悪女

検索結果:10件

  • 聖女として召喚されましたが、悪女にならないと世界を救えません

    嫌われてもダメ、結ばれてもダメ

    14,000

    48


    2021年9月21日更新

    修道院で働くメリスフェールは、ある日突然、裏側の世界に聖女として召喚された。 しかし、20000年に一度復活するという神を倒すために彼女が求められたものは、 聖女としての力ではなく、 「聖女との結婚を望む勇者三人をうまくコントロールし、最後まで何とか協力させよ」 という、むしろ悪女のような役割であった。 一人と仲良くなったら世界は終わり。愛想つかされてもジ・エンド。 三人の好感度をコントロールしながら、神の封印を目指す悪女のような聖女の行く末はいかに?

    読了目安時間:3時間40分

    この作品を読む

  • 浅草バビロン&ヱレキテル⚡️

    強ババアからしか摂取できない栄養がある

    367,322

    861


    2021年9月13日更新

    時は大正。 日本は西洋文化と共に流入した脅威――魔女に脅かされつつあった。 これは、魔女たちが狙う"超力ヱレキテル"の力を、偶然にも手に入れてしまった少年による電流と抵抗の物語である。 浅草に眠る"神なる門(バビロン)"を巡る物語、開幕! ⚡️episode1 生きる希望を失った少年・神籬寅之介は飛び降り自殺を試みるが、 居合わせた老悪女・銀麗と、彼女の持つ"超力ヱレキテル"を狙った魔女たちによる抗争に巻き込まれてしまい……。 理不尽な世界を憂いながら死んだ寅之介だったが、どうしてか再び目が覚める。その左胸では、新たな心臓がビリビリと打ち鳴っていた。 ⚠️挿絵が多く、またイラスト内にも流血表現がございます。 ⚠️ヒロインはババアです。というかババアだらけです。その他、作者の尖ったフェチに寄っていくつもりですので、なんかトチ狂ったことになる点、ご理解いただければ幸いです。 ⚠️挿絵は自作・CC0の加工物を掲載しております。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間6分

    この作品を読む

  • 帝国ビアンカネーロの第二皇女、モナルカ・マリオネッタは悪女である。 母の命令に従い、貴族令嬢を奴隷に堕とそうとも心ない人形のようになにも感じることはない。 彼女にとっては作業でしかないのだから。 涙を流し悲劇を嘆く令嬢を前にしても、同情も憐れみも、愉悦すら抱くことはなかった。 けれど、彼女にも心動く人がいた。 モナルカの専属執事であるティーレだけには、年頃の少女のように頬を染め、ちょっとした触れ合いに心がときめいてしまう。 「結婚しませんか?」 「むむむ、無理ですっ!!」 慌てふためく彼がどこまでも愛おしい。 どのような残酷で非道な行いであろうと眉一つ動かさない悪女が、恋する執事にだけは顔を蕩けさせ、頬を朱に染め、いじらしく距離を縮めようとする、冷酷非道な悪女のピュアな恋愛事情。 ※この小説には直接的ではありませんが、エログロを想起させる描写がございます。 苦手な方はご注意ください。 ※この小説は一般向版(直接的描写調整)を『カクヨム』『ノベルアップ+』にて 成年向版を『小説家になろう(ノクターンノベルズ)』『アルファポリス』にて公開しております※

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • その悪女は王子の嗜好を熟知している 〜アイドル令嬢とアイドル好き転生王子の「仮」結婚〜

    互いが互いを「推し」合う令嬢と王子

    200

    0


    2021年6月3日更新

    侯爵令嬢ユリア・アンドルフは、スフェリア王国王太子シリウスの「仮妃」として彼と「仮結婚」した。仮結婚とはスフェリア王国独自の制度で、世継ぎの王子が正妃を迎える際に十人の妃候補と仮の婚姻を結び、一年間ともに過ごした上で正妃となる令嬢一人(と希望すれば側妃にする令嬢を好きなだけ)を選び、あとの令嬢は実家に戻す(王家の責任で希望者には縁談を斡旋する)という制度である。ユリアは相応の家格と家門同士のパワーバランスの兼ね合いから十人の中に加えられていただけで、別に王太子妃になりたいというわけではなかった。好きか嫌いかと言われればシリウスのことは好きだが、恋情というよりは尊み、伴侶というよりは観賞用としての好きであったのだ。そんなわけで、正妃争いはその座をぎらぎらした目で狙っている令嬢たちに任せ、与えられた自分の宮の中で好きな勉強に打ち込んで静かに一年をやり過ごし、さっさと実家に戻るつもりだった。 ところが仮結婚して早々、神官になるために修行に出ている次兄から手紙が届く。彼には「予知夢」の特殊能力があるのだが、その夢の中で近い未来にユリアは他の仮妃の暗殺未遂を犯す「悪女」になり、本人も家族も処罰されて侯爵家は没落することになると出たというのだ。正妃の座を狙うつもりがないのにそんな馬鹿なことをするわけがない。これは他の仮妃を蹴落としたい令嬢から理不尽に冤罪をふっかけられたパターンだな、と理解した。 さてどうするべきかと考えていたところ、隣国へ留学中の長兄から手紙が届く。次兄は長兄にもこの予知夢の内容を知らせていたようで、手紙には長兄の考えた対抗策が記されていた。曰く、王太子に媚びまくって気に入られよ、と。そうすれば、困ったときに力になってくれるだろう、と。それも一理あるかなと読み進めていくと、王太子に擦り寄る手段として長兄は王太子の「好み」を暴露し始める。王太子の学友だったため、色々と情報を持っているのだ。とにかくやってみるか、とユリアは長兄の指示通りの服を作成して着用してみた。膝上丈のスカートとニーソックスを使った「制服」なるものを。 ……から始まる、何の因果か王国初の「アイドル」になってしまった令嬢とアイドル好き転生王子が互いを推すことになってしまう物語。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • かつて聖女は悪女と呼ばれていた

    どんでん返しありの、聖女と悪女の物語。

    10,700

    0


    2021年5月9日更新

    「別に計算していたわけではないのよ」 この聖女、悪女よりもタチが悪い!? 悪魔の力で聖女に成り代わった悪女は、思い知ることになる。聖女がいかに優秀であったのかを――!! 最後はまさかのどんでん返し!? グリム童話をイメージした大人の童話です♪ ※ アルファポリス様で最高 全体1位 獲得作品を、こちらでも公開してみました(∩´∀`∩) ※ 悪女視点と聖女視点があります。 ※ 表紙絵は親友の朝美智晴さまに描いていただきました♪

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 厄災の骸

    その発明は救済となるか、絶望となるか

    15,300

    7


    2021年4月11日更新

    ある技術者が革新的な武器を開発した。 それにより人間達は魔物との戦いで圧倒的な優位を得る。 しかしその力は数多くの身勝手が重なったことによって、人間に牙をむくこととなった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 魔銀のメアリ

    人類を滅ぼす悪の皇女の物語

    92,000

    4,910


    2021年4月10日更新

    帝国歴743年。 この世を苦しめていた「5大竜」が勇者によって全て討伐され、人の世界には平和が訪れたかのように見えた。 だが、1人の狂った少女の台頭によって、人の歴史は大きく狂い始めてしまう。 帝国第3皇女メアリ・ヴァン・スチュアトリカ。 彼女は勇者を滅ぼし、神と戦い、人の歴史に終止符を打つために暗躍する。 なぜと問われた彼女はこう答えた。 「わたしは人間が嫌いなの。だから滅ぼすことに決めたのよ」 醜悪と罵られ、 残忍と誹られ、 冷酷無比と恐れられ、 死んで当然と評され、そして―― 『魔銀のメアリ』と呼ばれた、彼女の物語。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間39分

    この作品を読む

  • 女性ファースト

    差別は何を生み出すのか?

    1,000

    0


    2020年12月9日更新

    この世界では国会は女性議員で占められ、多数決で女性を優遇する法律が次々に作られた。男は女性優遇法律で絶滅寸前である。女性の危機を助けなかったら死刑。男は訴えられたら100%有罪。冤罪で死にゆく男。男は女性に勝てるのか? なろう↓ https://ncode.syosetu.com/n2782fs/ アルファポリス↓ https://www.alphapolis.co.jp/novel/740598677/938356772 カクヨム↓ https://kakuyomu.jp/works/1177354054894958033

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 性悪美人じゃ敵う訳ないじゃない!

    敗北し続けるぽんこつガールの話です

    0

    0


    2020年6月20日更新

    「どうしてあの男は私を意識しようともしないの!」 「いっぺん自分の言葉全部録音して聞いてみたまえよ」 頭脳明晰にして神に愛されたかのような美貌。高校生にして発育もよい絶世の美女、黒川 蘭はミスコンのような催しであれば入賞間違いなしの存在である。 ただし彼女には大きすぎる欠点があり……。 ハイスペックぽんこつが敗北し続ける話です。 シリアスのシの字も多分無いです、気楽に楽しんでいただけるよう頑張ります。

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • 【短編】悪女、世にはばかる

    女に目がないエロ王様の末路!

    1,000

    0


    2020年3月15日更新

    一人の悪女に振り回された王様の、なんとも惨めな結末。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む