挿絵募集中

検索結果:6件

  • アスカニア大陸戦記 ユニコーンの息子達Ⅲ 世界大戦

    成長する第二王子とメイドの恋物語

    1,700

    5


    2022年8月7日更新

    アスカニア大陸に動乱を引き起こした『革命戦役』から十七年後。 大陸各地で燻る戦火に士官学校の学生達は教導大隊として派遣され、アレクとルイーゼはユニコーン小隊の仲間たちと共にトラキア戦役、北方動乱を戦い抜いて成長し、アレクは悲願であった上級騎士になる。 『北方動乱』を引き起こしたカスパニア王国とスベリエ王国を中心に、列強各国は二つの陣営に別れ、世界大戦が勃発。 バレンシュテット帝国皇帝ラインハルトは、西方協商と北部同盟のどちらの陣営にも組しない中立を宣言。 だが、国籍不明の飛行船団が帝国領空を侵犯。アレク達士官学校の学生達は、国籍不明の飛行船団を拿捕するよう命令を受ける。 物語はここから始まる。 『革命戦役』から十七年後。未だ戦乱の残り火が燻るアスカニア大陸を舞台に主人公達の成長と活躍を描いたオリジナル戦記です。 物語は、皇太子ジークフリート(ジーク:帝国指導層)と、皇帝ラインハルトから懲罰を受け平民扱いとなった第二皇子アレキサンダー(アレク:前線の小隊)の二人を軸に進んでいきます。 カクヨム様、アルファポリス様、エブリスタ様にも掲載させて頂きました。 作者がブラック企業勤務のため不定期更新となります。 ※第二部 アスカニア大陸戦記 ユニコーンの息子達Ⅱ 北方動乱 ※第一部 アスカニア大陸戦記 ユニコーンの息子達Ⅰ 人間と亜人の仲間たち 関連作品 アスカニア大陸戦記 亡国の皇太子 アスカニア大陸戦記 黒衣の剣士と氷の魔女

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間56分

    この作品を読む

  • 明けの明星〜ルシフェルを宿す少女は己が人生を切り拓く〜

    日間、週間、月間一位獲得!! 

    246,572

    1,860


    2022年8月5日更新

    【魔法のiランド大賞2021一次選考突破!!】 【HJ小説大賞2021後期 一次選考突破!!】 毎週金曜日夜8時に更新!! 第三話まで読めばきっとハマります……!! ある日、人々に紋章が宿り、異能の力に目覚めた。 自然の脅威そのものとなった者。 偉人が成した伝説・偉業を体現する者。 動物の野生を獲得した者。 特定の概念を支配する者。 そんな四系統の紋章者で溢れる世界。 その世界で実験によって生み出された、ルシフェルの紋章を宿す少女——八神紫姫《やがみしき》。 凍てつく冬を想わせる風体でありながら、その胸には誰よりも熱い想いを秘める男—— 凍雲冬真《いてぐもとうま》。 彼らの運命的な出会いを機に物語は動き出す。 人工天使としての定められた人生などまっぴらごめんだ。 その想いを胸に、八神は仲間との出会い、過去との決別、妹とも呼べる存在と共に困難を乗り越えることで、一人の人間としての人生を歩み始める。 しかし、そんな彼女の人生は順風満帆とはいかない。 彼女の行く先には数多の困難が待ち受ける。 しかし、彼女がその歩みを止めることはない。 世界に幾度暗雲が立ち込めようとも、彼女は諦めない。 明けの明星が如きその少女は、世界に光をもたらす。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:17時間35分

    この作品を読む

  • アスカニア大陸戦記 ユニコーンの息子達Ⅱ 北方動乱

    前線に赴く第二王子とメイドの恋物語

    6,000

    100


    2022年3月17日更新

    剣と魔法の中世と、スチームパンクな魔法科学が芽吹き始め、飛空艇や飛行船が大空を駆り、竜やアンデッド、エルフやドワーフもいるファンタジー世界。 アスカニア大陸に動乱を引き起こした『革命戦役』から十七年後。 アレクとルイーゼは、士官学校で人間と亜人の仲間達と共に『二代目ユニコーン小隊』を結成。 アレクは小隊長に、ルイーゼは副官となり、小隊の仲間達と共に『トラキア戦役』を戦い抜き、互いに想いを告げ、愛を誓う。 野心的な侵略国家である列強・カスパニアは、国策である『奴隷貿易』の原資である奴隷獲得のため、帝国の友好国であるゴズフレズへ侵略を開始。 ゴズフレズの宗主国である列強・スベリエは、敵対するカスパニアから外洋への出入り口であるゴズフレズ海峡を守るため、従属するゴズフレズへ派兵。 列強であるカスパニアとスベリエは、ゴズフレズで『北方動乱』と呼ばれる戦争を始める。 皇帝ラインハルトは、帝国と列強との開戦を避けつつ、帝国の友好国であるゴズフレズ王国を助けるため、アレク達士官学校の学生達を軍事顧問団としてゴズフレズ王国へ派遣。 アレクとルイーゼは、仲間達と共に再び戦場へ赴く。 物語はここから始まる。 『革命戦役』から十七年後。未だ戦乱の残り火が燻るアスカニア大陸を舞台に主人公達の成長と活躍を描いたオリジナル戦記です。 物語は、皇太子ジークフリート(ジーク:帝国指導層)と、皇帝ラインハルトから懲罰を受け平民扱いとなった第二皇子アレキサンダー(アレク:前線の小隊)の二人を軸に進んでいきます。 小説家になろう様、アルファポリス様、エブリスタ様にも掲載させて頂きました。 ※第三部 アスカニア大陸戦記 ユニコーンの息子達Ⅲ 世界大戦【R-18】 ※第一部 アスカニア大陸戦記 ユニコーンの息子達Ⅰ 人間と亜人の仲間たち【R-18】 関連作品 アスカニア大陸戦記 亡国の皇太子【R-18】 アスカニア大陸戦記 黒衣の剣士と氷の魔女【R-18】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間37分

    この作品を読む

  • アスカニア大陸戦記 ユニコーンの息子達Ⅰ 人間と亜人の仲間たち

    平民にされた第二王子とメイドの恋物語

    5,585

    25


    2022年1月3日更新

    剣と魔法の中世と、スチームパンクな魔法科学が芽吹き始め、飛空艇や飛行船が大空を駆り、竜やアンデッド、エルフやドワーフもいるファンタジー世界。 アスカニア大陸に動乱を引き起こした『革命戦役』から十七年後。 本編の主人公、アスカニア大陸最強の軍事大国バレンシュテット帝国の第二王子アレキサンダー・ヘーゲル・フォン・バレンシュテット(愛称アレク)は、周囲から優秀な兄である皇太子ジークフリートと常に比較される日々にうんざりしながら、メイド達に悪戯を繰り返して母親である皇妃ナナイの手を焼かせていた。 ある日、遂に父親である皇帝ラインハルトからその悪戯を咎められ、罰として平民のアレキサンダー・ヘーゲルとしてバレンシュテット帝国軍士官学校平民組へ入学することとなった。 本編のヒロイン、ルイーゼ・エスターライヒは、準貴族である騎士爵家の娘で、アレクと同い年の幼馴染。 貴族とは名ばかりで貧しい実家の口減らしのため、幼い頃に皇宮にメイドとして奉公に出されていた。 ルイーゼは、自分を実の娘のように可愛がってくれた皇妃ナナイを慕っており、その命により、片想いしているアレクの護衛 兼 目付役として、士官学校に入学する。 物語はここから始まる。 『革命戦役』から十七年後。未だ戦乱の残り火が燻るアスカニア大陸を舞台に主人公達の成長と活躍を描いたオリジナル戦記です。 物語は、皇太子ジークフリート(ジーク:帝国指導層)と、皇帝ラインハルトから懲罰を受け平民扱いとなった第二皇子アレキサンダー(アレク:前線の小隊)の二人を軸に進んでいきます。 小説家になろう様、アルファポリス様、エブリスタ様にも掲載させて頂きました。 作者がブラック企業勤務のため不定期更新となります。 ※第二部に続きます。 アスカニア大陸戦記 ユニコーンの息子達Ⅱ 北方動乱 https://novel18.syosetu.com/n9200hj/ 関連作品 アスカニア大陸戦記 黒衣の剣士と氷の魔女【R-18】 https://novel18.syosetu.com/n2421gi/ アスカニア大陸戦記 亡国の皇太子【R-18】 https://novel18.syosetu.com/n3455gd/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:14時間44分

    この作品を読む

  • アスカニア大陸戦記 黒衣の剣士と氷の魔女

    元海賊の暗黒騎士と落ちこぼれ魔女

    5,150

    0


    2020年10月12日更新

    剣と魔法の中世と、スチームパンクな魔法科学が芽吹き始め、飛空艇や飛行船が大空を駆り、竜やアンデッド、エルフやドワーフもいるファンタジー世界。 アスカニア大陸最強の軍事大国バレンシュテット帝国で労農革命が勃発。革命により樹立された革命政府は、皇帝を処刑し、奴隷貿易と麻薬取引、人身売買を解禁。大陸に動乱を引き起こした。 皇太子ラインハルトとジカイラ達の活躍により、革命政府は倒れ、皇太子ラインハルトはバレンシュテット帝国皇帝に即位。絶対帝政によるバレンシュテット帝国は復活し、再び大陸に秩序と平和が訪れつつあった。 本編主人公のジカイラは、元海賊の無期懲役囚で任侠道を重んじる無頼漢。革命政府打倒の戦いでは皇太子ラインハルトの相棒として活躍した。 ジカイラ達は、皇帝となったラインハルトから勅命として、革命政府を始めアスカニア大陸での様々な悪事に一枚噛んでいる大陸北西部の『港湾自治都市群』の探索の命を受けた。 高い理想を掲げる親友であり皇帝であるラインハルトのため、敢えて自分の手を汚す決意をした『黒衣の剣士ジカイラ』は、小隊の仲間と共に潜入と探索の旅に出る。 ここにジカイラと仲間達の旅が始まる。 小説家になろうで先行投稿しております。 アルファポリス様、カクヨム様、エブリスタ様、ノベルアップ+様にも掲載させて頂きました。 関連作品 アスカニア大陸戦記 亡国の皇太子 https://novel18.syosetu.com/n3455gd/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間4分

    この作品を読む

  • アスカニア大陸戦記 亡国の皇太子

    宿業を生きるヒロインと彼女を助ける主人公

    4,800

    0


    2020年6月24日更新

    剣と魔法の中世と、スチームパンクな魔法科学が芽吹き始め、飛空艇や飛行船が大空を駆り、竜やアンデッド、エルフやドワーフもいるファンタジー世界。 アスカニア大陸最強の軍事大国バレンシュテット帝国は暴力革命により崩壊。反乱軍は革命政府の樹立を宣言した。革命政府は奴隷貿易と麻薬取引、人身売買を解禁。パワーバランスが崩れ、ディストピアと化したアスカニア大陸は、ここに動乱の時代の始まりを告げる。 主人公・ラインハルトは、幼い頃の記憶が無く養父に育てられ、純粋に「家族と故郷を守る軍人になりたい」との想いから徴兵の際に革命政府軍士官学校へ進学。ヒロインや仲間たちと出会い、士官学校で学園生活を過ごた後、任官し戦場へ赴く。 しかし、戦争の現実を知り苦悩する。 ヒロイン・ナナイは、帝国最大最高位の大貴族令嬢で皇太子の婚約者(フィアンセ)。皇太子の行方を探しながら革命政府打倒を目論み革命政府軍士官学校へ入学するが、主人公と出会い心惹かれていく。 主人公の相棒・ジカイラは、特等刑務所の再教育プログラムで革命政府軍士官学校へ来た、元海賊の無期懲役囚で任侠道を重んじる無頼漢。 大陸の動乱と自らの運命に立ち向かう主人公達の活躍を描いたオリジナル戦記です。 作者がブラック企業勤務のため不定期更新となりますが、必ず完結します。 どうぞよろしくお願いいたします。 初投稿なので暖かい目でみてくださると嬉しいです。 「小説になろう」で先行で投稿しております。 アスカニア大陸戦記 亡国の皇太子 https://novel18.syosetu.com/n3455gd/ 続編 アスカニア大陸戦記 黒衣の剣士 https://novel18.syosetu.com/n2421gi/ アスカニア大陸戦記 ユニコーンの息子達 https://novel18.syosetu.com/n2284go/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間0分

    この作品を読む