戦争

検索結果:34件

  • 奴隷民族が支配者から国を奪うために

    ♡3,050

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・41話 トリーマルク

    2019年8月18日更新

    港で毎日、ただ荷の重量を量る仕事をしていたエレーシーは、首都から来た教科書売りが忍ばせた一冊の禁書をきっかけに、支配者民族:天政府人に立ち向かい、自分たち「ミュレス民族」の国を創ると決意した。 仲間達3人で始めたチームは、次第に5人、10人と増えていき、ついに数千の軍隊を擁する「ミュレス国」となって天政府に戦いを挑む。 エレーシー達「ミュレス民族」が天政府人の圧政に立ち向かっていった結果とは? そして、目的の揃った民族の向かう先にあるものは? 一度は国を失い、他民族の下僕となった民族が再び「国」を取り戻すまでの建国戦記 ~ツギクル・アルファポリスの外部ランキングに参加しています~ ~小説家になろう・カクヨムにて並行掲載中(追いつくまでは小説家になろうが先行します)~

  • 俺は強い一一 あの時までそう思っていた

    ♡2,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・23話 桐乃霧ノ助

    2019年8月18日更新

    〜第1章あらすじ〜 俺は強いーー あの時まで俺はそう思っていた。 青春の全てを武道に捧げた少年、田熊冷徹。 身長180cm、体重100kgという恵まれた体格、鍛え上げた運動神経。 彼は日本一を本気で目指す高校2年生だった。 突如、異世界召喚された田熊には魔法が使えなかった。 魔法の圧倒的な強さに彼の心は絶望する。 それでも、子供の頃に目指した「誰かを守れるヒーローになりたい。」という夢が簡単に諦められるはずは無かった。 これは1人の少年が本当の強さを求める、絶望と渇望の物語である。 〜第2章あらすじ〜 田熊はそれでも力を求めた。 めまぐるしく変わる戦況、ベルモットの存在。そんな中、彼は一つの力を手に入れる。 その力がもたらすものは、果たして希望か、それとも破滅か。

  • 例え、殺される可能性が高かろうとも。

    ♡8,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話 一花カナウ

    2019年8月18日更新

    「――墓前に供える花なんかもらって、不吉だな」 「不吉ってあんたねっ! 好意でくれたものに対して失礼じゃない!」 「おうおう。敵国に嫁ぐってのにずいぶんと余裕なことだな。――で、依頼されてたルークスの最終調整が終わったぜ。連れて行くんだろ?」 -------- 絡操技術を駆使して作られた人形で栄えたアスター王国。 しかしロゼット帝国から侵略を受け、 十六になったばかりのメローネ姫は帝国に嫁ぐことになった。 先の戦争にて国を守り、傀儡姫と親しまれる彼女は、少々気が強くて頑張り屋な少女。 戦火が再び国に迫るのを防ぐため、 彼女は幼なじみの絡操技師エンシの作った絡操人形を連れて故郷を発つのだが―― ※なお、当作品は他のサイトでも公開されています。 軽微な修正による多少の差異はありますが同一作品ですので、ご了承くださいませ。

  • 四肢を失った者でも戦う方法がある……。

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・4話 ひぐらしゆうき

    2019年8月18日更新

    何年と続く隣国との戦争でどんどんと荒廃していくある国、アフテタ王国があった。 昔はもっと緑豊かで、素晴らしい国であったのに今では鉄の匂いと死臭が漂う死地。 両国ともに多くの犠牲を払いながらも未だに争い続けている。 そんなアフテタ国で隣国メイソール軍の小隊が小さな少年兵一人に壊滅させられたという報告が入る……

  • このSFのFはファンタジーのF。

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話 「S」

    2019年8月17日更新

    近代異世界。対立する二つの国。 黒き闇の国《レイヴン》。白き光の国《ヤタガラス》。 長きに渡って受け継がれてきた魔法と発展した経済社会で構成された二つの国の争いは、実に百年を超える。 そして、その歴史の陰に埋もれるは《四大天魔》と《妖精》の存在、世界の秩序を保つ二つの刀剣、そこに選ばれし先導者。 相反するものが交差し、幾千もの時が流れた今でも、この戦いに終わりなど見られなかった。 ただ、そこに終止符を打つ存在として、描かれるは《英雄》の存在。 背に翼を生やした遺物、人であって人ならざる彼らを、皆は口を揃えてこう呼ぶ――。 『FEATHER』と――。

  • 拾った幼女を育てる話です

    ♡2,900

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・28話 ふぁー

    2019年8月17日更新

    名家の生まれなうえに将来を有望視され、若くして領主となったカイエン・ガリエンド。彼は飢饉の際に王侯貴族よりも民衆を優先したために田舎の開拓村へ左遷されてしまう。 妻は彼の元を去り、一族からは勘当も同然の扱いを受け、王からは見捨てられ、生きる希望を失ったカイエンはある日、浅黒い肌の赤ん坊を拾った。 貴族の彼は赤子など育てた事などなく、しかも左遷された彼に乳母を雇う余裕もない。 しかし、心優しい村人たちの協力で何とか子育てと領主仕事をこなす事にカイエンは成功し、おまけにカイエンは開拓村にて子育てを手伝ってくれた村娘のリーリルと結婚までしてしまう。 小さな開拓村で幸せな生活を手に入れたカイエンであるが、この幸せはカイエンに迫る困難と成り上がりの始まりに過ぎなかった。 アルファポリスに全話投稿済です。

  • 百合好きの人に読んで欲しい!

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 レイチャー

    2019年8月16日更新

    大陸から少し離れたところに、秘密の島が存在した。島にはたくさんの邪悪な魔物が住んでいた。魔物を大陸へ送り込むため、怪物が大陸と島の間に新たな橋をかけた。膨大な数の魔物が橋の上を通って大陸に侵入し、三千年間続いた人類の平和は突如打ち砕かれることとなる。人類と魔物の壮絶な戦いが始まった。 【備考】 ※挿し絵のある回には◆マークが付いています 。 ※挿し絵はいずれアップする予定ですが、未完成なので今は挿し絵がない状態です。ご了承ください。

  • 少女と無人兵器、滅びた地上。

    ♡8,900

    〇200

    SF・連載中・10話 芋太

    2019年8月15日更新

    地上から人類が消えた世界で名も無き少女は目を覚ます。 訳も分からないまま歩きだした先に居たのは、1機の旧型兵器だった。 何もかもが手遅れで、何もかもが再び動き出そうとしている世界の中、少女と兵器の旅が始まる。

  • 自由を求めて少年少女は動く!

    ♡4,500

    〇0

    SF・連載中・12話 日野周矢

    2019年8月14日更新

    1950年アメリカテキサス州 時は冷戦。アメリカに残るソ連派のテロリスト集団「SCOP」 アメリカ派のテロ対策部隊「TCU」 激しい戦争に終止符を打つ事を夢見る少年「エレン・ウォーカー」は、テロ対策部隊「TCU」に入りテロリスト集団「SCOP」との戦いに挑む。

  • 剣を掲げよ

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話 名無 成丸

    2019年8月14日更新

    あらすじ 十字形に広がるアルテネス大陸。北に位置する貿易大国タリスティアは、隣国ヴァルシュベルの奇襲によって陥落した。 生き延びた人々は、ヴァルシュベル兵に怯えながらも、必死に生活を続けていた。 少年クリス、王子アーサーは、祖国奪還のために兵を集める為国を渡り、反撃の剣を掲げるのだった。 しかし彼らは知らない。大陸を巻き込む戦乱が、すでに始まっていたことに–––。 世界観 かつて、人は大陸に溢れる魔素の影響で変異した生物、魔獣の脅威に怯えて生活をしていた。しかし、とある小さな村で魔獣と戦うべく旅に出たアランは、大陸の魔獣を絶滅させ、大陸には平和な時代が訪れた。 それから600年以上の年月が経った。アランの存在は伝承の英雄と謳われ、後世へと語り継がれていた。 大陸にはアランの植えたとされる生命の大樹がそびえ立ち、大陸中にその根を張っていた。 魔獣と人との戦いは終わったが、人と人との戦いは、未だなおも続いていた。

  • 硝煙とトナーが薫る異世界ファンタジー

    ♡3,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 ニッシー(kokoiti)

    2019年8月14日更新

    ――異世界で、『正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求』する日本の話 国家全体が異世界に転移してしまった日本が、帝国主義が跋扈する剣と魔法の世界にて『正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求』し、また日本国の独立、安全、日本国民の生命、財産、及び身体を守る為に頑張るお話です。 ミリタリーがお好き?結構、では益々お好きになられますよ。日本転移のニューモデルです。ああスクロールしないで、「某国と衝突寸前の日本?何だそれ?」だって?でもリアルの日本なんて法的な縛りはキツイし、国民がうるさいし、ろくなことはない。戦闘もたっぷりありますよ。どんなミリオタでも大丈夫。どうぞご覧になって行ってください……ああ、そこは現在改稿中でして、一年もすれば良くなりますよ。さぁどうです?ちょっと見ていって頂けませんか? ※この作品は『小説家になろう』『カクヨム』にも掲載しています。

  • 超越せよ。進化がある

    ♡5,350

    〇0

    SF・連載中・35話 タツマゲドン

    2019年8月13日更新

    約138億年前、宇宙が生まれた。 約38億年前、地球で「生物」が誕生し長い年月を掛けて「進化」し始めた。 約600万年前、「知識」と「感情」を持つ「人類」が誕生した。 人類は更にそれらを磨いた。 だが人類には別の「変化」が起こっていた。 新素粒子「エネリオン」「インフォーミオン」 新物質「ユニバーシウム」 新兵器「トランセンド・マン」 21世紀、これらの発見は人類史に革命を起こし、科学技術を大いに発展させた。 「それ」は「見え」ない、「聞こえ」ない、「嗅げ」ない、「味わえ」ない、「触れ」られない。 しかし確実に「そこ」にある。「感じる」事だって出来る。 時は「地球暦」0017年、前世紀の「第三次世界大戦」により人類の総人口は10億人にまで激減し、「地球管理組織」なる組織が荒廃した世界の実権を握っていた。 だがそれに反抗する者達も現れた。 「管理」か「自由」か、2つに分かれた人類はまたしても戦いを繰り広げていた。 戦争の最中、1人の少年が居た。 彼には一切の記憶が無かった。 彼には人類を超える「力」があった。 彼には人類にある筈の「感情」が無かった。 「地球管理組織」も、反抗する者達も、彼を巡って動き出す。 しかし誰も知らない。 正体を、目的を、世界を変える力がある事も。 「超越」せよ――進化の先に何が待っているのか。

  • 少しでも笑っていただければ幸いです。

    ♡7,700

    〇0

    歴史/時代・連載中・3話 玉葱

    2019年8月11日更新

    アホらしいバカみたいなギャグもの 一応ミリタリー物です。

  • 2019年8月10日更新

    対GDP比200%もの債務を抱えているとされる日本。もう日本は破滅するしかないのか? …という不安に対し、 「実は全然大丈夫なんですお(≧∀≦)」 …という事実を、世界各国の現状と過去の歴史から詳述しています。 キーワードは『国債』。 国債には意味があり、無駄に発行している訳ではないということと、日本に比べて世界の方が遥かに危険だという真実、なによりも日本の債務総額は、日本の純資産3,300-兆円(うち現金資産で1.800兆円。そのうち半分は即金出来る流動資産)に比べても小さいので「増税覚悟なら、そんなに心配ない」だけでなく、「他の国は既に債務超過」で死にかけている…という、むしろ怖い現実について詳しく検証していくつもりです。日本の方がまだ全然マシ…という現実が、幸せなのか不幸せなのかはともかくとして…ですが(^o^; この世界の基本構造は『インフレーション』です。宇宙開闢のシステムがインフレーションであるのなら、その中に生きる我々の基本構造はインフレーションに基づく世界観なのです。そしてそのインフレの経済的現象を『国債』『通貨』『中央銀行』『税金』『経済成長』から読み解こうとする試みです。この正しい理解を深めれば、日本と世界の経済破綻を阻止でき、我々庶民の生活が豊かになる(お金一杯使える(^o^)!)世界が実現できると確信しています。皆さんと一緒に研究し、認識を共有出来ればと思っています。 なお日本を含めた世界各国の現状について、全く情け容赦なくぶった切っていきますので、表現上、不愉快で不適切に感じる場合もあるかもしれません。しかし偽善や綺麗事を排除し、正確かつ切迫感を持たせるために「政治的に正しい表現」は致しません。ご理解を頂きたく思います。

  • 傭兵の男と狐娘が繰り広げる群像劇

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・1話 ギルガメッシュ

    2019年8月10日更新

    平行世界を切り開いた者達がいた。彼らの功績により、互いの交わるはずのなかった異世界感が大きく交差し始める。 だがそれは希望か? それとも絶望の始まりか? 舞台の始まりは、多くの貴族諸国を内包した中世ヨーロッパの文化を催した紛争が絶えない土地。大いなる魔術や剣技が交わるその泥臭い世界で、身の丈を超える程の大剣を持った男と巫女姿の狐はあらゆる常識をぶった切る。

  • スペースコロニーでの生活を想像してみ(略

    ♡2,650

    〇0

    SF・連載中・24話 たいじゅ@音森の館

    2019年8月5日更新

    汚染された地球。 人類は住むことが困難になった地球を離れ、宇宙へと移民した。 アニメに出る様なロボットは無いけど、スペースコロニーを新たな大地として暮らす僕らの新たな日常。 地球とは違う、スペースコロニー社会の様々な仕組みや人々の生活などを主人公たちの目を通して書いていきます。 スペースコロニーで生活したらこんな感じになるのかなぁって想像してくれると嬉しいです。 更新はマイペースに、朝7時を中心に公開していきますが、時々気が向いたタイミングで投稿することもあります。 Twitterのハッシュタグは「#スペコロぼく」です。 *前半は小説家になろうに連載中の作品の転載ですが、途中からはノベルアッププラスだけのエピソードもあります。 (内容が追いついたらノベルアッププラスをメインに、する予定。)

  • 女装少年魔法戦記。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話 涙腺

    2019年8月3日更新

    大帝国雷漸(ライゼン)と、骸躯王国(ガイク)、1000年戦争は今も継続し一進一退の攻防を繰り返す。 戦争の形は近代で大きく変わり剣と魔法から銃と魔法科学へと進化した。 戦場は瘴気ガスが使用され一般兵はガスマスクを着用している。 入り組んだ塹壕の中、這いずる様に遺体を回収する少年兵がいた。 ガスマスクを付けず、皆麗しき形貌(ナリカタチ)をし少女のドレスに身を包んでいた。 王国の王女火琥(ひこ)の専属の兵で王女が男を嫌悪するため女装をして仕えている。 王国の魔導兵器は人の遺体と魂を素材として製造されていた。 戦場の掃除屋の少年達が、魂が肉体から消失する12.8分以内に遺体を回収するため、塹壕戦を烈走する。

  • 超初心者向けジェット戦闘機解説書

    ♡46,550

    〇0

    その他・連載中・35話 人形使い

    2019年8月2日更新

    【カクヨム版→https://kakuyomu.jp/works/1177354054888624784】 【なろう版→https://ncode.syosetu.com/n2338fm/】 この連載は、タイトル通り「ジェット戦闘機の進化の歴史」について、「戦闘機? 何それおいしいの?」という超初心者の方でも分かりやすくご理解いただけるように解説していくものです。 航空ファンである私、人形使いが高校時代に書いたものを大幅にリテイクしました。第2次世界大戦後の米ソの冷戦や、中東戦争や湾岸戦争といった諸紛争の中で、ジェット戦闘機がどのような進化、発展を遂げたかについて、全7章で解説します。

  • 自由を求めた青年は、平和な世界を破壊する

    ♡200

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・2話 月原蒼

    2019年7月30日更新

    ヒューマンチェイスシステム。通称【H.C.S】 それは、クレシア王国の開発した人類監視用システムである。人が生まれた際に極小のナノマシンを身体に注射し、一挙手一投足を監視する。それが【H.C.S】だ。これにより、圧倒的な犯罪抑制率を実現し、その全世界でのシェアは瞬く間に100%へ到達した。 しかし、その【H.C.S】の真の目的は、ナノマシンが脳へ寄生し、人間の行動を強制することで、世界をクレシア王国の物にするという、極めて悪質なシステムだったのだ。 他国に為す術は無く、瞬く間に世界は征服された。かつてクレシア王国で無かった国の人間達の暮らしは一元化され、反逆する者はナノマシンによって殺される。そんなクレシア王国による独裁的世界へと変貌したのだ。 時は進み、貧しい家庭に生まれた青年、リベラ。貧しいながらも暖かい家族に恵まれ、幸せな生活を送っていた。 そんなある日、事件が起こる。 無駄な資源の消費を防ぐため、突如としてクレシア王国が大規模な虐殺を行ったのだ。 その対象は、全世界の貧しい家庭。もちろん、リベラの家族も例外では無かった。 だが、その虐殺から何故か生きながらえたリベラは、謎の人物から自身がナノマシンの影響を受けない『感染者』であることを知らされる。 リベラは決意した。 「人々の自由を奪った国を、罪の無いたくさんの人を殺した国を、そして何よりも、愛する家族を殺した国を、俺が破壊する」 正義のために悪を振るう。その苦痛、悩み。 己の正義は神に問わず、己の正義は己に問え。 巨大国家に立ち向かう、自由への戦いが今、始まる。

  • 伯爵夫人として当然の事をするお話です。

    ♡1,600

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・8話 ぬい

    2019年7月25日更新

    高嶺の花として扱われ、誰も近寄ってこないレティシアに、結婚の話が舞い込んだ。相手は、五回の結婚がすべて破綻した伯爵で、彼の領地には、バケモノがいると言う。