推理

検索結果:61件

  • 殺人犯は、小学生の息子だった——

    ♡12,000

    〇100

    ミステリー・連載中・36話 ぼなぁら

    2020年7月11日更新

    「それで、お隣の殺人事件についてでしょう?」 誰もが羨む理想的な家庭で起きた惨劇。鋭利な刃物によって刺殺された夫婦。犯人と目されたのは夫婦の息子の小学生であった。 関係者の口から語られるのは、惨劇の理由か、それとも……。 夫婦はなぜ殺されたのか。何が少年を犯行へと駆り立てたのか。幸せな家庭の真実が、今明かされる。 2020年7月15日完結予定 毎日21時頃更新! この作品は「小説家になろう」「アルファポリス」「カクヨム」にも掲載しています。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

  • クレーマーが紡ぐ青春と絆の物語!

    ♡233,950

    〇520

    ミステリー・連載中・61話 夜野舞斗

    2020年7月11日更新

    とある港町にある「旧門高校」。その一年生に美少女、また、クレーマーと称される女子高生がいた。 「ワタシは神よ! 黙って話を聞きなさい!」 その少女は卑怯な行為をする相手であれば、先輩でも先生でもクレームをためらわない。正義感が強く厳しい一面もあるけれど、困ってる誰かのためになら全てを投げ出すことができる素敵な女の子なんだ。 そんな彼女や僕の青春に邪魔をしてくるのは、難解で厄介な謎ばかり。 謎があるせいで友達が苦しんでいるのなら助けにいくべきでしょ、と彼女は飛び出した。彼女の頑張ってる姿に恋をしたから、と僕もついていく。 女子高生クレーマーのナノカとひねくれ者の僕は謎を解き明かし、誰かが隠した真実を見つけていく。 ブラックカフェの軟禁事件や駄菓子屋少女のストーカー事件。一見、簡単そうに見えた事件は切ない幻想が見え隠れする。絶体絶命な状況も多々あるけれど、クレーマーなら何の心配もいりません!? 奇妙な女子高生達の青春葛藤劇をごらんあれ! ミステリーの他にもラブコメ要素が盛りだくさん。ミステリー初心者の方でもラブコメ青春小説として、お楽しみいただけます。 事件の中で様々な糸を引く不思議な女子高生や頭は良いが純粋すぎる先輩などなど、超個性的な学生たちも続々登場! 読まなきゃ、損です! (表紙は藤原アオイ様に描いていただきました)

  • "異常"なのは事件ではなく"彼ら"だった

    ♡700

    〇0

    ミステリー・連載中・13話 月ノ羽ルナ

    2020年7月10日更新

    東京都・警察署にある刑事課、特別部署ーー【異常調査部】異常なのは事件ではなく所属しているその3名。 ハサミを常に持ち歩き奇抜なファッションを好む黎ヰ(くろい) 一定の感情で、人離れした馬鹿力を発揮する曳汐(ひきしお) 死体が大好きで解剖員になった芥(あくた) そんな彼らの監視員をする事になった蔡茌 紾(さいし めぐる)は、事件を通して、誰も知ろうとしなかった彼らの本当の素顔にふれていく。

  • 怪奇現象に推理は通じるのか!怪奇ミステリ

    ♡7,000

    〇0

    ミステリー・連載中・72話 ナガカタサンゴウ

    2020年7月7日更新

    とあるマンホールの下に広がっていた地下図書館。そこの住人であるひとねは健斗に対してこう言った「私は死なないわ」 不死鳥に取り憑かれた少女が地下図書館の知識を持って挑む怪奇現象!怪奇ライトミステリ、開幕!

  • ある探偵社に舞い込む、様々な事件のお話

    ♡5,900

    〇0

    ミステリー・連載中・5話 睦月衣

    2020年7月6日更新

    街で一人暮らしをしている少年ルフは、成人を間近に控えた十七歳。彼は毎晩、ふしぎな夢に悩まされていた。ある日、彼が新聞で見つけたアルバイト募集は、街でも有名なある探偵社のものだった。 週に一度の更新を目指していますが、多忙につきおそらく途切れます。必ず投稿は続けていきますので、のんびりお付き合いください。

  • ミステリーのなり損ない(だがそれが良い)

    ♡200

    〇0

    ミステリー・連載中・5話 宮永文目

    2020年7月2日更新

    探偵である鵂鶹子鈴の元に、とある変わった依頼が届く。 「──解決して欲しいのは事件ではありません。なぜ私の恋人が自殺をしたのか、それを教えていただきたいのです」 一つの無垢が生み出した狂気に、私たちは耐えられるだろうか。

  • 叙述トリックで人は殺せますか?

    ♡3,400

    〇0

    ミステリー・完結済・3話 蘆澤唯芽

    2020年7月2日更新

    推理小説マニアの雛野由紀江から出題された「究極の推理小説」形式で書かれるミステリィの問題 あなたは「誰が被害者を殺したのか」、わかりますか?

  • 盗まれたバッジ、二つの告白……

    ♡4,900

    〇0

    ミステリー・完結済・9話 蘆澤唯芽

    2020年6月25日更新

    2−1組の雛野は文化祭実行委員。文化祭の劇のあと、カバンを確認すると、お気に入りの缶バッジが消えていた。誰かが盗んだのだろうか? 今どこにあるのだろうか?

  • 爆死アイテム「バナナの皮」から成り上がる

    ♡2,100

    〇0

    SF・連載中・14話 nullpovendman

    2020年6月22日更新

    フルダイブVR推理ゲーム「ミステリーハウスをつくろう」はミッションをクリアしてアイテムを入手し、自分だけのオリジナルミステリーをつくるゲームだ。最初のアイテムだけはランダム配布されるが、遥(はるか)が手にしたのは……、バナナの皮!? ミステリーをつくりにくい最低のアイテムにキレながらも、遥は発想を転換し、どんどんバナナミステリーを考えていく。バナナに愛された遥は、「もしかしてバナナって案外強いんじゃない?」と気づき、ゴリラプレイを満喫し始める。やがて掲示板では、バナナ強すぎ、バナナマジ万能、バナナナーフしろ、などと書かれるようになり……? これは、後にゴリラと恐れられるバナナミステリー作家、ミステリーゴリラこと村崎(むらさき)遥の、あくなき探求の日々の記録である。ウホホ。

  • 日常の謎コン出展作品

    ♡4,700

    〇0

    ミステリー・完結済・10話 みなはらつかさ

    2020年6月21日更新

    四人の男女が、今日も今日とて闇鍋を囲う。しかし、これはただの闇鍋ではない。投入物を推理し、食べるか食べないかを決定する、闇鍋推理バトルである! 世にも風変わりな「推理」小説をお楽しみください! ●ルール ・持ち寄る材料は一人一種。鍋に投じるまで秘匿すること。材料は、いわゆる「食べ物」でなければならない。ゴキブリとかはNG。 ・開始前に各自参加費として千円を出す。 ・くじで一番を引いたものから時計回りに着席し、その順で材料を投入していく。この際、投入者から時計回りに一人一つずつ、材料に関する質問ができるので、投入者はYES・NO・どっちもあてはまらないのいずれかで、正直に答えなければいけない。なお、直接材料の正体を訊くような質問はNG。また、「植物か動物か」「肉か魚か」「水産物 (海産物)か陸産物か」「野菜か果物か」「お菓子か」「甘いものか」を尋ねるのもNG。質問は、してもしなくてもいい。 ・これを全員分繰り返し、最後に「食べる」か「食べない」かを投票する。サイコロを目の前に置くと、「食べる」に投票したことになる。「食べる」に投票した者は、どんな酷い鍋でも完食しなければならない。逆に「食べない」を選んだ場合は、一切食べることができない。 ・ただし、全員「食べない」だった場合は、ゲテモノを投入した人間が責任を持って完食しなければならない。ゲテモノがないのに全員「食べない」だった場合は、みんなで食べる。一人だけ「食べる」に投票した場合は、「食べる」に投票した人間は参加費を総取りした上、任意の一人に鍋を食べさせることができる。これは自分で食べても良い。参加費は総取りがなかった場合、各自に返却される。 ・投票が終わるまで、臭いで判別できないようにするためにノーズクリップ着用。 ※本作は「闇鍋推理バトルシリーズ」 (https://novelup.plus/story/923352454 および https://novelup.plus/story/986652517)の最新作です。過去作を読まないとキャラクターを把握できない恐れがありますので、ご一読ください。

  • この世の全てに理由はある

    ♡2,200

    〇0

    ミステリー・完結済・11話 真のユウ

    2020年6月20日更新

    ある日、貧乏でしがない私立探偵である亜蘭(あらん)の元に依頼が来た ただし依頼相手は何故か警視庁、しかも内容は2週間前に起こった殺人事件の解決。しかしお金のない探偵はその依頼を受けるしか生きていく道がなく、受けることに...。 殺されたのは有名な作家である山猫冨取(やまねこふとり)先生。そして捜査上、容疑者として挙がって来たのは妻の白井楓(しらいかえで)、息子の白井賢治(しらいけんじ)、執事の滋野琢磨(じのたくま)、メイドの江尾歩美(えびあゆみ)の4人 そして現場に残されたonizbeの6文字のダイイングメッセージ さぁ、何気ないことにも目を張り1つとして当たり前のことだと思うな...。そしてすべてを信じず、すべてを疑え 6月15日 ジャンル日間5位

  • 日常の謎コン出展作品

    ♡3,900

    〇0

    ミステリー・完結済・8話 みなはらつかさ

    2020年6月20日更新

    五人の男女が、今日も今日とて闇鍋を囲う。しかし、これはただの闇鍋ではない。投入物を推理し、食べるか食べないかを決定する、闇鍋推理バトルである! 世にも風変わりな「推理」小説をお楽しみください! ●ルール ・持ち寄る材料は一人一種。鍋に投じるまで秘匿すること。材料は、いわゆる「食べ物」でなければならない。ゴキブリとかはNG。 ・開始前に各自参加費五百円を出す。 ・くじで一番を引いたものから時計回りに材料を投入していく。この際、投入者から時計回りに一人一つずつ、材料に関する質問ができるので、投入者はYES・NO・どっちもあてはまらないのいずれかで、正直に答えなければいけない。なお、直接材料の正体を訊くような質問はNG。また、「植物か動物か」を尋ねるのもNG。質問は、してもしなくてもいい。 ・これを全員分繰り返し、最後に「食べる」か「食べない」かを投票する。サイコロを目の前に置くと、「食べる」に投票したことになる。「食べる」に投票した者は、どんな酷い鍋でも完食しなければならない。逆に「食べない」を選んだ場合は、一切食べることができない。 ・ただし、全員「食べない」だった場合は、ゲテモノを投入した人間が責任を持って完食しなければならない。ゲテモノがないのに全員「食べない」だった場合は、みんなで食べる。一人だけ「食べる」に投票した場合は、「食べる」に投票した人間は参加費を総取りした上、任意の一人に鍋を食べさせることができる。これは自分で食べても良い。参加費は総取りがなかった場合、各自に返却される。 ・投票が終わるまで、臭いで判別できないようにするためにノーズクリップ着用。 ※本作は「闇鍋推理バトル! ―食うか食わざるか 闇鍋の内容を当てよ!―」 (https://novelup.plus/story/923352454)の続編です。前作を読まないと登場キャラクターを把握できない恐れがありますので、前作をご一読ください。

  • ファンタジーな世界での推理物です

    ♡0

    〇0

    ミステリー・連載中・2話 ラミモト

    2020年6月19日更新

    剣と魔法の世界でも殺人事件は起こる 魔法学校で実技だけは得意な魔法使い「リズ」は、法学の単位を貰うために講師である人間「ロベリー」のいる部屋に行く。だが彼は「殺人事件」に狂ったほど夢中であった。彼に魔法の技術を見込まれて彼女はとある「殺人事件」に出会う。

  • 2020年6月16日更新

    『悪役令嬢警部の事件簿』と『Bouquet Orchestra』のコラボ番外編。

  • 嘘をついているのは誰だ

    ♡3,200

    〇0

    ミステリー・完結済・1話 南屋真太郎

    2020年6月14日更新

    学年一の頭脳を持つ美少女・裁切さんは何故か僕に毎日言い寄ってくる。僕はただゲームしていたいだけなのに。もはや警戒対象だ。ハニートラップとしか思えない。 そんな日々の中、裁切さんの友人・編倉さんが殺された。裁切さんが独自の捜査に乗り出すのに、そう時間はかからなかった。さすがに彼女を一人で放置するわけにもいかない。 かくして僕は助手を申し出た。 ぼなぁらさんの「【自主企画】ノベプラミステリー部発表会」参加小説

  • ミステリ初挑戦です。一ヶ月勉強した。

    ♡20,100

    〇100

    ミステリー・連載中・7話 中七七三

    2020年6月10日更新

    「汎用AI(人工知能)の開発実験に参加して欲しい」 怪我のため引退した元民間軍事会社社員・鳴海晶はかつてのクライアントだった企業の社長に依頼される。 報酬は破格であり莫大といっていい金額となる。当然、危険も多い。 要塞のような実験施設に集まった男女。 実験の内容は「人工知能」を搭載したアンドロイドを見つけることだった。 意識すら―― 己の実存すら―― 全てを人と同じく認識している存在であるという。 実験参加者の中に人間以外の存在がいる? 誰が人工知能搭載のアンドロイドなのか? 閉鎖環境の中では血なまぐさい暴力と駆け引きが展開される。

  • 主人公が活躍するお話です。

    ♡22,900

    〇未参加

    異世界ファンタジー・完結済・46話 塩幸参止

    2020年5月28日更新

    かつて魔王を倒した六英雄のひとり、大魔導師アーバンの孫娘、エルザが誘拐された。そのエルザを救出する依頼を受けた獣人の冒険者ゲインが、ある街へ行く。その街では、エルフの組織と吸血鬼の組織が対立していた。吸血鬼のランベルトと、その息子のヴィンセント。エルフのアンソニーと、その娘のメアリー。ドラゴニュートの姉妹である、キャロルとシャイアン。そういった者たちの思惑や計画を、驚異的な洞察力で次々と言い当て、切り抜け、エルザを救出するゲイン。 「依頼は終わった。俺は辺境で、また仕事をこなす」 都から去ろうとするゲインに、エルザが訊く。 「あなたは、かつて魔王を倒した六英雄のひとり、獣王ゲインなの?」 ゲインは笑って答えた。 「違うよ。まあ、俺もたまには嘘を吐くけどな」 彼の冒険はこれからも続く。

  • 3分間ミステリーみたいなミステリー短編集

    ♡2,000

    〇0

    ミステリー・連載中・2話 帝亜有花

    2020年5月26日更新

    ミステリー好き、パズル好きに叩きつけられた挑戦状!? それぞれ一話完結、オムニバス形式のミステリー集です。(めちゃくちゃ不定期投稿) 物語をすべて解くと最後に分かるのは・・・・・・。

  • 呪霊による不可解事件の謎に挑む!

    ♡600

    〇0

    ミステリー・連載中・10話 卯双誉人

    2020年5月25日更新

    警察大学校を卒業しキャリア組としてスタートするはずだった黒井来人の所に、超絶巨乳美女の玉木琴美が訪れる。 玉木は超国家機密である心霊捜査室の室長で、黒井をスカウトしに来たのだ。 黒井には霊能力など無かったのだが、何故か霊能力者ばかりの部署にほぼ強制的に配属されることになる。 黒井は霊能力を持った個性的な捜査官らと共に、呪霊を用いた殺人事件を解明していく。 (LINEノベルで掲載していたものを、ほぼ毎日更新でアップしてみる。 LINEノベルで読めますが、こちらでは改稿する可能性もあります)

  • 未来予知ホラーミステリー

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・5話 夜神颯冶

    2020年5月22日更新

    未来を示す不思議なメール。 それは彼女の死を予言していた。 そして彼女を救った僕は、その死のゲームの 螺旋に巻き込まれる事となった。