恋愛

検索結果:590件

  • 悪役王子? いいえ、悪役王女です

    ♡1,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・20話 たくしん

    2019年10月23日更新

    剣の稽古の途中、頭を打ったショックで前世の記憶を思い出した。シャルル・ノアロード、十歳。ノアロード王国の第一王子だ。でもシャルルは実は男装した王女で、そのことを秘密にしていた。そんな中、頭を打って療養中にふと前世でプレイ中だった乙女ゲームを思い出す。 そして、自分がそのゲームの世界に転生して、更にゲームの悪役になっていると気付いた。ゲームの自分は主人公に嫌がらせをする悪役王子で、ルートによっては死亡する未来が待っているのよ……!? っていうか、女ってバレても国外追放か暗殺とか、私の人生詰んでない!? 乙女ゲームの攻略対象たちは幸運にも今の私の部下たち。主人公との仲を取り持ちつつ、私の人生を平和に過ごしてみせるわ!!

  • かつて世界を救った勇者同士の闘いが始まる

    ♡2,100

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・9話 まさひろ

    2019年10月24日更新

    異世界転移者たちはその世界での役割を終えたら現実世界に帰ってくる。 彼らの大半は、元は何のとりえも無いただの人間だ。否、統計的には人生どん詰まりの社会生活不適合者、所謂無敵の人が多かった。それが異世界では英雄としてもてはやされていた。 チートスキルにステータス、彼らは名実ともに無敵の人となったのだ。 そんな夢のような世界から突如灰色の現実世界に戻されればどうなるか? 夢から無理矢理覚まされた彼らは、失意の底で自暴自棄になる。 帰還者が起こす問題は、大きな社会問題となっていたが、物理法則を無視して暴れる彼らに対して、打てる手はそうありはしなかった。 かくして帰還者に対するための組織が作り上げられる。 『帰還者対策協議会』 国連によって組織されたそれは毒を以て毒を制す形で、帰還者をもって帰還者狩りを始めた。その組織の長は最強無敵の帰還者、彼は自分たちの後始末は自分たちで行うと言い、自ら精鋭部隊を率いて帰還者狩りを始めたのだ。 そんな世界に異世界より帰って来た主人公は? 今ここに、世界を救った勇者同士の血みどろの戦いが開幕する。 ※2019/10/24:プロローグ追加しました。

  • モブに転生した主人公は物語をぶっ壊す

    ♡31,300

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・52話 行倉宙華

    2019年10月24日更新

    普通の女子大生のあたしが転生した先は、前世でプレイしていた乙女ゲーム「キングダム・レボリューション」の世界だった。 転生したのはゲームの中に名前も出てこないモブだけど、全然いい!! だって、味方や敵も含めてこの世界が大好きなんだもん!! しかし、このゲームはネットでは悲恋革命と呼ばれるくらい選択肢を少しでも間違えると問答無用で悲恋へと誘われる。 クリアが極めて困難と言われていた。 おまけに、登場人物それぞれの背景であるトラウマの過去エピソードも重いものばかり。 プレイをすればするほど病むって言われてたっけ。 転生したならあたしの願いはただ一つ。 登場人物達には普通に恋をして、失恋をして、普通に幸せになってもらいたい。 トラウマなんて作らせない!! そして、あわよくば顔見知り程度に!! 物語の進行とか完全無視で、あたしは登場人物達の幸せ最優先で動いていたんだけど… これは自分の行いで物語があらぬ方向に進もうとするのを、自分で必死に軌道修正しようとする話。

  • もし、あの一条兼定が強かったら?

    ♡300

    〇5

    歴史/時代・連載中・14話 結城直人

    2019年10月24日更新

    戦国一の無能者、一条兼定(いちじょう・かねさだ)は、ある晩に頭を強く打って超絶有能な大名へと覚醒した。 しかし、既に追い詰められた状況下にある一条家を取り巻く現状は非常に厳しい。 四国の雄、長宗我部元親。 強大な勢力を誇る三好家や毛利家。 そして天を握りつつある織田信長―― そんな彼らに対抗しつつ、数々の策略に満ちた戦乱の世を、熱い男達が駆け抜ける。 時に淡い恋の物語りを挟みつつ、 史実と異なる一条兼定が贈る、もう一つの歴史の物語。

  • 平和的?三角関係の青春恋愛ストーリー。

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・8話 やなぎ怜

    2019年10月24日更新

    幼馴染であるハルちゃんに執着するトーコは中学生になってから現れたヨシくんが面白くない。ハルちゃんを巡りヨシくんを敵視するトーコだったが、芸能人として注目されるようになったハルちゃんと距離が空いてしまう。同じような思いを抱えるヨシくんとトーコはハルちゃんに言えない関係に陥る。 ※三角関係のお話ですが、最終的にどちらかを選ぶというような展開にはなりません。三人でいちゃいちゃ?する感じです。

  • 『大災厄』を飼ったらデレ属性でした

    ♡7,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・32話 綾雅(りょうが)

    2019年10月24日更新

    ※2019年春、エブリスタ長編ファンタジー特集に選ばれました(o´-ω-)o)ペコッ 大陸を制覇し、全盛を極めたアティン帝国を一夜にして滅ぼした『大災厄』―――正体のわからぬ大災害の話は、御伽噺として世に広まっていた。 うっかり『大災厄』の正体を知った魔術師――ルリアージェ――は、大陸9つの国のうち、3つの国から追われることになる。逃亡生活の邪魔にしかならない絶世の美形を連れた彼女は、徐々に覇権争いに巻き込まれていく。 まさか『大災厄』を飼うことになるなんて―――。 真面目なようで、不真面目なファンタジーが今始まる! 【重複投稿】エブリスタ、アルファポリス、小説家になろう、カクヨム、マグネット、ノベルアップ+

  • リア充×ネト充の最強女子!

    ♡5,400

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・22話 颯月凛珠。

    2019年10月23日更新

    咲波高校に通う高校生「風ノ宮華恋」はスクールカーストトップに所属している。 容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能の才女。それが彼女の表の顔。 しかし。彼女にはもうひとつ、裏の顔があった。 ――それは、ゲーマーとしての顔。 彼女が生業としているゲームの名は「Grass Tale Online」。グラフィックのリアルさとストーリー性、敵を倒した時の爽快感がウリの国内最大級VRMMORPGだ。そのゲームの中で、彼女はトッププレイヤーとして君臨していた。 陽に当たる表の顔と、陰の差す裏の顔。 両方を併せ持つ彼女の、ちょっとズレてるネア充ライフ!

  • 主人公、異世界のせいでまっすぐ帰れない

    ♡9,950

    〇55

    現代ファンタジー・連載中・37話 柊水仙

    2019年10月23日更新

    ある時から変な空間に入ってしまうようになった私。そこで私の好きな人が変な熊と鳥を剣で斬るのを目撃したけれど、なぜだか彼は銀髪だったし、遅れて現れた同級生の美少女も髪が真っ赤だった。私はその後、神社で声をかけてきた自称付喪神的な何かの短刀さんから、変な空間は別の世界から侵入してきたものを閉じ込めるためのものだと聞かされる。そして短刀さんの持ち主になって、さらには別の世界と関わる組織の一員にもなり、別の世界の人やその世界の血を引く人と知り合った。人が魔力を持つ世界から強引にやってくる魔獣という生き物もどきや迷惑な人たちとの戦いに協力するけれど、それでも銀髪の彼のことはいまいちわからない。彼は何者なんだろう。――――美女の先輩(と美男子の先輩)と同学年の美少女三人とかわいい後輩とよく一緒にいる少年。そんな彼のことが好きな、とある同級生の物語。 ※小説家になろうにも投稿しています。

  • 運命の輪を打ち破れ!

    ♡4,200

    〇200

    純文学/文芸・連載中・12話 華音

    2019年10月23日更新

    ──私は何度でも君を護るよ。運命の輪を打ち破るその日まで。 「みんな、運命の人と出会うんだって」 そんな言葉を残して他界した少女【藤堂栞】。彼女がこの世を去ってから二年後の七月。かつて藤堂栞と形式だけの交際をしていた少年【高畠智也】の前に、彼女と瓜二つな外見を持つ少女【柚木栞】が現れる。 柚木栞は、「運命の人と、また出会えると良いね」と、智也に告げた。 その翌日眼が覚めると、智也は二年前の七月に、自分が戻っていることに気がついた。自分がタイムリープしている理由を模索する中、再び交際を始める、藤堂栞と高畠智也。 渋々交際を始めた智也だったが、二人の関係はやがて親密になっていく。そして再び二人を捕らえる過酷な運命。 これは、悲しみの海に沈んでいた彼が、”ある不思議な体験”を経て、彼女の永劫に繰り返される夏を、共に手を取り合い突破するまでの、物語だ──。 ※全27話を予定してます。2019/10/23 【前奏】を追加しました。 ※山口方言、可笑しかったら指摘ください。よくわからないので(笑) (登場人物紹介) ■高畠智也 高校二年生、本編の主人公。 運命は変えられないが口癖。常々やる気がなく、怠惰な生活を送っている。 二年前に藤堂栞と、形式だけの交際をしていた。 ■藤堂栞 智也が二年前に交際していた少女。 良家のお嬢様であり、頭脳明晰にしてスポーツ万能。 一ヵ月の間、智也と交際を続けた後に、ある事件に巻き込まれて命を落とした。 ■柚木栞 七月にやって来た転校生。 その容姿は、藤堂栞とよく似ている。物事をハッキリ伝える明るい性格。 ■高遠 智也の小学生時代からの親友。 彼の性格を熟知している、稀有な存在。 ■高畠唯 智也の妹。彼と違って活発な性格であり、学校でも人気者。

  • ♡シコティーワールドをご堪能あれ♡

    ♡84,358

    〇870

    異世界ファンタジー・連載中・64話 シコティー

    2019年10月23日更新

    秋月薫は後輩の森山未來が心配で仕方がなかった。 というのも、彼女が最近気分が落ち込み仕事が出来なかったからだ。 秋月は森山に優しく相談すると、ストーカーされているらしい。 秋月は心配で一緒に森山を送り届ける。 が、そこで待っていたのはストーカーの男。 目の前で森山がストーカーの男に襲われ、 秋月はそれを止めるために果敢に挑むも、力尽きてしまう。 最後に願ったのは自分の小説の主人公になりたい、と。 次に目覚めると、そこは見知らぬ天井だった。 「あら? 目覚めたの? ヴァルド? おっぱいの時間でちゅね!」 そう言いながら母乳を飲ませる美女がそこにいた。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 表紙絵はコタロウさんに描いてもらいました! 挿絵:カイン/エレナ/ラーナシア/アリス 担当:あっきコタロウ様 そしてふたりでワルツを【漫画版あり】 https://novelup.plus/story/211382776 尚、タイトルの前に『☆』がある作品は挿絵ありですにゃ(´◉◞౪◟◉) こちらの作品も宜しければご一読お願いします!

  • 少年の日常は、魔竜によって奪われました

    ♡1,100

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・5話 鹿嶋臣治

    2019年10月23日更新

    轟く爆発音と衝撃に優雅な朝食は邪魔をされ、藍染坂旭(あいぜんざか あさひ)の少し退屈で平和な日常は一変する。 突然、屋根裏部屋に現れた小さな侵略者。 「俺の名前はザジ。南の大陸にて“雄々しき太陽”の名で信仰を集める、大陸と大空の覇者たる黄金の魔竜だ」 八重歯が覗く勝気な笑み。 燃える炎の様な真紅の瞳。 太陽を閉じ込めた輝きを持つ金色の長い髪。 健康そうに日焼けした張りの良い褐色の肌。 腕を組み、胸を張り、瓦礫の山に仁王立つ、夏の太陽の様な小柄な“全裸”の少女。 「何が信仰だ馬鹿野郎! 人様の家を壊した挙句に全裸とはいい度胸だ!!」 文字通り、突然降ってきた面倒ごとに旭の日常は崩壊する。 魔竜を名乗る少女に振り回される毎日。 日を追うごとに増える悩みのタネ。 「おい旭、あそこに魔王がいるぞ。世間は狭いなぁ」 「仕事に疲れ切った顔の魔王がいる世間とか、世も末を通り越して新世界だろうが」 旭とザジの凸凹コンビが紡ぐ笑いあり、涙あり、バトルありのハートフル“ご近所”コメディ。 「旭、そのうち勇者にも会うかも知れんぞ」 「勘弁しろよ。“そのうち”で会いたかねぇよ勇者に」 何事もなく一日を過ごすことが、こんなにも尊くて大切なことだとは気付かなかった。

  • 実はボーイミーツガールだったりする

    ♡100

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・20話 歩海

    2019年10月23日更新

    世界中の人間を虜にしてやまないVR型MMOゲーム『フロンティア』。それをプレイする一人の少年、咲風遥歩(さきかぜあゆむ)は今日もまた、いつものように学校を過ごし、ゲームをプレイする、予定だった。でも、それは儚く散ってしまう。なぜなら、彼はクラスメイトたちの会話を聞いてしまったから。「なあ、俺たちのギルドに入りなよ」「そうすれば、すぐに装備が手に入るからさ」別に彼らの価値観を否定するわけではない、でも、肯定する気もなれない。だからつい、言ってしまった。「そんなこと、するものじゃないよ」。クラスの中でぼっちだった彼がたった一言言ってしまったことで、彼のゲーム生活は一転してしまう。これは、かつて失敗した、逃げた人たちが、もう一度立ち上がり、歩き始める、そんな物語。 この話は小説家になろうにも、投稿しております。

  • タロット占いと魔術と百合のお話です。

    ♡9,000

    〇2,005

    現代ファンタジー・連載中・25話 冬の樹

    2019年10月23日更新

    普通の女子高生である出水橘香は、ある時タロット占いを得意とする女子高生、風岡静璃と出会う。 自らの占いを"私の占いは絶対に外れない"と言う彼女と出会った時から、出水橘香は不思議な事件に巻き込まれていく。 それは、タロットと、魔術と、山羊と、儀式と、およそ常識からかけ離れたものだった───

  • 良ければ感想よろしくお願いします!

    ♡1,400

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・23話 星月夕日

    2019年10月23日更新

    秋雨祁淤(あきさめきお)、二十三歳。バリバリの社畜です。今日も残業が終わらずに夜遅くに帰りました。……が、俺何かしました? 何故俺背後から誰かに刺されたんですか? このままだと俺死ぬだろうな。そう思って意識を手放した。 「ごめんね~! 秋雨祁淤君、貴方は手違いで死んじゃいました! お詫びとして貴方を転生させます☆ あっ因みにだけど私は女神のマロレッテです」 ……一体何が起こったのだろうか。転生? すみません、ちょっと何を言っているのか分からないですねー。 だが、どう足掻いても俺は異世界に転生しなければいけないらしい。しかもチートを持って。……いらねぇーよ、そんなもん。 そして俺が転生する場所は冒険者とかいて、ダンジョンとかもあるらしい。 やれやれ、この先どうなるのやら。こうして俺は異世界に転生することになった。

  • 高校生は、恋にサイキックに忙しい?!

    ♡68,620

    〇1,040

    SF・連載中・73話 尾岡レキ

    2019年10月23日更新

    遺伝子研究の実験体として遺伝子研究特化型サンプルにされた宗方ひなたは、自身の能力を持て余しながら、他者を避ける日々を送っていた。自分の能力が誰かを傷つける、それが怖くてただコワくて。繰り返えされる転校の日々。その転校先で出会ったのは、【実験室】で暴走し、発火能力(パイロキネシス)で傷つけた少年だった────オトナの思惑に翻弄され、サイキック能力を押し付けられた少女達が戦い続ける理由は、この街と目の前の大切な人を守りたい一心それだけで。原案協力・水原緋色様。更新不定期遅筆を陳謝。生暖かく見守って頂けたら、と。高校生は恋にサイキックに忙しい?! ※カクヨム、マグネット、小説家になろうでも連載中です。

  • 飯テロ小説ではない。フード理論小説だ!

    ♡4,600

    〇600

    恋愛/ラブコメ・連載中・10話 椎名 富比路

    2019年10月23日更新

    路地裏にできた大衆食堂に集う、おっさん「コメくん」とJKの「コトコト」。 朝と夜、二人がカウンターで隣り合わせになって、飯を食うだけの物語。

  • 銭は剣よりも強し。商人無双と時々恋愛

    ♡21,400

    〇2

    歴史/時代・連載中・24話 シュロしん

    2019年10月23日更新

    戦国時代、尾張一の商業地・津島で一番の大店を仕切る商人『吉乃』はふとしたことで織田家の兵糧が横流しされる事件に巻き込まれてしまう。 その勝ち気な性格のせいで吉乃は織田家の侍たちに立ち向かうのだが、その時一人の若武者が吉乃の前に現れる。それは、家督を継いだばかりの織田信長で…… 後に信長の側室となる、生駒吉乃。彼女はどのような人で、どのような人生を送ったのか。 信長最愛の女性とされるその謎多き人物像を、史実とフィクションを織り交ぜながら描きます。 信長の妻として有名なのは濃姫。でも他にも側室はいるんだよ!!むしろ濃姫よりも魅力的で信長に愛された女性がいるんだよ!!みたいな気持ちを小説にしてみました。

  • よろしくお願いします。

    ♡1,100

    〇0

    純文学/文芸・連載中・14話 澤村奈央哉

    2019年10月23日更新

    大西洋の沖で、父親の城井田俊吾が死んだのは、まだ、晴信が16歳の時であった。鯨の岩と呼ばれる岩石群に、船の底をこすってしまい、それに気づかないまま漁に出港。気づいたときにはきっと足元に海水が溜まっていたのを見てからだろう――と祖父である茂雄はしわくちゃな顔をさらに歪ませてそう口にした。海の男なのだ、海で死んである意味本能じゃねえかと、漁師の仲間達は涙を流しながらも、母親の肩に手をおいて慰めるようにそう口にした。沈んだ船は確かにたくさんある――しかし、まさか身内から死者を出すことになるとは晴信も信じられなかった。

  • タイムスリップ?男装?え…新選組隊士!?

    ♡25,700

    〇5

    歴史/時代・連載中・130話 ゆーちゃ

    2019年10月23日更新

    みぶろーしぐみ? 組を名乗るうえにその風貌と威圧感、まるでヤクザにしか見えないのだけれど―――― 意図せずタイムスリップしてしまった主人公・春が出会ったのは壬生浪士組、のちの新選組だった。 突然備わった不思議な力で身を守りつつ、男装し隊士として一つ屋根の下で生活することになるも、春の新選組に関する知識は随分と片寄っていた……。 そんな彼女が泣いて笑って時に葛藤しながらも、己の誠を胸に激動の幕末を新選組とともに生きていく。 * * * * * 出来る限り史実、通説に沿うよう進めているつもりですが、ストーリー展開上あえて弱い説を採用している場合や、勉強不足、都合のよい解釈等をしている場合があります。 あくまでもフィクションとしてお楽しみいただけたらと思います。 この作品は、小説家になろう、カクヨムにも公開しています。

  • ステルス系ファンタジー

    ♡11,000

    〇55

    異世界ファンタジー・連載中・21話 神誠

    2019年10月23日更新

    神聖帝国の東方に位置するオステンブルグ侯爵領。 その地を統べる侯爵の娘アンナは、行き倒れていた一人の旅人の命を救う。 真十郎と名乗るその旅人は、遥か東方の黄金の国と呼ばれる島国から来たのだという。 それから六年。 真十郎は流れ着いた地で、狩人として穏やかに日々を過ごしていた。 だが、国境を接する草原の民の軍勢が彼らの住む地を脅かし始めたのをきっかけに、その平穏な日々は終わりを迎える。 少女の悲しみを目にしたとき、真十郎は己の過去と向き合い、戦いに身を投じる決意をする。 これが、のちに英雄と呼ばれることになる一人の男の戦いの始まりだった。 なろうにも同じものを掲載しています。