恋愛要素あり

検索結果:40件

  • 王国騎士団の一兵卒男が転生した後に・・・

    ♡1,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・140話・304,738字 きこうダきこう

    2020年12月1日更新

    王国騎士団の一兵卒だった主人公が魔王軍との戦闘中に命を落とした後、神の使いより死ぬべき運命ではなかったと言い渡され、魂は死んだ時のままで再び同じ人生を歩んでいくこととなったため後悔しないように、また大切な人達の命を守って生きていこうと人生を繰り返し送っていく物語。 ※アルファポリス様(原文先行)、カクヨム様、なろう様でも公開中

  • 人とあやかし、心ふれあう物語

    ♡500

    〇0

    歴史/時代・連載中・5話・6,565字 ちはやれいめい

    2020年12月1日更新

    これは、人と妖怪が心通わせる物語。 時は平安。越後の山村に、翼を失った天狗が落ちてきました。 天狗の名はフェノエレーゼ。 人間嫌いで数々の悪行を重ねたため、えらい妖怪に翼封じの呪いをかけられてしまいます。 フェノエレーゼと出会った人の子、ヒナは翼を取り戻す旅についていくことにしました。 とべない天狗とヒナ、二人の旅がはじまります。 こんな人にオススメ ☆妖怪、民話が好き。 ☆土地に残る伝説が好き。 ☆種族を超えた愛と友情が好き。 ☆ほのぼの笑いあり涙ありの優しい話が好き。 ☆年の差恋愛が好き。 舞台 壱章〜陸章 越後(現在・新潟県) 漆章捌章 上野国(現在・群馬県) 玖章 武蔵国(現在・埼玉県~東京都近辺) 拾章 甲斐国(現在・山梨県) 拾壱章 駿河国(現在・静岡県) 絵・文 ちはやれいめい https://mypage.syosetu.com/487329/ フェノエレーゼデザイン トトさん https://mypage.syosetu.com/432625/ 小説家になろうとアルファポリスでは11章を連載中です。 参考文献 越後の民話 日本の民話3/水沢謙一 陰陽道とは何か/戸矢学 画図百鬼夜行全画集/鳥山石燕 日本の妖怪&都市伝説事典/ながたみかこ 日本の伝説西日本編/大川悦生 新潟県伝説集成上越編/小山直嗣 新潟県伝説集成中越編/小山直嗣 妖怪学入門/佐藤友之編 よくわかる日本刀/株式会社英和出版社発行 ふるさとの伝説日本発見/暁教育図書 図説日本の妖怪/監修・岩井宏貴 編・近藤雅樹 源氏物語絵巻五十四帖/監修船橋聖一・久松潜一 京都・社寺の昔ばなし/河野伸枝 日本のかたち五・民家/文・立松和平 写真・日竎貞夫 山と渓谷社 日本民家紀行/高井潔 図解日本史/成美堂出版 玉水物語/著者不明 酒呑童子神社に残る酒呑童子伝説看板より(こちらは本でなく立て札) 三国自然歩道を歩く人のために 三国峠の伝説/笛木大助 神社の解剖図鑑/米沢貴紀 日本貨幣カタログ2003/日本貨幣商協同組合 日本密教 その展開と美術/佐和隆研(NHKブックス) 北越雪譜/鈴木牧之 名著刊行会 滋賀むかし話おもしろ話 弘法大師さま四国ふしぎな昔話 (順不同)

  • 遊女が楽しく生きようとする物語です

    ♡144,200

    〇125

    歴史/時代・連載中・91話・222,186字 青丹よし

    2020年11月30日更新

    三崎島の玉洗いの港で”沖の遊女”として働くお千代の物語です。 自由に生きようとする彼女には様々な試練が待ち受けています。 捨て去った過去、遊女としての現在、そしてこれからの未来。 さて、お千代はどんな道を歩んで行くのでしょうか―――――。 ※この作品は他の投稿サイトにも掲載されています。 ※偶数日の20時に更新予定です。

  • 新人魔法士たちが集まる研修、そこで……

    ♡1,396,065

    〇28,051

    現代/その他ファンタジー・連載中・93話・363,492字 秋真

    2020年11月30日更新

    ある『出来事』から日常は一変する。 その出来事の後、 各地に現れた魔法を使える者たち。 それぞれの『属性』に応じて魔法を『呼ぶ』。 国は彼らに「魔法士」の資格を与え士業に列し、その管理下に置いた。 混乱した社会。治安の悪化。 各地の人々はそれぞれの地域の都市圏ーエリアーに強制的に移住させられる。そこでのAIに管理された快適な生活。社会は落ち着きを取り戻しつつあった。 都内私立大学法学部に通う大学1年生、羽田悠貴。 テニスサークルにバイトに、とそれなりに満喫しているもののどこか満たされない日々。 サークル同期での学年合宿へ向かう悠貴たち。 そこで起こった出来事が悠貴の運命を変える。 ※※※※※※※※※※※ 初めまして、秋真(あきま)と申します。 都内で司法書士として働いています。 仕事の移動中の妄想をふとした時に小説にしてみたいと思って書き始めてみました。更新は暫くは仕事の関係で不定期になるかもですが週に何回かは更新していきたいと思っています。 現役司法書士が移動中の電車で描く妄想世界。 皆様方の暇潰しに少しでもお役立て頂ければ幸いです。 若輩者ですが宜しくお願い致します! ※こちらの作品は小説家になろう様、NOVELDAYS様にも投稿させて頂いています。

  • 未完結の自作小説の世界にトリップ!

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話・3,229字 狂言巡

    2020年11月29日更新

    とある女子高生は下校中、通学バスが事故にあった衝撃により、異世界トリップしてしまった。世界観は昔書いたファンタジー小説そっくりなのに……冷酷非情の魔王が優しい? 主人公の勇者は王子様? 男装騎士は女嫌い? ……私、そんなキャラ設定で書いた覚えはないです!

  • 虐められていた女子中学生が頑張る話です。

    ♡0

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・9話・28,387字 くらげ

    2020年11月27日更新

    中学2年生の井坂 真白。名前の通り真っ白な髪を持つ彼女は、少し変わった「能力」を持っている。しかしそのせいで、学校でいじめられ不登校になってしまった。以来、その「能力」を人前では出さなくなってしまった。これはそんな彼女が、「能力」を使い、「能力」と向き合っていく物語である。 ※1人称小説です。 ※不定期更新です。 ※この物語はフィクションです。

  • 光と闇が織りなすダークメルヘン

    ♡15,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・35話・95,728字 浮世 現(空ゾンビ)

    2020年11月26日更新

    ここは山に囲まれた緑溢れる小国、ディアローレン王国。この国には女神ハルモニアの使いと呼ばれる少数民族がいた。毎日ぐうたらと自堕落に生きている十七歳の少年────ラルバ・ウォラーレもその一人。 ある日彼は、女神の生まれ変わりとされる少女イリスを冷酷な護衛であるフォルテから連れ出すことになるが、森から出たこともないラルバをフォルテは圧倒的な力でねじ伏せてしまう。 無力さに打ちのめされる彼らの前に現れたのは、半人半鳥の怪人。 しかし、彼は希望と絶望の両方を連れてきてしまった。 思いがけない形で森の外へ放り出され失意の中、夢に現れた謎の女は「黒の魔女に会えば救われる」と囁く。 だが黒の魔女には、人の心の闇を映し出す力があった…… 希望という名の光を求めてさまよう彼らの行き着く先は、白か黒か、あるいは────? 女神と魔女をめぐる、はぐれ者達の物語。

  • 海賊船船長×人魚の少女 

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・19話・61,878字 和崎藤丸

    2020年11月25日更新

    ――人魚は誓いを交わした人間に、航海の安全と永遠の命を約束する。 アルミリア国の辺境から一歩も出ることなく育ったアリオンは、ある日父の訃報を受け取った。 ≪人魚≫であるアリオンを手に入れるため、海賊ディアギレフが海軍提督の父を殺したのだ。 あまりにくだらない、そんな理由でたった一人の家族である父を失ったアリオン。 絶望の中、少女はディアギレフに復讐を誓う。 世間知らずの少女は武器を手に、たったひとりで敵である男の海賊船≪海洋の秩序(オーシャン・オーダー)≫に乗り込んだ。 早々に正体を見破られるも、待っいたのは暴力的な支配ではなく予想外の歓待で。 そうして船で過ごしながらディアギレフの命を付け狙ううち、過去から続く男と自分の因縁にアリオンは気づいていく。 ディアギレフ、この男は自分の『何』だったのか。 ≪――アリオンとディアギレフはずぅっと一緒にいるの≫ 失われた過去の亡霊が自分の前に現われたとき、人魚はすべてを知り、思い出す。 優しかった父の裏の顔、どうして自分は船を降りることになったのか。 ディアギレフの言う、「俺の人魚」とはいったい誰を意味するのか。 幼い過ちの記憶と復讐に板挟みになりながら、少女が漕ぎだす「航海」の果ては。 「――俺が探していた人魚は、お前じゃない」 父を殺しアリオンからすべてを奪いながら、かつてと変わらず残酷なまま男は少女にそう言った――。

  • 魔王様、ムカつくゲス妹にざまぁする!

    ♡1,668

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・15話・42,494字 aki@riva

    2020年11月25日更新

    魔王ファリエッダは、双子の妹ファリアンヌの策略により友人シエラを惨殺され、さらに魔王の地位を剥奪される。その上婚約者である「魔勇者」ガルフェインに婚約破棄を言い渡され、奴隷に堕とされたあげく追放される。 追放先はオークラルド大監獄。そこで同じく奴隷である少年「ネリス」と出会う。ネリスはシエラの弟であり、勇者の素質を持っていた。 新たな魔王となった妹に復讐する為、ファリエッダは聖女アリエッタとなり、ネリスを勇者として育てる事を決意する。 表紙イラスト、および作中の挿絵はemma様です。

  • 荒廃に散る、すべての者へ

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話・17,377字 じむじむじむじ

    2020年11月25日更新

    「アザレア事変」から5年−−− 精神世界で生まれた架空の生物、通称アンノウンたちは、自分たちの存在を確立させるために、人間に取り入り、違法契約者と呼ばれる存在を増やしていっていた。 彼らを駆逐する組織・アガルドに所属する田端清澄、そして彼の率いる武装第4班は、アンノウンの力を利用し、彼らの正義を執行していく。 ーーーーーーー 初投稿です。よろしくお願いします。 所々、暴力描写(血や死体、虐待表現など)あります。 ※小説家になろう様でも連載中です。

  • 感情をエネルギーにして戦う異能バトル

    ♡21,200

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・157話・494,517字 夜月紅輝

    2020年11月24日更新

    とある夏休み、補習を終えた【天渡 凪斗】は帰り道に友達の【二斬 結衣】と出会う。 高校で仲良くなった二人は凪斗が昼飯を奢ったりするぐらい仲が良かった。 そしてその夜、バイト帰りにいつもの道を夏の暑さを感じながら帰っているとバッグを抱えた男とぶつかる。 その男はバッグがすり替わったことに気付かず走り去っていき、凪斗がその男が持っていたバッグの中身を見ると中に入っていたのは謎の液体が入った注射器。 これをどうにかしようとバッグを抱えたまま動き出すと突然空中から鎌を持った少女が襲い掛かってきた。 凪斗は尻もちをつきながらもその少女を見ると全く雰囲気が違う昼間の結衣の姿があった......。

  • 近未来の地球を舞台にした物語です。

    ♡83,100

    〇75

    現代/その他ファンタジー・連載中・33話・107,264字 伝書梟

    2020年11月20日更新

    西暦2045年、世界は龍に蹂躙されていた。 大学時代に龍を退けた経験を持つ、新米自衛官の鮎川双葉は陸上自衛隊の特殊部隊『対龍特別選抜群』に配属される。 世界が、人類が終末へと向かう中、鮎川双葉は龍との戦いに身を投じていく。 龍との戦いを繰り広げる中、双葉ら対龍特選群は不可思議な龍達と対峙する。 様々な思惑が、欲が渦巻く汚れた地球で、対龍特選群の隊員達は己の信念を貫き通す。 小柄な女性が、自分が魔術の使える適応者と知り、対龍戦を担当する対龍特選群の一員となって、龍と戦い、地球環境や生態系を保全・維持するべく奔走しながら、恋も育てていく。 ちっこい女子と、鈍い筋肉達磨の現代ラブ&SFファンタジー。 用語・キャラクター設定資料集は『Ryupedia -沈黙の惑星 設定資料集ー』として別投稿しています。 2020/9/3に改稿(旧第一章を分割し、旧第一章前半と新たに加えた3話を新第一章、旧第一章後半と新たに加えた1話を新第二章としました) 2020/11/16 ルクコ様、素敵な表紙イラスト、ありがとうございます!

  • TRPGを再開するおじさんです

    ♡4,900

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・44話・145,706字 はりせんぼん

    2020年11月17日更新

    学生時代、テーブルトークRPGサークルに所属していた主人公。 就職後、二十年近い時、TRPGをする事もなく忙しい日々を過ごしていた。 年齢を感じて始めた婚活サイト。 やっと捕まえた相手からドタキャンを食らい、急に暇になった休日の昼下がり。 懐かしいTRPGサークルの先輩、エルフ師匠からメールが届く。 卓のメンバーが揃わず困っているので、暇だったら参加してくれ。 メールの文面にはそんな事はまったく書いていないのだが、そういう意味のメールを受け取り 再び通い慣れた公民館へと脚を運ぶ事になる 空想の翼を羽ばたかせて。 遙か遠くの 冒険の国への旅へ 再び彼は向かう事になる そんな、おじさんが自分を取り戻しつつ なんかサークルの人達と心温まる交流をしたり ちょっと年甲斐も無い恋をしてみたり そんな感じの話にしたいと思っております。

  • ファンタジック青春群像

    ♡10,200

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・35話・245,585字 紀 之

    2020年11月13日更新

    千年前に消えない傷がついた国がある。 千年前から血を流し、千年経てど癒せない。 血は止まることなく、流れることが普遍となる。 千年の間に、国は傷を受け入れ、 千年の間に、人は産まれ、死に、また産まれた。 千年の間、人はその命脈を絶つことなく歴史を守ってきた。 すべては〝光術〟からはじまり、それはまた遠い昔の出来事なのだ。 ゆえにこの国において 人が16歳にして防衛線に出兵して、あるいは死ぬ事も 人が30歳にして光術の影響で死ぬ事も 見なれた一つの風である。 自然に憩う、ゆるやかな山あいの里。 国のはずれに位置する、遠く遥かな田舎町。 ここに暮す13人の少年少女にも国の理は満ちしみる。 ただ、彼らの命は彼らだけのものであり、その生き様もまた彼らだけのものである。 それが、ありかを二つにできない人のことわり。 遥かな里の彼らのことわり。

  • 完結しました

    ♡53,600

    〇600

    異世界ファンタジー・完結済・52話・106,633字 古森きり

    2020年11月12日更新

    幼馴染の聖女セレーナは前世の記憶を持つ転生者。 それを打ち明けられた時、それはもう驚いた。 だが、俺の想いは変わらない。 ずっと君の側で君を守る。 そう約束した数年後、神託通りに異世界から勇者が召喚されてきた。 しかし勇者として召喚されてきたニホンジン、ユイ殿はとんでもない我が儘娘。 なんと、婚約者のいる俺に言い寄ってきた。 拒むとなぜかセレーナをパーティーから追放すると言い出したので、俺も我慢の限界を迎える。 こうなったら、セレーナと一緒に故郷へ帰ろう。 魔王? 知りません。 「結婚前の独身最後の旅行にしようか」 「ヤダー、もうライズったらぁー!」 勝手にしやがれ。 なろう、カクヨム、アルファポリスにも掲載

  • 渦巻く炎と陰謀、少女は何者なのか。

    ♡14,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・26話・33,819字 Joe Jan Jack

    2020年11月9日更新

    特別な力を持つがゆえに祭り上げられ、「火竜姫」として利用されてきた少女。 襲撃から逃れる中で見いだされる“血”の秘密。 交錯する思惑、第二第三の火竜姫、謎の男。 少女は、何者なのか。

  • 恋は盲目

    ♡100

    〇0

    ホラー・完結済・1話・718字 ツヨシ
  • 私が世界を救うことを許してくれますか?

    ♡9,700

    〇210

    異世界ファンタジー・連載中・22話・84,123字 月音

    2020年11月5日更新

    絶大なる魔力を秘めた月の結晶石。その小さな石を体内に封印する天界の姫レティシアは、邪悪な思想を持つ兄クラウディスの魔手から逃れる為ひとり下界へ降り立った。 傷付いたレティシアを救ったのは龍神界の青年アレス。二人は成り行きで行動を共にする事になった獣王ロッドを仲間に加え、結晶石の謎を解く為に世界を巡る旅に出る。 その旅の果てにあったのは、ひとりの男の止まない慟哭と切ない願いだった。 世界を知らない姫と不器用で真っ直ぐな青年が紡ぐ、王道の切ない恋愛ファンタジー。 ※昔サイトに載せていたものを最初から書き直し。※他サイトでも投稿中。

  • 元殺し屋が、最強最悪な殺し屋に戻る。

    ♡1,900

    〇50

    恋愛/ラブコメ・連載中・38話・81,065字 カラスヤマ

    2020年11月3日更新

    恋人の為に殺し屋を引退した青年。 しかし、二人の幸せな生活は長くは続かない。ある日、異世界から来た謎の男に恋人を拐われてしまう。恋人の借金を返済し、謎の男から彼女を取り戻す為、彼は異世界から逃げている賞金首達を捕らえることを決める。いずれ謎の男に復讐する為、彼は最強最悪だと恐れられていた殺し屋に戻る。

  • 中国16世紀末 明清興亡の物語

    ♡1,526

    〇16

    歴史/時代・完結済・14話・28,650字 我輩は豆である

    2020年10月28日更新

    この物語の舞台は16世紀末から17世紀初頭の中国です。この頃、中国東北部の後に満州といわれることになる土地では、女真族(後の満州族)といわれる人達が、幾つもの小部族に分かれ、ちょうど同時代の我が国の戦国時代のように、互いに争っていました。本編の主人公である愛親覚羅ヌルハチという人物は、その中でも弱小部族に生まれながら、幾つもの戦いに勝利し、ついに名実ともに天下人となり、大汗(中国でいえば皇帝の位に匹敵する)という至高の位を手にします。 その頃中国を支配していた明王朝(日本でいえば室町初期から江戸初期まで中国を支配)は、すでに衰退期にさしかかり、特に我が国の豊臣秀吉の朝鮮出兵により、甚大な人的、物的損害をだし、国威は傾くばかりでした。当然、東北でのヌルハチの勢力拡大は面白いはずもなく、両勢力はやがて衝突する宿命でした。 両者の戦いは最終的にはヌルハチの女真族が勝利し、やがて明にかわって清がおこるわけですが、本編ではそのターニングポイントとなったサルフの合戦といわれる戦いと、明側の最後の抵抗となった寧遠城での、元文人にして「今孔明」といわれた袁崇煥との死闘にふれてみたいと思います。今回の小説は短編ではありますがよろしくお願いします。 (アルファポリスでも同名の小説を投稿しているので、もしよろしければそちらもお願いします)