悪役令嬢

検索結果:449件

  • 【エブリスタトレンドランキング28位!】娼婦に婚約者の第二王子を奪われ、すべてを失った令嬢は、復讐のため第一王子と結婚して王妃になる。

    格下相手にすべてを奪われた令嬢の復讐劇

    200

    0


    2021年10月22日更新

    「お嬢さん、あんた、近い未来に大変なことが待ち受けているよ……」 名門貴族ステュアート伯爵家の令嬢エリス・ステュアートは、幼い頃より第二王子のエドワードの婚約者候補として厳しく育てられていた。 エリスとエドワードとの婚約が決まり、あとは婚約披露パーティーを待つだけとなったある日、エリスは街で占い師の老婆に呼び止められ、不吉な予言を告げられる。 しかし、第二王子エドワードとの婚約披露パーティーを控え、幸せの真っただ中にいるエリスは気にも留めなかった。 だが、エリスは、友人の伯爵令嬢マーガレットから、エドワードが街で娼婦のジャンヌに助けを求められ、そのまま宮殿に連れ帰り、面倒を見ているらしいという話を聞き、不安を覚える。 パーティー当日、エリスの不安は的中してしまう。エリスはエドワードから婚約破棄を言い渡されてしまったのだ。 エドワードは、伯爵令嬢であるエリスを捨て、娼婦のジャンヌと結婚することにしたという。 婚約破棄をきっかけに、王族と親戚関係になることを前提に事業を拡げていたステュアート伯爵家の経済は破綻、両親は辺境の地へと追いやられ、妹のエリザベスは、遠方の修道院に入れられてしまい、一家は散り散りになる。 絶望の淵にいたエリスは、行方不明になっている第一王子のジョンがまだ生きていることを知る。そして、エドワードとジャンヌの出会いは仕組まれたものであることに気がつく。 エリスは、ジョンを見つけ出して結婚し、王妃になることを誓う。自分からすべてを奪った者たちに復讐するために――。 この作品は他のサイトでも公開しています。 カクヨム アルファポリス ノベリズム エブリスタ 小説家になろう ベリーズカフェ ノベマ!

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

  • 転生したのはあの子が好きな乙女ゲームの世界でした

    悪役令嬢はあくまで悪役です

    2,000

    0


    2021年10月22日更新

    幸せな結末を目指した悪役令嬢は、しかし結局どうすることもできませんでした。 敗因は、他にも転生者がいるという可能性に思い至らなかったこと。 高校が燃えた。気づくと異世界で赤ちゃんになっていた。 そうだ。ここは、大好きな彼がプレイしていた乙女ゲームの世界だ。 どうやら私が転生したのは悪役令嬢のようだが、幸いゲーム知識は持っている。 この知識を駆使すれば最悪の事態を回避できるし、推しとの結婚だって夢じゃないよね! でも、どうしてだろう。 私は貴族令嬢として完璧に振る舞っているはずなのに、なぜだかゲームと同じ結末に向かっている。 どうして私がヒロインを嫌い、貶めようとしていることになっているの。 どうして愛しの彼は、冷たい目で私を見るの。 「悪いな。お前が邪魔なんだ。消えてくれ……」 私が結婚を狙った攻略対象は、ゲームの世界の人間ならば知るはずがない、生前の私の名字をそっと囁いた。 ※この作品は「小説家になろう」「カクヨム」にも掲載しています

    読了目安時間:2時間34分

    この作品を読む

  • 悪役令嬢で最弱公女の華のような幸せ活動

    悪役でも、最弱でも、誰でも「華」がある。

    3,100

    0


    2021年10月22日更新

    乙女ゲーム「薔薇のキスと共に」の世界にトリップしてしまった私、荘野百合(しょうのゆり)。 しかも転生先はヒロイン、ローズではなく悪役令嬢のリリーだった、、、!! リリーには何もないのだ。 勉強も、社交性も、何も。 リリーはネイドレス皇国唯一の公爵家の令嬢。 そして長女なのにも関わらず、彼女は蔑まれる。 リリーの妹、ダリアはヒロインを虐めたことを全て姉リリーに押し付け、リリーは婚約者でありネイドレス皇国皇太子イトランに断罪される運命。 この乙女ゲーム「薔薇のキスと共に」は、登場人物の名前の花言葉がキーワードとなっていて、それぞれの性格特徴に直結しているのだけれど、、、 百合を表すリリーの花言葉は「純粋」「威厳」。 しかしリリーはとても臆病で、花言葉のような性格ではない。 力もないからこそ、妹ダリアに利用されてしまった。 私はこの「薔薇のキスと共に」が大好きで、攻略対象たちの妄想をするのが好きだったけれど、、 攻略対象たちが私(リリー)のことをこんなによく思ってないなんて聞いてない! 私は何もしてないのに、なんでこんなに私のことを嫌っているの?! 何もない私を好きな人なんて家族にすらいないみたい。 私、、お友達が欲しい。 楽しく暮らしたい。 リリーの境遇がどうしても自分の以前に似ているからか、リリーの苦しい気持ちが痛いほど分かる。 って、、あれ?私、記憶を全部取り戻してないみたい。 「薔薇のキスと共に」の隠しキャラって誰だっけ、、、?! 底辺から頂点へ! 私、リリーのためにも、幸せになってみせる!

    読了目安時間:1時間43分

    この作品を読む

  • 魔王から婚約破棄&追放された令嬢が魔王の隠し子の人間に転生して魔王を倒すべく再び魔界へ乗り込む話

    初のファンタジー作品!

    200

    0


    2021年10月22日更新

    物魔界の『魔王ルシファー』と婚約し幸せ絶頂のご令嬢『リリス』。 魔王の妃にふさわしいのは物魔界のご令嬢であり“魔女帝”とも呼ばれる私しか考えられないだろうとリリスは思っていた。 だが…結婚式を控えたある日突然、リリスはルシファーから突如婚約破棄され更にそのまま物魔界を追放させられたのだった―。 魔王ルシファーには人間界を手に入れるという野望があり、リリスは邪魔な存在だった。 ルシファーに物魔界を追放される寸前、リリスは自身の最後の魔力を出し切り、何とか“人間のとある少年”に転生したー。 しかし記憶も全て忘れ、目覚める事が出来なかったリリスは人間界の普通の人間として生きている少年の中で眠り続けていた。 そんなある日、遂に少年の隠された力が覚醒する―。 その覚醒と共に転生したリリスも目覚め、全ての記憶を思い出した。 そう…。 リリスが転生した人間の子は魔王ルシファーが人間界を手に入れる為に用意したルシファーの“隠し子”だったー。 「――さぁ…復讐の始まりよ…」 記憶を取り戻した魔女帝リリスは裏切った魔王ルシファーを倒すべく人間の姿で再び魔界へと乗り込込んでいったー。

    読了目安時間:51分

    この作品を読む

  • 88番目のモブメイド、憧れの悪役令嬢になる ~え、待って! 王子にこんな溺愛されるなんて聞いてない!

    異世界恋愛小説コンテスト応募作品

    60,600

    1,493


    2021年10月22日更新

    『憧れのヴァイオレッタ様、わたしはあなたを死なせる訳にはいきません!』 クイーンズヴァレー王国の有力貴族、カインズベリー侯爵家のメイドであるわたしは、100名居るメイドの中の88番目で所謂モブメイド。でも、侯爵令嬢であるヴァイオレッタ様へ仕える想いは人一倍ある子だった。ヴァイオレッタは国の第一王子、クラウン王子の許嫁。自らの美貌を全面に押し出し、高貴かつ傲慢な態度を取るヴァイオレッタは、世間から悪役令嬢として疎まれていた。 そして、悲劇は訪れる。ある事件がきっかけで、クラウン王子は隣国のマーガレット王女と結ばれ、ヴァイオレッタとの婚約は破棄。王宮から追放されたカインズベリー侯爵家は王宮から追放され、何者かが屋敷に火をつけ、ヴァイオレッタはその生涯を遂げる。 「あれ? この姿……嘘!? ヴァイオレッタ様」 88番目のモブメイドが目を覚ますと、彼女の姿になっており……。 生前の記憶を持ったまま、死に戻りを果たした彼女は、ヴァイオレッタの悪役令嬢としての立場は変えず、破滅エンドを回避すべく、立ち上がる。 第一王子、第ニ王子、モブな伯爵令嬢。生前の記憶を利用し、危機フラグを回避していくと、周囲の態度が急変し……。 『え? 待って! ヴァイオレッタ様~~こんな王子に溺愛されるなんて聞いてないです~~!』 隣国マーガレット王女と王子を結びつけるきっかけとなった社交会。あの場で一体何があったのか? ヴァイオレッタの婚約破棄、その背後に潜む謀略の謎。生前、屋敷を燃やした相手は誰なのか? やがて、モブメイドの死に戻りを知る謎の男まで現れて、〝わたし〟の周囲は大変な事になり……。 これは、生涯仕えたヴァイオレッタを救うため、88番目のモブメイドが悪役令嬢として立ち上がり、トゥルーエンドを目指す物語。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間31分

    この作品を読む

  • 『スマホを開くな』〜お嬢様学園で起こる悲劇とその裏で渦巻く陰謀〜

    ミステリー×ホラー『最高総合日計1位』

    266,400

    1,047


    2021年10月22日更新

    『お嬢様学園で起こる悲劇、その裏で渦巻く陰謀とは?』 通う生徒の大半が富裕層の家庭で育った女の子、つまり所謂お嬢様学校と呼ばれる私立清蘭(せいらん)女学院。 その高等部に、ある日こんな噂が流れ始める。 それはある日スマートフォンに自分からメッセージが送られてくると言うものだった。 そしてそれが送られてきた人は、最終的には死んでしまうとも…。 そんな恐ろしい噂を信じる者もいれば、全く信じないものもいる。 そしてそれを誰かの呪いだと言うものもいれば、それは誰かの陰謀だと言う人もいた。果たしてどちらが正しいのだろうか? それとも答えはどちらでもなく、真実はどこか違うところにあるのか? そしてこの物語に登場する人々に救いはあるのだろうか? 学院の中で起きる数々の惨劇。それにあなたは戦慄することになるだろう。 さて、そろそろ物語の事を話そう。物語はこんなところから始まる。 私立清蘭女学院2年1組の卯月雛(うづきひな)はある日こんな噂を耳にする。それはスマートフォンにいきなり変なメッセージが送られてくると言うもので、詳しく話を聞くとどうやら数字が送られてくるらしい、そしてその数字が少しずつ減っていき、最後には0になると…。そしてその直後何か恐ろしい動画が送られてくるらしいのだ。 そしてその後、送られてきた人物は、同じように恐ろしい目にあう…、と。 そしてしばらく経ったある日、雛のもとに『5』と言う数字が届いた。 言うまでもなく、それは例のメッセージである。 果たしてそれは一体何なのか? ただの噂? それとも誰かの呪い? もしくは誰かの陰謀か? さて、卯月雛に救いはあるのだろうか? その運命やいかに…? 1日1話更新予定です。 9/16扉絵載せました。たまには人に頼らず自力で、と言う訳でお目汚しすみません。 10/30完結予定です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間54分

    この作品を読む

  • 悪役令嬢ルートから逃れるために家出をして妹助けたら攻略対象になってました。

    そうだ、家出しよう。

    300

    0


    2021年10月22日更新

    転生したら恋愛ゲームに登場する最低最悪の悪役令嬢として生まれてしまった! このままでは世界中から嫌われ処刑されてしまう。そうなる未来を避けるための選択は何か。 ルート回避するためにヒロインとなる実妹にとことん優しくする? それともストーリー上で虐めていた人達に優しくする? いや、1番最適解はただ一つ。ストーリーに関わらなきゃいいんだ!! とは言ったものの、可愛い妹(ヒロイン)のことは気になる。無事に攻略対象と幸せになれるのか気になってしまった(元)悪役令嬢は、こっそりヒロインのことを覗き見に行き、イベントという名のトラブルが起こる度につい助けに行ってしまったのでした。 ※カクヨム・小説家になろう・アルファポリス・エブリスタでも連載してます。

    読了目安時間:39分

    この作品を読む

  • 《連続ネット小説》アイスとフラウス ~夢物語の痕跡と、おとぎ話の物語~

    大河ドラマになりそうです(汗)

    45,701

    30


    2021年10月22日更新

    『宇宙の終わりに、棕櫚の木の下に立ち、 すべての記憶が、物語へとかわるとき、 もしも、きみがほほえんでくれるなら、 全ての星が、正しい位置にあったなら、 わたしはきみの見た夢を、きっと夢に見るだろう。』 ――シュールーの古い子守歌より。 時に星団歴4253年。 銀河系支配を目論む謎の秘密組織 《ニュー・パンドランド》に対抗するため、《黄龍と呼ばれた偉大なる獣》Mr.Blu‐Oは、正義の宇宙船 《ニュー鸚鵡貝》号とともに銀河を駆け巡っていた。 そんな時出会った一人の少女――『400年に一度の平和の祭典』で住む惑星も家族も奪われた幼い少女キム=アイスオブシディアンは、西銀河帝国皇帝の暗殺を計画するのだったが…… 笑いと涙、夢と元気がいっぱいに詰まった、タイム・アンド・リラティブ・ディメンション・イン・スペース冒険活劇。ここに開幕!! (本編の内容は予告なく変更される場合があります) *「小説家になろう」「カクヨム」さまとの重複投稿作品です。

    読了目安時間:6時間48分

    この作品を読む

  • 最強聖女!チート御一行のダンジョン生活

    神様のうっかりでチートになりました

    463,400

    660


    2021年10月22日更新

    妹に婚約者を寝取られた挙句に妊娠されて婚約破棄をされたと思ったら、今度は神様から異世界への勧誘!? よくわかりませんが、このままこの世界で生き恥をさらすぐらいだったら新しい世界で暮らすのも悪くないかもしれません。 と、思っていたのにしょっぱなからハプニング!? 神様のうっかりで二人一組になるはずが一人余ってしまいました。 その代わりと言っては何ですが、神様が与えてくれたチートの力で乗り切ろうと思います。 でも、わたくしの眷属になる者達がわたくしよりもチートな気がするのはどうしてなのでしょうか? HJ小説大賞2021 前期 一次選考通過!! ありがとうございます! ※他サイトにも掲載しています ※ジャンル迷子(助けて)

    読了目安時間:9時間19分

    この作品を読む

  • 殺伐蛮姫と戦下手なイケメン達

    チェスト異世界恋愛!

    142,450

    87


    2021年10月22日更新

    地球の歴史における中世と近世が混在するような、しかし同時に地球とは明確に異なる世界、スピオル(現地言語で「あまねく全て」の意)。 祖国を追われた亡国の姫君が異国に逃れ、そこで華やかな大貴族、秀麗な犯罪組織の長、慈悲深い宗教指導者、万能の天才、闘技場の花型と、様々な見目麗しい貴人と出会い、思いも依らぬ運命に巻き込まれていく…… そんな、乙女が好むよくある物語と見せかけて、だがしかし。 見目麗しき貴人達は、貴族も犯罪王も闘技者も、あくまで華麗で文明的だが戦弱き文化国家の住民で。 そして何より。 亡国の姫君は北方の野蛮な祖国で天下統一直前までいった荒々しい猛者、殺伐蛮姫だったのだ! 華やかで、地球のどっかの国で見たような文化的で戦に弱く女性に優しいおしゃれな国レーマリアと、これまた地球上の様々な猛々しく荒々しい国歌や民族の要素を一身に束ねたような恋愛物語に付き合うつもりのない野蛮な国から来た女主人公の「愛とは」「大切なものとは」を問う珍妙なる物語、ここに開幕! 注1.この物語に登場する異世界の国家や民族は地球の様々な国家や民族の歴史等に関するジョークや出来事と類似する要素がありますが、あくまで異世界の国家ですので「いや、あのネタは実際には史実のデータの統計から考えると正しくないよ」という指摘とは一切無縁かつ無関係でそういう国だから仕方ないという事をここで宣言させていただきます。 注2.この物語に登場する異世界のある言語は日本語の方言を思わせる形で描写されていますが、あくまでその言語の雰囲気を伝える為に近い表現をチョイスしているだけですので地球日本の特定の方言に忠実という訳では無く、誇張・簡略化・別方言の混合を含みます。ご了承下さい。また他の言語につきましても一部地球の言語のルビ等を当てたりしていますが、あくまで地球の相当する言語でこの世界はこの世界なので、地球でその単語に最も近い訳語を当てた結果複数の言語や時代が混在する場合もございます、これもご了承の上異世界の雰囲気をお楽しみいただければ幸いです。

    読了目安時間:6時間31分

    この作品を読む

  • 置き去りにされて追放されたけど奴隷から解放された上に超一流のクラフト士になってクソ令嬢達を見返してやったのです

    クソ悪役令嬢達を見返すのです!

    20,900

    0


    2021年10月22日更新

    少女レイは、町の権力者の娘であるセロリィ嬢に、奴隷として買い与えられ、残虐な暴力を受け続けていた。 そして、それまでの虐待や着服の証拠を消す為に、見知らぬ土地で野垂れ死にする様に仕組まれ、追放されたのだ。 しかし、レイは追放により自由の身になったことで、生きる希望を持ち奮起する。 彼女は生き延びて、持ち前の『クラフト』スキルを活かし、新たな街で幸せな生活を始めるのだった。 素敵な出会いによって、レイの元に集まる仲間達と、可愛いインキュバスの幼生ポコとの生活を通じ、彼女は知らず知らずのうちに成り上がって行く。 醜悪な性癖と、卑劣な知恵を持つセロリィ嬢が引き起こす問題は、いつしか町を越えて、国を巻き込む戦争へと繋がって行く。 再び相見える事になる二人の運命。 我が世の春を謳歌しているセロリィ嬢に、レイの足元に跪き許しを請う日が来るのだろうか……。 「小説家になろう」「カクヨム」サイトにも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間11分

    この作品を読む

  • 不慮の事故(死神の手違い)で命を落としてしまった日本人・御厨 蓮(みくりや れん)は、間違えて死んでしまったお詫びにチートスキルを与えられ、ロートス・アルバレスとして異世界に転生する。 「目立つとろくなことがない。絶対に目立たず生きていくぞ」 生前、目立っていたことで死神に間違えられ死ぬことになってしまった経験から、異世界では決して目立たないことを決意するロートス。 十三歳の誕生日に行われた「鑑定の儀」で、クソスキルを与えられたロートスは、最弱劣等職「無職」となる。 そうなると、両親に将来を心配され、半ば強制的に魔法学園へ入学させられてしまう。 魔法学園のある王都ブランドンに向かう途中で、捨て売りされていた奴隷少女サラを購入したロートスは、とにかく目立たない平穏な学園生活を願うのだった……。 そしてロートスは、この世界の真実に近づいていく。 スキルとは。 神とは。 そして運命とは。 これは、壮大なスケールで描かれる一大叙事詩である。 ※『小説家になろう』でも掲載しています。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:22時間55分

    この作品を読む

  • 私の恋は前世から!

    髭面の顔も分からない山男が前世から好き!

    800

    0


    2021年10月22日更新

    乙女ゲーム【残華と黒竜】の悪役令嬢エステリに生まれ変わってしまった主人公。 ただ一つのルート以外はどのルートを進んでも不幸な運命を辿ることが分かっていたが、ゲームでは語られていなかった設定が自分にあることに気付きそれを利用して運命を変えようとする。自分が幸せになるただ一つのルートは、一番楽しみにしていたルートだったのに転生前未クリアのまま死んでしまった。 その為、恋したキャラとのハッピーエンドも見れずどんな内容なのかも分からずじまい。どうやらそのルートにはいけそうにもなかったが、皇太子との婚約破棄によりチャンスが到来する。 ゲーム立ち絵では前髪が長く髭面の山男。それが恋したキャラだった。素顔なんて知らない。 今生で初めて会った時もその格好で、二度目に会った時もむさ苦しい姿だった。 本当の姿はいつ見ることができるのか。 前世から恋していたキャラとハッピーエンドを迎えるまでのお話。 ※レイティングは今後そのような描写が出てくる可能性があるため付けてあります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:39分

    この作品を読む

  • 【あらすじ】 伯爵令嬢・ベアトリクスは14歳のある晩参加した舞踏会にて、ひねくれ第四王子ルシファーの放った呪い「何でも拾ってきてしまう」が命中。数年後、彼女は巷でゴミ屋敷令嬢と呼ばれていた。元々貴族の生活が肌に合わなかった彼女は、毎日ゴミ拾いに精を出し、生活を謳歌していた。 ある日、謎の黒い塊を拾ったベアトリクス。持ち帰って確認すると、それは城を追放されたルシファーだった。行き場のない彼はゴミ屋敷で暮らすことになった。放漫でひねくれているルシファーと、朗らかで前向きなベアトリクスは共同生活を通して距離を縮めていく。恋のライバルSS級冒険者ミカエルの登場により、ルシファーはヒモ状態を改めて有能な紳士になっていく。そんな二人の前に、思いもよらない人物が立ちはだかる――。 【みどころ】 『貴族の生活って、わたくしには向いていないんですの。こうしてゴミを拾っているほうが、やりがいを感じますわ』 『……ははっ。こんなに大切にされているゴミが羨ましいな』 『ええい! ゴミ拾いの最中に死ねるなら本望よっ!』 ゴミ拾いに精を出すあまり、貴族令嬢らしからぬチート能力を身に着けてしまったベアトリクス。そして彼女に翻弄され、ツッコミを入れながらも惹かれていくルシファー。軽快なやり取りに、恋のライバル出現、そしてベアトリクスの夢に立ちはだかるものとは? テンポよく読み進められる、新感覚異世界恋愛・ラブコメです。 【こんな人におすすめ】 ・テンポよく読みたい! ・キュンキュンしたいし笑いも欲しい! ・明るい気持ちになりたい! ・どこか残念なイケメンが好き! ・ハッピーエンドがいい!

    読了目安時間:1時間7分

    この作品を読む

  • 最短ルートを突き進んだ結果、キャラが崩壊しました

    大人なしっとり悪役令嬢ものです

    2,000

    0


    2021年10月22日更新

    トリニティ・フローレスは侯爵家の一人娘。 天使のような見た目をした彼女は、この国の第二王子であるダリルとの婚約を機に豹変する。 よるある乙女ゲームのよくある悪役令嬢に転生したアラサー社畜は考えた。 けれど此処が乙女ゲームの世界であり、トリニティが悪役令嬢と知っているからこそ、リスキーな道は通りたくない。 頭はフル回転で今後の動きを叩き出す。 ダリルに執着しなければ全て上手くいくという保証はない。 それにこのまま婚約者になり、ヒロインと出会ってから動くという手もある。 ダリルルートを選ばない可能性だってあるだろう。 それにトリニティのダリルへの接し方が変われば、ダリルも変わるかもしれないし、ヒロインに関わらなければ断罪ルートからサヨナラ出来る可能性は高い。 トリニティの前の選択肢は無数に広がっている。 しかしダリルを毛ほども好きではない今のトリニティにとっては、やはり関係者にはならない事が一番の解決策である。 (‥‥関わらない、触れない、さよならバイバイ) 目指せモブ! (金持ちに嫁いで優雅に暮らす‥それが一番幸せだと思いませんか?) それなのにダリルとの顔合わせは大成功のようで大失敗!? (最短ルートで突き進むのみ‥!!) そう思っているのに、何かがおかしい‥? ぶりっ子巨乳侍女と両親に溺愛されて、可愛く育つ筈の攻略対象者の弟が頼もしくなっていく。 前世の初恋&推しに似ている天才すぎる第一王子は一体何者!? そして天敵ダリルはーー!? 学園ではヒロイン登場からの、もう一人の悪役令嬢も出てきて、もう大変!! 目指せモブ!最短ルートを目指して奮闘する悪役令嬢の物語。

    読了目安時間:2時間45分

    この作品を読む

  • アリアンフロドの女神様-神話輪転異聞録-

    (たぶん、一応)悪役令嬢物です

    3,200

    0


    2021年10月22日更新

    内藤潤也は誰かの目を見て話す事も出来ない、非常に内向的な人間だった。 臆病で、自信もなく、いつもおどおどしていて。 だから気持ち悪がられる事も少なくなかった。 もう中年と呼んでも良い年齢にもかかわらずこんな有様では自信なんて物持てる訳がなく。 学歴は高いのだが、それが能力に繋がらない為むしろ彼にとってはマイナス要因でしかなかった。 周りはどう思っているは別として、少なくとも彼自信は自分が何も出来ないぼんくらだと思い込んでいた。 そんな彼唯一の趣味はゲームであり、そしてプレイするゲームの大半は、所謂乙女ゲーと呼ばれる物だった。 別に女性になりたいという願望を持っている訳でも、男性と恋愛をしたいという性癖もない。 恋愛とか自己投影とかそう言う事ではなく、彼は、輝かんばかりに生きているゲーム内の彼、彼女達が好きだった。 そんな彼が、何の因果かプレイしていたゲームに限りなく似た世界に、理由も目的も良くわからないままに転生してしまった。 ただしゲームの世界そのままと言う訳でもなかった。 少なくとも、転生先の少年を彼はゲーム内で見た事がないのだから完全に同一の物と言う訳ではないと感じていた。 そんなゲームの様な世界で……彼は、前世で出来なかった自分がやるべき事を見つけた。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間39分

    この作品を読む

  • 「乙女ゲーの悪役令嬢に転生してしまった」系小説のヒロインに転生してしまいました!

    初投稿です!!

    0

    0


    2021年10月22日更新

    目を覚ますと、知ってるけど知らない天井があった……。 私はステラ・テンゼル。世にも珍しい「光魔法」の使い手である聖女だ。 日々修行に励んでいたある日、私は前世の記憶を取り戻す…… そう。私は、某小説投稿サイト発祥の、「乙女ゲーの悪役令嬢に転生しましたが、龍王様に溺愛されます」の世界の、乙女ゲー当て馬系ヒロイン(別名・ざまぁするだけのためのヒロイン)に転生してしまったのであった! ~いつもお馬鹿さんなヒロインに、少しでも機会を与えてあげたかったのが始まりです。~

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 占い好きの悪役令嬢って、私の事ですか!?

    お互いの利益の為に、タッグを組みます!

    17,300

    110


    2021年10月20日更新

    【コンテスト参加に伴い、ネタバレを含むあらすじですので、ご注意を〜!】 *前世で個人経営の店を持ち、スピリチュアルグッズの販売をしていた私は、25歳の時に交通事故に巻き込まれてこの世を去った。転生し、物心つく頃にその記憶を思い出した私はロラン子爵家の長女、サシャとして生きていた……のだが、その頃のロラン家の家計は、とある事情から火の車になっていたのである。「このままじゃ、絶対没落するってば……!」 *──それから数年後。なんとか没落を免れた私は18歳になっていた。前世の知識を使って簡単な占い(ほとんどが人生相談みたいなもの)をしていたある日、王宮の秘宝【黒猫の涙】と呼ばれる黒い宝石を、期間限定の婚約内定者になって一緒に探してほしいと、第2王子から依頼される。明らかに占いを信じてなさそうな王子なのに、なんで? しかもその探し物、何だかちょっと訳ありかも? それでも提示された条件や、報酬はすっごく魅力的だった……! 婚約者に興味はなかったけれど、結局お金至上主義の私は、報酬に心惹かれて王宮に足を踏み入れるのだった。 *【黒猫の涙】という単語を、何故かずっと前から聞き覚えがあるような気がして、不思議に思っていた私。毒殺未遂の後遺症で片足が不自由になった第1王子と対面した時に、それが前世の友人が熱く語っていた【王宮迷宮(ラビリンス) 〜黒猫の涙を探して〜】という乙女ゲームに関係していると気づく。友人の話では、双子の王子にはそれぞれ婚約者がいて、ゲームヒロインにとっての悪役令嬢(ライバル)ポジションになるとか。あれ? でもその時のキャラデザ、私だったっけ……? *占いが得意な悪役令嬢(?)が、いつの間にやら王家の闇や秘密に首を突っ込んで巻き込まれていく事になる、ドタバタ王宮ラブストーリー。双子の王子様の王位の行く末、第1王子の婚約者やゲームヒロインの登場……まさかの暗殺者ルートまであるなんて、聞いてない! 探していく内に【黒猫の涙】を巡る真相に気付いてしまった私は、無事家に帰れるのだろうか? あ、恋愛要素もあるみたいですけど……お金って大事ですよねっ!? ※セルフレイティングは保険です。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 悪役退屈令嬢。~武闘派悪役令嬢に転生した結果、時代劇ヒーロー風になってしまいました~

    悪役令嬢+時代劇的勧善懲悪……かも?

    568,200

    20


    2021年10月20日更新

    「この『天下ご免』の向こう傷! プレヴァルゴ家の退屈令嬢とはわたくしのことですわ!!」 今日もまた、高笑いとともに王都に響く声。 巷で評判の、弱きを助け強きを挫く、「退屈ですわ」が口癖の伯爵令嬢、メルツェデス・フォン・プレヴァルゴ。 国内で法律にも不文律にも縛られない『天下ご免』を国王から許された彼女は、その振る舞いから王都の名物となり、庶民から愛されていた。 だが、その裏で一人誰にも言えず抱えている悩み。 彼女には、前世の記憶があった。 それによれば、この世界は乙女ゲーム『エターナル・エレメンツ~光の聖女と精霊の騎士~』の世界。もしくは、それに類似した世界。 そこに出てくるメルツェデスは、『高笑いバーサーカー』とあだ名を付けられる程の武闘派悪役令嬢。 実際、記憶の戻った十歳の時点で既に、突出した剣の腕を身につけているほどだった。 このまま行けば、将来的には破滅フラグ一直線、血まみれになりながら追っ手をバッタバッタと斬り伏せ、最後は高笑いをしながら討ち取られるという壮絶な最期を遂げることになってしまう! そんな危機感を覚えたメルツェデスは、何とか運命を回避しようと奔走する。 果たして彼女は、迫り来る運命から逃れることができるのか。 そしてその先に待つ未来はどんなものなのか。 少なくとも血塗れエンドだけは避けたい! と切に願いながら、彼女は今日も奮闘する。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:21時間18分

    この作品を読む

  • 婚約破棄されたので悪役令嬢に転生してチートスキル『ざまぁ』を行使いたしますわ

    悪役令嬢ロベルタのざまぁ炸裂ですわ

    29,100

    22


    2021年10月20日更新

    「ロベルタ! 貴様を婚約破棄とする!」 お決まりの文句を言われたロベルタはショック死する。 魂が転生の間に行くと、ロベルタは女神の手違いにより死亡した事が判明する。 女神から転生する権利を得られたと言われても、到底納得ができない。 そこで女神はポケットからチートスキル『ざまぁ』を取り出す。どんな相手にも『ざまぁ』ができるという。 その効果は絶大で、女神にも効果があった。 ロベルタは意気揚々と『ざまぁ』と共に悪役令嬢として転生する。 転生先は豪華な宮殿で、さっそく気にいらない相手に『ざまぁ』を行使する。 その矢先に、ざまぁを無効化するチートスキル『ざまぁ封じ』を操るイケメンと結婚する事になる。 二人は『ざまぁ』と『ざまぁ封じ』で世界を牛耳る事を誓う。 そんな二人がウェディングをあげると、様々な奇怪な現象に遭遇する。 イケメンの上空だけに大雨が降る、辺りが永久凍土に閉ざされる、強力なはずの刺客たちがあっさり出番を失う、暗雲を便利に使いこなす、ざまぁ対象にできない王子から決闘を申し込まれる、馬車が騒音をたてて走り回る、バナナの皮が通りすがるなどなど。 悪役令嬢ロベルタと自称性格イケメンを初めとする、諸突猛進な王子、傲慢な国王、リア充撲滅を目指す魔法使いなどの遠目で関わり合いになりたくないような濃ゆい人物たちの掛け合いも見どころです。 ロベルタとイケメンの愛がはぐくまれる物語と言えば嘘ではないのに、何か違うとしか言いようがありません。 悪役令嬢に待つのは幸せな結婚生活か、壮絶な破綻か。 道徳や倫理観などゴミ箱に捨てたような作品ですが、作者はレーティングに引っかからないように気を配っています。

    読了目安時間:1時間38分

    この作品を読む