていた!帝国の動力機関である心臓の塔は機能不全に陥り、それとともに世界の大半の技術をになう肝臓研究所は最早軍勢の維持を為し得なかった。そして魔王は肝臓研究所を乗っ取り胸水と腹水を増加、確実に世界は滅亡しようとしていた。が、そこに一人の勇者が立ち上がった!その勇者の名は利尿薬、後に奇跡の凡人と讃えられる一介の村人であった。 魔王の軍勢は強大であった。帝国の誇る魔道であるアプリピラゾール、フルボキサミン、ブロマセパム、エチゾラムといった強力な術を悉く退け、抗生物質騎士団も碌に役には立たなかった。世界中の人々はただ理不尽に苦しみ、最早世界滅亡は免れ得ぬと覚悟を決めていた。が、そこにある勇者が現れ、利尿作用という未知の領域の極めて高度な神通力によって魔王の軍勢をたった一月でたたき出し、急速に世界は回復していった。その勇者一行の魔法使いであるカルベジロールは心臓の塔を修復し、帝王に心臓の塔の機能不全を諫言した。しかし、その勇者が今どこにいるのかを、知る者は誰もいない。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 【エラー】体内に異物が発生しました!

    セキララ★しこり摘出手術体験記

    25,900

    0


    2020年12月21日更新

    胸のしこりに気付いてからの、病院探しから通院、検査、手術やその後について、実体験を時系列に沿って書いていきます。 手術から1年経過し、現在は何ともありません。 いま健康な方も、体調に不安を覚えている方も、良かったらお付き合い下さいませ。 [心と身体]フェアに参加しております。

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 私のなかの私

    何でもないように見える日常からの問いかけ

    5,800

    0


    2020年11月27日更新

    何でもないように見える日常からの問いかけ。一つ一つが独立した物語でありながら、前の物語が後の物語にどこか続いているような形で進んでいきます。普段見ている世界が、目の前で歪み、崩れ去っていくのか、それとも元の世界の形を保ったままでいるのかは、あなた次第です。

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • 犬少女~doggy girl~

    監禁されていた少女の思い

    500

    0


    2020年11月20日更新

    郊外の火災現場で一人の女の子が保護されました。 発見当時の彼女は首輪を付けられ、壁のフックと鎖で繋がれていました。 そう、彼女は監禁されていたのです。生まれてからずっと。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間34分

    この作品を読む

  • 僕が、小説を書き始めた理由

    理由は様々、十人十色。

    10,600

    1,150


    2020年11月6日更新

    どーも。本庄冬武でーす。 なんか、ラジオやライブのMCみたいな感じで、自作の歌を発表するオンリーだったところから、なんで、小説にいきついたかみたいな、あれ、なんて語ってみたい、あれでーす。

    読了目安時間:46分

    この作品を読む

  • 止まない恋時雨

    これは甘くも儚い少年少女の恋物語

    51,500

    65


    2020年11月2日更新

    人は誰しも恋をしていく。主人公達もまた高校生活で恋をする。そこ様々な恋路を描く物語。

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • 翌朝、記憶にないツイートで埋まっている。

    何故か好評な飲みすぎ迷言エッセイ

    4,700

    0


    2020年9月12日更新

    私はもともとシンガー・ソングライター「彩葉永華」として活動している。彩葉永華は飲酒をするとよく、Twitter上で迷言を連発する癖がある。 彩葉永華の何故か好評な迷言ツイートを2011年から、2018年6月まで抽出し、恥を覚悟で発言文集としてみる事にした。 特に議論をする気はない。別に意見を求めてるんじゃない。ただ、あの日あの時の自分が酔った勢いで垂れ流した内容にツッコんでるだけのエッセイなのです。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • つれづれ入院散歌

    サクサクに。気楽に。

    8,900

    50


    2020年9月2日更新

    とりあえず、思うがままに書いてみました。ほぼ散文なのは、仕様でお願いします。 不安で、錯乱しているわけではないです。まとめきれなかったから、詩形式、そして短編集にしたわけで。深い意味は……あったり、なかったり? 書いている本人は気楽です。だって、終わったことですし。もし、再発しても、別な病気でまた病院のお世話になっても、気の持ちようだって、能天気に考えるつもりです。そんなもしもの時のために、爪痕ぐらい残したいという、軽い気持ちでつれづれしまぁす!

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 活動報告(かっぽう)

    執筆活動等に関する報告です

    4,620

    0


    2020年8月16日更新

    執筆活動や日常生活及びその他いろいろな事を書いていきたいと思います

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • Acceptance〜本当に好きになりたいと願うなら〜

    障害者だって青春したい!

    75,100

    926


    2020年8月14日更新

    毎日更新 5月30日に完結いたします。 期間投稿フェア「心と身体」参加予定作品です。 木下紅葉(クレア)は突然高校入学前に発達障害を疑われ、 診断を受けた結果障害者に該当すると判明し、群馬の全寮制の養護学校 東山学園に編入する事になった。 IQ85、LD、ADHDエトセトラエトセトラ……。 特別支援学校に転入するって? そんな中でどうやって自分を受け入れたらいいの! 二年間の学校生活の中でクレアは 自分を赦す旅を始める。 登場人物全員が障害当事者の物語。 そしてこれは自己受容の物語。 主人公は貴方かもしれないし、友人かもしれない。そんな物語。 後に個別のルートも描く予定です。 表紙はイラストレーターの茶桜さゆ様に描いてもらいました。

    読了目安時間:1時間51分

    この作品を読む