恋愛

検索結果:2,203件

  • これは、決して報われない物語

    ♡700

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・24話・29,806字 みおゆ

    2021年1月27日更新

    花森つみきは、幼馴染の松澤ののかとずっと一緒だった。 もちろん、春から通う高校も同じ、クラスも同じ。 新しいクラスで出会った沼倉たいちと距離が縮まるのも―同じだった。 少しずつ“同じ”が重なって、だけれどいつまでも“同じ”ではいられないと自覚して、決別するまでのお話。

  • ノベプラ初投稿作品でございます

    ♡52,700

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・126話・406,405字 RINSE

    2021年1月27日更新

    サンクティーレ内で最強と名高い暗黒騎士、「ゾディアック・ヴォルクス」。 戦いに関して超一流の彼は最強とも呼ばれているが、人とのコミュニケーションを苦手としていた。 性格も人見知りで暗く、口下手。非常にポンコツなダメダメっぷりを見せるほど、不器用な性格をしていた。 そのせいで苦労することが多く、同業者からは嫌われ、まともな友達がいなかった。 しかし、そんな彼には可愛い恋人の吸血鬼、「ロゼ」がいた。 愛しい彼女と暮らしていたある日のこと。 「パンケーキを食べてみたい」 ロゼはそう言った。 愛しい彼女のために、最高のパンケーキを作ろうと、躍起になるゾディアック。 生まれて初めてデザート作りを行い、試行錯誤してしまう。 そんな彼の前に、「ドラゴン討伐」を任務してくる謎の少女が現れ……!? お菓子作りを通じて仲間と出会い、共に成長し様々な困難を乗り越えていく。 そんな騎士と仲間と人々の日々を描く、時に甘く、時にほろ苦く、時に熱い。 【ハイファンタジー・デザート日常系・アクション】小説。 ※挿絵は「ジョルジュ上条」様に描いていただいており、すべて使用許可を得ております ※この物語は「小説家になろう」「カクヨム」でも掲載中です

  • 勇者が魔王を倒しに行く物語、のはずだけど

    ♡2,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・69話・221,102字 田尾風香

    2021年1月27日更新

    小さな村にすむリィカは、ある日大量発生した魔物に襲われる。恐怖から魔力を暴走させかけたとき、前世の記憶が戻って、奇跡的に暴走を制御することができた。 それから、国立のアルカライズ学園に通うことになったリィカだが、王族やら貴族やらと遭遇することが多く、関わりたくないリィカは、その都度逃げ出す羽目になった。 そんな一年目の最後の日、魔王が誕生して、魔物の大群と戦うことになってしまったが、第二王子のアレクシスたちとともにそれを切り抜ける。次の日、アレクシスに一緒に魔王討伐の旅に出てほしい、と懇願される。そして、召喚された勇者の名前が、前世の夫と息子の名前と同じであることに驚愕することになる。 討伐の旅に出ながら、勇者が帰還できる方法も一緒に探していく。 そんな中、「どうか魔国の現状を見てほしい。そして、魔王様が誕生する意味を知ってほしい」と言われる。その願いが、ただ倒すべき敵でしかなかったはずの魔王と魔族に対する考え方を大きく変える事になる。 この作品は、他サイトでも掲載しています。

  • なにげないふたりの日常を140字で

    ♡1,500

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・7話・963字 代官坂のぞむ

    2021年1月27日更新

    「彼」と「私」のあいだに流れる時間は、いつもゆっくりしていて。 でも気がつくと、すっと進んでいて。 恋愛140字小説です。

  • 日常系恋愛ファンタジー……多分。

    ♡20,300

    〇1,000

    異世界ファンタジー・連載中・52話・83,892字 松本 せりか

    2021年1月27日更新

    わたくしは、わたくしに生まれて良かったと思うわ。 わたくしで無いと、出会えなかった人、出会えなかった出来事が沢山あるのですもの。 生まれたときが、マイナスだからって何だというの。 生きているのでしょう? だったら、プラスに書き換えれば良いじゃない。 楽しみましょう。せっかく、ここにいるのだから。 あらすじ 『王妃候補のなり損ない、田舎に捨て置かれたご令嬢』の異名を持つマリー・ウィンゲート公爵令嬢。 片や『剣を振るわせれば、一振りで4~5人は斬り殺せる』という噂の剣豪指揮官エドマンド・マクファーレン辺境伯。 年の差は15歳。王妃様の命令で、報奨品としてエドマンドと婚約をすることになったマリー。 最初は、戸惑いつつも素朴で女性に対し不器用なエド様に惹かれ『いつか私が妻で良かったと思って頂けるように頑張るわ』という意気込みを見せるマリー。 そんなマリーをいつしか、切なく愛おしく想い包み込むように守りたいと思うエドマンド。 そんな中『お前、俺の女にならないか?』という大悪党があらわれる。 王妃様ですら、物事に素直に感謝できる心が愛しいと言われるマリーの、波乱万丈なおてんばライフ。 毎週火曜日 20時更新中。(停止中。近日復活予定) ただいま、このサイトでは、婚約時代編完結までを0時・6時・12時・18時に毎日更新しております。

  • 私達はこころがあればどこまでも強くなれる

    ♡95,909

    〇130

    現代/その他ファンタジー・連載中・136話・174,910字 水野ぴえろ

    2021年1月27日更新

    ※※ふたりぼっちの死霊術師はこんな人にオススメ※※ ・自分の小説が読まれなくて、寂しい思いをしている人 ・日常に疎外感を感じている人 ➡人に認知されたい願望を持つ少女が主人公なので、共感しながら読めます。 ・魅力的なキャラに会いたい人 ※※あらすじ※※ この世にある全てのものは世に出回り、認知されることで初めてその存在意義を得る。誰も見向きしなければ価値はない。誰も見向きしないものには価値はない。 そのような考えを持つ中学三年生の少女「足立灯」は常に孤独だった。平凡過ぎて誰も構ってくれない人生を過ごしているが故に、自分の無価値さに苛まれてていた。 無価値である故に発生した「価値がないものは存在してはならない」という脅迫概念やかかわりのない人生から生まれた孤独から逃れる為に、灯は自殺の名所から飛び降り自殺を図った。 しかし、すんでの所で彼女を助けたものがいた。 ――そんな彼女を助けたのは半透明の幽霊だった。 孤独のまま死んだ幽霊は今まで何度も自殺するものを救おうとしてきたが、実体のない体ではそれは不可能だった。そんな彼が唯一救えたのは足立灯だった。 何故灯だけを救えたのか。幽霊はその答えを探し、彼女の孤独を消し去ることを誓い、行動を共にする。 その答えとは、灯たちにかかわりのある「こころ」の問題だった。 こころとは何か? 抽象的で答えのない問いに彼女たちは答えを見つけ出せるのか。 この物語は孤独な少女と幽霊が手を取り合って、こころを駆使して戦い、養いながら、それぞれの答えを見つけ出す現代ファンタジーである。 定期更新日:月・火・木・金曜日 他不定期更新 〘注意事項〙 本作はフィクションです。実在する地名・人物が作品内に登場しますが、実際の地名・人物とは一切関係がありません。 本作には幾つか物理法則が出てきますが、それらは「ふたりぼっちの死霊術師の世界観」でのみ通用する法則であり、現実では通用しない法則・現象が多数出てきます。それを踏まえて、「現実ではありえない」などの誹謗中傷はご控えください。

  • お姫様を救うのは○道化 ×騎士

    ♡1,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・58話・148,019字 三塚章

    2021年1月27日更新

    ロアーディアル国の姫リティシアと、彼女に仕える青年ラティラス。二人は想い合いながらも、身分の違いで苦しんでいた。そしてとうとうリティシアが隣国のルイドバードに嫁ぐ事となる。その道中、何者かに襲われ、行方不明になるリティシア。濡れ衣を着せられたラティラスは彼女を取り戻すことを決意するが、彼は騎士ではなくただの道化師だった……

  • ただのSFじゃない。真実を見ろ!

    ♡7,350

    〇0

    SF・連載中・43話・152,984字 高杉愁士朗

    2021年1月27日更新

    地球は数々の天災、自然災害が相次ぎ、とうとう、島がひとつしか浮かばない世界になった。島は、日本だったのか、アメリカ大陸だったのか、中国大陸だったのか、どこだったのかさえもう分からない。島の名前は「ユートピア」。理想郷という名のディストピアだった。 そのせいもあり、少子化は進み、この島を治める「アマテラスプロジェクト」という名のもとに、人々は、ビーナスと呼称される少女の戦闘用クローン人間に脅かされる日々を過ごしていた。 廃墟となっている「ユートピア」では、男たちが日々、ビーナスと戦っている。人間の女は貴重な存在になり、別の施設で子どもを産むために保護されていると聞いていた。 ロキは、この島の外に出れば、別の世界があるという噂を耳にしていた。それは「ユートピア」にいる者たちの中では都市伝説のようなものであり、希望だった。 ロキは、冷酷なビーナスと戦う最中、ひとりのとあるビーナス、No168(通称イロハ)と出会う。 怪我をしていたイロハを救いだし、ロキはイロハと「ユートピア」を抜け出す覚悟を決める。感情のないクローン人間だったイロハも次第にロキと通じ合い、旅の中で出会う仲間とともに、この「アマテラスプロジェクト」の真の意味を知ることになる。 ロキの本当の存在理由は、世界を揺るがす事実だった。

  • 内政好きなら楽しめます

    ♡8,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・65話・247,449字 加藤 良介

    2021年1月27日更新

    愛するお嬢様に相応しい男になるため頑張る青年と異世界に迷い込んだ女子大生のお話。貧しい漁村を豊かにして地位と生活圏を確保するぞ。

  • ケモ耳っ娘の冒険&恋愛っぽい話です♪

    ♡114,150

    〇605

    異世界ファンタジー・連載中・78話・177,788字 都鳥

    2021年1月27日更新

    前世でSランクの冒険者だったリリアンは獣人として転生し、前の生で果たせなかった目的を遂げる為、また前世での約束を果たす為に、彼女は再び冒険者となった。前世の力や知識を生かして強くなっていく。 そして、物語の合間に紐解かれていくもう一つの話。 転生して獣人になったリリアンの冒険&恋愛っぽい話です。 ------------------- ※若干の残酷描写や性的な事を連想させる表現があります。 ※この作品は「小説になろう」「アルファポリス」他にも掲載しております。

  • 君が知ることはなくても、僕は君を想う

    ♡20,100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・63話・75,409字 みこ

    2021年1月27日更新

    12歳になる少女マリィ。幼少の頃から好意を抱いていた王子との婚約で幸せを掴んだはずだった。絶望が襲い、倒れ伏した王子に寄り添う少女の前に現れたのは、黒い翼を持った一途な悪魔だった。 ————— 眠りについたまま 死んで行く君 終わらぬ夜の中 ひとりの私 命を救うため 花の雫探してる 私の耳元に 悪魔が囁くのよ 「いつまでも そんなこと してたって 無駄だよ そんなもの この城に 在りはしない 目が覚める その日まで 朝だって 隠れた 僕のこの 手を取って 二人きり 踊りましょう」 頬を伝わる涙 時計の針は進む 背中から差し出された その手は優しそうで 世界を這うように あちらこちらを探した 私の耳元に 悪魔は囁いたの 「ホントはね その身体 冷えきって 心配さ このスープ 少しでも 飲んでおくれ ひとりきり つらいのは 僕だって 同じだ 僕のこの 腕の中 二人して 眠りましょう」 止まらない涙 時計は進み続ける どんな言葉でも 振り返りたくはないの 君の手を握る まるでそれは懺悔のよう ──私の心は 変わらず君のその側に── 遠くで鐘の音が 鳴った気がした こちらはカクヨムとの同時掲載作品です。

  • 等身大高校生達の日常系現代青春

    ♡378,738

    〇5,343

    現代/青春ドラマ・連載中・75話・205,991字 なずな

    2021年1月27日更新

    中学生の頃、僕はいじめを受けていた。そのトラウマから登校できなかった僕が高校生活を始めたのは、入学式から一週間程経ってからだった。 そんな僕が一番最初に話したのは、退屈そうな顔をした隣の席の女の子。彼女が昼休みに向かったのは、立ち入り禁止の屋上。たまたま通りかかった僕を見下ろした瞳は、どこか影を帯びて見えた。屋上に繋がる扉から見えたどこまでも自由な春空、そして、僕を見つめる空色の瞳。見えない何かに背中を押され、立ち入り禁止の先に踏み入れた時、僕と彼女の人生が交差しはじめる。 日常の中で惹かれ合う僕等の青春は、鮮やかに色づいていく。 12/11~改稿中

  • 死んだ幼馴染の弟が私を脅迫してくる。

    ♡11,700

    〇0

    文芸/純文学・連載中・7話・15,122字 陽口行

    2021年1月27日更新

    ある秋晴れの空の下、赤々と燃えるような紅葉を掻き分け、私は死んだ幼馴染の亡骸を埋めている。 違う。これは事故なのだ。 中学一年生の私は墓穴を掘り、喉に大きな穴の空いた幼馴染を埋葬した。 けど、その現場を見られていたのだ。 彼そっくりの顔をしたドッペルゲンガーに。 高校卒業を目前に控えた私の未来は恐ろしく不透明で。 歳下男子に弱みを握られた私になす術は無し? これは大好きな人を失った二人の喪失を埋める悲恋の物語、なのかも知れない。

  • 現代ファンタジー&恋愛

    ♡200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話・5,078字 夢咲香織

    2021年1月27日更新

    砂漠の小さなオアシスの村で、サラは金のために体を売っていた。魂の脱け殻のような日々。だが、幼い頃はもっと幸せだったと思い出す。幼馴染みイルカとの幸せな日々。だが、それは長くは続かなかった……

  • 犯した罪が消えないなら、せめて

    ♡10,210

    〇100

    恋愛/ラブコメ・連載中・153話・184,567字 星野 優杞

    2021年1月27日更新

    このお話は小説家になろうからの転載です。そちらでは完結してますが、こちらで少しずつ投稿していってみようと思います。 私は魔王。明日、人間たちに宣戦布告をする。 緊張はあるが、気分は良かった。 そう――――― 自称勇者が寝室の窓ガラスを割って侵入してくるまでは。 から始まる勇者様と魔王ちゃんのお話です。 一応明るいテンポでラブコメを目指しています。 勇者様は2週目なので1週目で色々あったんですけど勇者様がそれをしばらくまったく説明する予定が無いので魔王ちゃんたちはそれを知らずに物語が進みます。最初の方は勇者様が2週目なのは勇者様と読者様しか知りません。 たまにちょっとシリアスになったり、真面目になったりしますが、ギャグメイン時々恋愛なノリで書いていきたいと思います。4コマ漫画みたいな感じを小説で出したいなーと思いました。ショートでセリフ多めで書いています。 たまにちょっとシリアスになるところで、ちょっと残酷な描写があるかもしれないので念のためにその辺りのキーワードをつけておきます。

  • ハッピーエンドが好きです

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・10話・46,502字 天上 樹

    2021年1月27日更新

    鈍感で人畜無害な兄と 兄離れが出来ない妹の微笑ましい日常

  • 吸血女子の日常物語。

    ♡3,700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・23話・46,177字 小糸味醂

    2021年1月27日更新

    ちょっぴり内気な中学1年生、八剣 血波(やつるぎちなみ)は他の吸血鬼さん達とはちょっと違う、いわゆる『先祖返り』。 しかも普通の先祖返りさん達ともちょっと違うようで……? この物語は吸血鬼が市民権を得た現代日本で繰り広げられる、ほのぼの日常系ラブコメファンタジー! 主人公 八剣 血波。恋に勉強に友情に、今日も一生懸命頑張ります!

  • 修道女たちの心を奪う「泥棒」とは?

    ♡86,250

    〇4,727

    恋愛/ラブコメ・連載中・41話・70,576字 旭山リサ

    2021年1月27日更新

    ❤ 肉好きシスター・ガブリエラ(本名:メアリー) ❤ 恋を知りたいシスター・テレサ。 ♡ シスターたちの心を奪う「泥棒」とは? ❀Wヒロインのラブコメです。 ✿キャラクターは「CHARATメーカー様」で作成致しました。 ✿イラストAC様、写真AC様、ぱくたそ様、いらすとや様のフリー素材を使用しています。 ✿お屋敷の内観など、背景画像は「3Dマイホームデザイナー12」を使用し作成しています。 ご愛読、応援、誠にありがとうございます *ᴗ ᴗ)⁾⁾ぺこり ✿ 第1回 日本チャットノベル大賞【特別賞】受賞作✿ 受賞後、書籍化の話もあったお話ですが、出版チームの解散でそれが叶わぬ形となりました。 商業未契約です。 ✿ノベプラ運営セレクト✿ 『電車で読むのは危険!?思わず吹き出すギャグ系作品』に選んでいただきました! セレクトありがとうございます。これもひとえに皆様の応援のおかげです。 ぜひ電車で、バスで、ありとあらゆる公共交通機関内で読んでいただきたく存じます。

  • 突然異世界サバイバル!私生き残れるの!?

    ♡1,569,137

    〇31,740

    異世界ファンタジー・連載中・95話・312,196字 山下香織

    2021年1月27日更新

    コンビニのお店ごと異世界へと転移してしまったサオリのサバイバルは突然始まった。 魔物との遭遇、ライフラインやお店の発注システムの謎、神様、勇者、魔王、妖精、そして天使の存在。 異形が蔓延る見知らぬ地で、騎士団のランドルフやトレジャー・ハンターのエリオット等、様々な出会いを経て成長して行くサオリ。 天使を味方につけ、天使の羽根ペンを手に入れたサオリはこの世界で生きる術を見つけたかに見えたが、やがて・・・ 魔王アランの存在と、この世界の『魔王一年ルール』に巻き込まれて行く。

  • 2021年1月27日更新

    吸血鬼でありながら人間を助け、吸血鬼連盟から追放された令嬢、カース・エルカナ・ミューティクナ。 彼女は連盟から逃げる途中で吸血鬼退治を専門とする魔物ハンター・オリディンに出会い、何故か付き合ってくれと言われてしまう。 魔物ハンターの彼はいまいち信じられないが今は追放されてる身。仕方なく彼に協力し、魔物ハンターになるミューティクナ。 初めは距離を取っていたミューティクナだが、そんな私に何故か溺愛してくるオリディン。 彼のひたむきな姿を愛し護りたいと思ったミューティクナだが、彼女の力は吸血鬼の力。 他の魔物ハンターに見せる訳にはいかないが、吸血鬼連盟は迫ってきている。 自身の力を解放するか生き抜く為に隠すか悩むミューティクナは、はたして彼を信じ連盟を破壊できるのか?