戦闘

検索結果:35件

  • 闇から始まり闇に返る物語

    ♡1,850

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・84話 水竜寺葵

    2019年12月14日更新

    ※この作品は小説家になろう様、ノベラポ様、アルファポリス様でも投稿掲載しております※ 歪んだ世界に生きて死んだ主人公の雪奈は次に生まれ変わった世界はおとぎ話の世界だと思っていた剣と魔法の惑星だった。 そこで出会う多種多様な生き物と馴れ合いを良しとせず、常に一定の距離を置き一人で孤立している主人公は如何成長し変わっていくのか? そして廻る運命の果てに待ち受けている結末とは?

  • 殺人電波を発射する少年と受信する少女の話

    ♡1,321,950

    〇47,720

    異世界ファンタジー・連載中・193話 斎藤まめ

    2019年12月13日更新

    ※『キャラクター紹介 ─ 1 ─』 ※『第一章のあらすじ ─ 1 ─』 それぞれを掲載しました。 ※キャラクターデザインを頂きました。 『キャラクター紹介 ─ 1 ─』に掲載してありますので、ぜひ、見てください。 イメージの補完に役立つと思います。 【構外 ─ 全体あらすじ ─ 】 個人の経験、知識、個性を読み取り、それを元にしてオリジナルスキルとして発揮できる。それが完全永住型ファンタジーワールド『アルカンディア』の特徴の一つだった。 少年コウは参加して直ぐに、世界にたった一人だけのレアスキル『デス・レイ』を授かる。 それは掌から大出力電波を放出し、数千℃のプラズマとして照射できる能力。 魔法や現代武器よりも破壊力があり、この世で貫けない物はない力だった。 少年コウは参加した初日にユウナと出会い、その直後、謎の追跡者から命を狙われる。 彼はその危機をデス・レイで戦う。 さらに戦いを通じて掌から発射される電波を利用した金属荷電ナイフを編み出す。 それはどんな刃物であっても、コウが使用すれば原子レベルで物体を両断できる能力だった。 電波を自在に操る少年とどんな波長も受信する少女が織りなす、おなじみのモンスターや最新兵器との対決、戦闘を繰り広げるSF&バトルファンタジーです。 わたしのTwitterアカウントです @type97_chihan

  • 楽園は青空の下で

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話 水田柚

    2019年12月13日更新

    どこまでも広がる青空と、地平線まで続く光る雲海。それが僕たちの全てだった。 雲の上に浮かぶ諸島国『クラウド』その7番目の島で生まれ育った青年ガクは、18歳の誕生日を迎える。 それはすなわち婚約を認められる年。ガクは長年思いを寄せていた幼馴染の修道女エミリアに愛の告白をする気だった。 だが教会で待っていたエミリアはガクに向けてこう言い放つ。 「私、結婚するんです」 相手は貴族出身のイケメン騎士!? ガクの恋路はどうなってしまうのか――!? 第2回ノベプラ大賞応募予定作品! SFしか書けない人がファンタジーを書くとこうなるよ! 異世界パワードスーツアクション開幕!!

  • 破滅の未来を変えるため、またあの世界へ

    ♡3,200

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・12話 二修羅和尚

    2019年12月11日更新

    いじめられっ子であった少年は、ある日勇者召喚の魔法陣によって異世界へと呼び出されることになる。しかし、少年の適性は勇者ではなく賢者であった。 それから三年。元少年は魔王を討伐した勇者の仲間である賢者として名を馳せた。召喚された者である元少年の青年は、元の世界に戻ることになる。しかし、気まぐれで見た勇者と王女の未来では王国が何者かの手によって破滅。勇者は折れた聖剣を片手に敵らしき存在と相対していた。だがしかし、帰還寸前であった賢者にその未来を変える術はない。召喚当時に戻ってきた賢者は、もう一度、あの世界へと戻るために奔走することになる。 そして帰還できずにいた高校生のある日、青年はとある少女たちが戦う姿を目撃することになるのだった。 *注意 この小説は小説家になろう様でも連載しています

  • ノベルアッププラス 初投稿です。

    ♡2,000

    〇30

    SF・連載中・5話 大塚 束紗

    2019年12月10日更新

    話の舞台は、第三次大戦後の極東の島国。 そこでは、核の炎によって、すべてが荒廃した世界が広がっていた。 人口は昔の半分以下となり、22世紀に入った今でも、国内では小規模な争いが絶え間なく広がっている。 そんな世界で、2人旅をするアサヒと、妹のミソラ。 しかし、ミソラには、決して公にすることが出来ない、秘密が隠されているのだった。

  • 乙女たちよ、その執念で空虚を満たせ。

    ♡56,100

    〇100

    現代ファンタジー・連載中・13話 0秒小町

    2019年12月9日更新

    ――これは、からっぽの物語。……からっぽな人間の物語。―― 遠い未来、人々は魔法でこの世を治めるようになった。 非科学的なその力は、科学では成しえないことを遂げ、たちまち国民は幸福になった。国すべてが満たされた。 ――――……だと良かったのに。 満たされた世界で、からっぽの少女がひとり。 記憶と個性を持たない彼女はその空虚を満たすため、機密部隊「ギアーズ」に入る。 魔法を奪うためにやってくるバケモノ。魔法に対抗する科学研究機関。 “どうかあの子を満たしてくれ” 切なく儚く美しい、命の巡り合わせと共に。 S(少し)F(ファンタジー)な近未来魔法物語。 ―――― 小説家になろう 様にも投稿しています。

  • 『異能バトル』×『ヒロイックアクション』

    ♡5,700

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・6話 千種 埴輪

    2019年12月6日更新

    ーー《異能》が蔓延るこの世界には、秩序も正義も有りはしない。 十年前、東京渋谷で起こった大規模テロ事件。通称、《アウェクニング・サーガ》。 主犯である男は、刑務所を訪ねた記者に対し、こう語ったという。 『俺はただ人類の可能性を拓いただけだ。全ての歯車は回るべくして回っている。後は、お前らがなんとかしてみせろ』 ーー2032年。東京、渋谷。 『こんばんは諸君。気合いを入れたまえ。今宵は、《異能狩り》の時間だ』 突如として溢れ出した《異能力》。これを手にした人間達は、日々理を破りながら犯罪行為に手を染める。 人々が怖れおののく中、一縷の希望があるとするならばーー 《サーガ》。世界を均衡に保つ為、彼等は今日も死地を駆ける。 「東京都立《サーガ養成学校》から派遣されました、斗星 未守(とほし みもり)です」 架空の東京で乱舞する、《異能バトル》×《ガンアクション》の新境地がここに開幕。 「ーーさあ、この世の『邪悪』を暴いてみせようじゃあないか、私の愛しい子供たち」 ーーアウェイクニング・サーガ、開幕。

  • ユーラシア最強VS獰猛すぎる鎌倉武士団

    ♡152,100

    〇650

    歴史/時代・連載中・31話 中七七三

    2019年12月4日更新

    ユーラシア大陸の覇王、クビライハーンは黄金の国ジパングを狙う。 征服した高麗を尖兵として日本に向かう未曾有の大艦隊。 精強無比、大陸を席巻した蒙古の兵団。そして抑圧され鬱屈しまくった高麗兵。 迎え撃つは、騒乱の中で武を磨き続け、殺しの技を極めつくした鎌倉武士団。 重装騎馬弓兵の突撃が蒙古・高麗軍を蹂躙する。殺戮する。殺しまくる。 なぜ、クビライは日本を狙ったのか? 通説を完全無視したエンタメ「元寇」小説。 ■参考文献■ 戦争の日本中世史 呉座勇一 異国合戦 岩井三四二 日朝中世史恨みの起源 室谷克実/監修 アンゴルモア・-元寇合戦記- 1~10巻 たかぎ七彦 井沢元彦の激闘の日本史 北条執権と元寇の危機 モンゴル襲来と国土防衛戦 北岡正敏 蒙古襲来の真実 北岡正敏 モンゴル帝国の覇権と朝鮮半島 森平雅彦 本当に悲惨な朝鮮史 麻生川静男 時宗の決断 北条氏と鎌倉幕府 細川重男 鎌倉武士の実像 石井 進 モンゴル襲来と神国日本 三池純正 蒙古襲来 新井孝重 蒙古襲来と北条氏の戦略―日本国存亡の危機 「蒙古襲来絵詞」を読む 大倉隆二 襲来上下 帚木蓬生 鎌倉時代医学史の研究 服部敏良 悪党 小泉宜右 世界史のなかの蒙古襲来 宮脇淳子 モンゴル帝国の興亡 上下 軍事の日本史 本郷和人 北条時宗 川添昭二 中世社会の基層をさぐる 勝俣鎭夫 歴史群像 2014年8月号「蒙古襲来」中西豪 歴史群像 2016年6月号「武者の世①弓矢と騎馬」樋口隆晴 渡辺信吾 歴史群像 2016年8月号「武者の世②大鎧」樋口隆晴 渡辺信吾 戦争文化論 上下 マーチン・ファン・クレフェルト 新時代「戦争論」 マーチン・ファン・クレフェルト 兵器と戦術の日本史 金子 常規 戦争の世界史上 ウィリアム・H・マクニール 戦国の軍隊 西股総生 錯覚の心理トリック 清田予紀 暴力の人類史 上下 スティーブン・ビンカー 世界史の新常識 文藝春秋/編

  • 遠念界の平和を救う鎧主戦記

    ♡500

    〇0

    SF・連載中・2話 内野小素基

    2019年12月1日更新

    ある日鎧をまとった剣士の夢を見た中学1年生、九奈里レオウ少年。奇妙な夢の後日に煉兵の機体の呼応を感じた少年は、煉兵により天畳台のある世界『遠念界』に飛ばされた。そこで邪悪な煉兵の奇襲に遭った小村が丸焼けになったのを目撃。レオウは煉兵の能力を借りて剣士となって、自分に与えられた新たな力『鎧主』として遠念界の真の平和を取り戻していく。

  • 妖怪魔物ごちゃまぜホラーバトル

    ♡0

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・3話 神谷佑都

    2019年11月29日更新

    高校二年生になった神崎紗希は、遅くなった学校の帰り道で、見たこともない化け物に突如襲われてしまう。 今度こそ殺されると思ったその時、紗希の前に黒髪の少年が現れた。 魔界の処刑人であるというギルに助けられ、一命を取り留めた紗希。だが、これで終わりではなかった。魔界の連中から狙われることになった紗希は、ギルと魔界の住人たちとの戦いに巻き込まれてしまう。 「……私、メリー。今……貴方の後ろにいるの」

  • 世界を救う、6人の物語

    ♡2,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話 はむりん

    2019年11月23日更新

    世界は、何故道を踏み間違えたのだろう。これは、世界の、"ノアの方舟計画"の真実に迫る、6人の"認識されし者"の物語。

  • アクション・ライトノベル

    ♡1,000

    〇0

    その他・連載中・27話 春チヨ。

    2019年11月17日更新

    ★アクション・ライトノベル。 ★見所はキャラクターの掛け合いや物語の展開。反発しあっていた便利屋と依頼人が互いを認めあう過程。 ★概要 主人公は街の老舗便利屋スター・フィッシュに所属している青年、犬養誠。「ある男」を探して全国を放浪している依頼人、申谷定嗣とともに街にある男の「痕跡」をたどるうちに危険な事態に巻き込まれて行く。 ★あらすじ 便利屋スター・フィッシュの所員・犬養誠は所長である牛尾正義とともに、依頼人と合流するため駅を訪れていたが、ひとりの男とトラブルを起こしてしまう。 しかしその青年こそが依頼人・申谷定嗣だった。 互いに第一印象は最悪だった。 申谷が求めている「とある男の痕跡」を巡り、犬養がナビゲーターとなるが二人の足並みは揃わない。 頑なな態度を取り続ける申谷に犬養は手を焼いていた。 だが、痕跡を追う過程でしだいに申谷の心情がわかりはじめる。 一方で申谷も、犬養の仕事への矜持に理解を示すようになる。 ◆長編作品。原稿用紙三百枚程度をめざしています。 ◆更新は不規則。 ※ときおり修正を加えます。 ※タイトルは迷走しています。

  • 獣人とヒトの戦争記録

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話 内野小素基

    2019年11月17日更新

    竜能力継承の一族から脱した竜の末裔ケオス。その少年は、ヒト族の世界へ旅立ち、お忍びの者としてヒトになりすました。ヒト族とコミュニケーションを取っていく中、竜能力継承側の対ヒト族の戦いが始まった。

  • 彼らは覗く。外宇の隙間。

    ♡1,800

    〇5

    純文学/文芸・完結済・41話 土斑猫

    2019年11月15日更新

    以前書いた二つの作品を統合させ、一つの物語に再構築しました。 現実界と異世界。二つの世界で紡がれる、再生と滅びの物語。

  • 少女は旅をする。終わりのない旅を。

    ♡200

    〇未参加

    現代ファンタジー・連載中・11話 マルグリット

    2019年11月12日更新

    「それが、貴方の本当の願いなの?」 平凡な日常を生きてきた青年、月宮秋。 彼はある日の深夜、人と獣、両方の姿を持つ男に襲われ、死の淵へと立たされる。そんな彼を救ったのは、『奇跡』と呼ばれる特異な能力を持った白髪青眼の少女、ベアトリーチェだった。 彼女は、秋へと告げる。 私の『奇跡』は失われた。今は、貴方の中に存在している、と。 彼女の言葉通り、秋の中には如何なる偶然か彼女の『奇跡』――――『千の魔術を統べる者(へカーティア)』が宿っていた。 『奇跡』を手にした秋は、ベアトリーチェと共に人獣を併せ持つ男――――アリオスとの戦いに巻き込まれることになるが……?

  • 巨大生物、襲来!

    ♡5,170

    〇0

    SF・連載中・84話 ひぐらしゆうき

    2019年11月11日更新

    空想上の生き物と思われていた巨大生物が突然姿を現した。 世界は巨大生物に対抗するため、巨大生物特別攻撃隊(Huge biological special attack corps)を組織した。 そこに入隊しようとする青年、間宮コウキ。 昔テレビで見たヒーローに憧れた青年の物語! ※この小説は小説家になろうでも投稿しています。

  • 目が覚めたらケダモノになっていました

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話 復讐神コウ

    2019年11月10日更新

    学校への帰り道、男──帯屋 翔(おびや しょう)──は立ち寄ったコンビニで銃で打たれ死んでしまった。 しかし彼は転生した………魔物に。 スローライフを目標とする彼はどのような事に巻き込まれるのか……。

  • 生き返る方法は呪いを解くこと

    ♡1,350

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・63話 シュウ

    2019年11月5日更新

    不慮の事故で死んでしまった16歳の少女、羅奈は一人孤独に空を浮かんでいた。 「生き返りたくはないのかい?」 突然聞こえた謎の声の主、ラグリスに羅奈は導かれる。 そこは廃墟の入り口だった。 その中で羅奈は大鎌の絶斬《ゼツキ》を見つけ手に取りかける。 「この鎌の呪いを解かないと君は生き返ることはできない」 ラグリスはそう言って羅奈を強引に異世界へと連れていく―…そこで知ったのは羅奈が持つ大鎌を我が物にしようと企む『天使』とそれを阻止しようとする『悪魔』だった。 数々の天使を倒していく羅奈達だったが、《レッヒェルン》と呼ばれる最強の天使達が出てきてしまい、 戦いはさらに激化していく── この小説は小説家になろうでも掲載しています。

  • 何が正しいのか、僕が判断する。

    ♡1,000

    〇5

    SF・連載中・8話 ヨネフミ

    2019年11月2日更新

    2092年、罪を犯した親父を憎み、警官になった男がいた。 二度と父のような存在を出さないために。 そして警官になった男は、働いていくにつれて色々と知ることになる。 ライトオアノット。何が正しいのか、僕が判断する。

  • 魔導具顕現の詠唱伝記です

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話 内野小素基

    2019年10月26日更新

    一つの魔導具・次元転送操作弁で地球人を召喚した酒酔い老人。その転送先の世界はセラミランという魔導能力が支配する惑星空間。地球人、17歳の阿須原弦徒と魔導具顕現の詠唱術を体得目的にする多くの詠唱師たちの出会いと別れの旅。