戦争

検索結果:107件

  • 本格派の戦闘シュミレーション

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・3話 加藤 良介

    2020年5月26日更新

    突撃艦コンコルディアの艦長。カルロ・バルバリーゴのお仕事とは。 職業軍人の責務と日常が始まる。

  • 合法ショタが戦争に勝ち抜くお話

    ♡59,600

    〇1,350

    異世界ファンタジー・連載中・379話 金華高乃

    2020年5月25日更新

    死んだはずの僕が蘇ったのは異世界。しかもソーシャルゲームのように武器を召喚し激レア武器を持つ強者に軍戦略が依存している世界だった。 前世、高槻亮(たかつきあきら)は21世紀を生きた日本陸軍特殊部隊の軍人だった。しかし彼の率いる部隊は不測の事態で全滅してしまい、自身も命を失ってしまう。 しかし、目を覚ますとそこは地球とは違う世界だった。 二度目の人生は異世界。 彼は軍人貴族の長男アカツキ・ノースロードという、二十二歳にも関わらず十代前半程度でしかも女性と見間違えられるような外見の青年として生きていくこととなる。運命のイタズラか、二度目の人生も軍人だったのだ。 だが、この異世界は問題があり過ぎた。 魔法が使えるのはいい。むしろ便利だ。 技術水準は産業革命期付近。銃等の兵器類も著しい発展を迎える頃だから大歓迎であろう。 しかし、戦術レベルなら単独で戦況をひっくり返せる武器がソーシャルゲームのガチャのように出現するのはどういうことなのか。確率もゲームなら運営に批判殺到の超低出現確率。当然ガチャには石が必要で、最上位のレア武器を手に入れられるのはほんのひと握りだけ。しかし、相応しい威力を持つからかどの国も慢心が酷かった。彼の所属するアルネシア連合王国も他国よりはマシとは言え安全保障は召喚武器に依存していた。 近年は平穏とはいえ、敵国の妖魔帝国軍は健在だと言うのに……。 彼は思う。もし戦争になったらガチャ武器に依存したこの世界の軍では勝てない。だから、改革を進めよう。 これは、前世も今世も軍人である一人の男と世界を描いた物語。 イラスト:伊於様(Twitter:io_xxxx)

  • 可愛らしい魔王様の内政チート本格軍略作品

    ♡17,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・63話 八十八

    2020年5月25日更新

    魔物の帝国インダリアは、長らく人類との争いを続けていた。そんな中、今亡き先代魔王に代わって新魔王に就任した一人娘のエレナードは、退屈な日々を送っていた。 戦争って言っても、どこで何が起きているの? 箱入り娘のエレナードは、部下達の気遣いにより外界の情報を殆ど知らされず、人類との戦争は遠い地の出来事でしかなかった。 そんなある日、魔術師のエニセイがエレナードに一冊の書物を差し出す。 「これは異世界より転移させた書物を解読したものです」 そう告げたエニセイが取り出したのは、地球(アース)と呼ばれる異世界の軍人クラウゼヴィッツが記した『戦争論』と表される書物だった。 暇を持て余すエレナードは、『戦争論』を始めとした様々な書物を読みふけり、戦争のなんたるかを理解する。同時に、魔王軍が窮地に陥っていることを始めて理解した。 地球(アース)で培われた軍事知識を得て天才軍師となった魔王エレナードは、いかなる軍略を用いて人類に対抗するのか? いかにして魔物達の生存圏を確保するのか? 戦争と平和の本質をコミカルに描いた本格軍略作品がここに開幕!

  • 自由に読んでください

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・3話 konarouu

    2020年5月25日更新

    百年前に死んだ若き少年、ユウガミ・レンが東京都の地中奥深くに存在する研究室で蘇り、長い眠りから目を覚ましたのだ。 しかし彼の第二の人生に待ち受けていたのは人類の命運をかけた地球外生命体との戦い。 戦うか、死ぬかの二択。生き残るために戦う事を決めた少年レンは未来の若者達と共に敵の未知なる力の前に立ちはだかるのであった。

  • その憎しみは世界を混沌に導く

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話 夜神颯冶

    2020年5月25日更新

    その憎しみは世界を混沌に導く なんの力も無い世界で最弱の少年が、 兵力差15倍の人類に挑(いど)む狂気の物語。 この瞬間、世界最弱で世界最強の魔王が誕生した。

  • 面白いよ!

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話 安田けいじ

    2020年5月25日更新

    異世界の女戦士ステラが、地球の青年ユウキと共に、スーパースーツを纏い活躍する、SF・恋愛・戦争ストーリー。

  • 小説界に革命を起こせ!

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話 桐生深夜

    2020年5月25日更新

    異世界ファンタジーの異常なブームによって小説界は大きな転機が訪れる。 それは異世界ファンタジーを書かなければ差別される、攻撃されるというものだった。 出版社も当然のように作品の内容ではなく、まず異世界ファンタジーであるかどうかを確認するようになった。 そんな世の中をよしと思わない作家集団は小説自由同盟を設立。 一方、そんな世の中を守りたい異世界有志連合。 二つの組織の抗争はやがて、世界の命運に関わる戦いへと向かっていくのであった。 ♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢ カクヨムにて先行公開しております。↓ (https://kakuyomu.jp/works/1177354054897121270)

  • 平穏を望む皇子は何故暴君になったのか…

    ♡5,100

    〇0

    SF・連載中・36話 紅城楽弟

    2020年5月25日更新

    地球からは見えない遠い銀河の中に輝く恒星・海陽。 12の惑星が集まる海陽系で、1つの時代が終わり新時代を迎える。 3000年以上に渡り海陽惑星系を徹底管理・支配してきた星間連合帝国が、 自由と平穏を求める統合軍によって滅ぼされたのだ。 ――それから78年後。 歴史学者のトーマ・タケダは最終戦争の真の背景を解き明かすため、 最後の皇帝ダンジョウ=クロウ・ガウネリンの生涯を辿っていた。 皇太子の愚弟として生まれ、 多くの英傑を率い、 国民に敬われる賢帝となり、 最後に暴君となった男。 ダンジョウは如何にして生き、死んでいったのか? 巨大な星間連合帝国 女性が主権の握るローズマリー共和国 世界中に数多の信徒を持つ神栄教 社会の裏で蠢くマフィアや軍需企業 陰謀、野心、愛憎、差別、 多種多様な人々が様々な感情の中で繰り広げるSF戦記 前編。 ※カクヨム なろう でも連載中。

  • 十人十色の萌えミリタリー

    ♡37,550

    〇200

    SF・連載中・27話 春ノ嶺

    2020年5月24日更新

    ※この小説は8割とまではいかないまでも半分以上はギャグでできています。 世界は終わった、人が戦争をやめられなかったために。 少し先の未来、数発の核発射を伴って三度目の世界大戦は終結した。誰が勝ったという話ではない、戦い続けられる者がいなくなっただけの事だ。もはや地上に秩序はなく、細かく分かれた国々は武力だけを外交手段とした。 そこに寄せ集めで組まれた戦闘部隊があった。 あらゆる手段をもって戦争を止める為に存在する部隊が。 1チーム目、番号308、バカ騒ぎ担当。 2チーム目、番号666、無双担当。 3チーム目、番号72、雰囲気担当。 4チーム目、番号49、王道担当。 この終わりかけの世界で彼女らは暗躍する。

  • ファンタジーが好きな人は好きになれる作品

    ♡17,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・42話 平和空輔

    2020年5月24日更新

    君が望むのなら、俺は化け物だって構わない。それで、愛が続くなら。 愛することを覚えた「化け物」と呼ばれる青年と、自分の居場所を必死に探す王女の哀しい愛と戦争の物語。 青年ザックと王女マリアは王都のはずれにある森の中で出会った。ザックは、自分が過ごす村では「化け物」と呼ばれ避けられていた。マリアは、城の中では可憐な容姿と周りからの評価が高いことで、他の王女達から嫌われ、嫌がらせ行為を受けていた。そんな二人だからか、気が合い、自然と打ち解けていった。そんな中、ザックに戦争のための一般兵の招集がかかり、そこから二人の物語は急速に動きだす。 人と人との関わり、ザックは多くの人と接することで、何を感じ、何を思うのか。 小説家になろうではあまりない超王道バトル&ヒューマンドラマファンタジー!! ★基本設定 人族、魔族、精霊族が存在する世界。 ありとあらゆるものに魔力が存在し、この世界の人々は魔力を利用して生活している。 魔力を様々な形で具現化し、利用する魔法という概念が存在する。 魔力保有量は精霊族、魔族。人族の順番で多い。 人族と魔族は100年以上もの間戦争を続けている。詳細は読んでください。 ※不定期更新です。なるべく頻度は上げていきますが、週3更新出来たらいいなと思ってます。 ※小説家になろうにも掲載しております。

  • 俺は強い一一 あの時までそう思っていた

    ♡13,800

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・116話 桐乃霧ノ助

    2020年5月24日更新

    俺は強いーー あの時まで俺はそう思っていた。 青春の全てを武道に捧げた少年、田熊冷徹。 彼は本気で日本一を目指していた。 異世界召喚された田熊には魔法が使えなかった。 魔法の圧倒的な強さに彼の心は絶望する。 それでも、子供の頃に目指した「誰かを守れるヒーローになりたい。」という夢が簡単に諦められるはずは無かった。 彼は個性豊かな人々と出会う。 彼は手放したくない物を手に入れ、大切な物を失う。 そして全てを守り抜くと決意する。 これは一人の少年が足掻いて足掻いて自分の手で未来を掴み取る物語である。

  • これは最悪と言われる少女の物語

    ♡822,350

    〇1,000

    SF・連載中・223話 ぺいん

    2020年5月24日更新

    「人は人生の過程によって善か悪か決まると言いますけど、私は人の本質は悪だと思っています」 VR技術が大きく発展し、人の文明が大きく発展した世界。数多くのVRゲームが生まれ、消えて行った。そんな競走の激しいVRゲーム業界で、誕生してから今まで人気を保ち続ける「N,O,I,D」というゲームがあった。 その「N,O,I,D」に史上最悪のPKと呼ばれるナノと言うプレイヤーがいる。彼女はPKを生業としており、その手段は極悪非道。ネット上では忌み嫌われる存在だった。 そんなナノを操るプレイヤー、中宮 希美 は現実世界でも独りであった。誰とも関わることなく、ただひたすらに味気ない日々を送っていた。だが、とある少女との出会いで彼女の世界は劇的に変化して行くことになる。 これはそんな希美とアリス、ナノとスカーレットの日常と非日常を描く物語である。 ◇◇◇ 投稿は不定期です! ノベルアッププラスは初心者なので仕組みがよくわかっていませんが、頑張って行きたいと考えてます!

  • THANKS FOR READING

    ♡1,400

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・39話 白猫のミィ

    2020年5月24日更新

    宇佐美啓介。化学兵器研究課所属の27歳の男。 神を恨み、世界を壊さんとする彼が飛ばされたのは皆もよく知る童話の世界。 未熟な神々の世界管理の練習場として存在するその世界で、白い悪魔は生き残り、目的を果たす事が出来るのか…! これはある男の、人生を賭けた最終戦争───

  • 面白いと思っていただけたら嬉しいです!

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 赤輝 ウユキ

    2020年5月23日更新

    世界というのはいくつも存在している。 魔法が存在する世界、異能力が存在する世界、機動兵器が存在する世界とその数は無限大だ。 そしてその別の世界を皆は異世界と呼ぶ。しかし、人は別の世界に移動する手段を持っていない。皆、異世界とは想像上の産物としか思われていないからだ。だが、よく聞くテレポートとか転移というのは、ありえない話じゃないのかもしれない。 この現実世界では異世界転移とかテレポートなんて想像上のものだし、また、有り得るはずもない。…だがもし、有り得ないのがこの世界だけだとすればどうだろうか。もし、テレポートや転移が起きるのがありえる世界があるとすれば、いくつもの場所や世界に普通に行き来できるような世界があるのならば… これは、いくつもの辛い過去を持ち、機動兵器 Ein Armsのパイロットとして生きていた陰気な青年の物語り…

  • 戦場を駆ける白銀の兵士アサルトアーマー。

    ♡6,400

    〇0

    SF・完結済・1話 岩永和駿

    2020年5月23日更新

    戦場で一騎当千の働きを見せるアサルトアーマー。 5.56㎜七銃身の無痛ガンが唸り、毎分15000発の死をまき散らす。 腹部の四十五連装ペンシルミサイルが炸裂する。 その戦いが秘めるものはなんだ。

  • 最凶のダークファンタジー

    ♡44,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・19話 ほりえる

    2020年5月21日更新

    イスヴェリスト大陸。そこでは氷の神を崇めるケット・シーの国と、炎の神を崇めるサラマンダーの国が、広大な雪原を挟んで争っていた。氷国に影を落とすのは「デウス・エクス・マキナ」、高い代償の代わりに人の欲望を叶え、感情を餌にする魔法生物。デウス・エクス・マキナを専門に狩るケット・シー軍の特殊部隊に属する主人公は、ケット・シーの国リスティンキーラでは禁忌とされる、「炎」の魔法を持って生まれた異端。迫害に合いながらも唯一の信頼出来る仲間たちと戦う彼は、世界の、いきものの残酷な本性をその眼に映すーーーー冷たい氷の国に、小さな炎を灯すダークファンタジー。※この物語には差別表現が含まれます。ご注意ください。※小説家になろう、カクヨムと同時連載です。

  • 壊死しかけた人類は救命装置を生み出した。

    ♡200

    〇0

    SF・連載中・11話 星乃 蓮

    2020年5月21日更新

    世界を壊した力は、ただひとつのものによって管理されることになった。 長く続いた大戦争によって荒れ果てた世界は、そうしてようやく仮初の平和を享受していた。 あらゆる武力が、経済が、物資が。そのものによって決定され、そこに住む人々は、それを当然のことと受け入れていた。 企業たちが生み出した完全なる管理装置の下、世界は緩やかにではあるが繁栄を続け、歪ながらも形を取り戻しつつあった。 だが、それも長くは続かなかった。いつしか企業はより大きな力を追い求め、管理装置は徐々に変化の時を迎えようとしていた……。 暗がりに淀むスラム街。その最下層に女はいた。やがて、女は時代の奔流に巻き込まれゆく。

  • 若干ダークな展開になります。

    ♡900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話 白鷺人和

    2020年5月21日更新

    腹を刃物で刺されこの世を去った瀧本勇斗は、神たちの考えにより異世界へと転生することになった。 異世界で第二の人生を歩むことになった勇斗は"今度こそ"平和に暮らしてやると心に決め、生き抜いていく。

  • 還ろう、本来の姿へ

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・4話 紅陽(くれは)

    2020年5月19日更新

    星を捨ててから200年、人類は自らを作り直して外宇宙に潜航型大型居住船(SER)を建設。 太陽系外周を彷徨いながら密やかに暮らしていた。 人々が地球を忘れた時代。 少年レオが偶然見つけた、破られた手記の記録。 そこには、失われた筈の地球の真実が記されていた。 「僕は冒険家になって、この宇宙を、地球を旅するんだ!パパと一緒に。」 輝かしく確かな希望がそこにあった。 だが、少年は、そこに住まう人々は知らない。 あの日、人類はそこに残されたものを何一つ遺せず。 誰もが自分が生き残るために精一杯であったということを。 それから10年。 少年は知るだろう。 この御時世、冒険がどれほど危険で愚かしい行為であるかということを。

    タグ:

    SF ロボット 戦争