推理

検索結果:69件

  • 日常系学園ミステリー

    ♡10,900

    〇10

    ミステリー・連載中・16話・58,101字 ミツバチ

    2021年1月28日更新

    年上と謎解きが大嫌いな高校一年生、月島陽太。 彼が出会ったのは、学校一の美貌と完璧な推理力を併せ持つ、世界一ポンコツな女子高生探偵(自称)だった。

  • 知識と推理力はすべてを凌駕する。

    ♡2,100

    〇0

    ミステリー・連載中・35話・83,369字 山田湖

    2021年1月28日更新

    読書が趣味の嘉村匠であったが、隣の家で殺人事件があったことにより、今までの生活が一変し、警察の協力者として活動を始めることになってしまった。そして、読書で培った知識、広い視野、鋭い観察眼で様々な事件に関わっていき、自分の残酷な過去、因縁の宿敵に再び向き合っていくことになる。 半月の探偵として、彼は高らかに告げる。 「さあ、事件の幕を引くとしようか。」と。 男子学生による小説です。 小説を書くのは初めてなので、文章が拙く、日本語も所々おかしいかと思いますが、温かい目で読んで頂ければと思います。 また、トリックなどは自分で考えたいと思いますが、何分そこまで頭がよくないので、既存の小説(東野圭吾のガリレオシリーズやシャーロックホームズ、アガサクリスティーなど)のトリックを改変して使うことがあります。 もし、何かいいトリックがあれば、教えていただけると幸いです。 アルファポリス様、小説家になろう様でも同名、同内容のものを投稿しております。よろしければそちらもどうぞ。 用語解説 警視庁・・・日本にある治安維持組織の最高機関。 捜査一課・・・主に殺人事件や盗難、詐欺など、国民に起こる全ての事件を担当する。 事件の種類により ・刑事局 ・生活安全局 ・交通局 ・公安局 ・サイバー犯罪対策局 ・外国組織対策局 などで分かれている。 捜査二課・・・対政府や暴力団対策に特化している 協力者・・・主に警察の事件解決や治安維持に対して協力的かつ有効的な手を持つものがなり、警察の業務を協力して片付ける。犯罪コンサルタントや弁護士などが多いが、志願すれば一般人でもなれる。 A級協力者・・・協力者の中で最高の権力を持つ。通常は警視総監からの指名でしかなることができない。 自由に警視庁に出入りできるが、直接的な捜査権限は持たず、警察機関からの協力依頼で捜査に助力する。 一つの局に一人存在する。

  • 主人公の過去を推理してみてください!

    ♡236,150

    〇400

    ミステリー・完結済・122話・282,701字 甘抹らあ

    2021年1月27日更新

    【あらすじ】 探偵局――それは、国家が優秀な頭脳を管理するために創設した機関。戦後の混乱のなか、ひそかに活動を開始した。 絶世の美女・明智那由(あけち なゆ)は、探偵局所属の名探偵である。「いくら事件を解決しても、世界は平和にならない」という無力感にさいなまれながら、惰性で日々を過ごしていた。 そんな彼女と出逢ったのが、大河内輪吾(おおこうち りんご)。一見すると普通の男子中学生だが、どうにも「優しすぎる」性格の持ち主。 ワケあって助手に任命された輪吾は、那由とともに様々な事件を捜査する。 那由はなぜ、輪吾を助手にしたのか? 輪吾が「優しすぎる」理由とは――? 次第に明らかになる謎に、ご注目下さい! ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません※ 【注意事項など】 ノベルデイズにて完結済みです。30万字弱。転載するにあたって、加筆修正した点があります。 ノベルアッププラスでは2021年1月27日に完結予定です(予約投稿済み)。

  • 卵の中で眠っていたのは美しき魔術師でした

    ♡73,200

    〇210

    異世界ファンタジー・連載中・21話・49,109字 KONOHANA YORU

    2021年1月27日更新

    伯爵令嬢ミーティアは、王太子ラインハルトの婚約者だ。ある日城の大広間に向かうと、そこで待っていたのはまさかの婚約破棄。身に覚えのない罪により、城の地下牢に幽閉されてしまう。そしてあろうことか、そこに一人やってきたラインハルトは、ミーティアの喉元に剣を突き付けてきたのだ。 だが恐怖で目を瞑った次の瞬間――なぜか彼女は、最初の婚約破棄場面に戻ってきていた。 以降このループが繰り返され、現在それは《25回目》。 でも、今回は何かが違う!! 導かれるようにして出会ったのは、【 卵 】の中で眠り続けていた、美しき魔術師だった。 ※「小説家になろう」様でも公開中

  • 少しコナンと似るかもしれんけど許して!

    ♡1,100

    〇0

    ミステリー・連載中・33話・29,531字 カイエンペッパー君

    2021年1月27日更新

    父の飛田凉馬が探偵である飛田翔吾(『異世界転生した高校生が荒地を開拓してみた』の飛田新地の弟) は自分の父に憧れて探偵として多くの難問を解き明かす!

    タグ:

    推理 謎解き

  • 終わってしまった後のお話

    ♡400

    〇0

    ミステリー・連載中・11話・11,512字 フロッグ

    2021年1月26日更新

    世界は終わった。段々と崩れてゆく世界を浮島から2人が待ち遠しいように見つめる。この浮島には崩れてゆく世界で消えた命がたまに話をしにやってくる。今日は誰が、どんな者が話に来るだろう。

  • ノスタルジックな学園ミステリーです。

    ♡100

    〇0

    ミステリー・連載中・15話・47,062字 津々木徹也

    2021年1月25日更新

    関東の某県郊外にある穏やかな中規模都市「枝伏木〈えふすき〉町」。その町の心霊スポットを取材にやって来た徳丸学園新聞部一同は、そこで二体の死体を発見してしまう。死体のうち一体はホームレス風の中年男、そしてもう一体は、なんと自分たちが通う徳丸学園の生徒だった。 ホームレス風中年と高校生。 この不釣り合いな組み合わせの殺人事件の謎を解明すべく、徳丸学園新聞部が調査を開始する。

  • その虚構を真実で燃やせ

    ♡11,200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・8話・20,428字 棺之夜幟

    2021年1月25日更新

    資産家の祖父が亡くなり、親族にその財産の九割を奪われた富屋柊(シュウ)。 祖父の葬儀が終わったその日、屋敷の前には不思議な少女が立っていた。彼女に言われるまま、彼女にアカメという名前を与え、屋敷に招き入れる柊。 少女・アカメは「私に蔓延る怪異を燃し清めてほしい」と迫る。 アカメに翻弄されているうち、柊は自らが「首の無い神」に取り憑かれていることを知り…… 祖父の秘密、出生、失踪した父親、怪異憑き――――何も知らなかった天涯孤独の少年・柊の怪異譚が始まる。

  • 怪異と戦う一人の少年の物語

    ♡56,200

    〇29,100

    ホラー・連載中・16話・65,718字 ネコカレー

    2021年1月24日更新

    ある日、霧崎=悠は夢を見た長い黒髪の幼き少女が悠に「遊ぼ」と声をかける。すると手の甲に時が刻まれ、それが零になると悠は「死」ぬと少女が言う。 その遊びの内容は怪異と戦うことだった… 霧崎悠は異能力「黒レコード」を使って怪異の謎を探り正体を突き止め戦う。

  • 僕は未来をみることができる

    ♡15,500

    〇0

    ミステリー・完結済・22話・143,430字 アホウドリ

    2021年1月23日更新

    石岡浩(ヒロ)の父が死んだ。 警察の調べでは自殺と断定されたが、この死の影には人間の深い憎悪が潜んでいた。 父を失った悲しみに暮れていたヒロは、不意に『未来視』の能力を得ることになる。 この能力を活かして人助けをしよう。ヒロは友人達を巻き込んで”人生相談部 ”を設立した。 いつものごとく部活動に励んでいたある日、ヒロはとある人物の <死>の『未来』を視る。 その<死>を防ぐべく行動するヒロ。 それは次第に、父の死の真相へとヒロを誘っていった───

  • 死んでも言いたくないことは、なんですか。

    ♡100

    〇0

    ミステリー・完結済・17話・36,575字 五速梁

    2021年1月20日更新

    漫画家の「私」はある朝、見知らぬ部屋で目を覚ます。謎の建物とある人物からのメッセージが「私」を恐ろしい運命の一日へと誘ってゆく…

  • 推理あり★コメディあり★イラストあり★

    ♡9,200

    〇0

    ミステリー・連載中・25話・61,826字 神嘗 歪

    2021年1月17日更新

    署内で検挙率No1の一課の刑事・落谷。だがなぜか誰ともバディを組もうともせず単独を好んだ。そんな落谷が相棒にした相手は、現場経験も無い、色々と変な噂が絶えない七光りの新米お坊ちゃん刑事だった。

  • クレーマーが紡ぐ青春と絆の物語!

    ♡324,850

    〇862

    ミステリー・連載中・94話・263,543字 夜野舞斗

    2021年1月9日更新

    とある港町にある「旧門高校」。その一年生に美少女、また、クレーマーと称される女子高生がいた。 「ワタシは神よ! 黙って話を聞きなさい!」 その少女は卑怯な行為をする相手であれば、先輩でも先生でもクレームをためらわない。正義感が強く厳しい一面もあるけれど、困ってる誰かのためになら全てを投げ出すことができる素敵な女の子なんだ。 そんな彼女や僕の青春に邪魔をしてくるのは、難解で厄介な謎ばかり。 謎があるせいで友達が苦しんでいるのなら助けにいくべきでしょ、と彼女は飛び出した。彼女の頑張ってる姿に恋をしたから、と僕もついていく。 女子高生クレーマーのナノカとひねくれ者の僕は謎を解き明かし、誰かが隠した真実を見つけていく。 ブラックカフェの軟禁事件や駄菓子屋少女のストーカー事件。一見、簡単そうに見えた事件は切ない幻想が見え隠れする。絶体絶命な状況も多々あるけれど、クレーマーなら何の心配もいりません!? 奇妙な女子高生達の青春葛藤劇をごらんあれ! ミステリーの他にもラブコメ要素が盛りだくさん。ミステリー初心者の方でもラブコメ青春小説として、お楽しみいただけます。 事件の中で様々な糸を引く不思議な女子高生や頭は良いが純粋すぎる先輩などなど、超個性的な学生たちも続々登場! 読まなきゃ、損です! (表紙は藤原アオイ様に描いていただきました)

  • 怪奇現象に推理は通じるのか!怪奇ミステリ

    ♡7,000

    〇0

    ミステリー・連載中・83話・84,962字 ナガカタサンゴウ

    2021年1月2日更新

    とあるマンホールの下に広がっていた地下図書館。そこの住人であるひとねは健斗に対してこう言った「私は死なないわ」 不死鳥に取り憑かれた少女が地下図書館の知識を持って挑む怪奇現象!怪奇ライトミステリ、開幕!

  • 貴様にこの罰は軽すぎる

    ♡600

    〇0

    ミステリー・連載中・4話・19,093字 朽木桜斎

    2020年12月22日更新

    大学二年生の藤枝孝宏(ふじえだ たかひろ)は、彼女である三枝朱音(さえぐさ あかね)との初デートを成功裏に終わらせるも、彼女から一週間後、オペラを鑑賞しに行こうと誘われ、途方に暮れる。 そんな折、デートの帰り道に出会った大学教授の渋澤達朗(しぶさわ たつろう)、通称「オペラ座の変人」の指南を受け、なんとか修羅場を切り抜けようともくろむ。 だが、問題は解決されるように期待した彼の前に、次々と奇怪なトラブルが立ちふさがるのであった。 「カクヨム」「NOVEL DAYS」「ノベルアップ+」「アルファポリス」「ライトーン」に投稿しています。

  • ミステリ初挑戦です。一ヶ月勉強した。

    ♡23,400

    〇100

    ミステリー・連載中・8話・19,330字 中七七三

    2020年11月15日更新

    「汎用AI(人工知能)の開発実験に参加して欲しい」 怪我のため引退した元民間軍事会社社員・鳴海晶はかつてのクライアントだった企業の社長に依頼される。 報酬は破格であり莫大といっていい金額となる。当然、危険も多い。 要塞のような実験施設に集まった男女。 実験の内容は「人工知能」を搭載したアンドロイドを見つけることだった。 意識すら―― 己の実存すら―― 全てを人と同じく認識している存在であるという。 実験参加者の中に人間以外の存在がいる? 誰が人工知能搭載のアンドロイドなのか? 閉鎖環境の中では血なまぐさい暴力と駆け引きが展開される。

  • 歪な関係性の着地点歪な着地点

    ♡500

    〇0

    ミステリー・完結済・6話・24,241字 長崎ポテチ

    2020年11月9日更新

    東京郊外の「小摩市」に住む作家、西園寺伴は異能者である。 その異能とは、黒革の手帳の紙に書いた命令を、一人につき一生一回だけきかせるというものである。 秋が深まったある朝、伴は横断歩道で飛び出した子供『江口隆太』がトラックに轢かれそうになるのを間一髪で助ける。 その日のうちに、助けた子供の母親『江口由花子』が伴のもとへ訪ねて来た。 そして彼女の口から告げられたのは 「貴方のせいで息子が怪我をしました。マスコミにバラされたくなかったら200万で示談します」 というとんでもない話だった。 しかし、この母子、何か訳有である…… 伴と助手のスーパー男の娘『神湯まこと』と共に、望んでもいない奇妙な日常を迎えていく。 次回作のモチベにもなりますので評価などしていだだければ幸いです 前編とありますが、物語としては決着がついています。

  • 全22話予定。

    ♡100

    〇0

    ホラー・連載中・38話・46,398字 ネシオ

    2020年10月8日更新

    ある年の2月2日――。 冬の寒さに辟易していた高校一年生「六骸 修人(りくがい しゅうと)」の元に、同学年の生徒「藤鍵 賭希(ふじかぎ とき)」の友人「坂力 毅(さかりき つよし)」が自殺したという訃報がもたらされた。 修人は、友達が自殺した理由をどうしても知りたいという藤鍵の依頼を受け、坂力 毅について調べ始める。 それが地獄の日々の始まりだとも知らず……。

  • 授業中に先生が殺されます。

    ♡100

    〇0

    ミステリー・完結済・5話・7,966字 池田 蕉陽

    2020年10月6日更新

    正義感があり生徒に人気な教師、加味根悠介。そんな彼が授業中、ある男子生徒に殺された。目撃者は39人のクラスメイト。ところが彼らは全員、共犯者だった。何故善良な教師がクラス全員から命を狙われたのか。その真相とは……?

  • 迷い猫と怪奇のことならお任せ下さい

    ♡95,270

    〇1,450

    ミステリー・連載中・57話・96,858字 水深 彗

    2020年9月28日更新

    「霊能力者」。それは霊的な能力を持つ者の総称。 霊視は勿論、魂と会話のできる者や、特殊な能力を持つ者もいるという――。 ここは水の都・水柿町。 その商店街の一角に、二人の霊能力者が務める、一風変わった探偵事務所があった。 ◇◇◇ レトロな和風ファンタジーで、少しホラーで、猫ちゃんが出てくる、推理とバディものです。 章ごとに完結。 各章のあらすじ ■猫の巻■ 真面目な男・夏虫と、真面目じゃない男・露草は、霊能力者であり、探偵であり、仕事仲間である。 秋のある日。彼らの探偵事務所に、飼い猫を探してほしいという少女が訪れるが……。 ■鈴の巻■ 初夏、水柿町に来た夏虫と露草は、事務所として借りられる部屋を探していた。 そんなとき、二人が霊能力者であることを知った喫茶店の店主が、彼らにとある依頼を懇願する。 ■湯の巻■ 家の風呂が壊れてしまい、夏虫と露草は知り合いの銭湯に赴く。 しかしその二階で、男の変死体に遭遇し……。 ■花の巻■ 女子校で、生徒の連続自殺が起きた。 しかしそれは自殺ではなく、怪奇が原因との噂が流れ……正体を突き止めるため、夏虫と露草は学校へ潜入捜査を開始する。 ■祭の巻■ 今年も、水柿商店街で夏祭りが行われることになった。 ところが水柿神社の息子である少年・朱鷺から、「夏祭りの最終日、毎年女の子が行方不明になっている」という相談を受ける。 二人は祭の動向を見守ることになるが……。