怪奇

検索結果:33件

  • 残響の海

    ちょっと怪奇小説っぽいお話です。

    400

    0


    2021年4月14日更新

    僕は愛されていた。 母から受け継いだ美しい容姿、父から得た地頭の良さが、無償で誰かから愛されるという幸福を僕に、与えたはずだった――。 顔の皮膚が腐る病に犯されるまでは。 すべてを得る代わりに、愛を失った青年実業家の青年が愛を知り、全てを受け入れるまでの物語。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • 闇市怪奇目録

    全てが揃う、闇市へようこそ!

    1,100

    0


    2021年3月29日更新

    海上都市リリクトで交わされる裏取引、通称『闇市』は、手に入らない物がないと言われるほどにさまざまな物が日々取引されている。そして、それに関わる仕事の種類は多岐にわたり、輸送、護衛、収集、果ては暗殺まで…。 『闇市』に関わる仕事を受け持つことになった少年の不思議な日常を描いた物語。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間11分

    この作品を読む

  • 才知の海 - 吸血鬼になったので、魔術を極めたいと思います -

    怪奇譚+少年漫画を目指しました。

    100

    0


    2021年3月23日更新

    少年は吸血鬼になった。さて――どう生きようか。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • ほしいものが、貰える駄菓子屋 短編集

    そこでモノを交換してもらえる

    1,600

    0


    2021年3月14日更新

    この世界では無い、だけど天国でも地獄でもない、そして普通なら絶対にいけない、そんな不思議なところにお店がありました。 そこは、代償さえ払えばどんな探しものももらえます。 ※「ほしいものが貰える不思議な駄菓子屋短編集」シリーズとして小説家になろうに掲載した短編をまとめた作品です。 ※今のところ全て一話完結です

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 祓い屋・彼岸堂 怪異奇譚

    ようこそ。夢と現の狭間の世界へ。

    76,000

    0


    2021年2月18日更新

    神無木 蒼波[かんなぎ あおば]の眼には、 他人には見えないモノが〈視える〉──。 春休み明け、四月某日。教授である朝香の混沌とした部屋で見つけたのは、いわく付きの寄木細工の秘密箱だった。 人生、果たして何度目か。怪異にまつわる面倒事に巻き込まれた蒼波は、箱の持ち主である九十九里 咲月[つくもり さつき]の元へと赴くことになる。 ひっそりとした商店街の一角で〈彼岸堂〉という名の古本屋を営む彼女は、古本屋店主の表の顔とは別に〈祓い屋〉としての裏の顔も持っていた。 神無木 蒼波は、単に怪異に寄り憑かれやすいだけでは無い。 彼と共に過ごしたのは、たったの数時間。 それでも。蒼波にとっても、咲月にとっても。 この出会いは、運命に等しかった。 「それを活かして、私の助手をやらない?その代わり。ここで働く間は、キミが求める普通の暮らしを保証しよう。時給3000円、破格だと思うよ?」 蒼波の潜在的な能力に気付いた咲月は、 とんでもない誘いをもちかけたのであった──。 ------------------------------------------------------------ ランキング: 最高日間 1位✨ 最高日間 総合 95位✨ ------------------------------------------------------------ Illustrator・アメユジ様 [HP]https://ameyuji.myportfolio.com/ [Twitter ID]@ameyuji22

    読了目安時間:3時間43分

    この作品を読む

  • チョコ膨張るるるるる黙秘

    チョコに「る」を混ぜると膨張します。

    13,400

    100


    2021年2月14日更新

    バレンタインに向けてチョコを湯煎にかけていたところ、「る」を混ぜられてしまい、チョコ膨張の大惨事に! そしてめくるめく不条理と幻想の狂気譚。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 小菊の一生

    幕末の怪奇を岡田以蔵が少女と共に斬る。

    1,000

    100


    2021年1月26日更新

    文久三年の京の街。京を守るための結界が妖の手によって破られる。岡田以蔵は陰陽師・西園寺景虎からある刀を回収するという仕事を請け負い、一人の少女・小菊と出会う。刀から顕現した彼女は妖を唯一倒せる存在だった。 景虎に頼まれて、以蔵は小菊と共に妖退治に巻き込まれて行く羽目になる。妖を退治していくうちに二人の間には亀裂が走ったりもするが、徐々に信頼しあうようになる。 下女・あやめの恋慕、以蔵の過去、勝海舟の護衛、小菊の誕生について、そして最後の妖。 様々な妖を倒しながら、二人が最後に選んだ選択は――。 これは二人が、幕末の怪奇を共に斬る物語。

    読了目安時間:2時間57分

    この作品を読む

  • 倭ノ国のアリス ~怪奇物語~

    女主人公の怪奇幻想物語

    63,700

    0


    2021年1月22日更新

    わたしは月代(つきしろ)アリス。19歳。異国の血混じり(ハーフ)。 ここ、開国直後の倭ノ国で、のんびり生計を立てる女の子。いや、もう女の子なんて名乗れないか? こんなマイペースに生きて来たわたしですが、とある事が切っ掛けで、今ちょっとした窮状に瀕しています。 さらには事態を打開しようと動き、――悪魔? 色街? 結果、そんな諸々と関わることになり――――。 これは、親友を救うために動いたわたしの人生の一幕の時間。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 完成済み作品。少しずつアップしていく予定。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間13分

    この作品を読む

  • 闇に犇く

    その少女を狙うのは

    30,250

    0


    2021年1月13日更新

    父と離れて親戚の家に居候しながら高校に通う相原奈央は、その家の一人息子である相原響紀と折り合いが悪かった。一緒の家に住む者として、少しでもその距離を縮めようと考えるも、幼い頃からの苦手意識でつっけんどんな態度をとってしまうのだった。 そんなある日のこと、奈央は学校からの帰り道にある女性に出会う。 *あままつ様(@ama_mt_)のフリーアイコンを使わせて頂きました*

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間37分

    この作品を読む

  • 現代怪奇ホラー 赤染様

    愛スるゆえに人ノ子も狂ウ 第四章まで完結

    85,050

    4,914


    2021年1月11日更新

    この小説に登場する人間はとことんまで普通だ。ピンチになったら新たな力に目覚める……なんてことはない。不思議ではあるが、非情な現実を突きつけられている。 ただ、今ある力で、たまたま居合わせた仲間とともに怪奇現象に立ち向かう。立ち向かわざるをえない、残酷な神々に目をつけられてしまった不運な人間たちの幻想怪奇小説である。 路敏視点(第一章 三つのお供え物・第二章 窟拓村めんだし大祭)、完結。 唯愛視点(第三章 悪夢の狂演)・探偵と助手視点(第四章 夢寐委素島たつなみペンション見立て殺人事件)、完結。 なお、時々、誤字修正や、加筆訂正しています。けして、この世ならざる者によって、手が加えられたわけではありません……えっと、たぶん。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間58分

    この作品を読む

  • 一泊二日、青色の旅路

    旅に行けない今こそ架空の旅路を

    600

    0


    2020年12月26日更新

    数年前に関係を絶った友人の家族から手紙をもらった。 私はそれを読み、会いに行くことにした。 けれども、何を言えばいいのか、言葉が見つからない。 その思いに整理をつけるために、遠回りしながら向かうことにした。 しかし、天候の都合で列車の運転が取りやめになってしまう。 思いつきで立ち寄ることにした街は何かがおかしかった……。 ※本作は実際の人物、団体、場所などとは一切関係ありません。 ※2020.12.26 完結。

    読了目安時間:43分

    この作品を読む

  • 超人クラブへようこそ

    「超能力者だって人間だ」というお話です。

    538,150

    2,077


    2020年11月27日更新

    私立開成南高に入学した高森要はごくごく平凡な男子高校生。 ところがその平凡な日常が、ある日突然一変する。 高校に勤める国語教師と彼が主催する秘密のクラブによるメンバーが織りなす物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:12時間3分

    この作品を読む

  • 鏡語り

    最初からホントなど無い

    200

    0


    2020年11月7日更新

    その女の全てを信じるな。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 窓口対応補助員

    日常に潜む隙間

    1,600

    0


    2020年9月19日更新

    行列が好きな人って居ませんよね。並ぶだけでも疲れてしまいます。それを助けてくれる親切な人が出てくる話です。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 無人祭祀

    民俗学的現代伝奇小説

    2,000

    0


    2020年9月16日更新

    ——故郷の地で、奇妙な祭祀に遭遇した主人公。彼は果たして何を見たのか? 太古の遺物が時を超えて現代に現れる。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 怨敵呪詛の山

    征夷戦での怪異譚

    100

    0


    2020年9月8日更新

    征夷大将軍・坂上田村麻呂によるアテルイ討伐戦で起きた怪異譚。 副将軍が放った刺客の身におぞましい出来事が降りかかる。

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • おててつないで

    クトゥルフ短編コン用

    6,800

    0


    2020年8月23日更新

    事故により腕を失った男のもとへ現れた不気味な老爺。 曰く、男に失ったものをくれてやるというのだが......

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 【BL】『想人の聲』【BL×現代怪奇ホラー / 連載中 /《言ノ葉ノ綿》シリーズ】

    とある事故物件から幕を開けた彼らの夏の怪

    0

    0


    2020年7月18日更新

    【『想人の聲』/ 言ノ葉ノ綿❖夏纏2018篇 】 2018年夏。 とある事故物件をきっかけに、彼らの奇怪な夏が幕を開ける。 ❖配信スケジュール: ➤次話執筆が完了し次第 随時配信 ※作者のスケジュールの都合から 定期配信から不定期配信に切り替えさせて頂きました +++捕捉情報+++ ●『言ノ葉ノ綿』シリーズとは…? →謎多き大学生、禰琥壱(ネコイチ)と、彼に通ずる人々が送る様々な日常や、怪異と紡いだ怪奇譚をまとめたシリーズ。 ●『夏纏篇』とは…? →『言ノ葉ノ綿』シリーズの中で、夏に連載する短篇につけられる篇名。 +++投稿作品についての注意事項(定型掲載文)+++ ※当方が創作するすべての作品・物語・用語・情報等は、作者の想像からの完全なるフィクションです。 例え作中に実在の人物・団体・事件・地名等と重なるものがあっても、 それらとは一切の関係はありません。 また、作中における全ての表現は 犯罪行為及び刑罰法令に抵触するすべての行為へ誘引・助長・ほう助する為のものではありません。 ※当方が投稿する全ての創作物(イラスト・文章など)の 無断記載・転載・転用・複製(模写トレス含)・保存(スクショ含)・二次配布 自作発現・商品化・創作作品の二次創作・二次利用(アイコン・ヘッダー・壁紙利用など) は、いかなる場合も一切禁止です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間5分

    この作品を読む

  • ボーダー柄の少女

    実話です。

    500

    0


    2020年6月24日更新

    ある日私が遭遇した、ちょっと不思議な怖い話。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 新聞部の奇妙で優雅な日常

    ラブコメ×ホラー×ミステリな青春ドラマ

    48,000

    325


    2020年6月14日更新

    【祝!投稿後一週間以内で日間ジャンル別一位、週間二位を記録!4/23】 「ふーん、私に欲情したってわけじゃないんだ」真っ暗な部室で僕は、謎の天然ぶっ飛び少女綴ちゃんに踏みつけられた。なんでも、新聞部のネタにするために『川歩高校三大七不思議』の一つ、『秘密の読書クラブ』に関する暗号を解かなければならないらしい。しかも、初恋の写真部部長、古渡先輩の妹さんらしいじゃないか! 先輩に写真部から新聞部への転部をお願いされた僕は、少しもやっとしながらも、綴ちゃんと一緒に学園に潜む怪奇へ立ち向かう。やがて知ることになる真実は、とても残酷で、美しく、そして、ほろ苦かった。 ミステリ×ホラー×ラブコメ×青春なミステリ好きでもそうでない人でも絶対楽しめる、至極の学園ドラマ! 最高のエンタメ小説を、是非、お愉しみください

    読了目安時間:2時間34分

    この作品を読む