愛され主人公

検索結果:3件

  • 愛国の戦乙女アリス、大切な愛を守るために誇りをかけて戦います~精霊と契約を結び魔眼を開眼した私、全ての愛を守るために最強の騎士へと駆け上がる~

    王に反乱した戦姫! 転生して最強騎士へ!

    100

    0


    2021年9月14日更新

    サラサラのブロンドヘア、二重瞼が印象的な大きな青い瞳、潤った赤い唇、雪のように白い肌。 私の今の名前はアリステリア・グロウリア。 妖精のようだと両親からいつも言われている。 前世に比べると、とても可愛らしい。 前世はカルビリオン王国の王女エルザニア・ロムス・フェブラニカだった。 次代の王に選ばれなかった私は父を憎んで反乱を起こし、多くの民を犠牲にした。 誰にも看取られることなく、一人で死んだ。 はずだったのだが…私は生まれ変わっていた。 アリスと呼ばれ、両親から沢山の愛を受ける。 私の新たな人生が始まった。 そして、私は聖ソフィア王国の王子ルキウスと運命的な出逢いを果たす。 私はルキウスの騎士になると誓った。 愛を知り、皆の大切な愛を守りたいと私は思った。 私は最強の騎士へと駆け上がる。 誇りにかけて誓おう。 「絶望がこの国を呑み込めば私が切り裂こう。悲しみがこの国を覆うなら私が吹き飛ばそう。 私は皆の笑顔が戻るその日まで戦い続ける!」 カクヨム、エブリスタ、なろう、アルファポリスでも投稿中です。 カクヨムが先行しており優先しています!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間40分

    この作品を読む

  • 異世界トリップは運命で巡り会う者達

    三つの世界の物語です。

    700

    0


    2020年6月22日更新

    三つの世界の物語です。 別サイト様にも掲載してますが冒頭に等ノベルアップオリジナルのお話を記載してます。 ※注意※ この物語には前作と前々作のからくり少女と幽霊屋敷の麗奈と孤独な少女とからくり明かしの住民達と同一人物が出てきますが、パラレルワールドに住む主人公達という設定です。前二作の余韻を残したまま読むと混乱をきたす場合がございます。ご注意下さい。 ・異世界トリップした先はなんと乙女ゲームの世界だった お屋敷で一人暮らししている主人公麗奈がある日謎の男に声をかけられその後異世界にトリップしてしまう。そこは彼女の世界では人気乙女ゲームとして有名な世界だった。ゲームの知識を駆使して生き残り仲間達を助けるはずが……記憶がどんどん薄れていく!? 知識があったから平気だった異世界トリップでも、もうどのような結末だったのか思い出せなくて? 仲間達や敵対している四天王達の心を動かしてしまう天然で優しい主人公。そんな誰をも味方に付けてしまう世界に愛された少女のお話。 ・~Another story~ 異世界から来た運命の子 これはもう一人の主人公のお話。異世界まで着た彼女の目的はただ一つ。「影」をこの世界から全て消し去ることただそれだけ。麗奈とは違う目的と使命を持って異世界トリップしてきた主人公刹那は一定の距離を置きながらゲームの主人公であるアオイ達と行動を共にする。セツナ曰く「影」とは人の欲望そのものであり世界を飲み込む闇であると語る。世界を崩壊させる存在を野放しにできないと話すその瞳はどこか遠くを見ていた。彼女が追い求める「影」とはいったいどのような関係があるのか? ・遥かな時を超えて巡り会う者達 聖女物語が伝説となった頃十六歳になる娘の家に信託を告げる破魔矢が現れ、それは悪しき存在がこの世に現れた時に神が神子となる娘の家へと飛ばすと言い伝えられてきた。そうして名もなき少女は神子となりこの世界を救うため仲間達と旅をする。 少女達の旅は新たな聖女伝説を生み出す。何もできない村娘に課せられたものは世界の終わりか新たな未来か。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間21分

    この作品を読む

  • 隠し攻略ルートは悪役の私!? 〜乙女ゲームの悪役に転生しましたがヒロインから猛アタックを受けています〜

    ヒロインがおかしい

    0

    0


    2020年4月27日更新

    「将来のこととはいえ、人の旦那様を取る趣味があるなんて君は最低だね」 そう言い切った後、涙を瞳に溜める目の前の彼女を見て思い出した。この世界は、前世でプレイした乙女ゲームの1つだと。 物語は中盤で、自分の悪役としての立ち位置は決まってしまっている!これから挽回するためにも、ヒロインには近づかないようにしないと……。そう思っていた私ですが現実は甘くありませんでした。 「ああ女神……あっ、へっ、ち、違くて!」 「大丈夫?……酷い。お兄さんなのに殴るなんて。女に暴力を振るう人、大っ嫌い」 気がつけばヒロインから崇められていて、距離を取るはずが相手から縮められている状態。 攻略対象達を巻き込んで、村の外にまで飛び出して……あれ?こんな話だったっけ? 私、おかしいんでしょうか。いえ、おかしいのはヒロインです。 悪役に転生したはずが、ヒロインから女神と崇められていた主人公のお話。 「ひゃ〜!今日も神々しいです女神様!……はっ。な、なんでもないよ!気にしないで!」 「やった!転生しても隠しルートはちゃんとあるんだ!待ってろ私の嫁!!」 ヒロインはハッピーエンドを迎えられるのか!?

    読了目安時間:27分

    この作品を読む