推理

検索結果:129件

  • 美少女クレーマー探偵と夢殺し完全犯罪論信者

    女子高生クレーマーが紡ぐ青春推理ショー!

    18,950

    1


    2022年11月30日更新

    「美少女クレーマー」。近隣の店にクレームばかり付けていることから、そんなニックネームを付けられた怒りっぽい女子高生、菜野香(なのか)。 彼女がある時、不思議な相談を受ける。 「そのクレームで、あたし達の夢を再起不能になるまで砕いてはくれませんか」と。 依頼者はナノカとは違った学校に通う、女子高生作曲家。彼女は独断で「夢を追う会」を作って活動を始め、協力してくれる人を探していたらしい。 ナノカはそんな時、僕を誘った。 「ちょっと情真(じょうま)くん、手伝いなさいよ」 一人で協力するより二人でやった方が手伝いができると協力させるのが僕だった。ナノカといれる時間が作れる、なんて利点があった僕は「いいよ」と返答してしまう。 それが夢のない僕への拷問になろうとも知らず。 夢を追う人間達の中でとんでもないトラブルが起きていることも分からず。 夢を追う人達が明るく、素敵に一人の命を奪おうとしていることにも気付かずに。 日常の謎に挑みつつ、高校生達の心に焦点を当てた人の死なないラブコメ青春ミステリー、開幕! 「カクヨム」でも連載する予定でございます。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間21分

    この作品を読む

  • レッドガーベラ~異世界横浜【魔薬】事件簿~

    最後まで信じ続けろ

    3,300

    0


    2022年11月29日更新

    14年前、世界の各地に突如出現した光の駅。「光煌駅(ラスタートレイン)」と呼ばれる場所から出て来たのは、異世界「バビロンヘイム」に住む獣人。そして魔力と魔法だった。 世界にファンタジーが混在し、異世界に興味を示した人類は調査のため多くの調査隊をバビロンヘイムに送った。 だが誰一人帰ってこなかった。どんな人間でも、行ったら帰ってこなかった。 人々は異世界を魅力的に思い、時に恐れながらも共に生活を送っていた。 そんなある日、誰も帰ってこれないと言われていた異世界から唯一帰還した者が現れた。 その者の名は「赤志勇」。赤志は異世界では英雄とも呼ばれている存在だった。 帰還者である赤志は日本の横浜に住み自堕落な生活を送っていた。 だがそれは仮の姿。魔力暴走事故を防ぐために、彼は夜の街で情報収集していた。 神奈川県警に勤める「本郷縁持」刑事は妹を殺した犯人を追うため、薬物の売買を行う犯罪者を逮捕していた。 横浜に住む獣人「ジニアチェイン」は自身の母を探し、復讐を遂げるため日々を生き続けていた。 繋がりも何もない3人は「「シシガミユウキ」を追っている」という唯一の共通点を持っていた。 異世界と融合した現実世界。 種族は多数、思いは幾多、愛は数多、世界は2つ。 貫ける正義はただ1つ。 残酷で切ない、ローファンタジー+サスペンス+ハイマジックアクション開幕! ※こちらの小説は「小説家になろう」様でも投稿しております ※この物語はフィクションです。設定や造語などはオリジナルです ※挿絵は「ジョルジュ上条」様に描いていただいており、すべて使用許可を得ております

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間9分

    この作品を読む

  • 病印 忘却の花嫁

    怪異と戦う一人の少年の物語

    261,800

    79,530


    2022年11月29日更新

    第零部 ある日、霧崎=悠は夢を見た長い黒髪の幼き少女が悠に「遊ぼ」と声をかける。すると手の甲に時が刻まれ、それが零になると悠は「死」ぬと少女が言う。 その遊びの内容は怪異と戦うことだった… 霧崎悠は異能力「黒レコード」を使って怪異の謎を探り推理して怪異となった犯人の正体をみつけて戦う。 第一部

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11時間45分

    この作品を読む

  • 博士とゴーレム

    命の意味は?

    700

    0


    2022年11月29日更新

    本来あってはならない、第二次世界大戦の研究結果“死なない兵隊を作れ“その理論を基にして発見され人体と結びつくバクテリアが存在する液体金属オレイカルコス まだ幼い少女だったレイチェル・キーラ・クタニ、天才科学者と呼ばれた両親の研究を使い、友達だった瀕死の山犬を助ける際に生み出した人造人間、通称ゴーレムのエメス。 成長し16歳になったレイチェルは、人造人間であり、相棒であり助手である美女エメスと世界中の不思議な事件に好奇心と探究心で首を突っ込む。 今回は日本という島国で、不可解な事件の真相を調べにやってきた。メールを開くと意識を失う子供達、テレビ出演に、将棋の試合に家電量販店観光。 AIと人間の在り方、人理に反し、倫理の境目。 ミステリー✖️アクション✖️シンギュラリティ✖️百合! 胃もたれ必死の本格小説ここに開幕。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間22分

    この作品を読む

  • いざなぎ流陰陽師山葉の事件簿

    現代もの陰陽師シリーズ!ほのぼの系です。

    154,750

    383


    2022年11月27日更新

    主人公の徹は大学の准教授の依頼で下北沢のカフェでひそかに営業している陰陽師を調べるために潜入捜査を試みるが、やがてその陰陽師に惹かれていき、様々な心霊がらみの事件に巻き込まれていく。 2~3万文字でエピソードが完結する中編オムニバス集です。 小説家になろう、ノベルデイズ、カクヨム、アルファポリス等に重複投稿中

    読了目安時間:67時間34分

    この作品を読む

  • 恋に恋せよ恋愛探偵!

    残念美少女とチンピラの学園謎解きコメディ

    152,700

    710


    2022年11月27日更新

    県内一の生徒数を誇る超マンモス高校、私立晴嵐学園。 基本校則は自由! 髪型も服装も自由。学園長が入学式の挨拶で「法に触れなければ何してもいいよ」とのたまうほど自由が売りの学園。しかしそんな晴嵐学園にも唯一厳格な校則が存在する。 それは生徒の「無断恋愛禁止」 世にも珍しい恋愛許可制の学園で、人様の恋愛ごとに首を突っ込むのが大好きな学園一の変人と呼ばれる残念美少女、桐花 咲。 そしてそんな彼女に巻き込まれた学園一の不良と呼ばれる主人公、吉岡アツシ。 「恋の悩みは全て、この恋愛探偵桐花咲にお任せあれです!」 今日も今日とて2人は学園を駆け回る。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間3分

    この作品を読む

  • かなざくらの古屋敷

    『ミステリー × オカルト × 百合』

    3,500

    10


    2022年11月26日更新

    『 99.9%幽霊なんか信じていない。だからこそ見える真実がある。 』 幼い頃から霊感体質だった萌江は、その力に人生を翻弄されて生きてきた。その結果として辿り着いた考えは、同じ霊感体質でパートナーの咲恵を驚かせる。 総てを心霊現象で片付けるのを嫌う萌江は、山の中の古い家に一人で暮らしながら、咲恵と共に裏の仕事として「心霊相談」を解決していく。 やがて心霊現象や呪いと思われていた現象の裏に潜む歴史の流れが、二人の過去に絡みつくように真実を紐解いていく。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:22時間49分

    この作品を読む

  • 迷える子羊SERIES

    一体誰が、本当の迷える子羊なのか。

    100

    0


    2022年11月26日更新

    雨の降る六月のこと。 天城咲斗(あまぎさくと)は、人気のない公園に一匹の捨て猫を見つけた。 動物好きの咲斗は、すぐに捨て猫を保護しようと駆け寄り、とりあえず家(アパート)に持ち帰ろうとする。 そんなとき、 「ねぇ、その捨て猫……拾って帰るのは少し待ってからでもいいんじゃない?」 と、咲斗に一人の少女が声をかける。 人気のない公園に、存在しないはずの少女。 この出会いが、咲斗を迷わせることになる。 *この物語に出てくる名称は、全てフィクションです。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 死に戻り令嬢の冤罪事件簿ー処刑された令嬢は死に戻り、親友令嬢と体が入れ替わったー

    良かったら最後まで見てください

    6,200

    未参加


    2022年11月21日更新

    世紀の悪女、リリー・タイムは冤罪によって処刑された。 しかし、死んだはずなのに気づいた瞬間彼女は七年前の親友との出会いの瞬間に戻っていた。それも親友のフレイヤ・ソウルと体を入れ替えて。 ――このままでは体を入れ替えたフレイヤが死ぬ―― 冤罪を晴らし、フレイヤが殺される未来を変えるために何故過去に戻ったか、そして何故体が入れ替わったか分からないまま二人は王子の暗殺、帝国との戦争、親友の誘拐、国民の暴動、王女たちの誘拐殺人事件を解決していく。 そして二人は、やがて国を巻き込んだ事件の馬鹿馬鹿しい真相を知る。 二人は冤罪を晴らせるか。そして入れ替わった体を元に戻せるか。 これは一人の公爵令嬢が永遠に秘密にするべき真実から始まった物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間59分

    この作品を読む

  • 見習い探偵の名推理

    表紙更新したヨ! デジタル画始めました!

    24,900

    13


    2022年11月20日更新

    父の飛田凉馬が探偵である飛田翔吾(『異世界転生した高校生が荒地を開拓してみた』の飛田新地の弟) は自分の父に憧れて探偵として多くの難問を解き明かす! 現在過去作文法改良中!

    読了目安時間:7時間38分

    この作品を読む

  • 愛ゆえに君へ伝える

    残念なイケメン達による社会人×ラブコメ!

    435,900

    10,002


    2022年11月8日更新

    とある会社の"男性しかいない"部署で見つかった一通の初々しいラブレター。 けれども、そのラブレターは宛先のみがフリクションのペンで書かれていた。 直前に数枚の資料に挟まれて、熱々のコーヒーの下に置かれていたことから、字が消えてしまい、誰に向けて贈られた手紙なのかは検討がつかない。 ほんの少しの好奇心から社員達はラブレターを書いた人の想い人を探し始める。 しかし、それは社員らの隠された恋愛事情を抉り、荒らし合う只のきっかけに過ぎなかった。 次々に巻き起こる事件と明かされる秘密、そして、感情の起伏。 『愛している人に想いを伝えるのが、こんなに怖いことだとは思わなかった』 はじめこそ、同性愛に対して当事者や第三者という視点で、偏見を持っていた彼らだが、次第に考え方を改め、成長していく。 「お前ら、早くくっつけよ!」残念イケメンな社員たちのボーイズラブコメディ。 *この話は決してラブレターの告白やガラケーを使っている人を馬鹿にしている訳ではありません。 *登場キャラは全員馬鹿な癖に高学歴という矛盾を抱えた人物です。 *このような理由からツッコミが不在の恐れがあります。 *セルフレイティングは念の為です。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:10時間7分

    この作品を読む

  • 『死霊の墓標 ✝CURSED NIGHTMARE✝』

    全22話予定。

    1,500

    0


    2022年11月1日更新

    ある年の2月2日――。 冬の寒さに辟易していた高校一年生「六骸 修人(りくがい しゅうと)」の元に、同学年の生徒「藤鍵 賭希(ふじかぎ とき)」の友人「坂力 毅(さかりき つよし)」が自殺したという訃報がもたらされた。 修人は、友達が自殺した理由をどうしても知りたいという藤鍵の依頼を受け、坂力 毅について調べ始める。 それが地獄の日々の始まりだとも知らず……。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間1分

    この作品を読む

  • 忘れられた怪談

    ノスタルジックな学園ミステリーです。

    7,200

    0


    2022年10月22日更新

    関東の某県郊外にある穏やかな中規模都市「枝伏木〈えふすき〉町」。その町の心霊スポットを取材にやって来た徳丸学園新聞部一同は、そこで二体の死体を発見してしまう。死体のうち一体はホームレス風の中年男、そしてもう一体は、なんと自分たちが通う徳丸学園の生徒だった。 ホームレス風中年と高校生。 この不釣り合いな組み合わせの殺人事件の謎を解明すべく、徳丸学園新聞部が調査を開始する。

    読了目安時間:6時間21分

    この作品を読む

  • 【2023年後半まで休載中】寒戸関村の惨劇に対する仮説と検証 第1部 ━1989年 サウンドノベル編━

    本当の真実は、どの真実?

    45,295

    231


    2022年10月8日更新

    この物語は選択式のミステリーとなっています。 ただし、ジャンルとしては”アンチミステリー”という、いわば従来のミステリーを否定するかの様な話になっております。 普通のミステリーがパズルのピースをはめていき、二次元的な完成図を唯一の真実とするのに対し、 本作品は積み木を自分で組立てていき、三次元的な完成物を組み立てることを目指します。 話の真実はあなた自身が考え、あなた自身が選んで下さい。 ただしその真実が、本当の真実である事を保証しません。 この話は主に1989年の話を本筋に1945年の話、2005年の話を合間にはさむ予定です。 1989年の話のあらすじ 本当の真実は、どの真実? 大学生の本間鐘樹は、大学の夏休み期間を利用して新潟県佐戸ヶ島の寒村、寒戸関村の旅館でアルバイトをする事になった。慣れない旅館の仕事をしながらも、次第に村人や宿泊常連客との親交を温めていく鐘樹だったが、寒戸関村にはある秘密が隠されていた。胡散臭い埋蔵金の話。過去の失踪事案、次第に目撃者数を増やしていく女の子の幽霊、そして殺人。 あなたの選択は血生臭い結末を迎えるか、皆が幸せな未来をつかむ理想的な結末を迎えるか・・・。 2005年の話のあらすじ 真偽不明、情報過多 合川高校の二年生女子生徒で寒戸関村の北隣に位置する願河原集落の住人、岩谷希とそのクラスメイトたちは学校の課題テーマ、郷土史の研究を進める内に、図書館の郷土史のコーナーから一風変わった資料を発見する。タイトルは「寒戸関村の惨劇に対する仮説と検証」。著者名は本間鐘樹。 小説風の文体に関わらず、資料には余りにも多くの実在の人物が登場することから、岩谷希達は何らかの事実が含まれると推測し調査を開始する。しかし、寒戸関村の当事者達は、「そのような事件は無かった」「本間鐘樹という人物は知らない」と口をそろえる。 調査に行き詰った一行は本間鐘樹と、その期間寒戸関村に滞在していたはずの宿泊客、北輝久、佐藤創名、3名の情報を得るために「寒戸関村の惨劇に対する仮説と検証」をインターネット上に公開。 拡散する情報。ネット掲示板に寄せられる多数の考察や真偽不明の目撃情報、証言そして・・・本間鐘樹とハンドルネームで名乗る人物から、「寒戸関村の惨劇に対する仮説と検証 完全版」と題されたファイルが岩谷希達の元に届けられるが、果たして・・・

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間38分

    この作品を読む

  • 死後の世界で生前譚、語られるのは謎解奇譚、理論破綻の推理譚、唖然失笑真相譚、悲嘆感嘆後日譚、ミステリーの超異譚

    あまり重くない推理物

    161,299

    348


    2022年10月8日更新

    死者が死後の世界で死を語る推理小説。 テーマの重さとは正反対の軽さで、謎掛けを交えながら語られるエピソード。 それは本格派だとか社会派だとかのジャンルでもなければ、ただの単なる暇潰し。 ライトノベルがあるのならライト推理があってもいい。 犯人や動機、犯行方法は問われません。ただ、面白ければいいんです。 推理小説は敷居が高いとか思っていましたら、こちらの敷居は低いです、ご安心ください。 ノベルアッププラス・小説家になろう・カクヨム・アルファポリスにおいて重複投稿させて頂いております

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:8時間57分

    この作品を読む

  • 異常調査部〜院内発砲事件〜

    異常調査部〜廃校幽霊殺人事〜の続編2弾

    100

    0


    2022年9月30日更新

    東京都・警察署にある刑事課、特別部署ーー【異常調査部】異常なのは事件ではなく所属しているその3名。 廃校舎での一件を終え、異常だと言われている黎ヰ(くろい)に曳汐(ひきしお)、芥(あくた)と共にこれからも働く事を決めた監視係の蔡茌(さいし)紾(めぐる)。 果たして彼は常識を逸脱した彼らと共に上手くやっていけるのか…

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間53分

    この作品を読む

  • 超能力探偵X

    狂気のSFギャグファンタジーサスペンス

    1,000

    10


    2022年9月18日更新

    吹雪に閉ざされた雪山のロッジ。外部との連絡は途絶え、利用客は夜が明けるのを待つばかり。しかしそんな中、事件は起こった。発見された死体。集う容疑者。隔絶された閉鎖空間の中、超能力探偵Xが言い放つ!「犯人はこの中にいる」 2000字という制限の中で繰り広げられる狂気のSF・ギャグ・ファンタジー・サスペンス!

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • シニカル ショート ストーリーズ

    一話完結 3分で人生が変わる 閲覧注意!

    669,422

    3,654


    2022年9月6日更新

    一話完結3分で読めて元気はつらつ!人生に疲れたらまずシニカルワールドへ!大人も子供も死人も笑って泣いて怒ってシニカルパワーを充電!ここでの読書体験は一服の清涼剤となります。※あなたの健康を害する恐れがありますのでシニカルの過剰摂取にお気を付けください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間55分

    この作品を読む

  • TRACKER

    心理戦・策略と共に超常現象に溺れろ

    28,300

    60


    2022年8月28日更新

    2590年代後半から2600年代初頭にかけてサイクス(超常現象を引き起こすエネルギー)を持つ超能力者が出現した。 生まれつき膨大な量のサイクスを持つ主人公・月島瑞希を中心として繰り広げられる心理戦を絡めた超能力バトル小説 コミックポルカよりコミカライズ版が5/20より連載されております! ニコニコ漫画でも更新されているので是非そちらもチェックしてみて下さいね!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間44分

    この作品を読む

  • 名探偵への推理

    本作はSSコン「嘘」の応募作品です

    100

    0


    2022年8月15日更新

    とある山村で起きた殺人事件。その犯人は一体誰なのか……。 ※本作はノベルアップ+と虚構新聞のタイアップ企画である嘘をテーマとしたショートショートコンテスト(SSコン「嘘」)の応募作品です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • ナツユ探偵事務所

    怪奇事件を解決する二人の探偵の話

    98,570

    1,450


    2022年8月8日更新

    「霊能力者」。それは霊的な能力を持つ者の総称。 霊視は勿論、魂と会話のできる者や、特殊な能力を持つ者もいるという――。 ここは水の都・水柿町。 その商店街の一角に、二人の霊能力者が務める、一風変わった探偵事務所があった。 ◇◇◇ 真面目な青年・夏虫と、不真面目な青年・露草が、二人で協力し怪奇な事件を解決する、優しくてほんのり暗いレトロな和風ファンタジー。 章ごとに完結していますので、『猫の巻』だけでもお試しにどうぞ。

    読了目安時間:3時間34分

    この作品を読む

  • 【虹ノ船】

    悪役主人公による型破りなデスゲーム開幕。

    500

    0


    2022年7月31日更新

    "ドロップシステム"あらゆる問題を自律的に解決し得るそれは、今新たな答えを導きだした。 ー---------死に絶えろ。 ・いつも偽善ばっかり語る主人公はいい加減飽きた。 ・主人公側にばっかり有利に物語が動くご都合シナリオはもう読み飽きた。 ・デスゲーム系は嫌いじゃないけど、どれも同じような型嵌りな作品でいい加減読み飽きた。 ・女性と男性への対応が違ったり、女の子だけにやさしい主人公はあまり好きじゃない。 ・すぐ主人公に感化されて味方になりたがる敵キャラがいない作品が読みたい。 ・デスゲームというからにはちゃんと登場人物全員に死んでほしい。いつも主人公一派だけが生き残るなんて不公平だ。 ・ダークヒーローものじゃなくて、ちゃんとした悪役主人公ものが読みたい。 ↑上の項目が一つでも自分に当てはまるなと思った方にはぜひ読んでほしいです。 数年前に他のサイトで投稿したものを、文字に掘り起こして小説として書き直そうと思いました。 よろしくお願いいたします。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • インサイドワールド アノマリー探索者戦記

    クトゥルフとSCP要素が多いです!

    0

    0


    2022年7月15日更新

    「世界は終わったんだよ」 突然、そいつは現れた。 死刑執行直前だった。絶対的存在と名乗る少女が現れたのは。そいつは刑務官に擬態していた化け物の正体を見破り、瞬殺した。そして、そいつは死刑囚である私に、世界がアノマリーと呼称される、化け物や現象によって世界が終わりを迎えている光景を見せた。「『死を見る能力』と『能力奪取』を貸してあげるから5年前に戻って世界を救って見せてよ」と一方的に絶対的存在に言われ、気が付いたら5年前の15歳の女子高校生に時が戻っていた。 世界が終わる事に対して実感が持てなかった為、とりあえず、本来の未来で失踪した同じクラスメイトの譲葉ソロを助けようと考えていた。そんな時、そのソロから『過去を見る能力』を持っている事を告白され、私の過去を言い当てる。そこで、性格が不自然に突然、豹変した生徒の調査を一緒にすることになった。しかし、そこには信じられない真実が隠されていた…… クトゥルフ神話とSCP財団を組み合わせたような世界観。殺人犯の涼風セイラと変人の譲葉ソロがそれぞれの特殊能力と推理力を活かし、次々と襲い掛かる怪異を退け、何度も死線を潜り抜けていく現代ダークファンタジーです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • アルバート・マイヤーの回顧録

    約9,000字の短編ミステリーです。

    1,800

    20


    2022年7月14日更新

    2012年8月、上野・札幌間を結ぶ寝台特急カシオペアにて、殺人事件が発生する。 容疑者は乗客と従業員全員。 現場に残されたダイイングメッセージを頼りに、アルバート・マイヤーと水越弘貴(みずこしひろき)の大学生コンビが、事件の謎を解き明かそうと奔走する。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • Cross the valley.メイドロボット1,080日。

    7話がちとコン!既作部門にて最優秀賞

    33,760

    1


    2022年7月5日更新

    不気味の谷──── それは人間と一定以上似通った性質を持つロボットに対して感じる、嫌悪的感情の総称である。 両親を失い、父の残した屋敷で暮らすことになった少女、茨木洋子は初めて訪れたその屋敷で、不思議なメイドと出会う。 「自分はロボット────不気味の谷を越えることをコンセプトに造られた、メイド型アンドロイドッス!」 しかし、彼女の見た目や仕草は、どこからどう見ても人間そのもの。 ならばこのメイドは嘘をついているのだろう──── 果たして洋子は、メイドがロボットでないことを証明できるのか。 お嬢様と自称ロボットの、奇妙な日常生活が今始まる。

    読了目安時間:3時間53分

    この作品を読む

  • 境界線上の奏

    推理、ミステリーホラー

    100

    0


    2022年6月25日更新

    大学の法医学部時代、先輩にキャンプに連れて行ってもらったのを切っ掛けに、伊佐美 奏こと私は、以来ソロキャンプにハマってしまった。これは、とある非科学的な現象のせいで、将来検視官になる夢を諦めた私の、一人旅の回顧録だ。

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 献身的な女

    尽くす女。

    1,200

    0


    2022年6月25日更新

    蓉子は、夫の健康を第一に考えるいい女房だった。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 離島の因習

    父の外套から手紙が出てきた。

    300

    0


    2022年6月21日更新

    左には菜の花畑、右には紺碧の海。それが、記憶の断片だった。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 死に急いだ男

    7月の雨は長かった……

    500

    0


    2022年6月12日更新

    書けなくなった亮夫は、自分の限界を悟った。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 徒花シンドローム

    人は死んだら花になる

    3,500

    0


    2022年6月8日更新

    あだ‐ばなびょう【▽徒花病】 ストレスや精神的ショックをきっかけに、人間が生まれつき身体のどこかに持っている種子から花を咲かせる奇病。 持ち主のストレスや寿命を吸って身体にまとわりつき、進行が進むと精神や生命にまで影響を与える。 最終的には花が精神と体を蝕み、貪食な花はただひたすら呼吸だけを行っている主を食い殺す。 〈起源〉 1999年1月1日、神奈川県横浜市で生まれたばかりの赤ん坊の左耳に、リンドウの花が咲いていた事が始まり。 〈治療法〉 2010年8月までの治療法は種ごと取り除くのみで、部位によっては切断を余儀なくされ、その年の患者数は減る所か年々増え続けていた。 現・徒花特別研究センターと、白神川製薬によって合同に作られた新薬・アルカディアによって状況は改善。 〈アルカディアとは〉 種のある箇所に直接薬品を投与する事で、発芽・進行抑制効果と種自体の縮小化を持つ。種を溶かす、という表現が近い。目や頭部、心臓付近等の危険部位への投薬は禁じられており、必ずしも全員が完治出来るわけではない。 〈病名〉 国に功績を称えられ、旧・仁井田植物研究所は正式にその病の研究施設への変革を求められた。新薬への開発に貢献した研究部主任・白村すみれの発案から、その病は"徒花病"と名付けられた。 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 東京湾に浮かぶ新開発都市・新夏区皇明学院にて生徒会長を務めている折鶴華名子は、上級生にして副会長の白村京羽に手を焼く日々を送っていた。 友人達と探偵ごっこに精を出す彼の「黒猫を探して欲しい」という依頼を達成する為、手助けをする事になるがー。 鏡を見て思い出せ、偽りで着飾った自分を。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません ※この物語はフィクションです ※カクヨム掲載

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間21分

    この作品を読む