戦女神

検索結果:1件

  • 魔石で女戦士や女騎士を召喚しまくって、最強の王国を目指します!

    更新は芋虫速度です

    1,700

    0


    2022年6月11日更新

    ――――星空石(せいくうせき)別名魔石。それは星の女神が作った魔法の石。慈愛と幸運が込められたその石はまさに神からの贈り物とも言えるだろう。 その星空石は本来、選ばれし勇者に渡る物だった。 だが、星の女神が誤って手を滑らせ、地上へ落としてしまった。天空から落ちる星空石はまるで流星のように夜空を進み、そして、アトラス大陸の各地へと流れ落ちた――――― 「運命によって選ばれし者よ、星の輝き、空の光を手にせよ。汝の真の名を明かし、ここに唱えよ。さすれば、汝が求めに答えるだろう」 ========================================= 物語の主人公カイトは幼い頃、父が魔物によって殺されてしまう。母と二人で、生活することになる。 世界は残酷だった。神はこの少年に慈悲を与えなかった。唯一肉親だった母も流行病によって失ってしまうのである。 カイトは一人になった。自分の運命を。自分の無力さを。自分の弱さを思い知らされた。 カイトは父方の伯父に引き取られ、なんとか生活し残酷な世界を懸命に生き抜いていった。 大きくなったカイトは一人暮らしを始め、農業で生計を立てていたこと、運命的な出来事が起きる。 死んだ母を訪ねて来た謎の男が幼い頃によく母が言っていた「星空石」が実際に存在する、と言うのだ。 そして、死んだ母は有名な冒険家だったと明かす。 男はカイトに母に代わりに星空石を探して欲しい、と依頼してくる。カイトはその依頼を受け、星空石を探す旅に出るのであった。 カイトは小さなころからある野望を抱いていた。それは一国の王となることーーー王道ファンタジーがここに始まる!!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間23分

    この作品を読む