戦国時代

検索結果:85件

  • ‪天下統一よりも御家再興がしたいのです(a state revival rather than the states unification)‬

    天下人4人に仕えた小笠原貞慶の大河ドラマ

    16,100

    0


    2021年8月1日更新

    とある乱世の御家再興(リバイバル)物語。 戦国武将小笠原貞慶。 礼法や弓馬術として今に伝わる小笠原流の継承者であり、長野県「松本」の名付け親でもある。 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。 この3英傑に従った武将は山ほどいれど、三好長慶を含めた4英傑と直に関わりを持った男は、貞慶くらい。 そんな激レア武将の、御家滅亡からの戦い。 どの戦国大名よりも圧倒的不利な条件から立ち向かった物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間38分

    この作品を読む

  • 大罪人の娘 前編

    戦国時代の謎にとことん挑みます!

    800

    0


    2021年7月31日更新

    1582年6月2日早朝。 日本史上最大の暗殺事件、『本能寺の変』が起こります。 織田信長を討った首謀者は、信長と同じく『戦いを無くす』ことを目指していたはずの明智光秀。 光秀の長女・凛には、悪い予感がありました。 「『戦いの黒幕』との新たな闘いが始まる」 と。 一体なぜ、光秀は『本能寺の変』の首謀者に? 『戦いの黒幕』とは? 武器も軍勢も持たぬ女性が、どう闘うのでしょうか? 『大罪人の娘』・凛を主人公に、女性と商人からの視点から見た戦国、安土桃山、江戸時代を描きます。 凛は『戦いを無くす』ことを目指しました。 愛する人がいるにも関わらず、命令に従って摂津国の大名・荒木家に嫁ぎ『女の闘い』を挑みます。 彼女には鋭い洞察力と、意思を同じくする仲間がいました。 そしてついに、『戦いの黒幕』に勝つ方法を見付けるのです! しかし、『戦いの黒幕』たちは圧倒的な大軍で凛に迫ります。 『戦いを無くす』ための『女の闘い』の行方は……? 凛と同じく偉大な人物を父に持つ武田信玄の子・武田勝頼、毛利元就の子・小早川隆景の2人を視点人物に加えます。 彼らが後を継いだとき、父がやっていたことは既に『時代遅れ』でした。 しかし父が偉大すぎたために改善はなかなか進みません。 あまりにも早い『時代の変化』に翻弄され、矛盾と葛藤に苦しむ勝頼と隆景の姿も描きます。 まるで、目まぐるしく時代が変わる今のように…… 【第壱章 女の闘い】 凛は摂津国や荒木家について調べ、なぜ荒木家が摂津国の大名に任命されたのかに疑問を抱きます。そして自分が大きな影響力を持つために、荒木家の奥向き、荒木一族の妻たちへ策略の手を伸ばしました。さらに夫を味方にすることに成功するのです。 【第弐章 謀略】 (執筆中) 【第参章 謀反】 (執筆中) 【第四章 離縁】 (執筆中) (他、いずもカリーシで掲載しています。)

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む

  • 【完結保証】マイナー戦国武将に転生したのでのんびり生きようと思ったら、いきなり30万石の大名になってしまいました

    この作品は完結までストックがあります

    60,000

    0


    2021年7月31日更新

    木村吉清に転生した主人公。小田原征伐ののち、彼に与えられた領地は旧葛西大崎領だった。のちに葛西大崎一揆により改易されることを知り、吉清は一揆回避のために奔走することとなる。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間4分

    この作品を読む

  • 失恋したので、室町幕府末期に来て科学(化学)で幕府復興を目指します!!

    物理学者は室町幕府再興の夢を見るか?

    4,800

    55


    2021年7月31日更新

    「僕より、君は物理学とかが好きなんだろう?」 とある研究所にてタイムマシンの開発に携わっていた。 一時格納反射体とかエントロピー較正エンジンだったり、時にはソーダバーマシンを作っていた。 恋はしてたけど、告白したら、すぐに断られて自分が作ったタイムマシンの優先搭乗券に応募して、みごと当選。 当選は必然として、彼女は歴史を作り出すチャンスを得た。 しかも、たった少しのチップで恋愛までできちゃう権利までつけて。因果関係補填機能でも付いているに違いないが、その辺りはあまり聞かないことにしていた。 「もしも〜なら」ということを作り出すだけ。 このタイムラインは新しいタイムラインになり、下に戻りたいと思っても、空間と時間、そして出発する前のまま戻されると。 注意書きを読んだところで、どの時代に行くか? 当選したので、その代わり一つ「彼女」の知識ととんでもなく分厚いマニュアルとほんの少しのスパイスで、室町幕府奉公衆を助けて、幕府を再興させなさいという命令付きで。 その代わり、保護者をつけてもらう。 それは、幕府奉公衆にして、室町幕府最後の幕臣である「三淵藤英」とその弟「細川藤孝」の二人に保護してもらう。 が、その代償は「室町幕府復興」 そして、チップはフラれた代わりにどちらかと運命を共有する。 条件は、自分がこのタイムラインから来ていることを話すことが条件だった。 「科学(化学)で、室町幕府。再興して見せます!」 ->恋愛要素を含みますので、気になさる方は、ご注意の程よろしくお願いします<-

    読了目安時間:7時間14分

    この作品を読む

  • 江雲記―六角定頼に転生した舐めプ男の生涯―

    その男の生きた時代を『戦国』と呼ぶ

    510,700

    304


    2021年7月31日更新

    ある日、目が覚めたら転生していた。 時は戦国乱世の真っただ中。 織田信長が生まれる十六年前。管領細川家の家督を巡り、『両細川の乱』の最中にある日本で一人の転生者が六角家の家督を継いだ。 後に近江六角佐々木氏の全盛期を築き上げ、天下人として畿内に覇を唱えた男。 その名は六角定頼 「これは……人生バラ色じゃあないか」 無敗の王者に転生した男は、明日をも知れぬ乱世の中にあって勝ち残り確定ルートにほくそ笑む。 舐めプで一生を送る事を決意した男には、果たして天下統一に乗り出す気はあるのか!? ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』に掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:28時間8分

    この作品を読む

  • 元就の野望~全国版~。わたしはガチャを駆使して補佐します

    織田信長のパパのころの戦国時代のお話

    605,068

    714


    2021年7月29日更新

    信号が青に変わって横断歩道を渡っていた俺はトラックにはねられて死んだ。 つぎの瞬間に真っ白な世界に飛ばされて現れたのはギリシア神話に出てくるゼウスによく似た老人。 なんでも日本の戦国時代と日本のWeb小説がとても大好きな異世界の神さまだということ。 で、神さま。毛色の変わった戦国モノのWeb小説みたいな大河ドラマが視たくなったらしい。 小説でもなく漫画でもなく大河ドラマ。しかも台本なし。 そして白羽の矢を立てたのが、Web小説ではイマイチ人気の低い毛利元就(神さま調べ)。 毛利元就に転生でないのは、勢力が拡大したとき元就では自由度がなくなるからだそうだ。 よく意味が解らない・・・

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:12時間39分

    この作品を読む

  • 国虎の楽隠居への野望・十七ヶ国版

    何となく書きたくなった作品。不定期です。

    121,700

    47


    2021年7月29日更新

    陸の孤島とも言われる四国は高知県。 そんな地方の豪族の次男に現代人が転生する。 彼の名は「安芸 国虎」。土佐の出来人、長宗我部 元親に踏み台とされる武将である。 目標はただ生き残る事。それさえ達成すれば良いと思っていた。 しかし、そんな国虎に転機が訪れる。それはもう一人の転生者、名は安田 親信。 彼は安芸 国虎に天下を取らせる事を夢見ていた。 これは、本人の思いとは別に勝手に成り上がりが進んでいく奇妙なコメディ。 楽隠居など絶対にできない話である。 設定はガバガバです。間違って書いている箇所もあるかも知れません。 特に序盤は有名武将は登場しません。 不定期更新。合間に書く作品なので更新は遅いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間6分

    この作品を読む

  • 斎きの六月 汐の海

    飫肥百年戦争の末期を主題とした悲恋の物語

    600

    0


    2021年7月24日更新

    戦国の世、日南の地。 薩摩国島津家と日向国伊東家の間で百年にも及ぶ飫肥城を巡る戦いがあった。 その戦いの中にあり伊東家の武将祐基(すけもと)と飫肥の少女汐(しお)、 立場の異なる二人の間に芽生えた儚く悲しい恋の物語を描く。

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • アヤツルヒト

    戦国時代の尾張国を舞台にした復讐の物語

    200

    0


    2021年7月22日更新

    短編としてありますが、400字詰め原稿用紙に換算すると120枚ほどになるので、中編の範疇になります。それを3つに分けて公開します。 〈三つのうちの一つ 絵師、桃衣にまつわる話〉 天文13年(1544年)、尾張の織田信秀が斉藤道三の領地に攻め込んだが、敗れて撤退した。その尾張兵の中に、十久蔵、寅八、幾兵衛がいた。三人は、その途中で商家に忍び込んで、主人と女房を殺し、金品と女児をさらった。その一部始終を少年が目撃していた。 十三年後の名古屋の地で、十九歳の佐布は、寺での市で焼き物を売っていた。そこで、若い絵師、桃衣と知り合う。桃衣は生き別れになった姉を探しているという。佐布は、夫の十久蔵に虐げられており、桃衣に心を寄せる。十久蔵が遊里に出かけている間に二人は結ばれる。佐布は自分を連れて逃げてほしいと望むが、この地の有力絵師の元で修行をしたいと拒絶される。佐布は、桃衣に強くなって自分の運命は自分で切り拓くように教えられて、それを行動に移すが、桃衣にはある思惑があった。 〈三つのうちの二つ 尼僧、宇泉にまつわる話〉 勧進比丘尼の宇泉は、美濃から尾張に入り、山争い、水争いをしている百姓たちが数百人集まっているのにでくわし、巻き込まれそうになるが、難を逃れる。 宇泉は、探していた寅八に会う。寅八は綿屋佐平という商人の用心棒をしている。宇泉は、佐平が土倉に大金を預けていることを知り、近々、土倉に借銭をしている百姓たちが、土倉を襲う仕度をしていると教え、金を引き出すようにそそのかす。そして寅八にその金を奪うように持ちかける。 〈三つのうちの三つ 下女、菊にまつわる話〉 宇泉は、菊という娘に姿を変えて、最後の標的である金子幾兵衛の屋敷に下女として入り込む。 菊は幾兵衛の妻の累が、以前、桃衣という絵師とねんごろになったことをネタに、累に夫を殺させようとする。しかし、累を慕う下男の太助に刃物で背中を刺されてしまう。そして、死を覚悟した菊はすべてを明らかにする。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間31分

    この作品を読む

  • 商人ノ姫〜信長最愛の女性・生駒吉乃のモノガタリ〜

    銭は剣よりも強し。商人無双と時々恋愛

    236,700

    132


    2021年7月17日更新

    戦国時代、尾張一の商業地・津島で一番の大店を仕切る商人『吉乃』はふとしたことで織田家の兵糧が横流しされる事件に巻き込まれてしまう。 その勝ち気な性格のせいで吉乃は織田家の侍たちに立ち向かうのだが、その時一人の若武者が吉乃の前に現れる。それは、家督を継いだばかりの織田信長で…… 後に信長の側室となる、生駒吉乃。彼女はどのような人で、どのような人生を送ったのか。 信長最愛の女性とされるその謎多き人物像を、史実とフィクションを織り交ぜながら描きます。 信長の妻として有名なのは濃姫。でも他にも側室はいるんだよ!!むしろ濃姫よりも魅力的で信長に愛された女性がいるんだよ!!みたいな気持ちを小説にしてみました。

    読了目安時間:9時間49分

    この作品を読む

  • 狩少女(タイトル仮)

    少女の武勇がどこまで通用するか

    0

    0


    2021年7月16日更新

    数えで5の時に両親とはぐれ14になるまでずっと一人で生きていた。父から教え込まれた剣術などの武術で狩りをする日々。ある日、山狩り中にある男性と出会って......?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 戦国時代に異世界から転生しました! ~アルグリア戦記外伝~

    魔法が無い世界か、・・・あれ、使えるぞ?

    304,500

    1,187


    2021年7月11日更新

    『シス、・・・・・・魔法で倒したら駄目かな?』――――<<駄目よ! 妖術だ、狐憑きだとか言われて虐められるわよ?>>――――僕は竹松、4歳です。僕には相棒がいる。前世の世界からの相棒だ。其の相棒は目には見えない。相棒曰く、システムメッセージと言うゲームのシステムだそうだ。そう僕は此の世界ではない異世界から転生した者だ。――――「竹松さま、お屋形さまがお呼びですぞ!」――――お屋形さまとは、僕の父さまである武田信直(後の信虎)の事だ。もうすぐ僕に弟妹が出来る。弟かな、妹かな楽しみだ。――――僕は武田竹松、甲斐国に住んでいます。 【不定期更新中!(お許し下さい)】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間25分

    この作品を読む

  • マヒテルカカミ ~大日本曙旗~

    逆浦転生者がなくてもいけるのか実験します

    600

    0


    2021年6月23日更新

    輝鑑は、ある程度の成功を収めた。HJ2020大賞の発表はまだであり、戦略的成功になるかどうかは不明ではあるが、ノベラポイントも提供してもらい、そろそろPV数も2万を数える。日刊ジャンル別ベストテンにもある程度の確率で顔を出すこともでき、当研究所の出世頭と言っても良いだろう。 だが、私はここで考えてみた。「果たして、逆浦転生者が無かったとしても同じ結果は出るのだろうか?」 もちろん、答えとしては「ノー」であろう。当たり前だが、現代という巨人の肩にのった主人公が徹底的に自前の勢力を贔屓したのが輝鑑だ。 だが、それでいいのだろうか?果たして、逆浦転生者がなかりせれば史実と同じ破滅の道を辿るしか無いのだろうか? これに対して、私は「ナイン」と言う。喩え、史実と同じ環境だからといって史実と同じ結果を辿るとは限らない。 よってここに、証明作業を行う。目指すのは、流石に富良東大陸やアナスタシア大陸ではないものの、欧米列強をはじき返すことができれば、史実という「勇者が死んで生き返らない世界」に比べれば充分に繁盛していると言えるのでは無いだろうか。 故に、今から記すのは流石に16世紀からになるが、ビフォア信長から印を入れる物語。果たして、この世界における垣屋続成の命運や如何に。 さあさあ、お立ち会い! 令和3年4月3日、夜半。 ※もし輝鑑が今回のHJ2020後期で落選したらショックのあまり更新が途絶え、そのうちしれっとなかったことにする可能性が高いです。その点だけはご了承ください。※ ※第8回歴史・時代大賞応募のためにアルファポリスへの転載を決定、ノベプラオンリーをはずさせていただきます※

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 失恋したので、室町幕府末期に来て科学(化学)で幕府復興を目指します!! if 永禄の変

    色々発展しちゃった後の永禄の変

    600

    10


    2021年6月10日更新

    本編「失恋したので、室町幕府末期に来て科学(化学)で幕府復興を目指します!!」 https://novelup.plus/story/421558907 のIF永禄の変です。もうすぐ永禄の変なので、短編で、読み切りで。 でも本編の方での永禄の変は、まだまだ先。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 失恋したので、室町幕府末期に来て科学(化学)で幕府復興を目指します!! 設定資料集

    設定資料です。人物紹介など

    500

    0


    2021年6月2日更新

    こちらでも、設定資料をまとめることにしました。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 花繚の動乱

    知られざる信長とお市を描いてます

    63,250

    120


    2021年6月1日更新

    花まつろうは織田の美姫、お市の方の生涯!愛憎相半ばする数奇な血筋、十三歳差の兄は織田信長!戦国を生きる兄妹の運命を描く時代長編!『花繚(かりょう)の動乱』

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間39分

    この作品を読む

  • 徳川家康の嫁に転生しても殺されるのは御免です。

    暗殺を回避する為、女子力をあげる物語

    11,000

    0


    2021年5月27日更新

    喪女が人生道半ばで死んだと思ったら、徳川家康の嫁、瀬名姫に生まれ変わった。 殺される運命にあると気づいた瀬名は、運命に抗うことを誓う。 前世の記憶や知識、姫という立場を利用しながら戦国の世を生き抜く物語。 元喪女は徳川家康をメロメロにすることが出来るのか。戦国見聞と現代チートと時々恋愛。 初めての投稿です。 慣れない所も多々ありますが、楽しんで続けていきたいです。 ※史実ではなく、空想戦国です。時代考証がズレている部分もございますのでご了承ください。 ※歌詞は著作者死後70年以降のパブリックドメインのみ使用。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • VR MMO RPG歴史シミュレーションゲーム・天下統一( オダさまの野望・ふるさと納税編 )

    少しお休みします。返信遅れます。

    673,269

    35,897


    2021年5月10日更新

    近未来——AIが国家を運営する世界。 生徒数一万人を誇る、関東第7学校の学生でありながら、高収入で眉目秀麗の超エリート——性格が非常に残念で、女子が苦手な事以外はパーフェクトの男子高校生、木ノ下翔太は寝てる間に、国家的プロジェクトのVR MMO 歴史シミュレーションゲーム「天下統一」のプレイヤーとして、忠実に再現された仮想世界の戦国時代へと、送り込まれていたのだった。 「 本当の戦国時代 」は小氷河期を迎え、現代の言語や価値観がまったく通用しない過酷な世界。 そのような中——彼のアバター、戦国大名オダさまのスペックは完全にポンコツ。パラメーターは全滅。 固有のSSSスキル「 トンズラ 」とSSスキル「 逆ギレ 」など、ネーミングが奇抜なだけで、まったく役立ちそうにもない。 軍師のアマバネは見た目こそ絶世の美少女だが、能力でいうと——性格破綻者のポンコツ。他の家臣も似たり寄ったりである。 ログアウトすら儘ならない状況で、ゲームクリアの条件——天下を統一する可能性は0%と判定される始末だが、クリアに失敗すると他の賞金目的で参加しているプレイヤーたちと同様、身の破滅——莫大な違約金が発生すると宣告され、一念発起・一発逆転、裏ではた迷惑な『 人類淘汰計画 』を企む国や、ゲーム運営相手に——ポンコツだらけの家臣団を率いて、この仮想世界から絶対に脱出すると誓うのだが……。 大部分はギャグですが、それを台無しにするシリアス調で、第一章は「 小田原城攻略作戦 」までを書き進めていきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間12分

    この作品を読む

  • Fate/Fixed game – フェイト/フィックスト ゲーム –

    儚き世界で催される、ある弟の亜種聖杯戦争

    4,300


    2021年5月7日更新

    ––––AD.1550 星火燎原雪渓 オワリ–––– 🔥織田姉弟(カツノブCP)による亜種聖杯戦争——ここに開幕❄️ 「もし永遠に、子供の頃のように、愛する姉上と面白おかしく暮らせたのなら——」 とある弟が憧憬と共に思い描いた、 たったこれだけの尊き祈り。 それは世界を歪ませ、理を捩じ曲げ、 【尾張の雪原】に亜種聖杯戦争を催すまでに至る。 開戦前。 姉弟はまた巡り逢い、聖杯の器も揃った。 だが。 彼が欲する【一縷の悲願】を成就させるためには、 聖杯の中身となる『英霊』を用意しなければならず、 しかし同時に、 【マスター足りえる存在】もまた彼のみであった。 彼は究極的な措置として、英霊を『一騎ずつ』召喚し、 召喚した英雄豪傑たちとの【一騎討ち形式】を以て 『最愛の姉と共に戦う』ことを決断。 これを強行する。 『本来』であれば——。 マスターが一方に肩入れする時点で、 【八百長試合/Fixed game】は免れず、 各サーヴァントとの戦いの顛末など、 開戦前から決している。 ——そう。『本来』であれば。 これは、歪みの果ての聖杯戦争。 「100年かぎりで『剪斷––センダン––』される儚き世界」 ……そう判っていながらも、 【100年限りの安寧】を得るため覇を競い合う、 まさに『夢幻』の物語。 「————どうか。この『いつか繕われるユメ』だけは、決して醒めて仕舞いませんように」 Illustrator.えもえもん ( https://twitter.com/emoemon0604?s=09 ) ※実在の人物、名称とは一切関係ありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間13分

    この作品を読む

  • 朝倉天正色葉鏡 ~悪辣狐姫の戦国伝奇軍記譚~

    狐姫が目指すは戦国の世での天下盗り!

    4,600

    0


    2021年4月27日更新

    何の因果か、わたしは突然現代から戦国時代に転生してしまった。 すると身体は女になっているし、狐の尻尾や耳やらが生えていて、どうも狐憑きの少女になってしまっている。 しかも戦の最中。 そして乱取りされる寸前という、絶体絶命の窮地。 それを思わぬ力で乗り越えたわたしは、この戦国の世で生き抜くために一つの決意をする。 歴史を知るという強みに加え、人外としての力。 これを駆使すれば、天下盗りができるのではないか。 天下統一。 そのための地盤として選んだのが、越前国だった。 天正元年。 当時の越前国は、滅亡寸前の朝倉家の治める領国である。 敵は織田信長。 当主である朝倉義景は為すすべなく、史実その通りに滅亡してしまう。 わたしが乗り込んだのは、ちょうどその後のこと。 一向一揆により混乱する越前国へと乗り込んだわたしは、信長によって滅ぼされた義景の娘として朝倉色葉と称し、生き残った朝倉旧臣をまとめ上げて越前国を奪取して、朝倉氏を再興に成功。 すでに強敵となっていた織田家から身をかわしつつ、長篠の戦いを目前に控える武田勝頼と協力し、また北陸支配を巡って上杉謙信と争い、時には謀略を駆使して信長と戦い、天下の覇権を目指す――そんな物語である。 ◆作者より◆ 主に朝倉氏が滅んだ天正元年から始まる、架空戦記です。 時代としては、戦国時代というよりは安土桃山時代。 当時強大な勢力になりつつあった織田信長に対し、一度滅ぼされた朝倉氏を再興させた狐憑きの少女・色葉が立ち向かう、というお話。 戦国の世に伝奇の要素をいれてはいますが、基本的には戦記物です。 それでも伝奇要素もそれなりに強めとなっております。 基本的に序盤は史実に沿った流れとなりますが、作者は歴史の専門家ではないので、登場人物の配置や来歴・その他風習等に誤りがあるかもしれませんが、ご容赦を。 その辺りを優しく指摘下さると、とても喜びますのでよろしくお願いいたします。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間44分

    この作品を読む