怪談

検索結果:55件

  • ただ一行で紡ぐ怪談。

    ♡249,018

    〇2,510

    ホラー・連載中・170話 水沢ながる

    2019年10月22日更新

    吉田悠軌・著『一行怪談』にインスパイアされて、自分なりに作ってみたワンセンテンスの怪談。 元になった本には「一行怪談凡例」というものかある。 ・題名は入らない。 ・文章に句点は一つ。 ・詩ではなく物語である。 ・物語の中でも怪談に近い。 ・以上を踏まえた一続きの文章。 なるべくこれに沿うようにしているつもり。 気が向いた時に更新します。 この作品は、他サイトでも公開しています。

  • ホラーに挑戦しました。アバターゲットだぜ

    ♡100

    〇0

    ホラー・完結済・1話 エイプリルウール

    2019年10月22日更新

    あなたは知り合いの男に呼び出され、話を聞かされる。 怪談バーに通うのが趣味の怪談好きな男は落ち着かない様子で辺りを見回し、鼻が詰まったようなくぐもった声で話し始めた……。

  • 眠れない夜にちょっぴり怖い話を

    ♡200

    〇0

    ホラー・連載中・3話 黒いもふもふ

    2019年10月22日更新

    夢で見たこと、体験したこと、人に聞いた話、はたまたそれは全て虚構なのか。 実際に身の回りで起きた出来事や人から聞いた話を怪談風に脚色したり、脚色してなかったり、そもそも創作怪談だったりといった感じの短編集になります。一行怪談も。

  • 23時定期更新します!ベッドの中でどぞ!

    ♡197,200

    〇2,770

    ホラー・連載中・38話 sokin

    2019年10月21日更新

    自殺大国日本、今ここに若くして命を絶とうとしている若者がいます。 物語の主人公、高校2年生「如月稜太(きさらぎりょうた)」 彼は日々に絶望し、小説の主人公の様に転生し楽しく愉快に生きる事を望みます。 生きるために死を選択する。 そんな矛盾を選択した稜太に与えられた「強くてNEWGAME」への挑戦権。 彼は無事蘇ることは出来るのでしょうか? 小説家になろう様 ジャンル別 日間ランキング1位 週間ランキング2位 ノベルアッププラス様にて ジャンル別 日間ランキング2位 週間ランキング2位 月間ランキング3位 読者様に感謝御礼をお伝えしますとともに、今後とも精進して参りますので 最後までお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます!

  • 女子高生とヒヨコ(幽霊)のコメディホラー

    ♡2,100

    〇0

    ホラー・連載中・7話 告井 凪

    2019年10月21日更新

    ある日、女子高生・弓野佑美奈はドーナツを食べてしまったことをきっかけに、ヒヨコの着ぐるみのような幽霊・ピヨ助と出会った。 ピヨ助に取り憑かれた佑美奈は、学校の怪談を調査するという彼の目的に付き合わされるのだった。 「ピヨ助くん。調査の報酬、とっても甘くて美味しいドーナツだからね。忘れないでよ?」 「こいつ本当に甘い物のことしか考えてねーな……」 ふたりの軽いノリのせいで忘れがちだけど、怪談は恐ろしいもの。 学校の怪談は、ふとした瞬間に牙を剥く。 それでも佑美奈は、甘い物のために怪談調査を手伝うのだった。 この物語はホラーです。ミステリー要素を少し含んだホラーです。 女子高生とヒヨコが軽い感じで会話をしていますが、ホラーです。 ※カクヨムで掲載したものを大幅に書き直したもので、タイトルに「怪説」と付けさせていただきました。 ※内容もカクヨム版と異なる部分があります。

  • 注:この物語には多くの伏線が隠れています

    ♡7,500

    〇5

    ホラー・連載中・22話 陸一じゅん

    2019年10月20日更新

    居酒屋で若者が二人。怪談話を語る二人の元へ、怪しげな男が語りかける。 男は語り出す。黄泉の船頭と、彼が出会った奇妙な亡者。 亡者は語り出す。とある場所に、とある二人。かつて人であった二人。 一蓮托生。二つの体に昼と夜の姿。 空船(カッちゃん)と雲児(クウ)。生きていたころの記憶を探す二人の半妖。 秘められた過去の鍵を握るのは、麗しき人魚と、野心あるその従者。 彼らの口から語られるのは、過去と現在、二つに分かたれた物語。 一つは、消えた雲児を追う空船の追跡劇。 もう一つは、雲児と空船の正体に迫る巽と柳の回想と、亡霊からの逃亡劇。 物語は箪笥のように、彼らの記憶の引き出しを開けることで綴られます。 その引き出しを開ける狂言回しに、もう一組。 黄泉にて名前を失くした船頭と、船頭の消えた過去を知るという同行者。 同行者は船頭に語り掛けます。 「思い出せ。これは、ぼくと、あなたの物語である」……と。

  • 幼いあの子の足音が、少しずつ迫ってくる

    ♡1,000

    〇0

    ホラー・連載中・3話 ふあ

    2019年10月20日更新

    一人、少年は水を切る。幼いあの子のために、あの日に死んだ、まだ小さな弟のために。 そうしてあの子はやってくる。この世を離れた悲しさと、ひとりぼっちの寂しさを携えて、今がその時だと、床板を軋ませて。 (2018年に小説家になろうにて、夏のホラー企画に参加した作品です。全九話完結)

  • 幽体離脱をしてしまった「俺」の顛末。

    ♡200

    〇0

    ホラー・完結済・1話 やなぎ怜

    2019年10月19日更新

    ある夏の終わりの夜に「俺」は幽体離脱を経験する。しかし「俺」のカラッポであるハズの体は朝になると起き出して、家族の団欒に混じり、大学へバイト先へと出て行く……。

  • 崩壊系ハートフル青春物語、ここに開幕。

    ♡1,600

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・5話 向田洋

    2019年10月19日更新

    2025年、春。高校1年生の苑裏忠人(そのうらただと)は生徒会運営のスペシャリストとして、田舎島に新設された稜媛学院(りょうえんがくいん)に招聘された。 助っ人として生徒会に入った忠人を待ち受けていたのは積み上げられた膨大な仕事と一癖も二癖もある仲間たち。そこに追い打ちをかけるように『国家プロジェクト』や『怪異』、『魔法協会』が暗躍し始め、多くの「注文」とともに忠人たちの日常は崩壊していく…。 崩壊系ハートフル青春物語、ここに開幕。 ---小説情報--- タイトル:注文の多い生徒会 ジャンル:怪奇ファンタジー、ハートフル()な仕事小説を意識しています。 総文字数:15万字(予定)+用語集(おまけ) 世界観 :現代(2025年の日本) 人称 :一人称(主人公の少年) 免責事項:この物語はフィクションです。実在の人物・団体・企業とは一切関係ありません。 --------------

  • 誰かが怪異に襲われた時、その男は現れる。

    ♡5,500

    〇0

    ホラー・連載中・7話 フジムラ

    2019年10月18日更新

    誰かが怪異に襲われた時、その男は現れる。 その名はカズマ。都市伝説を口説く男。

  • 怪談×百合。

    ♡4,500

    〇0

    ホラー・連載中・1話 伊藤無銘

    2019年10月18日更新

    百合さんから聞いた不思議な話です。

  • 『怪談』とは何か、百を以て話としよう。

    ♡5,000

    〇100

    ホラー・連載中・4話 文鳥夜兎

    2019年10月17日更新

    メイン『管理者は今日も悠久を往く』の練習を兼ねて。 百の怪談、皆様にお届けいたします…ですがくれぐれも百話まで読まぬよう…何せこれは百物語、百話読んだらその時は…ッ 一応ホラー・怪談ということでセルフレイティング全部オンにしていますが、そこまでグロかったりエロかったりはしないはずです。 (作者の技量的にも)ですので安心してご覧ください!もしちょっとでもそのようなシーンがあれば何らかのマークや注意書きをそえますので、 そっとバックするか覚悟を決めて読んでみてください!!(メインより先に公開されるサブとは如何にw) 全て孤立した短編ですので、ここ気になるな~ここから読も!とかここ気に入らないからとばすとか出来ますので、好きな所から読んで下さい。 練習とはいえ結構本気で書いた作品なので是非一読ください!

  • 1話完結の全話実話の怪談話です。

    ♡3,400

    〇0

    ホラー・連載中・7話 むむ山むむすけ

    2019年10月17日更新

    背筋がゾクっとするような怪談話を集めました。真夏の蒸し暑い夜に是非。 (※作者の体験談も多数あります。)

  • もう、あれから十年経ったのよ――

    ♡10,700

    〇2

    ホラー・完結済・4話 あい

    2019年10月16日更新

    忘れない。忘れられない。 あたしたちの恨みはね、時とともに薄らいだりはしないの。 永く、永く続くのよ―― ※某所に投稿したもの、そのまんま。 ※かぼのべらさんが欲しいばっかりに、ホラーで投稿w あんまり怖く無いですけどね……

  • 不思議な先生が語る不思議な町の噂話

    ♡9,750

    〇0

    ホラー・連載中・19話 きざしよしと

    2019年10月16日更新

    逆衣町には蔵図書館と呼ばれる怪しい蔵がある。 今日も蔵図書館に集まった胡鶴、透真、凌の読書倶楽部の面々は、蔵図書館の主・藤丸鳴鶸に町の怪談話をねだるのであった。 語り言葉で綴られるホラー短編集。

  • たまには本を食べたくなりませんか?

    ♡3,800

    〇0

    ホラー・完結済・1話 凪司工房

    2019年10月14日更新

    【あらすじ】 6000字程度のホラー短編です。 あなたはある本屋に入る。そこで店主から小さい頃に見たというある少年の話を聞かされるが……。 【注記】 本当にホラーなので弱い方は読まないことをお勧めします。 【備考】 エブリスタにも投稿した作品です。 【情報】 バージョン:v0.1.2 公開日:2019.10.14

  • 2、3行の怪異。

    ♡3,900

    〇0

    ホラー・連載中・14話 ななつ

    2019年10月13日更新

    「そういえばこんな話があったな」 実話混じりの呟やき怪談。

  • 引き、憑き、祓いの三人組怪異譚

    ♡200

    〇5

    ホラー・連載中・2話 ななつ

    2019年10月12日更新

    蛛網 ちゅ-もう 意味:蜘蛛の巣 「僕」と友人のIと後輩のMは、とある心霊スポットへ行って以来、怪異に関する厄介ごとに巻き込まれるようになって……。 霊を喰う蜘蛛のバケモノに取り憑かれている僕は霊を引きつけ、霊媒体質のIは何かと取り憑かれ、霊感があり機転の利くMが祓う。 そんな三人組の怪異にまみれた日常を、どうぞ暖かく見守ってください。 ※『怖話』、『小説家になろう』にも投稿しています。

  • 有名な怪談を自己流アレンジしました。

    ♡700

    〇0

    ホラー・完結済・1話 fukamiyuu

    2019年10月12日更新

    お母さんから「おいてけ堀」の怪談を聞いた小学一年生のナオトくんは、オバケなんていないと言って、わざと堀でコイ捕まえた。夜になって家に帰ったナオトくんは、お母さんがたらいで髪を洗っている姿を見る。お母さんが頭をあげた時、ナオトくんが見たものは……。

  • 怪異のあるところに彼は現れる――

    ♡500

    〇0

    ホラー・連載中・1話 ななつ

    2019年10月10日更新

    深夜――怪異に遭遇する人々の前に現れる”月影”と名乗る全身黒ずくめの男 時に忠告めいたことを言ったと思えば、恐怖を植え付けるような発言をし、時に冷淡な顔を見せたかと思えば、胡散臭い笑顔を下げて怪異から助けてくれたり…… 気紛れで神出鬼没の彼は、一体何のために現れるのか 怪異の匂いを嗅ぎつけて、今宵も月影の下、闇の帳をかき分けて黒猫の如く這い寄り出でる 三日月口に舌を垂らして…… ※『怖話』、『小説家になろう』にも投稿しています。