成り上がり

検索結果:53件

  • 日本と異世界を行き来し、どんどん強くなる

    ♡60,140

    〇405

    異世界ファンタジー・連載中・300話 アカバコウヨウ

    2019年10月22日更新

    最弱の異能 《道具箱》を持つ少年は、ヒーロー養成学校にてワーストの烙印を押された。しかしある時、異能 《道具箱》の収納先が「異世界に繋がっている事に気が付く」。 自らの異能が《異世界転移》だと気が付いた少年は、転移先で冒険者になりレベルの概念を取得する……それは、ただの興味本位だったのだが。 レベルを取得した後、日本に帰った少年にある変化が起きる――身体能力が信じられない領域まで上昇していたのだ。 「異世界でレベルを上げれば、日本でも上がったステータスが適応される」 それに気が付いた少年は、最弱から最強への階段を上り始める。 小説家になろう様でも投稿しております

  • 女は信じられない…

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話 羽希

    2019年10月22日更新

    嫁に浮気され女性不信に陥った俺。 当然離婚するも、嫁に復縁を迫られた際に階段から落ち死亡。 その際神様に救われ、どうして嫁と復縁してあげないのかと責められる。 俺の心の傷が深いことに気づいた神様は ファンタジー世界で傷を癒すよう強制的に俺を転生させる。 そして、傷が癒えたら嫁と復縁してほしいと言われる。 俺の女性不信は治るのか? 俺は元嫁とやり直す選択など取るのか? 甘えたがりな幼馴染、訳ありな冒険者、上から目線の貴族令嬢…色んな女性や野郎どもと出会い、 時折元嫁との日々を思い出しながら成りあがっていく異世界ファンタジーです。

  • 自由を守るための戦いがここにある!

    ♡7,000

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・29話 立花紫陽

    2019年10月22日更新

    精霊の存在と力が信じられている古代。 燃え落ちる王宮で不思議な少女と出会ったジンは、彼女に生き延びる希望を託す。 過酷な境遇に耐え、ジンはカミナと再会し、「自由の民」として生きる道を提示される。 全国制覇を目指して進撃するウルカ王国に対抗する国々を影から支える勢力。それが「自由の民」だと知る。 ジンは対ウルカ王国戦を自由の民として戦い、大きなものを失いながらもカミナの信頼を得る。 主従関係を結んだ二人は、自由を守るための戦いへ身を投じていく。 古代和風ロマンファンタジーシリーズ第三部。 守るべき自由の向こうに遙かなる理想郷を夢見て、ジンたちの戦いは時流のうねりとなり、激烈な疾走を開始する!

  • 第二章はニルちゃんの回!

    ♡4,550

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・63話 華藤丸也近

    2019年10月21日更新

    2度も死目に遭いながら運良く生き延びた俺だったが、何の説明もなく異世界へと転移されていた! 転移先の街で冒険者なるもそれは最弱職で……。 「え? 魔法もスキルも使えないだって!?」 魔法適正なし! スキルなし! 頼れるのは魔物の力?? 何じゃそりゃ…。 ハイスペックな仲間に囲まれ、俺は肩身の狭い思いをしながらも必死に生き抜こうと思ったけど……何、俺ってこの世界に必要ないんじゃないか?? もう日本に帰りたい…。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ そんな活躍したりしなかったり、守ったり守られたり、異世界転生・転移にしては現実的で理不尽でイレギュラーな物語。

  • これは復讐だ。~時間操作で無双する~

    ♡300

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・30話 風白春音

    2019年10月21日更新

    Fランク魔法学院の劣等生ことユーディアは苦学生として生きていた。全てにおいて劣っていたユーディアは教師や生徒から酷いいじめや差別を受けて学院生活を過ごしていた。ある日主犯格のダールが率いる集団から激しいいじめを受けてユーディアは学院復帰が困難な体になってしまう。己の運命を呪ったユーディアは激しい痛みを我慢しながら絶望のあまり崖から飛び降り自殺を図る。しかし悲運にも死ぬことは叶わず長い間気絶してしまう。だが気絶から目が覚めると急に強大な魔法を習得してしまう。ユーディアは激しい憎しみと肉体的ダメージのお陰で前世の記憶が蘇り高等魔法の知識を習得したのだ。実はユーディアの前世は最強の時間魔道士であり初代魔王すらも殺した人物であった。これは前世の知識を駆使したユーディアが時間魔法を使い無双し成り上がる冒険譚である。 ※小説家になろう様、アルファポリス様、カクヨム様でも投稿しております。※習作なので感想を頂けると嬉しいです。またブックマークや評価ポイントが執筆のモチベーションになりますので宜しくおねがいします。

  • 力が勝つか、頭脳が勝つか

    ♡2,000

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・23話 司弐紘

    2019年10月21日更新

    世界が魔族に脅かされていた時、勇者と呼ばれるシャングという名の男が現れ、ドッペ、フーリッツ、ラウハと共に世界を救った。 それに歓喜する人々。 だが異世界から返ってきた彼らは、突如人類に牙を剥いた。 パニックに陥る人類。 歩調の揃わない各国。 魔族が闊歩していた時よりも、さらなる絶望に陥る人類。 彼らは魔族以上に人類では対抗しようのない力の持ち主なのだから。 それに対抗するのは「トルハランのリコウト」と、クックハンの伯爵令嬢である「リリィ」 リコウトは、 「相手が得体の知れない魔族では無く、相手もまた人間だ」 と、嘯き行動を開始した。 その胸にある想いを秘めながら。 小説家になろう で完結済み作品です。 カクヨムにも。

  • 異世界で、大量スキルを駆使して戦い抜く。

    ♡4,060

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・134話 至堂文斗

    2019年10月21日更新

    【隔日更新】 ――僕はそのとき、沢山の力と想いを託されたんだ―― 幼馴染への告白に失敗し、突き飛ばされて不幸にも屋上から転落した少年、浅木刀真。 彼は目覚めたとき、剣と魔法の異世界【リバンティア】に転移していた。 ラノベやゲームで憧れていた展開に興奮冷めやらぬトウマは、魔物に襲われていたところを助けてくれた少女セリアに、勇者の証である紋があることを告げられる。勇者となった者は、彼女と一緒に魔王討伐の旅に出る決まりだという。 怒涛の主人公展開にトウマは胸を躍らせ、勇者の剣を抜く儀式に挑んだのだが――どういうわけか、剣はピクリとも動いてくれなかった。 絶望するトウマ。しかし、そこに謎の声が響く。 ≪――条件達成確認、『コレクト』を使用しますか?≫ トウマがその言葉に従った瞬間、彼の体は光に包まれ、そして有り得ない数のスキルを習得していた――。 これは、勇者の剣を持たず、大量のスキルを駆使して世界に蔓延る闇を払っていくトウマの、長き戦いの記録である。

  • 毎日更新中♪女性向けのじれったい恋愛小説

    ♡152,560

    〇1,460

    恋愛/ラブコメ・連載中・171話 月乃兎姫

    2019年10月21日更新

    【第3回マグネット!小説コンテスト 一次読者選考通過/二次最終選考落ち】 【アルファポリスHOTランキング 最高28位】 互いの領土拡大と鉱物資源をめぐり、大陸を東と西とで二分して勃発した東西戦争。 貴族の名家であるシュヴァルツ家の長男『デュラン・シュヴァルツ』は名誉と家名のため、その戦争へ参加することになった。 しかし運が悪いことにデュランは戦場で味方からの銃弾を胸に受けてしまい奇跡的にも生き残るのだが、今度はそのまま敵側である東の捕虜として捕まり、西側では彼のことは死んだものと扱われてしまっていた。 ―それから1年後。 戦争が終わると同時にデュランは解放され、急ぎ家に戻ると唯一の肉親であった父親は既に病で亡くなっており、幼馴染で将来を誓い合った仲の婚約者マーガレットはデュランの親友で従兄弟でもあるケイン・シュヴァルツの婚約者となっていた。 また父親が残してくれた財産そのほとんどをケインの父親である伯父ハイルに奪われてしまい、デュランに残された遺産は『廃鉱山』と『小さなレストラン』だけであった。 住む家に財産、そして大切にしていた幼馴染の婚約者までをも親友に奪われ、すべてを失ってしまったデュラン。 たった一発の弾丸が、幸せになるはずだった彼の運命を大きく狂わせてしまう。 この物語は婚約者から婚約破棄され、貴族としても没落してしまい、すべてを失ってしまった彼が苦労の末に貴族最高の位である『公爵』になるまでの半生を描いた悲恋のお話。 【1章あたり15万文字前後になります】 第1章 没落貴族の作りかた 第2章 没落貴族の育てかた 第3章 没落貴族の愛しかた 第4章 没落貴族の貶めかた 第5章 没落貴族の殺めかた ※時代背景は近代ヨーロッパ19世紀 ※アルファポリス・小説家になろうでも連載中

  • 小説家になろうにも連載しています

    ♡1,100

    〇15

    異世界ファンタジー・連載中・19話 齊乃 藤原

    2019年10月20日更新

    元エリートサラリーマンが現実社会の戦いに敗れ、しがない会社に勤めて夢や希望もなく日々を過ごしている中、ゲームを楽しんでその中で正直な自分をごくありふれたゲームの中で人と触れ合い、いつしか経営者の理念や手法を学んでいくヒューマンドラマ(?) 9/17追記 Ilias(イーリアス)というタイトルのゲームどこにでもあるMMORPGの世界で巻き起こりそうで巻き起こらないそんなストーリー。出会いと別れを経験し、そこで新しい出会いをまたする。ギルドマスターとはなにか?マスターであるが故の苦悩とは?ヒューマンドラマなのはまだ間違ってない!w

  • 転性の果てに、悪逆な騎士の野望を打ち砕く

    ♡8,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話 果実夢想

    2019年10月18日更新

    死んだと思っていた青年は、目が覚めると見知らぬ城の中にいて、突然牢屋の中に閉じ込められてしまう。 騎士の中の一人に、狐耳幼女へと姿を変えられて。 そんな中、牢屋から抜け出すよう手を貸してくれたのは、城のお姫様で――異世界へと呼んだ張本人だった! お姫様の目的と利害が一致した、元・青年は。 異世界へ飛ばされた際に宿った、「ついた嘘を必ず信じさせる」という能力を用い、元の姿へと戻るために、そしてお姫様の目的の達成のために、二人で異世界を生き抜く! 「小説家になろう」にも投稿しています タイトルに「☆」がついている話は挿絵つきです イラストはnyahaさんに描いていただきました

  • 更新は不定期です。

    ♡4,800

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・14話 ムフモスノフ

    2019年10月18日更新

    魔法と剣の世界ゾルティス、魔王、勇者、魔物、神、天使、悪魔、様々な存在が入り乱れる世界。 親に捨てられ、魔物に育てられた少女クロムが、成りあがりしながら世界を旅する物語。

  • 胸糞からのドンデン返しを期待してくだい!

    ♡20,600

    〇255

    異世界ファンタジー・連載中・21話 英雄譚

    2019年10月8日更新

    ある夜。 全ての悲劇はエミリオが勇者に寝取られる自身の妹と、婚約者である幼馴染を目撃したのが始まりだった。 無慈悲な勇者の聖剣によって胸を貫かれたエミリオ。 目の前で幼馴染と妹に裏切られ罵倒され、絶望の淵に彷徨ってしまう。 そんな中、高ランクパーティに追放された孤独な少女ノエルと出会い救われる。 同じ境遇の二人は互いの心の傷を癒すため寄り添い合う。 【絶望が絶望を呼ぶ、胸糞からのドンデン返しざまぁ系ファンタジー! 全てを失ったエミリオは全てを取り戻すため、悲劇に立ち向かう!】

  • 圧倒的な力に目覚めた主人公が無双する!

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話 ノエテール

    2019年10月8日更新

    無能と呼ばれクランを追放された少年は前世の記憶を思い出した。 彼が思い出したのは、飛躍的に力が上がる変身形態や、自分にしか作れない戦闘アシストポーションの作り方など。 現世では忘れ去られた数々の知識を得た彼は、瞬く間に最強となった。 そんな彼は、元いたクランからは「劣等クラン」と呼ばれていたクランに加入し、温かい仲間と日々を過ごす。 だが彼の力はあまりにも圧倒的すぎて……いつのまにかクランの優劣が逆転し、元いたクランは凋落していくこととなる。 (タイトル変更しました。旧タイトル:「クランを追放された少年、最強戦士だった前世の力を解放する 〜一流クランの皆さん、これでも私は変身をあと2段階残してますよ?〜」)

  • 二足歩行兵器によるミリタリーアクション

    ♡3,200

    〇0

    SF・完結済・2話 八九式ライカ

    2019年10月7日更新

    第三次世界大戦後、日本は内部分裂を起こした。いくつかの勢力に別れ、分離独立運動を――所謂内戦を起こし、新たな時代を築き上げた二足歩行陸戦機甲兵器『VARSAS』の普及は戦いという炎に油を注ぎ、戦争は日常化していた。 陸軍で失態を演じた士官・東雲雷電は自主的に除隊したのち、流れの傭兵として各地を転戦していた。そんなある日、黒狼団という傭兵団に命を救われる。 彼らはこの戦国乱世で勝ち上がり、自らの国を手に入れるという夢を持っていた。 そんな理想に惹かれた雷電は、再び『仲間』と共に、戦う決意をする。 一話あたり1000~4000文字ほどです。暇な空き時間などに手に取っていただければ幸いです。

  • 2019年10月5日更新

    400話、4,000,000文字超え! ノベルアップで今最も文字数と話数が多い作品はこれだ! (内容は軽いのですぐに読み切れると思います!) --------------- 本好きを拗らせて、古書に頬擦りし、臭いを嗅ぎ……そのせいでクラスから孤立した少年、能因草子《のういんそうし》。 そんな彼に手を差し伸べたのは、オープンキャンパスで出会った大学教授だった。 彼はただ、その教授とその教授のゼミ生達と一緒に文学研究をしていられたら、それで良かったのに……。 高校一年生から志望校目指して受験勉強を進めていた最中、教室に異世界召喚の魔法陣が現れたところから彼の運命は狂い出す。 残り物のスキルを押し付けられ、着いた先は迷宮。そんな絶望的な状況を抜けても混沌とした異世界の問題は残っている。 ぶっきらぼうな優しさ触れ、増えていく草子を慕う者達、修復されていく関係、インフレの激しい敵との戦い、どこかで見たことのあるテンプレの山。 出逢いと別れと戦いを繰り返す長い旅の中でも草子の「地球に帰還する」という願いだけは変わらない。 これは何者にもなれる世界で「どうせ居てもいなくてもどっちでもいいモブなんだから、地球に帰ってもいいよね!」と地球への帰還という選択肢を選んだ少年と、そんな少年を振り向かせたい少女達の旅の記録である。 --------------- ※1本作では古今東西の“作品”をネタに混ぜ込みますので、あらかじめご了承下さい。近世的な異世界ライトノベルを目指していますが、ネタを知らなくても楽しめるように書いているつもりです。 ※2感想にてステータスへの指摘を多々受けますが、作者のこだわりが強いのでこのままの形を維持させて頂きます。 ※3投稿は基本毎日更新です。特殊な短編や登場人物紹介については特殊な更新方法が採用されます。 ※4感想、レビュー等々何かしらの反応があればモチベーションが上がります。投稿スパンが短くなるかもしれません。 ※なろう版 (https://ncode.syosetu.com/n6943ew/) ※カクヨム版(https://kakuyomu.jp/works/1177354054889516654) 2019/10/05 完結

  • あんたを殺すためなら神だって越えてみせる

    ♡16,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話 依依恋恋

    2019年9月30日更新

    音速を越える速さと建物を一瞬で崩壊させる程の剣技を持つ少女──『愛夏』。 彼女は過去に過酷な道のりを得て不老の薬を手にし、寿命の概念を取り払った。 そして数百年──限界を迎えてもなお自らの剣を振り続けた。 雨が降り、雪が降り、桜が舞う。時代も世界も変わっていく中、ずっと、ただただ独りで身体の強化に取り組んだ。 ──気づけば口元が笑い出し、ついには精神が壊れ自分が何のために剣を振っているのかすら忘れてしまいそうだったがそれでも剣を振り続ける事はやめなかった。 そんな時目の前に現れたのは異界の門だった、数千年に一度とある場所に現れる現世と異世界を繋ぐ転移門。 そう、幾千年もの間剣を振り続けたのはこの先にいるであろうあの男を倒すため、修行を重ねてきたのはあの男を殺すため。 全ては復讐の為だ、これでやっと復讐が出来る。 私は緊張の汗を拭いながら愛剣を握りしめ、異世界へと入って行った。 だが、これから目を疑うほどのとんでもない状況に陥ってしまうことなどこの時の私は知りもしない。

  • あの可憐な妖精を食べ成長する物語です。

    ♡60,000

    〇5,080

    異世界ファンタジー・連載中・30話 蒸留ロメロ

    2019年9月30日更新

    貴族と平民との間に圧倒的な格差が存在する世界。妹のため苦しい生活を抜け出したいキリアムは騎士学校を目指すが受け入れられず、片腕すら奪われる。絶望したキリアムは、森で可愛らしい妖精に遭遇して、「妖精を食べるとその力を自分のものにできる」という伝説を思い出す――。理不尽な世界を生きるファンタジー。

  • 人間の青年と魔王の少女、成長と愛情の物語

    ♡6,000

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・51話 草乃葉オウル

    2019年9月28日更新

    誰もが自分の魔法を記した魔本を持っている世界。 無能の証明である『白紙の魔本』を持つ冒険者エンデは、生活のため報酬の良い魔境調査のパーティーに参加するも、そこで捨て駒のように扱われ命の危機に晒される。 死の直前、彼を助けたのは今にも命が尽きようかという竜だった。 竜は残った命を魔力に変えてエンデの魔本に呪文を記す。 ただ一つ、『白紙の魔本』を持つ魔王の少女を守ることを条件に……。 エンデは竜の魔法と意思を受け継ぎ、覇権を争う他の魔王や迫りくる勇者に立ち向かう。 やがて二人のもとには仲間が集まり、世界にとって見逃せない存在へと成長していく。 これは種族は違えど不遇の人生を送ってきた二人の空白を埋める物語! ※完結済みの自作『PASTEL POISON ~パーティに毒の池に沈められた男、Sランクモンスターに転生し魔王少女とダンジョンで暮らす~』に多くの新要素を加えストーリーを再構成したフルリメイク作品です。本編は最初からすべて新規書き下ろしなので、前作を知ってる人も知らない人も楽しめます! ※小説家になろう様、アルファポルス様にも投稿しています。

  • 魔王が転生した先は憎き人間の世界でした

    ♡2,950

    〇20

    異世界ファンタジー・連載中・18話 ごうむら

    2019年9月26日更新

    冒頭からクライマックス、魔王と勇者の戦いが、勇者の勝利を以て終わろうとしていた。 長らく続いた魔物と人間の争いに終止符が打たれ、ついに世界は平和に包まれる、そのはずだった。 しかし魔王は、その死に際に、魔王となった魔物にだけ伝えられる秘術である転生魔法を発動した。 記憶と魔力を引き継いで新たに生まれ変わるというこの魔法で、今度こそ人間を打ち滅ぼすと強く誓いながら、一旦その生涯を閉じた。 そして次に目が覚めると、何と憎き人間に生まれ変わっていた。 体質的に人間は体内の魔力を放出できないらしく、せっかく引き継いだ魔力も全て無駄になり、魔王は平凡な人間に成り下がってしまった。 それでも人間を打ち滅ぼすことを諦めきれない彼は、人として魔界に貢献していくと決意した。 魔王として滅ぼすはずだった人間の世界で、人に仇なそうと企む人間の物語がひっそりと幕を開ける。

  • 元おっさんが吸血鬼になったら、こうなる

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・26話 壱弐参

    2019年9月22日更新

    現代日本で車に轢かれて死んだ男は、黒銀の吸血鬼として異世界に渡った。 周りにいるのは無数の魔族。魔族四天王吸血公爵の息子として寄生転生した【ミケラルド】。 いきなり奴隷を食事と称され、父の部下からハーフエルフの【ナタリー】を献上され、血を吸うはめに。 ミケラルドはなんとかナタリーを助けるも、大きな陰謀が動き出す。 魔族の土地から離れ、ナタリーを人界に送り届けるため、ミケラルドは立ち上がる。 ミケラルドと出会う人間の食事を調理できるリザードマンの【ジェイル】。 魔族からも恐れられる水龍リバイアタンの【リィたん】。 人界に向かう中、判明したミケラルドの意外な能力は、なんと【魔王】と同じ能力だった。 足掻き、しかし快活に生きるおっさんの成長物語。