戦争

検索結果:44件

  • 傭兵の男と狐娘が繰り広げる群像劇

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・3話 ギルガメッシュ

    2019年10月15日更新

    平行世界を切り開いた者達がいた。彼らの功績により、互いの交わるはずのなかった異世界感が大きく交差し始める。 だがそれは希望か? それとも絶望の始まりか? 舞台の始まりは、多くの貴族諸国を内包した中世ヨーロッパの文化を催した紛争が絶えない土地。大いなる魔術や剣技が交わるその泥臭い世界で、身の丈を超える程の大剣を持った男と巫女姿の狐はあらゆる常識をぶった切る。

  • 鉄製人型兵器と戦車、それのみを描きました

    ♡16,100

    〇45

    SF・連載中・14話 斎藤まめ

    2019年10月15日更新

    【口上 】 この手の作品はありそうでないから自分が読みたかった。だから書きました。 それに尽きます。 未来兵器でなく、現実の延長線上にある、兵器としての人型機械。 機体を手で叩くと固い金属音がするような、そんな機械。または兵器。 燃料と火薬の燃える匂い。戦う人と怒号。それだけを求めた作品です。 全部、自分の為に書きました。 すみません。 でも、何処かに、これを好きなもう一人の自分が居る。かも。 そう思って公開いたします。 【構外 ─ 全体あらすじ ─ 】 昭和25年、日本陸軍は装甲された歩行機械、通称『歩機』の開発を行っていた。 歩行機械は世界的に開発競争が激化し、陸軍としても将来の主幹兵器とするべく開発に傾注することが決定している。筈だった。 だが実態は、各兵科の思惑、派閥間の駆け引きのために、軍一丸とはいえない状態に陥っている。 第一〇三独立実験評価中隊の梶山少尉は、その軍内部の駆け引きに翻弄されながらも開発に尽力する一人である。 その当時の日本は欧米列強との直接対決を奇跡的に回避し、未曾有の繁栄を手に入れていた。その反面、軍閥が国軍とは別に私設部隊を保有する暗部もあわせ持っている。 繁栄という輝かしい部分と軍権力闘争という暗部、それが表面化しているということである。 軍閥私設部隊は歩機や戦車を有する強力な集団であり、武装強盗や内紛を多発させる内患として無視できない事態になっていた。 看過できなくなった軍は、その対抗にまだ試作段階の歩機、そして第一〇三独立実験評価中隊を参加させることにした。 わたしのTwitterアカウントです @type97_chihan

  • 「蒼月の交響曲」外伝集です。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話 由希

    2019年10月15日更新

    拙作「蒼月の交響曲」に登場したキャラクター達の織り成す外伝短編集。 本編では語られなかった本編前、或いは本編後の彼ら彼女らの物語が語られます。 各編の長さはキャラによってまちまち。 本編であまり出番がなかったキャラにもスポットを当てていきます。

  • 少女と無人兵器、滅びた地上。

    ♡34,804

    〇735

    SF・連載中・31話 芋太

    2019年10月14日更新

    地上から人類が消えた世界で名も無き少女は目を覚ます。 訳も分からないまま歩きだした先に居たのは、1機の人型兵器だった。 何もかもが手遅れで、何もかもが再び動き出そうとしている世界の中、少女と兵器の旅が始まる。

  • 拾った幼女を育てる話です

    ♡8,200

    〇150

    異世界ファンタジー・連載中・56話 ふぁー

    2019年10月14日更新

    名家の生まれなうえに将来を有望視され、若くして領主となったカイエン・ガリエンド。彼は飢饉の際に王侯貴族よりも民衆を優先したために田舎の開拓村へ左遷されてしまう。 妻は彼の元を去り、一族からは勘当も同然の扱いを受け、王からは見捨てられ、生きる希望を失ったカイエンはある日、浅黒い肌の赤ん坊を拾った。 貴族の彼は赤子など育てた事などなく、しかも左遷された彼に乳母を雇う余裕もない。 しかし、心優しい村人たちの協力で何とか子育てと領主仕事をこなす事にカイエンは成功し、おまけにカイエンは開拓村にて子育てを手伝ってくれた村娘のリーリルと結婚までしてしまう。 小さな開拓村で幸せな生活を手に入れたカイエンであるが、この幸せはカイエンに迫る困難と成り上がりの始まりに過ぎなかった。 アルファポリスに全話投稿済です。

  • 超越せよ。進化がある

    ♡7,830

    〇0

    SF・連載中・43話 タツマゲドン

    2019年10月13日更新

    約138億年前、宇宙が生まれた。 約38億年前、地球で「生物」が誕生し長い年月を掛けて「進化」し始めた。 約600万年前、「知識」と「感情」を持つ「人類」が誕生した。 人類は更にそれらを磨いた。 だが人類には別の「変化」が起こっていた。 新素粒子「エネリオン」「インフォーミオン」 新物質「ユニバーシウム」 新兵器「トランセンド・マン」 21世紀、これらの発見は人類史に革命を起こし、科学技術を大いに発展させた。 「それ」は「見え」ない、「聞こえ」ない、「嗅げ」ない、「味わえ」ない、「触れ」られない。 しかし確実に「そこ」にある。「感じる」事だって出来る。 時は「地球暦」0017年、前世紀の「第三次世界大戦」により人類の総人口は10億人にまで激減し、「地球管理組織」なる組織が荒廃した世界の実権を握っていた。 だがそれに反抗する者達も現れた。 「管理」か「自由」か、2つに分かれた人類はまたしても戦いを繰り広げていた。 戦争の最中、1人の少年が居た。 彼には一切の記憶が無かった。 彼には人類を超える「力」があった。 彼には人類にある筈の「感情」が無かった。 「地球管理組織」も、反抗する者達も、彼を巡って動き出す。 しかし誰も知らない。 正体を、目的を、世界を変える力がある事も。 「超越」せよ――進化の先に何が待っているのか。

  • 純粋で無垢な少女のお話です

    ♡0

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・1話 暴食たまごぅ。

    2019年10月13日更新

    イノセント王国の国境に近い平和な村々に、あくる日、隣国のジェイル王国の軍隊がやってきた。 大きな赤く染まった旗を高々とあげるその行為が示すのは、イノセント王国に対する宣戦布告。 村人たちは、逃げる暇もなく軍隊に捕らえられ、逆らう者は殺された。 それは、子供たちも例外ではなく、力を持たぬ子供たちは『監獄』と言うなの、強制労働の場へと連れていかれ、魔石をとるためのみに使われた。 反抗したものには、死を。 そんな『監獄』で子供らの命が消えゆく中、1人の少女は生き残り続けた。 そんな少女が持つ力は、残虐なまでの純粋さと、無垢さ。 『看守』の言葉を信じ、軍隊を『へいたいさん』と勘違いした少女だけが、囚われた子供の、唯一の生き残りであった。

  • ツイッターで#機甲未来史のタグで感想を!

    ♡500

    〇0

    SF・連載中・4話 アルファるふぁ

    2019年10月13日更新

    〜あらすじ〜 人類が、その住処を地球から宇宙へ移して幾星霜。 それまでの歴史の記録を失うほどの大戦争を経て、人々は束の間の平穏を過ごしていた。 外宇宙から到来した資源小惑星で埋め尽くされた地球圏にて、あらゆる機械と精神コネクトできる能力を持つ少女ティア・モントレーは、かつて起こった一世紀戦争の遺産を求める調査船ブルドッグに乗ることとなった。 出航準備に追われるブルドッグの船内で、ティアは顔面全てがサイボーグの傭兵パイロット…『ウォークライ』と出会う。 描いてる人↓ https://twitter.com/alpharfa114514

  • 俺は強い一一 あの時までそう思っていた

    ♡5,300

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・60話 桐乃霧ノ助

    2019年10月12日更新

    俺は強いーー あの時まで俺はそう思っていた。 青春の全てを武道に捧げた少年、田熊冷徹。 彼は本気で日本一を目指していた。 突如、異世界召喚された田熊には魔法が使えなかった。 魔法の圧倒的な強さに彼の心は絶望する。 それでも、子供の頃に目指した「誰かを守れるヒーローになりたい。」という夢が簡単に諦められるはずは無かった。 彼は色々な人と出会う。 彼は色々な物を手に入れ、色々な物を失う。 そして全てを守り抜くと決意する。 これは一人の少年が足掻いて足掻いて自分の手で未来を掴み取る物語である。

  • 四肢を失った者でも戦う方法がある……。

    ♡1,200

    〇5

    SF・連載中・8話 ひぐらしゆうき

    2019年10月10日更新

    何年と続く隣国との戦争でどんどんと荒廃していくある国、アフテタ王国があった。 昔はもっと緑豊かで、素晴らしい国であったのに今では鉄の匂いと死臭が漂う死地。 両国ともに多くの犠牲を払いながらも未だに争い続けている。 そんなアフテタ国で隣国メイソール軍の小隊が小さな少年兵一人に壊滅させられたという報告が入る……

  • 世界は戦火に包まれる

    ♡8,200

    〇0

    SF・連載中・2話 星乃 蓮

    2019年10月10日更新

    きっかけはなんだったのか。それがいつ始まり、何が目的だったのか? 覚えている者は誰ひとりとしていない。 人が死に、国が壊れ、戻りつつあった世界は砕けた。 国家と企業が世界をふたつに割って、戦いの火蓋が切って落とされた。 一年の歳月を生贄に捧げ、おびただしい量の血で大地を赤く染め上げて、大戦は企業を勝者に選んだ。 企業独立戦争によって世界は変わった。”戦争”という生殖器官を得た企業は気ままに増殖を始める一つの生命体となるのに、そう時間はかからなかった。 硝煙と砲弾、空から血の雨降り注ぐ大戦で、その死神は自身の価値を示した。 ―――アーマー・ソルダード―――。 ひとの手で生み出された”機動兵器”。 殺すことを選んだ最低の野郎共は、その鋼鉄の棺桶に身を預け、闘いの世界に身を投じた。 この俺、ルフ・シグラスもそんなA・S乗りの一人だった。

  • ユーラシア最強VS獰猛すぎる鎌倉武士団

    ♡30,100

    〇300

    歴史/時代・連載中・7話 中七七三

    2019年10月9日更新

    ユーラシア大陸の覇王、クビライハーンは黄金の国ジパングを狙う。 征服した高麗を尖兵として日本に向かう未曾有の大艦隊。 精強無比、大陸を席巻した蒙古の兵団。そして抑圧され鬱屈しまくった高麗兵。 迎え撃つは、騒乱の中で武を磨き続け、殺しの技を極めつくした鎌倉武士団。 重装騎馬弓兵の突撃が蒙古・高麗軍を蹂躙する。殺戮する。殺しまくる。 なぜ、クビライは日本を狙ったのか? 通説を完全無視したエンタメ「元寇」小説。 ■参考文献■ 戦争の日本中世史 呉座勇一 異国合戦 岩井三四二 日朝中世史恨みの起源 室谷克実/監修 アンゴルモア・-元寇合戦記- 1~10巻 たかぎ七彦 井沢元彦の激闘の日本史 北条執権と元寇の危機 モンゴル襲来と国土防衛戦 北岡正敏 蒙古襲来の真実 北岡正敏 モンゴル帝国の覇権と朝鮮半島 森平雅彦 本当に悲惨な朝鮮史 麻生川静男 時宗の決断 北条氏と鎌倉幕府 細川重男 鎌倉武士の実像 石井 進 モンゴル襲来と神国日本 三池純正 蒙古襲来 新井孝重 蒙古襲来と北条氏の戦略―日本国存亡の危機 「蒙古襲来絵詞」を読む 大倉隆二 襲来上下 帚木蓬生 鎌倉時代医学史の研究 服部敏良 悪党 小泉宜右 世界史のなかの蒙古襲来 宮脇淳子 モンゴル帝国の興亡 上下 軍事の日本史 本郷和人 北条時宗 川添昭二 中世社会の基層をさぐる 勝俣鎭夫 歴史群像 2014年8月号「蒙古襲来」中西豪 歴史群像 2016年6月号「武者の世①弓矢と騎馬」樋口隆晴 渡辺信吾 歴史群像 2016年8月号「武者の世②大鎧」樋口隆晴 渡辺信吾 戦争文化論 上下 マーチン・ファン・クレフェルト 新時代「戦争論」 マーチン・ファン・クレフェルト 兵器と戦術の日本史 金子 常規 戦争の世界史上 ウィリアム・H・マクニール

  • オルレアンの乙女

    ♡0

    〇0

    歴史/時代・連載中・1話 ツットン

    2019年10月7日更新

    小さな農村で産まれた少女ジャンヌ・ダルクは、12歳のある日、大天使ミカエルやアレクサンドリアのカタリナなどの聖人達と出会う。 大天使ミカエルは幼いジャンヌに「イングランド軍を駆逐しろ」と告げ、フランスを救えるのはジャンヌだけだと言い残して姿を消す。 ミカエルから使命を受けたジャンヌは早速行動を開始し、国の問題は国王に頼めば良いと単純な発想から国王との面会を目指す。 しかし、ジャンヌはただの農家の娘。そう簡単には国王が会ってくれるはずがない事は子供のジャンヌにも明白だった。 後に槍旗を掲げてオウレアンの乙女と語り継がれるジャンヌ・ダルク。 12歳から19歳までの冒険が始まる。

  • 異世界トリップ・ファンタジー戦記

    ♡700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・40話 桜咲かな

    2019年10月5日更新

    人間界で天界の王と恋に落ちた普通の女子高生、杏花が転生して目覚めた場所は、『天界』であった。 転生前の記憶を失った杏花だが、すでに天界の王の妃になる事を決定づけられていた…。 王宮で様々な天使と出会い、やがて敵対関係にある世界『闇界』との戦争に巻き込まれていく。 『天界』の天使達と、敵国である『闇界』との闘いと恋愛を描いた異世界トリップ・ファンタジー戦記。 天然石、宝石など『石』を擬人化したキャラが多数。 漫画版も連載中。(自サイトと漫画投稿サイトにて) http://www2.odn.ne.jp/white/stone.html

  • 英雄達が眠る地で起こる新たな戦乱

    ♡3,850

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話 Hiro

    2019年10月3日更新

    幻に遊ぶ人々、束の間の幻に夢を見る。その眼前には久しくなかった輝き。厚き雲が避け、一条の陽が差し込んでいた。 麗しかった大地は魔が支配し、亡者が闊歩している。長き夜を嘆く人は光に祈った。 ――ああ、我らを救い給え。 その祈りに応えしは、天界の七神。すなわち、光、星、月、風、雷、炎、水の神。神々は人に聖なる力を授けた。聖戦士の誕生である。 希望の灯は魔を退ける。そして、再び大地は輝きに満ちるようになったのである。 ~『幻遊戦争記』より~ 人と魔が争った幻遊戦争より二百余年、平穏に慣れたアルシリア大陸に再び不穏な空気が満ち始める。 そんな中、ヴェレリア王国の若き士官候補生シルクは己の理想と目の前の現実の違いに決断を迫られていた。

  • 大戦の傷癒えぬまま、世界は戦火に包まれる

    ♡39,000

    〇5

    SF・完結済・24話 星乃 蓮

    2019年9月29日更新

    きっかけはなんだったのか。それがいつ始まり、何が目的だったのか? 憶えている者は誰ひとりとしていない。 人が死に、国が壊れ、世界が散った。 政府と企業が国家をふたつに割って、壮絶な死闘を繰り返した。 長い闘い―――。おびただしい量の血を流し、20年の歳月を生贄にささげて、大戦は企業を勝者として選んだ。 街は荒廃し、人々の心は枯れた。かつての秩序社会の基盤は壊され、古き世界は昔話のものとなった。 企業独立戦争によって世界は変わった。”戦争”という生殖器官を得た企業は気ままに増殖を始める一つの生命体となるのに、そう時間はかからなかった。 硝煙と砲弾、空から血の雨降り注ぐ大戦で、その死神は産声をあげた。 ―――アーマー・ソルダード―――。 大戦の最中現れた”機動兵器”。 殺すことを選んだ最低の野郎共は、その鋼鉄の棺桶に身を預け、傭兵となった。 この俺、ルフ・シグラスもそんな傭兵のひとりだった……。 [リメイク版執筆開始:https://novelup.plus/story/153884477]

  • 機械じかけの少女の、儚くも暖かい物語。

    ♡13,850

    〇0

    SF・連載中・8話 りっちー

    2019年9月29日更新

    全てを失った━━。 何もかも全て。 そんな1人の兵士に、か細い1人の……1体の手が差し伸べられた。 その兵士は、再び立ち上がる。 差し伸べてくれた手の持ち主と共に。

  • 自由を求めて少年少女は動く!

    ♡9,000

    〇100

    SF・連載中・18話 日野周矢

    2019年9月23日更新

    1950年アメリカテキサス州 時は冷戦。アメリカに残るソ連派のテロリスト集団「SCOP」 アメリカ派のテロ対策部隊「TCU」 激しい戦争に終止符を打つ事を夢見る少年「エレン・ウォーカー」は、テロ対策部隊「TCU」に入りテロリスト集団「SCOP」との戦いに挑む。

  • 異種族混成部隊戦記(WW2

    ♡7,500

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・48話 戸賀内藤

    2019年9月16日更新

    病弱でお腹の弱い前田くんは、どうしてもバターチキンカレーが食べたくなってしまったのです。 彼の病気の天敵でしたが、這いずるように店まで行って、すべてを忘れて貪り食い、家に帰ってベッドで寝ました。 目が覚めると、ファンタジックな異種族が軍服を着た世界にいるようでした。 混乱する彼をよそに、こんな叫びがこだまします。 「空挺降下ァーーッ!!」 異世界の対戦に巻き込まれた彼は、再びバターチキンカレーが食べられるようになるのでしょうか? ※毎日投稿です。時間帯はバラバラですが15時~19時の間に投稿することが多くなると思います。 短編の『ミノタウロスと司書 古本求めて三千階段』は世界観が同じですのでサクッと読めるかもしれません。そちらもよろしくお願いします。