愛憎

検索結果:8件

  • 異世界BL作品です。精神繋がり強め。

    ♡1,400

    〇60

    異世界ファンタジー・連載中・12話・56,835字 七海美桜

    2021年1月15日更新

    創造神が作った中ノ地と呼ばれる人間が暮らす大陸。九つに分かれた国の一つ、風の国生まれた蒼玉。闇の加護を受ける美しい彼は、成人後村人が魔獣に惨殺される討伐隊に参加していた。しかし戦士教育を受けていない彼は己の無力さに打ちのめされ、闇の国へと修行に来る。そこで出会ったのは、運命を変える二人の青年。逞しく精悍な氷の加護を受ける魔獣狩り戦士の六星と、光の加護を受ける端正で聡明な王子である梵天だった。憎しみや愛と切なさに苦しむ三人は、王子の叔父による反乱で起きた内戦の中、出逢いを後悔するのか。そうして、この関係はどこに進んでいくのか。蒼玉は、自分で未来を選び取れるのか。 (イラスト:逢沢様)

  • マガジン脚本大賞用の作品です。

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・1話・13,195字 万業 破印

    2021年1月2日更新

    ※イラストは数屋友則様からいただいたものを使用しております。 魔障溢れる街に銀色の少女が現れる。これは少女と魔障との戦いの物語。 大禍時が登別の街に影を落とす。 闇に包まれ魔障どもが街を跋扈するとき、銀色の少女が現れる。 魔障探偵 明野リン。ただ働きはしない主義のただの魔法使い。 すべての謎が解き明かされるとき、魔障を滅ぼす銀糸が闇を切り裂く。 それは希望か絶望か。 つきつけられる真実は過酷な現実のみーー。 ※ この物語はフィクションです。実際の地名、人物・団体とは一切関係ありません。

  • 古代中華ファンタジーBLです。

    ♡8,800

    〇0

    歴史/時代・連載中・31話・78,902字 ペン吉

    2020年12月29日更新

    煌威は煌龍帝国皇帝を父に持つ、第一皇子で皇太子だ。父親の地位から異母兄弟が多かったが、煌威は絵に描いたような文武両道の見目もいい皇太子で、さらに皇位は世襲制の為に次期皇帝が約束されているも同然だった。 ――ただ一つだけ。初代皇帝に瓜二つの従兄弟、紅焔の存在が煌威を惑わす。 煌威は、密かに紅焔こそが次期皇帝に相応しいと考えていた。惚れている、と言ってもいい。 何としても、どんなことをしてでも紅焔を皇位につけたいと望む一方で、これは民に対する裏切りだと苦悩する煌威だったが、進められていた北方の遊牧民族・北戎との条約会談で、自分だけではないそれぞれの狂気を知ることになる。 *…BL的なシーン有り 【注】BLですが、BL要素はLvを5段階で表すならLv.3あたり。性交渉の明確な描写は無いけれど、そこに至る寸前の描写、匂わせる描写があります。少し暴力・残虐表現もあるので、苦手な方はお気をつけください。 ※小説家になろう、エブリスタ、アルファポリスでも連載中。

  • 偶然の天使召喚は、女神の予言通りで…

    ♡40,300

    〇295

    異世界ファンタジー・完結済・115話・323,422字 月音

    2020年7月26日更新

    両親の仇を討つため古の「天使召喚術」を行ったシェリルは、偶然にも天使カインを召喚してしまう。 けれどこの天使、酒は飲むわ煙草は吸うわ、女性関係も派手でだらしない不良天使だった! 女神謁見に必要な三つのかけらを集めるため、シェリルは不本意ながらもカインと共に世界を巡る旅へ出る事となる。 反発しながらも惹かれ合う二人の旅の果てには、狂おしいほどに愛を求め嘆き叫ぶ一人の神の姿があった。 異世界を舞台にしたシリアスな恋愛色強めのファンタジー。 表紙はhakeさんのTwitter企画で描いて頂いたものです。 ※他投稿サイトでも投稿しています。

  • 人の愚かさや、愛の儚さを真摯に描きました

    ♡3,700

    〇0

    ホラー・完結済・16話・37,210字 織姫

    2020年7月1日更新

    両親がおらず、叔母と祖母に育てられてきた孤独な女性、望月結愛《もちづきゆあ》は、幼い頃、実の母親に殺されかけるという壮絶な過去を背負っていた。そしてその母は、原因不明の謎の死を遂げていた。 毎晩、夢の中に現れるのは包丁を持った母の姿と、母を連れて行こうとする漆黒のドレスに身を包んだ妙齢の美しい女の二人。 「貴女の愛が憎しみに変わった時、また会いましょう?」 そう言い残して消えた女の姿を、結愛は忘れられないでいた。 そんな中結愛に襲いかかるのは、身近な人たちの不可解な死。その死の中心で、ある“噂”が渦巻いていることを知った結愛は、その噂が母を連れて行った女と繋がりがあることに気付く。 噂を追う記者と出会い、最終的に結愛が辿り着いた真実とは――。 死と別れ、そして、愛と憎しみを描いた和風ホラー、解禁!!

  • 名無しで進行。お芝居調。

    ♡0

    〇0

    ミステリー・連載中・12話・27,471字 御手洗孝

    2020年4月23日更新

    一見関係ないかに見える4人。しかし、その4人が劇場に集まった時、幕は開く。

  • 私達は愛を希う、耐え難く相容れない形で。

    ♡19,000

    〇0

    文芸/純文学・完結済・2話・9,045字 節トキ

    2019年12月1日更新

    あらゆる面で完璧な妹に、劣等感を抱き続けてきた姉。 溜まりに溜まった鬱屈が限界点を超えた時、彼女達の関係も大きく変わる。 歪んだ愛憎の果てにあるのは、破滅か――――それとも? ※表紙画像はテマリさんにいただきました。 ※菖蒲あやめ様主催の病みアンソロジー『やみのまにまに』に寄稿させていただいた作品です。 ※カクヨムにも掲載しております。

  • 前半はギャグ風味、後半はシリアス仕立て

    ♡4,450

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話・5,068字 呂彪 弥欷助

    2019年10月28日更新

    昔々あるところに、織田信長という天下を目指した男がおりました。 ですが、この男。天下統一まであと一歩というところで、家臣に裏切られ、命を落とします。 ただし、遺体は見つからなかったということです。 さて、この男──本当に死亡したのでしょうか。 もしも。 もしも『本能』により何かが狂い、後世にこれほど興味の惹く謎を残したのだとしたら。 この昔話は、謎を解いてみようと始まる昔話でございます。 ※尚、この作品はBL臭がしますが、そのような展開は皆無です。また、同性愛批判をする意図はまったくございませんし、そのような内容ではありません。ギャグ風味でコミカルに楽しんで頂ける前半と、なぜかシリアスになっていく後半仕立てな短編となっております。史実を基にはしておりますが、内容に関しましては創作物であることをあらかじめご了承下さいませ。 ※作者は歴史に疎いため、この短編が歴史ジャンルを書く最初で最後の作品になるかもしれません。すみません、アバター欲しさに参加したく、このコンテストが発表されてから日々頭を悩ませやっと書いた作品です。やさしい目で見てやって下さるとありがたいです。