悲恋

検索結果:19件

  • 毎日更新中♪女性向けのじれったい恋愛小説

    ♡123,260

    〇1,360

    恋愛/ラブコメ・連載中・141話 月乃兎姫

    2019年9月21日更新

    【第3回マグネット!小説コンテスト 一次読者選考通過/二次最終選考落ち】 【アルファポリスHOTランキング 最高28位】 互いの領土拡大と鉱物資源をめぐり、大陸を東と西とで二分して勃発した東西戦争。 貴族の名家であるシュヴァルツ家の長男『デュラン・シュヴァルツ』は名誉と家名のため、その戦争へ参加することになった。 しかし運が悪いことにデュランは戦場で味方からの銃弾を胸に受けてしまい奇跡的にも生き残るのだが、今度はそのまま敵側である東の捕虜として捕まり、西側では彼のことは死んだものと扱われてしまっていた。 ―それから1年後。 戦争が終わると同時にデュランは解放され、急ぎ家に戻ると唯一の肉親であった父親は既に病で亡くなっており、幼馴染で将来を誓い合った仲の婚約者マーガレットはデュランの親友で従兄弟でもあるケイン・シュヴァルツの婚約者となっていた。 また父親が残してくれた財産そのほとんどをケインの父親である伯父ハイルに奪われてしまい、デュランに残された遺産は『廃鉱山』と『小さなレストラン』だけであった。 住む家に財産、そして大切にしていた幼馴染の婚約者までをも親友に奪われ、すべてを失ってしまったデュラン。 たった一発の弾丸が、幸せになるはずだった彼の運命を大きく狂わせてしまう。 この物語は婚約者から婚約破棄され、貴族としても没落してしまい、すべてを失ってしまった彼が苦労の末に貴族最高の位である『公爵』になるまでの半生を描いた悲恋のお話。 【1章あたり15万文字前後になります】 第1章 没落貴族の作りかた 第2章 没落貴族の育てかた 第3章 没落貴族の愛しかた 第4章 没落貴族の貶めかた 第5章 没落貴族の殺めかた ※時代背景は近代ヨーロッパ19世紀 ※アルファポリス・小説家になろうでも連載中

  • 千年前に滅びた王国の謎とは

    ♡2,900

    〇15

    異世界ファンタジー・連載中・27話 小湊セツ

    2019年9月20日更新

    父王暗殺の冤罪により国を追われた騎士ディーンは、父の最期の言葉に従い、神剣を探し求める旅に出る。 だが、預言を受けて訪れた遺跡で、神剣の封印の鍵として目覚めたのは、千年前に滅びた王国の姫君だった。 彼女は何故、封印されたのか。 彼女は何者なのか。 彼女と神剣との繋がりとは。 徐々に明らかになる、王国滅亡の真相。神剣の主人が果たすべき役割。 全ての真実にたどり着いた時、悲劇は再演される。

  • 花街吉原を舞台にした怪異譚。

    ♡11,000

    〇5

    歴史/時代・連載中・7話 由希

    2019年9月20日更新

    ここは吉原。虚飾と悲哀に彩られし花の街――。 吉原にある遊廓の一つ、太田屋。 その番頭である全と下男である涼一が目にするは、げに恐ろしくも悲しき怪異。 やがてそれは、二人の在り方をも変えていく――。 花街吉原を舞台に、対照的な二人が怪異に挑む。 (毎週金曜日更新予定です)

  • いたずらに魔王探しをしてはいけない

    ♡12,750

    〇1,430

    異世界ファンタジー・連載中・59話 叶 遥斗

    2019年9月14日更新

    この世界には呪いがかけられていた。人間の誰かが魔王を担う。魔王は引き継がれる。決していなくならない。魔王は人類の敵となり、魔属を従え、破壊のかぎりを尽くす。 人々は。魔王の襲撃と略奪に耐え、凌ぎ、時に戦った。魔王に挑む勇敢なるものを、勇者と称えた。勇者が魔王を倒すと、だが次の魔王が誕生する。魔王を倒し勝利した勇者が、呪いにより次の魔王となるのだ。そのことに気付かず、長らく、勇者たちは打倒魔王と目標を掲げた。 可哀相な魔王。人一倍正義感が強く悪を憎み鍛錬し漸く勝利した勇者よ。自我は蝕まれ、狂い、共に旅した仲間を最初に手にかけてしまう。罪の意識からますます魔王化の呪いは強まる。 世界の呪いに気付いた一人の少年が、後に、千年魔王となって消えた。 歴史の表舞台から魔王が消え去り数百年。 本当は何があったのか。魔王はどこに行ったのか。呪いは解かれたのか。全てが遠い過去になり人々の記憶や意識から遠ざかる。もはや神話かおとぎ話。誰も知らない真実を探し、紐解き、紡ぐのか。 魔王を探す魔属の残党。勇者の生まれ変わりと囃し立てられる少年。当時の真実の鍵を握る希望の姫君の末裔。何度でも出逢う運命。繰り返し、その先の未来をどう切り開けるのか。 人知れず世界の呪いと戦う、少年少女の。愛の物語であることを彼らはまだ知らない。 平和な時代の人の子らよ。いたずらに魔王探しをしてはならない。お前たちは大いなる愛に守られてきたのだ。

  • チートもレベルも無い!死ぬか、生きるか。

    ♡15,483

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・68話 佐都

    2019年9月10日更新

    兵士見習いのフィズに、突然神託が下る。 「邪神が現れたから、倒しに行け」 突然そんな事を言われても困る! え? 勇者は他にもいる? 良かった―― じゃなくて! 三人の勇者の内、一人が兵士見習いってどうなの!? 最初は弱い魔物と戦ってレベルを上げる? スキル取得? チート? 何かな、それ? 強い魔法は出し惜しみしないし、変な情けなんて掛けてたらこっちが殺されちゃうよ! 神とは? ヒトとは? この世界とは? 私達は、一体何の為に生まれて来たっていうの!? ※小説家になろうさんでも公開しています。

  • 俺の人生

    ♡0

    〇5

    恋愛/ラブコメ・連載中・4話 Re:over

    2019年9月9日更新

    高校に入学し、期待に胸を膨らませていた。休み時間、授業の準備をしているところに不良(?)がやってくる。そして、「軽音楽部の見学に行かないか?」と誘われる。 友達を増やしたいと思っていたことと、何かしらの部活に入ろうと考えていたため、軽音楽部の見学へ行くことになる。 軽音楽部の部室をノックすると中から女の先輩が出てくる。その先輩に、俺は一目惚れした。その恋が、全ての始まりだった。

  • 何度でも、僕はあの子を愛する。

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話 北きつね

    2019年9月9日更新

    僕は、あの子を愛している。 僕の後悔は、あの子に好きと言えなかった事から始まっている。 何度でも、僕はあの子を愛する。 僕の前から居なくなってしまったあの子を僕は愛し続ける。

  • 語られる事の無い、戦士達の記録

    ♡1,600

    〇60

    SF・連載中・37話 blueflatman

    2019年9月4日更新

    突如表れた超常物体「ファントム」の襲来。平和へ近付こうとしていた人類に下された審判としてはあまりにも重たかった。 それに共鳴するかのように出現した超能者の存在。政府は対策を進め、アメリカ合衆国を中心に対超常物体戦術駆逐軍「ブルーリーパー」を結成。世界各地に支部を置き、ファントムに抵抗する。 ファントムに抵抗できる力を持つ希少な超能者を「ハーベスター」と定め、ブルーリーパーは彼等を求めた。 そして、最初の襲来から数十年後。ファントムは変わらず唐突で、刹那的な出現を繰り返し人々を襲っている。 少年少女までもがハーベスターとして戦っているが、それでも明確な人類の敵を排除をするにはまだ遠い。 日本支部でハーベスターとして戦う一人の青年「高那 翠」は様々な苦しみを踏み越え今日も戦う。

  • 恋をすると安是女は光る―長編幻想愛憎奇譚

    ♡100

    〇5

    純文学/文芸・連載中・57話 坂水

    2019年8月31日更新

    東の果て、山女が棲まう遥野郷安是の里では、女は恋をすると光る。だが、かすみは十八になっても光らず、〝かすのみ〟扱いをされていた。 今日も今日とてかすみは黒ヒョウビの実を採りに神域である黒沼へ向かう。夜の山は危険であり、人の領域ではない。事実、一年前の秋祭の晩、里を抜け出したかすみは物の怪と出会っていたのだ。 里への恨み、母への憎しみ、夫への思慕が燃え上がる。長編幻想愛憎奇譚。 ※残酷描写、暴力描写、性描写がありますが、この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

  • 幽霊と同棲する現代恋愛ファンタジー

    ♡200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・4話 彩亜絆次

    2019年8月12日更新

    ある日、不城 哲(ふじょう さとる)は子供の頃遊んだ公園の奥へ足を踏み入れる。 そこにあった祠に「彼女が欲しいです。」と願ったところ、祠の上に浮かぶ少女と出会う。 彼女はこの公園に囚われた幽霊であり、彼を呪うために顕現したのだという。 このお話は、夏休みの数十日の間だけ許される、奇妙な縁で結ばれた2人の、儚くも眩しい恋のお話。

  • 甘い偽物も辛い現実も、どちらも大切だった

    ♡4,100

    〇100

    純文学/文芸・連載中・7話 人生依存

    2019年8月11日更新

    ”僕”には、他人に言えないような秘密がある。 それは、初恋の相手が夢の中で出会った少女である事。 僕は、少女に酷い事をしてしまった。 それ以来、彼女は僕の夢に姿を現してはくれない。 僕が少女を傷つけてしまった出来事から何年もの時間が過ぎ、僕にもちゃんとした恋人ができた。 けれど、ある日僕は特殊な病気なのだと診断されてしまう。 病気の名前は『現実性乖離症候群』。 それは、現実を現実だと認識できなくなる病気だった…… 『作者より』 本作は、新人賞へと応募するために書き進めている僕の最高傑作です。 これまでは小説家になろうでのみ公開していましたが、これからはノベルアップ+でも更新していきたいと思います。 毎週土日に更新予定です。 ある意味でハーフフィクションの本作を、人によってハッピーエンドかバッドエンドかの捉え方が変わる本作を、どうか最後までお楽しみください。

  • 硬派男子×爽やかサッカー男子 悲恋BL

    ♡200

    〇0

    現代ファンタジー・完結済・11話 tukimine

    2019年8月5日更新

    35歳独身、柏木陵。一流会社勤めに勤めるイケメンサラリーマンである。 彼の学生生活は唯一無二の親友との青春で満ちていた。その彼との楽しかった短い学生生活の一部始終を……。

  • とてもみじかい

    ♡1,200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話 探求快露店。

    2019年8月2日更新

    僕を愛した馬鹿な女がいた。

  • 希望からの落胆や絶望を描い恋愛小説

    ♡20,930

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・27話 towa

    2019年7月25日更新

    「大切な人を守りたい」 誰でも、1度くらいこんな気持ちになったことがあるんじゃないんでしょうか。 大切な人を守りたくても守れなかった時、自分をとことん責めませんか? この話は、主人公「亘」が守りたかった、たった1人の存在の話。 それは、人生と比べると、とことん短い時間。しかし、短くて長いこの数年という時間が彼を追い詰める。青春悲恋のラブストーリー なろうにて、ブクマ130 総合評価593 他にもsinoobi.comさんの週間ランキング 1位を貰いました

  • 短編です。オチがお気に召すと幸いです。

    ♡400

    〇0

    その他・完結済・2話 チャンスに賭けろ

    2019年7月17日更新

    彼の名前は高木光一。彼女のためにつくして、フラれた男。 そんな傷心を抱えた彼を慰めてくれるような奴はいなかった。 それどころか、車の運転中、彼はとんでもないトラブルに巻き込まれてしまい―― 短編。

  • 君の声が、今はもう思い出せない。

    ♡500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話 穂紬きみ

    2019年7月12日更新

    国王補佐官である男の子どもを身篭った少女は、宮廷で退屈していた。 そんなある日、磨り硝子の向こう側に人影を見つける。 逃げた猫を探しているという少年との、ひと夏の物語。 【クラン・バディ!!】シリーズ。

  • ポストアポカリプスSFミステリー。

    ♡910

    〇0

    ミステリー・完結済・32話 ガンマ

    2019年6月27日更新

    なぜ“私”は美少女になってしまったのか? なぜ世界は滅んでしまったのか? 人類はいないのか? 廃墟を跋扈するロボットは何なのか? なぜ“私”に記憶はないのか? 世界が終わった真実を暴きにいく、アポカリプスSFミステリー。

  • 人の終焉にまつわる歌声の物語

    ♡13,730

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・10話 美風慶伍

    2019年6月25日更新

    ――惑星が終焉を迎えようとしている。数十億いた人々は今や数千人にまでその数を減らしていた。 だが、それでも人は生き延びようとしている。最後の力を振り絞り、生き残るすべを見つけ出そうとしていた。 そして生まれる【 始まりのモノ〝アルファ〟 】 その歌声は光となり、すべてを癒し、蘇らせるはずであった。だがアルファを〝護る者〟も必要だった。 そしてありあわせで作られた【 終わりの者〝オメガ〟 】 すでにボロボロになった世界で二人は支え合いながらそれぞれの役目を果たそうとする。 だが――、死の世界と化したその星は、生まれたばかりのアルファには重すぎる困難であった。 それでもオメガはアルファを勇気づけようと〝コンサート〟を開くことを提案する。乏しい物資と欠乏するエネルギーに苦心しながらもオメガはアルファのために精一杯のステージを用意した。 そして――、アルファの歌声が響いた時、人類最後の悪意が牙をむく。 アルファが人類最後の地下都市の支配者に捕らわれようとした時、オメガが最後の戦いに挑む。 世界の趨勢は、そしてアルファの歌声はどこへ行くのだろうか? ―――――――― 人の種の滅びと、人間に作られたモノの運命と、世界響く歌声をテーマにした、ファンタジー作品 〔作者より〕ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ツイッターでとある方とお話をさせていただいている時に、不意に〝降りてきた〟作品です。 私自身が意図的に考えて絞り出したのではなく、文字通り〝もたらされた物語〟です。 まるで取り憑かれたように一心不乱に書き上げました。 それと、この作品は『ファンタジー』です。 SFではなくファンタジーです。 ラストシーンを見ていただければご理解いただけると思います。

  • 一人の男が殺人鬼になってしまうまでの半生

    ♡1,510

    〇0

    ホラー・完結済・3話 藤原都斗

    2019年6月7日更新

    とある町に生まれた褐色の男と、その母親。 男は一人の女性を愛した。 それは幸せで、そして悲しい悪夢。 (小説家になろう様、アルファポリス様、ノベルバ様にも投稿しております)