検索結果:27件

  • 変わらない形を、あなたに──

    ♡163,811

    〇3,910

    現代/青春ドラマ・連載中・13話 兎禾

    2020年7月13日更新

    教室を出て廊下を歩き左手にある階段を降りた先、その日私は一人の女生徒と出会う。 その出会いは偶然で、だけど必然で、だから運命的な出会い。 これから始まる私の物語の最初の一ページ。その一行目。 彼女との出会いが私にとって大きな意味を持つ。 なんて、今の私は知る由もないのだけれど──。 彼女達を繋いだのは一枚の折り紙。 それは、時を超え届けられた想いの形でもあった。 折り紙を通して織りなす少女達の群像劇。 その先で辿り着いた一つの真実。 彼女達が最後に見るその形とは? 四季織のいろは。変わらない形を、あなたに── ※この作品は毎週月曜日と木曜日に更新致します。

  • 辛い日々に別れを告げましょう

    ♡180,320

    〇2,939

    詩/短歌・連載中・157話 ★Lakma★

    2020年7月13日更新

    あなたの声 私の声 いつか大切な人に伝えたい 心の声

  • 恋をするだけなら自由。

    ♡8,100

    〇0

    詩/短歌・連載中・4話 布メ 九兵衛
  • 少女たちの「心」が織りなす物語

    ♡3,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・158話 ミント

    2020年7月11日更新

    ※旧タイトル「リターナー・ゲマインシャフト~戦闘マシンから人間に戻れた少女たちは何ゆえに失われし日々を夢見るか~」 悪しき魔女に心を封じられ戦闘マシンとして洗脳された少女「マヤの兵士」。 剣と魔法・科学が織りなすこの世界は、主の命令のままに人々を蹂躙する兵士によってかき乱され、恐怖のどん底に陥れられていた。 そんな「マヤの兵士」としての過去を持つ少女「スーリ・アミキティア」。自分の心を取り戻してくれた恩師に従事する彼女は、ある日マヤの兵士たちの襲撃に遭う。命からがら逃げきったスーリだが、1人追跡してきた兵士「シャルル」が何故かスーリに付き従うようになる。 それが、この世界「セノア」の運命を動かす全ての始まりだった―― ※なお、本作品は「小説家になろう」「カクヨム」にも投稿しております。

  • 不可思議な病を診る医者の物語。

    ♡7,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・10話 立華

    2020年6月29日更新

    不可思議な病を治す事ができるとゆう、幻の診療所、夢幻医院。 ここには普通の医学では治す事の出来ない病に悩む患者が、救いを求めて訪れる。 この作品に出てくる病は実在しない架空の病ですが、もしかしたら、あなたも既に病に蝕まれているのかも……? ※不定期亀更新です。

  • 実際に体験した出来事を通しての問い掛け

    ♡1,050

    〇0

    ミステリー・完結済・1話 ゆうみん

    2020年6月27日更新

    世間がコロナウイルスに怯える現在。実際に自分が体験した事を元に、皆さんの日常の心に問い掛けます。

  • 心を持たない彼女が人と触れ合う話。

    ♡54,400

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・70話 紫蛇ノア

    2020年6月25日更新

    孤児たちが治める『アジャス孤児院国家』、その戦闘部隊に所属するハデスとイワンは、20才で二つ名を与えられるほどの強さを持っていた。しかし、彼らはお互い性格が正反対で仲が悪いことでも有名だった。 そんな二人が長から任された任務。それは他国からの依頼をこなし――暴れまわるヒト型の実験動物を捕らえ、アジャスのものにすること。 そこには紅い舞を舞う女の姿があった。 彼女の正体は“半”人造人間レヴィアンタ。 戦闘のためだけに人の形を模して作られた機械生命体。しかし、彼女がハデスをマスターと認識したときから彼女の運命は大きく変わった。 なぜ彼女が生まれた場所でもある研究所を破壊したのか。生まれてきた意味とは――。 ハデスとイワンとともに、アジャスや他地域で人間として過ごすうちに、彼女はひとつのことを欲しいと思った。 そう、心を――――。 ※この作品には、設定上“孤児”の表現が多用されています。不快になられる方は、ブラウザバックをお願いします。 また、この作品は孤児となった子供たちを卑下する目的で描かれてはおりません。彼らが世界を辛くも明るく生きる方法を模索しています。

  • 花と、毒と、甘い悲劇。

    ♡29,000

    〇0

    文芸/純文学・連載中・13話 犬養創

    2020年6月16日更新

    大学二年生の主人公、深谷綴(みたにつづり)。綴は自殺願望を抱えていた。 その日は何をやっても上手くいかない。胸の内にあふれる虚無感に苛まれ、キャンパス内で泣き出した上に嘔吐してしまった綴に、一人の青年が近づきこう囁いた。 「君はさ、もし綺麗に、楽に死ねる方法があるって言ったら信じるかい」 後に黒田馨(くろだかおる)と名乗るその青年は、表向きは花屋を営みながら自殺願望がある人々へと自殺幇助を行っていた─ これは、死と生の間で揺らぐ者の物語。 ※この作品はカクヨムでも掲載しています。 ※この作品はフィクションです。実在の人物・団体・出来事などには一切関係ありません。 ※作中でキャラクターが触れたり食べたりしたものには人体に有害なものが含まれます。真似しないでください。それによって発生した損害について、いかなる責任も負いかねます。ご了承ください。 ※後書き欄に掲載した情報は必ずしも学術的根拠に基づいた情報ではありません。ご了承ください。 ※この作品は自殺を推奨する目的で執筆したものではありません。

  • 今苦しい思いをしている方へのエールです。

    ♡1,310

    〇0

    詩/短歌・完結済・1話 はなの まつり

    2020年6月5日更新

    コロナが始まり拡大し、世界が混乱。 いつこの影響が落ち着いて平穏が訪れるか分からない。 生活が苦しくなり、閉店や倒産、失業だけじゃなく、特に夢描いて頑張ってきた学生さん達の予定していた面接や選考が、延期や頓挫していると知って、何か出来ないものかと思って作りました。 偽善や詭弁かもしれません。 けれど少しでも心の不安を楽に、前向きにして貰えたらと、浅はかな思いから作りました。不快に思われたならすみません。 これには脚色は一切ありません。 私の等身大の経験、想い、そして気持ちです。 Youtubeにも動画として投稿してありますので、良ければご覧下さいませ♪ 元気になってもらえたら幸いです!! 一緒に頑張りましょう☆彡 https://youtu.be/yQh4DtysPJw ――――――――――――――――――――― ※無断転載・転用禁止 ※また、以下のサイト様にも同時掲載しております。 (使い易さとかで、今後リンクは減らす予定です……ww) 《はなのまつり 各投稿・告知先一覧》 ・小説家になろう ・ノベルバ ・ノベルアップ+ ・アルファポリス ・カクヨム ・エブリスタ ・Youtube ・Twitter ・Instagram 《各投稿先リンクサイト&SNS》 https://linktr.ee/hanano_matsuri ・Twitter(@Hanano_Matsuri) https://twitter.com/Hanano_Matsuri ・Instagram https://www.instagram.com/hananomatsuri/ ・Youtube https://www.youtube.com/channel/UC4DzmYh-0YImxDE0zvKrNkg/

  • 動く秒針に置いていかれたときの叫び

    ♡100

    〇0

    詩/短歌・連載中・3話 ツグ

    2020年6月4日更新

    詩集です。 長い人生を生きていく中で感じていること、誰かに聞いてほしい言葉を綴ります。 【クロノスタシスとは、時計の針が止まって見える現象】 同じ速度で進むはずの秒針が止まったと感じたとき、 わたしは世界から振り落とされて、 何もない白い部屋でうずくまって叫ぶ、伝える、思う。 ーーーーーー 2020/5/21 連載開始しました! 2020/5/22 ジャンル日別14位 ありがとうございます! ーーーーーー

  • 拡張現実ロボットバトルモノです。たぶん…

    ♡2,700

    〇0

    SF・連載中・10話 天菜真祭

    2020年6月1日更新

    天結びに黒髪を結った美少女、宇佐美沙加奈は、脳機能バイパス手術を受けたシリウスリンカー。少女は無課金の仮想機械騎士を操り、拡張現実の戦場で重課金されたロボットを狩り倒す。勝利ポイントをロンダリングして電子マネーにチャージするため。何よりもロボット狩りの熱さに魅入られてしまったから。 大脳新皮質に量子通信でアクセスできる技術が開発された近未来―― 少女は、量子サーバーが描き出す拡張現実の戦場に、赤錆びた仮想機械騎士と伴に降り立つ。 さあ、紳士、淑女の諸君! 爛熟した資本主義が織りなす重課金の戦場へようこそ。

  • 音をテーマにしたものです。

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・7話 もとき

    2020年5月31日更新

    高橋雅也には、人の音が聞こえる。楽しい音、苦しい音、悲しい音。人の気持ちに合わせた音が聞こえる。他にも、人の性格を表した音も聞こえる。尖っている音が響いていたり優しい音が響いていたり。こんな能力を嫌だと思っていたが、ある少女に出会って考えが変わる。これは、始まりの音だ。

  • ロボットに心はあるのか否か

    ♡5,800

    〇0

    SF・完結済・7話 高梯子旧弥

    2020年5月30日更新

    オッサムが娘サリーの友達にと作ったロボット、クレア。サリーはオッサムが普段あまり構ってくれないからクレアと過ごす時間が増えていた。そんな時間を過ごす中で、クレアに心と呼べそうなものが見え始める。それを危険視するオッサムとそれがクレアらしさだとするサリー。果たしてロボットに心が宿るのか。はたまた心が有るといけないことなのか。

  • 愛と呼ぶには、あまりにも短い

    ♡4,400

    〇0

    文芸/純文学・完結済・5話 白胡麻もち

    2020年5月28日更新

    彼女と別れたばかりの青年・乙内 遊星。 いまだ引き摺る彼の元へ、愛情学習型ロボット・シイカがやって来る。元カノの名前を付けたそのロボットは言う。 「あなたにとってわたしは、どういう存在ですか?」 遊星にとってシイカは、二十三万のために引き受けたロボットで、動作確認のための機械で。ただの試作品でしかなかった。 「彼女。……僕の、彼女だ」 互いに愛は無く、空っぽなふたり。 これは、ロボットに興味がない『彼氏』と、人の姿をした機械である『彼女』の、たった三か月の物語。 20/07/09 ジャンル変更しました

  • このSFには救いはないかもしれない。

    ♡35,750

    〇285

    SF・完結済・9話 threetones

    2020年5月16日更新

    ロボット工学三原則参加作品です。 迷ってたんですが、思い付きで参加です。 アイディア勝負の作品ですね。名も無きロボットAが、一人称で話すだけのお話の予定でしたが…… ここから何話かやってみようかな?と思い直しました。 結構、真面目な内容になってしまって驚きです。色々読者の人に想像してもらえるなら、いいなぁと思いながら書きました。この話を読んで何か感じて貰えたらいいなと思います。 きっとこの話には、きっと救いがないでしょう。 何を思うかは、あなた次第です。

  • 心と身体フェア参加予定です

    ♡4,300

    〇0

    文芸/純文学・完結済・7話 井川林檎

    2020年5月12日更新

    美しく賢く人を癒す力を備えた少女は皆の人気者だった。 しかしある日、少女は奇病に侵され、醜い姿になり、人を癒す力を失った。 それまで少女に癒されていたひとびとは、少女を見るだけで悲しく不幸になった。 刻々と死が近づくある時、少女の元に神様が訪れる。 「ひとつだけ願い事を叶えて進ぜよう」 少女が願ったことは……。 ※心と身体フェアに参加予定です。

  • 両手からあふれ出す、押し込んだ自分の心。

    ♡9,100

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・1話 白胡麻もち

    2020年5月4日更新

    その言葉によって、私の傷だらけの心はひどく抉られた。 とにかく生きるのに必死だった。躓いて転んで、それでも走ってこられたのは、自分が紡ぎ出すものが誰かと繋げてくれるから。 不安定な心が、いつかまた誰かに牙を剥いても。 きっと私は、私でいられる。 心と身体フェア用の作品です。受付期間になったらタグを付けます。

  • 宜しくお願い致します。

    ♡0

    〇0

    詩/短歌・完結済・1話 RARUTI

    2020年5月2日更新

    愛ってこんなにも素晴らしい。

  • 機械の心はどう考えるん?

    ♡11,200

    〇0

    SF・完結済・5話 ヘカ

    2020年4月30日更新

    かつて人類は、ウォ・ボットと呼ばれる戦闘兵器を用いて、人の死なない戦争を行っていた。しかし、戦闘という野蛮行為に対する批判から戦争そのものが禁止なる。 各国で大量に生み出されたウォ・ボット達は5年後、全て機能が停止する世界的取り組み、ウォ・ボット廃棄条例が施工されることになる。 ウォ・ボット達は最後の命令である廃棄条例まで、人間の為に命令をもらい働こうとする。 そんな中で、本来戦争には必要のない”心”というプログラムを持ったウォ・ボット。クオンは自身の機能が停止するまで、今まで関わってきた人間達との約束を全うする為に、生活をしていた・・・・・・ あるときウォ・ボットの人間の為を思ってとったある行動より、クオンの生活している町はほぼ壊滅する。クオンは人間との約束を守る事、そして自分の機能が停止するその時まで、全てのウォ・ボットを処分する事を誓い、旅に出る。 これは必ずくる終わりの物語。

  • 心とは、人とは、機械とは。

    ♡12,500

    〇0

    SF・完結済・1話 水無月上総

    2020年4月27日更新

    ある青年の元にやってきたアンドロイド。 人間の心と同じような思考回路を持ちながら、自らのプログラムに従って行動する。 だが、彼との生活の中で少しずつ変化が生まれる。 それでも、それに気づけない。 そして迎える運命の時。 彼女は、何かを見つけるのだった。