怪異

検索結果:99件

  • その虚構を真実で燃やせ

    ♡7,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話・10,109字 菅野夜鷹

    2020年11月30日更新

    資産家の祖父が亡くなり、親族にその財産の九割を奪われた富屋柊(シュウ)。 祖父の葬儀が終わったその日、屋敷の前には不思議な少女が立っていた。彼女に言われるまま、彼女にアカメという名前を与え、屋敷に招き入れる柊。 少女・アカメは「私に蔓延る怪異を燃し清めてほしい」と迫る。 アカメに翻弄されているうち、柊は自らが「首の無い神」に取り憑かれていることを知り…… 祖父の秘密、出生、失踪した父親、怪異憑き――――何も知らなかった天涯孤独の少年・柊の怪異譚が始まる。

  • 私にはあるべきはずの眼球が無い。

    ♡23,600

    〇31

    現代/その他ファンタジー・連載中・27話・61,997字 氷口雪

    2020年11月30日更新

    全ての始まりは東京都八ツ森市で起きた過去の事件の一つ。 1994年に幼い兄妹が遭遇した事件。 兄の体は四散し、妹の両目はくりぬかれていた。 両目をくり抜かれた被害者の名前は「陽守芽衣(ひもり めい)」。当時6歳の女の子である。 その都市を囲む霊樹の森林は死者と生者を繋ぐ結界でありまた牢獄なのである。遠い遠い伝承の中に存在する逸話。 生者の世界と死者の世界。決して交わる事の無い世界。その二つの世界を繋ごうとした者達が居た事が記録されている。 これはその影響が世界に齎らした歪と向かい合う1人の盲目の少女の物語である。

  • 日刊異世界ファンタジーランキング1位♪

    ♡27,300

    〇1,511

    異世界ファンタジー・連載中・56話・73,587字 itiri

    2020年11月29日更新

    バランサー。 科学と魔法が混在する世界で、あらゆる手段を用いて秩序を守る正義を掲げた組織。 ときに国境すら越えてその力を振う、国際機関等に属さない無頼の公僕です。 バランサーヴァーメラ支部はとある事情から頻繁に奇妙奇天烈な任務を託される、ユニークでありエキサイティングな特色を持つ一部隊です。 これは、そんな彼等が任務の先で出くわす少し不思議な数々を書き留めた業務日誌です。 記録1、【禁断の聖域】 お伽噺の魔法世界と言われて、あなたはどんな世界を思い浮かべますか? 本当の魔法。その意味が、あなたには理解できますか? 【禁断の聖域】。 あなたはそこで何を見つけるでしょう?

  • 人と怪異/表裏一体/DF(なろう掲載中)

    ♡41,978

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・127話・625,224字 みんとす。

    2020年11月29日更新

    不気味な声のする暗闇に引きずり込まれた少年・ザイヴ。そこは、世界─アーバンアングランド─の影、〈暗黒〉と呼ばれる、怪異が棲む空間。そこで化け狼の怪異・穏慈と対面し、〈暗黒〉で唯一存在できる人間、〈暗黒者‐デッド‐〉であることを聞かされる。表裏を繋ぐ要として、人や怪異とのかかわりを深めながら、襲い掛かる厄に立ち向かい、大きな役割と覚悟を担う。 その結末は─ ... 自分の中に、膨大な別の力が眠っている。それは、簡単には受け入れがたい、恐れそのものである。しかし、それは間違いのない事実として、徐々に発揮されていく力で、能力は目を醒ます。 ▷長編ダークストーリー ◇…挿絵有 年齢制限:一部戦闘における流血、残酷描写が含まれます。ご注意ください。

  • 血飛沫、スプラッタ。怪異を狩る最凶少女

    ♡655,580

    〇13,290

    ホラー・連載中・227話・326,777字 重弘 茉莉

    2020年11月28日更新

    奏矢ジュリは普段には普通の女子大生であるが、依頼があればその手に大型チェーンソーを持って、異形なる者どもに立ち向かう。 ジュリは普通の人間には手に負えない依頼を、警察や個人から請け負う。そしてが依頼あれば、様々な異形を相手にチェーンソーが火花を散らす。 相手が死者であろうが、ゾンビであろうが、妖精であろうが関係なくたたっ切る。 ジュリはチェーンソーと体術を用いて、異形なる化け物どもの首を落とし、袈裟切りにし、蹴り飛ばす。 依頼のため、異形の怪物を狩るため、そして生き残るために、今日もジュリはチェーンソーを手に取る。 怪異を相手に、物理で突き進むアクションスプラッタホラー。

  • ここにはおぼろが集まる

    ♡7,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話・24,402字 kumanomi

    2020年11月28日更新

    やあ、ここに迷い込んでしまったようだね。 ここは座頭鑑定局。俺は夜中真琴。 ここには朧気な、しかし人を悩ませる強烈な何かが集まる。 君も何かを見てしまったのだろう? そして諦められなかったのだろう? ……聞かせてくれ。まずは鑑定からだ。 (「カースドポイント ―君死二タマウコトナカレー」と世界観を共有していますがそちらを読まなくても楽しめるように作っています!)

  • 妖怪と妖刀と陰陽師の異色和風ファンタジー

    ♡617,765

    〇24,490

    現代/その他ファンタジー・連載中・113話・386,283字 音叉

    2020年11月27日更新

    ここは黒い太陽が輝く世界。昼は薄暗く、夜は尚暗い。 そんな魑魅魍魎と隣り合わせの世界で、妖怪退治『左団扇(ひだりうちわ)』を経営する二人組。 洋装の陰陽師である亜緒(あお)と、「妖殺し」の異名を持つ妖刀使いの蘭丸(らんまる)。 しかし、いつも『左団扇』には閑古鳥が鳴くばかり。 そんな店の扉を久しぶりに叩いた客、藤野宮 宗一郎は「殺したはずの彼女に命を狙われている」という。 奇妙な依頼人の命と自分たちの生活費のために、二人の妖退治屋が軽い腰を上げる。 彼らを取り巻く個性溢れるキャラクター達が織りなす和風怪異ファンタジー。 『左団扇奇譚』のジャンルはファンタジーとなっておりますが、異世界というわけではありません。 この現実世界の裏側にある平行世界(パラレルワールド)に近く、すぐ隣にある似た世界という感覚です。 なので日本史に名を残す文豪の名前が出てきたりもします。 舞台設定は大正時代を意識しておりますが、あまり拘ってはおりません。 そういう認識で物語に接していただけると面白さも倍増するかと思いますが、基本読む人の自由で何の問題も無いです(笑) 和風テイストの妖怪退治物語を楽しんで頂ければ幸いです。 本作は歴史モノではなく和風ファンタジーなので、多少歴史に合致しなくてもウダウダ言ってねぇで取り合えず読め!ですよ。

  • 思いついた化物集

    ♡2,100

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・8話・11,964字 kumanomi

    2020年11月27日更新

    自作品に登場させたい怪物、神様、場所、物体設定集 ・始めに この世界の情勢、怪異の成り立ち、概念等の基本的なルール辺りのまとめ ・怪異 怪物、病原体、物体、神様……な生き物たち 危険度‥『噂』 関われば数人死ぬ 『伝説』関われば数十人死ぬ 『疾病』関わらなくとも数百人死ぬ 『災害』関わらなくとも一つもしくは数カ国を滅ぼしうる (鬱度高め、グロ描写きつめの回も多いです。そういうの苦手な人は注意してください)

  • ようこそ。夢と現の狭間の世界へ。

    ♡61,900

    〇0

    ホラー・連載中・17話・63,143字 如月 仍

    2020年11月27日更新

    神無木 蒼波[かんなぎ あおば]の眼には、 他人には見えないモノが〈視える〉──。 春休み明け、四月某日。教授である朝香の混沌とした部屋で見つけたのは、いわく付きの寄木細工の秘密箱だった。 人生、果たして何度目か。怪異にまつわる面倒事に巻き込まれた蒼波は、箱の持ち主である九十九里 咲月[つくもり さつき]の元へと赴くことになる。 ひっそりとした商店街の一角で〈彼岸堂〉という名の古本屋を営む彼女は、古本屋店主の表の顔とは別に〈祓い屋〉としての裏の顔も持っていた。 神無木 蒼波は、単に怪異に寄り憑かれやすいだけでは無い。 彼と共に過ごしたのは、たったの数時間。 それでも。蒼波にとっても、咲月にとっても。 この出会いは、運命に等しかった。 「それを活かして、私の助手をやらない?その代わり。ここで働く間は、キミが求める普通の暮らしを保証しよう。時給3000円、破格だと思うよ?」 蒼波の潜在的な能力に気付いた咲月は、 とんでもない誘いをもちかけたのであった──。 ------------------------------------------------------------ ランキング: 最高日間 1位✨ 最高日間 総合 95位✨ ------------------------------------------------------------ 【追記】 『祓い屋・彼岸堂 怪異奇譚』[読本]も、不定期連載中デス。

  • 事件の裏のナゾを暴き出す青春ファンタジー

    ♡112,000

    〇700

    現代/その他ファンタジー・連載中・46話・149,366字 勿忘草

    2020年11月26日更新

    東京都内の某区にある桜坂高校の新聞部。 部員は小山一秋と雨宮楓。2人だけの吹けば飛んでいく弱小部。 だけど、この世界は不思議に満ちている。それをモットーに頑張っていた。 そんな、ある日。事件のネタに困った楓は、ひょんなことを提案してきた。 「怪事件とか、どうかな。私たちで調べてみない?」 一秋は半信半疑ながらも不可思議怪奇な事件の調査をすることに。 だけど、不思議な雰囲気を纏うクラスメート。七星葵が忠告をしてきた。 「その闇に潜む怪異は激しく重い。やめておきなさい」 女子中学生、集団失踪事件。裏側に潜むナゾ。触れた時、2人の日常は崩れて―― いじめ、過労死、依存症、詐欺、殺人事件。世の中には無数の事件があり。 ひとりかくれんぼ、きさらぎ駅、くねくね、コトリバコ。無数の怪異がある。 事件の裏にはナゾがある。この世界は不思議に満ちているんだ! ”婚約者系天真爛漫な美少女”と”厨二病系ツンデレ美少女”と一緒に! 怪異、超常現象、都市伝説。あらゆる未知を暴き出すオカルト全開青春ファンタジー!

  • 学園伝奇ジュブナイル開幕致します。

    ♡351,400

    〇3,070

    現代/その他ファンタジー・連載中・16話・88,898字 哀川ライチ

    2020年11月23日更新

    “霊和”xx年。20××年6月6日午後6時。 夕暮れ。黄昏刻。逢魔ヶ刻。 兵庫県神戸市に、M9.9の歴史上稀に見る、未曽有の巨大地震が起こった。 死者行方不明者、合わせて数十万人に上る、まさにそれは地上に地獄が再現したような阿鼻叫喚の地獄絵図そのものであり、人々は、神戸大震災のことを。 災厄の都市、死都神戸の大災厄“地獄震”と呼んだ。 恐るべき大震災から十数年。 大富豪H.P.アーカム率いるアーカム財団により、急速に復興、開発を遂げた新都市神戸に、''学園都市アーカムシティ"が誕生した。 毎日、平凡な日常を過ごしていた不運で不幸体質の少年、檻噛ノアが通う草薙学園に季節外れの転校生がやってきた。 美しい転校生の少女の名は、阿頼耶識アリス。 幼少時、檻噛ノアの幼馴染だった少女であり少年が殺してしまった死んでいるはずの少女が現れた。 愚かな少年と死した少女。 ふたりが再び出会った時、再び邂逅した刻。 止まっていた時計が動き、歯車が回りだし、世界は変わる。 日常から非日常へ。 正常から異常へ。 世界は異界に変貌し、やがて“怪異”がはじまる。 ねえ、アリス。 君を殺さなきゃ。何度も。何度でも。 ねえ、ノア。 お願い。私を殺して。何度も。何度でも。私を殺して。 愚者の少年と死した少女の悲劇の物語。 再殺の物語。 この世は地獄。 生きるも地獄。死ぬも地獄。 いっそ同じ地獄なら足掻こうじゃないか。 生きるために、死ぬために。 さあ、こんなくだらない美しく醜い世界に祈りを。 祝福を。呪いを。 罪ト罰。 誰ガ為ニ少女ハ哭ク。 君死ニタモウ事勿レ。 命短シ殺セヨ乙女。 地獄変。 少女地獄。 さあ、再殺をはじめよう。 少年よ、少女を再殺せよ。 そして、愚かなる少年よ。運命に抗え。絶望に挑め。 *** 《再殺少女サーガ》 学園伝奇ジュブナイル 【神戸屍都奇譚】 『再殺少女地獄-君死ニタモウ事勿レ』 *** この物語はフィクションです。 登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 *** Special thanks illustration:みめこさん

  • 滅びゆく世界の伝奇×アクション×ラブコメ

    ♡89,800

    〇600

    現代/その他ファンタジー・連載中・8話・38,682字 朱坂ノクチルカ

    2020年11月22日更新

    とある休日の黄昏どき、再就職を控えた青年・苗代沢は「真っ白な少女」をめぐる誘拐事件に巻き込まれた。窮地に陥る苗代沢だったが、とあるジンクスによりアウトローに生きる友人・ミソノに結果として助けられることに。とはいえ、困った「巻き込まれ体質」の苗代沢にとっては珍しいことではなかった。だから流してしまった。これにより、苗代沢は世界の裏側で暗躍する者たちの「化物探し」に呑みこまれたというのに。 気づけば真っ白な少女は幻のように消えていた。そうして、苗代沢の周囲で奇怪な事件が発生し始める。事件ではない。それは遠い過去から続く連続的な計画だった。たとえば、いたずらに消費された無垢な少女たち。とある化物を発端とする脆弱性と、十五年前の東京タワー爆発事故。国家権力の介入できない宗教組織の凶行を誘う、欠け落ちた神様のかけら。地下にうごめく秘密結社の統治者はとっくに狂っていて、世界はもはや取り返しがつかない。 緩慢に現実性を失いつつある世界で、変わらぬ日常を求め続けることは間違いらしかった。 であれば、いずれ来る世界の終わりに。 「君」を撃たねばならない。 —- 毎週日曜21時に更新します。 ローファンタジー作品ですが、そこに息づく人々のヒューマンドラマをしっかり書いていきたいです。

  • 怖い話ってやつ。夜に更新する

    ♡5,700

    〇0

    ホラー・連載中・4話・13,998字 ヒサカド

    2020年11月20日更新

    怪談集めました。 実話や妄想。文字で怖さを表現するの難しくない?

  • これが全ての物語の終着点

    ♡700

    〇0

    SF・連載中・20話・23,214字 桜兎ペコ

    2020年11月19日更新

    この世界には、数え切れないほどの物語がある。 種類はいくつもあり、民話、神話、童話、都市伝説などがある。 物語の作者達は「この物語をもっと面白くしなければならない」「人の想像力をもっと引き立てる物語を作ろう」と考え、色々な架空の生物を生み出した。 だが、自分達がどれほど、恐ろしいものを生み出したかを知らずに…。 現実で全ての物語が今、人類に牙を剥く。 それらを対処するのは、可愛いものが好きな変態の夜月雫と元モデルの火狐瑞葉を中心とした異能が使える多重人格者の少年少女達。 彼らはファントムビーストと呼ばれる物語から生まれた架空生物と戦いながら、人間として互いに成長して行く。

  • タイトル通りです。設定とか、小話とか。

    ♡600

    〇0

    作品紹介・連載中・2話・3,779字 如月 仍

    2020年11月19日更新

    [連載中]『祓い屋・彼岸堂 怪異奇譚』https://novelup.plus/story/753067427 の設定資料集です。 完全にコアなファン向け&自己満足の代物。 ・キャラクター詳細設定 ・宇津木市詳細 ・各Episode情報(元ネタ・咲月の服装) 【諸注意】 追加した事項によっては、話数が前後します。 頑張って探してくださいっていう、不親切仕様です。 (例:宇津木市の情報を書いた後に、キャラクター設定を追加する) 先に本編の方をお読みになってから、 こちらをお読みになることをオススメします。 あんなことこんなこと知りたいってあったら、 設定が生える可能性があります。誕生日は未定。

  • 不思議な先生が語る不思議な町の噂話

    ♡41,850

    〇120

    ホラー・連載中・43話・72,198字 きざしよしと

    2020年11月18日更新

    逆衣町には蔵図書館と呼ばれる怪しい蔵がある。 今日も蔵図書館に集まった胡鶴、透真、凌の読書倶楽部の面々は、蔵図書館の主・藤丸鳴鶸に町の怪談話をねだるのであった。 語り言葉で綴られるホラー短編集。

  • 怪異憑きは今日も何処かでヒトに紛れている

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話・6,933字 駒 ーこまー

    2020年11月17日更新

    高校生活の始まりを機に、新興都市で一人暮らしを始めた小日向尋司。 彼は人にも、運にも――そして無害で少しだけイタズラが好きな魑魅魍魎たちにも恵まれている霊媒体質の少年だ。 しかし、そんな彼が住み始めた綿洲市は、都市伝説が半実体を持った『怪異』として夜の街を闊歩するという恐ろしげなウワサもある街で――。 田舎から憑いてきたお目付役《木の精》モクレイに、隣の家に住む《祓い屋》を名乗る女。《自称》幼馴染みであるという同じクラスの根明少年に、祓い屋行きつけの《喫茶店の主人》である人好きのするような青年。そして《不老不死》を嘯く小生意気だが浮世離れした少年。 歪な信念を持っていていながら、怪異に魅入られて何処か狂っている者の溢れるこの街で、無垢な少年は何を知り、最後に何を選ぶのだろうか。 ***** ※所謂、処女作なのでお手柔らかに! ※本分である学業のない日に書きためたものを、予約投稿で分割して投稿していきます。

  • 主人公が幽霊!?新感覚ミステリー爆誕!

    ♡8,975

    〇25

    ミステリー・連載中・8話・17,352字 狼狐

    2020年11月16日更新

    気づいた時から、自分に関する記憶がすっぽりと抜け落ち、霊体となって世を彷徨っていた一人の女性。ある日の発火事件後でであった「視える」高校生・凪に事件の情報を交換して欲しいと、交渉を持ちかけられる。 交渉の内容は、それぞれ知りたい情報で交換する事。しかし彼女の知りたい事は「自分探し」で―― 主人公が幽霊!?謎解きは憑依!新感覚ミステリー!ここに爆誕! 9/23 ジャンル日間3位!週間25位!月間54位!ありがとうございますぅぅぅぁぁぁぁ! 10/27 ジャンル日間週間9位!月間23位!

  • なんとなく……怖い……

    ♡300

    〇0

    ホラー・連載中・29話・92,876字 島倉大大主

    2020年11月15日更新

    なんとなく怖い話です。 寝る前にそろりとどうぞ……

  • 噛めば噛むほど味が出るゆる怖

    ♡5,800

    〇0

    ホラー・連載中・11話・38,787字 午前の真野

    2020年11月15日更新

    いつも平穏でのんびり暮らしているマノ。 幼なじみのオカルト女子モグに新しい噂を 聞かされ検証するがそこから怪異が次々に 現れ、マノ自身の素性も知り始める。 ゆるさと怖さを掛け合わせたストーリー。