悪霊

検索結果:7件

  • 悪霊、妖怪、鬼に悪魔 戦います!

    ♡19,250

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・70話・168,490字 川村直樹

    2020年10月18日更新

    京都の大学に通う小坂隼人は、父のリストラにより生活費を自分で稼ぐ必要に迫られる。 そんな窮状の中、アパートの大家の知り合いを紹介され、そこでアルバイトを始める事にした。 怪しい雰囲気の会社は、日常に潜む怪異を解決するために設立された国際機関の裏組織だった。 初めての仕事で餓鬼退治を経験し、この世界には妖怪や悪魔や霊などが現実に存在する事を隼人は知る。 それらが引き起こす、目には見えない恐怖を人知れず解決していくのが彼らの役割。非現実的な状況で、隼人は戸惑いを覚えるが、上司である正人の人柄に引かれながら仕事を続けて行く。 正人と一緒に祠の再封印の仕事をした際には、京都府警に在籍する陰陽師の賀茂と出会い、一緒に働く仲間のエクソシストの桜とは、大学の友人が主催した食事会で出会った。 彼女との最初の出会いは、最悪な印象をお互いに与える結果になった。 凶悪な妖怪の牛鬼と死闘を繰り広げ、知人に頼まれた狐憑きを解決し、一つ目の凶暴な鬼である目一鬼との戦いでは、陰陽師の賀茂も加わり問題を解決する。 仕事にも慣れて来た所で、悪魔が関与する憑依事件が発生する。 そこで仲間をサポートする隼人だったが、危険に晒された桜を救おうとし大けがを負った。 自らの命を捨てる行動に死を覚悟した時、隼人の中で眠っていた龍の魂が目覚めた。 隼人は、龍から与えられた力に助けられながら、妖怪や悪魔などと戦い、これから起こる怪異を解決して行く。

  • ひとりの男が未知の冒険をする幻想譚。

    ♡6,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・13話・64,176字 ジャックス@JaxDuCann

    2020年10月17日更新

    THE KINGDOM OF GOD ひょんなことで父を殺してしまった「わたし」は、母から授かった不思議な「薬入れ」を携えて、冒険の旅に出る。さまざまな危機や苦難におそわれ、何度も死にそうな目に遭いながらも、やがて、〈キングダム・オブ・ゴッド〉と呼ばれる不思議な国に、足を踏み入れることになる。 アフリカ大陸が舞台の、大人向けのおとぎ話。または、幻想小説。 〈おもな登場人物〉 わたし ………… 主人公の「わたし」。父を殺してしまい、故郷の町を去る。 母 ………… 「わたし」の母。父を殺した「わたし」に、餞別として、不思議な「薬入れ」を授ける。 父 ………… 母の再婚相手で、「わたし」にとっては義父。「わたし」に殺される。 女主人 ………… 〈日没の地〉で交易商を営む、独身女性。「わたし」を小姓として雇う。 父親ラクダ ………… 〈ラクダの町〉の少年ラクダの父親。「わたし」を家畜のように使役する。 砂漠の民の王子 ………… 〈砂漠の民〉の王子。ロバになった「わたし」を乗り回す。 悪霊の王さま ………… 〈悪霊の町〉の王さま。四六時中、パイプを吹かしている。 悪霊のお姫さま ………… 悪霊の王さまの娘。人間の「美形の紳士」に恋する。 美形の紳士 ………… 悪霊のお姫さまに惚れられる、美形の人間の紳士。 物乞いの木 ………… 「わたし」から「死」を奪ったあと、〈竜の村〉を救えと「わたし」に言う。 おそろしく赤い邪悪な竜 ………… 〈竜の村〉を襲う、卑怯で残忍なトカゲ。 心の醜い魔術師 ………… とにもかくにも、心が醜い魔術師。悪鬼どもを率いている。 夜のような美しい肌を持つ女性 ………… 幼い「わたし」の悪夢に出てきた、とても美しい女性。 ※2020年7月25日に連載開始。以降、毎週土曜日 午後10時ごろに投稿。

  • ある一人の少女に巻き起こる恐怖の物語

    ♡51,900

    〇6,980

    ホラー・連載中・14話・39,993字 文月 絵里奈

    2020年10月17日更新

    【あらすじ】 神隠し。それは本当に神の仕業なのか? ある、ひとりの少女に巻き起こる数々の恐怖と悲劇の物語が 今、始まろうとしている―― 【神隠し】 『人間がある日忽然と消え失せる現象。神域である山や森で、人が行方不明になったり、街や里からなんの前触れも無く失踪することを、神の仕業としてとらえた概念。古来用いられていたが、現代でも唐突な失踪のことをこの名称で呼ぶことがある。天狗隠しとも言う。』 『一口に「神隠し」と言っても、行方不明者、迷子、家出、失踪、夜逃げ、誘拐、拉致、監禁、口減らし、殺害、事故により身動きが取れないなど、常識的なものに限っても要因は多岐にわたる。』 【寄せられたご感想の一部】 「サイコサスペンス、かな! 冒頭から謎めいた緊張感のある展開が文字を追う目を急がせます!」 「 人の心の闇の深淵さ。。。。覗きたい、でも怖すぎる。でも次の 展開が知りたくて読み続けてしまうな。アディクトすぎるこれ」 「怖すぎて今日は電気を消しては寝れないと思う。。。でも続きが 早く!うぅぅ、、、、読みたいです」 「考えさせられる内容がとても面白かったです! 他にはない小説になっていると思います」 いつもたくさんの応援、ご愛読ありがとうございます。 尚、当作品は「ノベルアップ+」「エブリスタ」にて同時連載しております。 これからもよろしくお願いいたします。 文月 絵里奈 Art by 香月

  • 悪夢を祓う少女達の現代百合ファンタジー

    ♡200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・5話・23,358字 ヤマタ

    2020年8月22日更新

    人間の魂を結界に閉じ込めて嬲り喰らう悪霊ナイトメアレヴナント。そんな悪霊達に襲われた女子高生の稲田明里は死を覚悟するが、悪霊を狩る使命を帯びたクラスメイトの幸崎美月の介入によって命拾いする。どうやら美月はユメクイと呼ばれる特別な力を持つ人間らしく、明里もまたその素養を秘めていることが判明して深夜に繰り広げられる悪霊との戦いの渦へと身を投じるのであった。絆を深め合っていく美月と明里は悪霊ナイトメアレヴナントが広げる悪夢の連鎖を断ち、激戦を生き残ることができるのか。これは二人の少女を中心とした現代百合ファンタジー。

  • 悪霊退散!今回は,主人公は憑依しません。

    ♡700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話・5,702字 影光

    2020年8月20日更新

    何時もは“憑依する”側が善人という小説を書いています。 でも,偶には“本来の意味”での憑依(悪霊)を主軸に,悪霊退散する霊媒師の噺でも…。 本音を言うと,憑依する側が主人公だとアダルトの方に直行しそうだったから,避けただけだけど(苦笑) ※少々,言葉遣いが悪い処もありますが,それは御愛嬌という事で… 追記:ジャンルに誤りがあったので変更しました(2020.09.20)

    タグ:

    憑依 霊媒師 悪霊

  • 鵜崎美春の物語です

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・1話・8,779字 釧路太郎

    2020年5月26日更新

    鵜崎美春は女子高生である 鵜崎美春は美少女である 鵜崎美春は最強の霊能力者である そんな彼女が最強の霊能力者と呼ばれる理由がここにある

  • のじゃロリ幽霊娘はお好きですか?

    ♡14,500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・10話・27,896字 茜奏

    2019年8月14日更新

    「起きるのじゃ!起きるのじゃご主人!」 ゆさゆさと一人暮らしの俺を揺さぶるのは、見覚えのない和服姿の幼い少女。 少女は自らを幽霊と名乗り、宙に浮いたり壁にすり抜けたりしてみせる。 俺は成り行きで幽霊少女との同居を始めるが……。