批評

検索結果:8件

  • ブロロロブローグ(障害者のブログ以上思想書未満)の書

    タイトルのとおり重度障害者の世界、本音。

    0

    0


    2022年8月6日更新

    重度障害者である 私の日常 私の思考 私の言動 その根底と背景

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 微・参加型文章練習日記

    曖昧な部分を確かな技術へ

    500

    0


    2021年8月29日更新

    不定期です! 本連載は一段落分の文章を書いて、それについて自分で批評を試みるものです。 文章は起承転結を含まない”小説中の一文”という体で書いていきますが、続ける中で「段落中にも起承転結はあるべきだ」と思ったならそこからスタンスを変更するやもしれません。 コメントでは私の文に対する批評はもちろん、140字という短い縛りはありますが、本連載に倣って文を送っていただいた際には、僭越ながら返信にてその批評などさせていただきたく思います。見る目を養うのも腕を上げる近道のゆえに。 皆様は”文体”というのをどれほど意識して書いておられるでしょう。 私はそもそも場面を思い描くことに集中するあまり、「不自然でなければいい」と極めて奔放にしてしまっています。 文体なんて読者の中に生まれる漠然としたイメージのことで、作者にとって重要な要素ではない、という意識があったのは確かです。 最近、かの『ゲド戦記』の作者であるル=グウィンの『文体の舵をとれ』という本を読み始めました。驚きです。文体とは作者が意図して組み立てるもので、その正体は韻文に近いというのです。何もラップのように文を繋げというのではなく、語感の話です。 あくまで散文の範囲に収まる中で語感を整え、文体を推敲すれば、それが次の文、また次の文へと意識を押し出す原動力へ変わると、『文体の舵をとれ』で語られています。そしてこの本には、読者が文体を整える練習をするためにいくつかの例文のあと”問題”が出されます。 本連載の目的とはズバリ、文体のリズムを意識して書く練習をして、私なりの”発見”を得ることです。 実のところ、ご存知の通り英語と日本語は言語としての仕組みがまるで異なります。ですから、文を作るのにかかる考え方も全く変わります。英文の技法が和文に通用するかというと疑問の多いところであるわけです。しかし”発見”はあるはず。 何より自分の文章が駄文なゆえにモチベーションが下がるという珍事は解決したいという思いが強いのです。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 夏秋静真のノベプラ批評帳

    当活動は終了しました\(^o^)/

    258,994

    1,010


    2021年6月1日更新

    ノベルアッププラスに掲載されている作品を募集形式で読み、評します。 削除された作品について評を非公開にしました(2021/05/23) 質問等があればTwitterのDMか、こちらの「説明書」にコメントください。 2021年5月31日をもちまして作品の受付を終了しました。 2021年6月1日をもちまして当活動を完全に終了しました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間5分

    この作品を読む

  • 『秘伝を願ひて絶望を研ぐ』 ~『残雪朱に色づく』を読んで~

    『残雪朱に色づく』を読んだ感想です

    5,600

    0


    2021年4月29日更新

    ルマランゼ氏の新作短編『残雪朱に色づく』の感想です。批評とは言い切れないかもしれない()

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 短編小説(最長10000字まで)をゆるっと批評します。

    勉強のため、いろいろな作品に触れたいです

    60,700

    550


    2020年12月2日更新

    限られた文字数で伝えたいことを表現する短編小説って、簡単なようで意外と難しい。 ランキングでは長編作品に埋もれてしまいがちですが、あなたの隠れた名作、ぜひ読ませて下さい。 詳細は、募集要項をご確認下さい。

    読了目安時間:1時間32分

    この作品を読む

  • 『鬼滅の刃』は、タブーに挑戦した作品だった?

    意欲作だから、世界規模でヒットしたんだ

    21,100

    5


    2020年10月17日更新

    前後編2回に分けて、まとめてみたよ。 劇場版『無限列車編』、公開おめでとう! ※ 2020年5月に『小説家になろう』『カクヨム』に投稿したものを、再編集してお送りします。

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • タツマゲドンの映画紹介

    俺はこいつで出来ている

    2,300

    0


    2020年9月9日更新

    映画が好きすぎて映画みてえな小説をも書く野郎による、あらゆる映画に対する感想を思うがままに書き褒めしたものです。 ジャンルに偏りがあったり、個人的な気分が多いかもしれませんが、その辺はよしなに。 このエッセイを読んで気が向けば、是非その映画を観たり、映画を構成する文化なんかもしてやって下さいな。 多少のネタバレを含んでいるかも知れないので、そこら辺も気を付けて下さい。 まあ本当は俺の小説読めって話だがな。

    読了目安時間:49分

    この作品を読む

  • のいずのてくてくテクスト論!~文字の地平をお散歩します~

    テクスト論による構造分析になります🎵

    9,500

    0


    2020年3月19日更新

    テクスト論を私なりに解釈して、自身の経験則と知識を頼りに、Twitterなどで仲良くしていただいている方の小説を、構造分析させてもらってます🎵 好きな文学作品や、皆様おススメの作品も取り上げて行けたらなあ、って思ってます☆ 妥協せず科学的・文学的に、かつ読み物として面白いことを目指そうと思いますので、是非一度ご覧なってみてください! 文学だけでなく音楽、漫画、アニメ、美学、哲学、宗教学などさまざまなカルチャーを広く、またそこそこ深く勉強しているので、それらを活かして行けたらな、と思ってます🎶 かなーり真面目な物になってますので、構造分析をしてみたい、批評や書評をやってみたい、という方の力にも、きっとなれると思います❕ 楽しんでいただけたら幸いです!! よろしくお願いします🎶

    読了目安時間:58分

    この作品を読む