心霊

検索結果:72件

  • グリム・リーパーと呼ばれる男

    悩みましたがジャンルはミステリで行きます

    1,400

    0


    2022年1月29日更新

    グリム・リーパー周囲からそう呼ばれている大学生海道零時はある事件をきっかけに同じ大学に通う女子生徒大原葵と知り合うことになった。 零時は持ち前の推理力と人には無い特別な特殊能力を駆使して警察でも頭を抱える怪奇事件に次々と挑むことになった。 様々な怪奇事件を通して零時の周りには次第に様々な人達が集まって来るようになった。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • いざなぎ流陰陽師山葉の事件簿

    現代もの陰陽師シリーズ!ほのぼの系です。

    82,550

    370


    2022年1月28日更新

    主人公の徹は大学の准教授の依頼で下北沢のカフェでひそかに営業している陰陽師を調べるために潜入捜査を試みるが、やがてその陰陽師に惹かれていき、様々な心霊がらみの事件に巻き込まれていく。 2~3万文字でエピソードが完結する中編オムニバス集です。 小説家になろう、pixiv、ノベルデイズ、カクヨム等に重複投稿中

    読了目安時間:62時間6分

    この作品を読む

  • ヤミとひかりの怪談配信

    青春ガールミーツガール連鎖怪談ホラー

    49,100

    331


    2022年1月28日更新

    夜神ヤミは自称・ミステリアス霊感美少女。相方の朝日奈ひかりとともに、動画投稿サイトUMOVE(ユームーブ)で毎週、怪談配信を行っている……のだが、本当は、これっぽっちも霊感なんて持ち合わせていないし、幽霊も信じていない。 ところが、そんなヤミの周囲で、次第に不可解な出来事が起きるようになる。しかも事態は、自分達の語る怪談と奇妙にリンクしてゆき……? 青春ガールミーツガール連鎖怪談ホラーです。 ※毎日17:00更新。35話でいったん区切ります。 ※エピソードタイトルに「●」がついている場合は作中登場人物たちの身の回りの出来事メインのパート、「◆」がついている場合は劇中劇メインのパートです。

    読了目安時間:1時間50分

    この作品を読む

  • 慰霊の旅路~試練編~

    宜しくお願いします。

    0

    0


    2022年1月27日更新

    日本各地に霊能者もしくは霊感の強いユーザーから投稿を統括に管理する各心霊スポットの解説者でもあり、また同時に供養や御祓い、除霊などの依頼を引き受けるサイトを運営する心霊スポット投稿・検索サイト”慰霊の旅路”。メインの霊能力者の兄・饗庭星弥が長年不在としている中、弟である侑斗が兄に変わり新たな”慰霊の旅路”を管理する霊能者として認めてもらえるように失敗しながらもめげずに修業を続けるシリーズ第3作。 社会人になって1年目を迎えようとしている饗庭侑斗は小城市役所の市民課の職員として引き続き働きながら高校生時代から続けている霊能力者としての活動をボランティアとして引き続き活動していた。そんな侑斗が、霊能力者として行く先々で出会った哀しい出来事や語り継がなければならないことを兄星弥が立ち上げた心霊スポット検索サイトの”慰霊の旅路”にて投稿された心霊依頼やオカルト番組の同行霊能力者として失敗をしながらも決してめげずに過酷な試練に果敢にも立ち向かっていく侑斗の霊能者として日々除霊と御祓いの技術を鍛錬していく。

    読了目安時間:1時間12分

    この作品を読む

  • モノクローム・ナイトメア

    日常を求める少年少女のオカルトアクション

    397,500

    1,800


    2022年1月19日更新

    ――見えない悪夢に囚われてはならない。どうか、強い心を持って…… 人には見えない特殊な幽霊が見える主人公・結月。自身が創設したオカルトサークルで、霊障の解明や特殊な幽霊――通称:ガイストの存在証明を目的に活動する中、近頃ガイストの動きが活発になり始める。守りたいものを守るため、結月は襲い掛かる怪異に立ち向かっていく。 様々な怪奇現象に挑む、大人になり切れない少年少女たちのオカルトアクション。 これは、思いと過去に向き合う物語である。 彼らが日常を手にするまでの長い悪夢を、あなたも一緒に見てみませんか――? ★★★ 現代日本の架空都市を舞台としたオカルトアクションです。ファンタジー要素は少なめで、ちょっとした武器や特殊能力が出てくるくらいです。微グロ・流血シーンなどございますので、苦手な方はお気をつけください。 ゲームシナリオに近い形で書いていますので、そういったものがお好きな方はすらすら読めるかも……? エブリスタ様にも投稿しています。改稿した分を少しずつ反映しているので、読みにくい部分がまだあるかもしれません。 イラストは自作です。 本編は大学生編(Nightmare)、高校生編(Daydream)、閑話(Dreamless)に分かれています。キャラたちがそれぞれの抱える過去と向き合いながら、日常を取り戻すために戦う姿を見ていただければと思います…!

    読了目安時間:26時間28分

    この作品を読む

  • 恐怖の現場

    売れない芸人が心霊番組の仕事をすることに

    200

    0


    2022年1月13日更新

    売れないピン芸人、ボッチーこと狩島 英司は『恐怖の現場』という心霊番組の仕事をすることになった。霊感ナンバー1女優の堀垣 渚、そして怪談界の重鎮、稲山 潤一の3人で心霊スポットを回る (なんでこんな番組…。どうせやらせ入ってんねやろ) そう思っていた英司だったが、渚が「あそこにいます…」そう言って取り憑かれてしまう…。 心霊スポットで数々の怪現象が起こり、恐怖で何も言えない英司。しかし、本当の恐怖は撮影後、家に帰ってから。風呂から上がると自分の部屋には…

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • かなざくらの古屋敷

    99.9%幽霊など信じない

    1,600

    0


    2022年1月6日更新

    『 99.9%幽霊なんか信じていない。だからこそ見える真実がある。 』 幼い頃から霊感体質だった萌江は、その力に人生を翻弄されて生きてきた。その結果として辿り着いた考えは、同じ霊感体質の咲恵を驚かせる。 総てを心霊現象で片付けるのを嫌う二人は、裏の仕事として「心霊相談」を解決していく。 心霊現象や呪いと思われていた現象の裏に潜む歴史が、二人の過去に絡みつくように真実を紐解いていく。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間42分

    この作品を読む

  • 座りたくないソファー

    私が体験した恐怖です

    800

    0


    2021年12月18日更新

    数年前に実際に私が体験した実話です。 家族3人でリビングにちょうどいいソファーが欲しいねと言う話しになり某有名家具店に買いに行く事に・・・。 そして恐怖は、ここからはじまった・・・。 たった一つのソファーを購入したせいで・・・。 ブックマーク登録・スタンプ・コメント・レビューお待ちしています☺

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 幽霊の事、教えてあげる(恐怖度☆2オカルトコメディ

    素人です

    5,300

    5


    2021年12月9日更新

    心霊研究をベースに、個性豊かな メンバーが繰り広げる、恋愛コメディ! 霊感体質が再起動した僕 イタコの血を継ぐ藍原 (サイドストーリー作品あり) 犬神家の中島 心霊研究部 部長のドク 風俗女のあい嬢 霊視が得意な アスカ 守護霊ゼロ 憑依体質 ミコ 呪伝師 麗華 (クロスオーバー作品あり) オカルト、恋愛、エロスを絡めた ハートウォーミングストーリー

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間20分

    この作品を読む

  • 走る女

    人間ではない

    1,000

    0


    2021年12月5日更新

  • 四人目の外野手

    いるはずのない選手

    1,600

    0


    2021年11月28日更新

  • 待望の予告動画公開

    俺が観てるのは何なんだ?

    0

    0


    2021年11月18日更新

    人気のホラー映画シリーズの最新作がようやく公開……と言っても、但し書きが2つ。 1つ目はあくまで公開されたのは予告動画。 2つ目は公式は、そんな予告動画を公開した覚えなど無い事。 「なろう」「カクヨム」「アルファポリス」「pixiv」「Novel Days」「ノベリズム」「GALLERIA」「ノベルアップ+」に同じモノを投稿しています。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 呪伝師(幽霊の事、教えてあげるクロスオーバー作品

    素人です!

    100

    0


    2021年11月15日更新

    呪い、怨霊、悪霊などを己の器に封じ込め、人に感染させることのできる者を呪伝師と呼ぶ。 孤児だった麗華は高野山の寺で幼少期を過ごす。17歳の時に修行名目で住職の親戚にあたるNAOTOに引き取られ東京渋谷へ。 呪伝すべき者は、政治や金で罪を逃れている者たちだ、罪を償わないのであれば、呪い、怨霊、悪霊を呪伝するだけ。 「幽霊の事、教えてあげる!」のクロスオーバー小説。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 語り手

    実体験をメインにした怪談。

    1,000

    0


    2021年10月20日更新

    実体験やSNSで募集した怖い話、都市伝説のルーツ等を元にした怪談の短編集です。

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • トリックオアトリート

    誰か『僕』の言葉を聞いて......

    3,044

    0


    2021年10月17日更新

    『僕』はつぶやく。「トリックオアトリート……」と。誰も聞いてくれない、誰もくれない。ならいたずらしてもいいよね?

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第7弾】潤一郎~怨念のサークル~

    宜しくお願いします。

    200

    0


    2021年10月10日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 競合他社を蹴散らしたい。 そんな思いで、赤字続きの会社を絶ち直したい社長の染澤潤一郎は悪の道であると分かりながら、サタンを崇拝するカルト宗教へとのめり込んでいく。一心不乱になってもなお、事態が打開できず、もう会社の立ち直りは出来ないと分かった1974年7月23日に事件が起きて潤一郎はこの世を去ってしまう。決して消えることのない潤一郎の中で宿った怨念は、何十年経っても癒えることは決してないだろう。そして潤一郎による惨劇が再び繰り返されることになった。

    読了目安時間:3時間10分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第6弾】悟(さとる)~拭えぬ穢れ~

    宜しくお願いします。

    100

    0


    2021年10月3日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 かつて同じ業界で共に競ってきた戦友であり親友だった染澤潤一郎や望月裕を次々と、無理心中事件の犯人として報道され、自らも潤一郎亡き後、かつてのソメザワ・マテリアルだった武雄市内に存在した会社工場を買い取り移転をしたとともに命ある今だからこそ出来る彼らに対する償いと、そして事件の真相を模索した小鳥遊悟の数奇な運命を描き出す。

    読了目安時間:1時間57分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第5弾】克哉~闇に葬られた真実~

    宜しくお願いします。

    0

    0


    2021年10月2日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 1975年1月1日に虹の松原で首吊り自殺を図った、ソメザワ・マテリアルの副社長にまで上り詰めた福冨克哉が生前に社長だった染澤潤一郎の事件とモチヅキ・ドリーム・ファクトリーの社長の望月裕による事件の真相を記録した8mmフィルムを入れた金庫を虹の松原の中にある場所に金庫ごと土の中に埋め隠した後に自らの命を絶った。潤一郎、裕、そして樹(しげる)の怨霊としての凶悪性が増していく中、闇に葬られた真相を暴く必要があると見た心霊現象研究家の鬼塚と樹(しげる)の子孫にあたる饗庭が、福冨が金庫に入れて隠した8mmフィルムの行方を追い、呪いと闘いながら挑んでゆく。

    読了目安時間:1時間33分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第4弾】樹(しげる)~この世の復讐~

    宜しくお願いします。

    0

    0


    2021年10月2日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 1974年12月28日 兄の望月裕が経営するモチヅキ・ドリーム・ファクトリーの倒産と共に、兄の裕は妻の絹子夫人を絞殺した後、息子の哲也君と和保君をナイフでメッタ刺しにして殺害後、家中にガソリンを撒き火を放った後車で逃走し、観音の滝で自殺を図った。実名報道により弟の樹(しげる)は様々な人々から罵倒され、就職活動を始めるもどの会社から不採用と言われる始末。精神的にも肉体的にも追い詰められた末、樹(しげる)が進んだ道は七ツ釜へ自殺を図り、そこでこの世で果たせられなかった復讐を果たすことだった。

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第3弾】潤一郎~呪いの輪廻~

    宜しくお願いします。

    100

    0


    2021年10月2日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 1974年7月23日午後23時過ぎ、妻と息子達を自らの手で殺害した後、死ぬ間際に8mmフィルムに遺したダイイングメッセージで「俺は小鳥遊を悪魔になってでも復讐を果たしてやる。地獄できっとサタン様が俺のことを見守っていて下さっているだろう。怨念で漲るこの俺に大いなる力を授かるためにはこうするしかなかった。誰かに殺され怨念を抱きながらこの世を彷徨うより、怨念を抱きながら自らの手で殺したほうが、より悪の力が増す。霊の存在は俺は信じないが、本で読んだこの内容だけは俺は信じてならない。俺は死んで悪魔になる。そしてのうのうと生き続ける小鳥遊悟を追い詰めてやる。今迄支えてきてくれた、皆ありがとう。」と言い放った染澤潤一郎。一度は成仏をしたかのようにも見えたが、潤一郎の世間に対する怨みの念はまだ消えてはいなかった。

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む