戦国時代

検索結果:97件

  • 国虎の楽隠居への野望・十七ヶ国版

    何となく書きたくなった作品。不定期です。

    472,900

    188


    2022年5月22日更新

    信長以前の戦国時代の畿内。 そこでは「両細川の乱」と呼ばれる、細川京兆家を巡る同族の血で血を洗う争いが続いていた。 勝者は細川 氏綱か? それとも三好 長慶か? いや、本当の勝者は陸の孤島とも言われる土佐国安芸の地に生を受けた現代からの転生者であった。 史実通りならば土佐の出来人、長宗我部 元親に踏み台とされる武将「安芸 国虎」。 運命に立ち向かわんと足掻いた結果、土佐は勿論西日本を席巻する勢力へと成り上がる。 もう一人の転生者、安田 親信がその偉業を裏から支えていた。 明日にも楽隠居をしたいと借金返済のために商いに精を出す安芸 国虎と、安芸 国虎に天下を取らせたいと暗躍する安田 親信。 結果、多くの人を巻き込み、人生を狂わせ、後へは引けない所へ引き摺られていく。 この話はそんな奇妙なコメディである。 設定はガバガバです。間違って書いている箇所もあるかも知れません。 特に序盤は有名武将は登場しません。 不定期更新。合間に書く作品なので更新は遅いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:16時間1分

    この作品を読む

  • ‪天下統一よりも御家再興がしたいのです(a state revival rather than the states unification)‬

    天下人4人に仕えた小笠原貞慶の大河ドラマ

    21,900

    0


    2022年5月20日更新

    とある乱世の御家再興(リバイバル)物語。 戦国武将小笠原貞慶。 礼法や弓馬術として今に伝わる小笠原流の継承者であり、長野県「松本」の名付け親でもある。 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。 この3英傑に従った武将は山ほどいれど、三好長慶を含めた4英傑と直に関わりを持った男は、貞慶くらい。 そんな激レア武将の、御家滅亡からの戦い。 どの戦国大名よりも圧倒的不利な条件から立ち向かった物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間27分

    この作品を読む

  • 商人ノ姫〜信長最愛の女性・生駒吉乃のモノガタリ〜

    銭は剣よりも強し。商人無双と時々恋愛

    240,800

    132


    2022年5月17日更新

    戦国時代、尾張一の商業地・津島で一番の大店を仕切る商人『吉乃』はふとしたことで織田家の兵糧が横流しされる事件に巻き込まれてしまう。 その勝ち気な性格のせいで吉乃は織田家の侍たちに立ち向かうのだが、その時一人の若武者が吉乃の前に現れる。それは、家督を継いだばかりの織田信長で…… 後に信長の側室となる、生駒吉乃。彼女はどのような人で、どのような人生を送ったのか。 信長最愛の女性とされるその謎多き人物像を、史実とフィクションを織り交ぜながら描きます。 信長の妻として有名なのは濃姫。でも他にも側室はいるんだよ!!むしろ濃姫よりも魅力的で信長に愛された女性がいるんだよ!!みたいな気持ちを小説にしてみました。

    読了目安時間:10時間55分

    この作品を読む

  • 元就の野望~全国版~。わたしはガチャを駆使して補佐します

    織田信長のパパのころの戦国時代のお話

    765,268

    714


    2022年5月11日更新

    信号が青に変わって横断歩道を渡っていた俺はトラックにはねられて死んだ。 つぎの瞬間に真っ白な世界に飛ばされて現れたのはギリシア神話に出てくるゼウスによく似た老人。 なんでも日本の戦国時代と日本のWeb小説がとても大好きな異世界の神さまだということ。 で、神さま。毛色の変わった戦国モノのWeb小説みたいな大河ドラマが視たくなったらしい。 小説でもなく漫画でもなく大河ドラマ。しかも台本なし。 そして白羽の矢を立てたのが、Web小説ではイマイチ人気の低い毛利元就(神さま調べ)。 毛利元就に転生でないのは、勢力が拡大したとき元就では自由度がなくなるからだそうだ。 よく意味が解らない・・・

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間49分

    この作品を読む

  • 架空戦国伝

    地形や登場人物完全オリジナルの戦国伝です

    2,000

    0


    2022年5月10日更新

    舞台は、作者の私が脳内で描いた架空世界である創天国(そうてんのくに) この国では、日本の戦国時代に限りなく近い世界観を持っています。 そこでは武家政権の頂点とされる「幕府」が存在しており、代々の将軍によっておよそ数百年もの長きに渡って政(まつりごと)が執り行われておりました。 しかし近年ではその権威も薄れ、幕府としての意味をも成さない状態に陥りつつあります。 そうした時代の中で「大名」と呼ばれる権力者たちは、これ幸いとばかりに領土を拡大すべく戦争が各地で勃発。 やがて時代は、強き者が弱き者を滅ぼす「戦国の世」へと突入する事となった。 ある者は、理想とする争い無き「泰平の世」を築く為に… またある者は私利私欲にまみれた欲望を満たす為に… そして現将軍は、幕府としての権威を取り戻す為に… 様々な思いを胸に各地の権力者たちが「天下統一」を目指して戦いに明け暮れる日々。 この乱世の中で彼らは一体、どのような生き様を見せるのであろうか。 それは、貴方自身の目で見届けて欲しい… ※ 最新話は「小説家になろう」「アルファポリス」で同時公開中です

    読了目安時間:6時間6分

    この作品を読む

  • 斎きの六月 汐の海

    飫肥百年戦争の末期を主題とした悲恋の物語

    900

    0


    2022年4月27日更新

    戦国の世、日南の地。 薩摩国島津家と日向国伊東家の間で百年にも及ぶ飫肥城を巡る戦いがあった。 その戦いの中にあり伊東家の武将祐基(すけもと)と飫肥の少女汐(しお)、 立場の異なる二人の間に芽生えた儚く悲しい恋の物語を描く。 ※本作はPC画面での観覧を推奨しております。携帯電話では画面のテキスト表示が乱れてしまうかもしれません。

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

  • ジパング 風と海賊たちの唄

    いざ、参る!

    6,000

    0


    2022年4月24日更新

    現代から、ひょんなことから1661年の第17代目当主伊達政宗となった俺は、黄金の国ジパングを狙う大海賊ベンジャミン・ホーニゴールド相手に大奮闘。 来なくていい奴もクラスメイトのあの子もこっちの世界へと来た。だけど、この世界。何か変だ……? 胸騒ぎがする? だけどもうやるしかない。 いざ、参る。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:35分

    この作品を読む

  • 友人に借りたラノベから眩い光が発生し、目を開くと「徳」はラノベの舞台である戦国時代に居た。しかし、確かその小説の中の同姓同名である「大谷徳」は真田幸村の婚約者で且つ、悪役令嬢的と言われるお姫様。え?でも、この世界がもともと「徳」が居た世界? 「…この世界にはイケメンしかいないのか…?」 小説内容を知らない「徳」が幸せ実家生活のために、なんとかして真田幸村の婚約者という悪役令嬢ポジションを回避しようと思いつつ、異様な能力で妖を救ったり、戦国武将を救ったり、自身も成長しながらなんだかんだで真田幸村に溺愛されたりするファンタジー色強めな戦国ラブコメディー。 ※悪役令嬢ストーリーは第一章から! ※第零章はかなり和風ファンタジー色が強いです。 ※年齢設定や名前、関係性など、史実と異なります。都合のいいように捻じ曲げているので、歴史小説とは全く別物の、恋愛小説だと思って、温かい目で見ていただければと思います。 恥ずかしながら自分絵を載せます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間59分

    この作品を読む

  • 数寄の長者〜現代の茶道家が描く等身大の千利休〜

    茶聖・千利休の波瀾の生涯を描く!

    4,100

    0


    2022年3月14日更新

    茶聖・千利休は偶像化・神格化されすぎていないか? 武器商・田中宗易と茶聖・千利休、多面性こそが茶の湯を深くし、その理想を支えた。 竹馬之友である三好長慶を支えるも、息子を失った長慶は失意の中に倒れ、再び天下は乱れていく。 次に天下に現れた麒麟児・織田信長の刷新する心に感化され、新たな茶の湯を模索し始める宗易。しかし、見つめていた背中は炎の中に消えていった。 本能寺の変で宗易は秀吉に賭けた。それが故に切腹をただ静かに受け入れたのである。秀吉は利休の刎頸之友ではなかったか。 利休を取り巻く世情を祖父道悦の時代から描く。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • 紅色の鳳凰と山百合

    女当主×少女小姓の戦国おねロリ。

    200

    0


    2022年3月7日更新

    「紅色の鳳凰」と呼ばれる女当主、清華梓月に小姓として使える真緒。 男に負けない強さを持つ二人の甘くも優しい一夜の出来事です。 百合コン2022応募作品です。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 信長Take3

    信長再臨! 今度こそ天下布武完遂へ!

    53,100

    135


    2022年3月2日更新

    天正10年『2回目』の本能寺――― 信長は『またしても』自刃で果てた。 「歴史の改変がこれ程厄介だとは……!」 自刃から1億年先の遥か未来で復活した信長が見たその世界は、常軌を逸した正に血で血を洗う凄惨な世界であり、その遠因は己が本能寺で討ち死にした事だと信長は知る。 「本能寺の先へ行く為、世界の為、ワシは負けん! 新しい歴史はワシが作る!」 こうして信長の『3度目』の人生が始まろうとしていた。 信長Take1⇒史実 信長Take2⇒序章(0話)をご覧ください。 注:小説家になろうにて転載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:31時間53分

    この作品を読む

  • 雷虎

    人というもの

    7,200

    0


    2022年2月18日更新

    とある奇妙な虎が戦国の世に現れた。 一頭の虎を巡り人間も仏も神も、挙句妖怪も悪魔も踊り狂う。干支に合わせた1万6000文字の短編です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • 大罪人の娘

    女性とお金の新しい視点で歴史を描きます!

    900

    0


    2022年2月13日更新

    明智光秀の娘を主人公に、女性とお金の新しい視点で戦争の歴史を描きます。 『平和』は容易に作れるものではありません! 歴史から『人間の本質』を学び、『本当の敵』を見極めなければならないのです。 わたしは、それを目的に歴史小説を描くことにしました。 1582年6月2日早朝。 日本史上最大の暗殺事件、本能寺の変が起こります。 織田信長を討ったのは…… 彼が最も重く用いた明智光秀でした。 平和な世を目指していたはずの2人。 一体、何が起こったのでしょうか? 鋭い洞察力を持つ光秀の長女・凛。 事件の前日、彼女にはある予感がありました。 「『戦いの黒幕』たちが動き出してしまう…… 新たな『闘い』が始まるかもしれません」 と。 光秀は、なぜ信長を討ったのでしょうか? 戦いの黒幕の正体とは? 凛の言う、新たな闘いとは? 【前編・第壱章から第八章まで】 凛の政略結婚から本能寺の変までを描きます。 「人は、どう生きるべきか?」 「人生の目的は何?」 「わたしに与えられた使命は何?」 彼女は幼いときから不思議なことを考える少女でした。 そして、ある『書物』との出会いが彼女の生き方を大きく左右するのです。 視点人物として…… 凛と同じく『英雄』を父に持つ武田信玄の子・勝頼と、毛利元就の子・隆景の2人を加えます。 偉大な父のしたことは決して『正しい』とは言えず、『時代遅れ』になっていました。 正しい方向に変えようと志す2人に数多くの試練が襲い掛かるのです。 【後編・第九章から最終章まで】 信長は、光秀の家臣・斎藤利三軍によって討たれます。 『大罪人の娘』となった凛とその妹・珠[ガラシャ]。 2人の命は一つの『密約』によって保障されていました。 凛は商人の中へ、珠は南蛮人の中へ自らを送り込み、黒幕との闘いを始めます。 もう一人の大罪人の娘、斎藤利三の娘・福。 彼女は『切り札』として江戸幕府に送り込まれました。 徳川家康より孫・家光の乳母に任命されます。 やがて幕府を意のままに操り、天皇から春日局の称号をもらい『女帝』として君臨するのです。 『戦いの黒幕』たちとの全面対決が始まります! 江戸建設、貨幣新造、国産化、鎖国、参勤交代などの政策を次々と打ちます。 およそ250年続いた平和な世・江戸時代は、どのようにして達成できたのでしょうか? (他、いずもカリーシで掲載しています)

    読了目安時間:2時間17分

    この作品を読む

  • 失恋したので、室町幕府末期に来て科学(化学)で幕府復興を目指します!!

    物理学者は室町幕府再興をしたい!

    10,900

    138


    2022年2月11日更新

    「僕より、君は物理学とかが好きなんだろう?」 とある研究所にてタイムマシンの開発に携わっていた。 一時格納反射体とかエントロピー較正エンジンだったり、時にはソーダバーマシンを作っていた。 恋はしてたけど、告白したら、すぐに断られて自分が作ったタイムマシンの優先搭乗券に応募して、みごと当選。 当選は必然として、彼女は歴史を作り出すチャンスを得た。 しかも、たった少しのチップで恋愛までできちゃう権利までつけて。因果関係補填機能でも付いているに違いないが、その辺りはあまり聞かないことにしていた。 「もしも〜なら」ということを作り出すだけ。 このタイムラインは新しいタイムラインになり、下に戻りたいと思っても、空間と時間、そして出発する前のまま戻されると。 注意書きを読んだところで、どの時代に行くか? 当選したので、その代わり一つ「彼女」の知識ととんでもなく分厚いマニュアルとほんの少しのスパイスで、室町幕府奉公衆を助けて、幕府を再興させなさいという命令付きで。 その代わり、保護者をつけてもらう。 それは、幕府奉公衆にして、室町幕府最後の幕臣である「三淵藤英」とその弟「細川藤孝」の二人に保護してもらう。 が、その代償は「室町幕府復興」 そして、チップはフラれた代わりにどちらかと運命を共有する。 条件は、自分がこのタイムラインから来ていることを話すことが条件だった。 「科学(化学)で、室町幕府。再興して見せます!」 ->恋愛要素を含みますので、気になさる方は、ご注意の程よろしくお願いします<-

    読了目安時間:8時間5分

    この作品を読む

  • 【奥州動乱編】 木村吉清に転生した主人公。小田原征伐ののち、彼に与えられた領地は旧葛西大崎領だった。のちに葛西大崎一揆により改易されることを知り、吉清は一揆回避のために奔走することとなる。 【豊家斜陽編】 「明へ攻め込むぞ」そんな秀吉の号令から端を発した文禄の役。吉清に与えられた役割は、高山国(現代の台湾)への派兵だった。瞬く間に沿岸部を制圧すると、現地の倭寇を従え、明の沿岸部で略奪(経済活動)を始めるのだった。世はまさに、大海賊時代!!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:13時間51分

    この作品を読む

  • 噺家奇譚 ー戦国飛皇伝ー

    オマージュとは何なのか。

    56,600

    0


    2022年1月31日更新

    戦国時代にタイムスリップした青年が、恩人を助けるため「仮面ライダー」を題材にした物語を作り、物語作りを通して様々な人と知り合い、伝説の噺家になっていく物語です。 リブートやリメイクが多い昨今、オマージュとは、インスパイアとは何なのか。主人公と一緒に悩みたくてこのお話を書きました。 主人公が作り上げた「飛皇」の物語、そしてこの物語は有りか無しか。 書いた本人も解らなくなったので石を投げられるべく投稿していきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間51分

    この作品を読む

  • 【改訂版】正義公記〜名門貴族に生まれたけれど、戦国大名目指します〜

    摂家筆頭近衞家の庶子が戦国大名に!

    2,400

    0


    2022年1月25日更新

    『名門貴族に生まれたけれど、戦国大名目指します』の改訂版になります。 ストーリーの流れや登場人物、役割など変更されています。 カクヨムで先行投稿しております。 斎藤大納言正義は、史実で自身を暗殺した久々利悪五郎を討ち果たす。 斎藤正義は斎藤道三の養子であるが、元々は摂家近衞家の庶子であった。そして、史実では、その血統と才能を恐れた養父の指示で殺された。 しかし、史実を変えることが出来たのは、斎藤正義が21世紀から逆行転生した転生者であったからだ。 21世紀から転生した近衞多幸丸は、史実を変えるため、京で公家としての生活を送る。 史実を変え、更に飛躍するために、幼子の身でありながら、奮闘するのであった。 ※基本、主人公にご都合主義です。 ※戦国時代がベースですが、大航海時代要素が多分に含まれる世界史モノです。 ※他サイトでも連載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間12分

    この作品を読む

  • 立花道雪遺香~鎮西の片田舎で生まれた没落武士が天下の雄将へと成し遂げる行く末を見届けようと思う~

    雷神と称された戦国武将の義なる物語

    42,300

    80


    2022年1月1日更新

    戸次道雪。その娘、立花誾(ギン)千代。 高橋紹運。その子、高橋彌七郎統虎……後の立花宗茂。 そして彼らを支えし安東、由布、十時、小野、薦野、米多比たち家臣団。 この物語は、激動の戦国時代で誰もが自身の利益と保身に走り、多大の恩がある主君をも見限り裏切ってしまえる下克上がまかり通る乱世に在りて、己の『義』を貫き通し、受け継いできた者たちの、義なる物語である。

    読了目安時間:3時間32分

    この作品を読む

  • 伝説の刀鍛冶が包丁を打った理由

    推理小説に挑戦しようとして道を間違えた。

    4,700

    0


    2021年12月19日更新

    ―――夢を見ていた トンカンカン 鍛冶場に鳴り響く鎚の音 たくさんの弟子たちが所狭しと鎚を振るう 「おやっさん! 見てくれよう。良い出来だろう? 傑作だよう」 「なあに、まだまだじゃあ! もっと精進せい」 「ちぇッ、たまには褒めてくれても良いだよう」 笑い声が響き渡る――― 時は戦国。 一人の伝説の鍛冶師がいた。 多くの弟子を抱え、ただ刀を打つ日々。 忙しくも充実した日々は、やがて終わりを迎える。 紆余曲折、衰退した鍛冶場に、一人の男が現れる。 「もう二度と打たん」 人を動かすのは至誠の心―――。 2021年12月15日~ 毎日 22:20 更新 全5話 10000文字

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 狩少女

    少女の武勇がどこまで通用するか

    0

    0


    2021年11月6日更新

    数えで5の時に両親とはぐれ14になるまでずっと一人で生きていた。父から教え込まれた剣術などの武術で狩りをする日々。ある日、山狩り中にある男性と出会って......?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 殿軍 本多忠真

    本多忠勝を育て上げた男の物語。

    2,300

    0


    2021年10月24日更新

    徳川の将、本多忠真。亡き兄に代わり甥を養育する。文武両道の自慢の甥の成長する姿をいつまでも見ていたかった。もっと戦場で共に戦いたかった。だが、いつか来る運命の前に忠真は命を散らす。(小説家になろうでも掲載中)

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • クイズ(サッカー、歴史)

    サッカーや歴史モノが好きな人は是非

    0

    0


    2021年10月17日更新

    国内外のサッカーと、戦国などの歴史・時代に関するクイズ集です。 ニコニコQでのシステムと画像を利用しますので、そちらのリンクを貼っていきます。 全て自分の出題したものになります。 2021年10月16~17日 13時20分 公開

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • AI小説『くノ一忍法帖』

    AIによるくノ一対忍者の戦い!

    5,100

    50


    2021年10月10日更新

    使命を帯びて駆けるくノ一・凜。 その前に二人の忍が現れる。 白熱の忍法バトル開幕!(笑)

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 戦国時代に異世界から転生しました! ~アルグリア戦記外伝~

    魔法が無い世界か、・・・あれ、使えるぞ?

    353,800

    1,227


    2021年10月4日更新

    『シス、・・・・・・魔法で倒したら駄目かな?』――――<<駄目よ! 妖術だ、狐憑きだとか言われて虐められるわよ?>>――――僕は竹松、4歳です。僕には相棒がいる。前世の世界からの相棒だ。其の相棒は目には見えない。相棒曰く、システムメッセージと言うゲームのシステムだそうだ。そう僕は此の世界ではない異世界から転生した者だ。――――「竹松さま、お屋形さまがお呼びですぞ!」――――お屋形さまとは、僕の父さまである武田信直(後の信虎)の事だ。もうすぐ僕に弟妹が出来る。弟かな、妹かな楽しみだ。――――僕は武田竹松、甲斐国に住んでいます。 【不定期更新中!(お許し下さい)】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間35分

    この作品を読む

  • 江雲記―六角定頼に転生した舐めプ男の生涯―

    その男の生きた時代を『戦国』と呼ぶ

    565,400

    406


    2021年10月3日更新

    ある日、目が覚めたら転生していた。 時は戦国乱世の真っただ中。 織田信長が生まれる十六年前。管領細川家の家督を巡り、『両細川の乱』の最中にある日本で一人の転生者が六角家の家督を継いだ。 後に近江六角佐々木氏の全盛期を築き上げ、天下人として畿内に覇を唱えた男。 その名は六角定頼 「これは……人生バラ色じゃあないか」 無敗の王者に転生した男は、明日をも知れぬ乱世の中にあって勝ち残り確定ルートにほくそ笑む。 舐めプで一生を送る事を決意した男には、果たして天下統一に乗り出す気はあるのか!? ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』に掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:29時間7分

    この作品を読む

  • 子檀嶺城始末―こまゆみじょうしまつ―

    派手な戦の裏側で、地味な事件が起きていた

    29,500

    0


    2021年9月30日更新

    「真田対徳川なら絶対に徳川が勝つに決まってるから真田は見限る。でも徳川軍の一員として戦場に出て痛い思いをするのはまっぴら御免。だから『徳川に味方する宣言』だけしておいて、終戦まで主戦場から離れた山城に引きこもる作戦」 を実行に移した杉原四郎兵衛。 ところが、戦から半月ほど経過したのに「勝ったはずの徳川」からの使者が来ない。 それもそのはず。実は徳川軍はあっさり負けてしまっていたのだ! やがて、四郎兵衛たちの籠もる山城に、真田の若殿が率いる一軍が迫り来る。 兵糧もやる気も尽きた四郎兵衛たちの運命や如何に。 ----------✂---------- 真田昌幸が「占拠」する信州上田城へ向かって、徳川軍が攻め寄せる。 上州沼田の領有権争いから持ち上がった真田と徳川(&北条)の闘争は、真田の本拠地での大規模戦闘に発展した。 いよいよ戦が始まる、というその日、昌幸の嫡男・源三郎信幸は、父に命じられた通りに伏兵部隊を率いて支城へ詰めた。 同じ頃、二十名ほどの男たちが、主戦場から遠く離れた子檀嶺(こまゆみ)岳の古城に入った。塩田平の地侍・杉原四郎兵衛の一党である。 真田と徳川の圧倒的戦力差から徳川軍が勝つと予想した四郎兵衛は、 「徳川に身方する」 と吹聴しつつも古城からは一歩たりとも出ず、 「勝利するであろう徳川軍からの勧誘」 を待つという消極的策戦を取ったのだった。 しかし半月が過ぎても、徳川からの迎えは現れない。 それもそのはずで、真田勢に敗れた徳川勢は、すでに東信濃から撤退済みだった! 廃城で孤立し、事態を知る手段もなく、不安に苛まれる四郎兵衛に耳に、銃声が聞こえた――。 天正十三年(1585)閏八月。 後の世に、第一次上田合戦と呼ばれる戦の裏側で起きた、ほんの数日間の「反乱」の顛末。 ----------✂---------- ※今作は、旧作【子檀嶺城戦記】をリライトしたものとなります。 旧作をお読みいただいた皆様も、改めてご一読いただければ幸いです。 ----------✂----------

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • マヒテルカカミ ~大日本曙旗~

    アルファポリスへ移籍を開始しました。

    600

    0


    2021年9月26日更新

    輝鑑は、ある程度の成功を収めた。HJ2020大賞の発表はまだであり、戦略的成功になるかどうかは不明ではあるが、ノベラポイントも提供してもらい、そろそろPV数も2万を数える。日刊ジャンル別ベストテンにもある程度の確率で顔を出すこともでき、当研究所の出世頭と言っても良いだろう。 だが、私はここで考えてみた。「果たして、逆浦転生者が無かったとしても同じ結果は出るのだろうか?」 もちろん、答えとしては「ノー」であろう。当たり前だが、現代という巨人の肩にのった主人公が徹底的に自前の勢力を贔屓したのが輝鑑だ。 だが、それでいいのだろうか?果たして、逆浦転生者がなかりせれば史実と同じ破滅の道を辿るしか無いのだろうか? これに対して、私は「ナイン」と言う。喩え、史実と同じ環境だからといって史実と同じ結果を辿るとは限らない。 よってここに、証明作業を行う。目指すのは、流石に富良東大陸やアナスタシア大陸ではないものの、欧米列強をはじき返すことができれば、史実という「勇者が死んで生き返らない世界」に比べれば充分に繁盛していると言えるのでは無いだろうか。 故に、今から記すのは流石に16世紀からになるが、ビフォア信長から印を入れる物語。果たして、この世界における垣屋続成の命運や如何に。 さあさあ、お立ち会い! 令和3年4月3日、夜半。 ※もし輝鑑が今回のHJ2020後期で落選したらショックのあまり更新が途絶え、そのうちしれっとなかったことにする可能性が高いです。その点だけはご了承ください。※ ※第8回歴史・時代大賞応募のためにアルファポリスへの転載を決定、ノベプラオンリーをはずさせていただきます※

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 杣に誇りて

    武蔵国に実在した小さな国衆の家臣の物語。

    2,200

    0


    2021年9月25日更新

    戦国時代後期、武蔵国は青梅・奥多摩。古来より杣保(そまのほ)と呼ばれたこの地は、国衆三田氏の支配地だった。 その家臣の家に生まれ育った三人の幼馴染、秀房・大炊助・あき。幼き日より苦楽を共にした三人は、それぞれに思いを抱き、故郷である杣保を守るべく、その身を戦乱の世に投じていく。 北条・上杉・今川・武田・徳川———これは英傑が揃う激動の時代を生き抜いた名も無き戦国武将たちの物語である。 ※本作は史実に基づいたフィクションです。史実には諸説あります。会話などはけっこう緩めに書いてます。 今後最終話まで週1ペースで投稿します。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:6時間1分

    この作品を読む

  • 失恋したので、室町幕府末期に来て科学(化学)で幕府復興を目指します!! 設定資料集

    設定資料です。人物紹介など

    600

    0


    2021年8月21日更新

    こちらでも、設定資料をまとめることにしました。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 或る者、父を骸になして

    読者推理型 昔話×ミステリー!

    24,650

    10


    2021年8月4日更新

    盟主を殺めた不届き者とは、誰奴であったか!? 【あらすじ】 あなたは、各国の治安を維持するため京より派遣された幕府の役人です。 ある日、あなたの元にやってきた一人の男が言うには、昨晩、この国の盟主が何者かに暗殺されたとのこと。 その日、盟主の屋敷にいた不届き者の候補は全部で六人。 あなたは彼らの主張を精査し、盟主を殺めた者を罪人として捕らえなければなりません。 しかし、彼らの主張は所々噛み合っておらず、どうやら嘘をついている者もいるようだ。 あなたは無事に、事件を解決することができるでしょうか? 昔話×ミステリー、「或る者、父を骸になして」ここに開幕。 【お知らせ】 こちらは、某所で作成していたものの没になったボードゲームを、小説形式にリメイクしたものになります。 一応、きちんと推理できるように作ったつもりですので、誰が犯人なのかを予想しながらお読みいただければ幸いです。 2021.8.2 問題編公開 2021.8.3 エピローグ公開 2021.8.4 解答編公開 完結 2021.9.15 筆者別作品「文芸初心者のウラばなし」にて、制作裏話を公開しました 2022.3.3 各キャラクターのイメージ画像を追加しました

    読了目安時間:1時間14分

    この作品を読む