拡張現実

検索結果:14件

  • 世界が聞こえる

    このXRゴーグルがあれば、世界を聴ける

    4,600

    2


    2021年9月8日更新

    「XRゴーグルいうたらあれでしょ、被った人が電脳世界のモンスターと戦うとか。そんなんいらんし。それに、どうせ……」 私には他の人が見えるものが見えない。でもこのXRゴーグルがあれば、世界を聴ける。 ツイッターに書いたミニアイデアを小説化しました。https://sites.google.com/view/xr-sousaku様のXR創作大賞に参加しています。 応援❤️読了ありがとうございます。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • ミュージックオブスパーダVer2

    これは、SNSに記されたログ

    2,500

    0


    2021年8月18日更新

    ・あらすじ 西暦2016年、草加市を新たなARゲーム特区として制定し、「遊戯都市奏歌」と呼称される。それから1年が経過した西暦2017年、超有名アイドルによるCDチャート独占がエスカレートし、その様子はFX投資とまで呼ばれるようになった。 この現状を打破する為、奏歌市は複数のARゲームメーカーと手を組み、新たな音楽ゲームを開発する事になり、そのゲームは「ミュージックオブスパーダ」という開発コードで進められる。あくまでも超有名アイドルファンに気付かれずに開発が行われた……はずだった。 西暦2018年4月1日、ある音楽番組で新人アーティストとして選ばれた山口飛龍、彼はミュージックオブスパーダに対して異質のゲームと感じる一方で、プレイしようと言う気にはならなかった。その中でゲーム中に姿を見せた人物、大和杏。彼女の目的は「ARゲームのイースポーツ化」である事が判明する。 コンテンツ業界を変えようとする動き、それはアカシックレコード、世界線と言ったキーワードを再び連想させる事になった。 ※この作品はフィクションです。チート行為などは犯罪ですので、絶対やめましょう。 ※本作は小説家になろう、カクヨムでも掲載しております。ノベプラ版は掲載済みのバージョンに細部を微調整したものになります。

    読了目安時間:10時間10分

    この作品を読む

  • イースポーツオブサンダーボルト

    イースポーツという名の非日常。

    1,600

    0


    2021年7月6日更新

    ・あらすじ 海外では熱狂的なプレイヤーが出るまでに進化しようとしているイースポーツ。しかし、日本では発展途上と言わざるを得なかった。その状況下で、ゲーマーである照月アスカは知人である秋月千早の勧めでヒーローブレイカーをプレイする。 ゲームの内容及びストーリーを検索した照月は、このゲームに秘められた大きな事件に巻き込まれようとしていた。ゲーマーの照月、ヒーローブレイカーの生みの親であるヒュベリオン、この二人がヒーローブレイカーだけでなくイースポーツに対する考え方を変えていくきっかけを生み出していく。 舞台は埼玉県のARゲームエリア、そこで日常を非日常へと変貌させる出来事が起こったのである。 ※この作品は「プロジェクトアニマ」の「キッズゲームアニメ部門」へ投稿予定だった同名作品の小説化です。 ※カクヨムはラストまで掲載した企画書を投稿済みとなっておりますが、企画書通りになっていない変更箇所もありますので、企画書を見た後でも楽しめるようにはなっています。 ※小説本編は小説家になろう、カクヨムでリリース済みです。 ※なろうでは「VRゲーム」、カクヨムでは「現代ドラマ」ですが、ノベプラでは「SF」で設定しております。VRゲームが新設された場合はジャンル変更予定です。

    読了目安時間:7時間53分

    この作品を読む

  • 真戯武装パワードフォース++

    虚構と現実の壁、それは昔からあった物

    3,300

    0


    2021年6月21日更新

    西暦2020年前後、一連のARゲームとコンテンツ流通を巡る事件もネット上の都市伝説と言われようとしていた。その中で、草加市は新たな歴史をたどるような展開を起こしたのである。それが、ARゲームの聖地巡礼化だったのは、あまり知られていない。 その一方で、特撮番組である『真戯武装パワードフォース』の人気を利用して、新たなゲームを生み出した人物がいた。その人物の名前は神原と言う。彼の提唱するシステムは、俗に『アカシックストーリーズ』と呼ばれるようになる。 VRゲームでプロゲーマーを目指そうとした一人の女性、彼女はいつしかネット炎上していく中でVRではなくARゲームに活路を見出そう考えた。そして、彼女は新たにアークロイヤルの名前で再スタートを切る。 しかし、『アカシックストーリーズ』にもVRゲーム時代と同じようにネット炎上の影が迫る。果たして――アークロイヤルは今回も同じような悲劇を起こしてしまうのか? プレイヤー、クリエイター、メーカー。その三角関係によって成り立っている世界--。虚構と現実の壁が破られた時、ARゲームを巡る新たなバトルが幕を開ける! ※この作品はフィクションです。ソシャゲやARゲーム等におけるチート行為は犯罪ですので、絶対に真似をしないでください。アカウント凍結、損害賠償に発展する場合があります。 ※カクヨム、小説家になろうでも掲載中です。 ※なろう版では『オケアノスオブイースポーツエリア』と関連性がありますが、ノベプラ版++ではなろう版をベースにしている為、少し関係するかもしれません。

    読了目安時間:7時間10分

    この作品を読む

  • パルクール・サバイバー++

    全てはここから、始まった

    10,800

    17


    2021年6月11日更新

    ・あらすじ 西暦2017年1月、突如として足立区内で次世代ARゲームであるパルクール・サバイバルトーナメント(ファン名称はパルクール・サバイバー)の開催宣言が拡散した。 内容は従来のパルクールを大幅アレンジし、『より安全に、よりスタイリッシュに』を合言葉にした物であるが、VRゲームやARゲーム以上に危険なパフォーマンスを行うプレイヤーや団体等は後を絶たない状態が発生した。 それが放置されるのは大事故につながると運営は考え、ランニングガジェットという安全を更に強調するようなパワードスーツを開発、それを運用する事で怪我人が続出して社会問題になるような事態は回避しようと考える。 2月のARゲームを巡る事件、3月には違法ガジェットを使用したチート集団等がランキングを独占――ARゲームに社会問題が叫ばれるような事案が次々と発生し始めていた。 チート集団一掃の為、運営が取った手段はチートを超越したトップランカー勢でランキングを塗り替えるという手段だった。 4月1日、パルクールのデモムービーを見た少年、蒼空かなではパルクールの世界へ足を踏み入れようと考える。そんな時、彼は阿賀野菜月という謎の女性と遭遇する。それが全てのARゲーム事件の幕開けになろうとは、この時点では気付かなかった。 ARゲームは本当に人気コンテンツとなるのか――ネット炎上等を含めた敵勢力との戦いが、今、始まろうとしていたのである。 ※本作品はフィクションです。実在する地名なども出てきますが、基本的に架空の物です。 ※pixivで掲載しているVer2.0をベースに、加筆修正等を加えたバージョンです。 ※世界線シリーズとしてではなく、新日常系拡張現実シリーズとしてのリブート版となります。 ※小説家になろうにも『パルクール・サバイバーRe:System』として掲載中です。 ※本作の舞台は西暦2017年ですが、リアルの2017年とは大きく異なりますのでご注意ください。

    読了目安時間:12時間23分

    この作品を読む

  • フィギュアハンター

    転売屋の撲滅のため、彼らは動く

    1,200

    0


    2021年5月22日更新

    ・あらすじ 西暦2018年、時は拡張現実技術を使用したARゲームがブレイクし、フィーバー状態となっている。その中で草加市内を中心にして密かに様々なフィギュアを巡る争いが起こっていた。 それは、目的のフィギュアを回収する『フィギュアハンター』の仕業とネット上では言われている。 過去に彼らの活躍により、悪質な転売屋は駆逐されたという話も存在するが、今回の争いは歴史が繰り返された事を意味していた。 『フィギュアハンター』の目的は転売屋からフィギュアを守るため――そうネット上では認識されている。しかし、まとめサイト等に代表される一部の勢力によって本来の目的は歪めて拡散されていた。 そんな中、あるハンター同士のバトルに巻き込まれた青年がいた。彼はふと発見したプラモの箱を見て「グラーフ」と名乗る。 一方で、超有名アイドル勢力や転売屋を駆逐する島風あいかは、グラーフの出現に対して疑問を持っていた。 西暦2018年6月1日、過去に終了したはずの『ゲーム』は再始動が宣言されたと言っても過言ではない。 ※この作品はフィクションです。一部の地名は実在名称を使用していますが、組織や団体名称等は全て架空の物です。 ※一部で世界線シリーズで使用されている単語も登場しますが、他作品のチェックは不要です。 ※小説家になろう、Pixiv、カクヨムでも掲載中です。

    読了目安時間:1時間13分

    この作品を読む

  • 不正破壊者の我侭姫

    それは、もう一つのリアルなのかもしれない

    4,900

    10


    2021年5月21日更新

    西暦2019年、様々なARゲームが稼働している中、『アーケードリバース』と言う名のARゲームを巡り、コンテンツ流通を独占しようと言う勢力とゲーマーが激突する――そんな物語。 そのフィールドで戦う事になる、我侭姫ことデンドロビウムは――チートがはびこるゲーム業界に何を思うのか? そして、SNS炎上、コンテンツ業界……様々な要素が、この世界を変えようとしている。 ※この作品はフィクションです。実在する地名などとは関係ありません。 ※本作で言及されているふるさと納税に関しては、現実に存在する同名の物とは全くの別物になります。 ※小説家になろう、カクヨムでも掲載していますが、細部は若干異なります。 ※本作の二次創作を段階的に許可しております。詳細は、カクヨムかピクシブにて公開中のガイドラインをご覧ください。(リンクはピクシブの物です)https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12408308 ※2021年5月17日付でメインエピソードの更新を完了しました。

    読了目安時間:13時間50分

    この作品を読む

  • オケアノスオブイースポーツエリア

    イースポーツが世界標準となった世界で

    600

    2


    2021年5月5日更新

    ・あらすじ 西暦2010年、デスゲーム禁止が世界的に拡散し――ある程度の業界でゲームが世界を動かす時代となった世界線――。やがて、イースポーツは五輪以上に注目されるようになり、やがてはイースポーツが世界の全てを決めるというライトノベルの様な事が現実となった。 しかし、日本はその波に乗り遅れていた。日本政府もこの動きは感知していたのだが、完全な出遅れである。数年後にはソーシャルゲームが人気となるのだが、海外ではあまり支持を受けるような物ではなく一種のマニア受けで止まっていた。 そこで、注目されたのがAR技術だったのである。草加市の拡張ゲームエリア『オケアノス』では、密かに無数のARゲームが開発されていたと言う。 そして、様々な炎上案件やガーディアンなどによる活躍を経て、2020年に新たな戦いが始まろうとしている。 ※小説家になろう及びカクヨムにも掲載済みです。 ※本作はフィクションです。 ※本作のカクヨム掲載時あらすじはこちらでは文字数オーバーになる為、第1話の前書きでご覧ください。 ※5月5日付でタイトルを修正しました。「オケアノスイースポーツエリア」→「オケアノスオブイースポーツエリア」 ※投稿当時は現代/その他ファンタジーでしたが、ノベプラ上では適切なゲーム系ジャンルがない為、SFに変更しております。(2021年5月29日付)

    読了目安時間:3時間39分

    この作品を読む

  • リズムゲームクロスレッドダイバー

    レッドダイバー、それは……

    2,000

    0


    2021年5月2日更新

    ・あらすじ その昔に人気となったコンテンツ『レッドダイバー』。その内容は時代を先取りしたようなSNS炎上を題材にしていた。 「この世界で起こった出来事は、フィクションである。しかし、これらの事件が全てフィクションとして片づけられるかどうかは定かではない」 番組ラストで表示されるテロップ、それは誰もが本編から現実へと引き戻されるようなメッセージだったのは間違いない。 それから数十年が経過した西暦二〇二〇年、年号は平成から令和になったタイミングで類似する様な炎上案件が起こる。SNS炎上自体は物珍しいものではなくなっていたのだが、今回に限っては明らかにレッドダイバーの『ソレ』と同じ物だった。 ARゲーム『リズムゲームクロスパルクール』に出現したレッドダイバーアバター、それは明らかにあのメッセージを現実にしたような物と言えるだろう。だからこそ、様々な勢力がレッドダイバーは存在する、存在しないでSNSはヒートアップしていき――やがて、炎上する事になる。 レッドダイバーの存在に驚きつつもゲームをプレイするシオン、レッドダイバーを否定しようと動く勢力、それ以外にも――。全ては『リズムゲームクロスパルクール』の開発スタッフに踊らされてしまうのか? 全ては炎上商法と片づけられてしまうのか? しかし、レッドダイバーは本当に存在した。その事実を突きつけられた時、ARゲームは埼玉県だけでなく各地へと広まっていく。 ※本作はフィクションです。ゲームはルールを守って正しくプレイしましょう。 ※カクヨム、小説家になろうでも掲載中です。 ※投稿当時は現代/その他ファンタジーでしたが、ノベプラ上では適切なゲーム系ジャンルがない為、SFに変更しております。(2021年5月18日付)

    読了目安時間:3時間13分

    この作品を読む

  • レッツプレイ!リズムゲーム

    リアルとSNSの温度差、それは…

    2,500

    0


    2021年4月29日更新

    「そのリズムゲームには――今までの知識は通用しない」 ・あらすじ 草加市で行われようとしていた『リアルゲームプロジェクト』、その正体は――リズムゲームを題材としたゲームで世界を征服しようと言う物だった。ネット上では2.5次元舞台や聖地巡礼イベントと思われていた中で――日本中が衝撃を受けたのである。悪用しようとした芸能事務所は――音楽業界を変えようと動きだすが、方法を巡ってネット上で大炎上、消滅してしまう。 西暦二〇一九年、世界ではデスゲーム禁止法案が可決し、これによって戦争や紛争と言った物が全面禁止。日本ではこのニュースが流れるも大きく取り上げられる事は――ネット掲示板ではあったかもしれないが、今回のニュースはそれさえも霞むような物だったのである。しかし、このニュースもリズムゲーマーの間では、便乗して悪目立ちする方が逆に炎上の原因――と認識された。 リズムゲームをプレイするプレイヤーをリズムゲーマーと呼ぶのだが、『オケアノス』で活動する彼らは他のリズムゲーマーとは明らかに違っている。様々なリズムゲームをプレイしていた蒼風ハルトは、オケアノスにおける噂を聞き――新たなリズムゲームを探す事にする。その中で発見したひとつの動画、それは一見してリズムゲームとは思えない光景だったのだが――彼はいくつかのシステムを持っている事を踏まえ、リズムゲームと認識した。 実際にプレイして――情報を仕入れていく内に、それはリズムゲームのシステムは使っているのだが、実際は新しいジャンルのリズムゲームだったのである。次第に、様々なゲーマーや謎の人物レーヴァテイン、動画で目撃したリズムゲーマーのスノーホワイト等と遭遇する事で『リズムドライバー』はただのゲームではない事を自覚していく。 ※この作品はフィクションです。リズムゲームにおけるチートプレイや不正行為は絶対にやめましょう。 ※小説家になろう、カクヨムでも掲載中です。 ※投稿当時は現代ファンタジーでしたが、ノベプラでは適切なゲーム系ジャンルが発見できなかったため、暫定でSFに変更します。(2021年5月18日付)

    読了目安時間:4時間55分

    この作品を読む

  • 社畜おじさん、宇宙に行く

    これ読んでる暇があったら空を見上げよう

    700

    0


    2020年12月10日更新

    時は2222年、場所は我らが地球。 第三次世界大戦終結から時は過ぎ、地球は再び人口過多を取り戻しブラック企業が跋扈しテイヘンマンたちは日々社畜として厳しい生存競争を戦っていた。 そんな中、他人に誇るようなものを何一つと持ってないと自覚している一人のアラフォーオヤジは、働いている会社が斜陽気味なので転職を決意する。 その会社の名は株式会社ディスカバリー。 超絶ブラックな民間宇宙企業として名を馳せ、誰もそこに転職しようとしない伝説のネタ会社の門を、今一人の凡人が力いっぱいぶん殴る。 およそ1年前から書き始め小説家になろうで完結させた『社畜こそが宇宙で活動するための最適人材であることを証明したい』を加筆修正あるいは一部まるっと変更したり追加したりした、ver1.10くらいのものを捏造して投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間2分

    この作品を読む

  • ナンバーズマスター――俺と天使が数字で戦う学園戦記――

    ノベルアップ初作品。これと共に頑張ります

    300

    0


    2020年9月17日更新

    真宮琉斗。高校1年生。国立水上学園高等部所属の一般男子高校生。彼は『2020』というゲームが得意なだけの一般男子。しかし、彼は天使と出会い普通ではなくなる。 学園にいる数々の(おもしろい)強者や天才に出会い、闇の組織の(愛に溢れる)陰謀に巻き込まれ、彼は『2020』を通じて、平穏とは程遠い、戦いだらけの高校生活をおくることになっていく。 *** プレイゴーグル、セット――コンプリート。生体認証システムは正常に機能しています。 プレイヤー認証完了致しました。 『2020《トゥエンティ・トゥエンティ》>―ナンバーズバトルロイヤル』 ――起動完了。 ようこそ、<2020《トゥエンティ・トゥエンティ》>の世界へ。 このサービスは基本プレイ無料です。 竜、天使、魔女、大蛇、妖精、魔獣など、様々な姿形をしているモンスターたちの中から1体の相棒をあなたは選び、共に生活をするkとになります。 詳しい話は後程。まずは<2020>の世界を紹介しましょう。 ゴーグルを装着している今なら、ゲームを始める前のリアルからは想像できない世界が広がっていることでしょう。 さあ、見てください。あなたの周りにいるモンスターたちを。 一瞬あなたは思ってしまうことでしょう。『あれ? 私はファンタジーの世界に来てしまったのか?』と。 いいえ。そんなことはありません。よく見てください。周りの光景は、モンスターを除けばそれは、あなたのいた街そのままのはず。あなたがつけているそのゴーグルは、貴方の世界から、モンスターを見るために使う道具だと思ってください。 そう、貴方の今いる世界で、可愛い使い魔であるモンスターと共に生きることができるようになる、素敵なツールなのです! ***

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • フォトナ 未来世界の剣闘士 ~白翼の熾天使剣士と黒衣の審判槍手~

    人を物として蘇生させ戦わせる未来で

    4,100

    25


    2019年10月13日更新

    時代の陰で不良債権化していた冷凍冬眠者を超法規的に『物』として蘇生させ、超技術の戦士に仕立てて戦わせる未来のエンターテイメント『フォトナ』。 新人として登場したのは、前回のリーグに妹とペアで出場し、準決勝まで勝ち進むも途中棄権することになった『熾天使の奇跡』を引き起こした悲劇の剣士、コウヤ・レンジョウと、類まれな美貌と高潔な精神を持つ黒槍の使い手サザナリ・キサラ。 不治の病に侵されていた二人が冷凍冬眠から目覚めた未来世界で、五体満足の体と引き換えに奪われた自由と剣闘士としての生活。 フォトナとは、『人』なのか『物』なのか、『競技者』とは。 未来世界で剣闘士として戦わされ、観客を熱狂させる2人の魂を焦がす激闘が幕を上げる。

    読了目安時間:1時間31分

    この作品を読む

  • アラームズ 拡張世界に閃く幻

    最強を求める少年達のAR格ゲー青春バトル

    65,700

    5


    2019年9月3日更新

    【最強はゲーマーか、アスリートか、それとも武道家か。そして、彼らが選んだ武器は……】 青崎仁は転校生の少女に誘われ、格闘ゲーム「AR ARMS(アラームズ)」と出会う。 このゲームにコントローラーは存在しない。拡張現実を舞台に、好きな武器を選び、自らの全身を用いて戦う。 実戦さながらのバトルが売りの本作は、高校生を中心に大ブームを巻き起こしていた。 そして、翌年に行われる全国大会では、史上初となる男女混合の団体戦が開催されるという。 特に、仁たちが参加する十八歳以下の部では、スポーツ・武道・ゲームの各界からトップ選手たちが集結し、最強の座を争うことになる。 彼は仲間たちとともに、後に伝説と語り継がれる大会に挑む。 【あらゆる競技のスペシャリスト×無数の武器】その組み合わせの頂点に輝くのは。 ※小説家になろうにも投稿しています

    読了目安時間:2時間55分

    この作品を読む