戦闘

検索結果:58件

  • ーーー救いたかったのは一人の魔女だった。

    ♡12,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話・37,884字 颯さん

    2020年9月20日更新

    突如起こった未曾有の大災害、上野町大災害で唯一生き残った少年、新城創太は復興途中の上野町で静かに暮らしていた。 ある日、創太の通っている上野第一高校に一人の転校生がやって来る。金髪碧眼の少女、名前を藤堂・ファンレノール・アリス。一年に一度挙行される追悼式での不注意が原因で、アリスに校内を案内するという罰を受けた創太は、夕日でオレンジ色に輝く上野第一高校を案内するが、彼女の思わぬ言葉に驚愕する。 「あなたが新城創太。たった一人、生き残った男の子…」 十年前の災害の真実、そして自身が生き残った本当の理由を知った時、少年が出した答えとは。

  • スピード感遅めの俺TUEEEE作品です。

    ♡1,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・17話・65,478字 ホタテガイの貝殻

    2020年9月19日更新

    クラスに潜んでいた異世界の魔王に授業中、突然異世界へと飛ばされてしまう主人公の春野風斗。 その世界は魔法や魔物が跋扈するファンタジーを体現した世界であった。 この世界の生き物が持つとされる固有技能。そして風斗の固有技能とは、ただのありふれた技能『観察眼』だけだった。 しかし、勤勉な風斗は初めてあったリシュと呼ばれる人物との修行で自身の速度を劇的に上げることの出来る独自魔法の開発に成功する。 そして風斗はありふれた固有技能の『観察眼』と独自魔法で異世界を駆け巡っていく。 ※基本的に一週間に一話。一ヶ月に一回ペースで1週間連続投稿をしています。 異世界転移で徐々に俺TUEEEEを書きたくて始めました。作品のスピード感や俺TUEEEEまでとても長いですがよろしくお願いします。

  • 私達はこころがあればどこまでも強くなれる

    ♡60,109

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・104話・130,664字 水野ぴえろ

    2020年9月18日更新

    ※※ふたりぼっちの死霊術師はこんな人にオススメ※※ ・自分の小説が読まれなくて、寂しい思いをしている人 ・日常に疎外感を感じている人 ➡人に認知されたい願望を持つ少女が主人公なので、共感しながら読めます。 ・魅力的なキャラに会いたい人 ※※あらすじ※※ この世にある全てのものは世に出回り、認知されることで初めてその存在意義を得る。誰も見向きしなければ価値はない。誰も見向きしないものには価値はない。 そのような考えを持つ中学三年生の少女「足立灯」は常に孤独だった。平凡過ぎて誰も構ってくれない人生を過ごしているが故に、自分の無価値さに苛まれてていた。 無価値である故に発生した「価値がないものは存在してはならない」という脅迫概念やかかわりのない人生から生まれた孤独から逃れる為に、灯は自殺の名所から飛び降り自殺を図った。 しかし、すんでの所で彼女を助けたものがいた。 ――そんな彼女を助けたのは半透明の幽霊だった。 孤独のまま死んだ幽霊は今まで何度も自殺するものを救おうとしてきたが、実体のない体ではそれは不可能だった。そんな彼が唯一救えたのは足立灯だった。 何故灯だけを救えたのか。幽霊はその答えを探し、彼女の孤独を消し去ることを誓い、行動を共にする。 その答えとは、灯たちにかかわりのある「こころ」の問題だった。 こころとは何か? 抽象的で答えのない問いに彼女たちは答えを見つけ出せるのか。 この物語は孤独な少女と幽霊が手を取り合って、こころを駆使して戦い、養いながら、それぞれの答えを見つけ出す現代ファンタジーである。 定期更新日:月・火・木・金曜日 他不定期更新 〘注意事項〙 本作はフィクションです。実在する地名・人物が作品内に登場しますが、実際の地名・人物とは一切関係がありません。 本作には幾つか物理法則が出てきますが、それらは「ふたりぼっちの死霊術師の世界観」でのみ通用する法則であり、現実では通用しない法則・現象が多数出てきます。それを踏まえて、「現実ではありえない」などの誹謗中傷はご控えください。

  • 鋼の狗よ、荒れ狂え。

    ♡355,100

    〇380

    異世界ファンタジー・連載中・57話・198,163字 ミノ

    2020年9月16日更新

    神話の時代、人類は巨神族によって支配された奴隷であり、家畜であった。 絶対支配のくびきから自由を求めて反乱を起こした人類は、想像を絶する死闘の時代を経て、巨神族を打倒。 そして偉大なる”汎人類帝国”を打ち立てる。 ――時は流れ、数百年。 帝国の秩序を脅やかす異端勢力を排除するために作られた特務組織のことを、人は”ハガネイヌ”と呼んだ……。 ハガネイヌの一員、ヴァイはメイスを振るう戦士である。 錬金術師連続誘拐事件の捜査を命じられ、 エルフの錬金術師リノンを護るために派遣されたヴァイだったが、犯人の動きは早く……。 TRPGのプレイ感覚を意識したハイファンタジーポリスアクション小説です。 表紙絵および挿絵はハクア様 @shironamihakua に依頼したものです。感謝!

  • 仇を打ちに漆黒の国へ。仲間と恋と別れ

    ♡5,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・104話・162,917字 リトルバーグ

    2020年9月16日更新

    ある日、世界は暗闇に包まれた。悪魔の復活だ。 立ち上がった勇者と魔術師の夫婦、国の兵団と共に。平和へと導いてくれる光だったが、期待むなしく漆黒の国に敗れてしまう。 両親の亡骸を見た息子、タクトは、怒りと悲しみに暮れ、仇を打つと心に決め、 20になる時村を旅立つ。敵を倒し、仲間を増やし、漆黒の国へと挑んでゆく———————果たして決着はつくのか。そして世界の運命は。 ※性的描写が後半になるにつれ、勇者の恋愛模様が濃くなるので入ってきます。 ●軽いものを含め、性的描写がある話には「※」をつけていますので苦手な方は避けてください。●

  • この異世界が軋んで、悲鳴を上げている?

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・39話・155,834字 篠原 皐月

    2020年9月14日更新

    【ようこそリスベラントへ】続編。 無事リスベラント聖騎士最高位《ディル》の一員となり、周囲の抵抗勢力を黙らせたつもりだった藍里だったが、本来求めてはいなかった地位には、もれなく義務も付いて来た。しかもそれが辺境地域の魔獣退治、身内は好き勝手し放題、反目している勢力はここぞとばかりに刺客を送り込んで来て、藍里の怒りは沸騰寸前。周囲に迷惑と困惑を振り撒きながら、藍里は取り敢えず夏休み期間中の任務達成を目指す事に。相変わらずマイペースなヒルシュ(来住)家の面々と、それに振り回される周囲の人間模様。 「カクヨム」「小説家になろう」からの転載作品です。

  • 楽しんでいただけたら何よりです。

    ♡2,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・9話・19,633字 黒猫きなこ

    2020年9月14日更新

    人間、エルフ、ドラゴンなど、様々な種族が入り交じった世界は、大災害「ドラジア」によって消滅した。 それから5000年もの年月が経った現在、世界は9つの公認国家と世界公安機関セルビスによって統治されていた。 とある国の崖に位置する、経歴・進路不問の魔法学園ヴェルゾディア。 この学園に所属する鬼人シルトは、エルフのルミエル、人間のウィリアとともに数多もの課題をこなし、学園第3位にまで上りつめた。 しかし、ある日彼らに課せられた課題を発端に、世界を巻き込む大事件が引き起こる。 果たして彼らは次々に立ち塞がる困難に立ち向かえるのか

  • 主人公と様々な人物が織りなすSF活劇

    ♡1,000

    〇0

    SF・連載中・26話・245,742字 柏倉

    2020年9月14日更新

    ルリタテハ王国歴477年。人類は恒星間航行『ワープ』により、銀河系の太陽系外の恒星系に居住の地を拡げていた。 ワープはオリハルコンにより実現され、オリハルコンは重力元素を元に精錬されている。その重力元素の鉱床を発見する職業がルリタテハ王国にある。 それが”トレジャーハンター”であった。 主人公『シンカイアキト』は、若干16歳でトレジャーハンターとして独立した。 独立前アキトはトレジャーハンティングユニット”お宝屋”に所属していた。お宝屋は個性的な三兄弟が運営するヒメシロ星系有数のトレジャーハンティングユニットで、アキトに戻ってくるよう強烈なラブコールを送っていた。 アキトの元に重力元素開発機構からキナ臭い依頼が、美しい少女と破格の報酬で舞い込んでくる。アキトは、その依頼を引き受けた。 破格の報酬は、命が危険と隣り合わせになる対価だった。 様々な人物とアキトが織りなすSF活劇が、ここに始まる。 『毎週月曜日 19:00掲載予定』

  • 最もリアリティのある異世界物語

    ♡1,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・57話・167,615字 夕月 凪

    2020年9月13日更新

    「この世界でも、異世界でも、結局やることは変わらない。今日を我武者羅に生きて行くだけだ」 最もリアリティのある異世界物語、ここにあり―――― 会社員の戸倉修(とくらしゅう)はある日突然、異世界に迷い込んでしまう。森の中で出会ったのは、破格の巨体で猛威を振るう野獣と、それらに剣で立ち向かう民族だった。野獣から命からがら生き延び、言葉の壁に苦心する修。勘違いから生まれた命の危機。修に刃が向けられたその時――修がいたのは、元の世界である日本だった。 二つの世界を往来し、交流を重ねることで見知らぬ異世界を生き抜く術を身に付けていく修。 そして、何故修は異世界を往来できるのか。浮かび上がる謎に、隠された真実が徐々に明らかとなる。 今日も修は異世界を少しずつ、確実に邁進する。 ※異世界視点で修を描いた『異世界到来耿耿邁進友好記』も投稿しています。そちらも併せて読んで頂ければ幸いです。 ※この作品は「小説家になろう」等でも投稿しています。

  • 死ねない世界で人を殺せる可殺民の物語

    ♡500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話・7,206字 雛風

    2020年9月6日更新

    貴方は、もし死ねない世界に生まれてきたとしたらどうしますか? そして、もしその世界で人を殺すことのできる人間だったとしたら――貴方は人を、殺せますか? 人間に死の権利がない世界。寿命などなく、事故や自殺、他殺でさえも人は傷つくだけで、死ねはしない。 ただ、人を殺すことができる可殺民と、その逆で人を殺すことができない不可殺民に分かれていた。生きるのが辛くなり死にたくなった時は、可殺民に、殺してもらうという制度があった。そうすることで、可殺民は合法的に人を殺すことができた。 とてもつまらない、人間の憎悪と苦悩の物語。

  • 乙女たちよ、その執念で空虚を満たせ。

    ♡105,600

    〇800

    現代/その他ファンタジー・連載中・33話・36,006字 0秒小町

    2020年8月31日更新

    ――これは、からっぽの物語。……からっぽな人間の物語。―― 遠い未来、人々は魔法でこの世を治めるようになった。 非科学的なその力は、科学では成しえないことを遂げ、たちまち国民は幸福になった。国すべてが満たされた。 ――――……だと良かったのに。 満たされた世界で、からっぽの少女がひとり。 記憶と個性を持たない彼女はその空虚を満たすため、機密部隊「ギアーズ」に入る。 魔法を奪うためにやってくるバケモノ。魔法に対抗する科学研究機関。 “どうかあの子を満たしてくれ” 切なく儚く美しい、命の巡り合わせと共に。 S(少し)F(ファンタジー)な近未来魔法物語。 ―――― 小説家になろう 様にも投稿しています。

  • 謎が溢れた成長異世界転移ファンタジー!!

    ♡4,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・64話・209,931字 新海 律希

    2020年8月26日更新

    伏線とか簡単にこの作品のエンドや設定に辿り着けないように工夫はしてるつもりなので読んで考えて楽しんでくれると嬉しいです。 ――――――――― 16歳の高校1年生、桜井真(サクライ シン)には光崎零(コウサキ レイ)と花宮真姫(ハナミヤ マキ)という幼馴染みが2人いる。 ある日、真と零は急に異世界転移してしまった。 最高神の言っている秘密とは何か。 英雄の過去の真実とは。 シンは何なのか。 セレスは一体何を知っているのか。 先生は何を知っていて、何者なのか。 題名のイレギュラーとはどういう意味なのか。 (など、色々な謎が含まれている物語になっていると思ってます) 全ての謎はある人物が握っている。 学園で楽しみながらも自分達の謎を少しずつ、少しずつ解いていく。 主人公成長系の異世界転移ファンタジー!(感動もあると思われる) ※バトル要素で面白くなるのは13話以降だと思います(共振武器というのが出てくるので)(17話かも) ※面白くなるまでちょっとかかるかもです(↑これのおかげで) 感想、ブックマークを頂けると幸いです。

  • 滅茶苦茶な感じのコメディ。軽い

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話・3,403字

    2020年8月22日更新

    俺の異世界ライフの始まりは、色々あって異世界に転生、という普通のスタート!で、始まることはなかった。たしかに、大まかに説明すると普通だが... 異世界で勇者になって魔王でも倒してこいって神様に言われ、勇者になる代わりに毎週ジャンプを届けることを要求。怖いし戦いたくないけど、目立って格好つけたいから仲間を集めることに。 一人、二人目は上手く行き、ボインボインな娘をゲットした。 でも、流石に強いやつも入れないと行けないと思い、とある青年に声をかけてみる。 その青年は謎が多くも、パーティーに入ってくれるが、気が付くとその青年がパーティーリーダーに!? いや、おかしくね!?俺が勇者だから!勇者パーティーのリーダーは勇者だから! そんなドタバタコメディ

  • 本格派の戦闘シミュレーション

    ♡2,700

    〇0

    SF・連載中・30話・210,570字 加藤 良介

    2020年8月16日更新

    突撃艦コンコルディアの艦長。カルロ・バルバリーゴのお仕事とは。 職業軍人の責務と日常が始まる。

  • 空飛ぶ強盗団

    ♡0

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・2話・14,496字 雨宮雨彦

    2020年8月9日更新

    ガンシップとは、砲を備えた軍用機。 その火力はハンパではない。 「ホールドアップ!」 これを使って強盗を実行したやつらがいる。

  • ユーラシア最強VS獰猛すぎる鎌倉武士団

    ♡267,000

    〇1,628

    歴史/時代・連載中・35話・100,731字 中七七三

    2020年8月7日更新

    ユーラシア大陸の覇王、クビライハーンは黄金の国ジパングを狙う。 征服した高麗を尖兵として日本に向かう未曾有の大艦隊。 精強無比、大陸を席巻した蒙古の兵団。そして抑圧され鬱屈しまくった高麗兵。 迎え撃つは、騒乱の中で武を磨き続け、殺しの技を極めつくした鎌倉武士団。 重装騎馬弓兵の突撃が蒙古・高麗軍を蹂躙する。殺戮する。殺しまくる。 なぜ、クビライは日本を狙ったのか? 通説を完全無視したエンタメ「元寇」小説。 ■参考文献■ 戦争の日本中世史 呉座勇一 異国合戦 岩井三四二 日朝中世史恨みの起源 室谷克実/監修 アンゴルモア・-元寇合戦記- 1~10巻 たかぎ七彦 井沢元彦の激闘の日本史 北条執権と元寇の危機 モンゴル襲来と国土防衛戦 北岡正敏 蒙古襲来の真実 北岡正敏 モンゴル帝国の覇権と朝鮮半島 森平雅彦 本当に悲惨な朝鮮史 麻生川静男 時宗の決断 北条氏と鎌倉幕府 細川重男 鎌倉武士の実像 石井 進 モンゴル襲来と神国日本 三池純正 蒙古襲来 新井孝重 蒙古襲来と北条氏の戦略―日本国存亡の危機 「蒙古襲来絵詞」を読む 大倉隆二 襲来上下 帚木蓬生 鎌倉時代医学史の研究 服部敏良 悪党 小泉宜右 世界史のなかの蒙古襲来 宮脇淳子 モンゴル帝国の興亡 上下 軍事の日本史 本郷和人 北条時宗 川添昭二 中世社会の基層をさぐる 勝俣鎭夫 歴史群像 2014年8月号「蒙古襲来」中西豪 歴史群像 2016年6月号「武者の世①弓矢と騎馬」樋口隆晴 渡辺信吾 歴史群像 2016年8月号「武者の世②大鎧」樋口隆晴 渡辺信吾 戦争文化論 上下 マーチン・ファン・クレフェルト 新時代「戦争論」 マーチン・ファン・クレフェルト 兵器と戦術の日本史 金子 常規 戦争の世界史上 ウィリアム・H・マクニール 戦国の軍隊 西股総生 錯覚の心理トリック 清田予紀 暴力の人類史 上下 スティーブン・ビンカー 世界史の新常識 文藝春秋/編

  • 殺人電波を発射する少年と受信する少女の話

    ♡1,723,350

    〇48,640

    異世界ファンタジー・連載中・240話・566,144字 斎藤まめ

    2020年7月24日更新

    ※『キャラクター紹介 ─ 1 ─』 ※『第一章のあらすじ ─ 1 ─』 それぞれを掲載しました。 ※キャラクターデザインを頂きました。 『キャラクター紹介 ─ 1 ─』に掲載してありますので、ぜひ、見てください。 イメージの補完に役立つと思います。 【構外 ─ 全体あらすじ ─ 】 個人の経験、知識、個性を読み取り、それを元にしてオリジナルスキルとして発揮できる。それが完全永住型ファンタジーワールド『アルカンディア』の特徴の一つだった。 少年コウは参加して直ぐに、世界にたった一人だけのレアスキル『デス・レイ』を授かる。 それは掌から大出力電波を放出し、数千℃のプラズマとして照射できる能力。 魔法や現代武器よりも破壊力があり、この世で貫けない物はない力だった。 少年コウは参加した初日にユウナと出会い、その直後、謎の追跡者から命を狙われる。 彼はその危機をデス・レイで戦う。 さらに戦いを通じて掌から発射される電波を利用した金属荷電ナイフを編み出す。 それはどんな刃物であっても、コウが使用すれば原子レベルで物体を両断できる能力だった。 電波を自在に操る少年とどんな波長も受信する少女が織りなす、おなじみのモンスターや最新兵器との対決、戦闘を繰り広げるSF&バトルファンタジーです。 わたしのTwitterアカウントです @type97_chihan

  • 2020年7月18日更新

    この世界には才能限界値と呼ばれるものが存在する。人はこの才能限界値の個数の分までしか同時にスキルを扱えないとされている。いわゆる器的な存在である。同時に扱えるスキルの個数が多い方が有利とされ、この世界の普遍的な評価の価値基準になっている。スキルは各個人の修練と経験に比例して上昇していくのに対して、この才能限界値は年齢や経験に基づいて値は増減し、殆どの人が成人になるまでに固定され以後変わることがない。その値は毎年の恒例祭にて神官によって計測される。成人を含めると世間の平均では7あると云われている。優秀な人間はその数を8、9と増していく。15を超えた辺りからは英雄と呼ばれる存在になる。俺アレスは学生の身でありながら8もあったのだが、とある事件を契機に今は5しかない。そのせいもあり学園で怠けているように見られてしまい不評を買ってしまう。他人は変えられないが自分の在り方は変えられる。自身の境遇に抗う中で俺が見つけたものとは。(内容は戦闘がメインです) 生きることをテーマにした物語です。人によっては生きる上での気付きが得られるかもしれません。生きることに不安を感じた人にお薦めです。 真の漢はハンデを乗り越えて無双する。 (第5話の課外授業から本格的に始まります。第1話から第4話はチュートリアルです。第10話まではスマホで見て頂いた方がより楽しめるようになっています。忙しい人は第12話のアルスター山の麓(ふもと)から見て下さい。作者の書きたかったあらすじを回収しています。) (小説家になろう、カクヨム、アルファポリス、NOVEL DAYSにも投稿しています。)

  • 後に「戦神」と呼ばれるようになった男の話

    ♡11,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話・11,020字 うひひです

    2020年7月8日更新

    夢は、家族4人で暮らすこと。 アレス。彼は羊飼いの元に産まれ、愛に囲まれながら育った。 しかし、平和で幸せな日々は、突然終わりを告げたのだった。 街で、とある商人の話を耳にしてしまったアレス。その会話を聞いたことが彼の運命の歯車を狂わせた。 襲撃・・・。略奪・・・。殺人・・・。理不尽な出来事がアレスに襲いかかる。 家族を殺され、途方にくれていたある日、アレスはその犯人の存在を知り、生きるため活力を得る。 これは、もう戻らない美しい思い出を背負い、復讐に生きた、後に「戦神」と呼ばれるようになった男の、惨く切ない物語である。

  • 少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです!!

    ♡3,400

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・16話・28,326字 とが

    2020年7月1日更新

    俺はプロゲーマーになる為に ゲーマー養成学校に入学したのだが、そこで 登校前に俺をゲームでボコボコに負かした少女に出会う。 しかもよりにもよって隣の席だった!! そして少女は俺に告げる。 「負けたらこの学園から退学よ」。 勝ち残りを賭けたサバイバルゲームが始まる。