戦時

検索結果:1件

  • 戦死した幽霊は妻を洗脳し逆恨みを晴らす

    ♡800

    〇0

    ホラー・連載中・24話・131,531字 穴鎌たまえ

    2021年2月27日更新

    吉川藤次郎。幽霊。昭和19年大阪。戦死してから幽霊として2年間、寡婦となった妻八重とともに暮らす彼は、自分を殺した米兵に恨みを抱くが亡者ゆえそれを晴らせずにいる。そこに飛んで火に入る夏の虫のごとく転がり込んだ米軍捕虜(ビル・テイラー:実は軍人ではない)。アメリカ人全てに逆恨みの彼は千載一遇とばかり妻を洗脳してその捕虜を殺させようと画策する。Unusual Lane第3章。 この物語は、フィクションであり、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。