戦争

検索結果:249件

  • ダレカノツゴウ ~勝手に異世界召喚で魔王にされたけど私は士官学校で青春したい~

    誰かの都合が蔓延る世界。そうだとしても

    14,700

    0


    2021年8月3日更新

    【毎日夜9時、更新予定】 ●表紙提供:だんぼーる 様(Twitter:@DANboard_Novel) 親に敷かれたレールの上を、ただ歩いて生きてきたマサト。 彼は高校に入学する直前、唐突に異世界に召喚された。 彼が召喚された理由は、魔王の魂と相性がピッタリだったため。つまり、魔王の新しい身体になるためだった。 魔王に乗り移られ、意識を奪われていたマサト。それから三年の月日が経ったある日、魔王が死んだことで彼は自分の意識を取り戻した。 しかし、三年振りに起きたマサトに自由はなかった。彼は次の"魔王"にならなければならないという向こうの都合によって、強制的に魔王としての英才教育を叩き込まれることになってしまった。第二の人生でも、彼は誰かの敷いたレールの上を歩くことになったのだ。 そんなある日、マサトはひょんなことから奴隷の女の子を助けた。そして、助けた彼女に言われた。 『お願いです、一緒に逃げましょう。逃げてください。このままだとおそらく取り返しがつかなくなる。わたしは、わたしを助けてくれたあなたが……心配なんです』 その言葉が、マサトに考えさせた。 本当は、どうしたいのか。 決められた道を歩き続けてきた。 誰かの都合に合わせて生きてきた。 そんな主人公が初めて、"自分の人生"について考え、そして歩き出す。 その先にある、"彼が本当に望むもの"とは。 王道を目指す、異世界転生バトルファンタジー。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:21時間7分

    この作品を読む

  • フライ=ハイトの叶界

    生きた先に何がある……!

    200

    0


    2021年8月3日更新

    190X年。ヨーロッパは突如、神を名乗る少年少女に支配された! 【時の支配】なる力から始まった破滅の革命。真の平和を約束し、ヨーロッパ全国家を統合し、エンデルヴェスタなる国を作り上げた。 しかし、破滅の先に待っていたのは更なる破滅であった。 <野望に生きる男達【サルガッソフロント】> <平和に命を捧げる乙女達【純潔領域】> 異能力者、邪教、巨大人型兵器___ 何でもありの種族戦争にまで勃発したエンデルヴェスタは混沌の世代を迎えようとしていた。 誰もが望む楽園……それこそが【フライ=ハイトの叶界(きょうかい)】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間20分

    この作品を読む

  • 伝説の十二聖剣と隠されし魔剣 聖剣が魔に堕つ時 魔剣は真実の聖剣となる

    戦火に塗れる世界で転生した少女が生きる

    38,900

    300


    2021年8月3日更新

    アグリウス大陸中央国家ヴァルグラム。 遥か昔魔王を討伐した勇者が造りし大国。 人々は歓声を上げ、誰もが永劫の平和を夢見ていた。 事実、小さな諍いはあったものの、大きな騒動に発展することなく数百年の時間が流れてゆく。 だが、時とは残酷で無情なものだ。 建国の願いすらも忘れ去り、暴虐の王が現れてしまう。 世界は1人の悪意により戦火に呑まれた。 人が人を殺し支配する時代。 神々が介入することもなく、人々の嘆きは絶頂に達する。 もうこの世界を覆すには人の手では不可能。 たった2人、勇者の末裔が行動を起こす。 劇薬を投入すべく、遥か昔の魔王を蘇らせてしまう。 だがそれは肉体のみで、魂は存在してはいなかった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間46分

    この作品を読む

  • 聖典の守護者

    聖典から始まる異世界偏愛ファンタジー

    1,300

    0


    2021年8月3日更新

    過去か、未来か。 それは、剣と魔法の時代。 軍司令官ロイド・ユーゲンバルトは、戦地にて絶滅民族である奇跡の少女と出逢う。 聖典“グリモア”を巡る、かつての師、今では盟友とも呼べる精霊魔法研究者ユーゴ・グラシアとの軋轢と、ロイド自身の出自の謎が解かれてゆく。 独特の世界観と、多彩な登場人物が織りなす恋愛ファンタジー。 型破りで異端で画角のない物語に、いざ、参りましょう。 広大な精神世界へ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • 天の雷、地に焔 ―砂塵を越え、砲火を越え、進め機甲の怪物―

    血と硝煙の匂いにむせるロボアニメいいよね

    89,900

    510


    2021年8月3日更新

    【エゴを剥き出しに血生臭く戦うリアル・ロボットが好きなあなたに】 現実の延長線上にある近未来。戦場には新たな兵器が現れつつあった。 その名もT-Mech。単騎で敵戦線を突破し後方破壊を行う、一騎当千の戦術機動兵器である。 そのうちの一機――怪物めいた装甲と馬力を誇る、最初期型T-Mech〈ヘルファイア〉。 内戦が続くアフガニスタンで猛威を振るうこの機体を駆るのは、義肢義眼の男ジーク・シィングである。 高い技量を持ちながら人間不信の気性を抱える彼のもとに、新たな上官が着任した日から物語は始まる。 ミリタリーチックなロボットアクション小説です。 ※カクヨム・なろう・ノベルアップ+で同時掲載中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13時間8分

    この作品を読む

  • 風の歌は雲の彼方に

    片腕を失った兵士と少女が紡ぐ物語

    15,300

    0


    2021年8月3日更新

    大陸の覇を競って三十数年間に渡って争うガジール帝国とイスダリア教国。ガジール帝国所属の兵士、ボルドは戦地で負傷して左腕を失ってしまう。一方、ガジール帝国は徐々に劣勢となりつつある戦況を打開する為、人族の特性を生かした特別部隊の設立を決定する。十五歳になる人族の少女ルーシャは長引く戦争で困窮する家族の為に、その特別部隊の招集に応じるのだった。片腕を失った兵士と少女が紡ぐ物語。 【他サイト重複掲載】 ●イラストは私にとって、神の「銀竹」さまより頂戴しました。こちらを覗いた皆さまも、宜しければ「銀竹」さまの作品を覗いてみてくださいませ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間7分

    この作品を読む

  • NEXCL 再世女神の超神譚【書籍化】(イラスト、挿絵あり)

    ロボット作品史上最大の異端!

    220,500

    14,802


    2021年8月3日更新

    【書籍化】【サイエンス ファンタジー系 ロボットバトルアクション!】【祝11,000PV!ありがとうございます!】 第4次大戦から15年の月日が流れた世界。 大戦後、地球統合政府が世界を統治する事になった。 だが、世界は表面的には穏やかではあったもののその裏では皺寄せのような歪さが暗く影を落としていた。 その歪みの1つである”放火”は軍備拡張も目的とした政府の非合法徴兵システムであり、その被害を受け大切な者達を無くしたアリシア アイは徴兵される寸前である男に拾われる。 その男は謎のOSを搭載した人型兵器APネクシル(NEXCL)のテスターになるようにアリシアに要求して来た。 それがアリシアの始まりであり彼女の”命”をかけて後に”超神”と呼ばれ壊れかけた世界の”再世”に尽力した”命”とは何か生涯と人生をかけて叫んだ少女の超神譚が始まる。 (イラスト、挿絵あり) ※表紙のイラストの使用許可を作画、cent_u様より頂いています。 ※外伝作品や各種設定も投稿中『NEXCL』シリーズとして体系を造っているので良ければ読んで下さい。 ※2021年1/6にて日間別と総合で1位になりました。ありがとうございます。(なんか、ノベラポイントの爆撃があった) ※毎週火曜日と土曜日の8時に更新します。 ※2021年7/10にkindle限定で書籍化

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:30時間25分

    この作品を読む

  • 【第零章はゆったり展開。第一章後半(第18話)辺りから加速します!!】 かつて、この世界に魔力は存在しなかった。だが、ある時、五柱の龍が現れ、人々に魔力を与えた。その五柱の龍は、それから数百年たった今でも「魔力の源器」に姿を変えて存在している。 物語の舞台は、魔力の源器を所蔵するテイラス魔法王国。魔法を使えない無能であるのに、世襲制の恩恵により王立魔法軍幹部の座を約束されている主人公・奏多英雄。ある日、突然襲撃され、その結果出会った一人の男によって彼の運命は大きく変わる。 一生無能だったはずの少年は力を得て、仲間を得て、世界の真実を目の当たりにする。これは、強大な力を得た人類がたどった、激動の時代の物語。 主人公たちの壮大な旅路に、どうか最後までお付き合いください!

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間13分

    この作品を読む

  • NEXCL 迫害された聖女は剣を携え”混ざりし世界”を馳走する

    そこは異世界と現代が交わる世界

    16,000

    0


    2021年8月3日更新

    アリシア 相沢は日々、剣道に打ち込みながらクラスメイトからイジメられる日々を過ごしていた。 そんなある日、突如、クラスごと転移して異世界に行ってしまった。 紋章と呼ばれる力が全ての世界でアリシアの紋章は無かった。 それがきっかけだったのか……アリシアはクラスメイト達に焼き殺されてしまう。 死の淵に落ちたアリシアは前世の記憶を取り戻す。 自分が女神 アリシア アイであった前世だ。 女神としての使命を思い出したアリシアは自らを転移させた邪神ベビダを討ち取る為に行動を起こす。 行動を起こしてもクラスメイト同様、アリシアは周りから侮蔑され、迫害され、嘲られる毎日を送る。 その過程で今の世界について知った。 そうこの世界は現代と混ざり合っていたのだ。 ※一度、投稿していましたが再投稿します。前回よりも修正を加えたのでストーリーが少し変わっているかも知れません。 ※毎週火曜日と土曜日の8時に更新します。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間49分

    この作品を読む

  • 遠き祖国

    夏の五題小説マラソン その四

    1,800

    0


    2021年8月2日更新

    彼の視線の先にあるのは、きれいな三角形の山。 それは、はるか昔の記憶に残る遠い祖国の風景。 なぜ彼は祖国を捨て、その国に尽くしたのか。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 竜の魔女と混血の騎士

    私たちは穢れている。

    82,100

    140


    2021年8月2日更新

    九つの階層から成る世界樹。その第五階層に住まう人間は、他の階層に住まう他種族を侵略した。第四階層の巨人国、第六階層の妖精国、そして最上階である第九階層、神々の住まう〈神域〉への足掛かりである第七階層〈竜域〉にまで侵攻を開始。これが人と神の争い〈人神大戦〉である。人間が組織した〈竜狩り騎士団〉に所属するシグルズは、〈竜域〉に住まう邪竜を守護する〈竜の守り人〉の少女、リンファと刃を交える。多くの仲間を失いながらも、〈竜の守り人〉に勝利し、捕虜として第五階層に連れ帰った。しかしシグルズは彼女に対する国王の対応に不信感を抱き始め――。 毎週月・金曜日の22時更新です。 表紙イラスト:寝娘 様

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間56分

    この作品を読む

  • SSV! ~Super Sonic Velocity!~ 妖精は砂漠に舞う

    その日。俺は彼女と、そして妖精と出合った

    30,700

    500


    2021年8月2日更新

    かつて、人類が全てを失ってから二〇〇年。 残された技術を、資源を巡って、地球の連邦と宇宙の新共和 二つの陣営の争いは長く続き、ついには過去の遺産 人型機動兵器 バトルアーマー までをも再発明してしまう。 そんなある日。砂漠の真ん中で。 戦闘に巻き込まれた俺は、美人で可愛いおねえさん、 エマニュエル・クレセント特務少佐に命を助けられ、 そして冥界の妖精、【ランパス】と出合った……。 毎週月曜、17:00に投稿予定です。 カクヨムにも同一内容で投稿しております。 内容に差違はありません。 どちらか読み易い環境でどうぞ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間49分

    この作品を読む

  • セカイの果てのハテまでキミと共二誓ウ

    ——謎に包まれた〝セカイ〟を紐解く——

    30,500

    150


    2021年8月2日更新

    スフェルセ大陸。 そこは方角により一定の季節しか訪れない大陸。唯一全ての四季が巡るのは中央だった。 東、西、南、北、そして中央。 それぞれ国が存在するこの大地で、一番の権利を握るは中央軍。一見残虐で横暴なやり方に東西南北の四国は不信感を抱きながらも、逆らう事が出来ないでいた。 中央軍、リゼルト国王弟殿下兼中央四将として戦場に赴いていた〝レフィシア・リゼルト・シェレイ〟。 兄である国王の命であったこの侵略戦に、レフィシアは敵の総大将に一通の手紙を渡す。 それは全て、数日前に遡った——。 後に中央の地下室に監禁されていた、北国の王女〝リシェルティア・セアン・キャローレン〟を助け出したレフィシア。だがこの事件がきっかけでリシェルティアとレフィシアは互いの記憶を失う事になる。 ——二年後。 北国の雪山を登っていた少女〝リシェント・エルレンマイアー〟。その山頂で出逢ったのは——中央軍を裏切ってから、北国に身を潜めていたレフィシアだった。 後に東国の魔法士、ノエア・アーフェルファルタ。 西国の元貴族、ミエリーゼ・ウィデアルインと出会う。 北国と西国の同盟——中央討伐軍の存在を知ったリシェントは、レフィシア、ノエア、ミエル(ミエリーゼ)と共に各国を巡る。 全ては訪れるであろう大きな戦争の為に——。 これは旅を続けながら真実を紐解き、意志が交差する物語。 〝セカイ〟を紐解く、遅効性王道ファンタジー。 ※7/8以降序章から順次修正※ ※男主人公と女主人公による物語ですが、物語の展開により他キャラクターにも視点が切り替わります、群像劇となります。 ※スフェルセ大陸 編 週二更新(月曜確定更新、他進行状況により水〜金の何れかに更新) ※小説家になろう様、アルファポリス様、カクヨム様にも掲載※

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間26分

    この作品を読む

  • ミネルヴァ大陸戦記

    大いなる術者、世界を変える力

    133,700

    2,620


    2021年8月1日更新

    遠き異世界、ミネルヴァ大陸の歴史に忽然と現れた偉大なる術者の一族。 その力は自然の摂理をも凌駕するほどに強力で、世界の安定と均衡を保つため、決して邪心を持つ人間に授けてはならないものとされていた。 しかし、術者の心の素直さにつけこんだ一人の野心家の手で、その能力は拡散してしまう。 世界は術者の力を恐れ、次第に彼らは自らの異能を隠し、術者の存在はおとぎ話として語られるのみとなった。 時代は移り、大陸西南に位置するロンバルディア教国。 美しき王女・エスメラルダが戴冠を迎えようとする日に、術者の末裔は再び世界に現れる。 ほぼ同時期、別の国では邪悪な術者が大国の支配権を手に入れようとしていた。 術者とともに大きく波乱へと動き出す世界の歴史を、主要な人物にスポットを当て群像劇として描いていく。 ※作中に一部差別用語を用いていますが、あくまで文学的意図での使用であり、当事者を差別する意図は一切ありません ※作中の舞台は、科学的には史実世界と同等の進行速度ですが、文化的あるいは政治思想的には架空の設定を用いています。そのため近代民主主義国家と封建制国家が同じ科学レベルで共存している等の設定があります ※表現は控えめを意識していますが、一部残酷描写や性的描写があります

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間51分

    この作品を読む

  • EgoiStars:RⅠ

    平穏を望む皇子は何故暴君になったのか…

    24,400

    0


    2021年8月1日更新

    遠い銀河の中に輝く恒星・海陽(マリンライト)。 12の惑星が集まるここ海陽系で1つの時代が終わりを告げた。 3000年以上に渡って海陽惑星系の7割近くを統治していた星間連合帝国が崩壊したのだ。 ――それから78年後。 海陽系屈指の名門、パネロ大学で教鞭を執る歴史学のトーマ・タケダ助教授は星間連合帝国が崩壊に至った経緯を究明していた。 この海陽系に繁栄と秩序、そして平穏を齎してきた星間連合帝国は1人の男が歴史舞台に降り立ったことで変貌していく。 男の名はダンジョウ=クロウ・ガウネリン。 星間連合帝国最後の皇帝である。 彼は皇帝の座に就いて間もなく、自らが考案した新法案・軌跡先導法を皇帝権限によって推し進めていく。 その法案は人間の才能を遺伝子レベルで調べるB.I.S検査を基に国民一人一人の人生を完全に管理する法案である。 帝国民それぞれに適した仕事・結婚を振り分けられたことによって帝国の繁栄は最盛期を迎える。 しかし、この科学的に証明されながらも非人道的な管理体制に人間が反旗を翻すのにはそれほど時間は掛からなかった。 フマーオス公国の独立を皮切りに、海陽系最大宗教である神栄教による宗教国家の建国、所々で起きた小さな火種はやがてそのうねりを上げ、やがて統合軍という形で一つになり、星間連合帝国から自由と平穏を勝ち取るのだ。 しかし、この歴史的事実を前にトーマは1つの疑問を抱いていた。 星間連合帝国は何故自由と平穏を捨てて軌跡先導法なる法案を生み出したのかということだ。 その鍵を握る最後の皇帝ダンジョウ=クロウ・ガウネリンの生涯を辿っていく内に、彼は知られざる皇帝の素顔を知ることになる。 双子の皇子の愚弟として生まれながら、 多くの人々に慕われる賢帝となり、 やがて世界を徹底に管理する暴君となった男 この男の生涯にこそ帝国崩壊の秘密が隠されているのだ。 巨大な星間連合帝国 女性が主権の握るローズマリー共和国 世界中に数多くの信徒を持つ神栄教 社会の裏で蠢くマフィアや軍需企業 陰謀、野心、愛憎、差別、希望、誇り 多種多様な人々が様々な感情の中で繰り広げるスペースオペラ第一章。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間40分

    この作品を読む

  • アビスゲート2200 深淵から来る者たち

    劇場未公開SFって感じです

    27,600

    1,153


    2021年7月31日更新

    火星周回軌道で建造中の巨大ステーション・アビスゲートはワームホールを利用した大量輸送用のワープ装置だった。 それは火星で発見された未知のテクノロジーを元に造られていた。 航宙艦キリシマは月で建造されたアビスゲート用のハイパー核融合炉を輸送する輸送船の護衛任務につく。 月の演習に参加していたパイロットのフェルミナ・ハーカーは航宙艦キリシマの航空部隊にスカウトされ護衛任務に参加する事になった。 そんな中、アビスゲートのワームホールテストと同時に月と地球半球に広範囲の電子障害が発生したが……

    読了目安時間:2時間20分

    この作品を読む

  • 戦場の熾天使~ある衛生兵の手記~

    甘美で凄惨な戦場を駆け抜ける架空戦記

    92,500

    1,540


    2021年7月30日更新

    「我々の目的は一人でも多く同胞を救う事。その為なら敵は屠っても構わない。」 たとえ火の中水の中、銃弾飛び交う戦場に、我ら第六連隊支援兵科特殊衛生部隊は今日も行く。全ては傷つき倒れた同胞の為に。 二十世紀初頭。二つに分断された架空の日本。 東の秀真帝国と西の扶桑皇国は長きに渡り戦禍を交えていた。 人を救いたいと漠然とした思いを抱きながら看護学校に進んだものの、その成績の悪さから卒業見込みのない燈花・コランダムは、卒業資格を与えてもらえるという条件の下、戦況の悪化した国防を担う為、半強制的に士官学校へ放り込まれた。 半年後、衛生兵として配属されたのは、軍医の資格と地位を持ちながら、戦場の熾天使と名高い衛生兵として戦場を掛ける結月・フォン・リンデンバウム少佐の部隊だった。 後方支援が主の衛生課配属にホッとしたのも束の間、燈花の上官である結月はとんでもない人物だった。 同胞を救う為、本来は後方で負傷兵の治療に当たる筈の衛生兵達に、結月は様々な治療方と戦場で生き残る術をを叩き込んでいく。 彼女の目的は銃弾飛び交う戦場に自ら飛び込んで負傷兵を救出し、あわよくば敵を屠ってくる実働部隊の設立をする事だった。 結月によって集められた新設部隊『第六連隊支援兵科特殊衛生支援部隊』に配属された燈花。 癖のある同僚達と厳しくも優しい上官と共に今日も燈花は同胞を救うべく、今日も戦場を駆け抜ける。 これは、ある衛生兵の過酷な日々を綴った手記の一項である。 この物語は架空の歴史を題材とした架空戦記です。 手記というコンセプトの為、時系列が前後する場合があります。 少々百合描写がはいる可能性がございますのでご注意下さい。 戦争物という事で、実際の出来事をもとにした表現があります。 残酷描写が含まれますのでご注意下さい。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間55分

    この作品を読む

  • 北条永遠と西園寺飛鳥は幼馴染でドが付くほどの歴史オタクだ 今の時代に生まれて良かった!争いばっかしてる時代とか嫌すぎる! なーんて言いながら趣味の歴史考察をしつつ、ほのぼの過ごしていたのだが・・・ある日、突然 『魔王が私達を滅ぼそうとしています!どうかお救い下さい!』 という声が聞こえて2人は光に包まれた。光が収まり視界が戻ると、そこは見知らぬ部屋・・・ 「余が魔王だ」 えっ!魔王!?これって、まさか異世界召喚ってやつ!? もしかしなくても、今ここで、魔王を倒せって事!? いきなり魔王と戦えとか無理に決まってんだろーーーー!! 「突然お呼びだてして、申し訳ありません」 えっ?永遠はどこ?人族のために戦って欲しい? 失ったものを取り戻したい そのためなら、私は・・・ ___全く逆の立場から、幼馴染2人の冒険が始まる ~歴史を知らなくても問題なく読める作品です!~ 【『カクヨム』において連載していた小説を加筆修正した『ノベルアップ+』バージョンとなります。『アルファポリス』でも連載中!】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間46分

    この作品を読む

  • Grimvice-グリムヴァイス-

    初投稿作品です、宜しくお願い致します。

    0

    0


    2021年7月29日更新

    「魔法とは森羅万象の理。魔法の原動力──それ即ち、“魂の粒子”」 人間に魔力を与える禁忌の宝物“賢者の石” それは人の救いとなるか、其れ共災いの根源となるか 種族を超えた大罪の結末は何処へ向かう。 これは哀れな魔法使いと、愚かな人間達の物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 底辺貴族は英雄になりたくない

    激動の時代を生き残る

    600

    0


    2021年7月28日更新

    『マルネェ大陸』 その大陸の北一帯を支配する『ルユブル王国』と西の雄『ドドル王国』による長きに渡る戦争は、20年にも及んだ。そんな戦争の終結の年、魔力を持って生まれながら、あまりにも微弱な魔力故に、普通の生活を送っていたリリーヤは、ルユブル王国の貴族、ペチェノ家の養子となる。 ペチェノ家の当主バンク・ペチェノは魔導具と呼ばれる魔法の道具を作る職人だった。ルユブル王国内で1、2を争う腕を持つ彼の後継者として、修業に励むこととなる。 0に近い魔力量のリリーヤが後継者と選ばれた理由は、彼女の特殊体質にあった。その特殊体質は、戦争を終結に導いた大英雄、ルユブル王国の影の支配者と呼ばれる、大貴族エルドグリース家の長女、史上最強の魔女アプロディタ・モコシュ・エルドグリースと同じものであった。大英雄と同じ体質であるが、魔力の量は天と地程の差があるというのに、運命は、リリーヤとアプロディタを巡り会わせる。 借金返済の為に一流の職人を目指すリリーヤが、養父バンク・ペチェノと大英雄アプロディタ・モコシュ・エルドグリースという偉大なふたりの師匠に振り回されながら、少女は懸命に生きていく。 この作品は『カクヨム』『小説家になろう』でも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間44分

    この作品を読む