怪奇現象

検索結果:23件

  • 幼馴染兼恋人のヤンデレが幽霊になって帰ってきました

    シリアス×ホラー×BL青春ドラマ

    178,000

    655


    2022年5月13日更新

    ※スランプに陥りました(><) 更新まで暫くお待ちくださいm(_ _)m 『雅、俺のこと愛してる?』 そう問い掛ける相手は、生死の狭間を彷徨っていた。 ─​─────── 伊瀬雅は、兄の住むアパートに、半ば居候として暮らしている。 通う高校が近いからという理由で、親を説得して実家から転がり込んできていた。 しかし、本当の理由は別にある──。 夜の十時過ぎ。 風呂上がりの雅がリビングへ向かうと、今日もまた、いつもと同じようにスマートフォンの通知音が鳴った。 そろそろ来る頃だと予想していた。 チャットアプリを立ち上げて、『夜宵』とのトークを開く。 『雅』 『ねぇ、』 『無視しないで』 数分と経たない勢いで、コメントが並んでいる。 一番下の文章は、 『連絡くれないなら死ぬから』 その次に目にしたのは、幾重にも刻まれた手首の傷。 また一つ、増えていた。 静止画像に残されている滲む赤は、鮮やかに零れ落ちそうだった その全てに動じることなく、雅は返事のコメントを打つ。 『今すぐ行く』 ─​─────── 夜宵は雅に固執している。 それは、中学生の頃。 二人の間に起きたとある出来事が切っ掛けだった。 手首に刻むようになったのもその頃から。 だから、いつものこと。 その日も、いつものように返事をしていた。 しかし、夜宵の元へ向かって目にしたものは──。 病室で意識が戻らない身体から、魂だけが抜け出して雅の元へとやってきた。 その日から、不可解な出来事と共に、雅へ好意を寄せる者たちが次々と不幸に見舞われる事件や事故が勃発する。 ※軽微なホラー要素があります。 ※各セルフレイティングを設定しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間1分

    この作品を読む

  • 怪奇探偵・藤宮ひとねの怪奇譚

    怪奇現象に推理は通じるのか!怪奇ミステリ

    22,900

    0


    2022年5月6日更新

    とあるマンホールの下に広がっていた地下図書館。そこの住人であるひとねは健斗に対してこう言った「私は死なないわ」 不死鳥に取り憑かれた少女が地下図書館の知識を持って挑む怪奇現象!怪奇ライトミステリ、開幕!

    読了目安時間:4時間49分

    この作品を読む

  • クローゼットの住人

    怪奇体験短編集から

    3,000

    0


    2022年4月29日更新

    生まれつき霊感の強かった私。家にはいつもクローゼットから出てくる作業服の男がいた。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • じゃぶじゃぶ

    化石みたいな外観のコインランドリー

    20,576

    555


    2022年4月1日更新

    ブームなのかなんなのか、近頃コインランドリーが増殖している。ガラス張りで中の様子が見えるちょっとお洒落な店舗が多い中、家から一番近い店は廃虚のような外観だった。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 眠れぬ夜は呪いのせい

    呪われすぎる王子と少女のホラー×ラブコメ

    76,200

    150


    2022年3月26日更新

    男性嫌いの美桜が通う私立月島学園高等部には、王子様と呼ぶにふさわしいイケメンがいる。 王子様は、顔がいいだけでなく、家が超お金持ちの正に学園の王子様的存在で、女子から絶大な人気を得ていた。 だが、彼には大きな悩みがある。 夜眠ることができないのだ。 深夜になると、体を何かで締め付けられたような感覚に襲われ、奇妙な跡が体に残る。 彼が原因不明の現象に悩んでいたある日、偶然その様子を目撃した美桜は、思わず口にしてしまう。 「呪われてる……」と———— 呪われすぎる学園の王子様と秘密を抱えた少女のラブコメ×オカルトファンタジー!! ※カクヨムにも同作品を掲載しています

    読了目安時間:4時間17分

    この作品を読む

  • 【完結】慰霊の旅路~対峙編~

    宜しくお願いします。

    1,300

    0


    2022年1月16日更新

    日本各地に霊能者もしくは霊感の強いユーザーから投稿を統括に管理する各心霊スポットの解説者でもあり、また同時に供養や御祓い、除霊などの依頼を引き受けるサイトを運営する心霊スポット投稿・検索サイト”慰霊の旅路”。メインの霊能力者の銀河(饗庭星弥)が長年不在としている中、弟である侑斗(=北斗)が兄に変わり新たな”慰霊の旅路”を管理する霊能者として認めてもらえるように失敗しながらもめげずに修業を続けるシリーズ第2作。 社会人になって半年が経過した饗庭侑斗は小城市役所の市民課の職員として引き続き働きながら高校生時代から続けている霊能力者としての活動をボランティアとして引き続き週末に限定し活動していた。そんな侑斗が、霊能力者として行く先々で出会った哀しい出来事や語り継がなければならないことを兄星弥が立ち上げた心霊スポット検索サイトの”慰霊の旅路”にて新たに霊能力者の北斗として失敗をしながらも決してめげずに過酷な訓練に果敢にも立ち向かっていく侑斗の霊能者として週末には全国各地の心霊スポットへと旅する週末霊能者として日々除霊と御祓いの技術を鍛錬していく。

    読了目安時間:9時間5分

    この作品を読む

  • 恐怖の現場

    売れない芸人が心霊番組の仕事をすることに

    200

    0


    2022年1月13日更新

    売れないピン芸人、ボッチーこと狩島 英司は『恐怖の現場』という心霊番組の仕事をすることになった。霊感ナンバー1女優の堀垣 渚、そして怪談界の重鎮、稲山 潤一の3人で心霊スポットを回る (なんでこんな番組…。どうせやらせ入ってんねやろ) そう思っていた英司だったが、渚が「あそこにいます…」そう言って取り憑かれてしまう…。 心霊スポットで数々の怪現象が起こり、恐怖で何も言えない英司。しかし、本当の恐怖は撮影後、家に帰ってから。風呂から上がると自分の部屋には…

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • ガーディスト~君ヲ守ル~

    ボディーガード×幽霊×恋愛

    2,000

    0


    2021年11月12日更新

    特殊な民間警備会社で働く村上祐司(むらかみゆうじ)はある日、東つぐみの警護を担当することになった。 彼女には《つばき》という少女の生霊が取り憑いていた。 つぐみを警護しつつ《つばき》と接触する祐司だが、次々と怪奇現象に襲われて……。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第7弾】潤一郎~怨念のサークル~

    宜しくお願いします。

    200

    0


    2021年10月10日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 競合他社を蹴散らしたい。 そんな思いで、赤字続きの会社を絶ち直したい社長の染澤潤一郎は悪の道であると分かりながら、サタンを崇拝するカルト宗教へとのめり込んでいく。一心不乱になってもなお、事態が打開できず、もう会社の立ち直りは出来ないと分かった1974年7月23日に事件が起きて潤一郎はこの世を去ってしまう。決して消えることのない潤一郎の中で宿った怨念は、何十年経っても癒えることは決してないだろう。そして潤一郎による惨劇が再び繰り返されることになった。

    読了目安時間:3時間10分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第6弾】悟(さとる)~拭えぬ穢れ~

    宜しくお願いします。

    100

    0


    2021年10月3日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 かつて同じ業界で共に競ってきた戦友であり親友だった染澤潤一郎や望月裕を次々と、無理心中事件の犯人として報道され、自らも潤一郎亡き後、かつてのソメザワ・マテリアルだった武雄市内に存在した会社工場を買い取り移転をしたとともに命ある今だからこそ出来る彼らに対する償いと、そして事件の真相を模索した小鳥遊悟の数奇な運命を描き出す。

    読了目安時間:1時間57分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第5弾】克哉~闇に葬られた真実~

    宜しくお願いします。

    0

    0


    2021年10月2日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 1975年1月1日に虹の松原で首吊り自殺を図った、ソメザワ・マテリアルの副社長にまで上り詰めた福冨克哉が生前に社長だった染澤潤一郎の事件とモチヅキ・ドリーム・ファクトリーの社長の望月裕による事件の真相を記録した8mmフィルムを入れた金庫を虹の松原の中にある場所に金庫ごと土の中に埋め隠した後に自らの命を絶った。潤一郎、裕、そして樹(しげる)の怨霊としての凶悪性が増していく中、闇に葬られた真相を暴く必要があると見た心霊現象研究家の鬼塚と樹(しげる)の子孫にあたる饗庭が、福冨が金庫に入れて隠した8mmフィルムの行方を追い、呪いと闘いながら挑んでゆく。

    読了目安時間:1時間33分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第4弾】樹(しげる)~この世の復讐~

    宜しくお願いします。

    100

    0


    2021年10月2日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 1974年12月28日 兄の望月裕が経営するモチヅキ・ドリーム・ファクトリーの倒産と共に、兄の裕は妻の絹子夫人を絞殺した後、息子の哲也君と和保君をナイフでメッタ刺しにして殺害後、家中にガソリンを撒き火を放った後車で逃走し、観音の滝で自殺を図った。実名報道により弟の樹(しげる)は様々な人々から罵倒され、就職活動を始めるもどの会社から不採用と言われる始末。精神的にも肉体的にも追い詰められた末、樹(しげる)が進んだ道は七ツ釜へ自殺を図り、そこでこの世で果たせられなかった復讐を果たすことだった。

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第3弾】潤一郎~呪いの輪廻~

    宜しくお願いします。

    100

    0


    2021年10月2日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 1974年7月23日午後23時過ぎ、妻と息子達を自らの手で殺害した後、死ぬ間際に8mmフィルムに遺したダイイングメッセージで「俺は小鳥遊を悪魔になってでも復讐を果たしてやる。地獄できっとサタン様が俺のことを見守っていて下さっているだろう。怨念で漲るこの俺に大いなる力を授かるためにはこうするしかなかった。誰かに殺され怨念を抱きながらこの世を彷徨うより、怨念を抱きながら自らの手で殺したほうが、より悪の力が増す。霊の存在は俺は信じないが、本で読んだこの内容だけは俺は信じてならない。俺は死んで悪魔になる。そしてのうのうと生き続ける小鳥遊悟を追い詰めてやる。今迄支えてきてくれた、皆ありがとう。」と言い放った染澤潤一郎。一度は成仏をしたかのようにも見えたが、潤一郎の世間に対する怨みの念はまだ消えてはいなかった。

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第2弾】裕(ゆたか)~呪いの拡散~

    宜しくお願いします。

    100

    0


    2021年10月2日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 1974年12月28日に経営していたモチヅキ・ドリーム・ファクトリーの倒産と同時に多額の借金を抱えた望月裕は凶行に走る。玄関で夫の帰りを待つ絹子夫人を絞殺した後、息子2人を刺殺した後に買ってきたガソリンを家中にまき散らすと、リビングのソファに火をつけ、逃走した。その後、車で唐津市内の観音の滝へとやってきた望月は23時45分頃に観音の滝の滝面へと身を投じて自殺を図った。生前の最期の望月が映し出された8mmフィルムによる動画がYouTubeにより拡散され呪いの犠牲者が広がってしまう。

    読了目安時間:1時間24分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第1弾】怨念~怨みの念~

    宜しくお願いします。

    300

    0


    2021年10月2日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 宮崎県串間市から佐賀県多久市内へ引っ越してきた荻窪一家。5LDKでありながら、中古で賃貸の家賃7万円の魅力に取りつかれすぐ賃貸契約をしてしまうのだが、その家には以前住んでいた一家の父親による無理心中事件が起きたという悲しい過去があった。荻窪一家が住んでいくにつれ、普通の家ではありえない怪奇現象が立て続けに起こり始め、次第に住むことがトラウマと化していく。

    読了目安時間:2時間5分

    この作品を読む

  • 【これ】強制ひとりかくれんぼ【終わった】

    強制的なひとりかくれんぼをさせられる!?

    800

    0


    2021年8月2日更新

    終わった 今の自分が居る場所は襖で閉められてる押し入れの中だ アイツに睡眠薬を知らない間に飲まされて眠ってしまい気づいたらここに居た 別にアイツとは仲が良いというわけではない というかアイツは自分を嫌っている だからアイツが家に来た時から警戒していた 話があると言い家に上がり込むと話す前に喉を潤そうと言いアイツから飲み物をもらった 飲まないのも失礼だと思いながらも何が起きても良いように近くにあった物をアイツに気づかれないように服の中に隠した そして飲むと、、、この押し入れに入れられていた 体が動く前に目は覚ましていたのでアイツが何をやっていたのかは知っている アイツは自分に強制的に『ひとりかくれんぼ』をさせるつもりみたいだ 何の準備も無くひとりかくれんぼが起こってしまったら無事で済むはずがない 終わった そう思っていたら腹の辺りに服ではない物の感覚がした どうやらあの時、警戒してとっさに隠した物はアイツにバレずにすんだらしい 暗闇の中とっさに隠した物を探ってみるとスマホがあった 家族や知り合いに連絡を取ってみるが、、、全部エラーだった もう、心霊現象が始まってるのかも知れない もう駄目だと思ったその時、あることを思い出した 心霊現象や異空間、異世界に行っても唯一繋がるという『掲示板』を ※恋愛や姉妹 (シスコン)要素は二章から出てきます。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間8分

    この作品を読む

  • 事件簿には白椿を添えて

    かわいい幼馴染み+怪奇現象+謎解き

    2,700

    10


    2021年6月15日更新

    県立大学オカルト愛好研究部。 不可思議を愛する彼らのもとには時折奇妙な相談が寄せられる。 興味と享楽。そしてほんのすこしの期待……「触れてはいけないものに触れた」相談者たち。 かわいい幼馴染みと愉快な仲間たちによってもたらされる、ホラー&ミステリなキャンパスライフ。 カクヨムさまでも掲載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間25分

    この作品を読む

  • 鼠の滸

    雨の日にぴったりの中編ミステリーホラー

    33,300

    0


    2021年6月13日更新

    エセ占い師・友野に、怪奇現象の真相解明依頼が入る。 別の時刻、別の場所で、雨の日に目撃されたその現象に怯え、外に出ることができない目撃者。 友野はその家族たちから勝手に依頼を受けてきた助手(自称)の渚とともに、怪奇現象の真相解明に挑むのだが…… ※タイトルは、鼠(ねずみ)の滸(ほとり)と読みます ※初のジャンル:ホラーでの連載になります。軽い気持ちでご覧ください ※カクヨムにも同作品を掲載しています

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間10分

    この作品を読む

  • パラレル

    もしこんなことが起きたら人生だいぶ変わる

    0

    0


    2020年10月12日更新

    ある日突然家に現れた男。その男は、そこを自分の家だと言い張る。 ある日家に帰ると、家に見知らぬ男達が住みついていた。 それぞれは一体何者達なのか?彼らに何が起きているのか?登場人物一人一人の目線で語られるSFファンタジー。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 黒川不気味短編集

    不気味で気色の悪いオリジナル短編集です。

    0

    0


    2020年9月23日更新

    1年ぐらい前に別サイトで投稿した作品です。 ふと思い浮かんだ不気味な作り話が集まっています。 ジャンルホラーですが、怖くないです。 ただタイトル通り不気味で気色が悪い内容になっていると思うので そういった内容に態勢のない方は読むことをオススメしません。 現在残っているストックが全て投稿され次第完結となります。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間38分

    この作品を読む

  • この家に潜むヒソム君

    家で起こる全ての謎は、彼が原因なのかも。

    300

    0


    2020年6月23日更新

    大学生になったばかりの佐々木エイラは、親が昔住んでいたという大きな屋敷を一人でもらった。 だがその家に入るとほこりだらけで、汚い部屋。 仕方なく佐々木エイラは掃除をするのだが、彼女は発見する。 ??を。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 怪奇現象の正体と本当の恐怖

    現実こそ最も恐ろしいホラーである

    1,700

    0


    2019年9月8日更新

    いつもの日常、私はふと夜中に目が覚める。 炎天下輝く夏、今日も普遍な一日が始まろうとしていた。 私は自分のスマホを手に取り時間を確認する。 「……あれ?おかしいな……」 最初は小さな違和感だった。それが気づけば── 果てしない暗闇の中、名も無き怪奇現象は容赦なく私に降りかかる。 ──それは時に恐怖を与え、時に感動を与える。私達がよく知っている現象。 夏が過ぎ去ろうとするこの時期、貴方は身に覚えのない恐怖に現を抜かすことになるでしょう。 ※これは『プロローグ祭』の作品です。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 天生の怪談噺

    実話です。怪談話募集します!

    300

    0


    2019年6月18日更新

    私が聞いた話を書きたいと思います。 あと、適当に考えた怪談みたいな話も交えようと思います。 また、怪談話を募集します。それを元に小説を書きます。 ネタを持っている人は是非! 信じるか信じないかは、アナタ次第、って奴です。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む