怪異

検索結果:115件

  • 二作目。霊感幼女×怪異×日常コメディ。

    ♡10,300

    〇500

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話・31,314字 佐藤

    2021年2月28日更新

    おばけや妖怪を信じない一年生、椎野ちゃん。彼女がそれらを信じない理由はとてつもなく強い霊感にありました。 常に霊たちが見えているものですから、それらが当たり前と思っているのです。 そのため友達と言える友達もいないのでした。 そんな椎野ちゃんはトイレの花子さんの弟、太郎に怪異と間違われて怪異の集う場所につれてこられてしまいました。 霊力が怪異と同じくらい強かったのです。 始まる「怪異会議」。個性豊かな怪異たちが今日も話をしています。それに巻き込まれる椎野ちゃん。 そこで自分の友達作りについて、大切なことに気付いていきます。 幼女と怪異のほのぼの日常コメディー(?)、はじまります。

  • ダーク&アクション&コミカルファンタジー

    ♡4,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・22話・105,415字 春原マクラ

    2021年2月28日更新

    古来より人に紛れ隠れ住んでいた、人ならぬ者。それが人似怪(ヒトニケ)である。 しかしある事をきっかけに人似怪たちは、戸坂町内で沙夜と香夜の姉妹を筆頭とする小斗坂家と相争うようになった。 人似怪と小斗坂家が交わした約定書の秘密とは? その対立に巻き込まれることになった主人公の運命は?! 現代を舞台に繰り広げられる、コミカルテイストをふんだんに取り入れたダークファンタジー!!!

  • サスペンス×アヤカシ×絵画

    ♡2,700

    〇0

    ミステリー・完結済・49話・124,201字 あさぎ かな

    2021年2月28日更新

    青年、昼川風太(ひるかわふうた)は、グレイス・アイ(恩寵眼)と呼ばれる特殊な目を持っていた。 不可思議ものを見る力をひた隠して生きてきたのだが、ある雪の降るセンター試験当日に鬼神様と出会いを果たし日常が一変する。 平穏な大学生活を送るために『高天原機関』という人ならざるモノたちの依頼を受けて、絵画を修繕していく。 彼の絵画修繕の腕を聞き、依頼が舞い込むのだが──事件に巻き込まれてしまう。 ラブコメ×サスペンス×怪異 ※この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

  • 2021年2月28日更新

    平安時代から現代にタイムスリップしてきた安倍童子。 霊に干渉出来る事以外は普通の高校生活を送っていた。 世界中の異端を管理する組織と出会うまでは。 「陰陽師にしてこの世界を滅ぼさんとする魔王――安倍晴明。それがあなたの正体です」 差し向けられた刺客は、かつては異世界で最強冒険ギルドに属していたという聖剣使いの少女だった。 「陰陽道って、安倍晴明って何だ?」 安倍童子は、知らなかった。 本来の歴史で会得するはずだった陰陽道も。 名乗る筈だった安倍晴明という名前も。 それを切欠に世界中の底知れぬ怪異、異世界のチート魔術、果ては世界の存亡をかけた戦いに童子も巻き込まれる事となる。 童子は、本当に世界を滅ぼす安倍晴明になってしまうのか。 異世界を既に安倍晴明に滅ぼされた聖剣使いの少女は、童子と敵対するのか。 現代の怪異と、異世界の魔術が交差する結末に、世界はどうなるのか。 過去の偉人達が作り上げてきた伝統ある歴史を。 現在の人間達が必死に生きているあの青い空を。 未来の可能性が無限にさんざめく虹の先を。 未知の異世界で確かに積み重ねていく笑顔を。 生まれた世界も時代も違う二人は、守っていけるのか。 応答せよ。

  • オレたちは“殺人鬼”か、“救世主”か

    ♡6,200

    〇0

    SF・連載中・55話・89,563字 赤月瀾

    2021年2月28日更新

    その甘い聲に、身を委ねるな 両親を亡くした天涯孤独の高校生、暁星一也(あけぼし かずや)。 突如現れた『国家緊急対策委員』を名乗る怪しい男から「君には人類を救う力がある」と聞かされる。 『丹電子警衛委員会』 そこは【遺伝子】が定めた相棒と【共鳴】し、国に巣食う未知の物質“丹”を殲滅するために設立された国家機密組織だった。 一也にあてがわれた相棒、童顔女顔の青年軍人、瀧源シュン(たきもと しゅん)。 顔に蝶の刺青を入れた花色の長髪の好青年、和泉魁(いずみ かい)。 ポーカーフェイスの天才研究員、傳琉央(つとう るお)。 一也は彼らと共に、人類を救うことができるのか。 “丹”とは何なのか。 宗教組織が掲げる「人類再構築の黎明」とは。 都市伝説の脅威、宗教団体の秘密の儀式、国民的アイドルの謎の失踪、国家の陰謀と対抗勢力。 そして、夜な夜な見る同じ夢。 全てが重なる時、文明社会は崩壊への一歩を踏み出す。 TSUKINAMI project 第一弾 グランドホテル方式 オリジナルキャラクタープロジェクト ※カクヨム/小説家になろう でも連載中。 イラスト付設定集 【 https://novelup.plus/story/994146645 】 更新頑張りますので、応援いただけたら嬉しいです。

  • 数十人が死んでいる。空想科学呪いの家。

    ♡4,700

    〇150

    ホラー・連載中・68話・273,934字 Tempp

    2021年2月28日更新

    【あらすじ】 新谷坂高校2年の春休み、俺は公理智樹から『呪いの家に付き合ってほしい』というLINEを受け取る。公理智樹は強引だ。下手に断ると無理やり呪いの家に放りこまれるかもしれない。それを避けるための妥協策として、家の前まで見に行くという約束をした。それが運の尽き。 案の定俺は家に呪われ、家の呪いを解かなければならなくなる。 R15相当だと思ってます。 【更新内容】 (1)作品の更新について 各日19:00頃に更新予定です。 この外伝は今のところ全80話です。全部書き上げてから逐次UPしていますが、修正しながらのUPとなるため、話数のズレ、フィードバック的修正が入る可能性があります。大幅な修正はしないように心がける予定です。 (2)別冊【呪いの家に関するメモ】について 今回の空想科学呪いの話は少し複雑な形態をとっています。呪いの家を中心に複数の事件が巻き起こるので、備忘のために主人公のメモという形式で別冊としてまとめを適宜UPする予定です。ご不要ならスルーで。 (3)備忘録 公開にあわせて、随時【備忘録】に本編内に出てきたワードの解説をUPします。よろしければご参照下さい。 【シリーズ説明】 神津市という架空都市で繰り広げられる『君と歩いた、ぼくらの怪談』というシリーズの1つです。登場人物の一人が同じなだけで、他の作品とは完全に独立しています。 ノベルアッププラスでは本編の方はまだ未公開です。現在修正中につき、修正後にUPする予定です。 扉絵は途中で仕上げたのに変更する可能性があります。 【小説家になろう】【エブリスタ】【ノベルアップ+】で同日投稿しているかもしれません。

  • 血飛沫、スプラッタ。怪異を狩る最凶少女

    ♡672,580

    〇13,290

    ホラー・連載中・233話・333,121字 重弘 茉莉

    2021年2月28日更新

    奏矢ジュリは普段には普通の女子大生であるが、依頼があればその手に大型チェーンソーを持って、異形なる者どもに立ち向かう。 ジュリは普通の人間には手に負えない依頼を、警察や個人から請け負う。そしてが依頼あれば、様々な異形を相手にチェーンソーが火花を散らす。 相手が死者であろうが、ゾンビであろうが、妖精であろうが関係なくたたっ切る。 ジュリはチェーンソーと体術を用いて、異形なる化け物どもの首を落とし、袈裟切りにし、蹴り飛ばす。 依頼のため、異形の怪物を狩るため、そして生き残るために、今日もジュリはチェーンソーを手に取る。 怪異を相手に、物理で突き進むアクションスプラッタホラー。

  • 桃太郎と鬼。敵は元お供の犬・猿・雉。

    ♡17,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・67話・130,085字 藍明

    2021年2月28日更新

    「桃太郎は、なぜ鬼に勝てたと思いますか?」 平凡な日常は、今まで見たことのない異形の怪異たちにあっさりと奪われてしまう。 動物のような見た目の怪異に襲われているところに表れたのは、近所のカフェ店員でイケメンと話題の彼。 彼は華奢で、女の子のような中性的な見た目には似つかわしくない釘バットを操り、私を助けてくれる。 桃太郎を恨む、お供の三匹。元神獣であり、現邪神である犬・猿・雉の脅威から私を守ってくれるのは、桃太郎に倒された鬼の子孫。 私を取り巻く環境は一気に変化し、それに戸惑いながらも八大地獄の名を持つ鬼たちと力を合わせ、敵へと立ち向かう。 別れと出会い、そして大切な人を救うために——。

  • お伽噺のような現実と向かい合うお仕事譚!

    ♡51,800

    〇1,511

    異世界ファンタジー・連載中・105話・144,968字 itiri

    2021年2月27日更新

    バランサー。 科学と魔法が混在する世界で、あらゆる手段を用いて秩序を守る正義を掲げた組織。 ときに国境すら越えてその力を振う、国際機関等に属さない無頼の公僕です。 バランサーヴァーメラ支部はとある事情から頻繁に奇妙奇天烈な任務を託される、ユニークでありエキサイティングな特色を持つ一部隊です。 これは、そんな彼等が任務の先で出くわす少し不思議な数々を書き留めた業務日誌です。 記録1、【禁断の聖域】 お伽噺の魔法世界と言われて、あなたはどんな世界を思い浮かべますか? 本当の魔法。その意味が、あなたには理解できますか? 【禁断の聖域】。 あなたはそこで何を見つけるでしょう?

  • 人と怪異/表裏一体/DF(なろう掲載中)

    ♡61,428

    〇360

    異世界ファンタジー・連載中・173話・816,466字 みんとす。

    2021年2月27日更新

    不気味な声のする暗闇に引きずり込まれた少年・ザイヴ。そこは、世界─アーバンアングランド─の影、〈暗黒〉と呼ばれる、怪異が棲む空間。そこで化け狼の怪異・穏慈と対面し、〈暗黒〉で唯一存在できる人間、〈暗黒者‐デッド‐〉であることを聞かされる。表裏を繋ぐ要として、人や怪異とのかかわりを深めながら、襲い掛かる厄に立ち向かい、大きな役割と覚悟を担う。 その結末は─ ... 自分の中に、膨大な別の力が眠っている。それは、簡単には受け入れがたい、恐れそのものである。しかし、それは間違いのない事実として、徐々に発揮されていく力で、能力は目を醒ます。 ▷長編ダークストーリー ◇…挿絵有 年齢制限:一部戦闘における流血、残酷描写が含まれます。ご注意ください。

  • ホラーにも感動の結末を!

    ♡34,950

    〇5,745

    現代/その他ファンタジー・連載中・135話・240,105字 ぎたこんす

    2021年2月27日更新

    私は笑った。 私は泣いた。 私は怒った。 私は死んだ。 私は殺した。 人の噂は屍霊を造る。 人は負の感情を抱き死ぬと屍霊となり人を殺す。 そして、例えそれで目的を果たしても自分を抑えられなくなり人を殺し続ける。 誰かが食い止めなければならない。 哀れで悲しい変わり果てた人あらざる者たちを。 不思議な石の力を使って。 秘められた個々の能力を使って。 大切な人との思い出を蘇らせて。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ※各話案内は第一部分に移動しました。 この作品はいわゆるジャパニーズホラー的なものではありません。比較的ライトなホラーです。 部分数は多いですが、しおりを挟みやすいように一部分は短くなっております。 挿絵の追加状況は活動報告またはツイッターにて行います。 キャラクターのイメージ挿絵に関して、「このキャラクターのイメージを見たい!」というのがあれば、何らかの方法で連絡を取っていただければ、目に留まったリクエストのあったキャラを優先的に描いていきたいと思います。ただ、描くのはすごく遅いのでそこはご容赦ください。 2019年の秋頃に修正の為非公開にしておりましたが投稿を再開いたしました。 ※この作品は只今「小説家になろう」と「ノベルアップ+」のみでの公開となっております。

  • 全ての異端に祝福を

    ♡18,200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・7話・14,733字 kumanomi

    2021年2月26日更新

    頭のネジ飛んだ司祭がカルト教団絡みの事件解決していく話。 『カースドポイント』『kumanomicon』と世界観共有。

  • 1000文字で終わる、超短編ホラー

    ♡96,560

    〇300

    ホラー・連載中・89話・67,643字 葛葉幸一

    2021年2月25日更新

    超短編ホラー集 祖父曰く この世の怪異なんざぁ、99.9%が偽もんよぉ。 科学で証明できる。だがな。 0.1%は ーー悪意を孕んだ怪異だーー

  • 帰ってきたオカルト大爆発バトル!

    ♡156,795

    〇3,087

    現代/その他ファンタジー・連載中・23話・105,866字 水石玖

    2021年2月24日更新

    私立・女々人森学園に勤める新任教師・皇幽羽(すめらぎ・ゆうは)は、ある日、教え子の黒縄明治と謎の怪物──スケアとの戦いに巻き込まれた事をきっかけに、奇妙な女性──六道音々(りくどう・ねおん)と出会う。彼女に命を助けられた事により、幽羽は彼女に恩を返す為に、そして自分自身の身を守る為に、スケアを狩る組織、虚構管理局の門を叩く。 一癖も二癖もある仲間たちと共に、着々と実力をつけていく幽羽。そんな折、かつて確認された事のない新種のスケアによる被害が頻発し始めた。原因を追う中で、幽羽たちは影でスケアを売買する組織《クロウズ》と、音々の出自に深い関係を持つ六道一族の謎に直面する事になる。 前作『BORDER 虚構管理局オカルト3課特別対策班事件簿』から五年後の世界を描くオカルト大爆発バトルアクション、再殺開始! ※この作品は拙作『BORDER 虚構管理局オカルト3課特別対策班事件簿』の続編ですが、前作を未読の方にも楽しめる内容となっております。

  • 事件の裏のナゾを暴き出す青春ファンタジー

    ♡137,200

    〇800

    現代/その他ファンタジー・連載中・51話・168,474字 勿忘草

    2021年2月22日更新

    東京都内の某区にある桜坂高校の新聞部。 部員は小山一秋と雨宮楓。2人だけの吹けば飛んでいく弱小部。 だけど、この世界は不思議に満ちている。それをモットーに頑張っていた。 そんな、ある日。事件のネタに困った楓は、ひょんなことを提案してきた。 「怪事件とか、どうかな。私たちで調べてみない?」 一秋は半信半疑ながらも不可思議怪奇な事件の調査をすることに。 だけど、不思議な雰囲気を纏うクラスメート。七星葵が忠告をしてきた。 「その闇に潜む怪異は激しく重い。やめておきなさい」 女子中学生、集団失踪事件。裏側に潜むナゾ。触れた時、2人の日常は崩れて―― いじめ、過労死、依存症、詐欺、殺人事件。世の中には無数の事件があり。 ひとりかくれんぼ、きさらぎ駅、くねくね、コトリバコ。無数の怪異がある。 事件の裏にはナゾがある。この世界は不思議に満ちているんだ! ”婚約者系天真爛漫な美少女”と”厨二病系ツンデレ美少女”と一緒に! 怪異、超常現象、都市伝説。あらゆる未知を暴き出すオカルト全開青春ファンタジー!

  • なんとなく……怖い……

    ♡300

    〇0

    ホラー・連載中・30話・97,050字 島倉大大主

    2021年2月20日更新

    なんとなく怖い話です。 寝る前にそろりとどうぞ……

  • 半引きこもりの奇妙で恐ろしい体験

    ♡45,700

    〇170

    ホラー・完結済・45話・114,883字 園村マリノ

    2021年2月18日更新

    結婚を考えていた恋人に裏切られたショックと、職場でのパワハラが原因で半引きこもり状態となった、緋山(ひやま)ケイ。 ある日、妹のアイリに連れ出され、閉店セール中のショッピングモールに足を運んだケイは、高校時代の同級生で、在学中に亡くなった木宮光雅(きみやこうが)が壁鏡に映っているのを目撃する。 それ以来、ケイの周辺では奇妙で恐ろしい出来事が相次ぎ、光雅もまた度々鏡の中に姿を現すようになる。 光雅は何かを伝えたいのだろうか。一連の出来事と関係しているのだろうか。それとも……。 2020年竹書房最恐小説大賞で、優秀作品(最終候補以外)に選ばれました。有難うございました。 ※他投稿サイトでも公開しております。 ※矛盾点や誤字脱字、その他変更すべきだと判断した部分は、予告・報告なく修正する事がございますのでご了承ください。

  • ようこそ。夢と現の狭間の世界へ。

    ♡75,100

    〇0

    ホラー・連載中・24話・111,309字 如月仍

    2021年2月18日更新

    神無木 蒼波[かんなぎ あおば]の眼には、 他人には見えないモノが〈視える〉──。 春休み明け、四月某日。教授である朝香の混沌とした部屋で見つけたのは、いわく付きの寄木細工の秘密箱だった。 人生、果たして何度目か。怪異にまつわる面倒事に巻き込まれた蒼波は、箱の持ち主である九十九里 咲月[つくもり さつき]の元へと赴くことになる。 ひっそりとした商店街の一角で〈彼岸堂〉という名の古本屋を営む彼女は、古本屋店主の表の顔とは別に〈祓い屋〉としての裏の顔も持っていた。 神無木 蒼波は、単に怪異に寄り憑かれやすいだけでは無い。 彼と共に過ごしたのは、たったの数時間。 それでも。蒼波にとっても、咲月にとっても。 この出会いは、運命に等しかった。 「それを活かして、私の助手をやらない?その代わり。ここで働く間は、キミが求める普通の暮らしを保証しよう。時給3000円、破格だと思うよ?」 蒼波の潜在的な能力に気付いた咲月は、 とんでもない誘いをもちかけたのであった──。 ------------------------------------------------------------ ランキング: 最高日間 1位✨ 最高日間 総合 95位✨ ------------------------------------------------------------ Illustrator・アメユジ様 [HP]https://ameyuji.myportfolio.com/ [Twitter ID]@ameyuji22

  • 恐怖のチョコレート、三題噺短編集用です。

    ♡400

    〇0

    ホラー・完結済・1話・927字 葛葉幸一
  • 不思議な先生が語る不思議な町の噂話

    ♡59,750

    〇170

    ホラー・連載中・57話・102,733字 きざしよしと

    2021年2月13日更新

    逆衣町には蔵図書館と呼ばれる怪しい蔵がある。 今日も蔵図書館に集まった胡鶴、透真、凌の読書倶楽部の面々は、蔵図書館の主・藤丸鳴鶸に町の怪談話をねだるのであった。 語り言葉で綴られるホラー短編集。