悪魔憑き

検索結果:2件

  • 記憶喪失の男、八神朗人と彼を救った少女、

    ♡2,500

    〇105

    SF・連載中・40話 法相

    2020年2月27日更新

    そんなに遠くない未来、世界中で大災害がおこった。その災害はどんな機械でも観測できず、人々はただ逃げ惑い命を奪われていった。そんな災害から三年の時が経ち人々は復興に力を入れていった。そんな最中、大災害の日から超能力者が現れたという噂が溢れた。人々は最初はなで笑っていたがことが起きた。 後の世に悪魔憑きと呼ばれる異能者が現れ、復興をしている人々を襲った。このことから悪魔憑きを覚醒させたと思われる大災害を人々はパンドラの箱を開けたような災害としてパンドラカラミティと名付けた。 そして時はさらに八年後、大きな怪我を負い、記憶を失いながらもがく男、八神朗人(やがみ あきと)が一人の少女、大鳳華音(おおとり かのん)に助けられたことから始まる……

  • 神の使いと神使に憑かれたもの達の話

    ♡400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話 伊佐早ハヅキ

    2019年10月19日更新

    両親を亡くし、独りになった輝笑は、ある日負傷した狼と出会う。 困っている者を放っておけない輝笑は、狼を手当てしてあげることに。しかし、輝笑が手当てした狼はただの狼ではなかった。 神の使者もしくは神の眷族である神使だったのだ。 狼の神使に気に入られた輝笑は、ひょんなことから神使である霧幻と共に暮らす生活が始まった。 神使は力が強いほど、人型にもなれる。神使は、現世で形態をとどめるために、宿主となる人間を見つけなければならない。 だが、霧幻は輝笑を宿主にしようとはしなかった。それには、霧幻の過去に理由があった。